ネットが遅くてイライラしてない!?

中高一貫の学校に通っている中3生ですが、悩んでいます。
同一日に志望校と滑り止めの学校が重なっているため、両方の学校に願書をだして、その日以前の受験結果によって、受験日にどちらの学校を受験するかを決めたいのですが(いわゆるダブル受験)、学校から、そういうダブル受験の場合は、調査書を書かない(=ひとつしか書かない)と言われました。公立学校や他の学校の私立校では書いてくれるのに、僕の学校ではだめなんて、こんなことって許されるのですか。学校にいうと、調査書を悪く書かれるんじゃないかと心配ですし、私立なので、仕方ないのでしょうか。納得できません。

そもそも推薦書も書いてくれません。

今まで、良い学校だと思ったのに、、、

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

学生時代に家庭教師として受験生(中学生・高校生)を受け持っていました。



「(例え併願でも)ダブル出願の場合は調査書・推薦書を出さない」という対応の学校は、確かにありますね。しかし地域にもよりますが、現状では少数派ではないかと思います。

ダブル出願は理屈として筋が通らない、道理に合わないのは確かです。しかし現状では公立校の多くがそれを認めて書類を揃えてくれますから、質問者様が「どうしてうちの学校は…」と不満を持たれる気持ちは私は理解できます。
実際のところ、こういった道理を特に気にするのは中学のほうでして、受験される側の高校のほうは建前でこそ大っぴらに認めませんが、本音ではあまり深刻に捉えていません。併願の受験申し込みの数と当日の受験者数が大幅に違うことなど当たり前です。高校のほうだって将来につながる優秀な学生が欲しいのです(高大一貫校なら尚更)。
他の回答にあるような「不正行為として不合格になる」などということは現実には有り得ません。受験に厳しい都道府県ほど当たり前の慣習になっています。

既に親御さんと相談されて、ダブル出願はしないと決められたそうなので余計なことかもしれませんが、ダブル出願とてずるいとかおかしいというわけではないので胸を張って勉強に励んで下さい。志望校に行けると良いですね、頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
他校の同じ受験生に聞いてみたら、公立校では当たり前になっているようです。中高一貫校では学校により違うようですが、上位校と言われている学校では、寛大なようです。

この問題にいつまでも引きずる訳にもいかず、取りあえず志望校に出すことにしました。願書提出日までに実力が伴わなければ、差し替えることにします。

みなさん、ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/17 15:39

どちらかが専願なのでしたら、調査書を二重に発行できないのは当然のことです。



そうでないとしたら、以下の理由が考えられます。

(1)「出願する」と言って実は出願しない、というケースが考えられる場合、本人が調査書の実物を見ることをいやがる学校はまだ多いはずです。

(2)「その日以前の受験結果によって、受験日にどちらの学校を受験するかを決めたい」ということは「合格できそうなら受けるが、自信がないなら受けない」ということですね。中学校としては、合格可能性に左右されるよりも、高校の教育内容で受験校を決めるべきであるという立場かもしれません。

(3)どちらかを受験辞退することになります。辞退する高校に対して失礼だという考えはあるでしょう。それが、来年度以降、「○○中学校は、そんな失礼なことを平気でさせる」という噂になって流れることを恐れているかもしれません。

調査書には本人に不利なことは書きませんし、主観の入った文章で合否が左右されることは少ないと思います。
高校側も、調査書には美辞麗句が並んでいることをよく知っているので、額面通りには受け取らず、必ず試験のときの態度や面接結果と照らし合わせるからです。

個人的には、不親切とは思いますが「許されない」とまでは言えないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
すべて併願で提出する予定でいます。それと、推薦はあきらめて、すべて一般で提出します。

(1)の理由なんて考えなかったです。そういう人もいるんですか。
(2)について、勿論行きたい学校に行きたいですが、浪人するわけにはいかないので、滑り止めの高校に行く可能性もあります。理想通りには行かないですよね。
(3)この理由が大きいのでしょうか。でもほとんどの人が併願で受験するわけなので、合格したって行かない人は沢山います。これは失礼にあたらないのでしょうか。結局同じだと思います。

お礼日時:2006/12/15 16:29

 あなたの学校は確かに筋の通したよい学校だと思われます。

うちは高校ですが、当たり前のこととして、専願の進路があって、受験日が違っても次の受験はそこが不合格の発表がないと次の推薦書を発行しません。あなたに当てはめると、専願であろうが推薦書を乱発するということですよね。考えたこともなかったです。推薦書は、学校対学校の信頼書です。同じ日の複数の受験校に同じ学校があなたを推薦することに責任を持つというのは、どちらかが物理的に受験できないのに、国語的に考えてもおかしく思います。その受験方法が明るみに出て社会問題になった場合、あなたは受験方法において不正行為により将来どちらも不合格になり得ることもあるんではないでしょうか。今でも履修単位不足の問題で、すでに卒業した者に対しても、不足単位の科目を履修をさせる動きもあります。それが通ると、仕事しながらでも高校に行って履修しないと、高卒の資格がなくなるかもしれません。最悪の場合、学歴が変わってしまって、高卒以上しか就職を募集していないところは、クビもでてくるかも。つい最近も逆のパターンで高卒でないといけないところで大卒の人がクビになりましたよね。将来このことで進路に障害がでた時には、今度はまた中学のせいにしますか。あなたの中学は当然のこととしてそれを避けたいのだと思われます。塾の先生の言葉は、当事者の責任を考えると私にはどう考えても正当とは思えませんし、悪しき慣習があるのだなと今知りました。長い人生考えたら、(前述した可能性もあるし)受験生のためにもならないのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
筋の通ったいい学校なのでしょうか。
このこと以外は、とても好きな学校です。環境も良いし、先生方もとってもいい人ばかり。僕にとって、とても合う学校だと思っています。ただ、大学が無いのでいずれ出なくてはならず、高大一貫校へ受験することにしました。高校では受験にとらわれることなく思いっきり勉強したいと思っています。だから、仕方なくでるのです。担任の先生は応援してくれているのに。

家族で相談して、一応、学校の言う通りにすることにしました。
願書提出日までに一生懸命勉強し、それでも自信がなければ、
差し替えることにします。

お礼日時:2006/12/15 16:38

その中高一貫校は私立ですか?


上の学校を持つ私立の場合、たまにそういう話を聞きます。
友達もお子さんが、中等部、高等部を持つ小学校で、他校を中学受験しようとしたら、すごくいやみを言われたり、意地悪されたそうです。
学校としては中高一貫して通ってもらいたいので、他校を受けるのは気に入らないのでしょうが、色々事情もあるだろうし、受験は自由なはずですよね。
特に高校受験は併願は当たり前なので、調査書を1部しか書かないというのはどうなんでしょう。
もし同一の日であることでだめというなら、納得できる理由を聞きたいですよね。ここはおうちの方から話してもらったらいかがですか?母親より父親の方がいいそうですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私立の中高一貫校です。
同じように意地悪する私立があるんですね。
僕の学校だけかと思いました。

やはり父親からのほうがいいですか。
相談してみます。

お礼日時:2006/12/14 14:17

仕方ないでしょう。

許すも許さないも学校の判断ですし。
また、私立学校ならなおさら「評価」や「信用問題」に直結する問題ですから。

ダブル受験、って要するに二股ですよね?
もちろんあなたの人生だからとやかく言うつもりはないけど、世間的に見たらどっちの学校にも失礼なハナシじゃない?
他の学校が書いてくれる…それはある意味特殊なんじゃないの? 普通はあなたの学校のような対応をするのが筋だと思います。

っていうか、中高一貫校に通っているんでしょ?
ということは他の高校を受験するっていうことですよね?
だとしたら、普通に考えれば推薦書だって難しいのでは?
または、あなた自身が推薦に値しない人間と学校が評価しているかしか考えられませんけどね…。

学校に言う…だけ言ってみればいかがですか?
自分は二股かけることは全然問題ないと思います、って言い切れるなら…。

この回答への補足

ダブル受験ではなくて、ダブル出願ですね。間違えました。

補足日時:2006/12/14 13:58
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

推薦書を書かないのも、ダブル受験の調査書を書かないのも学校の方針だそうです。他高校を受ける他の人もダブル受験を考えていたみたいで、みんなしょげていました。塾の先生なんかは、おかしいって言っていました。

この間、受験する高校で「推薦書を書いてくれないです」って言ったら、「何でですかねぇ」って言っていました。その学校も中高一貫校ですが、うちの学校では、そんなことはあり得ないって言っていました。受験要項をみると、願書を提出した人より受験した人が少ないのは、ほとんどがダブル受験ではないのでしょうか。かなりの数です。

学校によって、随分考え方が違うんですね。もっと生徒の事を考えてほしいです。一発勝負なんですから。

お礼日時:2006/12/14 13:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q調査書不要の難関私立高校

調査書(内申点と出席日数)が不要な難関私立高校を教えて下さい!

Aベストアンサー

調査書は、高校が出している募集要件をクリアしているかを公的に証明する書類のようなものです。履歴書不要の就職がありえないのと同じように、調査書不要の高校入試は、まずありえないでしょう。
調査書の内容が合否に影響するかどうかは、また別の問題です。

高校入試における調査書の扱いについては、その高校の入試要項などで示されているはずです。内申点を点数化するか否か、出席日数などの要件があるかなど、高校や入試方法によって多少の違いがあります。
「調査書と試験で総合的に判断」というような基準の場合、内申点や出席日数なども見られているでしょう。どんなに成績が良くても、出席率が悪い(高校でも出席の可能性が低い)生徒には来て欲しくない、という考えの私立難関校もありますので。

Q高校受験の調査書についてです。教えてください。

高校受験の調査書では、どのような内容が書かれるのでしょうか?
来年は受験生になるので、それを踏まえて勉強をしたいと思います。
この冬休みに調査書について理解したいと思って質問しました。
また調査書は高校受験へどれだけ影響するのでしょうか?
僕は「県立」を受けるつもりです。愛媛県です。
お願いします。

Aベストアンサー

愛媛県の調査書は、おおよそ以下のような内容になっています。

1.氏名
2.各学年の欠席日数とその理由
3.各学年の5段階評定と3年生のABC評価
4.各学年の総合学習の記録
5.特別活動を「学級」「生徒会」「学校行事」に分けて、各学年ごとにすぐれていたものに○をつけ、それぞれについて3年間の様子を文章で記載
6.行動の記録→「基本的な生活習慣」「健康・体力の向上」「自主・自律」「責任感」「創意工夫」「思いやり・協力」「生命尊重・自然愛護」「勤労・奉仕」「公正・公平」「公共心・公徳心」のうち、すぐれていたものに○をつける
7.諸活動の記録→部活動やボランティアの様子を文章で記載
8.総合所見→どうして生徒がその高校を受けようとしたか、どういう部分がその生徒のセールスポイントなのか、などを文章で記載

QAO合格を断るとどうなりますか?

 子供の進学のことで悩んでいます。
 子供はまったく異なる二つの大学(A校/B校)、学部を希望しています。
 一つはこれからA校のAOが始まりますが、受験資格には『その大学、その学部を第一志望とし・・・・』とあります。専願、単願とは書いてありません。B校にはには無い学部です。

(1)もしA校が受かったとしても、もう一つの大学(B校)を受けたいというのは可能なことでしょうか。同じ高校の保護者に『高校の先生は調書を出さないと思うよ』と言われてしまいました。

(2)もし仮に調書を出してもらえ、後半に受けた大学(B校)が受かり、そちらに行きたい場合、前半に受かっていた大学に、入学の取り消しを申請し、払い済みの学費は返してもらえるでしょうか。

 前出の保護者は『そんな裏切り行為をしたら二度と本校の生徒は取ってもらえないよ』と言っています。
 学校推薦ではないのだから可能なのではと思っていましたが、高校の先生に相談できない問題なので困っています。(2)の、調書をどうやって出してもらえばスムーズかもわかりません。

 そもそもAOは受かっても入学しない場合もあると思っていたのですが、最近は入学確約なんですか?
 出来れば、大学の入試課の方や、高校の進路指導の先生など、実際にその方面でお仕事をしている方や、ご経験者の方のご回答を希望します。

 子供の進学のことで悩んでいます。
 子供はまったく異なる二つの大学(A校/B校)、学部を希望しています。
 一つはこれからA校のAOが始まりますが、受験資格には『その大学、その学部を第一志望とし・・・・』とあります。専願、単願とは書いてありません。B校にはには無い学部です。

(1)もしA校が受かったとしても、もう一つの大学(B校)を受けたいというのは可能なことでしょうか。同じ高校の保護者に『高校の先生は調書を出さないと思うよ』と言われてしまいました。

(2)もし仮に調書を出...続きを読む

Aベストアンサー

大分間違った情報が飛び交っていますので、

入試には、いろいろな制度があるのは、ご存じですね。
 その中で、最も縛りがきついのは、指定校推薦です。高校の推薦があれば、入試当日行かなかったなど、よほどのことがない限り合格します。その替わり、辞退したり、入学後の留年、退学は、次年度からの推薦枠が取り消されます。これは、合格が保障されているので専願、すなわち他の大学の受験はできません。高校の先生も、他の大学の調査書は出さないでしょう。

 AO入試は、一発勝負のペーパーテストではなく、受験性の能力を総合的に観るという姿勢で始まりました。手本は、アメリカの制度だそうですが、実情はかなり違います。
 それはともかく、推薦入試は11月から、一般入試は2月から、と文部科学省の指導(通達?)があります(期日前の試験で、違反の大学も少なくない)。しかし、AO入試は、いつやってもOKです。例えば7月にやっても良いのです。デメリットは、手間かかる、ということです。ですから、特に教員はやりたがりません。
 この場合、合格は保証されていないのが普通です。不合格だった人が、他大学の受験ができない、なんぞの不合理な話はありません。ですから、辞退できます。
 これは、一般論で、AO入試で合格を保証しているのなら別の話です。その場合は、指定校推薦入試の名前にすると想うのですが。その大学に指定校推薦制度がないのなら、その替わりにしている可能性は残ります。

 AO入試の制度は、以上ですが、最近は定員割れ対策で行われたりして、本来の趣旨からズレテイル大学もあります。
 大学名が分らないので、一般論しか書けません。高校の先生とは、トラブルなのでなければ、相談するのが一番です。
 あるいは、大学の願書などに、辞退できない、と明示されていなければ、辞退できます。「辞退できます」と書く大学はありませんので、A大学の入試の窓口に相談すること。本学では、それで不利になることは、ありません。

大分間違った情報が飛び交っていますので、

入試には、いろいろな制度があるのは、ご存じですね。
 その中で、最も縛りがきついのは、指定校推薦です。高校の推薦があれば、入試当日行かなかったなど、よほどのことがない限り合格します。その替わり、辞退したり、入学後の留年、退学は、次年度からの推薦枠が取り消されます。これは、合格が保障されているので専願、すなわち他の大学の受験はできません。高校の先生も、他の大学の調査書は出さないでしょう。

 AO入試は、一発勝負のペーパーテストでは...続きを読む


人気Q&Aランキング