【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

会社で経費精算を担当しています。
社員で数人の者が以下のように領収書を偽造(?)しています。
(1)白紙の領収書に自分で金額を記入。
(2)お店でもらった領収書に金額を追加している。(例:3,500円の金額の前に2を書き足して、23,500円とする)

うまく作成してくれるのであれば、見てみぬふりをして処理もしやすいのですが、最近では(2)の方法で、誰がみても明らかに金額を足したなと分かるような書き方で領収書を回してきます。(字体も、ペンの色も違うので・・・)上司に相談しても、社内でも役員クラスの人が回して来ているので、追求したくもないのかだまって処理すればよいといいます。

私の気持ちの問題だけなのかもしれませんが、上記のような領収書でも会社としては特に問題ないのでしょうか。教えてください。上司も追求しようとしないということは、税務署の方とかが監査に来てもいちいち領収書などを調べたりはしないものなのでしょうか?
ちなみに上記領収書は雑費と交際費で処理しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

領収書の偽造は、発覚した場合重加算税を支払わなければなりません。



【ライト・コミュニケーションズ 株式会社 領収書の偽造】
http://kessanshinkoku.net/support/593

A 回答 (5件)

1 社長以下の役員も、上司の従業員も、実は、本当のところ怖いのは、


 経理の職員です。
2 明らかに偽造とわかる領収証で金額の張る同一の役員のものにつき、
 『税務調査が通らないので再発行して貰ってきて下さるよう』丁重に
 お願いされることをお勧めします。間違っても『この領収証はおかし
 い。』と言ってはいけません。最初は一人のターげットからはじめれ
 ばよいのです。不必要に戦線を広げないで下さい。
3 以前の領収証を経理が見逃していたことを指摘されたら、その件は
 気がつかなくて申し訳ありませんでしたとひたすら謝れば良いだけの
 ことです。謝り方が慇懃で丁重であればあるほど『怖い』と評価され
 大事にされます。経理にはそういう力が要求されます。
4 税務調査で指摘されたら僅かな金額でも増差差額が発生し、法人税、
 消費税、法人市県民税、事業税の上に延滞税等の罰科金が課せられ
 るとともに、税務署の税暦簿に汚点が記されて末永く睨まれ、3年ご
 との定期的調査をされる羽目になり、汚れた会社の常として常にお土
 産を用意しなければ調査がしのげなくなり、税理士からも当然その程
 度の会社と見くびられ、調査立会い料も多分心もち以上要求され、御
 社の社会的評価も下がる…、良いことが何もないことをこの機会にお
 おいに吹聴されれば良いだけのことです。
5 今回、それでも効果がなかったら、1~2ヶ月中にまた同じことを
 繰り返せばよいのです。経理として、会社を守るのは当然の行為です
 という姿勢だけを前面に出して下さい。
6 経理とは、たかだか、この程度のことをあたりまえにこなしてゆく
 仕事です。それ以上の仕事ではありません。上司たちからは感謝をさ
 れても睨まれることはあり得ません。彼らも、そんな経理マンが欲
 しいのです。
7 営業マンが外でする苦労に比べたら、そんなに大層なことではない
 でしょう。ここで泣き言を吐いていたら、開発や営業や…の人々に
 に顔が立ちません。経理の面汚しです。
8 merry_1980様のご年齢やキャリアを無視すれば以上のようなこと
 が言えると思いますが、社会的にも、社内的にもこれから成長され
 る緒についたばかりの方でいらっしゃったら、いま少し機会をお待
 ちになられたほうが良いでしょう。ただし、時間がmerry_1980様を
 汚ないことを祈念します。
    • good
    • 26
この回答へのお礼

 遅くなりましたが、とても丁寧かつ明瞭な回答ありがとうございます。
 明らかに偽造とわかる領収証と思っていても、うちの会社では何年も黙って処理し続けていたよです。そのため、分かっていても黙って処理することが、逆に会社の経理として当たり前で、黙って処理することを求められているのか・・・これが他の会社でも常識なのか?と疑問を持ち続けていました。
 satokennさんのおかげで、とてもすっきりしました。私が本当に求めていた回答をもらったような気がします。さすがに、役員の人に指摘するのは今の私にはうまく出来そうもなかったので、先日他の役員の方に上手く言ってもらうようにお願いしてきました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/01/06 16:21

税務署はきちんと領収証を調べるそうです。

字体、ペンの色が違うのであれば見つけることは容易でしょう。
上司が追求しないのであればほっておいていいのではないでしょうか?

私の会社では社長自ら偽造を行っています。
ですので相談できる人も注意できる人もいなく、見てみぬふりして処理しています。ほんと頭が痛いです・・・。
    • good
    • 12

税務署の人が追求するか否かという点については、すぐに気がついて追求されるでしょう。

たまたま飲みにいったときの領収書をそのまま精算したのならば、公私混同という問題はありますが、まぁ、金額に嘘さえなければさほど問題にはならないでしょう。社内での倫理上の問題はべつですが。しかし、偽造となると別です。明らかに犯罪であり、横領になりますから、その方の進退、処分の問題、或いは会社に対する当局からの厳しい追求や重加算税などの罰があるでしょう。
    • good
    • 4

想定されるケース



1、税務調査が入り指摘される
2、経営者の知るところとなる
3、当該役員が横領の罪で解雇される
4、経理責任者と担当者が減給等の処罰を受ける

事なかれ主義のあほ上司に付き合って、あなたまで処罰を受けるのなら、直接経営者に箴言するなり、会計事務所に相談するなりしたらどうですか?

因みに、税務署もバカではないので、その程度の偽造は楽に発見し、重加算税の対象となります。

この回答への補足

分かりやすい回答ありがとうございます。
私は経費精算書を整理し、修正・入力しているだけで、承認権限もないので処罰は受けないだろうし、受けること自体は気にしていません。(たぶん、私が指摘すれば逆にその役員から嫌がらせはされると思うので、そっちの方が怖いです。悪さをしている人は、気に食わないと社員を首にするような人なので・・・)
ただ、処理する立場として、規定や社員の立場にたって正しく平等に処理をおこないたいのです。
そのため、必要であれば相談した上司より上の立場の物に相談しようと考えています。
このような行為は私のような一般職の女がとやかくいうような問題ではなく、上司や上のものも分かっているがそこまで騒ぐような内容でないから黙認しているか?というところも疑問です。

補足日時:2006/12/25 22:17
    • good
    • 3

脱税行為になります。

問題大有りです。税務署もそれのみを目的として調査をすることはありませんが、犯罪行為は厳に慎むべきです。

この回答への補足

回答ありがとうございます。脱税行為になるのは、予想はつくのですが、他の方の質問をみても似たような行為が多くの会社であるようです。ということは、これぐらいは税務署としても追求しない部類の行為なのか、調査されにくい所なので上司も気にしていないのでしょうか。
また、他の会社ではどのように対処しているのかが気になります。

補足日時:2006/12/25 21:55
    • good
    • 9

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q偽造領収書の発行額について教えてください。

領収書を発行するにあたり、困っています。
取引先(個人・主婦)の方に領収書の発行をお願いされました。
ネットワークビジネスをされている方で報酬額が思ったより多く、
扶養家族から外れたくないとのことでした。
12ヶ月分、10万以上の額で領収書を書いてほしいといわれ、
困っています。
私は個人事業主です。

私が販売している商品を愛用していただいていて、
購入していただいています。
ですが、購入金額より多い額の請求書の発行を求められました。
本人はそういうことに余り知識がないようで、
言い値で大丈夫のようなことを言ってきま。

お恥ずかしい話ですが、あまり経理について
詳しくなく、どうしていいものか困っております。

領収書の発行は可能でしょうか?
それとも、限度額(領収書の額)があるのでしょうか?

おわかりになる方、ご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

>領収書の発行は可能でしょうか?

犯罪になるけど可能。

>それとも、限度額(領収書の額)があるのでしょうか?

限度額なんてありません。

100万円の領収書だって発行しようと思えば発行できます。

但し、経理上、100万円の売上が発生した事になりますし、100万円の使途不明金が発生しますし、架空の売上に税金もかかります。

貴方の所に税務調査が入れば、貴方とお客さんが、仲良くお縄になります。

もし、相手に「領収書を出した分、うちの税金が増えるから、それを負担して欲しい」と言えば、貴方が主犯格と見られますから、そういう要求は出来ませんから、増えた税金は貴方が自腹を切る事になります。

なので、キッパリとお断りするか、白紙領収書を相手の家などに忘れて帰るか、どちらかの方法しかありません。

Qバレない横領・着服なんてあるんでしょうか

経理・会計事務に詳しい方などに回答いただければと思います。

横領・着服に関する事件が後を絶ちません。
銀行などで何年もバレずに億とか数千万円に及ぶこともありますが、
いつかは異動、そして退職する日が来ます。
私は常々、バレずに終われる横領・着服は100%とはいえなくても、ほとんど無いのじゃないかと思っているのですが、どうなんでしょう。

借金の返済に充てるためとかであれば、まだ心情を理解できないでもないですが(でも絶対やりたくないですけど)、
遊行費に使うなどは、とても考えられません。依存症に陥っているのでしょうか。

Aベストアンサー

 黒字で儲かっている、自分が経営している会社を清算した場合には、それまでに横領・着服していても見つからないでしょうね。

 ただ、普通そのような会社は経営者が高齢で事業が続けられないといった特殊な場合を除き、清算することは先ずないですから、税務署に徹底的に目をつけられて調べられると思います。
 税務署が横領・着服を刑事告発することはありませんが(税務調査で刑法上の犯罪が見つかったとしても、警察には資料提供できません。)、犯罪行為による所得でも所得ですから、横領・着服を税務申告していない場合には、脱税で告訴されます。

 赤字会社の清算では、弁護士が管財人となり、債権者の債権保全をおこないますから、その過程で横領・着服が発覚する可能性大です。
 もしこのときに経理資料を大量に処分して経理の実態が分からないようにした場合、着服で生じた赤字のほかにまともな取引で発生した赤字も含めて、資料処分を指示した人に、債権者から損害賠償請求をされる可能性大です。
 また、横領(=着服の刑法上の呼び方)は刑法犯ですから、誰でもその事実を知った人から告発できますので、会社がなくなったとしても、債権者や管財人から告発・告訴(管財人は、清算会社を代表するので告訴できます。)

 ばれずに着服できるケースは、着服目的で会社を運営し、破産管財人にも分からないように経理資料をつくる場合でしょうが、このときは詐欺罪が成立します。
 詐欺の完全犯罪は、被害者が気がつきませんし、横領ではありませんから、ご質問の対象外でしょうか。

 一番シンプルな、金融機関の外回り営業担当者が、おばあちゃんの預金通帳を預かって、預金の引きおろしを長年に渡って行い、預金の一部を着服していたところ、おばあちゃんが自然死してしまったときには、ばれないこともあるでしょうね。

 保険金詐欺にしても、着服にしても、繰り返せば見つかる確率は急に跳ね上がります。
 データーの中に1個の異常値があることは散見しますが、異常が2回続くというのは統計的に言って、何らかの「人の意思」である可能性が95%以上です。

 ですから、普通の人には考えられない心理状況であることは間違いないと思います。

 黒字で儲かっている、自分が経営している会社を清算した場合には、それまでに横領・着服していても見つからないでしょうね。

 ただ、普通そのような会社は経営者が高齢で事業が続けられないといった特殊な場合を除き、清算することは先ずないですから、税務署に徹底的に目をつけられて調べられると思います。
 税務署が横領・着服を刑事告発することはありませんが(税務調査で刑法上の犯罪が見つかったとしても、警察には資料提供できません。)、犯罪行為による所得でも所得ですから、横領・着服を税務...続きを読む

Q飲食代の交際費は誰と行ったかってバレるのか?

個人事業主で食事を行った場合に領収書を貰っているのですが
中には、仕事のパートナーであり、彼女でもあるパートナーとの食事の場もあります。
こういう場合の飲食代というのは、交際費として出来るのでしょうか?個人的な費用になるのでしょうか?実際に仕事の話がメインになる食事です。

誰と行ったか?が重要だと思うのですが、そもそも、人数や誰といったか?
というのはバレるのでしょうか??

Aベストアンサー

取引先との食事でしたら、交際費です。
仕事のパートナーとの食事でしたら、交際費です。
彼女なのだが、仕事のパートナーでもある人との食事なら交際費です。
彼女とラブホテルに入った領収書(が仮にあっても)は、交際費ではないです。
その他でしたら、領収書があっても事業経費とはなりません。

人数はレシートに打ってあればわかります。
個人事業主の飲食代の領収書で税務調査で反面調査がされるケースなどほとんどないでしょう。
その領収書一枚を否認してどうなるものではないからです。
ですから「バレない」です。

一枚の領収書が「事業用の支出かどうか」など、本人に確認しなくてはわからないです。
コンビニでタバコを買ったとします。一般には交際費ではないですが、顧客への手土産として買ったなら交際費です。
実地調査にて領収書を目にしてない状態で「この経費はダメだ」などと言われることはありえません。
ですから、誰と誰と行った、という事が説明できて、調査官が信じれば経費になるのです。
「バレル」「バレない」という問題ではないですね。

次のようなケースが考えられます。
8月15日に家族揃って食事に出かけた。レシートにはお子様ランチとビール2本、その他の料理となってる。
これって「お盆に家族で食事に出かけて、オヤジがビールを飲んだ」領収書です。
まさか、取引先とその子供を連れて接待したわけではないでしょう。
このような領収書の存在は「事業経費とならない食事代をすべて経費計上してる」と判断されて、個別判断せずに「交際費として計上されてる全額」を否認される可能性があります。

全額否認されたらたまりませんので、この日とこの日は取引先誰々と行ったので経費ではないかと主張するわけです。
主張の裏付けとして、記録があることが要求されます。
手帳に「何時から、誰と」と記録してあれば、調査官も認めざるをえないでしょう。

記帳や記録は面倒ですがしておくと、税務調査時には「調査官に対しての唯一の武器」になるわけです。






なお、接待交際を受けた相手は経済的利益を得ますが、所得税法上の事業所得にも雑所得にも該当しません。

「特定の取引先と何回も接待をしていれば、原則からいえば、交際費の相手方はその交際費分雑収入となるわけですからその金額が年間20万円以上である場合、相手方に反面調査を行い、真実であればその相手方の所得税申告を行わせるといったことも考えられます。」という記述がありますが、本当なのでしょうか。

雑収入??
所得税法の所得区分には[雑所得]がありますが、[雑収入]はありません。
雑所得となると言いたいのでしょう?
残念ですが、雑所得にもなりません。

20万円という数字が出てきてますが、おそらく所得税法第121条に登場してる20万円を指してるのだと推測します。
そうだとしたら、サラリーマンが接待交際を年間20万円を超えて受けていたら雑所得として確定申告書の提出をしなくてはいけないんでしょうか。
そんなことありませんから。

「原則からすれば」と言われてますが、その原則とは何なのでしょう。わかりませんね。
食事を何回を相手からおごってもらってるのが「贈与」だというなら、贈与税の問題です。
所得税法は無関係ですから、所得税法第121条の20万円も出てくる幕ではありません。
仮に贈与だというなら年間110万円までは基礎控除範囲内なので、贈与税かかりませんから。

接待交際を受けた相手がそれを雑所得と認められて、税務当局から修正申告等を求められるなどないです。
ひどく説得力のある記述ではありますが、間違いだらけです。
後々この質問を参考にされる方のために、間違ってる回答があることを述べておきます。

取引先との食事でしたら、交際費です。
仕事のパートナーとの食事でしたら、交際費です。
彼女なのだが、仕事のパートナーでもある人との食事なら交際費です。
彼女とラブホテルに入った領収書(が仮にあっても)は、交際費ではないです。
その他でしたら、領収書があっても事業経費とはなりません。

人数はレシートに打ってあればわかります。
個人事業主の飲食代の領収書で税務調査で反面調査がされるケースなどほとんどないでしょう。
その領収書一枚を否認してどうなるものではないからです。
ですから「バレ...続きを読む

Q白紙の領収書を渡す店がありますが・・税法上は違法ですか?

繁盛しているお店でよく見かける光景ですが、領収書を自分で書いてねと
いう感じで白紙の領収を渡す店が多くありますが?
もし、その人(貰った)が自分の都合で実際の金額より多く記載した場合、
税法上渡した人が悪いのか、悪くないのか、もし悪いとすれば
どのような税法上の罪になるのか?詳しい方、教えてくださいませんか?

Aベストアンサー

 まず、水増しした金額の領収証を用いて、税金の申告をしますと、申告した本人、会社が税法の規定で罰せられます。また、これは犯罪行為ですので、営業マンであれば、会社から懲戒処分を受けられても文句はいえません。問題は、渡した方ですが、考えられるとすれば、直接罰する規定がありませんので、これらの税法違反に対する幇助罪の適用を考えることになります。これらは刑事犯罪ですので刑法38条1項の「罪を犯す意思がない行為は罰しない」が適用されますので、相手が明らかに水増しすることが明らかな場合は犯罪になりますが、多分、本当の金額を書いてくれると信じていれば、白紙領収証を渡しても犯罪ではありません。当然ながら、全く裏づけのない白紙領収証を販売する行為は、相手が不正に使うことは明らかですので、税法違反に対する幇助罪の適用になります。

Q会社に渡す領収書について、調べるものなの?

会社に渡す領収書について、調べるものなの?

素朴の疑問なんですが、会社に渡す領収書というのはどういう意味があるのでしょうか?

たとえば、変な交通費を請求していないか調べたりするのでしょうか?
それとも税金面で役所に届けるとある程度還付されるなどがあるのでしょうか?
いつも経理に渡すときその領収書はどんな道をたどるのか不思議で聞いてみました。

又、予断ですが、変な交通費を請求していないかとかまさかその交通会社に聞いたりとかして調べたりしているのでしょうか?
又、会社はソコまで交通費の信憑性を調べるのであればあらかじめ会社で切符などを用意すればよい話と思うのですが、ナゼそういう体制はとらないのでしょうかね?
宜しく願います。

Aベストアンサー

会社などがお金を稼いだときに、その利益に対し、税金が掛かります。
利益は会社に入ってくるお金から出て行くお金を引いたものなので
その根拠として、収入に対しても、支払いに対しても証拠を残します。
領収書は支払いの証拠になるので会社にとっても大事なものです。
あくまでも、利益に対して税金がかかるものなので、領収書を届けると
還付される訳ではありません。

もし請求額を水増しなどすると、詐欺などの罪に問われる可能性があります。
変な交通費を請求していないかとかその交通機関に聞いたところで判らないでしょうが
経路が違えば時間も変わるし、いまは最安の運賃がネットで容易に調べられます。
予め会社で切符などを用意していないのは、その会社の話なのでわかりません。

Q経費ってどの程度までごまかしてOKなんでしょうか

こんにちは。
なんだかモヤモヤしているので意見を聞かせてください。

友達が個人事業主になり、前回の確定申告で何も解らないまま
税務署に行って、書き方等親切に教えてもらったそうです。
書き方等教えてくれた担当者に、節税の為に領収書を確認して
もらったりと・・・で、独身ですが配偶者がいる事にしなさい
と軽く促され、かなり税金を抑えられたそうです。
へーーーいいんだ~。びっくりしましたが、表沙汰にしなければ
これくらいOKなんですかね?って回答者も回答しずらいでしょうが。。。
サラリーマンの友達は自営業の知人の為に高くついた食事代は
領収書をもらいあげてます。←これはみんな大抵の人はやって
ますよね。。私も頼まれてます。
これを節税と言うのですか?
どこまでが法の範囲内なんでしょうか。

自分は雇われた事しかないので、経費とか節税とか
よく解らないのですが、自営業は結構うそとかごまかしとか
できるし、それは当たり前のようにされてて、たとえば車が来て
ないから赤信号を走って渡った。程度の事なんだろうかな。
取り締まるのは難しいでしょうが結構いい加減なんだなあと
感じました。政治家や高額所得者などは目をつけられるのでしょうが
ばれなきゃOK的な風潮はあるんだなと。。。
みなさんはどう思いますか?

こんにちは。
なんだかモヤモヤしているので意見を聞かせてください。

友達が個人事業主になり、前回の確定申告で何も解らないまま
税務署に行って、書き方等親切に教えてもらったそうです。
書き方等教えてくれた担当者に、節税の為に領収書を確認して
もらったりと・・・で、独身ですが配偶者がいる事にしなさい
と軽く促され、かなり税金を抑えられたそうです。
へーーーいいんだ~。びっくりしましたが、表沙汰にしなければ
これくらいOKなんですかね?って回答者も回答しずらいでしょうが。。。
...続きを読む

Aベストアンサー

書かれている内容が明らかに脱税であることは他の方の言うとおりです。

確定申告期には税務署の職員だけでは人手が足りないので、
外部から応援を頼むことがあるのですが、
たまにそういう違法なことを教える輩がいるんですね。

速やかに修正申告を行って差額を納付すると共に、
そのような違法な指導があったことを指摘すべきです。
こちらから言い出せば加算税も軽くて済みます。

念のために言っておきますが、
申告の場でそのような指導があったからといって、税務調査に入られたら
違法は違法、明らかな脱税としてカウントされますよ。
大体、その指導した人の名前とかチェックしていないでしょう?
証拠も何もないのですから言い訳にもなりません。
配偶者がいないのにいたことにしているなんてのは悪質すぎます。
十分、重加算税の対象です。

確かに、自営業者は自主申告ですし、経費の範囲にも白黒つけにくい
グレーゾーンがあるのも事実です。
零細業者の場合、調査が入る頻度も低いので、甘い汁を吸えている人も
確かに実在するのでしょう。
でも、万が一、調査に入られたら、そういう人は大ダメージを食らいます。
数年分の税額に加算税も加わるのですから、それが元で事業が傾くのも希ではありません。
税活の糧である商売は、安全確実に運営するのが第一です。

書かれている内容が明らかに脱税であることは他の方の言うとおりです。

確定申告期には税務署の職員だけでは人手が足りないので、
外部から応援を頼むことがあるのですが、
たまにそういう違法なことを教える輩がいるんですね。

速やかに修正申告を行って差額を納付すると共に、
そのような違法な指導があったことを指摘すべきです。
こちらから言い出せば加算税も軽くて済みます。

念のために言っておきますが、
申告の場でそのような指導があったからといって、税務調査に入られたら
違法は違法...続きを読む

Q領収書には住所は記入しますか?

個人的に頼まれた仕事があり、収入を得ました。領収書を発行してほしいとのことでしたので、市販の領収書を購入し、作成しようと思います。
自分の記名・捺印をすることはわかってはいるのですが住所も記載するべきでしょうか?
初歩的な質問ですみません。ご存知の方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

領収証をもらった人が、単に支払い済みの確認だけのために、領収証の発行を要望したのなら、貴方の名前だけでも良いでしょう。

しかし領収証は、税務申告における経費の証明となる場合もあり、このときは会計士や税務署員が、どこの誰に支払ったものか、理解できる必要があるでしょう。
その意味では、住所や電話番号なども書き込んでおくことが肝要です。

Q領収証の偽造を確認できる方法

領収証の偽造を確認できる方法を教えてください。
偽造だろうと思われる領収証で請求してくる社員がいます。しかし、確固たる証拠がありません。問い詰めるにしてもある程度裏づけが欲しいです。
また、一つの手段ですが、加筆した形跡を鑑定できるインク鑑定などご存知でしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

>また、一つの手段ですが、加筆した形跡を鑑定できるインク鑑定などご存知でしたら教えて下さい。
私も知りたいですね。警察の科研ならわかるかもしれませんが
原紙もぼろぼろになりますよ。

領収書のコピーを、「薄い」でとります。
何度かそれを繰り返すと、筆圧の違いやインクの違いで
色の濃淡がはっきりします。
これを、当人に突きつけて、
「税務署はこれで加筆を見ぬくんやー。うち(会社)が脱税で、倒産してもええんかい!」
と説教してあげましょう(笑)
でも小さい法人ならわかりますが、あまり接待交際費は関係ないのでは?

Q空の領収書を切ってしまったのですが...

今日、仕事先(施工現場)で代金の支払いの際にお客さん(といってもその現場を請け負っただけの業者)から代金を頂き、施工代金の領収書を渡した際に
「空の領収書ってもらえます?実は他の業者が領収書持ってこなくて、その金額をお客さんに見せないといけなくて、
金額と但のみの記載で、お客さんにこれだけの金額がかかったよ~て教えるからさ、お願い。」
と言われ拒否したのですが、
「金額見せたら捨てるから」と言われたため先に渡した他にもう一枚1枚そのまま書いてしまいました。
今になってかなり後悔しています。
正直に渡した私がバカでした。
絶対捨てるはずがありません。
1枚目に宛名を書いているのに2枚目で宛名なしだったのを思い出して
「あ、マズイ」ってなって血の気が引きました。

連絡して返してもらおうにも、連絡先すら教えてもらってません。
(私自身も知り合いの業者から紹介されて請け負っていました。その知り合いも名前しか聞いておらず、結局電話しようにも連絡できない状態です。)
次にその方から仕事の連絡が入っても拒否します。

切った領収書は複写になっていて金額も分かるので万が一悪用された場合のこと考えてその金額を私自身が売り上げに入れれば大丈夫なんでしょうか?

それともどこかに相談したほうがいいんでしょうか?

今日、仕事先(施工現場)で代金の支払いの際にお客さん(といってもその現場を請け負っただけの業者)から代金を頂き、施工代金の領収書を渡した際に
「空の領収書ってもらえます?実は他の業者が領収書持ってこなくて、その金額をお客さんに見せないといけなくて、
金額と但のみの記載で、お客さんにこれだけの金額がかかったよ~て教えるからさ、お願い。」
と言われ拒否したのですが、
「金額見せたら捨てるから」と言われたため先に渡した他にもう一枚1枚そのまま書いてしまいました。
今になってかなり後悔して...続きを読む

Aベストアンサー

あなたが渡した2枚目の領収書が不法な行為、例えばあなたに請負代金を渡した元請け業者がその実体のない領収書を使って、別の案件で取引先に水増し請求をすることをあなたが知っていた、なんてケースだと詐欺の幇助にあたる可能性があります。空の領収書が必要な例なんてまともではありません。

あなたは事業者のようですから、今回のことが正常な取引に関係することではない、と当然知っていて最初は拒否したのでしょう? 押し切られたとは言え、元請の疑わしい行為に加担したと見られてもおかしくない訳です。もし上述のように詐欺に利用されたなら、あなたも処罰されるでしょうね。

>悪用された場合のこと考えてその金額を私自身が売り上げに入れれば大丈夫なんでしょうか?

会計学のことは知りませんが、それをしたら架空売上の計上となりますから、その期の決算書を粉飾することになるのではありませんか? もっとも現預金出納帳と実際の資金を照合すれば監査人や税務署にはすぐ分かることです。修正申告だけで済めばいいですが、悪質だと告発されることもありますよ。

Q税務調査 追徴課税500万! いくら脱税したわけ?

友人の個人事業の会社の話なのですが
税務調査での追徴課税で500万の請求がきたそうです

内容は仕事を他の会社にまわしていて
まわしたことでの手数料を帳簿につけていなかったそうです

その分が3年ほど追徴課税できたとのことでしたが
他の知り合いに話をしたところ「個人事業での500万の追徴課税は大きい脱税だったんでは?」
と言っていました

この場合には友人の個人事業はいくらの脱税をしたことになるのでしょうか?
おおよその金額でいいので教えてください

Aベストアンサー

税務調査の判断基準がありますので、税額で500万円追徴課税されたということであれば、5000万円~3000万円の脱税となります。

過去3年間で、税額500万円であれば、加算税・延滞税・市県民税・健康保険税、総額で800万円を超える追徴税額ということになります。

たぶん、今後事業継続は不可能かと思われます。

税務署によってある程度基準がありますが、1年間に2000万円以上所得をごまかしたりすれば、その個人事業主は、永久管理対象者とされます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング