ドライアイスの密度が分かりません。いろんな本で調べて見たのですが・・・。
急いでます!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

理科年表に 1.565 g/cm^3 (-80℃)とあります.


手許にあるのは最新版ではないので,念を入れるのでしたら
最新版をご覧になった方がよろしいでしょう.
なお,1気圧での昇華点は -78.5℃ です.
理科年表はいろいろなデータの宝庫です.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
大変助かりました。
理科年表をさっそく見たいと思います。

お礼日時:2001/01/15 00:04

昇華点で密度1.56g・cm^-3 とあります。


(「エッセンシャル化学事典」より)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパウダードライアイスの作り方

職場で、使用するドライアイスについて。

現在皮膚科に勤めているのですが、にきび治療に使うために
毎日固形のドライアイスをかなづちで叩いて、パウダー状に
しています。かなりの時間と労力がかかっています。
最初からパウダー状のドライアイスを購入すればいいのでしょうが、
それはできません。

また、パウダー状にしたドライアイスを、保冷剤を入れた
クーラーボックスに入れて保存しているのですが、すぐに
気化してしまいます。そこで、

(1)固形ドライアイスをカンタンにパウダー状にできる方法
(2)パウダードライアイスをできるだけ長く、気化させないで
 保存できる方法を、教えてください。

Aベストアンサー

カキ氷機で削っても大丈夫ですよ。
実際結構古めの電動のペンギンのカキ氷機で削っても大丈夫でした。
カルピスか蹴れば食べれるって言うのを科学会館みたいな所で実験していて家で試した事があるので恐らく大丈夫ですよ。
カキ氷木の刃は毀れないと思います。

Q自由研究でドライアイスの実験をしています。 ドライアイスの中に色々な液

自由研究でドライアイスの実験をしています。 ドライアイスの中に色々な液体を入れてみたり、二酸化炭素が発生するか、しらべたりしています。 他に面白い実験はありませんか?

Aベストアンサー

ドライアイスを使って、雪の結晶をつくることができます!
(※このほか発泡スチロールとペットボトルが必要)

面白い実験ということでは当てはまるかなと。
ぜひ参考にしてみてください。

Q自宅でドライアイスを作ることが出来ますか?

自宅でドライアイスを作ることが出来ますか?
よくお店で「ケーキ」や「アイス」を買って持ち帰る時、自宅までの帰る時間を聞かれドライアイスを入れてくれます。
このドライアイスを自宅でも使いたいのですが、作ることが出来ますか?
例えば常温で保管している「コーヒー」や「ビール」に入れて直ぐに冷やしたい場合などに使いたいと思います。
通常「氷」を使いますが、「氷」場合「コーヒー」や「ビール」に入れると薄くなってしまいます。
更に、直ぐ冷やしたい場合、氷よりドライアイスの方が早く冷えます。
冷蔵庫売り場で、ドライアイスを作る機械を聞いたのですが、「そのような機械は無い」とのことでした。
自宅でドライアイスを作るのは、ムリでしょか?

Aベストアンサー

炭酸ガスをボンベで数10kg買ってきて、
ボンベをひっくり返して、発泡スチロールの箱に
綿の手ぬぐいなどを敷きそこにぶち込めば、
できないことはないけど。
きわめて、危険です。いろんな方法で、簡単に死ねますし。
液化炭酸ガスなら簡単にできますが、家庭なら、
ほとんど使わないうちに空になりそう。
これも、怖い話になります。
それだけの手間と時間をかけるぐらいなら、
「こおりやさん」にいけば、すぐ分けてもらえます。

Q【科学】なぜ氷やドライアイスだと部屋が冷えないのでしょうか?氷とドライアイスではどちらが部屋が冷

【科学】なぜ氷やドライアイスだと部屋が冷えないのでしょうか?

氷とドライアイスではどちらが部屋が冷えるのか調べる
http://portal.nifty.com/kiji-smp/150827194408_1.htm

Aベストアンサー

空気 1m^3を1℃変化させる熱量は約1.2〔kJ〕です。
部屋の体積が5×10×2〔m〕=100〔m^3〕 とすると、
5℃下げるためには、 1.2×100×5=600〔kJ〕
必要です。

氷の融解熱は0.3〔kJ/kg〕です。
ですから、200kgくらいの氷を用意すれば部屋の温度は下がった
はずです。

ドライアイスもほぼ同じような計算になります。

Qドライアイスを使った実験

中学生です。自由研究でドライアイスについて調べようと思っているのですが、良い実験がありません。
検索するとフィルムケースにドライアイスを入れて飛ばすなど、面白実験のようなものは沢山あるのですが、レポートにまとめられるようなものがいまいちありません。一応自分で考えたのは

・石灰水の中にドライアイスを入れ、本当に二酸化炭素が出ているのか調べる
・ドライアイスの量(重さ)と溶けきるまでの時間時間を記録し、関係を調べる
・ビニール袋にドライアイスを入れて重さを量り、溶けきる前と溶け切った後の重さの違いを調べる

くらいしか思いつきません。何か良い実験はないでしょうか?

Aベストアンサー

2番目の
・ドライアイスの量(重さ)と溶けきるまでの時間時間を記録し、関係を調べる

ですが、ドライアイスは外気温はもとより
形状(砕いているとか大きな固形かとか)や
風にあたっているか否かでも昇華時間が大幅に異なるので

それを調べるだけでも面白い実験だと思いますよ。

Qドライアイスの中でマグネシウムが燃焼とは・・・?

二酸化炭素には助燃性も可燃性もありませんよね。ロウソクなんかを二酸化炭素の中に入れるとその炎は消えますが、酸化還元反応の例として、ドライアイスの中でマグネシウムを燃焼させるというものがあります。CO2+2Mg→C+2MgOという、二酸化炭素が還元されてマグネシウムが酸化するといった、この反応の意味は理解できるのですが、どうもマグネシウムが二酸化炭素(ドライアイス)中で燃焼するというのがしっくりきません。なぜ燃焼するのでしょうか?また、これはマグネシウム以外の金属(例えばスチールウールなど)でやっても起こるのでしょうか?そして何故気体の二酸化炭素ではなくドライアイスの中で燃焼させるのでしょうか?もしこれをドライアイスではなく、ビーカーなどに捕集された気体の二酸化炭素中で行ったとしても同様の反応は起こるのですか?
どなたか、分かる方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

《なぜ燃えるか》
燃焼熱で考えます。
C(黒鉛)+ O2(気) = CO2(気)+394 kJ
Mg(固)+ (1/2)O2 = MgO(固)+602 kJ

これで計算すると、602 (kJ/mol)×2 - 394 (kJ/mol) = 810 (kJ/mol) ですから
CO2(気)+ 2Mg(固)= C(黒鉛)+ 2MgO(固)+ 810 kJ

つまり、二酸化炭素とマグネシウムの反応では多量の熱を発生することがわかります。つまり、十分に“燃焼”に相当する反応を起こすことができます。

もうひとつ、反応がどちらに進むかを決める要素としてエントロピーがあります。

(エントロピーの減少)×(絶対温度)
これが大きいほど反応が起こりにくいのですが、気体から固体のエントロピーの減少はざっと0.2 kJ/K・mol程度なので、810 kJ/molの燃焼熱に打ち勝つには4000 Kぐらいの温度が必要です。つまり、CとMgOが反応する逆反応は非常に高温にならないと起こりません。したがって、マグネシウムは二酸化炭素の中で燃焼できます。

《ドライアイスでないといけないか》
ビーカーに二酸化炭素を捕集し、蓋をしておきます。ビーカーの底に安全のため水か砂を入れておきます。点火したマグネシウムテープをビーカーに入れると中で燃えます。

《スチールウールでも燃焼するか》
2Fe(固)+ (3/2)O2(気)= Fe2O3(固)+824 kJ
これから
CO2(気)+ (2/3)Fe(固)= C(黒鉛)+ (2/3)Fe2O3(固)+ 155 kJ

これは発熱が少なく、高温では容易に逆反応が起こりそうです。実際、この逆反応は製鉄に利用されます。

《なぜ燃えるか》
燃焼熱で考えます。
C(黒鉛)+ O2(気) = CO2(気)+394 kJ
Mg(固)+ (1/2)O2 = MgO(固)+602 kJ

これで計算すると、602 (kJ/mol)×2 - 394 (kJ/mol) = 810 (kJ/mol) ですから
CO2(気)+ 2Mg(固)= C(黒鉛)+ 2MgO(固)+ 810 kJ

つまり、二酸化炭素とマグネシウムの反応では多量の熱を発生することがわかります。つまり、十分に“燃焼”に相当する反応を起こすことができます。

もうひとつ、反応がどちらに進むかを決める要素としてエント...続きを読む

Qドライアイスは二酸化炭素ですね。作り方、

不純物を無視したら二酸化炭素ですね。工場で作る場合、二酸化炭素をどのようにして入手しますか。ドライアイスの工場の中で作ってますか。よその工場から運んできますか。工業地帯でパイプで引っ張って入手してますか。ひとつの機械の隣で二酸化炭素を作りながらすぐドライアイスにするのですか、ドライアイスは隣でガスを作っているとしても、ドライアイスにしようする二酸化炭素は国内生産高のどれぐらいの割合ですか。

Aベストアンサー

高圧の二酸化炭素ガス(炭酸ガス)を常圧の中に開放
(ブシューっと吐き出す)すると、出来上がります。
http://www.showa-tansan.co.jp/html/dryice/seizou.htm

Qドライアイスは何度で昇華するんですか?

また、二酸化炭素は何度でドライアイスになるんでしょうか。だれか大学生でそういうのを専攻している方、専門家の方、ご回答ください。

Aベストアンサー

参考URLによれば「-79℃(1気圧)」だそうです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9

Q桃とドライアイスで炭酸味の桃になる??

桃とドライアイスで炭酸味の桃になる??

生協で桃を注文しました。
発泡スチロールに保冷剤と一緒に入っていました。
桃とは別の発泡スチロールには、冷凍食品一緒にドライアイスが入っていました。
冷凍食品は冷凍庫に入れたので、ドライアイスがもったいないと思い桃の発泡スチロールに入れました。
4~5時間後に、桃を食べてみると炭酸のシュワシュワな感じがしました。
ドライアイスが原因なんでしょうか?

Aベストアンサー

ドライアイスは-60度だったかな?ととても低い温度です。
なので桃が軽くシャーベット状になったのでは?

因みに、炭酸飲料を作るのにドライアイスは使えますが危険です。
ラムネのビンを使うと、ビンに傷があると破裂する恐れがあります。
ペットボトルでも破裂したりキャップが飛んだりする恐れがあるので危険です。

夏ならお湯や水に入れて怪談の演出には面白いです(^^;

Qドライアイス

 あるTVをみて思い出したんですが、昔ドライアイスでアイスを作ったことがあります。(こなごなにして砂糖入り牛乳のなかに直接入れた)
 ドライアイスの原料は100.0%二酸化炭素なんですか?

微量だが、なにか二酸化炭素以外のものが混ざっていると聞いたことがあるんですが、それはウソなんですか?

Aベストアンサー

他の物は、微量に入っていると思いますよ。
何が入っているかはわからないけど。
実験に使う、窒素ガスなんかも「99.9999%」(純度を言う時は「9の数がよっつ(コンマ以下の数)」とかいう)くらいだし。


人気Q&Aランキング