ここ25年以上全く使わなかった、スピーカー、アンプを最近また引っ張り出して音楽を楽しんでいます。アンプは電源を入れた時、ガリガリと音がしますが、しばらくすると安定します。スピーカーの音は、昔(2~3年ぐらいの間使用)と比べてどう変化したかはよく解りません。気のせいか音は少し鈍く(?)なったような気がします。
 なんかの雑誌で、アンプは何年経っても問題は少ないが、スピーカーは劣化すると読んだような記憶があります。全然使用してなくても劣化するのでしょうか。
 ちなみに、使用のアンプとスピーカーはビクターのJA-S5とSX3です。
もう25年以上も経っているのであきらめてはいるのですが、どなたか詳しい人がいれば教えて下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

スピーカーですが、2つの要素があります。



まず経年変化での劣化ですが、コーン紙の周りのダンパーがありますが、
あそこは古くなってくると硬くなって動きが悪くなって、最後は音圧に
負けて破れたりします。また、コーン紙も所詮紙なので、かびちゃって
たらちょっと苦しいでしょう。

もう一つは、エージングといって音楽信号を流しつづけるとその信号に
よって音が“成長していく”現象です。(細かい事は省略)
せっかく育ったスピーカーも使わずに長年置いておくと“新品同様に退
化(笑)”してしまいます。


アンプもエージングがあるので、使わないでほったらかしにするとせっ
かく良くなった音が新品のように退化します。
ところで、

> アンプは電源を入れた時、ガリガリと音がしますが、しばらくすると安定します。

これはボリューム類の接点が錆びてしまった状態と推測します。
接点が錆びると錆が半導体として働いてかなり音が悪くなります。
ちょっと部品を交換したりしてオーバーホールしないと苦しいかもしれ
ません。あとは、アンプの内部で使われている電解コンデンサという部
品が接点の次に寿命の短い部品なのですが、寿命は積算通電時間なので
25年のブランクは寿命にはあまり関係していないはずです。しかし、コ
ンデンサーもエージングされる部品なので退化は免れません。


といった所なのですが、お使いのセットの現物を知らないので判らない
のですが、もしも当時の高級品であればオーバーホールしてお使いにな
る事をお勧めします。パソコンと違って、オーディオはいつまで経って
も大抵値段なりの音で鳴ってくれます。決して25年前の20万円のアンプ
が現在のミニコンポに負けるような事はありません。へたった部品を現
在の良い物に交換すれば、なんとなく現在はアナログをないがしろにす
る雰囲気があるので当時10万円クラスの物だったら現在の10万円クラス
より良いかもしれません。流石にハイエンドだとそうも行かないでしょ
うけれど。(いや、雲の上クラスだとまた判りませんね。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の詳しい回答ありがとうございました。
その当時の購入価格は全部(スピーカー、アンプ、チューナー、プレーヤー)で安い給料の4倍から5倍ぐらいだったと思います。現在のミニコンポには負けないとは思っているのですが。
それなりに鳴っているのでしばらくこのまま使って見ます。調子が悪くなれば分解も考えてみます。
どうもありがとうござしました。今後もよろしくお願いします。

お礼日時:2001/01/14 21:40

25年間も使わないでおいていたのですか~。


電化製品は、使わずに大切に保管していると壊れていることが多いですよね。程々に使ってないと・・。オーディオも然りですね。使っていても劣化や消耗などで悪くなってきますが、使わないで壊してしまうのはもったいない・・・。と言っても事情があるでしょうから、しかたがないですね。
 オーディオ製品は、一般にエージングといって初めて使用するときよりもしばらく使ったあとのほうが馴染が出てくるのか音質がよくなるといわれています。(私は使っている人の耳も馴染むからというのも一因と思っていますが。)
 そのピークの後はやはり劣化していくようです。といっても音質のことなので、機器自体は壊れるまで使うことはできます。ガリガリなどは接点不良の代表ですね。しばらく使っているとある程度汚れが取れるなりして改善されることもありますが、直らないことも多いですね。メーカー修理などは25年も経っていれば部品などまったくないでしょうからできないでしょうが、詳しい人だと自分で直せる(25年前だとなおさら直しやすいかも)とは思います。
 それにしても、ビクタースピーカーの銘器SX3も2~3年しか使ってなかったのですか?もったいないです。(もうそれは使えません。価値はありません、私が引き取ってあげましょう(笑)。といいたいくらいです)
 SX3が使えるようであればしばらく使ってみてはどうでしょうか。大切に使ってあげてください。
 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
SX3は、スタイル、色が気に入っているので当分、おっしゃるように大切に使って見ます。音は気のせいか少しずつ良くなっているような気がしています。
今後もよろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/01/14 21:11

長く放置されたスピーカーはコイル部分が磁化してしまい振動が押さえられてしまうことがあります。


場合によってはですがその後しばらくの間使い続けると段々に症状が改善されることがあります。
またアンプのパワートランジスタも劣化することがあります。こちらの場合は部品交換以外には方法はないのですが我慢できる範囲でしたら.....
またボリュームなどの「がりがり」した音は接点部分の劣化によるものです。内部構造に強ければ分解し要所要所に「接点復活剤」をごく少量使用すると直ります。
結構あるのはアンプとスピーカーなどを繋ぐ端子部分とコードの端子の劣化です。綺麗に磨いてやると結構音が変わります。スピーカーコードも同様で、光が無くどんよりした感じの場合、磨いても綺麗にならない場合は思い切ってむき出しの部分を切って荒田に被覆をはがしてやると良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
実はスピーカーは大丈夫と思っていたのですが!。再び使い出してから音は少しずつ良くなってきているような気がしています。(そのよう気持ちになるよう努力している。?)スピーカーコードは真っ先に交換しました。
ガリガリの音は我慢してしばらく使ってみます。
これからもよろしくお願いします。

お礼日時:2001/01/14 21:01

はい。

スピーカーもアンプも劣化します。

スピーカー
janb さんも仰っている磁力の低下
コーン紙にカビが生えたり虫が食べたりして性能が落ちる。
マグネットとコイルの間にほこりが入って動きが悪くなる。
ボイスコイル、特に接続端子までの引き出し線が錆びて切れたりする。

アンプ
中の電解コンデンサーの劣化
 容量抜けという故障を起こす。
 この部品はただでも経年変化が激しく、特に使っていないと著しい。

真空管の場合の真空管の劣化
 スローリークといって、ピンとガラスの透き間からほんのすこしづつだけど空気が入って真空度が落ちてくることがある。
 長いこと使い込んでると、電子を出す働きが落ちてくる。

中のトランスの劣化
 トランスも古くなると、絶縁不良によるショート、錆びによる断線などが起こってくる。

ボリュームの劣化・・・ガリオーム
 ボリュームを回すとガリガリいう。これはボリュームの中が錆びたり、すり合わせ部分が傷ついて起こるもので、多かれ少なかれ必ず起こります。

まあ、有名なところでこんなもんでしょうか。

でも、ちゃんと動いてる分には大丈夫だと思います。
あと、たまにはふたを明けてほこりはとって下さいね。ほこりはかなり悪さをすることが多いです。

ほこりをとってもダメだったら天寿を全うしたと思ってあきらめましょう。昔は電気屋さんには直してくれる技術者がいたものだけど・・・。

昔の器械なら25年位は動いてても不思議じゃなかったけどな~。まあ、でも寝てましたからね~。
もし動いたら大切にしてあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の詳しいな回答ありがとうございました。
今は、電源を入れてから10分から15分ぐらいしてから音を出すようにしています。それなりに音が出ているのでしばらく使ってみます。
今後もよろしくお願いします。

お礼日時:2001/01/14 21:22

知り合いの専門家から聞いた話ですがスピーカーは磁気に大変弱いので長い間に磁化してしまった部品などの影響により劣化するらしいです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
今後もよろしくお願いします。

お礼日時:2001/01/14 21:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスピーカーの自作に役立つHP、本を教えて!!

みなさん、はじめまして!!

初めてのスピーカーの自作を考えています。
とりあえずユニットはEVの209-8Aで組もうと考えています。
初めてのスピーカー自作ということで知識が全くないため、初心者向けにスピーカー自作を解説したHP、本を教えてください!!

あと、『初めての時は、ここらへんは注意しといたら!』みたいなアドバイスも大歓迎です♪
どうぞ、よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

> 初心者でも扱いやすくて、値段もお手ごろのユニットを教えて頂けませんでしょうか?

なるほど、もうすでにFF85kによる自作スピーカーを使われているんですね。スピーカー工作初心者にはそういった小口径のフルレンジを奨めるのが常套句なんですが、既にお使いなのですから同じようなものを作っても仕方がないですね。

大型スピーカーの厚み/深み/迫力といったものは大型スピーカーならではのものです。代替えは効きません。フルレンジ20cm一発で全帯域を補うのは厳しく、中域や高域が犠牲になります。ここはひとつ、一挙にマルチウェイにチャレンジすることをお勧めします。ハードルの低いものから順にご紹介しますね。

(1)
http://www.ritlab.jp/shop/news/20060606.html

これは半完成のいわゆる「キット」です。説明書通りに組み立てれば完成します。箱の設計からネットワークまで他人がやってくれたもの。=出来合いですので「自作の醍醐味」は無いですが性能は確実です。あなたがサラから設計/制作したとしても、決してこの値段では収まらないでしょう。そういうコストパフォーマンスという意味では最高です。
私は麻布の回し者ではありませんが、ここのエンジニア関係者と話をしてみると、妥当な人格/技術力を持っていることはすぐに分かります。信頼できますよ。
最初はこうしたキットから始められるのもいいでしょう。基本的にスピーカーに必要な要素を理解することができます。

(2)
ネットワークは難しいし荷が重いなーという事でしたら…
中古でJBL LE-8Tを入手し、50L程度のバスレフ箱に収めてください。ただし入手困難ですしかなり高価です。

(3)
国内で入手できるドライバーを使い、思い切ってマルチウェイを作ってみませんか? 難しいですが、No6さんも書かれていますが難しい分本当に楽しいですよ。ぜひこの趣味へ。
http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/morel.html
の[morel] MDT30S
 +
http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/usheraudio.html
の[UsherAudio] 8945A
で2wayを組んでみる。ネットワークや箱など、全然分からないと思いますが別途ご相談に乗ることはできます。箱の設計しだいでは恐ろしいまでのワイドレンジも狙えます。

(4)
思い切ってドライバは海外から個人輸入しませんか? 私はほとんど国内で買う事はありません。その方が安いからというのが理由です。
http://www.madisound.com/
http://www.partsexpress.com/webpage.cfm?WebPage_ID=30
http://www.zalytron.com/

未曾有にドライバーが転がっていますが、直感的にピンとくるドライバーを選択しても良いでしょう。最初は6~8インチの2wayから始められることをお勧めします。
T/Sパラメータの見方がわからないと選択しにくいかも知れませんが。

ドライバーの選択。箱の設計。ネットワークの設計。…これらは難しそうに感じられるかも知れませんが今はPCがあるので結構かんたんですよ。別途ご相談に乗れると思います。

> 初心者でも扱いやすくて、値段もお手ごろのユニットを教えて頂けませんでしょうか?

なるほど、もうすでにFF85kによる自作スピーカーを使われているんですね。スピーカー工作初心者にはそういった小口径のフルレンジを奨めるのが常套句なんですが、既にお使いなのですから同じようなものを作っても仕方がないですね。

大型スピーカーの厚み/深み/迫力といったものは大型スピーカーならではのものです。代替えは効きません。フルレンジ20cm一発で全帯域を補うのは厳しく、中域や高域が犠牲になります。ここ...続きを読む

Qアンプau-999のスピーカー切り替えsysutem a接続のスピーカーから音が出ない

お手数おかけします。

sansui au-999のアンプですがLチャンネル側のスピーカーから突然音が出なくなりました。
心辺りは、powerスイッチは切りましたが電源コードはオンのままでスピーカーコードの交換を
しました、他には手を付けていません。

L側のヒューズが切れていましたので交換しましたが復旧しませんでした。
sysutem bは使えますので此方で聞いています。

見識者の方、考えられる事が有りましたらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

リレーを疑ってみてください。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8465737.html

Qスピーカースタンドの自作の方法について。

スピーカースタンドの自作の方法について。
型番?などは忘れましたが、ホームシアターセットを持っています。リスニングポジション?は高さ1mほどです。
ひとつにつきスピーカーのサイズはだいたい正方形で10cmぐらいで重さは0,5kgぐらいです。
スピーカースタンドの形は下に四角の板があって支柱が一本でその上に四角の板があるかんじのポピュラーかと思いますが、そういうスピーカースタンドを自作したいのです。
そこで、サイズなのですが、私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。それと、木ネジ?の太さとかはどのくらいがいいでしょうか?あと、センタースピーカーのスタンドの自作ですが、センタースピーカーは少し上に角度をむけたいのですが、どういう作り方をすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

>> 私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。 //

スタンドの高さを90cmと仮定すると、その上に500mlのペットボトルが1本載っているようなものなので、底板は小さくても20cm四方くらいはないと安定しないでしょう(それでもカーペットや畳の上だと簡単に倒れるでしょう)。もしくは、10cm四方くらいにして、鉄アレイでも載せて抑え込むか、です。

板の厚さは、ふつうに考えて最低15mmくらいでしょう。底板は2枚重ねにして剛性を確保しても良いでしょう。

支柱は、1本の木材だとほぼ確実に撓ったり反ったりするので、細長く切った板を口の字型に組み合わせるべきです。中によく乾燥させた砂利を詰めると、重量を稼げます。ただし、特に長さ方向の加工精度が要求され、1mmでも狂っていると天板が傾き、剛性も落ちます。ホームセンターにあるパネルソーの加工精度は、良くて1mm前後、悪いと3mmくらいの狂いが出るので、微調整が必須です。

>> それと、木ネジ?の太さとかはどのくらいがいいでしょうか? //

木工用ボンドで接着するだけでも十分な強度が出せます。不安なら、釘で固定するだけでもかなり違います。釘は、細めのものでも構いません(接着剤が固まるまでの仮止めだから)。木ネジを使う場合の太さ・長さの目安は、厚さ方向の2~3倍の長さ、1/3以下の太さ、くらいです。

つまり、天板の厚さが15mmならその2~3倍で30mm~45mm前後の長さが必要です。対して、口の字型に組んだ支柱も厚さが15mmなので、太さは1/3以下つまり5mm以下に抑えないと、板が割れる原因になります。

なお、釘も木ネジも下穴が必要になります。キリでも構いませんが、集成材のように場所によって密度の違う木材を使うと先端が柔らかい方へ逃げていくので、ドリルの方が望ましいです。

>> センタースピーカーは少し上に角度をむけたいのですが、どういう作り方をすればいいでしょうか? //

天板の前の辺に適当な厚みの角材(割り箸でも良いかも)を貼付ければ良いでしょう。角度が急でスピーカーが後ろに倒れそうなら、後ろを支える支柱を別に立てる必要があるでしょう。

その辺りは創意工夫というか、自分でいろいろ考えて、トライ&エラーで作っていくのが自作の良さなので、現物合わせでやることになります。逆に、自分でアイデアを出せないなら、自作は諦めて既製品を買うか、専門の業者に依頼して作ってもらうか、しかないでしょう。

>> 私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。 //

スタンドの高さを90cmと仮定すると、その上に500mlのペットボトルが1本載っているようなものなので、底板は小さくても20cm四方くらいはないと安定しないでしょう(それでもカーペットや畳の上だと簡単に倒れるでしょう)。もしくは、10cm四方くらいにして、鉄アレイでも載せて抑え込むか、です。

板の厚さは、ふつうに考えて最低15mmくらいでしょう。底板は2枚重ねにして剛性を確保し...続きを読む

Qビクター製オーディオアンプの左側ボリュームが働かず、スピーカーから大音量が出ます。

ビクター製オーディオアンプ(AX-S550)の左側ボリュームが働かず、
左側スピーカーから大音量が出ます・・・・・ボリュームの位置に関係無く。
又無信号時左側ボリュームを左一杯にした時、大きなガリ音が発生します。
アンプのカバーを外しボリュームを確認しますと、アルプスの刻印の上にゴム印にて
QVD8A7B-AF5VA 250KΩBX2 の捺印が有りますが
ボリュームを交換する必要が有るかと思い、調べても該当商品が御座いません。
良い対処の方法が御座いましたらお教え下さい。
多少ですが仕事の関係上電気の知識は御座います。

Aベストアンサー

http://audio-heritage.jp/VICTOR/amp/ax-s550.html

ここでは在庫無し 16ドルぐらいだったようですね。2000円に海外からの送料
https://www.encompassparts.com/item/4652866/JVC/QVD8A7B-AF5VA/V.resistor
ここも在庫無し
http://www.pacparts.com/part.cfm?part_no=QVD8A7B-AF5VA&mfg=JVC

オークション
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p496569690 あと3時間 4500円

http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p495304279 5000円で終わり


もう四半世紀前のビギナー向けオーディオ製品
このころで既に若者のフルサイズのコンポーネント熱は冷めていました。
日本の一般向けオーディオ界が凋落し始めた時期ですね。

長くもたれるなら、修理できる能力がおあり(もちろん自己責任、もはやメーカーも責任持てません)だとして
ジャンク品をストックされたほうが良いですね。
いわゆる ニコイチ サンコイチ です。
現在代替品すら買うこともできないテープデッキを維持される志がある方は部品取りの為のジャンクを買い集めています。

http://audio-heritage.jp/VICTOR/amp/ax-s550.html

ここでは在庫無し 16ドルぐらいだったようですね。2000円に海外からの送料
https://www.encompassparts.com/item/4652866/JVC/QVD8A7B-AF5VA/V.resistor
ここも在庫無し
http://www.pacparts.com/part.cfm?part_no=QVD8A7B-AF5VA&mfg=JVC

オークション
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p496569690 あと3時間 4500円

http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p495304279 5000円で終わり


もう四半世紀前のビギナー向けオーディオ...続きを読む

Q自作スピーカーのユニットの取り付けについて

スピーカー自作の場合でSPユニットをボックスに取り付けるときは一般的に木ねじですが、メーカー製スピーカーは六角ねじで取り付けてあります。自作する場合ではメーカー製のスピーカーのように六角ねじで固定することはできないのでしょうか?

Aベストアンサー

「六角穴付きボルト(キャップスクリュー)」ですね。受け手側は「鬼目ナット」か「爪付きナット」と呼ばれる部品を使います。

爪付きナットの場合、下穴はタダの直通穴でよく、多少ガバガバでも(むしろその方が)構わないので、施工は簡単です。もっとも、ドライバ取付穴の内側は「風通し」を良くするためにテーパーを付けた方が良いので、爪が上手く引っかからないとか、平面で支えられないとかの問題が起こりがちです。

鬼目ナットは、下穴に「ナットの外側に付いている螺旋状の突起」を噛ませる必要があるので、下穴のサイズがけっこうシビアな上に、正確に直角が出ていないとボルトが斜めに入ってしまうので、あまりお勧めしません。

一方で、そこまで苦労して音質面でメリットがあるかと言えば、あまりないでしょう。メーカーで多く使われているのは、大量生産に向いているからだと思われます。穴あけは機械加工なので正確に垂直が出せ、ボルト止めの際に電動工具が使えるようになるので、生産効率が良くなります。

まあ、ドライバを日常的に付け外しするようなら、ボルトの方がネジ山が長持ちはしますが、ドライバを付けたり外したりするということ自体が変なので、ボルトにこだわる意味はないでしょう(内部を調整する必要があるなら、むしろ背面を開けられるようにした方が作業性が良いです)。

ということで、メーカーは生産効率の都合で採用しているけれど、個人の一品制作では意味がないので、普通に木ネジで止めておけば何も問題ない、と思います。

「六角穴付きボルト(キャップスクリュー)」ですね。受け手側は「鬼目ナット」か「爪付きナット」と呼ばれる部品を使います。

爪付きナットの場合、下穴はタダの直通穴でよく、多少ガバガバでも(むしろその方が)構わないので、施工は簡単です。もっとも、ドライバ取付穴の内側は「風通し」を良くするためにテーパーを付けた方が良いので、爪が上手く引っかからないとか、平面で支えられないとかの問題が起こりがちです。

鬼目ナットは、下穴に「ナットの外側に付いている螺旋状の突起」を噛ませる必要がある...続きを読む

Qスピーカー(アンプ)で、特定の音が大きい(異音)

こんにちは。
キーボードでアンプを使っています。
以前中古で使っていたアンプは、
特定の低音のCの音で、ブーンという
音がし、やや大きい音になりました。
古いから、仕方ないと思っていたのですが、
新しいキーボードアンプでは、最近、
低いDの音で、ブーンとうなり、音量が、
大きくなります。
同じキーボードで、別のキーボードアンプ
につなぐと、このようなことは、ありません。
何が悪いのでしょうか。
何かわかる人がいましたら、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ここで言う所の「アンプ」とは、オーディオアンプではなく、楽器用のアンプつまりアンプとスピーカーが一体となって音を鳴らす装置でしょうか。それでしたら、理由は以下のようなものかも知れません。

直接放射動電型スピーカーは、低域にわざわざ速度共振点を作っています。なぜかというと、それが無いと音が出ないからです。この共振の起こる周波数をFs(低域共振周波数)と呼びます。Fsの周波数で起きた振動板の速度共振は、Fsを中心とした山型の速度特性を描きます。直接放射動電型スピーカーの音圧周波数特性は振動板の加速度に比例するため、結果、Fsより上の周波数でフラットな周波数特性を得ます。つまり、低域のある音階で生じる速度共振を利用し、それより高い帯域のフラットな周波数特性を得ています。

ところが、楽器に使われるスピーカー(ドライバー)には概してその速度共振のQ(共振鋭度)が極めて高いものが使用されます。簡単に言うと「共振しやすく、停まりにくい」と考えてください。なぜそういうスピーカーを使うかというと、その方が効率が良く、少ないパワーで大きな音が出しやすい為です。

全てがそうだと言うわけではありません。中には、実装する際の箱の設計などで低域を十分に制動してしまうアンプもあるでしょう。しかし中には、その高いQをそのままに、スピーカーの低域の共振をほとんど抑えていないものが散見されます。

特に、ハモンドオルガンやキーボードなどに用いるアンプは、柔らかくてファットな音にするため、あえて低域の制動を不十分にしたままのものが見られます。ベースアンプにもそういうものがありますね。
そうすると、ご指摘のような特定の低音音階で「ボー」とか「ブー」とか強い共振が起き、音階が強調されたように聴こえる結果になります。すべてのキーボードアンプがそうではないが、中には低域の共振があまり押さえ込まれていないものがある、という結論になります。

さらにドライバだけではなく、スピーカーを駆動する電気的増幅回路(アンプ)の部分に出力インピーダンスの高い真空管アンプを使い、あえて低域を盛り上げて再生するような楽器アンプも多数ありますね。
ようは、そういう処で”味付け”をしているという事です。

---
あまりそれが気になるようでしたら、スピーカー(ドライバ)を外し、箱の内部にグラスウール、手芸綿、粗毛フェルトなどを少し多めに詰め込んでみてください。症状が緩和されると思います。しかし一方、現在出ている”太くて豊かな音”はなくなり、少し痩せた感じの音質になってしまうかも知れません。

ここで言う所の「アンプ」とは、オーディオアンプではなく、楽器用のアンプつまりアンプとスピーカーが一体となって音を鳴らす装置でしょうか。それでしたら、理由は以下のようなものかも知れません。

直接放射動電型スピーカーは、低域にわざわざ速度共振点を作っています。なぜかというと、それが無いと音が出ないからです。この共振の起こる周波数をFs(低域共振周波数)と呼びます。Fsの周波数で起きた振動板の速度共振は、Fsを中心とした山型の速度特性を描きます。直接放射動電型スピーカーの音圧周波数...続きを読む

Q自作スピーカーのスピーカーグリルの調達は

ここ数年、オーディオスピーカーの自作に凝っています。ただ悩みの種はスピーカーグリル。Fostexの製品なら純正グリルが別売で手に入るのですがその他のメーカーは純正製品はありません。自作派の皆さんはスピーカーグリルをどうやって作っているか知りたいのですが…。本格的な製作方法は勿論、思いもしなかった日用品をスピーカーグリルに転用しているなどのユニークな方法も含めて教えて下さい。尚、この質問はあくまでもスピーカーグリルについての質問でサランネットなどのスピーカーネットのことではありません。

Aベストアンサー

低予算で、10インチ以上なら下記のグリルを加工して使ってます。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=571^10GRILL^^
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=571^18GRILL^^
他12.15インチ有り。

QビクターSX-500の接続について

ビクターのスピーカーSX-500を持っていますが、スピーカーコードのつなぎ方を教えてください。2ウエイ方式でスピーカーの背面に2つの接点があり、その2つにコードが上下につながっています。アンプからのコードは、どこにつなげばよいのでしょうか。そのほかに、音の良くなるつなぎ方というのはあるのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

アンプの片チャンネルに2つの出力がある場合、
それぞれ別々に接続します。
アンプの片チャンネルに1つしか出力が無い場合は
2つを並列に接続します。

これは、主としてウーハーから発生する逆起電力で
ツィーターの音がにごるのを防ぐためのものです。

ですから、アンプ出力が単純に2分岐で2出力になっている場合は
スピーカーケーブルの抵抗が高い場合のみ、効果があります。
アンプの出力が1つしかない場合も、1つしか無い出力に2つの線を
つなぎこむだけで、それなりに効果があります。

           -- L側スピーカー端子上
アンプ出力(L)--<
           -- L側スピーカー端子下
もちろんRも同じ

逆に、アンプの出力回路が2つ(LならLだけで)ある場合は
大きく干渉を抑えることができます。

参考URL:http://www.audio-q.com/fetbiamp.htm

Qスピーカーの自作・・・

PC用の小型スピーカーじゃ物足りなくなってきたので
スピーカーを作りたいと思っているんですが・・・

自作スピーカーの場合、別途アンプを購入して
接続しないといけないのでしょうか??

初心者ですので何もわかりません・・・
回答おねがいします。

Aベストアンサー

NO.1の方へ
スピーカーを自作すると言ってもそんな1から作るわけではありません。
秋葉原などには単体のスピーカーユニットが数多く展示、販売されており、
その中より自分の気に入ったスピーカーユニットを買い、また箱を設計して木材を切り、組み立てます。

マルチウェイ(スピーカーを複数設置し、
高域用と低域用などに分けるもの)にしますと、
スピーカーネットワークも必要になります。
http://www9.wind.ne.jp/fujin/diy/denki/audio/speaker(netwok)r.htm

ネットで"スピーカー 自作"と検索すると非常に多くのページが
ヒットします。

参考URL:http://ww51.tiki.ne.jp/~shigefumi/audio/sp/sptop.htm

Qスピーカー出力が2系統以上のアンプの最安値について

スピーカー出力が2系統以上のアンプの最安値について
2部屋同時に同じ音楽を流したいため、2組のスピーカーに対応できるアンプを探しています。
秋葉原の家電量販店の店員さんに聞いたところPM5004が一番安いのではないかとのことでした。
http://kakaku.com/item/K0000124549/?cid=shop_g_1_kaden
中古でも構いませんので、2組のスピーカーに対応できるアンプであればなんでも構いません。
最も安いと思われるアンプを教えて頂けると幸いです。
ちなみにマイクも使えるようにしたいため、ミキサーを繋げて使用できる程度で構いません。
ご教授頂けると幸いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

2系統と言っても、単純にA+Bの端子があるだけですね。
であればオーディオアンプの多くがA+Bには対応していますし、どちらかだけ切り替えて鳴らしたいといったことがなければ、2組のスピーカーの合成インピーダンスがアンプの適合範囲内であれば、1系統のみの出力でも2つにスピーカーケーブルを分岐すれば使えますよ。

A+B対応にしろ1系統のみのアンプにしろ、2組のスピーカーの合成インピーダンスがそのアンプの適合範囲内にしなければなりません。

http://www.marantz.jp/ce/products/audio/amplifier/pm5004/images/pm5004_rear.jpg

マランツPM5004だと、上記写真の対応インピーダンス表記では、AまたはBで4~16Ω、A+Bの場合それぞれ8~16Ωとあります。
つまり、質問者さんの使い方では2組にスピーカーはいずれもインピーダンス8Ω以上のものでなくてはなりません、

A+Bで8~16Ω対応というアンプは昔から一般的ですから、中古でも構わない、というのであれば、それこそ無数に存在します。

2系統と言っても、単純にA+Bの端子があるだけですね。
であればオーディオアンプの多くがA+Bには対応していますし、どちらかだけ切り替えて鳴らしたいといったことがなければ、2組のスピーカーの合成インピーダンスがアンプの適合範囲内であれば、1系統のみの出力でも2つにスピーカーケーブルを分岐すれば使えますよ。

A+B対応にしろ1系統のみのアンプにしろ、2組のスピーカーの合成インピーダンスがそのアンプの適合範囲内にしなければなりません。

http://www.marantz.jp/ce/products/audio/amplifier/pm5004/...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報