ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

何かを教えてもらった時、心のこもったお礼をドイツ語でいいたいですが何かアイデアはありませんか?
Danke schoen
Vielen Dank
などは数え切れなく使ったのでもっと新鮮で応用の利く言い方があれば教えてください。

A 回答 (3件)

No.2で回答した者です。


ウムラウトとエスツェットが文字化けしておりました。申し訳ございません。修正した者を再度投稿させて頂きます。

--------------------------
心のこもった、とありますのでここはHerzlich(心から)という形容詞を加えて、
Vielen herzlichen Dank!
などいかがでしょう。形容詞を列挙することで度合いを強めることができるのがドイツ語の強みです。Vielen vielen Dank!など良く使われています。

他にも文章で感謝を伝える場合は例えばdankbar(感謝している)といった形容詞を使って、
Ich bin Ihr fuer Ihre Hilfe sehr dankbar.(私はあなたの助けにとても感謝しています。)
などもあります。少々長いしかしこまった感じがあるかもしれませんが、感謝を伝える表現の一つです。

またDankを使った表現だと
Haben Sie Dank fuer Ihre Freundlichkeit!(あなたの親切に対する感謝をどうぞお持ちください=ご親切ありがとうございます。)
文末の名詞Freundlichkeitを違う名詞にすると使いまわしがききます。

簡潔にVielen Dank!のような言い回しで言いたい場合は
Besten Dank!やTausend Dank!なんて言い方もあります。ちなみにドイツ語では数が多いとき1000を使うようですね(例:百足(むかで)=der Tausendfuessler(千の足を持つ者))
最後のは余談でしたが、参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 1

心のこもった、とありますのでここはHerzlich(心から)という形容詞を加えて、


Vielen herzlichen Dank!
などいかがでしょう。形容詞を列挙することで度合いを強めることができるのがドイツ語の強みです。Vielen vielen Dank!など良く使われています。

他にも文章で感謝を伝える場合は例えばdankbar(感謝している)といった形容詞を使って、
Ich bin Ihr für Ihre Hilfe sehr dankbar.(私はあなたの助けにとても感謝しています。)
などもあります。少々長いしかしこまった感じがあるかもしれませんが、感謝を伝える表現の一つです。

またDankを使った表現だと
Haben Sie Dank für Ihre Freundlichkeit!(あなたの親切に対する感謝をどうぞお持ちください=ご親切ありがとうございます。)
文末の名詞Freundlichkeitを違う名詞にすると使いまわしがききます。

簡潔にVielen Dank!のような言い回しで言いたい場合は
Besten Dank!やTausend Dank!なんて言い方もあります。ちなみにドイツ語では数が多いとき1000を使うようですね(例:百足(むかで)=der Tausendfüßler(千の足を持つ者))
最後のは余談でしたが、参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 0

Herzlichen Dank!心から~


Danke schoen fuer Ihre Hilfe. 助けて頂いてありがとうございます。
などなどありますが。既にご存知では?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお礼の文例をお教え下さい。(ドイツ語で)

インターネットショッピングで質問メールに対応(返信)して下さった担当の方に、
「ご対応ありがとうございました。宜しくお願いします。」
といった内容の返信をしたいと考えております。

送り先はドイツなのですが、2点ほど不明なことがあります。
お分かりになる方いらっしゃいましたら、お教えください。
宜しくお願い致します。

(1)昔どこかで、日本での「ありがとう。よろしくお願いします。」といった表現が
ドイツでは念押しのようになり、逆にプレッシャーになる…と読んだ気がするのですが、
文化の違いで、このようなメールは失礼にあたるのでしょうか?

(2)お礼メールを送って失礼でなければ、下記のような文章で送ろうと思いますが、
「ご対応よろしくお願いします。」といった表現が浮かんできません。
何かよい表現はないでしょうか。

―――――――――――――――――――――
sehr geehrte Frau(担当者名・女性),

vielen Dank fuer Ihre Antwort.
Und ich danke fuer Ihre E-Mail.

(ご対応、宜しくお願いします。)

Mit freundlichen Grüßen.
敬具

(署名)
―――――――――――――――――――――

インターネットショッピングで質問メールに対応(返信)して下さった担当の方に、
「ご対応ありがとうございました。宜しくお願いします。」
といった内容の返信をしたいと考えております。

送り先はドイツなのですが、2点ほど不明なことがあります。
お分かりになる方いらっしゃいましたら、お教えください。
宜しくお願い致します。

(1)昔どこかで、日本での「ありがとう。よろしくお願いします。」といった表現が
ドイツでは念押しのようになり、逆にプレッシャーになる…と読んだ気がするのですが、
文化...続きを読む

Aベストアンサー

私はドイツ人で、サービスセンターでアルバイトをして居ります。
"Vielen Dank für Ihre Antwort"だけはもう十分だと思います。もっと優しくなりたければ、

"Sehr geehrte Frau ...,

ich danke Ihnen recht herzlich für die hilfreiche Antwort.

Mit freundlichen Grüßen

署名"

の様なメールは良いかも知れません。その様なシチュエーションに、"hilfreich"は「対応」の意味が有ると思います。
「宜しくお願いします」という意味のドイツ語の文が存在しますが、ちょっと変だと思って居ります。

Qドイツのホストファミリーへの手紙

娘がお世話になっているホストファミリーへお礼の手紙を書きたいと思います。
大部分は英語で書きますが、最後に3文だけドイツ語で書きたいと思います。
ドイツ語で、
「娘の○○がお世話になり、有り難うございます。ご親切にとても感謝しています。これからもよろしくお願いします。」
はどのように書けばよろしいですか?
親としてとても感謝していることを伝えたいので教えて頂けるととても助かります。

Aベストアンサー

http://okwave.jp/answer/new?qid=6919645

上記のサイトに日本語を入れるとドイツ語が示されます。

ちなみに
「娘の花子がお世話になり、有り難うございます。ご親切にとても感謝しています。これからもよろしくお願いします。」と入れると、

Hanako der Tochter ist besetzte Sorge davon und dankt dir.
Ich danke sehr für Freundlichkeit.
Wir freuen uns darauf, von dir zu hören.

と返ってきました。


あまり親しくない場合は
Hanako der Tochter ist besetzte Sorge davon und dankt Ihnen.
Ich danke sehr für Freundlichkeit.
Wir freuen uns darauf, von Ihnen zu hören.
の方が丁寧です。

Qドイツ語で「ごめんなさい」。

ドイツ語でごめんなさい(名詞)が
★Entschuldigung[エントシュルディグング]
★Verzeihung[フェアツァイウング]
というところまで分かったんです。
それでどちらもほぼ同じ意味と書いている辞書と「すみません」と「ごめんなさい」に分けてある辞書があったのですが,
自分が悪いことをしてごめんなさい,という意味の「ごめんなさい」はどちらの方がふさわしいでしょうか?
それから読み方は
★Ent - schul - di - gung
 エント - シュル - ディ - グング
★Ver - zei - hung
 フェア - ツァイ - ウング
で合ってますでしょうか?
特にVerzeihungのhungの部分がよくわからなくて…
良ければご回答下さい。
ありがとうございました。

Aベストアンサー

Entschuldigung
は、Schuld(罪) を ent する(取り除く)こと 
というのが語源です。
また、「言い訳」という意味もあります。

「言い訳」というのは
日本の文化の中ではあまり良い事ではなく
「言い訳せずにさっさとあやまれ!」と叱られたりします。
しかし、西欧文化では
過ちのプロセスを解明し表明することで反省をも
表現する事につながるので
言い訳することはとても大切な事だとされています。
失敗の原因を自ら述べる、という意味合いです。

Entschuldigung と謝るのはつまり、
私に言い訳をさせて!
そして私に、私の罪を除かせる行為をさせて! 
という意味なんです。
英語の excuse me にあたります。

Verzeihung
の方は verzeihen (罪を許す)という
動詞の名詞化ですから端的に
「ご容赦!」 と言っていることになります。

長々と語源を書きましたが
だからつまり、日本語的にどう違うのか・・となると
ほぼ同じですよ、というのが妥当な答えです。


言葉に忠実でありたいわたしは
言い訳が存在するような場合には
(もし聞かれたら失敗の理由を言えるような場合)
Entschuldigung  または  
Entschuldigen Sie bitte! を使い
言い訳が言えないけど、私が悪かった、許してね・・
というような場合には
Verzeihung または
Verzeihen Sie bitte! を
使うようにしています。
100% というわけでもないですが。

Entschuldigung
は、Schuld(罪) を ent する(取り除く)こと 
というのが語源です。
また、「言い訳」という意味もあります。

「言い訳」というのは
日本の文化の中ではあまり良い事ではなく
「言い訳せずにさっさとあやまれ!」と叱られたりします。
しかし、西欧文化では
過ちのプロセスを解明し表明することで反省をも
表現する事につながるので
言い訳することはとても大切な事だとされています。
失敗の原因を自ら述べる、という意味合いです。

Entschuldigung と謝るのはつまり、
...続きを読む

Qドイツ語でお見舞いの言葉は...

ドイツ人の友人が腕を骨折をしたらしいので、お見舞いの手紙を書きたいのですが
勉強不足で上手く表現できません。
腕の具合はどうですか?
あまり無理はしないで下さい。
早く良くなってね。
という事をドイツ語に訳すと、どう言うのか教えて下さい。

他にもお見舞いの場合、こんな言葉を書いた方が良いとか、絶対書いてはいけない言葉があればぜひ教えて欲しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんなところでしょうか?

Wie geht es Ihnen am Arm?(腕の具合はどうですか?)
Strengen Sie sich bitte nicht an! (あまり無理はしないで下さい。)
Ich wuensche Ihnen fruehe, gute Besserung!(早く良くなってね。)

Q手紙の結びの言葉(ドイツ語)

ドイツ語の手紙の結びの言葉「mit freundlichen Gruessen」の訳は
辞書を見ると「敬具」などとなっていますが、
「mit farbigen Gruessen」という場合の
「farbig」に込められた意味が何か知りたいです。
結びの言葉は直訳しないと思うのですが、
ドイツ人が書いた手紙でfarbigenが引用符("")で強調されていたので特別な意味があるのでは、と思いました。
直訳(ちょっと意訳)すると
「いろいろな」気持ちを込めて
って感じになるのでしょうか?

Aベストアンサー

最も多く使われ一般的なのが mit freundlichen Gruessen です。
親しければ、形容詞のバリエーションが使えます。
英語 with best regards と同じく besten や herzlichen です。
farbigen は頻度は少ないですがあります。
それぞれ意味は「心から」「いろいろ」ですが、重みは人それぞれでしょう。
allen もあります。

Qドイツの方へのお悔やみ

先日、知り合いのドイツ人の方がお亡くなりになりました。奥様(お会いした事はありません)にお悔やみをお伝えしたいのですが、ドイツの風習がわかりません。
どのようにしたら良いのでしょうか?
お忙しい事は思いますが、ご存じの方がいらっしゃれば教えていただけると大変助かります。

Aベストアンサー

国によって作法や慣習というものはありますが、
故人を悼むという気持ちを表す方法に
厳格なきまりはないと思いますよ。
だから、choujyasanさんが故人とご家族にしてあげたいことを
するのが一番だと思います。
でも、時間的にも距離的にも離れた地域でのことですし、
既にお葬式などは済まされたということであれば、
手紙かメールで奥さんを励ましてあげて、
いつかドイツへ旅行することがあったら彼女を訪ねて、
一緒にご主人の思い出話しをするのはいかがでしょう
(もちろん、これは状況によりけりですが)。
お付き合いの程度にもよりますが、
定型的な短い文章が1~2行書いてあるだけ、というよりは、
ちょっとした思い出話も交えてその方の話題を綴ったり、
ご家族が早く元気になられるよう伝えたりするような
内容を添えると、choujyasanさんのお気持ちも伝わると思いますよ。

ちなみに私の周りにいるドイツ人数名などを見ていると
慶弔どちらの場合でも、単に習慣だからという理由だけで
物を贈られることをとても不気味がります。
ホントは贈りたくないくせに「あげないわけにはいかないから」、
とかいって贈る類のもののことです(日本にはいっぱいありますよね)。
だからあくまで故人を思ってお花を贈るのならOKですが、
日本の習慣では・・・というだけならやめた方がいいと思います。
くどいようですが、やはりchoujyasanさんの思いを伝える、
これに尽きると思います。

なお、お悔やみの言葉としてこんな文例があります。

Ich spreche Ihnen mein aufrichtiges Beileid aus.
(お悔やみ申し上げます)

Ich wuensche Ihnen, dass Sie diesen erschuetternden Schock so gut wie moeglich Verkraften moegen. 
(あなたがこの大きな悲しみから出来る限り立ち直ることができますように。)


何より、choujyasanさんご自身もお元気になられますように。

国によって作法や慣習というものはありますが、
故人を悼むという気持ちを表す方法に
厳格なきまりはないと思いますよ。
だから、choujyasanさんが故人とご家族にしてあげたいことを
するのが一番だと思います。
でも、時間的にも距離的にも離れた地域でのことですし、
既にお葬式などは済まされたということであれば、
手紙かメールで奥さんを励ましてあげて、
いつかドイツへ旅行することがあったら彼女を訪ねて、
一緒にご主人の思い出話しをするのはいかがでしょう
(もちろん、これは状況によりけ...続きを読む

Qドイツ語でミスった

ドイツ語で「ミスった」というのはなんといえばいいでしょう?
失敗で辞書を引くとMisserfolg、Misslingen、Fehlschlag、Fiasko、Versagenなどがありますが……
適切な言い回しを教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。私は今年の春ごろまで2年ほどドイツにいたものです。

いろいろと聞いた表現のなかで、「うっかり…と言うような事をしてしまった。」という場合では、
" ....aus Versehen(うっかり、間違って)..." という表現が 耳に残っていたので、辞書で確認したところ、こんな表現を見つけました。

Es war ein Versehen von mir.(それは私の間違いでした。)

なので、私なら“Das habe ich aus Versehen gemacht" とか いっそのこと、接続法なぞ使って
"So was!... waere nicht passieren muessen." (そんな事!…起こるべきじゃなかったのに…) とか言いそうです。

(sich) irren と言う動詞も勘違い的間違いの時に使用していました。

しかし、日本人の話すドイツ語は、総じて回りくどく硬い表現になりがちな様子…

「ああ!ミスった!」というような瞬時の感情では、(実際とても汚い表現ですが、)やはり英語と同様、"Scheisse!"を頻繁に耳にし、他に"Mein Gott!!"や"Ah! Das kann nicht wahr sein!" ぐらいが多かったです。


如何でしょう…?

はじめまして。私は今年の春ごろまで2年ほどドイツにいたものです。

いろいろと聞いた表現のなかで、「うっかり…と言うような事をしてしまった。」という場合では、
" ....aus Versehen(うっかり、間違って)..." という表現が 耳に残っていたので、辞書で確認したところ、こんな表現を見つけました。

Es war ein Versehen von mir.(それは私の間違いでした。)

なので、私なら“Das habe ich aus Versehen gemacht" とか いっそのこと、接続法なぞ使って
"So was!... waere nicht passieren muessen...続きを読む

Q「私はドイツ語が話せません」をドイツ語で

単純かつ初歩的な質問で恐縮です

「私はドイツ語が話せません」をドイツ語でなんと言うのでしょうか?

Ich kann nicht sprechen Deutcheでしたっけ?

Ich kann nicht Deutch sprechenでしたっけ?

はるか昔、大学の第2外国語で習ったんですが忘却のかなたで、唯一覚えている、この表現さえあやふやになってしまいました

Aベストアンサー

Ich spreche kein Deutsch.
が一番自然です。
kann は英語でcan ですが、たとえば時間がないとか
で何かが出来ない場合は、canを使いますが、能力の場合、相手に Can you speak Japanese?と聞くと失礼になるというのは、よく聞く話だと思います。
それと同じように、自分が話せないのよとドイツ語で言う時もkannをつける必要はないですよ。
残念ながらというニュアンスを加えたいなら
Ich spreche leider kein Deutsch.
となります。
ただしkann を使って作る文章としてのご質問ならkann をつけても間違いではありません。
その場合は、Ich kann kein Deutsch sprechen. と
なります^^

Qドイツ語で感謝の気持ち

ドイツ語を勉強している彼にドイツ語でメッセージを伝えたいです。
『いつもありがとう。大好き!』と伝えるには、どういえばいいですか?

Aベストアンサー

「そばにいてくれてありがとう」という意味では、
Danke, dass du immer fuer mich da bist!
という方が自然かなと思います。「Danke, dass du immer bei mir bist.」は、物理的にも傍にいる場合のニュアンスが強くなります。
(ちなみに、fuer のueの部分は、本来はuの上に点々が付く文字になりますが、ここでは文字化けするのでueにしました)。


「大好き!」は、彼(恋人)ならやっぱり
Ich liebe dich!
が良いのでは??

Qドイツからの国際郵便について教えてください!!

ドイツから国際郵便で手紙を発送して貰う予定なのですが、期日が無く期日中に日本で受け取れるか心配です。
一般的にドイツから航空便?速達のような扱いで一番早い方法で送ってもらって何日くらいで受け取る事が可能なのでしょうか?
どなたか教えてください!!

あとDHLとかは値段がとんでもなく高いんですよね?

Aベストアンサー

 まず郵便の送達日数というのは、「ドイツ国内+国際路線+日本国内」
の移動にかかる日数の合計であることから、実はドイツのどこから日本の
どこへ送るのかがわからねば、正確には割り出すことができません。

 ドイツのベルリン・フランクフルト・ミュンヘン、そしてデュッセル
ドルフ近郊からの場合、日本の東京・名古屋へは航空便で平均5日~7
日、最短で4日。また速達扱いの Eli International を使うと3日~
5日といったところでしょうか。速達便の場合は日本国内到着後も、速
達便扱いとされます。当然にも北海道や九州宛の場合は若干遅れる可能
性があります。

 料金は重量によっても異なりますが、今回は小包ではなく「手紙」との
こと。書類500gまでの場合は速達料込みで 13.50 Euro となるはず
です。

 しかし少し重量の重い書状類や小包などの場合は、税関でのチェックが
入ることがあります。この場合はさらに2日程度遅れる可能性がありま
す。また送付物に200ユーロ以上保険がかかっている場合もチェックを
受ける可能性があります。

参考URL:http://www.deutschepost.de/,http://kon.main.jp/dboku/

 まず郵便の送達日数というのは、「ドイツ国内+国際路線+日本国内」
の移動にかかる日数の合計であることから、実はドイツのどこから日本の
どこへ送るのかがわからねば、正確には割り出すことができません。

 ドイツのベルリン・フランクフルト・ミュンヘン、そしてデュッセル
ドルフ近郊からの場合、日本の東京・名古屋へは航空便で平均5日~7
日、最短で4日。また速達扱いの Eli International を使うと3日~
5日といったところでしょうか。速達便の場合は日本国内到着後も、速
達便扱いとさ...続きを読む


人気Q&Aランキング