こんにちは。
近年、高等教育機関の学位の名称が複雑化しており、英訳に困っています。

高等専門学校なら『準学士』
専門学校なら『専門士』
高度専門学校なら『高度専門士』
短期大学なら『短期大学士』

文部科学省の説明では、『短期大学士』は英語でAssociate degreeと表記されるのらしいのですが、その英訳は高専の『準学士』にもあてはまりますよね。それでは専門学校の『専門士』や『高度専門士』は、どのように訳したら良いのでしょうか?

それとも、これらは全てAssociate degreeで一括りにされてしまうのでしょうか?(その場合、大学院入学資格のある『高度専門士』を区別できなくなってしまう...)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

法令で定められた学位(Degree)は


博士、修士、専門職学位、学士、短期大学士
の5種類で、これは国際通用性のあるDegreeと認められるもの。

準学士、専門士、高度専門士は単なる称号であり、学位ではないので、準学士を Associate degree と訳しては、いけないのではないでしょうか。Associate in Art などと表記するのが適切だと思います。

専門士や高度専門士は、該当する学位・称号がないのですから、Senmon-Shi, Koudo-Senmon-Shiと書いて、それぞれどういう称号なのかを説明するしかないのではないでしょう。

Senmon-shi, a title for specialists considered equivalent to associate degree
Koudo-Senmon-Shi, a title for specialists considered equivalent to bachelor degree

なんてどうでしょう。

文科省が決めた正式な英語名があるのかもしれません。的外れだったらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。大変参考になりました。

たしかに準学士などを勝手にAssociate degreeと訳しては問題がありそうですね。
一つ一つの称号に同じような説明を加えると、読む側を混乱させてしまいそうなので、ひとまず準学士、専門士に関してはEquivalent to associate degree、高度専門士にはEquivalent to bachelor degreeと表記してみます。

お礼日時:2007/02/02 11:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『want to be』と『become』と 『want to become』の違いが分かりません。

『want to be』と『become』と
『want to become』の違いが分かりません。低知能な僕でも分かるように解説頂けると光栄です。

Aベストアンサー

become はただ「〜になる」です。

未来に〜なるの場合に want to be をよく使います。
be に「なる」の意味はなく
未来に「〜である」なのですが、
日本語的にはどこかの瞬間に「なる」の方が自然です。

英語で want to become にしてもほぼ同じですが、
want to be の方がいいでしょう。

Q『this one,please.』の『one』

英語の教材CD(超初級)を聞いていたら、
『this one,please.』の『one』は数字の1の事ではないと言っていましたが、その説明が良く分かりませんでした。

数字の『one』とは違う言葉なのですか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

This hat is better than that one.
この one は hat の代わりです。

これと同じで、帽子屋さんで hat のことだとわかりきっているので
This one, please. と言います。

Q「それでは、お願いします」は英語で・・・?

もしかしたら、とても初歩的な英語なのかもしれませんが分かりません(><。)
海外旅行に行き、帰国日の朝
トランクをポーターさんが部屋の入り口に取りに来てくれたりしますが、
そのときに「ありがとう、お願いしますねっ♪」
という雰囲気で一言言いたいのです。
「トランクをお願いします」というようなかしこまったものではなく、
何かをお願いするとき、気軽に、「じゃぁ宜しくね」的な表現があれば、教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

『よろしくお願いします』に直接相当する英語の表現というのは、普通の英語では、無いでしょう。
書いておられるような雰囲気、意図を出すなら、むしろ単語や言い回しのレベルではなく、"Thank you"というときにきれいな笑顔を作って礼を言うことだと思います。

日本人は、一般にそういうスマイルの表現をあまりしませんが、外国では、少々演技するくらいに表情で表現するのがコミュニケーションに効果的です。堂々として、かつ、柔らかな笑顔を意図的に作れるといいんです。

Qbe associated withとbe connected withの違いを教えて下さい。

be associated withとbe connected withの違いを教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前者は一方が片方に一方的に行く感じで
後者はお互いが一緒に行く感じです

前者
・←
後者
→←

Q『役不足』と『役者不足』

『役不足』(力量のある人物に対し、とるに足りない役や仕事が割り振られた状態)と『役者不足』(重要な役や仕事が、力量の不足した人物に割り振られた状態)は英語ではそれぞれどのように表現すればいいのでしょうか?
gooの和英で『役不足』の方だけはbe worthy of a better roleというのがヒットするのですが、これも状況や役が主語になる日本語の『役不足』とはちょっとニュアンスが違うような気がします…

Aベストアンサー

「役者不足」とも少し違うのですが、「力量不足」と言いたいなら inadequate という形容詞で表現できると思います。inadequate は一般に「(質的に)不十分な」という意味で、人の形容に用いると「何かの仕事をするのにその人が能力的に不十分」、すなわち「力量不足」ということになります。
 
あまりお役に立てなくてごめんなさい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報