これからの季節に親子でハイキング! >>

色々調べてみたのですが、同じような質問がないのでお願いします。
バラの苗をひと月ほど前に植え替えしました。
その中の1つを庭植えにする必要があり鉢から抜いた所、土の中が
真っ白なふわふわしたカビのようなものにビッシリと覆われていました。
「表面にカビ」というのは良く聞くのですが、土の中というのは
初めて経験しました。
どのような原因が考えられますでしょうか?
また、消毒その他どのようにしたらよろしいでしょうか?
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

過発酵」に関するQ&A: 過発酵したパン生地

A 回答 (2件)

 土に発生する白カビは問題ありません。

 土中に有機質の肥料等などが入っているときに発酵途中でカビが発生します。
 多く発生しているということは鉢内の温度と湿度に関係します。
そのまま植えてください。
 我が家ではポリ容器に穴を開けて自家製の腐葉土を作っていますがそのときにオガクズを混ぜ込んでいます。 十分に混ぜ込まないで塊があると白カビが発生しています。
 発酵がすすんでいる証拠ですのでさらに混ぜ込んで水をかけて養生しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速にありがとうございました。
先ほど他の鉢も見てみた所(同時期に同じ土・腐葉土で植え替えた)も
同じ状況になっていました。
hotalu-chiさんのおっしゃるように発酵途中であれば、鉢植えの方は
そのままにしておいても構わないのでしようか?
重ねて質問で申し訳ありません。

お礼日時:2007/02/10 10:02

過湿、養分過多、光線不足(風通し日光消毒、定期的な適度な乾燥が必要です)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
それぞれに気をつけながら様子を見ていきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/13 21:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白カビ?のはえた土の対処法と水遣りの仕方

鉢にクロッカスを植えたところ土の表面が白っぽくなりました。カビでしょうか?
このような土になった場合、掘り返して別の土に植え替えたほうがいいでしょうか?
ここ何日か太陽にあてましたが変わらず、昨日の雨でよけいにひどくなりました。
本日は白くなる以外に黒いゼリーのようなものまで!!これも新手のカビでしょうか。。。

ほかにも鉢植えの球根をこの秋に植えてみましたが、だいたい水遣りは〝土の表面が乾くとたっぷりと〟という説明が多いです。表面は乾きつつあっても受け皿に水がまだたまっている場合はやらないほうがいいでしょうか?
そもそも受け皿があると根腐れおこりそうなんですがやはり受け皿はあったほうがいいでしょうか?

園芸初心者のため花たちは受難続きで申し訳なく思います。どうかご指南ください。

Aベストアンサー

種類は分かりませんが、カビの一種には間違いなさそうです。
これがクロッカスの生育に支障があるとも無いとも言えませんが、万が一の
事を考えて土の入替えをされた方が良いと思います。
クロッカスの植付け時期は10~11月ですから、時期的には可能ですから
植替えをされた方が無難かも知れません。ただ一度でも植付けた植物は根が
張っているでしょうから、出来るだけ根を痛めないように注意が必要です。

カビらしき物が生えたのは、使用している用土に問題がありそうです。カビ
が生えると言う事は、使用した用土が水持ちが良過ぎるからで、常に湿った
状態になっているからカビが生えるんです。
これを解消するには、花と野菜の培養土に市販の園芸用川砂やパーライト、
ボラ土等を2~3割ほど混ぜてやれば、今よりは水はけが良くなりカビが生
えなくなります。

鉢植えのようですが鉢底に防虫ネットを敷いてから、鉢底石を入れています
か。防虫ネットを敷いてから、直に用土を入れていませんか。
鉢底石は鉢底穴からの用土の流失を防ぐだけでなく、通気性や排水性を補助
する役目があります。鉢底には最低でも3cmは入れる必要があります。

完全に間違いを一つだけされています。鉢皿の上に鉢を乗せているのは正し
いのですが、鉢皿には絶対に水は溜めては駄目なんです。
鉢底穴が開いているのは排水性や通気性のためですが、根の呼吸も補助して
いる意味がありますので、その穴を水で塞いではいけないんです。
鉢皿に水が溜まりっぱなしになると、毛細管現象によって土が水を吸い上げ
てしまい、常に土が湿った状態になってしまいます。
カビが生えた原因は、鉢皿の水を溜めたままにしているため、土が乾きにく
くなったからです。
水遣りの際は鉢皿から鉢を外し、水遣りをして水が滴り落ちなくなってから
鉢皿に戻すのが基本です。

そんな面倒な事が出来るかと言われるなら、鉢皿をひっくり返してから鉢を
乗せて下さい。室内ではありませんので、鉢皿をひっくり返す事で地熱や冷
気が伝わりにくくなり、水も溜まりませんので面倒ならひっくり返して使用
して見て下さい。

種類は分かりませんが、カビの一種には間違いなさそうです。
これがクロッカスの生育に支障があるとも無いとも言えませんが、万が一の
事を考えて土の入替えをされた方が良いと思います。
クロッカスの植付け時期は10~11月ですから、時期的には可能ですから
植替えをされた方が無難かも知れません。ただ一度でも植付けた植物は根が
張っているでしょうから、出来るだけ根を痛めないように注意が必要です。

カビらしき物が生えたのは、使用している用土に問題がありそうです。カビ
が生えると言う事は、使用...続きを読む

Q鉢植えのバラが枯れたのを復活させる方法

鉢植えのバラ(つる性)を購入し、水のやりすぎに注意するように言われました。
これから花が咲き、その後、花壇に植え替える予定でいました。

しかし、ふと気が付くと、枯れたような感じ(茎は青々としているんですが、葉がしおれ、カレカレになっているところも多い)になってしまったんです!
もちろん、土は乾いています。。。

おととい気が付き、水は欠かさずやっていますが復活する兆しがありません(泣)

どうしたらいいのか、何か方法がありましたら教えていただきたいのです。
復活は無理でしょうか??

Aベストアンサー

水のやりすぎかもしれません。表面が乾いたら下から水が流れるくらいたっぷりとやってください。どのくらいの大きさの木かわかりませんが枯れかかっていると思われます。えだを30CMくらいまで切り詰めた上で新しい鉢に植え替えて、来年の芽ぶきを期待しましょう。

Q鉢植えでバラを育ててますが、夏に成ると葉が下のほうから黄色く成って枯れ

鉢植えでバラを育ててますが、夏に成ると葉が下のほうから黄色く成って枯れていきます。ベランダでハイブリットティー、フロリバンダを10鉢程育ててます、10号の鉢です。床の熱から逃すため40センチ程の高さのスノコ状の棚に載せてあります。暑い日は夕方には葉がしよれて来るので、殆ど毎日水をタップリあげてます。暑さで根が傷むのでしょうか、水のあげ過ぎでしょうか。育てるコツを教えて貰えませんか

Aベストアンサー

夏場における晴天時の鉢植えの水遣りは、朝夕2回のペースですね。朝方まだ土が半乾きの状態でも水遣りしておきます。でないと正午あたりで水切れしてしまいますからね。その為に土は水はけの良いものを使っています。
バラは暑さが苦手ですからね。盛夏は幾分遮光されるか、あるいは大変明るい日陰ぐらいの所に移動された方が、できればよろしいです。梅雨明けから秋の彼岸あたりまでですかね。
それとマルチングも必要ですね。鉢土の乾き過ぎを抑えます。マルチング材は色々ありますが、ピートモスや水ゴケは乾けば水を弾くし、藁は田舎ならともかく、販売されているものはバカ高い。という事で私は割安なバーク堆肥を使っています。鉢土の上3~4cmぐらいを覆ってやります。
鉢に直射日光が当たって高温になるのも、あまりよろしくないですね。ムシロみたいなもので鉢を覆ってやれば良いかも知れませんが、ムシロも最近見かけませんね。まあ代替品でもあれば。ゴザ?アルミホイル?、あまり自信はありません。

日当たりの悪い葉は黄色に枯れ易いですね。特に株の内側に茂っている葉など。これらの葉も剪定して減らしてやれば、風通しも良くなって一石二鳥ですね。
後、霧状の葉水(シリンジ)を葉の表裏に与えてやるとよろしいですね。潤いを与えられて葉が喜びます。ハダニの予防にもなって、これも一石二鳥です。
もっとも黒点病(黒星病)の場合は、シリンジは注意が必要です。病気が広がる可能性がありますからね。早めにまた乾かす事が大事です。できれば朝方にシリンジした方がよろしいでしょう。
ちなみに黒っぽい斑状になって黄色く枯れるのは黒点病です。

ベランダの床面からの放射熱を避けるために鉢を持ち上げられたのはよろしい事ですが、下からの通気が良くなって鉢土は乾き易くなります。吊り鉢がよい例ですね。
しかしともあれ、夏場の晴天時は朝夕2回の水遣りが基本でしょう

夏場における晴天時の鉢植えの水遣りは、朝夕2回のペースですね。朝方まだ土が半乾きの状態でも水遣りしておきます。でないと正午あたりで水切れしてしまいますからね。その為に土は水はけの良いものを使っています。
バラは暑さが苦手ですからね。盛夏は幾分遮光されるか、あるいは大変明るい日陰ぐらいの所に移動された方が、できればよろしいです。梅雨明けから秋の彼岸あたりまでですかね。
それとマルチングも必要ですね。鉢土の乾き過ぎを抑えます。マルチング材は色々ありますが、ピートモスや水ゴケは乾け...続きを読む

Qバラの新芽が枯れるのは......?

暖かくなってバラの新芽が伸び出したのですが、先端の柔らかいところがしおれてかさかさになってしまいます。原因と対処法を教えていただけませんか?

Aベストアンサー

こちらで

http://botany.cool.ne.jp/wwwlng.cgi?print+200601/06010074.txt

Q四季咲きつるバラのシュート処理について教えて下さい。

四季咲きつるバラのシュート処理について教えて下さい。
昨年2月に四季咲きのつるバラ「アメリカ」の長尺大苗を購入し露地植えにしました。ベイサルシュート1本、サイドシュート3本が3m以上伸びましたので、昨年の12月にオベリスクに螺旋状に誘引しました。
今年の4月初旬からサイドシュートが3本勢いよく伸び始めたので真直ぐ上に誘引していますが、現在120~140cmほどの長さに伸び先端が2~3本に分かれ、それぞれに房状の蕾を沢山付けた状態てす。

そこで質問ですが、
(1)つるバラのシュートは、教科書通り「ピンチせずに上に上に伸ばす」というように育てていますが、四季咲き性の強いものでもこれでよろしいのでしょうか?

(2)このようにシュートの先端が箒状になった場合の処理を教えて下さい。
花がらを早めに取り、房が全部咲き終わったら分かれた枝の下でカットしようと思っていますが、これでよろしいでしょうか?

初めてのつるバラで、昨年のシュート先端はこのようにならなかったためチョット戸惑っています。
どうぞご指導下さい。

Aベストアンサー

開花枝とサイドシュートを混同 取り違えているみたいな気がする

ツルバラは シュートは 開花養成枝(幹)で 各腋芽を均一に伸ばすために なるべく水平に誘引する
が原則だとおもうが・・・

水平が斜め螺旋状に誘引された幹からでた腋芽は 花を咲かせるため 勢いを良くするために垂直に伸ばす

枝先に 角度をつけるほど生長は衰えるので ベイサルシュートは長く伸ばしたいので なるべく垂直に伸ばす
四季咲き性が強いと ベイサルシュートの先端にも花が来ることもあるだろう
普通の薔薇の場合は 花は咲かせず 1/3に切りますが ツルバラでも 花は咲かせず 少し切り 長くしたい時はそのまま1~2本の腋芽を伸ばし いるだけの長さを確保する




サイドシュート  幹から伸びた強い腋芽   

サイドシュートにばかり栄養が行くと 他の腋芽(開花枝)が貧弱 伸びなくなるから
強過ぎる腋芽は 有る程度伸びたら角度をキツめにつけて誘引すべきだろう
そうすれば枝の伸びは押さえられ さらに腋芽が伸びて それに咲くはずだ

花が咲いたのなら せっかくなので咲きおわるまで鑑賞して 花茎がでたところは切って 直に誘引
今の時期は 枝の付け根で裂けやすいので 針金などで補強してから行うといい

開花枝とサイドシュートを混同 取り違えているみたいな気がする

ツルバラは シュートは 開花養成枝(幹)で 各腋芽を均一に伸ばすために なるべく水平に誘引する
が原則だとおもうが・・・

水平が斜め螺旋状に誘引された幹からでた腋芽は 花を咲かせるため 勢いを良くするために垂直に伸ばす

枝先に 角度をつけるほど生長は衰えるので ベイサルシュートは長く伸ばしたいので なるべく垂直に伸ばす
四季咲き性が強いと ベイサルシュートの先端にも花が来ることもあるだろう
普通の薔薇の場合は 花は...続きを読む

Q薔薇の葉が枯れてきました。教えてください

薔薇栽培初心者です。
2月の末に初めて、ネット等で評判の某販売店で薔薇の大苗を予約購入しました。
来てすぐの苗は評判通り元気な苗に感じました。大事に育てていこうと思い、毎日様子を観察しています。
簡単な説明書や、薔薇の本を読んでお世話をしていましたが、最近新芽が芽吹いて葉がいっぱいでてきたのはいいのですがところどころ枯れてきています。
大きい葉、小さい葉、場所もバラバラで今のところ4枚ほどあります。
症状は周りから茶色く変色して枯葉のように枯れていきます。茶色いポツポツもあります。ほかの植物が枯れていくときと似ているように感じます。画像も添付いたしましたが、お詳しいかた、病気、生理現象その他何が考えられるか、ご教授ください。
1、薔薇の品種はローブリッターというオールドローズのつる性の薔薇で、購入店からの説明書ではまだ根が回っていないので、花が終わったころの六月ぐらいに地植え、鉢ましするようにあったので、まだ購入時の鉢植えに植えてあります。
2、水やりは指を中に入れて乾いていたらたっぷりやるようにしてますが、最近ちょくちょく雨が降り、雨が当たるところに置いてあるので水やりはほぼしてません。
3、日当たりは良好で、午前から午後3時くらいまでずっと日に当たってます。薬剤散布は、3月頭に新芽が出てきたのでうどんこ、黒星病、アブラ虫などの予防ができると書いてあった、重曹を原料としたスプレータイプの予防薬剤を散布しました。肥料も説明書通りに3月の頭に追肥、それから一月ごとに追肥予定です。
4、黒星病を疑いましたが、本では黒いポツポツから、黄色く変色して落葉するようでしたが、うちの場合、茶色く変色して、ほんとに枯れているように感じます。
思いつく限り情報を書いてみましたが、お詳しいかた、原因がわかる方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

薔薇栽培初心者です。
2月の末に初めて、ネット等で評判の某販売店で薔薇の大苗を予約購入しました。
来てすぐの苗は評判通り元気な苗に感じました。大事に育てていこうと思い、毎日様子を観察しています。
簡単な説明書や、薔薇の本を読んでお世話をしていましたが、最近新芽が芽吹いて葉がいっぱいでてきたのはいいのですがところどころ枯れてきています。
大きい葉、小さい葉、場所もバラバラで今のところ4枚ほどあります。
症状は周りから茶色く変色して枯葉のように枯れていきます。茶色いポツポツもあります...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして♪

購入からおよそ一ヶ月ですね。

基本は、あまりイジリ過ぎ無い事です。

移植後は新しい土に根を貼るのが優先されていますので、外見上での変化等に神経質に成りすぎないのがベターです。

もちろん、明らかな病害虫被害が在るなら、多策は必用に成ります。それ以外は手を出さない方が無難です。

2月末に購入し、3月頭に追肥、これは時期が早過ぎでしょう。
通常は移植後一ヶ月程度は放置した方が安全です。

まぁ、今からアレコレ考えても、どうにも成りませんし、多少聖域が遅く成る可能性が有るかもしれない、という程度に考えておけばオッケーです。

時には、水不足で多少しおれてしまう、くらいの状況の方が、根腐れ等を考えた場合は好ましいかもしれません、排水性が良い状況が確保出来ているでしょうか?
配送時のママ、というのは好ましく有りません。路地植えするなら地域環境に合わせた時期に作業を行いますが、それまでの期間が長い場合は、鉢植えとして成長を見守っておく方が良いでしょう。

また、新芽が沢山出た、という事は根側はワカリマセンが、上部は確実に成長をしています。
そして、通常は新しい葉と、古い葉は世代交代して行きますので、生育環境が大きく変わった場合等は環境に合わない葉を落とす、という事が良く有ります。別にモンダイは無いのですよ。

写真を拝見する限りでは、なんらモンダイは無さそうに思われます。

根張りが不十分で、葉が多く成り過ぎた場合、やはり葉を落としてバランスを保ち、生き残るよに生育して行きます。

おそらく、早期に肥料を与えたので、一斉に葉を出そうとし、根の成長が不十分だった、というたぐいでしょう。

人為的に葉を減らす、新芽などを剪定する、等の方法も有りますが、現状ではまだイジラナイ方が安全です。

今行なえる事は、根が十分に伸びれる環境を考えて行く事でしょう。
根が十分に健康でなければ、肥料や農薬に負けて、生育出来なく成る事が有ります。

私の地域は雪国なので、まだ今の時期なら配送時に近い状態のまま、休眠してもらうようにして置きます。枯れない程度に時々水分を与えておく、という程度に放置です。

他の方法は、鉢植えとして、温度と光が十分な環境に置き、休眠状態から生育状態にしておく、という方法もありますね。私の地域環境では温室などが無いと、キツイです。

大雑把な言い方ですが、サクラが満開に成った後ならば、おおむね農作業を本格的に行なえる時期と考えても良いでしょう。私の地域では4月末期頃にサクラのシーズンに成ります。

はじめまして♪

購入からおよそ一ヶ月ですね。

基本は、あまりイジリ過ぎ無い事です。

移植後は新しい土に根を貼るのが優先されていますので、外見上での変化等に神経質に成りすぎないのがベターです。

もちろん、明らかな病害虫被害が在るなら、多策は必用に成ります。それ以外は手を出さない方が無難です。

2月末に購入し、3月頭に追肥、これは時期が早過ぎでしょう。
通常は移植後一ヶ月程度は放置した方が安全です。

まぁ、今からアレコレ考えても、どうにも成りませんし、多少聖域が遅く成る可能性が...続きを読む

Qバラの葉の色が薄くなってきた

昨年の2月ごろ、種苗会社からバラの苗を購入しました。

すくすく育ち、つぼみもたくさんついたのですが、

一部の葉の、縁のあたりの緑がうすくなっているのに気づきました。
丸く斑点のような感じですが、白くなるほどではなく、ウドンコとも違います。

慌ててベンレートを噴霧しましたが、どんどん広がっています。

つぼみは今のところ元気ですが、どうすればいいでしょうか。

今のところ、アブラムシやイモムシ、他の病気はないようです。

Aベストアンサー

今日、私の母からもちょうど同じ質問を受けました^^;

葉が生い茂って蕾がつく時期になるとよく起こるんですが、
風通しが悪くなって株が蒸れてしまったのだと思います。
薬剤は必要ありませんよ^^
バラが「ちょっと~風通しが悪いよ、このままじゃ病気に
なっちゃうよぉ!」と教えてくれてるんです。
そのままにしておいてたくさんの葉が黄変して落ちてしまうと
開花に影響しますので、風通しをよくしてやりましょう。

やり方は、株の内側に向かって生えている枝や葉を風がスッと
通り抜けることができる程度に間引くだけです。
作業時には棘に十分に気をつけてください。
あと、バラの置き場所(鉢植えですか?)を変えられるようなら
できるだけ日当たりと風通しがよい場所に移動してあげてください。

かなり葉っぱがとれてしまっても蕾から数えて3,4節目ぐらいまで
残っていれば開花します。
葉が少ない状態で開花させたあとは株が消耗していますので
ちょっと短めに切り戻してしっかり肥料をあげてくださいネ。

今後は梅雨の時期もありますので、なるべく内芽は伸ばさないようにし
蕾が上がる頃になったら株元近くや葉が込み合っている部分の内側の葉は
間引いてやってください。
美しい花を見るまでには、ホント手がかかります(苦笑)
でも花を見たら咲かせるまでの苦労も忘れちゃうんですけどネ。

今日、私の母からもちょうど同じ質問を受けました^^;

葉が生い茂って蕾がつく時期になるとよく起こるんですが、
風通しが悪くなって株が蒸れてしまったのだと思います。
薬剤は必要ありませんよ^^
バラが「ちょっと~風通しが悪いよ、このままじゃ病気に
なっちゃうよぉ!」と教えてくれてるんです。
そのままにしておいてたくさんの葉が黄変して落ちてしまうと
開花に影響しますので、風通しをよくしてやりましょう。

やり方は、株の内側に向かって生えている枝や葉を風がスッと
通り抜けることができる程度...続きを読む

Q【病気?】バラの葉の縁から赤く変色して落葉します

今年購入した大苗のミミエデンの葉の淵が赤く変色しておりました。
最初は病気だとは思わず、他の鉢と同じように管理していました。
ですが、画像のような状態の葉が周りの株に広がり、
黄変・落葉が著しくなってきました。
地植えの株には一切出ていないのですが、
鉢栽培のもので広がりつつあります。

定期的に殺菌剤・殺虫剤を規定通りに散布しておりますが
治まる気配がありません。
栽培状況ですが、
水遣りは毎日、鉢底から溢れるまであげています。
土表面が乾いていない時は、乾くまで待ってからにしています。
肥料は2週~3週に1度有機液肥を水遣りの時に、規定倍率であげています。
日照条件等その他も、黄変している株もそうでない株もほぼ同じです。

病名・対処方法をご存知の方、何卒ご教授を宜しくお願い致します。

下記URLも同じ症状の葉を撮影したものです。
http://blog-imgs-54.fc2.com/r/o/s/rosexxxvictoria/0823_01.jpg

Aベストアンサー

こんにちは。
ブログのお写真も拝見しましたが、ハダニでは…?
葉っぱがカサカサになってるように見えるのですが。
うちにもミミちゃんが2株いますが、結構ハダニを拾ってくれます…^^;
そんな時の症状にそっくりです。
葉っぱの裏がかすかに白っぽかったり茶色っぽかったり、カサカサしたりしてないですか?
で、新芽や上の方だけはキレイな状態で・・・
それで黄色っぽくなった葉の裏をよ~くみると、
1mmにも満たない黒や赤のぽつっとしたものが貼り付いてないですか?

もしハダニなら通常の薬剤では防除・駆除できませんので専用薬を使ってくださいね。
それでも一度出ると12月のシーズン終了までイタチごっこです。
鉢植えは特にハダニを拾い安く8月に入ると一気に増えて広がるので一度確認してみてください。
私は昨年ハダニのついたミミエデンに非常に苦労したので、ハダニでないことを祈ります。

Qバラ(鉢植え)の寿命

バラを育て初めて4年目になります。毎年冬には鉢替えと剪定をして、春にはそこそこ花を咲かせられるようになりました。
しかし4年目ともなるとバラの幹の部分がかなり太くなり、「いびつ」な感じになってきました。このままどんどん木質化していって、あと何年ぐらい花が見られるものでしょうか?(樹齢何十年なんてバラあります?)やはり鉢植えより地植えの方が長く生きられるものですか?

Aベストアンサー

sukesuke1様 補足です
バラはだいたいが接木です。普通接木の植物は挿し木は難しい,出来ないと言われていますが,私は何回か挿し木に成功しています。又ルートンという発根剤がありますがこのクスリを使って挿し木をしてみたらいかがですか?
私は母の影響で花物には20代から携わっています。母はお金を掛けないで楽しんでいました。それでダメで元々とバラを挿し木していましたが確率は10%か20%でした。時期は秋の方が確率は良い様です。バラは新しい枝に豪華な花をつけます。老木かした幹は思い切って切り捨て,新しいシュート芽が出る様にしたら良いと思います。同じバラを30年はないですが、知り合いに差し上げたバラは房咲ですが20年も咲いています。このバラも母が枝だを頂き、挿し木して増やし、差し上げました。強い種類と弱い種類がありますが環境がきっちとしていれば大丈夫と思います。何と言っても愛情です。花が咲いている時綺麗だねと誉めることも大切です。私の年がバレました?

Q観葉植物の葉がの先だけが茶色く枯れる

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない私にはどうして葉っぱの先だけが枯れてしまうのかわかりません。
別の同僚は「枯れてまっとるがや」と言いますが、植物自体は別段しおれている感じではないのです。

葉っぱは全部で20枚以上あると思いますが、外側のひとまわりの先っぽが茶色い色に変色しています。新しく出てきている葉は、とてもきれいなグリーンで元気です。

どのようなことが原因で葉の先が茶色くなるのでしょうか?

また、枯れかけた見栄えの悪い葉は茎からもぎとった方がいいと言われたのですが、まだしっかりと繋がっているものをもぐ勇気がありません。
しかし、やはり枯れた葉があまり見栄えがよくないのも確かです。
ちゃんと水やりなど、気を配っているのに、ちっとも面倒を見ていないように言われるのも悔しいです。
茎から黄色に変色してもろくなった葉は軽く引っ張るだけで抜けたりするので取ってしまうこともありますが、まだ元気ではあるものの先が茶色くなりかけた葉っぱももぎ取った方がよいものなのでしょうか?

説明が不足している点があるかと思いますが、アドバイスよろしくお願いします。

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない...続きを読む

Aベストアンサー

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている花は小さなまま何とか咲いた花が1つだけです。
元気にしてあげたいのですが、どうしたらいいのでしょうか?
[2002.10.10]
A 「スパティフィラム」の葉先の枯れは、根つまりですから植え替え、鉢を一回り大きくしたことは正解です。
悪い腐った根は取り除きましたか。
用土は半分くらい取り替えましたか。
その時にミリオンを入れて根腐れ防止対策は行いましたか。
またマガンプKなどの固形肥料を入れて置きましたか。
植替え後は日陰で管理しましたか。
水は乾いたら上げるようにしましたか。
葉先の枯れた葉は復活はしませんので、その部分を切ってください。
そうすれば,やがて必ず新しい葉が成長してくるはずです。
これからの時期は、少しカーテン越しの日光に当ててもいいです。あんまり日陰に置くと,花つきが悪くなります。
用土になじむのに2週間はかかります。
これはどの植物も同じです。
ときおり液体肥料をあげます。
葉を増やしたいなら、観葉植物用の市販の液体肥料でいいですが、花を目的とするなら、リンサン分の多い液体肥料を2週間に1回水遣り代わりに上げるといいです。
スパティは根がすぐに増える植物です。したがって,すぐに鉢の中が根が一杯になります。
年に1回あるいは2年に1回は植え替えするくらいです。また株わけも必要になってきます。
以上の注意点をもう一度考えてみてください

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~rinmodan/k-drtohei03q_list.html

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング