あるカラーレーザープリンタを使っているのですが、
画像などが、たくさん入った原稿をたくさん印刷しておりまして
最近どうもトナーの減りが早いと感じています。

なんとか、経費を削減できないかと思っておりまして、
安くトナーを購入できないかと考えております。

そこで、いろいろ調べていましたら、汎用品トナーのほうが
安いということがわかりました。トナー通販会社のホームページ
を見ていましたら・・・

「全然問題無いですよ。」「新品なので純正と同等に使えます」
などと書かれています。経費を削減できるのなら、汎用品を購入
したほうが明らかに得ですよね。

そこで、純正品と汎用品の違いは何ですか?
明確に教えていただける方のご回答をお待ちしております。
特に、専門家の方のご意見をお待ちしております。
よろしくお願いします。

なお、リサイクルは使うつもりはありません。
(以前、痛い目に遭った方の話を聞いたことがあるので)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一応、専門家となる範囲のものです。



純正品とは、そのブランドメーカー 又はOEMメーカー(相手先ブランド供給元)が製造している つまり、プリンタメーカーが性能を保証したものです。

一方、汎用品とは、それ以外のメーカーが製造している つまり、プリンタメーカーが性能を保証していないものです。
 但し、プリンタメーカーから承認を得られていない専業のメーカーが製造している場合もありますので その場合も、様々な確認試験で性能が(メーカーが)保障できることは確認済みです。

 性能試験はどちらでもやっていますが試験項目数が違う or 試験内容が違うとお考えください。
 但し、最終的にはユーザーの使用方法(印字環境や内容など)を全てわかるわけでは無いのでと注釈入りになります。


 汎用品:一般的に価格が安い。試験項目は純正品より少ないと思われる。普通に印字するには何も問題ない。

 純正品:何よりもプリンタが故障した場合、純正だと保障があるが もし、汎用品であることが不具合原因とされた場合、保証が受けられない可能性がある。

 ということで、万一の場合の保証と購入金額を天秤にかけるような判断となります。


 個人的には、汎用品を選びますが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすくお答えいただきまして感激です。
特に不都合などが感じられないので、汎用品を使用します。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/12 12:23

汎用品でも基本的には問題ないように作られているみたいですが、中には粗悪品がある場合などがあります。

汎用品とされているのはメーカー品から型抜き(実際に寸法を測定して金型を作成するなど)して作られたものも多いため切り欠きの位置や凹凸が微妙に違ったり、ギアの形状が微妙に違ったり。。。といったメーカー仕様と異なるものが存在することもあります。

そのほかにもトナーの粉末の違いがあることや、管理用のタグ情報があいまいできちんと印刷できないということもあります。

こういった場合に、例えばギアが少し変形してたとかで機器側のギアを破損させるようなことがあった場合でも、メーカー側は保証を一切してくれないといった不都合があります。

汎用品はいろいろな業者から出されているので、どこの商品が大丈夫といった保証がありません。使ってみて大丈夫かどうかといった状況になります。

故障した際など使用できない場合でもメーカー保証が受けられなくなる可能性があることや、保守契約やリース契約をしている機器での使用の場合はその契約によって不都合が生じる可能性がありますよ。

独占禁止法の観点からメーカー固有の販売だけにならないように規制されてはいますが、リスクを承知の上で購入されるしかないと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うちの場合、プリンタはヤフオクで落札したのでメーカー保証
という部分だけがネックですね。
とても、明確にご回答いただきまして、感謝いたしております。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/12 12:25

専門家ではなくすいません。



汎用トナーとは、純正メーカーとは違う他社が作成したトナーを
いいます。

当社でもカラープリンターのトナーには汎用トナーを多く使って
いますが、10年以上使い続けてきて、1度しか不具合を起こして
いません。
ですから、使って全く問題ないと思います。

その他に、Canonのプリンターなどは、国外のCanonで製造した
海外純正品というものも存在します。
これも結構安いのでお勧めです。
(2個パック形式で買うとさらにお得です。)

確かにリサイクル品は難しいですね。
白黒は問題ありませんが、カラーの場合は色むらが多く使えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いいえそんなことないですよ。
体験談を教えていただきましてありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2006/12/12 12:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q使用済みインクカートリッジとトナーの回収

複数のメーカーの使用済みインクカートリッジとトナーはどうされていますか?
学校のベルマーク活動が良さそうですが、利用できません。
郵便局でのインクカートリッジ回収は、利用する郵便局では取り扱っていませんし、トナーは対象外のようです。
使用済み切手は、微力ながらお役に立ててもらおうと、日本キリスト教海外医療協力会に送っています。
そのように役立つ方法があればいいなと思っています。

もちろん無料で回収してくれるところがあれば、それで構いません。
SOHOさんとか小さな事業所などはどうしていらっしゃいますか?

Aベストアンサー

No.2》インクもトナーも同時に回収できれば便利ですよね。

・メーカー側にも色々と事情があると思います(以下は全て私の勝手な推測です)

・電気店にある回収箱は再生カートリッジメーカーに流れて再生品となってまた出回ります(プリンターメーカーが品質・価格面で苦り切っています)
・郵便局にあるのはプリンターメーカー共同の回収箱で回収後は粉砕されせいぜい燃焼エネルギーとして回収するだけです(回収コストは見合わないでしょう。目的は再生メーカーに流れないようにする為です)

・トナーカートリッジはインキカートリッジと比べると大きいしトナーが飛散すると危険ですからメーカーの直接回収になっているのでしょうね。メーカーではカートリッジの検査をして中味(トナー)を回収後、カートリッジは再利用か焼却処分でしょう。

Qレーザープリンターのトナーで汎用品と純正品

個人商店で使用しているNECマルチライター 8200Nなのですが
導入後はじめてトナー交換お知らせが表示されました。

調べてみるとトナーの純正品と汎用品で値段が数千円は違います。

これは全く別物と考えるべきなのでしょうか?

家庭用インクジェットなどの詰め替えタンクやリサイクルなどとは
違うと思うのですが、よく分かりません。

またもし汎用品などを使う場合、リースの契約で不具合が出た際に保証されない
など問題が出るでしょうか?

事前にリース会社に確認すべきでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

保守契約ではなく、リースなのですよね。
万が一のときに修理代を自分で払うわけですから、その覚悟があれば問題は無いでしょう。

ただし、保守契約込みのリースだったら、やってはいけません。
それを理由に保守契約を打ち切られることがあります。
もし、「PrinterSupportPack」に入っているのでしたらアウトです。



あくまでも、一般論ですけど・・・・
この機種は、A3まで印刷できるモノクロレーザープリンタですよね。
現在は、このクラスの商品で保守契約に加入する人は少ないですね。
私もお勧めしません。

「PrinterSupportPack」だって、定期点検なし5年コースで、58,000円、定期点検を付けると、108,000円もします。
定期点検なしで、15,000円/年、定期点検つきで、30,000円/年が標準のようですね。

キヤノンのスポット修理の基本料金程度になるかと思います。
何も無くても、毎年払っていく(この場合は前払いですが)事には不合理を感じます。

使い方にもよりますけど、すでに生産終了している機種のようですし、今回初めてトナー交換の表示が出たという事なら、使用頻度はかなり低いのでは?

そこから考えても、このクラスの商品で保守契約に入るのは得策ではないと思います。



使用頻度は低いという事でしたら、年間にかかるトナー代金の総額は知れているのでは?
リスクをかぶってまで、目先の金額差に飛びつくことも無いとは思いますけどね。

プリンタの修理屋です。

保守契約ではなく、リースなのですよね。
万が一のときに修理代を自分で払うわけですから、その覚悟があれば問題は無いでしょう。

ただし、保守契約込みのリースだったら、やってはいけません。
それを理由に保守契約を打ち切られることがあります。
もし、「PrinterSupportPack」に入っているのでしたらアウトです。



あくまでも、一般論ですけど・・・・
この機種は、A3まで印刷できるモノクロレーザープリンタですよね。
現在は、このクラスの商品で保守契約に加入する人は少ない...続きを読む

Q未使用のトナーの回収(エプソン)

未使用で置きっぱなしにしていたプリンタのトナーを発見しました。
業者等に連絡すれば買い取ってもらえるかと思っていたのですが、
使用期限切れということで、買い取ってもらえない、とのことです。
(使用期限から3年くらいは経っています)

エプソンのトナーは故障しており、現在は処分しているので
使うことはできません。

では、販売元に(エプソン)と思いましたが、サイトを見てみると
純正トナーは回収する、と書いてあり、自分が持っている
リサイクルトナーについては一切、書かれていませんでした。


使用することができない未使用トナーというのは
どうやったら処分することができるのでしょうか?
粗大ゴミに捨ててしまってよいのでしょうか?

自分が住んでいる地域の粗大ゴミの一覧には書いておらず
空のトナーではないので、粗大ごみには出せないのでしょうか?

どうやって処分すればよいのか困っております。

どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

大型家電量販店に設置してある「使用済みインクカートリッジ、使用済みトナーカートリッジ回収箱」に放り込んで下さい。

近所に大型家電量販店が無い場合は「リサイクルトナー業者」に電話して「使用済みトナーの無料回収」をやってないか聞いてみて下さい。

「未使用」でも「使用済み」でも、業者は「使用済み」として引き取ってくれると思います。

>空のトナーではないので、粗大ごみには出せないのでしょうか?

どこの自治体でも、未使用、使用済みどちらも、処理場で処分する時に火災が起きる可能性があるので、トナーカートリッジはゴミとして出す事ができないのが普通です。

トナーは炭素の微細な粉末なので、下手に空気中に舞い散ると、粉塵爆発を起こして危険ですし、吸い込むと健康被害をおこします。

トナーは危険物で、過去にはトナー工場で大爆発があって死者も出ています。

なので、普通は「専門業者に引き取ってもらう必要がある、産業廃棄物」か「専門業者に引き取ってもらう必要がある、危険物」に指定されています。

Q汎用品トナーを使っても大丈夫ですか?

最近、ゼロックスのDocuPrint C830というカラーレーザープリンタ
をヤフオクで落札しました。とりあえず保守契約を付けることに
しまして、スポット方式でゼロックスと契約しました。

そこで、汎用品トナーを購入したいのですが、保守契約上
問題など発生しませんか?本当は、純正トナーを購入したいのですが
価格面から汎用品での購入を検討しています。

汎用品を使っていると、いざ故障した時に
「トナーが悪いからですよ。」と言われるのが嫌なものですから
このような質問をさせていただきました。

あと、もう一点だけ教えていただきたいのですが、
「リサイクルトナー」を使っていると、保守契約の対象外という
ことを聞いたことがあるのですが、それは本当でしょうか?

特に、プリンタメーカー関係の方がいらっしゃいましたら、
お知恵をお借しください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO2です。
基本的に汎用品の中身は純正品とほぼ同じと考えて良いと思います。

したがってスポット修理(有償)をお考えなら、消耗品は純正品か汎用品を使用、用紙も有る程度の品質の物を使い、裏紙の使用も控えるなどして故障の発生率を抑えるようにする。
保守契約(修理代部品代無償)をお考えなら、リサイクル消耗品、安い用紙などを使い(ゼロックスが許すかどうかは分かりませんが)、ランニングコストを抑えるという考えでも良いと思います。

カラープリンタの修理は高額になることが多い(部品代がビックリするほど高い)ので、有る程度沢山プリントされるなら保守契約に入った方が安心かと思います。

Qこの頃のトナーはリサイクル出来ないようになっているの?

CASIOのN6000のOEM製品のJ社のプリンターを使っているのですが、CASIOのN6000のトナーをそのプリンターに入れても認識しないので、聞いてみたところトナーの中にJ社のチップが入っているため、J社販売のトナーじゃないと認識しないと言われました。また、N6000自体も新品よりちょっとだけ安い回収協力トナーというものしか見つかりません。この頃のリサイクルトナー事情はどのようになっているのでしょうか?J社のチップが入っているトナーを回収してリサイクルすることも不可能なのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

専門外のメーカーの商品ですが一般論として・・・

OEM製品の場合、トナーは共通の場合もあれば非共通の場合もあります。
同じメーカーでも事業部が異なると非共通と言うことはあります。


なぜ、そんなわずらわしいことになるかと言えば、プリンタを生産販売している、ほぼ全社がプリンタ本体の利益よりも消耗品(トナーやインク)、保守契約で稼いでいるからです。

リサイクルトナーの会社が少なかった頃は特許で守られていたこともあり、かなりの利益を上げることが可能でしたが、台数は現在に比べれば少なかったはずです。
今は、特許も切れたものが多く、リサイクル品が台頭してメーカーも利益を上げるのに必死のようです。

ICチップ等もそのための対策で、表向きは「精度の高い残量管理」等と言っています。

そういったメーカーの姿勢をどう考えるかは、個々に違うとは思います。
むしろ、批判的な意見が強くなって、機械は機械でキチンと利益を出し、消耗品関係は縛りをなくするほうが健全なのかも知れません。
ただ、そうなると機械の価格は3~5倍くらいに跳ね上がるだろうとは思います。(10年位前の水準)

資源とか環境のことを考えると、気軽に機械を処分して新しいものを手に入れる現在よりも良いのは確実ですけどね。(特に低価格機で)

プリンタの修理屋です。

専門外のメーカーの商品ですが一般論として・・・

OEM製品の場合、トナーは共通の場合もあれば非共通の場合もあります。
同じメーカーでも事業部が異なると非共通と言うことはあります。


なぜ、そんなわずらわしいことになるかと言えば、プリンタを生産販売している、ほぼ全社がプリンタ本体の利益よりも消耗品(トナーやインク)、保守契約で稼いでいるからです。

リサイクルトナーの会社が少なかった頃は特許で守られていたこともあり、かなりの利益を上げることが可...続きを読む

Aベストアンサー

互換インクを6年以上使っている者です。
とりあえず、まったく同じ条件でテストプリントをしたのでご確認下さい。プリンターのメーカーはC社です。

純正品に比べるとテストしたパソコンパーツ会社の互換インクの色調は純正品に近くなるように調整されていました。他のメーカーではまた傾向が違うと思います。100円ショップの詰め替えインクは、純正品とはまったく違う色調です。

プリントした後、半年も過ぎると差が出てきます。耐力インクを使っている互換品は、純正品と比べるとそんなに変化はありませんが、100円ショップインクは色が滲んで、汚くなってしまいます。

互換品インクといってもそのインクを製造する行程で大きな差が出ています。安いインクは単なる染料インクで耐水性も耐紫外線もありません。

私は毎日と言っていいほどカラープリントをしていますが、配布用は互換インクでコストを下げて、保存版は純正を使います。当然、プリンターも純正インク用1台と互換インク用2台という様に、同一機種を3台使い分けています。

ご参考までに。

Qリサイクルトナーの買取について

会社より質問させていただきます。
在庫としておいておいたトナーが不要になってしまいました。
そこで、ただ捨てるのではもったいないということで
トナーの買取回収をされている業者を探しております。
ところが在庫のトナーが純正品ではなく、リサイクルトナーなので、
電子検索になかなかヒットしません。

リサイクルトナーの買取をされている業者をご存知でしたら
URL等を教えていただけると幸いです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

まず、買い取ってくれるところはないでしょう。

最大の問題は「トナーは生もの」であることです。

生ものは少々大げさかも知れませんけど、一応メーカー品では消費期限もありますし、長期間在庫するとトナー同士がくっついて使いものになりません。
それをそのまま使えば、場合によっては本体を傷める可能性もあります。

また、メーカーで定めている消費期限は、一応密閉した状態の数字です。
リサイクルトナーの場合密閉しているものは稀のはず。(シールを省略していますなどの表記も見受けます)

したがって、そんなリスキーなものを購入することはないだろうと言うことです。

Qプリンタ用インクの純正品と互換品の違い

現在使っているプリンタのインクは、純正品ではなく互換品を使っているのですが、どうにも妙に消費ペースが早い気がします。
PDF形式の資格試験の過去問を3つ、計60ページほど印刷したのですが、入れ替えたばかりのインクがそれで切れてしまいました。
表や図、網掛けなどの多いものだったのでたまたま消費インクの量が多かっただけかも知れませんが……。
ちなみに白黒印刷だったので、使ったインクは黒のみです。
そこで質問なんですが、プリンタのインク、純正品と互換品とでは消費ペースがちがうものでしょうか?
気のせいでしょうかね……?

使っているプリンタはエプソンのPM-760C、インクカートリッジはIC1BK02エプソン用インクカートリッジ、型番INK-EB02N、品番01-2834です。

Aベストアンサー

教科書的な回答ではないので、主催者が違法行為と判断されたら速やかに削除してください。

1.インクの消費はそんなもんです。

2.最新鋭超高性能プリンタは使用インクの色数も5-6色と多く、A4サイズ高画質写真1枚のインクコストは数百円につきます。小さいL版写真1枚でも数十円。さらに、ほとんどのメーカーでインクカートリッジをIDチップ管理し、一度空になると詰め替えインクを足しても印刷できないようにソフトウェアが構成されています。

3.対策としては、プレビューして必要最小限のページのみを厳選して印刷枚数を節約する。

4.数年前の一般的なプリンタならば、詰め替えインクも問題点は承知の上で利用する。メーカー名と型番の特定はしませんが、高画質カラー写真にして色合い等にそん色はありません。大手量販店で販売しているので使わない手はありません。特にドキュメント(文書)印刷に純正または相当互換インクはもってのほかです。

5.考え方の問題ですが、最新鋭超高性能プリンタが破格の安値で販売されている現在、ほどほどの高画質で印刷できる旧式プリンタには「詰め替えインク対応」としての高い残存価値が残されているのです。逆にドキュメント印刷に高いインクは無駄です。

6.詳しくは、量販店の店員さんに「この型番のプリンタに詰め替えインクを使えますか、その詰め替えインクは売ってますか?」と聞けば親切に教えてくれますよ。少し前までは、「純正を使いましょう」でしたけどね。

教科書的な回答ではないので、主催者が違法行為と判断されたら速やかに削除してください。

1.インクの消費はそんなもんです。

2.最新鋭超高性能プリンタは使用インクの色数も5-6色と多く、A4サイズ高画質写真1枚のインクコストは数百円につきます。小さいL版写真1枚でも数十円。さらに、ほとんどのメーカーでインクカートリッジをIDチップ管理し、一度空になると詰め替えインクを足しても印刷できないようにソフトウェアが構成されています。

3.対策としては、プレビューして必要最小限のページのみ...続きを読む

QEPSONトナーLPCA3T12シリーズについて

どうにも困っておりまして皆様のご意見を伺いたく投稿いたします。

先日、ある方から未使用EPSON純正トナー LPCA3T12シリーズを大量に安く譲り受けました。

マゼンタ・イエロー・シアン・ブラック(2本入りKPです)

ただ、譲り受けた品物が本当に未使用品なのかが疑問なのです。


○各トナーの状態

カラートナー“Y/C/M”・・・
純正の箱入り。封は無し。
左右に発泡スチロールの型枠養生のみ。
トナーは袋等には入っていません。
EPSONの廃トナー回収の案内の紙1枚のみ同封。

ブラックトナー“KP”・・・
純正箱入り。テープにて封ありました。
テープを貼り直した跡も有りません。
開梱すると、カラー同様に発泡スチロール型枠養生のみ。
トナーは袋等には入っていません。
EPSONの廃トナー回収の案内の紙1枚のみ同封。

以上のような状態です。

この後、プリンタ本体を買うつもりだったので、
店頭販売の“正規の新品トナー”の状態は分かりません。

LP-S5000やM5000シリーズをお使いの方で、

正規新品状態はどのようになっているか、教えて頂けませんでしょうか?

また、使用済みの空カートリッジと未使用品の

見分け方等ありましたら、何卒ご教授ください。

よろしくお願い致します。

どうにも困っておりまして皆様のご意見を伺いたく投稿いたします。

先日、ある方から未使用EPSON純正トナー LPCA3T12シリーズを大量に安く譲り受けました。

マゼンタ・イエロー・シアン・ブラック(2本入りKPです)

ただ、譲り受けた品物が本当に未使用品なのかが疑問なのです。


○各トナーの状態

カラートナー“Y/C/M”・・・
純正の箱入り。封は無し。
左右に発泡スチロールの型枠養生のみ。
トナーは袋等には入っていません。
EPSONの廃トナー回収の案内の紙1枚のみ同封。

ブラックトナー“KP”・・・
純正箱...続きを読む

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

専門外のメーカーですし、回答にはなりませんけど・・・・・

まず、「未使用EPSON純正トナー LPCA3T12シリーズを大量に安く譲り受けました。」と言うことですから、先方も「未使用品」と思って分けてくれたわけですし、あなたもそれでお金を支払ったわけですよね。
取引の時点で、「開封しているじゃないか」とクレームでもつけていればよかったのでしょうけど、後の祭りという奴では?


あくまでもキヤノンの基準で、エプソンのこの商品がそういう基準なのかは判りませんけど、普通は袋に入って密閉状態で出荷しています。
トナーが不用意に外気に触れると湿気などの影響でトナー同士がくっついて使い物にならなくなるからです。

ただし、完全密閉できるボトルのようなケースに入っているのでしたら、袋は省略するかも。



一番良いのは、純正カートリッジを1本購入することです。
それで、新品の状態も確認できます。
さらに、もうひとつメリットが出ます。

カートリッジの中のトナーの量はわからない物が多いです。
そこで判断に使うのが重量です。
新品の重量と、可能でしたら空のカートリッジの重量を測定しておけば、代替のトナー残量が確認できるわけです。

今回の場合はそこまでは出来ませんけど、カラーのトナーの重量を測定してみて、重量のバラツキがあるかどうかを見ます。
差が10~30gr程度なら、封入量は同じと考えることが出来ます。
これで、満杯か、空っぽかのどちらかという事になります。

あとは、間違いない新品の重量が判れば判断できるわけです。


プリンタの本体を購入するつもりなのでしたら、1本くらい購入してもよいのでは?

プリンタの修理屋です。

専門外のメーカーですし、回答にはなりませんけど・・・・・

まず、「未使用EPSON純正トナー LPCA3T12シリーズを大量に安く譲り受けました。」と言うことですから、先方も「未使用品」と思って分けてくれたわけですし、あなたもそれでお金を支払ったわけですよね。
取引の時点で、「開封しているじゃないか」とクレームでもつけていればよかったのでしょうけど、後の祭りという奴では?


あくまでもキヤノンの基準で、エプソンのこの商品がそういう基準なのかは判りませんけど、普通は...続きを読む

QCanonインクジェット用インク:再生品・非純正品の品質は?

こんばんは。
CanonインクジェットプリンタMP770使用です。性能・画質には満足していますが、ご多分に漏れずインクタンク(純正品はhttp://cweb.canon.jp/pixus/supply/ink/1018B001.html)の交換費用が馬鹿になりません。そこで、ベスト電器などで売っている2-4割安の再生品・非純正品などを使った場合の画質は如何でしょうか。実際にお使いになった方の感想、お勧めの銘柄などありましたらお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

私は現在、Canon製プリンタ(550i)に[ELECOM]詰め替えインクを、
EPSON製プリンタ(PM-770C)に[エコリカ]製インクを用いています。

画質は若干異なると思いますが、補正で十分に吸収可能な範囲であると
思います。製造ロットの違いによるインクの個体差も導入前は心配して
いましたが、思ったよりも少ないな、という印象を持っています。

私は4年近く、上記2社のインクを使用していますが、今のところノン・
トラブルです。

# 蛇足ですが... 。

安易に[詰め替えインク]お薦めするつもりはありません。

詰め替え手順も、添付の説明書の通りに行いさえすれば『ベスト』と
いうわけでもありません。添付の説明書にはシロウト向けに最低限お
こなってほしい内容の手順しか書かれていません(そうしないと、説明
書の内容が膨大になりすぎるためです)。微妙な『コツ』は自身で推測
してゆく必要があります。

さらに、最低限、プリンタの印字のしくみ、構造と、インク自体の
一般的な成分などは知っておくくらいの心構えがないと、うまくいか
ないと思います。

私は現在、Canon製プリンタ(550i)に[ELECOM]詰め替えインクを、
EPSON製プリンタ(PM-770C)に[エコリカ]製インクを用いています。

画質は若干異なると思いますが、補正で十分に吸収可能な範囲であると
思います。製造ロットの違いによるインクの個体差も導入前は心配して
いましたが、思ったよりも少ないな、という印象を持っています。

私は4年近く、上記2社のインクを使用していますが、今のところノン・
トラブルです。

# 蛇足ですが... 。

安易に[詰め替えインク]お薦めするつもりはありません...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報