出産前後の痔にはご注意!

以前、このカテゴリー内で質問した者ですが、本日運転免許センターに赴き、運転免許取消処分を受けました。その際、標題にあります処分に対する不服申立て(異議申立て)ができる旨の説明がありました。ここで質問ですが、公安委員会に対してこの不服申立て(異議申立て)を行った場合、処分内容が軽減されることはあるのでしょうか?当然のことながらその処分内容を覆すだけの申立て内容が必要であると思いますが、もしこのカテゴリーを閲覧されている方の中でご経験者あるいはご存知の方がいらっしゃればお話を伺いたいのですが。宜しくご教示願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

行政機関の行った処分については、行政不服審査法により全て不服の申立ができることになっております。


よって行政機関である公安委員会の行った処分につきましても、法に基づき不服の申立ができ、申立があればその行政庁は審査を開始しなければならないことになっております。
よって処分決定前に被処分者の弁明の機会を与える「聴聞」とは根本的に違います。
しかしながら、個人での不服申立は非常にハードルが高く、よほど不当な処分であることが明らかでない場合は、まず決定が覆ることはありません。
あなたに免許取消処分を覆すことができるだけの理由(取消に至った違反に対してのやむない事情や、違反そのものが警察のでっち上げである場合など)があるのであれば、弁護士や行政書士に書類を作成してもらって申し立てる価値はあるでしょうが、そうでなければ、時間と費用の無駄になりますので諦めた方が無難と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/12/17 03:29

 質問者さんの言われるのは、おそらく「聴聞制度」のことだと思われます。


 不服申し立てとは趣旨が違うのですが、取消処分の際に申し立てを行い、合理的に判断されれば長期(180日)の免停で済むこともあります。
 処分決定後というと、No.1さんの言われるように、合理的な証拠がない限り不服申し立てをしても無理でしょうね。
 質問者さんが何らかの違反をしたことは事実ですし、それについてあなたが認めたことも事実として残る以上、それを覆すとなると相当なものです。
 
 残念ながら、取消処分は受けたことがありませんので、手続きが間違っていたのならご勘弁ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

聴聞(聴取)会は本日終了し、その後の不服申立てについて実際に行った場合どの程度軽減されるものかお聞きしてみました。実際には難しそうですね。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/13 22:06

 おおよそ不服申し立て=裁判しますか と同じ。


その時点で受理、軽減などあり得ません。 
 裁判となったら事実であっても内容だけではダメなんです。
官側の主張することを覆す証拠(写真、証人)がないと負けます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはりそうですか。制度としてはあるものの実際するとなると事実上覆すのは難しいというか無理なんですね・・・。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/13 22:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q判決を踏まえて、公安委員会の運転免許取消処分への異議申し立てについて

約一ヶ月前に酒帯び・救護義務違反・傷害(軽)で、累積四十点で3年間の取消し処分を受けました。
その時に貰った、教示書には異議申し立ては60日以内に、公安委員会へ。取消訴訟は6ヶ月以内に○○県を被告として提起しなければなりません。と書いてあります。

刑事裁判では、被害者の方から上申書を頂いたこと、幸い軽傷であったこと、物損や人身賠償も保険で賄われるであろうとのこと、謝罪に出向いたことなどにより、懲役○○ヶ月(1年未満です)の執行猶予付判決となりました。
当時アルコールに加えて、うつ病の薬も飲んでいて、法廷ではその効能も裁判官から話があり、心身喪失状態とは認定はされなかったものの、事故を起こしてしまったり、逃げてしまった面にて心理的影響を及ぼしたと認定されたようです。
(心身喪失と認定されれば無罪のようですが)

ですから、判決文の刑期の算出内容を見て、救護義務違反がほぼ無いに等しい事にされていたりすれば、これに関しては公安委員会に異議申し立ては出来なくは無いと思うのですが? 
どのようにしたら、いいのか分かりません。
また、訴訟という場合になったら、私選弁護士を雇ってお金もかかるのでしょうか?


刑期の算出内容なのですが、業務上過失傷害は今回は軽傷の為免除されたことは確実で、酒帯びは1年以下、救護義務違反は五年以下、及びその報告義務違反は3ヶ月以下の懲役刑となっていて、今回○○ヶ月という判決で(執猶付)...
どこがどう軽減されたのかも気になっています。
法廷では、主にお酒に関して私と情状証人がかなり問い詰められましたので、もしかすると救護義務が大幅に軽減されたのか?とも思えますが?

約一ヶ月前に酒帯び・救護義務違反・傷害(軽)で、累積四十点で3年間の取消し処分を受けました。
その時に貰った、教示書には異議申し立ては60日以内に、公安委員会へ。取消訴訟は6ヶ月以内に○○県を被告として提起しなければなりません。と書いてあります。

刑事裁判では、被害者の方から上申書を頂いたこと、幸い軽傷であったこと、物損や人身賠償も保険で賄われるであろうとのこと、謝罪に出向いたことなどにより、懲役○○ヶ月(1年未満です)の執行猶予付判決となりました。
当時アルコールに加えて、う...続きを読む

Aベストアンサー

刑罰のような刑事処分と、免許取消のような行政処分は、
性質も適用基準も法的にまったく独立です。

そして、刑事処分は、
・対象となる行為があったかどうか
・その行為にいたる過程、行為の状況、犯後の情状
のすべてを勘案して刑罰を決定するのに対して、行政処分は
・対象となる行為があったかどうか
のほぼ1点で決まると考えてほぼ間違いないです。

ですので、たとえ量刑でどのように評価されたとしても、
「そもそも行為が存在しない」とか「その行為をする以外に方法がなかった」
というのでもない限り、行政処分を逃れることはまず無理でしょう。

Q運転免許取り消し後の再取得について

先日、主人が通勤途中のオービスにかかり、免許取り消しの通知がきました。取り消しになってしまった事は、本人が一番反省しているようです。取り消し期間は、1年間のようです。
そこで、質問なんですが、
(1)免許取り消しになっても仮免許が取得できると聞きました。が、この仮免許は、教習所でとらないといけないのか、もし、一発試験で取れるのなら、どのぐらいの確立でとれるのか?
(2)1年間の取り消し終了後、1日でも早く免許を取るには、この1年間の間に受けておいた方が良い教習。講習など、教えてください。

免許取り消しの経験者の方、また、詳しい方すみませんが、色々教えていただければ助かります。

Aベストアンサー

こんにちは
>免許取り消しになっても仮免許が取得できると聞きました。
仮運転免許は取得できますが有効期限は6ヵ月です。普通免許を再取得されるなら欠格期間を考えて受験しましょう。

>仮免許は、教習所でとらないといけないのか
教習所でも試験場免許センターでも取得できます。

>もし、一発試験で取れるのなら、どのぐらいの確立でとれるのか?
学科試験は各都道府県によって問題が違います。技能試験の減点細目は全国統一ですが、これも各都道府県によって見方の裁量によって合格率が違います。
確率を知るには受験する免許センターへ行って合格発表盤を数回見るのが一番です。仮免許の場合は教習所の教習生は特別な場合を除き試験場で受験しないので直接受験の合格率が分かります。

>1年間の間に受けておいた方が良い教習。講習など、教えてください。
取消処分者講習です。

>1年間の取り消し終了後、1日でも早く免許を取るには
この場合は教習所に通います。欠格期間終了の3ヵ月前ほどから入校して仮免許を取得。その後、卒業検定も合格しておけば、技能試験も免除(卒業検定合格から1年間有効)になり、欠格期間終了後すぐに試験場で本免学科試験に合格すれば免許を取得できます。(もちろん、取消処分者講習受講済)
直接受験の場合は本免受験合格後に教習所等に予約を入れて取得時講習を受講してからでないと免許は交付されません。その分、取得するのが遅れます。

最後に1日でも早くて少しでも金額を少なくするようにするには、
直接受験で仮免許まで取得します。その後、仮免許を持って教習所に入校すれば第2段階からの技能19時限、学科16時限で卒業でき取得時講習もありません。最初からの入校ですと技能MT34時限(AT限定31時限)学科26時限あります。

こんにちは
>免許取り消しになっても仮免許が取得できると聞きました。
仮運転免許は取得できますが有効期限は6ヵ月です。普通免許を再取得されるなら欠格期間を考えて受験しましょう。

>仮免許は、教習所でとらないといけないのか
教習所でも試験場免許センターでも取得できます。

>もし、一発試験で取れるのなら、どのぐらいの確立でとれるのか?
学科試験は各都道府県によって問題が違います。技能試験の減点細目は全国統一ですが、これも各都道府県によって見方の裁量によって合格率が違います...続きを読む

Q運転免許取り消し処分は罰が軽くなる事がありますか?

先日50キロ制限の開けた道を69キロオーバーでつかまり12点
半年前一時停止違反で2点
さらに半年前原付で25キロ以内のオーバーでつかまり2点
以上の違反をしてしまい、免許取り消し処分になると言われました。
インターネットで調べてみると裁判所で反省の態度や仕事上どうしても車を使ったりボランティア活動などをしていたりすると情状酌量の余地があると判断され免許取り消しが免停90日になる事例があるようですが、本当でしょうか?
私は免許をとって1年もたっておらず未成年の身です。
大変反省もしています。

Aベストアンサー

NO.5・6ですが、余りにもって思う回答があるようですから補足します、厳しい意見も厳しいなりに質問者様は受け取るべきかとは思います。

>今日検察官送致決定通知書が届きまして
未成年ですが刑事処分相当となりました。

これは、取り消し処分対象に関する物ではありません、【先日50キロ制限の開けた道を69キロオーバーでつかまり12点】この違反に対する刑事処分っと言う事です、心配無用、略式裁判での罰金刑で終わります。刑事処分とは検察庁が裁判所に処分検討をさす事です、最終処分は裁判所が決定がします。検察庁は裁判所に起訴すべきかどうか?っを判断します。

>取り消し処分対象っと言うのは、上記違反に対する、免許点数制度による、免許書に対する行政処分です、公安委員会が処分の検討をします、だから聴聞会(意見の聴取)は公安委員会に呼び出されます。
あくまで違反に事実を元に処分されるのもですから、取消し処分に関した罰金も反則金はありません。取消し処分その物が行政処分です。


赤キップの違反の場合は、この刑事処分(殆どが罰金刑)と行政処分(免停・取消し)の2つが科せられる可能性が高いと言う事です。殆ど科せられる事になります。未成年かどうか?っが鍵ですが今回は成人として扱われたっと言う事です。

私もスキーに行く時、50キロオーバー・70キロオーバーで数回捕まり、取消し処分対象者になりましたよ、過去にもスピード違反しかありませんでした、経験者にしか分からない事ですが、公安委員会に呼ばれた時は、取消し対象者の人ばかりが集められます、結構な人数が来ます、最後に180日免停に減刑される人だけが名前を呼ばれます、私が行った時は100人ほどの内の25人程が減刑されました、公安委員との面談の会話の中で、飲酒・重大人身事故の場合は減刑は無いと話の中で記憶があります、私の場合は前歴があり、違反も質問者様と同じ【-12点】一発取消し処分対象者でしたが、180日免停に減刑されました。
こう言う事は、経験者にしか分からない事です、何処かのホームページを単に引き抜いただけでは説得力のかけらもありません、決してマニュアル通りにはなりません。
公安委員も人である以上、私の担当の公安委員は親身に聞いてくれましたよ。

必ず180日免停に減刑されると言うことは言えませんが、可能性としてはあります。期待は出来ない事は当然の事ですが、【絶対に減刑が無いと言う事は100%無い】そして、単独の違反の場合は暴走行為と滅多に扱われる事はありません、これも私が検察に呼び出された時に話の中で確認事項です、集団の場合は暴走行為として扱われるようですが、本来は暴走族のような物を指してる見たいな感じに聞こえました。
地域・担当によって多少の当然バラツキがありますから、私の経験談は経験談です、中期免停を含めれば、3回聴聞会に出頭してますからね、自慢できる物ではありませんが若気の至りですね、こう言う経験があるからこそ、現在の運転の仕方にも大きく影響してるのも事実です、取消し対象者になってから無事故無違反ですし、貰い事故もありません。
180日免停に減刑して貰った事が、自分の愚かさ・人の温かみを感じる事が出来たのかもしれません。

絶対っと言う回答は出来ないので参考意見です。
きっと、取消しになっても、180日免停になっても、良い経験になり、この反省を忘れなければ、経験していない人より良いドライバーになれると私は信じています。反省はしても「-」に考えず、今後の為にも「+」に考えた方が良いですよ。
単独スピード違反で刑務所に収監ですか、あり得ない。無免許運転でも検挙はされても収監される事は滅多に無い。

NO.5・6ですが、余りにもって思う回答があるようですから補足します、厳しい意見も厳しいなりに質問者様は受け取るべきかとは思います。

>今日検察官送致決定通知書が届きまして
未成年ですが刑事処分相当となりました。

これは、取り消し処分対象に関する物ではありません、【先日50キロ制限の開けた道を69キロオーバーでつかまり12点】この違反に対する刑事処分っと言う事です、心配無用、略式裁判での罰金刑で終わります。刑事処分とは検察庁が裁判所に処分検討をさす事です、最終処分は裁判所が決...続きを読む

Q聴聞会の出欠でかわるのかな?

聴聞会に出席すると、行政処分が軽減される時がありますよね。

聴聞会の案内状が来て、そのはがきに行政処分の内容が書かれています。

昔の話ですけど、
聴聞会に行けば、軽減されると思っていました。
私の知り合いに、免停暦なしで、50km/hオーバーの速度違反で取り消しになった人が2人います。
聴聞会に行くと、「ここに集まってる人は、取り消し確定です。それでも言い訳のある方はどうぞ。」と言われたそうです。取り消し確定の人は、同じ日時に呼び出しがあるそうです。
私は、免停暦5回、高速で33km/hオーバー(現在は-6点ではないですね)で、免許取り消しのハガキがきました。聴聞会に出席すると、取り消しの人はいませんでした。理由も一応あり、警察官も納得して軽減となりましたが、警察官が持っていた処分の書いた紙には最初から180日免停のはんこが押していました。私の場合、聴聞会を欠席していても180日の免停になっていたのかなと思ってしまいます。
となると、はじめから決まっているのではないのかと思いました。
しかし、90日の免停で聴聞会に行かなければそのまま90日になった人もいました。

経験のある方にアンケートみたいになりますが、
1)免停暦&累積点数
2)違反の種類&減点
3)行政処分の日数
4)聴聞会の出欠
5)決定した行政処分の日数
6)他
を教えてください。

他の質問で、ちょっと気になったので質問させていただきました。
よろしくお願いします。

聴聞会に出席すると、行政処分が軽減される時がありますよね。

聴聞会の案内状が来て、そのはがきに行政処分の内容が書かれています。

昔の話ですけど、
聴聞会に行けば、軽減されると思っていました。
私の知り合いに、免停暦なしで、50km/hオーバーの速度違反で取り消しになった人が2人います。
聴聞会に行くと、「ここに集まってる人は、取り消し確定です。それでも言い訳のある方はどうぞ。」と言われたそうです。取り消し確定の人は、同じ日時に呼び出しがあるそうです。
私は、免停暦5回、高速で33k...続きを読む

Aベストアンサー

聴聞会については県によって形式がだいぶ違うみたいですね。

ただ、処分の軽減についてはいくつか(確か7つくらいだったと思います)基準があり基本的にはそれに従った形で行われています。
そして、「事由があったら無条件に軽減するのではなく、違反の内容や運転者としての危険性を慎重に検討し、社会的に相当と認められる範囲内で軽減するようにし、不公平にならないように慎重に検討すること。」となっています。

基本的には聴聞会に行かなければ、既定の処理で申し開きは無いということになり軽減も無く処分が確定します。


ちなみに、つい先日知人が行った聴聞会(埼玉県)でのケースです。

1 歴無し累積無し
2 交差点安全進行義務違反2pt+致死13ptで 15点
3 欠格1年
4 出席
5 停止180日に減免
6 嘆願書無し、反省文(上申書)作成で挑みました。 なお当日参加者の減免率は2割以下でした。

Q免許取り消し対象者が取り消しを免れる条件?とは

免停30日後、前歴1になり、一年以内に免停60日になり、前歴2の状態で今日30kmオーバーで捕まりました。(29kmなら3点の違反で免停でした…)
表を見ると取り消しです。

意見の聴取というのが行われるらしいですが、取り消しが180日免停になるだとか若干緩和され表のままの処分にはならない”こともある。”と書かれています。
どういった方が緩和されるのでしょうか?
過去3年以内の違反はすべて二輪で、私的の都合で売却の準備を始めていた。もう乗ることはないと思う。
車の違反はない。
仕事でたまに車に乗るため、取り消しになるとクビかもしれません。

反省とか理由を述べましょうと書いてあったのですが…

取り消し対象で取り消しを免れた方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

取り消し対象ではありませんでしたが
あくまで参考程度に読んでください。

私は過去に52km/hで90日免停処分を受けました。
その前にシートベルト未装着2回の2点も含め
累積14点でした。
運転免許センター内の聴聞会(意見の聴取)があり
出席する前々日、同乗者から嘆願書を受け取り
それを聴聞会で話をする前に担当の方に渡し読んで頂きました。
(90日以上の免許停止・取り消し対象者に意見の聴取が行われます。)

嘆願書を読んでいただいた後に私になぜ違反を犯したのか
聞いてきました。
その後、何か言いたいことはありますか?と聞かれましたので
同乗者に急かされてついついスピード違反を犯してしまった。過去にスピード違反で取締りを受けたことも無くこの1件で非常に反省しております。
二度とこのような過ちをしないように今後は安全運転に努めたいと思っております。
との話をして退室しました。

その後、再度呼び出しを受け入室し、担当者から90日免停を60日にするとお話がありました。
理由は他の違反はあっても速度違反が初犯であること。反省の態度が見え今後同じような過ちは犯さないだろう。との事でした。

もし、貴方が聴聞会に出席され、その場できちんと反省の弁や事実関係をご説明できないのであれば、文章にし、きちんと最後に住所・名前・印鑑を押して提出されてみてはどうですか?
もしかしたら軽減されるかもしれませんが、書いたからと言って絶対軽減されるとは言えません。
それは担当者が考えることですから。

取消しを逃れたいと思うのは仕方ありませんが自分でまいた種である事だけは
忘れないでくださいね。
それだけ重い違反を積み重ねた故に起きた事なのですから。。

私はこの一件以来、安全運転するようになりました。

取り消し対象ではありませんでしたが
あくまで参考程度に読んでください。

私は過去に52km/hで90日免停処分を受けました。
その前にシートベルト未装着2回の2点も含め
累積14点でした。
運転免許センター内の聴聞会(意見の聴取)があり
出席する前々日、同乗者から嘆願書を受け取り
それを聴聞会で話をする前に担当の方に渡し読んで頂きました。
(90日以上の免許停止・取り消し対象者に意見の聴取が行われます。)

嘆願書を読んでいただいた後に私になぜ違反を犯したのか
聞いてきました。
そ...続きを読む

Q免許取消しに対する異議申立

昨年起した交通事故の件で、先日質問をした者です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3746079.html?ans_count_asc=20

回答者の方から教えて頂いた法テラスの紹介で市で行う法律相談に行き、主張すべきは主張し、処分の結果を踏まえて検討すべきとのアドバイス。
交通事故担当といいながら、点数制度についての理解も不十分で頼りない感じの弁護士でした。

本日、意見の聴取があり、事故当時の状況等について説明をしましたが、
結果、何ら減免をされることもなく、欠格期間2年の免許取消し処分となりました。

反省すべき点は認識しており、ある程度の処分は覚悟していましたが、
状況が何ら斟酌されることなく、単にひき逃げとして処理されたことには、どうしても納得がいきません。
異議申し立てによる処分取消の方法とその可能性について教えてください。

また、処分取消が難しいとしても、
クラクションを鳴らして追いかけてきた相手に対しても、
然るべき処分がなされるよう働きかけたいのですが、手立てはあるのでしょうか。

昨年起した交通事故の件で、先日質問をした者です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3746079.html?ans_count_asc=20

回答者の方から教えて頂いた法テラスの紹介で市で行う法律相談に行き、主張すべきは主張し、処分の結果を踏まえて検討すべきとのアドバイス。
交通事故担当といいながら、点数制度についての理解も不十分で頼りない感じの弁護士でした。

本日、意見の聴取があり、事故当時の状況等について説明をしましたが、
結果、何ら減免をされることもなく、欠格期間2年の免許取消し処分となりました...続きを読む

Aベストアンサー

私自身、司法、特に行政処分等の事件に携わる機会が多いのですが、
警察側の違法と思われる行政処分を、毎年かなりの数目にします。

この場合、行政不服審査法に基づく審査請求というものを行うのですが、
交通違反の不服申立ては、特に審査庁が実質的に身内(公安委員会)ということもあり、
まず間違いなく棄却されます。

ですから、本当に争う気があるのなら、裁判所まで持ち込んで、
司法の場でしっかりと決着をつけた方が良いでしょうね。

ただし、その場合の立証責任はもちろんあなたにあります。
1年も前の事故ですから、証人を得ることはまず無理でしょうし、
状況証拠だけではあなたの弁が通るとは考えにくいです。

少しの可能性に賭けてでも争いたいのであれば話は別ですが、
裁判費用やその労力、時間を考えれば、あまりオススメはできません。
それに因果関係はどうであれ「ひき逃げ」に違いは無いので、
裁判官の心象もかなり悪いものとして考えた方が良いです。

本来であれば、接触事故が起きた時点で、
すぐに警察・保険会社、場合によっては弁護士を介して話し合うべきででした。

今後は、「自分の身は自分で守る」という意味でも、
車載カメラ等を付けた方がいいのかもしれませんね。

私自身、司法、特に行政処分等の事件に携わる機会が多いのですが、
警察側の違法と思われる行政処分を、毎年かなりの数目にします。

この場合、行政不服審査法に基づく審査請求というものを行うのですが、
交通違反の不服申立ては、特に審査庁が実質的に身内(公安委員会)ということもあり、
まず間違いなく棄却されます。

ですから、本当に争う気があるのなら、裁判所まで持ち込んで、
司法の場でしっかりと決着をつけた方が良いでしょうね。

ただし、その場合の立証責任はもちろんあなたにありま...続きを読む

Q交通事故(人身事故)加害者です。

本年4月28日に自動車を運転中に人身事故を起こしました。
40キロの直線道路を30キロ程度で走行中、渋滞中の反対車線の車と車の間(横断歩道の手前20メートル付近の車道)から自転車に乗った女子大生が私の運転する自動車の右側斜め後方から運転席ドア付近に追突してきました。
自転車は衝突した勢いで転倒しました。
彼女は衝突時に顔面を打撲し左鎖骨の骨折。
そして自転車は前かごがつぶれ玲程度の状態です。
私の車(ワンボックス)は右側の運転席ドアと後部スライドドアがへこみ総額30万円程度の被害です。
すぐ後ろを走るトラックの運転手さんがすべてを目撃していて「どう考えても悪いのは自転車であなたは悪くないよ。証人になるから」とまで言ってくれました。
警察の話だと過失は明らかに彼女側にあるのだが自動車を運転中の事故であり当然こちらにも過失が発生するとのこと。
また彼女が骨折をしている以上、「人身事故」扱いになり「書類送検」となりますが前例からおそらく不起訴になると思いますとの話でした。
彼女に対しては会社の上司と共に自宅まで2回ほど謝罪に訪れ彼女の母親も彼女も非を認めて逆に謝罪をしてきました。
しかし当初の予定を上回り完治するのが10月頃に長引く予定です。
ここで質問です。
3ヶ月程度起ちますが警察からも裁判所からも未だ通知が届きません。
警察官(交通捜査課の刑事さん)は不起訴になっても2点から4点程度の減点が発生すると思いますとの説明を受けました。
不起訴になった場合は検察からは特に連絡がないとの説明も受けました。
今後の展開が全く見えません。
過去の色々な事案をネットで調べると長い場合半年から1年後に通知が来たとの情報もあります。
罰金、減点等どのような結果が予想されるでしょうか?

本年4月28日に自動車を運転中に人身事故を起こしました。
40キロの直線道路を30キロ程度で走行中、渋滞中の反対車線の車と車の間(横断歩道の手前20メートル付近の車道)から自転車に乗った女子大生が私の運転する自動車の右側斜め後方から運転席ドア付近に追突してきました。
自転車は衝突した勢いで転倒しました。
彼女は衝突時に顔面を打撲し左鎖骨の骨折。
そして自転車は前かごがつぶれ玲程度の状態です。
私の車(ワンボックス)は右側の運転席ドアと後部スライドドアがへこみ総額30万円程度の被害です...続きを読む

Aベストアンサー

人身事故の場合「行政処分」と「刑事処分」の2つの処分があります。
刑事処分…重大な過失があったとか、被害者がかなりの重傷を負った、事故後の対応が非常に悪いなどがあれば起訴までいくとのことです(警察談)。
起訴まで行けば10万単位の罰金刑もありえますが…ここまでくると前科1犯。
行政処分…基本的に点数は被害者の怪我の度合いにより決まります。
医師の診断書で「加療1ヶ月(要は軽症)」くらいまでならだいたい違反点数は5点くらい=つまりは免停からはセーフのようです(ただ、これまでに違反があり持ち点があれば6点オーバーで免停ですが)。
私も昨年の秋に人身事故を起こし、被害者は全治1週間の打撲で4点加点でした(示談成立済み)。持ち点がなかったため(違反歴がなかった)免停にはなりませんでした。
4点の内訳は、「事故を起こしたことに対する加点2点」と、(私の場合は、特に重大な違反・過失はなかったが、何かしらの過失があったからこそ事故が起こったと言う事で)「安全運転義務違反の加点2点」。
それらの交通違反がつくので、少なくとも9千円の「反則金」(罰金ではない)がつくとのことでした(どなたかが「違反がないのだから“減点”(本当は減点ではなく加点)はありえない」と書き込まれていますが、「安全運転義務違反」という違反が「あります」)。
こういう理由で少なくても2~4点の加点が出ます。
行政処分と刑事処分は別だと書きましたが、私の場合はまず行政処分が事故から1ヵ月後に下りました…加点4点。
刑事処分のほうはあれから8ヶ月経過し、検察からの呼び出しがなかったので、おそらくあのまま不起訴処分になったと思われます(事故の規模は本当に小さかったので、あれでいちいち起訴していたら検察も大変かと…示談も成立しましたし)。
だいたい処分が決まるまで3ヶ月~半年とのことです。

すみません、だらだら書きましたが、罰金・処分の内容等、被害者の方の怪我の診断内容によりますね。
ちなみに最初の診断書の内容で確定されるとことなので、その後治療が長引いたとかは、処分の結果に影響を及ぼさないとのことです。
(現に私の場合被害者の全治は1週間との診断書でしたが、結局1ヶ月近く通院したとのことでした。処分内容に変更なし)

ただ、私も事故をやった当時こちらのサイトでかなり調べましたが、結構地域によって処分内容に微妙に差があるようです。
それで結構混乱しましたがね…
私の場合はこんな感じでした。参考までに…
(しかし、未だに反則金の納付書が送られてきていません…「忘れた頃にやってくる」とは聞いたのですが…)

人身事故の場合「行政処分」と「刑事処分」の2つの処分があります。
刑事処分…重大な過失があったとか、被害者がかなりの重傷を負った、事故後の対応が非常に悪いなどがあれば起訴までいくとのことです(警察談)。
起訴まで行けば10万単位の罰金刑もありえますが…ここまでくると前科1犯。
行政処分…基本的に点数は被害者の怪我の度合いにより決まります。
医師の診断書で「加療1ヶ月(要は軽症)」くらいまでならだいたい違反点数は5点くらい=つまりは免停からはセーフのようです(ただ、これまでに違...続きを読む

Q公安委員会への不服申し立て

先日友人が交通事故を起こしました。状況は横断歩道の前で一時停止後、発進直後に横から飛び出してきた自転車と接触。事故発生後、すぐに友人は車を降り「大丈夫ですか?」と声をかけ、「大丈夫です」と答えが返ってきたのでその場を後にしました。
 その後警察から電話がきて、内容は「ひき逃げ」の容疑者ということでした。被害者は事故後に警察に行き、何故か「加害者は車を降りてもいないし、声もかけていない」と供述。そして友人は事実を訴えましたが証拠無しとみなされ、公安委員会から免許取消二年の処分を下されました。
 さらに一週間後、刑事事件として検察庁からも処分が下されるということで呼び出しがかかりました。しかし、何度か検察庁で意見の聴取が行われている時期に、友人は被害者にもう一度事故当時を思い出して欲しいと頼むと、被害者は友人が車を降りて声をかけたことを認めました。それを検察庁に供述してもらったところ、あっさりと処分を取り消しました。
 残る公安委員会は、処分に不服があるなら不服申立書を郵送して下さいと言いました。
 ここで、公安委員会に対する不服申立書はどのように書いたらよいのでしょうか?また、このような書類は素人が書いて提出しても良いものなのでしょうか?
 友人の行った行為は、車を降りて被害者の安否を確認はしたものの、「適切な措置」とは言えないと思いますが、できるだけ処分が軽くなればと望んでおります。

先日友人が交通事故を起こしました。状況は横断歩道の前で一時停止後、発進直後に横から飛び出してきた自転車と接触。事故発生後、すぐに友人は車を降り「大丈夫ですか?」と声をかけ、「大丈夫です」と答えが返ってきたのでその場を後にしました。
 その後警察から電話がきて、内容は「ひき逃げ」の容疑者ということでした。被害者は事故後に警察に行き、何故か「加害者は車を降りてもいないし、声もかけていない」と供述。そして友人は事実を訴えましたが証拠無しとみなされ、公安委員会から免許取消二年の処...続きを読む

Aベストアンサー

事実関係はご説明のとおりとうかがって、以下述べます。

道路交通法72条1項をご覧ください。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S35/S35HO105.html
「車両等の交通による人の死傷又は物の損壊(以下「交通事故」という。)があつたときは」とされており、「人の死傷又は物の損壊」がなければ、前段の救護義務も、後段の報告義務も生じません。
「ひき逃げ」とのことですが、救護義務違反なのか、報告義務違反なのか、またその両方なのか、あるいは「人の死傷又は物の損壊」はあったのかなかったのか、あったとしてどの程度だったのか、はっきりさせることをお勧めします。

ご友人の件は、被害者(とされる人物。以下同)の説明が180度かわったことを知って検察官が不起訴としたらしき点が、重要かと思われます。
不起訴の多くは起訴猶予ですが、もしかしたら嫌疑不十分による不起訴かもしれません。どちらの不起訴かは、検察庁で確認できます。

処分執行後、被害者の説明が180度ちがうことがわかったなら、そのことを主張・立証した不服申し立てにより、処分が撤回または軽減される可能性があります。
1、事故とされる接触はどうして起こったのか。
2、被害者の傷害および自転車の損壊の有無・程度はどうだったのか。
3、ご友人が声をかけたとき、被害者はどう応じたのか。
4、その後なぜ警察で説明することになり、警察でなぜ事実と異なることを述べたのか(だれかに入れ知恵され保険金の詐取を試みようと出頭したところ、検挙成績を上げたい警察官によりささっと「ひき逃げ」の調書が作成された、そういうことなのかもしれません)。
そこを、被害者からしっかり聴き取り、録音して反訳することが大事でしょう。
その際、弁護士に聴き取りを行ってもらうと、被害者も神妙になって本当のことを話しやすくなるかもしれません。

運転免許の停止・取消処分に対する不服申立は、全国で年間数件から十数件、容認されています。人身事故だと思ったら保険金詐欺だった、とかいうものではないかと思われます。

警察官が行った取り締まりに問題があったから、という理由ではまず100%容認されません。それは、警察が自らのミスをなかなか認めない組織だからです。ご友人の件も、警察は被害者の説明を鵜呑みにして処分を執行するというずさんなことをやってしまったわけですから、そう簡単に容認されないだろう、との心構えでいることは大事でしょう。
ポイントは、被害者の説明を慎重にしっかり聴き取ることでしょう。

不服申立の書面の見本のようなものが、参考URLにあります。行政処分についてのものではありませんし、マンガの主人公の書面ですが、参考にはなるでしょう。

とりあえずそんなところで

事実関係はご説明のとおりとうかがって、以下述べます。

道路交通法72条1項をご覧ください。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S35/S35HO105.html
「車両等の交通による人の死傷又は物の損壊(以下「交通事故」という。)があつたときは」とされており、「人の死傷又は物の損壊」がなければ、前段の救護義務も、後段の報告義務も生じません。
「ひき逃げ」とのことですが、救護義務違反なのか、報告義務違反なのか、またその両方なのか、あるいは「人の死傷又は物の損壊」はあったのかなかったのか、あった...続きを読む

Q審査請求棄却処分取消、運転免許停止処分取消について

「自動車運転免許の効力停止処分を受けた者は、免許の効力停止期間を経過し、かつ、右処分の日から無違反・無処分で一年を経過したときは、右処分の取消によつて回復すべき法律上の利益を有しない。」とは、具体的にどういうことでしょうか。
イメージ的につかめません。
ご教示よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

福井県警のお話です。

処分の記載のある免許書は、名誉・感情・信用に傷がつく

でもね、あなたはすでに30日の免停を29日間短縮され
なおかつ1年間無事故無違反ですよ
なので、警察はあなたに不利益がないように扱いますよ

実際に不利益に扱う法令の規定は、ないです

法律を使ってあなたの尊厳回復をしよう・・・としていますが
そんな法律上の利益はすでにないですよ
だってあなたは、1年間無事故無違反です。
これにより、すでに尊厳は回復している。

この裁判、破棄しますね、無駄な時間ですよね(笑)

的な・・・

Q嘆願書について

家の恥をさらすようでここに掲示することもためらいましたが、どうしょもなく知恵をお借りしたいと思っています。
身内が飲酒運転で捕まってしまい、嘆願書を書いてみてはと言うお話を聞きました。過去にも嘆願書の件で質問があったようですが、同じような形で書くしかないのでしょうか。具体的にどのようなことを書いたら良いのかさへも分かりません。
家も建てたばかりで支払い等もまだあり、このまま捕まってしまっては、家自体がなくなるかどうかのせとぎわまで来ています。
何か、方法があれば少しでも知恵をお貸し下さい。

Aベストアンサー

 嘆願書には、当事者の交通違反に至った状況説明、本人の反省度合い、本人の社会的活動や貢献度合い、会社や周囲からの信頼度、などを記載し署名をしてもらい、検察庁や裁判所に提出をすることになります。ただし、飲酒運転は完全な事故の責任ですので、飲酒運転の嘆願書というのはいかがなものでしょう。本人の違反に対して、情状の余地があるのなら署名活動をしても良いでしょうが、一般的には飲酒運転で署名を求めること、署名をすることは、逆に反感をもたれてしまうような気がします。

 道路交通法に違反をしたのですから、増してや飲酒運転は自分でわかっていて違反をしたのですから、反省をして素直に刑を受けたほうが、後々の本人のためにも良いと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング