先日、都内大手楽器店で楽器を購入したのですが、カードの翌月一括払いで購入金額の他に手数料(約一万円)の請求を受けました。不思議に思いカード会社に問い合わせたところ、「楽器店との契約がそうなっている」とのこと。何の説明も受けていなかった私は楽器店に問い合わせましたが、担当の販売員も知らなかった様子。非を認めた販売員に手数料の返却を求めたところ、「現金での返却はできませんので、手数料の金額分の何かを買ってください」という返答がきました。
あらかじめ知らされてない請求を受けた上、その金額分の買い物を強制されるのってありなんでしょうか?
ちなみに引き落としは終わっており、こちらの返答は保留したままにしてあります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

補足ありがとうございました。



三者が当事者となっている金銭トラブルのときには、責任の所在が曖昧に
なりがちです。そのため、kowkieさんが代金の返金を請求すべきなのはカード
会社なのか、それとも楽器店なのかさえも分りづらくなっているわけです。
そのため、各人の過失の度合いについて整理してみました。

まず、類似のトラブルが過去にあったのにもかかわらず、kowkieさんのケースが
発生しているというのは、クリアな決済システムを構築できないカード会社に
問題があると考えるのが妥当でしょう。

すなわち、たった一人の店員のケアレスミスが、売買契約で最も重要とされる
金額において、不一致のトラブルを簡単に引き起こしてしまう決済システム
そのものに欠陥があると考えます。

但し、カードの発行時の契約書に、そういう事態を想定した免責事項が明記
されているとしたら、kowkieさんの過失ということで事は終わってしまいます。

しかし、お話の内容から察しますに、カード会社からは、そういった主旨の説明
を受けていらっしゃらないようですので、結局は、加盟店の過失をkowkieさんが
被った形になっているのが今回のトラブルの相関図であると私は捉えました。

つまり、加盟店である楽器店がミスを気づいた段階で、本来は、手数料の
上乗せ忘れをカード会社に相談すればよかったのです。
(もしキャット伝票にkowkieさんの電話番号が記入されていればすぐに
問い合わせの電話が来たかもしれませんが、氏名のサインしか残していないと、
店はカード会社経由で連絡を取るしか方法がないからです。)

そこで、それを決済日(決済の通知状が届いた日)まで放置していたから
こんなことになったんだと、店の販売員ではなく最高責任者に直に返金を
交渉してみてはいかがでしょうか?

それがダメなら、既にアドバイスにあった国民生活センターに連絡してみるとか、
あと、手間とコストがかかりお勧めは出来ませんが、もうカネの問題じゃない!と
お考えなら、少額訴訟制度(経費は5千円程度)で訴えることも、効果があると
思います。
もちろん、その楽器店に二度と買い物しに行かない決意も要りますが。

さらに、事が複雑なだけに、自信がなくなってきましたので、
「法律」のカテゴリーで、再度この質問をされてみてもよろしいかと思います。

最後に、カード会社からの指導が各加盟店に徹底しないのは、おそらく、その対象
となる金額が小額になるケースが多くて、消費者が泣き寝入りしているために、
彼らも真剣に取り組まないことが考えられます。

以上、多少でもご参考になれば幸いです。


▼あまり参考にならないかもしれませんが...
http://www.mktz.com/creditfaq/faq0300.html#Q0304
http://ala.espacio.net/cardnews/ala5/index.html

参考URL:http://www05.u-page.so-net.ne.jp/cf6/tadayuki/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびのご親切なアドバイスありがとうございます。

おっしゃるとおりに販売員のほうでなく本社宛にこのむね伝えたところ
速やかに謝意と現金による手数料の返却の申し出がかえってまいりました。
ご親切なアドバイスを下さった
electricdreamさん、shoyosiさん、pussyfootさんと、
この場を提供して下さったgooさんに心から感謝いたします。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/12 01:40

カード会社に対して差額の返金は要求されたのでしょうか?


まずは、要求をしても返金の義務はないと言われたのかどうか等、
カード会社とのやり取りがどうだったのかをもう少し、詳しく
お聞きしたいです。
もしまだ返金要求を何もしていないのでしたら、一度、ダメ元で
切り出してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

カード会社の方にはまず用件を出す前に、翌月一括払いで手数料がかかるケースがあるのかを聞きました。返答は「海外での買い物や海外からの通信販売はあるが、国内では通常はないはず」というものだったので、今回の請求に手数料が追加されている件を調べてもらったのですが、「販売店との契約がそのようになっているため請求は正当なものです。ただし契約前に販売店側から説明があってもいいはずなので販売店のほうに問い合わせて下さい」ということでした。私はカードのキャット伝票に記載されている楽器の料金にサインをしたことと、手数料自体はカード会社に入っていることを指摘したのですがどうにもなりませんでした。ちなみに、こういうクレームは他におきてないかと聞いたところ「たまにあります」とのこと。困ったものです。

お礼日時:2001/01/11 09:40

「カード」の規定に書かれていないとすれば、返還できます。

店主と相談してください。ラチがあかないときは、地元の消費生活センターと相談してみてください。

参考URL:http://www.kokusen.go.jp/soudan/map/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/01/11 02:31

法律的には判断できませんが。

現金で返金するのが筋だと思います。
現金で返却ができないのはお店の勝手な都合です。
また、返品を要求するのも手では無いでしょうか?カード払いでも返品になる可能性は十分にあるのですから(間違いでの引き落とし、金額違い)システム的には出来るハズです。

ところで、カードを使った時の伝票の控えの金額は、いくらになってました?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

楽器の購入金額は店の伝票にもカードの利用控えにも楽器そのものの金額で記載されています。
ところがカードの支払い請求書にはその他に3%の手数料+消費税が追加されているのです。
その店では通常一括払いの手数料は店側に請求されるのですが、そのカードに限り利用者請求になってしまう契約(店とカード会社の間で)だったらしいのです。実際担当の販売員の方も指摘されてはじめて知ったようで、カードの利用前にその説明をしなかったのも認めています。

お礼日時:2001/01/11 02:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q振込み手数料と時間外手数料が無料な銀行

無条件で振込み手数料と時間外手数料がいつでも無料な銀行を教えてください。新生銀行みたいな銀行です。

Aベストアンサー

やはり新生銀行しかないのではないでしょうか?
ネットバンキングでその銀行の本支店間のみ振込手数料が無料という銀行は(一定期間のみのキャンペーンなどを含めて)時々あるようですが、他行に対しても無料というところは、今のところないと思います。

Q払い戻し手数料と振替手数料の意味が知りたいです

海外ネットオークションをたまに利用しているのですが、お金のやり取りはペイパルと言って外貨流通機関を通してやり取りしております。
簡単に言うと相手方が外国からペイパルに払うと私(日本側)が登録している日本の金融機関の口座にその代金が振り込まれるというものです。
そこで一つ問題があるんですが、日本の金融機関でそのお金を引き出す際に一律500円が手数料として差し引かれてしまいます。
その手数料の内訳は払い戻し手数料と振替手数料を足した額のようです。
金融知識に乏しい私なんでよくわからないんですが、振替手数料と払い戻し手数料の意味を簡単で構いませんので教えていただけないでしょうか。
意味もわからずに500円も持って行かれるのは納得出来ません^^;
ぜひアドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>振替手数料と払い戻し手数料

振替手数料は海外から日本への送金手数料
払い戻し手数料は、(多分)自行でなく他行のための銀行口座利用払い出し手数料(例えば、ATMで銀行の預金をコンビニなど他の金融機関で払い出すとき、手数料が必要な場合がある。自行以外の仕事をただでしない)

Q振込手数料と、カード手数料

ヤフオクで、かんたん決済した場合の手数料と、他銀行振り込み手数料はは、どっちが安いのでしょうか?

Aベストアンサー

おはようございます。

「かんたん決済」では、
・クレジットカード決済or銀行ネット決済
・振込金額
によって手数料が変わります。
http://payment.yahoo.co.jp/

「銀行振込」は、
・利用銀行orコンビニATM
・カード振込or現金振込
・窓口orATM
・振込金額
などによって変わります。

質問者さんが想定しているものを提示しないと、比較は出来ませんよ。

なお、#1さんも触れておりますが、振込手数料が無料もしくは安価な
ネット口座を持っていれば、「かんたん決済」の利用は不要に思えます。

例えば、
「新生銀行」・・・月5回他行宛振込手数料0円
「りそなダイレクト」・・・他行宛一律100円
※りそな銀行のネットバンキング口座
「イーバンク」・・・他行宛一律160円
などなど。

落札するたびに振込手数料は掛かるものですから、その負担は出来るだけ
小さくするように検討するのが良いですよね。 なので、上記のような
ネット口座の導入を勧めますが如何でしょうか。

QATM引き落とし手数料及び、他行への振込み手数料 の利益率は?

最近、帳簿をつけ始めまして思いました。土日のATM引き落とし手数料や、他行への振込み手数料って結構しますよね? 一人あたりこれくらい取るのであれば、すべての顧客からの手数料を計算すると相当の利益になると思うのですが、その真相はどのようになっているのでしょうか? そのあたりが上手く説明されているサイトがありましたらご紹介よろしくお願いいたします。(自分で調べたのですが、良いサイトを発見することができませんでした)

Aベストアンサー

結論から申し上げますと、小口現金の取引は、基本、赤字です。
まず、自行ATMの場合、機械及びシステムのメンテ費用、防犯費用がかかります。
他行、及び他社(コンビニなど)のATMの場合、ATMの持ち主(提供者)に銀行は手数料を支払わなくてはなりません。
これが一回、数百円かかります。
さらに振込みになりますと、資金管理費用、全銀システムと呼ばれる国内銀行間の振込み決済システムの費用負担等で1回800円では赤字になります。
ちなみに土日の手数料が割り増しなのは、
土日は金融市場が開いていないので資金繰りをその分余計に見込まなくてはならないからとか
メンテ会社の費用がそもそも割高になっているから、とかでしょう。
それでも、カウンターで人対人でやるよりは安上がりなのでATM利用を推進させたいのが銀行の気持ちです。
ある銀行ではコンビニのATMの画面を1階層増やすとか複言語化してもらうのに数億かかると聞いたことがあります。
一方で儲かりそうな投信、大口預金等の商品は、お金をかける意味があるので、店舗で対応して、がっちり顧客を確保しようとしています。
なので、こういった富裕層をターゲットにした支店は、土日や夜遅くまで営業したりしていますね。

結論から申し上げますと、小口現金の取引は、基本、赤字です。
まず、自行ATMの場合、機械及びシステムのメンテ費用、防犯費用がかかります。
他行、及び他社(コンビニなど)のATMの場合、ATMの持ち主(提供者)に銀行は手数料を支払わなくてはなりません。
これが一回、数百円かかります。
さらに振込みになりますと、資金管理費用、全銀システムと呼ばれる国内銀行間の振込み決済システムの費用負担等で1回800円では赤字になります。
ちなみに土日の手数料が割り増しなのは、
土日は金融市...続きを読む

Q収入金額と支出金額に両方同じ金額が出てしまいます

現在、弥生会計10を使用しているのですが、入金伝票に入力をしたところ、
出納帳で収入金額と支出金額の両方に入力した同じ金額が出てきてしまい、
差し引きされて残高が変わらない状況になってしまっています。

なにか設定でおかしなところがあるのかなと考えておりますが、どこが
原因かがわかりません。

どなたか、修正方法をごわかる方いらっしゃいましたら、教えてください。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

簿記の素養はおありでしょうか?
入金伝票には勘定科目と金額を入力する欄がありますが、もしかして勘定科目に「現金」と入力したのではないでしょうか?

入金伝票というのは仕訳をしたときに借方 現金となる取引の時に使う伝票で、伝票の科目欄に入力するのは相手勘定です。(この伝票を使うときは借方は現金と決まっていて、科目欄には貸方に来る勘定科目を入力する。)
間違ってここに「現金」と入力してしまうと

現金 ○○円 / 現金 ○○円

という仕訳になってしまい、差し引きされてしまいます。

もし”売上”で現金が入ってきたのであれば、入金伝票は

売上   ○○円

”売掛金の回収”で現金が入ってきたのであれば、

売掛金 ○○円

と入力します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報