お聞きしたいのですが、大学院に入るためには、ゼミの先生の推薦は必要なのでしょうか。私は、ゼミを履修していないので、とても不安です。やはり関係あるのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

去年の夏、院希望の外部の学生さんからの手紙が来たんです。


推薦状もなくひょいっと届いた手紙に、
担当教官は非常に怒っておられました。
誰だって、知らない人から手紙が来たらびっくりするだろう、
ということのようです。
推薦状があれば、手紙の送り主について「保証」されているから、
受け取る側も身構えずに済むそうですよ。
それで、一応手紙や電話のやりとりができたら、
希望する研究室に足繁く通う(もしくは接触を取る)のがいいようです。
研究内容は無論、人間性も確認しておいた方が、
お互い安心できますから。(つながりも固くなりますし)
下にあるように、学務などを通じて推薦状を確保なさるのが良いと思います。
そして、院試前に、希望の研究室とコンタクトをきちんと取って下さい。
    • good
    • 0

補足ですが、推薦状が取れない場合、志望大学大学院の学生相談室に行ってみるのも一法です(松原達哉編『メンタルヘルスガイド 充実した学生生活を送るために』教育出版より)。



蛇足ですが、大学院の場合、「経済学部」とは言わず、「経済学研究科」と言います。念のため。
    • good
    • 0

大学院受験には、志望の大学院によるかもしれないのですが、ゼミの教授「学部の」による推薦状が要ると思います。

まず、大学院の願書を取り寄せてください。そこに、推薦状があれば、推薦状が必要なのでしょう。
大学の教務課に相談してみると良いと思います。ゼミに、入っていなくても教務課の主任?が推薦状を書いてくれることがあります。是非、相談してみてください。
私の場合は、ゼミには入っていたのですが、「教授と連絡つかない場合はどうしたら良いのか」と聞いたら、「教務の方で、責任を持って、推薦状を出す。」とのことでした。私のケースと違いますが、教務課にいって、「大学院受験で、推薦状が必要なんですがどうしたらよいのか?」こんな感じで、相談してみることをお勧めします。
また、受験する大学院によっては、大学院の教授の研究室訪問なども必要になってくるかもしれません。面接などで、教授とのコネクションも必要とされるところもあるようです。
頑張ってくださいね。
    • good
    • 0

大学院で指導を受けたい教授に面談を申し込み、事情を話すのがベストかと思われます。

アポイントメントをとって、研究計画書持参の上でお会いしてみてはいかがでしょうか。その際に、事情を話せば何らかの指示が出るはずです。
ちなみにこの面談は就職試験の1次面接に相当します。しっかりした研究計画書を持って、突っ込まれても冷静に対処できることが望ましい。また、その際に「先輩(リクルーターに相当する)を紹介してください」と言うと、先輩から院の雰囲気や過去問の傾向を教えてもらえるとのことです。
以上、大学の授業の余談からでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さん,大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/19 22:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不安で不安でたまりません。

指定校推薦は99%の確立で受かると聞きましたが、私の受験する同志社大学の政策学部は今年、新設されたので過去のデーターがわかりません。校内審査を通過しても総合的に判断すると書いてありました。新設学部の場合、指定校推薦ってどうなのでしょうか・・・

Aベストアンサー

本当に心配されているようですねー。気持ちは凄く分かります。
小論文も、指定校推薦ならば、ちゃんとまじめに書いていれば、大丈夫ですよ!指定校推薦を頂くまでが大変なわけですから、推薦を受ける権利を頂いた今は自信持って試験に挑んでください!

Q[ゼミ発表] 課題は自由

ゼミで何でもいいから自分の調べたいことについて調べる!
という課題がでました。
グループでなのですが、案が思い浮かばず困ってます。
みなさんならどんなこと調べますか?!
期間は三ヶ月ぐらいです。

ちなみにビジネス学部で情報システム系のゼミです。

Aベストアンサー

話題のネタを行くなら日本版SOX法がらみのレポートでしょうが、他チームもこれでやってくる可能性が高いですね。

2007年問題がらみでCOBOL技術者は現実にはどれくらい不足するのかとか、既存のX.25サービスは今後どのようなネットワークに置き換えていくのが望ましいのかといった、しぶ~い路線もありだと思います。

ビジネスの観点からすれば、日本にITアウトソースビジネスは定着するかというのも面白いでしょう。

ネットワークに詳しい人が多いなら、WiMaxが本当に普及するのかとか大予言してしまうのはいかが(私は極めて懐疑的です。2.5Ghzの直進性の強い電波で広いエリアをカバーするとなると、ビルの谷間や室内では、ほとんどつながらない可能性があります)。光の粒子性を利用した絶対に破られない暗号通信の研究動向なども、面白そうです。

他チームがまずやってこないであろうマニアックな路線を行くなら、国際ネットワーク提供にあたって、ネットワークサービスの消費税や端末装置の固定資産税などの扱い方は、いかにあるべきかというテーマがあります(国際電話は非課税です。ルータは国によっては固定資産税の対象でしょうが、お客様が本国でまとめて支払いしたいといった場合許されるのか?その場合の金の流れはどうなるのか?とか)。税務署によって見解が割れたりして、面白そうです。業界の慣習を調べるほか、総務省か財務省に電話してネチネチ聞かないと、答えは出ないと思います。

話題のネタを行くなら日本版SOX法がらみのレポートでしょうが、他チームもこれでやってくる可能性が高いですね。

2007年問題がらみでCOBOL技術者は現実にはどれくらい不足するのかとか、既存のX.25サービスは今後どのようなネットワークに置き換えていくのが望ましいのかといった、しぶ~い路線もありだと思います。

ビジネスの観点からすれば、日本にITアウトソースビジネスは定着するかというのも面白いでしょう。

ネットワークに詳しい人が多いなら、WiMaxが本当に普及するのかとか大予言してしまうの...続きを読む

Qマーケティングを学ぶにあたり、ゼミ内の研究で使う書籍を探しています

大学のゼミ内の時間を使って、一般的マーケティング論・経営学についての基本的な事項が載った書籍を用い、その基本法則と現実の事例・データを参照しその理論の是非について問うていく・・・といった形式の進行を進めていました。
 今回書籍に沿った基本的事項のなぞりも終わろうとし、次に参考とする書籍を探しているのですが中々良さそうなものに巡り合えていません。就活時期であまり参加者も見込めない中ではありますが、何とか題材として質の高い書籍は無いかと考えています。

 事例の網羅・マーケティング論の最新潮流・多分野研究(社会行動・心理学など)との関連性など、どの方向性の書籍を採択するにせよ「新しめ」かつ「本文以上の掘り下げが可能な内容か」どうかを軸に、良さげな書籍・面白そうな書籍があれば何でも教えていただけると助かります。
 また英文やまだ学会でも審議中の研究などは手に余る場合があると考え除外させていただきます。
なるべくお早目に回答をお願いします。

Aベストアンサー

http://www.hakutou.co.jp/
①グローバル・マーケティング 白桃書房
アメリカの大学教科書の翻訳で、豊富な事例を交えさまざまなレベル・バリエーションのマーケティング・フレームワークを解説
グローバルなSNSの活用やCSRへの取り組みなどの新しいトピックも取り上げており、大部ではありますが、これ一冊で、今グローバル・マーケティングに必要な知識が分かる実用本

Q経済学部だった人、経済学部の人に質問です 高校生の時の数学は必要ですか?? また、必要であるなら、ど

経済学部だった人、経済学部の人に質問です
高校生の時の数学は必要ですか??
また、必要であるなら、どこの単元を勉強しておく必要がありますか??

Aベストアンサー

少なくとも、高校の文系数学程度は必要でしょう。
できれば、理系数学(ただし、難しめの積分は不要)を一通り知っておくとさらにいいです。
重要な分野は、関数とグラフ、微分、数列/数列の和(級数)あたりです。
三角関数は不要。

Qゼミについて

先日も質問させていただいたんですが
まだ悩みが尽きないので
同じような内容で質問させていただきます。

私は商学部の学生で
先日経済のゼミに受かりました。

しかしゼミについていけるか不安であり
今のゼミをまだ始まってもないのに辞めたいと思えてきました。

何もわからないというのが不安でしょうがありません。

うちの学校はゼミは必須ではないので
入ってない人もいます。

ゼミには入りたいと思いましたが
本当にそのゼミがやりたいのかわかりません。

ゼミをやめて他に何か違うことを探すか、
とりあえずゼミを続けてみるか、
他のゼミを探すか。

今度合宿があるのでそれまでには決めたいです。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

お悩みは次の2点に分けられると思いますが、私はゼミを続けられた方が、きっと後になって「よかった」と感じられると思います。

1.そのゼミの研究テーマが本当に(一番)勉強したいことなのか
=> 本当に一番学びたいテーマとまではいえなくても、少なくともゼミに応募するだけの興味があったわけですから、ゼミを続けるべき立派な理由です。

2.ゼミについていけるか
=> ゼミに受かられたのであれば大丈夫です。ゼミの仲間で助け合って勉強していけばいいだけの話です。そのためのゼミなのですから。
私のゼミでも、わからないところをみんなで勉強しようと、時々集まって自主ゼミを組みました。(天気がいいと、グランドへ出てソフトボールやサッカーに興じてしまっていましたが….。)


ゼミの他に、「語学を勉強したい」「公務員試験等の勉強をした方がいいのではないか」といった漠然とした思いがあって、ゼミの方に完全に気持ちが傾かないことで悩んでいらっしゃるのかもしれませんが、もしそういった思いが強くなったときでも、ゼミを続けながらそれらも勉強することはできると思います。

(ゼミによっては原書で学習しますので、街中の英会話学校では学べない外国語に触れられますし、公務員試験や数種の資格試験で経済学は受験科目になっています。私のゼミでも3年生の冬から勉強を始めて官僚になった仲間がいます。)

ゼミをとることで普段の講義を目的意識を持って選択し受講できますし、ゼミの仲間とは卒業後もつきあいが続きます。楽しい学生生活を送られるためのご参考となれば幸いです。

お悩みは次の2点に分けられると思いますが、私はゼミを続けられた方が、きっと後になって「よかった」と感じられると思います。

1.そのゼミの研究テーマが本当に(一番)勉強したいことなのか
=> 本当に一番学びたいテーマとまではいえなくても、少なくともゼミに応募するだけの興味があったわけですから、ゼミを続けるべき立派な理由です。

2.ゼミについていけるか
=> ゼミに受かられたのであれば大丈夫です。ゼミの仲間で助け合って勉強していけばいいだけの話です。そのためのゼミなのですから。...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報