こんにちは。
実は 今年のはじめに大量に年賀状を印刷していたころはとくに
なにも異変はなかったのですが、それ以降に印刷するものが
明らかにカラーがおかしくて 困ってました。
ノズルチェックなどもやったみましたが、変わりませんでした。
そこで もう一度インクを確認してみたところ、Yellowのインクが
まだほとんど満タンに入っているものの、明らかに黒く変色してい
ました。
それに気づき、新しいのを出して比較してみたところ、やはり、もとの
黄色のインクとはかけ離れたとは言っても過言でないくらいに黒く変色してました。
取り替えた後は きちんとしたカラーで印刷されるようになりました。

そこで、質問なのですが、唯一思い当たるのは 私の部屋は非常に日当たりが良いため、床に長期間置いておいたことで変質してしまったのか・・・ということなのですが、プリンタのインクは 保存状態により簡単にここまで変色してしまうものなのでしょうか?!
それともこの、インクの変色は何か他の原因があるのでしょうか?
分かる方いましたら 教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

プリンタの修理屋です。



毛細管現象による色混じりは、詳細の解明はされていないのですが(メーカーの技術陣の情報は分かりませんが)、「混色」という呼び方で時々見かける現象です。
インクは、基本的に自重で落下し(流れて行き)ノズル部分で過熱して泡を発生させ、はじけさせてインクを飛ばします。
ただ、自重で流れていくと限りなく出てしまいますので、エアの抜けを押さえて(タンクの前半分のスポンジ部で)制御しています。
不足するインクは毛管現象と自重で補充されますが、ノズルの口元では表面張力で出てこないはずです。

停止時にはパージユニットがノズル表面をキャップして乾燥を押さえます。
ガンガン印刷しているプリンタではあまり発生しないようで、止まっていると出ることが多いようです。

逆流(混色)の直接的な原因は分かりませんが、経験的に考えられる原因が2つあります。

一つはヘッドの問題。
インクタンクをセットするところ(ケースとします)とヘッドチップは別々に作られます。ケースにはゴミ除けのアミが付いていて、その先はパイプになっていて、インクが流れるようになっています。
そのパイプはヘッドチップにつながり、ノズルまでインクが届きますが、この接合部が問題になることがありました。
インクを流すわけですので、漏れ防止にシール材を流していましたが、これが不完全だったり、長期使用によりシール材にヒビが入ったりして、その隙間からインクが流れ出していました。

ただ、この現象はずいぶん古い時代のプリンタで、2000年以降のプリンタでは見かけません。

もう一つはパージユニットの問題。
パージユニットと言うのはインクを吸引するためのポンプのようなユニットで、使っているうちに劣化して吸引が弱くなります。
プリンタを停止するときはノズル内にたまったインクを軽く吸出し、ノズル面をゴムのワイパーで拭ってゴムのキャップを押し付けてとめます。

吸引力が弱くなってきてゴムのキャップに上にインクが残りノズル面にタッチする現象。
ワイパーも劣化してきますので、拭き取りムラがある場合。
ゴムのキャップ自体が磨耗して当りが変わったり、ゴムが付着しているなど色々考えられますが、ノズル面に無いはずのインクが付着すると毛管現象は起こる可能性があります。


ですから、ウチの場合はヘッドとパージユニットの同時交換をしています。
現在のキヤノンの修理は定額修理でどれだけ部品を交換してもポッキリです。
機種によって5,000円、7,000円、9,000円(税別)と違いがあり、9,000円といわれたのであれば6~8色のフォトプリンタではないでしょうか。
実は商売として考えると2点も部品を変えると赤字になってしまうので、出来ればヘッド交換だけで済ませたいのですが、後のクレームを考えると確実な方法をとるほうが多いですね。
#1さんの参考URLでキヤノンの窓口が異常に安く仕上げたのは(内輪の意見としては)ルール違反で、顧客への対応を優先したためでしょう。
また、3,750円と言う価格は修理金額が7,000円の機種のヘッドの価格です。(今は少し安くなっているはず)
9,000円コースのプリンタのヘッドは6,250円します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼遅くなりました・・・大変詳しく丁寧に答えていただいて 本当にありがとうございました!

お礼日時:2007/03/11 23:56

まず、インク自体が変色するかについてはYESです。

特に太陽光や熱の影響は受けやすいといえます。インクを保存する際は直射日光が当たらずなるべく温度の低いところに保存しましょう。
もう1つ考えられるのは機械の故障の為に他のインクの色が逆流してしまって色が考えられます。
どちらの可能性が高いかは新しいインクを購入して既に取り付けられているのであればしばらく待って色が変わらないようであれば前者の可能性が、新しいインクも変わってしまうようであれば後者の可能性が強いといえます。
また、電気機器一般についても言えますがプリンタを置く場所も直射日光が当たらず、温度の高くならない場所に設置しましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

この方も ご親切な回答 ありがとうございます!
はい、何も分からない中で 唯一あげるならば ということで私の
部屋の日当たりの良さをあげはしましたが、 でもインクが変色して
しまうほどではないと思いますし、プリンターには直射日光は当たりません(^^)あ、でもインクのカートリッジは日陰に移動させましたw

このイエローのインクは まだほとんど満タンなのに カートリッジ内が全体的に色が黒くなってしまっていることから 指摘していただいた、逆流が考えられますね(>_<)というか、ここで質問するまで、逆流するなんてことがあり得ることを知りませんでした・・・汗

もし知っていればお伺いしたいのですが、 その、逆流するという
現象が起こる原因はご存知でしょうか?!これは注意すれば避けられるのでしょうか?!

お礼日時:2007/03/08 16:04

インクの変色は主に微生物の増加によるものです。


インクの中には勿論防カビ剤のようなものは入っているのですが、
時間経過とともにそられらの効力も弱まっていきます。
目安はおおむね半年と明記されていると思います。

今回のケースはこちらの方がより該当しそうです。
http://www.aic.gr.jp/diary/diary.cgi?mode=view&n …

ほとんど同じ現象なので問い合わせてみて下さい。

この回答への補足

今 サービスセンターに電話してみたのですが、教えてくださったサイトに書いてある方ほど 良い対応ではありませんでしたwww

まぁ、サービスセンターの場所が違うでしょうしねw

あっ、でも そのサイトに書いた方は、3000円前後で修理されたらしいですが、私は電話で メンテナンスに9000円ほどかかると言われました。こういうものの相場は分からないですが、なんだか高いですよねぇ・・・修理するより 新しいプリンタ買ったほうがいいのでしょうか(>_<)

補足日時:2007/03/08 16:15
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切なご回答ありがとうございます!
このかた イエローの色が変わってしまったということまで
同じ現象なので、なんだかドキッとしてしまいました。
どうやらこちらもヘッドの交換が必要かもしれませんね(>_<)
ひとまず ありがとうございました!!

お礼日時:2007/03/08 15:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカラー印刷だと黒のインクが出るのに、グレースケール印刷だと黒のインクが出ない。

キャノンのPIXUS560iを使用しているのですが、カラー印刷だと黒のインクが出るのに、グレースケール印刷だと黒のインクが出ません。どうしたらよいでしょうか?

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

カラー印刷と言われていますが、用紙が写真紙とか専用紙に切り替わっているはずですよね。

そうであれば、単に黒のノズルが死んでいるだけです。

この機種の場合、黒のインクは文書専用で、写真紙などの印刷には適さないため、写真印刷の時には、使われません。
残りの3色で合成して黒を作ります。

グレースケールであれば、基本は黒のインクのみで印刷するはずですので、出なくなります。

ただ、普通の文字だけの文書も出ないはずですので、その辺は不明ですね。

また、ノズルチェックパターンはどうでしたか?
この機種であれば、黒、シアン、マゼンタ、イエローの4色、各々で格子模様が印刷されるはずです。

過去の経験では、一番多いのはヘッド不良でした。
ただ、文面で判断すると、若干違う可能性もありますので、できることなら、修理に出す事をおすすめします。
この機種であれば、どこの部品をどれだけ交換しても、7,350円の定額のはずです(ただし、キヤノンの窓口で。街の事務機店では送料や手数料の上乗せはあると思います。)

プリンタの修理屋です。

カラー印刷と言われていますが、用紙が写真紙とか専用紙に切り替わっているはずですよね。

そうであれば、単に黒のノズルが死んでいるだけです。

この機種の場合、黒のインクは文書専用で、写真紙などの印刷には適さないため、写真印刷の時には、使われません。
残りの3色で合成して黒を作ります。

グレースケールであれば、基本は黒のインクのみで印刷するはずですので、出なくなります。

ただ、普通の文字だけの文書も出ないはずですので、その辺は不明ですね。

ま...続きを読む

QEPSON PX-V500で「カラーインク(3種)を補充しなくても、黒インクさえあれば印刷が出来る方法」をご存知の方、お願い致します

OS:XP Pro
プリンタ:EPSON PX-V500
『EPSON PX-V500』を年に1回、年賀状を打つ為だけに使用しています。
本日、来年の年賀状を作成しようとUSBで接続し、電源を入れましたところ、「黄色インクの残量が少ない為、補充して下さい」とのメッセージが表示され、印刷出来ない状態になりました。
“年賀状を作成する”と言っても宛名を印字するだけで、カラーインクは全く使用しておりません。故に、出来れば黄色インクを購入したくありません。
「(カラーインクが無くても)黒インクさえあれば印刷出来る方法」をご存知の方、居られましたら宜しくお願い致します。
(インク残量)
・黒:4分の3以上残っています。
・黄色以外のカラーインク2種:残りわずか(但し、交換する旨のメッセージはまだありません)。

最悪、「年賀状を作成出来れば壊れても構わない」と考えておりますので、無茶な方法でも構いません。
勿論、作業は全て私の自己責任の下で行いますので、ご迷惑は一切お掛け致しません。
何卒、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

その機種のインクカートリッジはICチップ付きの物ですね。

では、黄色のインクを外して、メモリーリセッターで使用量を初期化すればどうですか?

メモリーリセッターは通販で売っています。

黒だけで印刷すると設定しても、はじめのチェックでカラーインクがないとなって、印刷できない場合の対策です。

Qカラーインクで黒は出ますか?

インクジェットのプリンタです。
黒も買わないと駄目でしょうか?

Aベストアンサー

基本的には黒インキが無くても合成して『黒』を表現する事は可能です。
ただ完全な『黒』を表現する事は出来ません。
シアン、マゼンダ、イエローを合成すれば『黒』に成るのが原理です。

プリンターは起動時にインク残量チェックをしてますので、インクはすべて取り付けて無いと『エラー』と成る可能性が多いです。

Qカラーインクで黒印刷の方法は?

急ぎのプリントをしてゐる途中、黒インクがなくなりました。カラーインクで黒印刷をするにはどうしたらいいのでせうか?

※OKWaveより補足:「EPSON社製品」についての質問です。

Aベストアンサー

黒インクを買ってきてください。

エプソンのプリンターは1色でも足りないと印刷できないようになっていますので、一色が無い状態では印刷その物ができません

黒インクがある状態なら、カラー印刷にすればカラーインクで黒く印刷できます、濃度設定を濃くしましょう

Qカラー印刷をすると、黒インク部分のみが印刷されない

PCはエプソンダイレクトのPro-720L。WindowsME。プリンタはEPSONのPM-760C。PCとはIEEE1284で直接接続。
インクをモノクロ/カラー同時に交換。しばらくは問題なし。
3日ほど経って、黒インクのみ印刷されず。
(カラー地図などを印刷すると、カラーインク部分は印刷されるが、黒インク部分のみ印刷されない。)
プリンタのプロパティからテスト印字を実行しても同様。(カラー部分のみ印刷)
プリンタユーティリティで見る限り、黒インクの残量は十分残っている。(交換直後なので当然と言えば当然。)
交換直後から印刷されないのであれば、交換インクの設定ミス、接続上の問題も考えられるが、3日間くらいは問題なく動いていたので、原因がまったく思い当たりません。
こんな可能性もあるのでは?などのアドバイスを頂ければ助かります。

Aベストアンサー

目詰りは無いはず を前提にしては解決できません

黒が出ないのならば 黒が目詰まりしている と判断するのが基本です

ありえない ではなく 本当に目詰まりしているかどうかを確認することが最初です

プリンタのプロパティ で テストページの印刷 を実行してください

インクの装着不備も結構有るようです


人気Q&Aランキング

おすすめ情報