出産前後の痔にはご注意!

二年半前に、医療保険に加入しました。
その際、子宮筋腫を指摘されていたんですが(経過観察と医師に言われてました)、友人に相談したところ、『絶対、告知しないほうがいい』と言われて、何も言わずに加入してしまい、今も保険料を払い続けています。
そして、このたび、筋腫摘出術のオペを受けることになって、保険金を請求するか悩んでます。
やはり、そういうのは、調べるとすぐにわかってしまうんですよね…。
詐欺罪とか起訴されるくらいなら、保険請求は見送りたいのですが、この際、解約したほうがいいのでょうか?
その保険会社で、がん保険なども加入していて、全部、解約したほうがいいのかなども、教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

加入後二年経過していますので、まず、保険会社が契約の解除をすることはできないと思います。


が、解除はできなくても、今回の入院・手術で給付金をもらう手続きをして、
診断書の初診日等から、告知義務違反と診断されれば、
当然、給付金はおりません。

お医者様が、診断書にどう書くか、が一番のポイントです。
今回受診する際に、「二年半以上前から子宮筋腫があると指摘されていた」と、医師に伝えていますか?
それとも、同じ病院でのことでしょうか。そしたら、恐らくカルテ見て書きますので、初診日は告知日以前に遡るでしょうね。
すると、告知義務違反しましたよ、と保険会社に告白するようなものですね。

悪質でなければ詐欺罪などで起訴されることはないと思いますが、
お友達の言うことを真に受けて告知義務違反をしたことは事実です。
とりあえず診断書を書いてもらって、初診日が告知日よりも後であれば、
保険の給付金は下りるでしょうが、
果たして、それを受け取って、うれしいと思えるでしょうか。
文章から判断するところのあなたの性格からは、
きっと、もらってもうれしいどころか、
いつ訴えられるかヒヤヒヤして過ごすことになると思います。

私が以前保険営業をしていたときの話ですが、
子宮筋腫摘出をした後に、保険には入れますが、
子宮に関しては二年間保障しない、という条件が付きました。
保険会社によっても違うでしょうが、もし、そういう条件であれば、
とりあえず、術後に正直に告知して保険に入れば、
2年後には、その条件も終わり、晴れて子宮も保障される保険になるわけです。

なので、私だったら、今回のこの保険の請求は見送ります。
そして、そのまま続けておきます。
子宮以外の病気だったらちゃんと保障されますからね。
そして、退院して落ち着いたら、別の保険に、
きちんと告知して入ってください。
子宮不担保の条件が付いても、入れたら、それから、
前の保険を解約してください。
そして、新しい保険を大事にして、二年待てば、もう安心です。
子宮でも何でも、きちんと保障されますから。

ちなみに、私も子宮筋腫の手術を受けたことがあります。
子宮筋腫は悪質なものではないですから、きちんと治ります。
女性にはきわめてポピュラーな病気です。
筋腫の手術のあと、3人子供を産みました。
今も健康そのものです。保険にはとてもお世話になりました。

お体、大事にしてくださいね。
    • good
    • 24
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうなんです…torachinさんのおっしゃるとおり、
もし、保険の給付金がおりても、一時的には良かったと思うかもしれませんが、私の性格からしてかなりの心配性なので、いつ訴えられるかヒヤヒヤしてしまうことになると思います。(今から警察沙汰になることを想像し心配してます…)。やはり、見送ったほうが、安心かもしれません。。。
診断書には、既往の欄はあるのでしょうか?
今後、子宮以外の病気で入院とかになった場合、既往を書くところがあり、もしそこに、『平成何年、子宮筋腫にてオペ施行』と既往が書かれてしまっても、大丈夫なものなのですか?
ああ…2年半前に戻って契約解除したいです。
torachinさんも、筋腫のオペを施行されたとのこと、お身体大丈夫ですか?
私も、筋腫を取ったら、来年中には、妊娠・出産希望なので、3人もお子様がいらっしゃると、伺って安心しました☆
色々、気遣ってくださり、ありがとうございます。

お礼日時:2007/03/02 23:13

本当に、バカな友人の為に、いろいろ頭を痛める羽目になって大変ですねえ。



なんだか、いろんな意見が錯綜してますが・・・・

保険金請求に関して
・あなた様の保険契約は、ご承知の通り、告知義務違反です。ただし、契約後2年間経過してますから、告知義務違反での解除はありません。
・ただし、責任開始日以前からの既往症に関して、保障はされませんから、子宮筋腫に関しては、高確率でお金は出ません(←保険金請求の際の診断書に、子宮筋腫の発症時期が記される為、保険の責任開始日以前からの既往症というのが、一目瞭然であるため。)なお、高確率、と書いたのは、2年過ぎてたら、調査しないケースがあるからなのですが、今回の場合は、既往症歴を見れば、一目瞭然の事なので、ほぼ保険金は支払われません。

詐欺に関して
・いろんな意見が錯綜してますが、”未必の故意”を参照ください。
http://www.court-law-office.gr.jp/mini-jiten/jit …
まさに、”知人から、告知しないほうがいいと言われた→将来、子宮筋腫の請求にて、保険会社を告知義務違反で欺くことが生じるかもしれないが、その際はそのときの事だ”と見なされます。だって、告知書にて、嘘をついているという事実は、変わりないのですから。未必の故意には、善意、悪意関係ありません。だって、↑のリンクの、飲酒運転の例でも、事故を起こすか起こさないか、最初から分かってないのですから。ですから、善意、悪意関係なく、今回の保険金請求は、突き詰めれば詐欺行為(保険会社を欺いて、金品=給付金をせしめようとする)となります。ですから、#4様のおっしゃる様にはなりません。だって、未必の故意が働いてる案件に関して善意のフリをして、詐欺が問われないという事が生じたら、すべての詐欺行為が立件できなくなってしまいます。これは、公序良俗に著しく反しますから、そのようなことは決してありません。
・ただし、今回の詐欺行為で起訴するかしないかですが、たかだか数十万の請求で、訴訟するほど、保険会社は手間をかけないので、それはないでしょう。
・しかしながら、詐欺無効にて、保険解除は、ないとは言えません。ただし、これを乱発して、行政処分を食らった生命保険会社がありますから、詐欺無効に関しては、各社慎重です。

・再告知について
これができればベストですが、保険契約後、2年間が再告知期間の会社が多いので、この辺は、担当者に聞いてみてください。

・今回の手術にて、保険金請求しない行為に関して
これをすると、”今回の手術にて、請求を隠す(=保険会社を欺く)ことにて、将来、他の病気の際に保険金を貰おう”と解釈されます→将来、無期限に、詐欺無効に問われる可能性が生じます、この行為は厳禁です。ですから、机上の理論では、#5様のおっしゃってるように、子宮以外の病気が保障される・・・にはなりません。(→机上の理論ですから、実情は、異なる結果になることはあります。)

・どうすればいいか
1.再告知が可能か確認→可能なら、追加告知すれば、子宮部位に関して、?年間不担保の条件が付いて、保険は有効継続でしょう。それなら、今回の手術にて保険金請求はしなくていいです。
2.再告知不可なら、#3の専門家様の対応が基本です。
>私ならこの保険は解約します。もちろん、保険請求もしません。
です。医療保険は解約、がん保険他に関しては、告知義務違反してるなら解約です。
3.今後の保険加入ですが、当該保険会社以外にて、術後1年症状が安定してたら、きちんと告知をして申し込んでみてもいいと思います。子宮部位不担保はつきますが。

※最後に
以上、いろいろ書きましたが、理論上の話はこうであって、実情、あなた様の様なケースでも、何の変哲もなしに、サクっとお金が出るケースはあります。保険金を請求するリスクと対価、保険金を請求しないリスク回避と損失を、あなた様が熟慮して対応を決めて下さい。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
風邪をひいて昨日まで寝込んでいて、回答おそくなりましてすみませんでした。
やはり、この件にたいしては、正々堂々としていたいので(今更ですが…)、保険請求は見送ります。
再告知が可能か聞いてみて、だめそうなら解約します。
色々考えてみましたが、たかだか数十万で、危ない橋は渡れませんよね…。 
本当に、皆様、親身になってくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。
このサイトは、親切な方々が多く、心も温かくなりました☆
個別に、お礼言えなかった方々も、本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/03/10 11:25

私もNO6の方と同意見です。

せっかくここまで続けてこられたからこそ、当時の「再告知」をされることをお勧めします。現にやってるかたはいますので。
保険を申し込む人の中には過去5年以内に入院したことや手術したことを すっかり忘れてしまって 何も無かったと告知をするかたもよくいるんです。お年寄りに多く記憶が定かでないんでしょうね。 

 加入申し込み当初 故意に経過観察の件を言わなかった罪悪感や恐そうなおばちゃんと話さなくてはならないから あなたはこの選択ができないかもしれませんが。   

あなたが恐れるほどの問題ではないと思います。

 入院給付請求はすぐにしなくてもよいので考える時間はたっぷりありますよ。 もう少し考えてみてくださいね。                  
    • good
    • 8

たくさんの方から、きつい話も聞かされ、怖い思いをされていることとお察しします。


このままにして、別の病気・けがのあった場合、申告されるでしょうが何もなかった場合はそのままですね。
でも少し考えてみてくださいね!

体を早く直すのはもちろんで、このままで耐えられるなら質問もされないでしょうが・・・
体の病気は心の病があれば、直りにくいといわれています。
もっと強い意志をもって、このままにします
と、言い切るか、いい悪いは別にして、ここで心を整理して体の治療に専念するかは、あなたしだいです。
心に戸惑いがあると病魔に勝てませんね。

とにかくがんばって直してくださいね。
相手は確かに会社ですが、運営しているのは人間です。
何も解約をすすめているわけではありません。

誠意を持って接すれば、怖く見える人が実はやさしく、人思いでした、というのはよくある話です。
すべてとはいえませんが、

相手を信じてみるのもひとつの方法です。
そして自分を信じてしっかりして下さいね。
    • good
    • 8

>診断書には、既往の欄はあるのでしょうか?



例えば、胃のポリープやケガなどで手術を受けたとします。
それは、子宮筋腫とは関係ありませんので、
診断書には書かれません。
カルテには、過去の病歴として記載があるかもしれませんが、
保険会社指定の診断書に、
過去の全ての病気を書くわけではないですから。
(私の経験上・・・です、違ったらごめんなさい、医療関係者ではないので)

これまでのことは、もう後悔しても仕方がありませんから、
どうしたら良いか、前向きに考えてくださいね。
そして、元気な赤ちゃんがいつかお生まれになりますことを、
お祈りしております。
    • good
    • 16

オペまでまだ時間の猶予はありますか?



猶予が2週間程度あるとしたら、まずは解約を考える前に告知訂正を申し入れてみてください。

告知訂正で以前の告知事項を訂正を加える事ができます。それによって遡っての条件が提示されるはずです。手術をする前にその条件が提示されればひょっとしたら、適用が可能になる可能性(かなり低いですが)もなくはないです。

少なくとも解除を免れる可能性はあり、であれば続けてきた保険料は無駄にはなりません。なにより貴方自身がスッキリすると思いますよ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1157307 …
    • good
    • 6

詐欺罪にはなりません。

詐欺は保険を請求するためにわざと事故を起こして保険金を請求したり、偽造の診断書を作成し保険を請求する場合などです。あなた自身が何とかして保険を受け取ろうとしていませんので善意の方だと思いますのでアドバイスします。(加入のときのことを反省されていますよね?)退院後に事実を基に作成された診断書で請求してみてください。その後は保険会社の判断です。支払われる可能性もあります。もし支払われたとしてもそれは詐欺にはなりません。保険会社が診断書をもとに支払うわけですから。もし解除(保険会社が解約を通告すること)されれば逆に保険会社が問題です。今回請求しないということは今後も不安の中で契約を続けることになりますし、どうせ解約するなら請求するべきです。あまり詳しいことを書きませんが法的に問題発生しません。No3の回答は少し間違いがあります。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
詐欺罪にはならないと聞いて、少しほっとしました。
加入のときのこと反省してます。本当のことが言いたいです。ただ、怖がりなので、それすら勇気がでません。
hokenya3さんの回答の中に書いてありました『解除(保険会社が解約を通告すること)されれば逆に保険会社が問題です』とはどういうことですか?
差し支えなかったら、教えてください。

お礼日時:2007/03/02 22:58

>保険金の支払いの際は、健康保険の記録などを調査するのですか?



もちろんです。
保険請求する場合、まず医師の診断書が必要ですよね。
すると先ずは初診日というものを見ます。
それから何時ごろから悪くなったのか書いてますから、そのあたりでひっかかると、本格的な調査員を使います。これで本格調査すると大体わかります。
もし、告知義務違反と判断された場合、契約を保険会社のほうから解除します。
貴女は違反しましたよ、というブラックリスト入りになるわけす。
今まで払った保険金も戻りませんし、今回の医療保険の分も降りません。

詐欺になる場合は、わかってて、医療保険の申請をし受金し、後の調査で告知義務違反かどうか、判断された場合、受金した分が「詐欺」にあたります。

保険の調査というのはいくつかありまして、貴女のように保険請求された場合の調査とそうではない、ランダム調査というものがあります。
つまり、受け取ってからランダム調査にひっかかることもあるわけです。
これが一番怖いですね。

貴女の場合、思いっきり告知義務違反です。
ごめんなさいね。
これはね、入るときにちゃんと告知して持病があっても大丈夫という保険に入るべきでした。
というのは子宮筋腫を指摘されていたんですが(経過観察)とあれば当然今回の筋腫摘出術のオペは無関係ではありません。
もし、告知して入ったとしても関係があるので支払われないものだったと思います。
これがもし、無関係の病気で盲腸だったりすればちゃんとお金はおりるのです。
それにうっかりの「見落とし」じゃないですよね。意識してましたよね。
保険会社もバカじゃありません。
受診記録が残っているのに、「見落としました」を信じるでしょうかね。

ここで1つ提案です。
私ならこの保険は解約します。
もちろん、保険請求もしません。
そして5年後に新しい保険にちゃんと告知して入ります。
既往症に筋腫とちゃんと書きます。
はっきり言って婦人病って癌にでもならなければそんなに大病じゃありません。
ですから術後の経過がよければ保険に入れる可能性は高いですし、先ほども申し上げたように保険に入る際に既往症はのぞく、とか(ようは筋腫では出ない)保険とかありますからそういったものを選ぶほうがいいです。

昔は保険に入って2年以上とか3年以上の告知義務違反は黙認するという慣習がありましたが、今はコンピューターの普及で誰がいつ何をうけたのか「健康保険」を使っていればわかってしまうのです。ですから、そのご友人の言葉とか「ま、これくらい いっか」みたいな考えで前科を残したり、トラブルになるほうが怖いですよ。

確かにね、調査にならなければ大丈夫。払ったものはもらいましょうよ、と書く人、言ってくれる人は一見優しいですけど、その責任を負うのは自分だと忘れないでくださいね。
私は貴女を前科者にしたくないし、今の保険会社がそんなに甘くないことも知っていますから、今は貴女が払った分を損してしまう苛立ちはわかりますが、それでも正しい行いをお勧めします。
そもそも、筋腫があれば今の保険に入れませんでした。
ちょっと考えてください、保険のお金は保険会社が出すものですがそのお金は契約者の掛け金なのです。その掛け金はようは自分のものなのです。
保険に入るときに、その健康上の平等の元にはいるのです。
貴女は最初からその平等がありません。
もし余命少ない癌患者が癌とわかって入ったら?
保険会社は本当に健康だったひとが病気になったときに払えません。
なので健康上の「平等」というものを考えてくださいね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございます。
入るときに、やはり正しく、伝えるべきだったな…と思います。
詐欺とか、前科とかは、絶対イヤです!
もし、保険請求をして、お金をもらってからもビクビクしてしまいそうです。
知らない電話がかかって来たら、警察からなんじゃないか…など思ってしまいそうです。

お礼日時:2007/03/02 22:48

世の中すべてが正義かというとそうではありませんよね!


かといって悪者ばかりではありません。

もし、外交員の方がときどきみえるのでしたら、事情を話し相談されてはいかがでしょう。
あなたのおかげで、相手先には売上もあったことだし、不注意で起こしたので申し訳なく思っているならそのむね伝えるべきではないでしょうか?

指摘といっても確定したわけではなく、相手の会社の外交員がどのようにされるかはあなたの態度、今後のことも含めて話されると以外にすっきりするでしょう。
いつまでもこのままにするよりは、あなたにとっても苦痛から開放される方法ではないでしょうか。

無理してあなたが全部決めなくても、外交員にある程度任せることも必要かと思います。

そして、あなたの病気を早く治すことが先決です。
病気との闘いがんばって下さいね!!
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございす。
私の、担当の人は、なんとなく怖いおばさまなので、怒られそうで怖くて相談できないんです~。
理由を言わずに、解約するのも『え!なんで?!』とまた怒られそうで、どうにもこうにも動けなくなってます。
やはり、本当のことを言えば良かったんですよね…。せっかく入った保険なのに、ほんと、苦痛ですもん。
病気のこと、励ましてくださり、ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/02 22:38

詐欺に問われることは無いですよ。


「告知事項を見落としていました」とでも申し開けばいいだけです。
ただ、保険金の支払い時の調査は割と厳しいので、おそらく見つかったら保険金は支払われないと思います。
その後、解約となると思いますが、解約になった場合今までに納付した保険料を返還してもらえる可能性があります。
なので、だめもとで申請したらいいのではないでしょうか?
    • good
    • 7
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
詐欺に問われる場合とは、どのような場合なのでしょうか?
保険金の支払いの際は、健康保険の記録などを調査するのですか?
いっぱい質問して申し訳ありません。。。
こんなことで、前科者になっては…と心底後悔しています。

お礼日時:2007/03/02 15:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q告知義務を無視してしまうと、どうバレてしまうの?

こんにちは。
下の質問の続きです。
保険契約に告知義務があるので、正直に肝炎であることを告知しましたが、
告知せずに生保に加入することは可能ではあります。

もちろん告知義務違反となるのは分かりますが、
いつどんなときに発覚するのでしょうか?
保険金支払の時に過去のことまで、こと細かく調べ上げるのでしょうか?

バレないから契約したいとは思いませんが、
どうしてそんなことがわかるんだろうと思ったので
どなたかいろいろご存知の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

そもそも、保険制度という物が確立してからずっとそうなのですが、所謂保険金詐欺、保険金殺人と、保険が話題になる社会問題として余り良い物はありません。

ですから、保険監査員という人間が、例えば前職は刑事だったとか、そういう凄腕の人もおりまして、いつからか、保険は入るときは簡単で、出すところは全然お金を出さないというイメージが焼きついてしまいました。

近年、それを決定付けた事件が「和歌山のカレー事件」でした。あの事件以降、保険業界は契約者情報に対しても相当疑い深くなり、契約する客よりも、身内の保険募集人を疑う様になりました。

確かに、生損保合体、外資の躍進、保険販売のコンサルティング化で、所謂昔ながらの生保外交で中々数字を挙げるのは難しく、コンプライアンスに抵触しても、保険を売ろうという輩が増えているのです。

macchan72さんにも、違う会社が「大丈夫です」と言うかもしれませんが、果たして本当に必要な時にその人はもう会社にいないでしょう。

現在、外資や国内生保の一部にもコンサルティング営業をしている部署がありますが、彼らは保険金を届けるところまで担当しますので、保険監査にも契約者に替って交渉、実際に一銭でも多くお金を取ってきます。ある意味で代理店よりも信頼ができます。

それから、告知義務違反を約款で2年といっていますが、この限りでは無いことが注釈や補足に必ず書いてあります。

現在は医療機関の「カルテ開示」が叫ばれ、一部法案化されようとしていますが、こうなると、保険会社は益々情報収集がやりやすくなります。
民間診療所なら「患者のプライバシーを開示できない」と、きっぱり断る事が殆どですが、中堅クラスから大病院になってくると、関係者は誰でもカルテを見ることができてしまいます。この点ね併せて考えなければいけない大きな問題だと思いませんか?

ちょっと論旨が外れてしまいましたが、要は保険会社は保険金はなるべく少なく払いたいと考えているという事を是非覚えておいてください。

こんにちは。

そもそも、保険制度という物が確立してからずっとそうなのですが、所謂保険金詐欺、保険金殺人と、保険が話題になる社会問題として余り良い物はありません。

ですから、保険監査員という人間が、例えば前職は刑事だったとか、そういう凄腕の人もおりまして、いつからか、保険は入るときは簡単で、出すところは全然お金を出さないというイメージが焼きついてしまいました。

近年、それを決定付けた事件が「和歌山のカレー事件」でした。あの事件以降、保険業界は契約者情報に対しても相当疑...続きを読む

Q最近の告知義務違反や解除の考え方の変化について

最近の生命保険告知義務違反等々の考え方の変化について教えてください。

10年程前(保険業界にいました・・・)の知識では、
(1)契約2年以内に告知義務違反が発覚すると解除される。裏を返せば、2年経過後に発病、請求したケースは、告知義務違反に問えない。
(2)しかし実際は、例えば6年経過後の発病、請求であっても保険会社が「詐欺による無効」を持ち出してきて支払わないという事例も多々あった。(糖尿病や高血圧を黙って契約といったレベルでも)
でした。

その後、保険業界の不払い問題や保険法成立などをもあり、
(3)2年以内云々のくだりは変化ないが、告知を求められたことのみ告知義務違反に問われる、つまり聞かれていないことまで「黙ってたから告知義務違反!!」と言われることがなくなった。
(4)2年経過後に告知義務違反解除の代替策としての詐欺無効を乱用できなくなった。
という認識です。
あってますでしょうか。特に(4)については、これができれば保険会社のやりたい放題のような気がします。ご教授よろしくお願いいたします。

(あくまで通常の告知義務違反レベルの話で保険金殺人等々の話は置いといてください)

最近の生命保険告知義務違反等々の考え方の変化について教えてください。

10年程前(保険業界にいました・・・)の知識では、
(1)契約2年以内に告知義務違反が発覚すると解除される。裏を返せば、2年経過後に発病、請求したケースは、告知義務違反に問えない。
(2)しかし実際は、例えば6年経過後の発病、請求であっても保険会社が「詐欺による無効」を持ち出してきて支払わないという事例も多々あった。(糖尿病や高血圧を黙って契約といったレベルでも)
でした。

その後、保険業界の不払い問題や保...続きを読む

Aベストアンサー

FPです。
ちょっと私の認識とは異なるようです。
(1)については、その通りです。
(2)については、どうか分りません。
そのような事例にあったことがないので。
ただし、意図的な告知義務違反の場合、不正取得目的として、
商法の時効5年を持ち出す場合があると思います。
詐欺目的の場合には、契約者に騙して、お金を受け取る
という意図がなければならず、
保険に契約しても、必ずしも保険金・給付金が受け取れるとは限らない
ので、実際には、それを証明するのは極めて困難でしょう。

実際に、詐欺が成立するのは、
余命半年と診断されてから契約するとか、
手術や入院を勧められているのに契約する
という場合で、数年先のことを考えて詐欺……というのは、
実際には、難しいでしょう。

(3)については、保険法が成立した後のことです。
それ以前の契約では、契約者側に告知をする義務があるので、
問われていないことで、重大なことを黙っていれば、
告知義務違反となる可能性が残っています。
(4)については、もともと、詐欺無効ではなく、
商法による不正契約に基く時効5年を多用したと思いますから、
今でも、同じでしょう。
ただし、以前も、今も、軽微な告知義務違反で契約解除というのは、
裁判で負けていますよ。
例えば、半年前の風邪を告知しなかったことで、
胃癌で入院したことに対して、告知義務違反で契約解除になれば、
それは、やりすぎでしょうとなります。
しかし、肺がんで入院したらならば、告知義務違反に問えます。

こうしたことは、裁判の結果が大きく影響してきます。
だから、契約者が訴えなければ、保険会社の主張が通りますし、
保険会社が裁判で負ければ、それは、改善される
ということです。

最近の判決で有名なのは、
保険会社ではなく、税務関係ですが、
年金の二重課税問題があります。
もう一つ、有名なのが、保険料不払いに対する契約解除で、
契約者に十分なインフォメーションを行わなければ、
2ヶ月の不払いで契約解除にするのは違法という判決がでています。
これは、上級審で争われているので、確定はしていませんが、
重要な点になると思います。

一方では、告知の質問になかったからといって、
重大な事柄を告知しなかった契約者に対して、
質問になかったからと言って、告知しなかったのは違法である
という判決が出ています。
保険会社が強気にでるのは、このような判決があるからです。
にも係わらず、保険会社が態度を軟化させているのは、
軽微な告知義務違反で契約解除するのは、解除権の濫用という
判決がでていること、
不買問題が生じたこと、
などの社会的な批判に答えてのことだと思います。

FPです。
ちょっと私の認識とは異なるようです。
(1)については、その通りです。
(2)については、どうか分りません。
そのような事例にあったことがないので。
ただし、意図的な告知義務違反の場合、不正取得目的として、
商法の時効5年を持ち出す場合があると思います。
詐欺目的の場合には、契約者に騙して、お金を受け取る
という意図がなければならず、
保険に契約しても、必ずしも保険金・給付金が受け取れるとは限らない
ので、実際には、それを証明するのは極めて困難でしょう。

実際に、詐欺が...続きを読む

Q保険会社の追跡調査(告知内容照会)について

生命保険会社の追跡調査(告知内容照会)で、過去の病歴や通院歴調査って、具体的にどうやって個人情報を知るのですか?
知っている人教えてください。
最近、新しく生命保険に入ろうと検討してますが、どの保険会社も告知欄に「過去5年以内に医師の診察・投薬で通算7日以上かかった場合はありますか?」と言った項目が見られます。入院でもない限り、過去5年以内の7日間通算なんて言われても...特に問題なのは、処方された薬が通算7日以上あった場合、今更過去の病院で何日分処方されたか?なんて思い出せません。
また、医者が7日以上処方薬を出して、本人が3日飲んだら良くなった(完治と認識)とかの場合、どうなるのですか?

Aベストアンサー

保険会社に勤務している者です。

一般的に、給付金の請求時同意書というものを被保険者に記入してもらいます。
加入後、1年であろうと10年であろうと請求された方全員にです。
それを元に、医療調査を行います。
まずは、診断書を記入した医療機関。
医療機関にて面談をし、治療期間・投薬内容・前医がないか等を調べます。
医療機関へ行けば、全治療内容がわかるためそれをまた別の診断書に全て記入していただくことになります。
悪質な請求と思われるものは、レントゲン等も借用します。

因果関係のある疾病に関しては、治療期間等も調べますので
独自で個人情報を得てるのではなく、
被保険者が記入した同意書を持参し、面談をしているわけです。

医療機関のカルテ保管は5年ですから、5年前のカルテを保管している医療機関がほとんです。

質問者様が、おっしゃられている、
医者が7日以上処方薬を出して、本人が3日飲んだら良くなった(完治と認識)とかの場合、どうなるのですか?

その後、診察に行かないということを前提にするのであれば
カルテもその後空白となるわけですから、
患者側がこなくなったとしか先生もいいようがありません。

また、近医模索もしますので、
完治しておらず、近所の違う病院にいっても
経歴があれば、全て確認するということになります。

保険会社に勤務している者です。

一般的に、給付金の請求時同意書というものを被保険者に記入してもらいます。
加入後、1年であろうと10年であろうと請求された方全員にです。
それを元に、医療調査を行います。
まずは、診断書を記入した医療機関。
医療機関にて面談をし、治療期間・投薬内容・前医がないか等を調べます。
医療機関へ行けば、全治療内容がわかるためそれをまた別の診断書に全て記入していただくことになります。
悪質な請求と思われるものは、レントゲン等も借用します。

因果関...続きを読む

Q県民共済の健康告知に関して

県民共済の健康告知に関して

こんにちは、
県民共済に加入しようかと考えています。 申込用紙が思いのほか、簡単なもので
驚いていますが、健康告知とはいざ病気になり保険金の請求が起こる場合 県の方ではどのように
調べるのでしょうか?

個人の通院記録が見れるというわけですか?
企業に勤めておらず健康診断も受けれない人などは どのように見なされるのでしょうか?
人によってはずっと病気だと気づかず 加入の際なんの告知もしていない人もいるのではないでしょうか?
今加入しようとしている県民共済の健康告知が以下のものです。
1 現在 病気や怪我の治療中または検査・治療が必要もしくは検査中
→ 病気やけがなど 表現が大まかな気がします。怪我でも小さいものと大きいものの判別が個人でつくのでしょうか?
2慢性疾患のため 医師から治療をすすめられた
→ 慢性疾患と気づく症状がなかったら?
3 薬の常用 鎮痛剤も含むと書かれていますが 偏頭痛持ちでも 薬常用者になるうるんじゃないでしょうか?常用なんて 告知しなければ 誰もわからないことでは?
4 過去一年以内に14日以上の入院もしくは20回以上の通院治療
→ 極端なところ歯医者も? 虫歯がたくさんあれば20回はこえる可能性も・・

など つっこみどころがたくさんあります。どこまで厳しく審査されるのでしょうか?
長文 失礼いたしました。

県民共済の健康告知に関して

こんにちは、
県民共済に加入しようかと考えています。 申込用紙が思いのほか、簡単なもので
驚いていますが、健康告知とはいざ病気になり保険金の請求が起こる場合 県の方ではどのように
調べるのでしょうか?

個人の通院記録が見れるというわけですか?
企業に勤めておらず健康診断も受けれない人などは どのように見なされるのでしょうか?
人によってはずっと病気だと気づかず 加入の際なんの告知もしていない人もいるのではないでしょうか?
今加入しようとしている県民共...続きを読む

Aベストアンサー

(Q)とはいざ病気になり保険金の請求が起こる場合 県の方ではどのように
調べるのでしょうか?
(A)まず、大きな誤解をしておられるようなので……
県民共済と「県」とは、何の関係もありません。
単に名前がそうなっているだけです。
全労済の「こくみん共済」が国とは何の関係がないのと同じです。
県民共済は、全国生協連が行っている共済事業であり、
万一、県民共済が破綻しても、県は何の援助もしてくれません。

さて、調査をするときには、被保険者の個人情報開示の承諾書でもって、
病院のカルテなどを調べます。
共済金の申請をするなら、個人情報開示に同意しなければなりません。

(Q)健康診断も受けれない人などはどのように見なされるのでしょうか?
(A)国民健康保険に加入しているならば、自治体が実施する健康診断を
受けているということが前提になっています。
受けていなくても、不問です。

(Q)人によってはずっと病気だと気づかず 加入の際なんの告知もしていない人もいるのではないでしょうか?
(A)います。そういうリスクは織り込み済みです。

(Q)現在 病気や怪我の治療中または検査・治療が必要もしくは検査中
(A)申込者の判断ではなく、医師の判断です。
大小に関係なく、医師が治療・検査が必要といえば、必要なのです。
従って、医師の診察を受けていなければ、告知不要です。

(Q)慢性疾患のため 医師から治療をすすめられた
(A)上記と同様に、医師の判断を質問しているのです。
申込者が慢性疾患に気がついていようが、いまいが、関係ありません。
医師の診察を受けていなければ、告知不要です。

(Q)薬の常用 鎮痛剤も含むと書かれていますが 偏頭痛持ちでも 薬常用者になるうるんじゃないでしょうか?常用なんて 告知しなければ 誰もわからないことでは?
(A)告知しなければ誰にも分らなくても、告知しなければならないなら、
告知が必要です。
常用とは、ほとんど毎日飲むことです。
頭が痛くなったとき飲むのは、常用とは言いません。
誰にもわからない……ということはありません。
それなりに、必要な事は調べる方法があるのです。
極端に言えば、薬を常用していても、毎回、買う薬局を変える、
薬を飲んでいるところを誰にも見られたことがない、
誰にも話したことがない……ならば、調べるのは困難でしょう。

(Q)過去一年以内に14日以上の入院もしくは20回以上の通院治療
(A)虫歯は対象外と書いてあると思うのですが……

ご参考になれば、幸いです。

(Q)とはいざ病気になり保険金の請求が起こる場合 県の方ではどのように
調べるのでしょうか?
(A)まず、大きな誤解をしておられるようなので……
県民共済と「県」とは、何の関係もありません。
単に名前がそうなっているだけです。
全労済の「こくみん共済」が国とは何の関係がないのと同じです。
県民共済は、全国生協連が行っている共済事業であり、
万一、県民共済が破綻しても、県は何の援助もしてくれません。

さて、調査をするときには、被保険者の個人情報開示の承諾書でもって、
病院のカルテなど...続きを読む

Q子宮筋腫で経過観察は要告知?

はじめまして
アメリカンファミリーのエバーハーフに加入を考えており、告知書の書き方について御質問です。
「過去2年以内に定期的な治療、検査を受けた。または受けるよう医師から勧められた」という項目がありますが
以下の事に関しては記載するべきでしょうか?

今年2月の人間ドックで「ごく小さい子宮筋腫がある」と言われました。
「異常を認めますが、現在心配は要りません。1年後に人間ドック健診にて経過を観察してください」という項目に○が付いています。
この健診のあと、気になって婦人科に行き検査を受けましたが、その際も「心配ない」と言われ、その場で通院不要と言われました。

この件は、告知書には記載すべきものでしょうか?
告知義務違反になるのは嫌なので必要な事は漏らさず書きますが
もし記載の義務がないならば、余計な事は書かないでおきたい気もして
迷っています。
ご意見宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

残念(?)ながら告知の義務があります。
その項目には注釈があり、人間ドックの結果再検査の指示があれば該当する事になります。
子宮筋腫はよくある良性腫瘍ですが、手術が必要ば場合や稀に悪性化する事もあり、ある程度年数を経て特段大きさに変化が見られないなどにならないと医療保険等の加入は難しいか、特定部位不担保による加入となるかと思います。

Q告知;5年間の通院履歴なんて・・

アヒルで有名な某保険会社のガン保険の加入を考えています。告知書の中に下記の文言があるのですが、この記入に当たって困っております。

『過去5年以内に7日以上にわたり、医師の診療・検査・治療・投薬を受けたことがありますか?』

カスタマーセンターで伺ったところ、この7日以内というのは、最初に受診して、次回受診が7日後であれば該当。また初診時に7日分の薬が出ても該当するとのことでした。

記憶にある限りでは、長患いはしていないのですが
この項目なら該当する受診歴ぐらいはありそうです。
でも、過去5年のことなんて覚えてないし記録もありません(>_<)

1)保険加入後に、もし病気に罹って保険料請求をした場合、加入から何年以内の請求であれば「遡って通院履歴を調べる」ということが行われるものなのでしょうか?

2)ガン保険の中で、告知書の対象が5年以内でなく、例えば2年などのものもあるのでしょうか?

「お客様の善意の告知です。解る範囲で結構ですよ」と言われても
後から上手く「不払い」にされちゃうような気がして不安です

Aベストアンサー

確かに一般的な保険会社の告知書では、『過去5年以内に7日以上にわたり、医師の診療・検査・治療・投薬を受けたことがありますか?』は、この7日以内というのは、最初に受診して、次回受診が7日後であれば該当。また初診時に7日分の薬が出ても該当するようです。
この、5年以内というのは、カルテの保管期間から来ているようです。ただし、ガン保険であれば、よほどの病歴が無い限りも、告知義務違反は問われないと思いますよ。

裏技(?)ではないですが、あひるさんの会社の場合、申込書の形式により告知書の内容が異なることです。代理店(ダイレクトでも使用しているかは不詳)が作成する機械打出のガン保険単体告知書の場合には、確かに「過去5年以内の状況」は質問項目3にありますが、「5年以内の手術と継続して7日以上の入院がありますか?」という質問内容になります。ご自身の通院履歴の記憶に自信がなく、告知義務違反をご心配されるであれば、ガン保険単体の「機械作成の申込書」で契約されたらいかがですか?

こちらですと告知書の内容が簡便で、ご安心してご契約いただけると思います。

ダイレクト(通販)で有ろうと代理店経由で有ろうと保険料は同一です。

確かに一般的な保険会社の告知書では、『過去5年以内に7日以上にわたり、医師の診療・検査・治療・投薬を受けたことがありますか?』は、この7日以内というのは、最初に受診して、次回受診が7日後であれば該当。また初診時に7日分の薬が出ても該当するようです。
この、5年以内というのは、カルテの保管期間から来ているようです。ただし、ガン保険であれば、よほどの病歴が無い限りも、告知義務違反は問われないと思いますよ。

裏技(?)ではないですが、あひるさんの会社の場合、申込書の形式により...続きを読む

Q告知義務違反と詐欺罪

 保険金の不払い以降、監督官庁からの行政処分もあり、【注意突起
事項】や、告知内容の改善が進められていますが、ここで一つ疑問が
あります。
 告知は、当然、ありのままを記載するのは当然ですが、自分自身に
自覚症状がなく、診断書を取得した時に、初めて【発病日】が保険
契約の締結前または不詳と記載されていた時、告知義務違反として
保険金・給付金は〔支払い対象外〕になるのでしょうか。
 実は、医療保険の加入検討で、《チュ-リッヒ保険・オリックス
生命等》の資料を請求して、告知義務違反等に関する事項を読み込む
と、【重大な事項の不実記載】があった場合は、告知義違反の適用
期間に関わらず、「契約期間の長短を問わず」して、保険金・給付金
は支払わないと書いてありました。
 一方、詐欺罪は10年以下の懲役が刑罰となっていますが、前段で
記載した通り、自覚症状がない場合は、どうなるのでしょう。
 根拠法は、なんなのでしょう。
 私は単に、今回のような不払い問題が起きないように、保険会社の
裁量権で、単に決めているとしか思えないのですが。
 医師法上では、確か「カルテの保存期間は、5年間」なっていた
はずなのですが。
 仮に、10年以上も保険料を支払って、いざという時に告知義務
違反とか、詐欺罪を持ち出されて支払い拒否に合うとすれば、これ
偏に保険会社のみの相変わらずの「利益至上主義」だと思うのですが。

 保険金の不払い以降、監督官庁からの行政処分もあり、【注意突起
事項】や、告知内容の改善が進められていますが、ここで一つ疑問が
あります。
 告知は、当然、ありのままを記載するのは当然ですが、自分自身に
自覚症状がなく、診断書を取得した時に、初めて【発病日】が保険
契約の締結前または不詳と記載されていた時、告知義務違反として
保険金・給付金は〔支払い対象外〕になるのでしょうか。
 実は、医療保険の加入検討で、《チュ-リッヒ保険・オリックス
生命等》の資料を請求して、告知義...続きを読む

Aベストアンサー

【告知義務違反】に関してみなさんが良く勘違いされている事について説明します。

告知義務違反が判明した場合、保険会社は契約から2年以内であればその保険契約を【解除】することができる・・・という事は皆さんも良くご存知です。
ここでよく勘違いされがちな点としては、「告知義務違反をしていたとしても、2年間保険金の請求をしなければ(保険会社にバレなければ)大丈夫」だと思っている方が多くいらっしゃる事です。

【解除】の時効は2年間ですが、次の場合は時効が“無期限”となります。
(1)保険金搾取を目的とした故意または重大な過失による告知義務違反の場合(2)保険金請求をしていなかったとしても、2年以内に保険金請求の対象となる事例が発生していた場合

(1)に関しては完全な詐欺行為ですのでご理解頂けると思います。
では、(2)に関して例を挙げて説明します。


【血圧の薬を飲んでいる事を告知せずに医療保険に加入し(告知義務違反)、契約から1年後に交通事故によるケガで入院。 しかし解除を恐れて保険金の請求をしなかった。 3年後、高血圧性疾患で入院。 2年以上経過していたので、保険金の請求をした。】

→この場合、保険契約は解除され、保険金は支払われません。
高血圧とケガには関連性はありませんので「なぜ!?」と思われる方が多いのですが、医療保険の給付条件は「入院」した事です。
その理由が高血圧性疾患であったか、ガンであったか、ケガであったかどうかが問題ではないのです。
保険金請求をする場合、保険会社は診断書や医療証明を基に支払い額を決定しますが、医療証明には過去の傷病履歴等が記載されていますので「2年以内に保険金請求の対象となる事例が発生していた場合」に該当している事は簡単に判明します。


しかしながら、今回value8263さんがご心配されているのは、「自覚症状がなかった場合」です。
これは、正確な告知を行ってさえいれば大丈夫です。

例えば、告知書の質問には「過去5年以内の傷病歴等」に関する質問事項があります。

過去5年以内に医師から何も指摘や治療を受けていない人が、何の自覚症状もないままこの先2年以内に突然発病する事があるでしょうか?
あるとすれば、ガンくらいです。
ところが、ガン保険には「契約成立から90日間の不担保期間」が設けられています。
これは、「ガンを発症した人は、ほぼ90日以内に入院する(ガマンできない)」という事実があるため、保険金搾取を目的とした加入を避けるために保険会社が設定した不担保期間です。


保険会社は申込者の告知書を受領した後、告知内容を基にあらゆる観点から病気の発生率や死亡率との関連性を吟味します。
告知の内容によっては「引き受け不可」や「特別条件での引き受け(保険料の割増や特定部位不担保)」となります。

上記の条件を全てクリアした上で、自覚症状が無い・・・という事は相当なレアケースとしか言い様がない訳です。
これを「加入者側の詐欺行為」とはさすがに言えませんよね?

繰り返しますが、「正確な告知」さえ行っていれば大丈夫です。


不払い問題は確かに保険会社の過失です。
某国内生命保険会社の様に会社・社員ぐるみで保険金を払わない様に仕向けた事実もあります。
これは絶対に許される行為ではありません。
しかしながら、逆に考えれば今回の一連の騒動により保険会社の過失は今後極めて発生しにくい・・・という事でもあります。

value8263さんのご不安は分かりますが、加入者側に悪意や過失がない限り、保険金が支払われない事や解除される可能性はほぼ皆無でしょう。
告知がどれだけ重要であるかがお分かりいただけたでしょうか。

【告知義務違反】に関してみなさんが良く勘違いされている事について説明します。

告知義務違反が判明した場合、保険会社は契約から2年以内であればその保険契約を【解除】することができる・・・という事は皆さんも良くご存知です。
ここでよく勘違いされがちな点としては、「告知義務違反をしていたとしても、2年間保険金の請求をしなければ(保険会社にバレなければ)大丈夫」だと思っている方が多くいらっしゃる事です。

【解除】の時効は2年間ですが、次の場合は時効が“無期限”となります。
(1)保...続きを読む

Q健康保険利用状況を調べる方法

近々結婚します。
結婚後は夫(サラリーマン)の扶養に入り、夫がすでに加入している医療保険に家族として加入する予定です。
保険加入にあたり告知書の記入が必要になりますが、過去5年以内の詳細な通院記録など残しておりませんし、記憶も曖昧です。

大きな病気やケガ、入院などはないことはわかっていますが、「7日間分以上の薬を処方されていないかどうか」という欄があり、たいした病気でなくても7日分以上の薬くらいは処方されているかもしれません。

やましい事もないので念のため(過去5年間は国民保険を利用していましたので)市の国民保険課に電話し、「過去5年分の保険利用内容を教えて欲しい」と問い合わせた所、「過去2年分の記録しか保存してないのでそれ以前の事はわかりません」と言われました。
そこで過去2年分については書類を発行してもらうことにしたので、記載されている病院などに問い合わせれば告知しなければならない内容がないか確認する事が出来ます。

しかし、2年以上前~5年以内のことについて告知しなければならないことがあったかなかったのかがわかりません。
保険会社は調査が必要な際には「本人からの委任状を取り健保情報を調査する」らしいですが、
請求にあたり調査が必要になった際、保険会社はどのようにしてその部分を調べるのでしょうか。

今後請求する事があったとしても近く結婚する為、名前も健康保険も変わっています。
旧姓の時の、本人すら調べるすべがないような情報までも保険会社は調べる事が出来るのでしょうか。

又、現在、市役所に問い合わせる以外に私自身で5年以内の保険利用内容を調べる手段はありますか?
あるのでしたら、調べてきちんと告知をし、安心して加入したいのです。
滅多に病院には行かないし、決まった病院もありません。
その都度電話帳などでその日その時間にやっているかどうか調べて行くという感じです。

近々結婚します。
結婚後は夫(サラリーマン)の扶養に入り、夫がすでに加入している医療保険に家族として加入する予定です。
保険加入にあたり告知書の記入が必要になりますが、過去5年以内の詳細な通院記録など残しておりませんし、記憶も曖昧です。

大きな病気やケガ、入院などはないことはわかっていますが、「7日間分以上の薬を処方されていないかどうか」という欄があり、たいした病気でなくても7日分以上の薬くらいは処方されているかもしれません。

やましい事もないので念のため(過去5年間は国...続きを読む

Aベストアンサー

調べてできるだけ正確に告知をしたい、とおっしゃる気持ちはごく自然なものだと思いますが、告知をするのは保険会社の求めている内容についてで十分なので、あまり詳細に調べ上げる必要はないでしょう。
通常の医療保険加入の場合、現在では風邪や生理痛、花粉症などの服用や歯医者などの通院は告知しなくても良い、となっています。
「7日以上の服用」がもし何らかの病名においてなされているのならば、記憶もされているでしょうが、そうでない程度のものなら告知しなくてよい場合が多いです。判断がつかないのなら告知すべきですが、それもわかる範囲で大丈夫です。

保険会社が請求に関して調査するのは主に既往症です。診断書に既往症があり、と記されている場合か、加入2年以内での入院の場合が主なケースです。現在そのような通院・治療しているものない場合はそう心配ありませんし(ご本人が記憶していない以上)、病気によっては治後何年、という条件のあるものもありますが、それは告知書にあるような病名です。
後者の場合は入院した病院に既往症の確認に赴いたり、近隣病院で同名同生年月日の人がいないか、または健康保険の履歴(2年以内)を調べたりしますが、本人がわからないレベルのものを本人の承諾なしに調べることはありません。

ですが、ご質問では通院が結構多いようですね。覚えている限りで上記のもの以外なら、なるべく詳細に告知したほうがよいです。ですが、通院のみの場合は「2005年4月頃2、3日通院」みたいなものでも十分です。ただし、「完治」という文言を大よその期日とともに書いておくとよいでしょう(それがないと現症と疑われる)。

調べてできるだけ正確に告知をしたい、とおっしゃる気持ちはごく自然なものだと思いますが、告知をするのは保険会社の求めている内容についてで十分なので、あまり詳細に調べ上げる必要はないでしょう。
通常の医療保険加入の場合、現在では風邪や生理痛、花粉症などの服用や歯医者などの通院は告知しなくても良い、となっています。
「7日以上の服用」がもし何らかの病名においてなされているのならば、記憶もされているでしょうが、そうでない程度のものなら告知しなくてよい場合が多いです。判断がつかないの...続きを読む

Q保険加入時の告知について

現在保険の見直しを考えています。
現在加入している保険は10年前に母が保険屋さんに勧められるがままに加入したもので、内容もあまり分かっていません。

今回、自分で内容を理解した上、自分にあった保険に加入し直そうと思い、ある保険会社さんから見積りは出していただきました。

実は、5年ほど前に健康診断にて乳腺エコーを受けた所、1cm以下のしこりがみつかり「要経過観察」との診断を受けました。
それから毎年検査を受けていますが、毎回「要経過観察」とのこと。

その事を保険会社の方に伝え、加入は可能かと聞いた所「要経過観察の場合は告知義務はないので問題ありません」との答えでした。
死亡保険金があまり高いものではないので、健康診断の結果を出す必要もないそうです。

本当に「要経過観察」の場合は告知はしなくてもいいのでしょうか?
もし、乳がんになった場合に告知義務違反にあたり保険金が支払われないという事はないのでしょうか?

現在の保険を解約して、新たな保険に加入していいものなのか悩んでいます。

Aベストアンサー

平成22年4月より改正保険法が施行されました。
これにより告知義務は、従来の自発的報告義務から
質問応答義務へと変わりました。
つまり自分から告知する必要性は緩和されましたが、
保険会社の求めることには正確に告知してください、
という方法に変わったということです。
改正保険法が施行される前は、
健康診断の要経過観察程度であれば告知事項でない保険会社もあったと思いますが、
施行後は、「健康診断の要経過観察は告知すること」となった保険会社がほとんどです。
告知書の文章をよく読んでください。
要経過観察が告知事項にあれば正確に事実を告知してください。
告知しなければ告知義務違反となり、
保険金が払われないなど、あなた様が不利益を被ることになります。

>「要経過観察の場合は告知義務はないので問題ありません」との答えでした。
これで告知義務違反を問われるとその募集人の行為は、
被保険者の告知の妨害となり、保険契約が解除されることがあります。
やはりあなた様が不利益を被ることになります。

いづれにせよ、気になることは正確に告知すべきです。
募集人の言葉は信用するべきではありません。
告知せずに保険に加入しても保険金が払われなかったら意味がないでしょう?

平成22年4月より改正保険法が施行されました。
これにより告知義務は、従来の自発的報告義務から
質問応答義務へと変わりました。
つまり自分から告知する必要性は緩和されましたが、
保険会社の求めることには正確に告知してください、
という方法に変わったということです。
改正保険法が施行される前は、
健康診断の要経過観察程度であれば告知事項でない保険会社もあったと思いますが、
施行後は、「健康診断の要経過観察は告知すること」となった保険会社がほとんどです。
告知書の文章をよく読...続きを読む

Q保険会社は通院歴を探偵並みに調査するのか?

先日、損保ジャパンで保険の書き換えをしました。
当方、現在23歳で初めて書き換えをしました。
そこで通院の告知がありました。
現在、過敏性腸症候群と鬱病で通院しているのですが、通院して無いことにしてしまいました。というのも両親に連れられて行き、両親には通院していることを秘密にしているので手前で嘘を付かざるを得ませんでした。
どちらの病気も軽度なので大丈夫だとは思うのですが、保険会社というのは調査をするのでしょうか?もし調査が入るのであればもう一度担当者を呼んで私一人で告知をやり直すことも考えています。
保険の書き換えというのは単にサインをしたりするものだと思っていたので今かなり不安です。審査があるなんて知りませんでした。審査落ちなんてしたら家族にバレてしまうので。
ご回答お願い致します。

Aベストアンサー

保険会社の調査は、原則として、給付金などの支払い時に行います。

その際には、カルテなどの個人情報開示の承諾書が
請求書と一体となっているので、病院のカルテなどが
調べられることになります。

うつ病は、症状の軽い・思いに関係なく、
保険契約が不可となる代表的な病気です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング