プロが教えるわが家の防犯対策術!

「盆、盆とただ三日、くされ彼岸は七日ある」
という言葉がありますが、どうして彼岸を「くされ」などとわるく言ったのでしょうか?
それとも「くされ」というのが、悪いことでなく、方言のようなものなのでしょうか?
どちらも、ご先祖様をまつるという同じことだと思うのですが。

A 回答 (1件)

「盆々と待ってた盆がただ三日、いらざる彼岸が七日ある」という歌があるそうです。

それが訛ったものではないでしょうか。昔の丁稚奉公に行っている人には、盆と正月しか休みがなかったので、盆と同じく先祖を祭る春、秋の彼岸が七日もあるのが恨めしかったのではないでしょうか?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど・・・
同じ行事のようなものなのに、休める盆が3日しかないのに、休めない彼岸が7日もある・・・ということですね。納得しました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/29 13:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング