中小企業の働き方改革をサポート>>

お世話になっております。
VC++でプログラムを組んでおり、下記の要領でエディットボックスに文字を表示しています。
_itoa(inputData[i], receivedChar, 16 );//数値を文字列に変換
SetDlgItemText(argThr1->hWnd, IDC_EDIT2, receivedChar);

このとき、エディットボックス内で、任意の位置で改行しながら表示する方法はありますでしょうか?
よろしくお願い致します。
表示例
ABC(改行)
DEF(改行)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

★エディット・ボックスに文字列を行単位で追加していくのかな?


・この場合はエディット・ボックスの機能で『文字列の置換』があります。
 この機能を利用して数値を文字列に変換した内容を行単位で追加していけます。
 方法は『EM_REPLACESEL』というメッセージを利用します。このメッセージは
 エディット・ボックスの範囲選択された文字列を指定の文字列に置換する処理を
 行いますが、カーソル位置にある場所に文字列を挿入する事も可能です。
・挿入する場合は、最初にテキストのサイズを取得して、カーソル位置を最後に移動
 させます。→『EM_SETSEL』メッセージで始点、終点を同じにするとカーソルの移動
 になります。その後に『receivedChar』の文字列を挿入(追加)します。
 下にそのサンプルを載せます。

サンプル:
LONG lSize;

_itoa( inputData[i], receivedChar, 16 );
lSize = (LONG)SendDlgItemMessage( argThr1->hWnd, IDC_EDIT2, WM_GETTEXTLENGTH, 0, 0 );
SendDlgItemMessage( argThr1->hWnd, IDC_EDIT2, EM_SETSEL, (WPARAM)lSize, (LPARAM)lSize );
SendDlgItemMessage( argThr1->hWnd, IDC_EDIT2, EM_REPLACESEL, TRUE, (LPARAM)receivedChar );
SendDlgItemMessage( argThr1->hWnd, IDC_EDIT2, EM_REPLACESEL, TRUE, (LPARAM)TEXT("\r\n") );

最後に:
・上記の方法で複数行のエディット・ボックス内に文字列を行単位で追加していけます。
 ただし、このときに改行コードも追加します。これをしないと行単位になりません。
 この改行コードの追加が最後の『TEXT("\r\n")』という1行です。
・もちろん『receivedChar』の文字列に『TEXT("\r\n")』を追加すれば最後の1行は必要ありません。
・あと『_itoa』関数よりも『wsprintf』関数の『%X』書式制御で変換することをお勧めします。
 これは『_itoa』関数が VC 環境でしか利用できないため、他の処理系ではコンパイルできなくなる
 可能性があるからです。ずっと VC 環境でプログラミングするのならばいいですけど。
・以上。おわり。→下の『参考URL』もどうぞ。

参考URL:http://www.winapi-database.com/Message/EM/EM_REP …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実際にできました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/22 20:07

★最初に改行は『\r\n』で表現します。


・Windows の OS は改行を CR+LF の2バイトで表します。それでエディット・ボックスに
 『\r\n』で改行として扱われます。よって文字列に『ABC\r\nDEF\r\n』とすれば2行になります。
 ただし、エディット・ボックスのスタイルが複数行に設定されていないとダメですよ。
 下にサンプルを載せます。

サンプル:
TCHAR szBuff[ 256 ];

wsprintf( szBuff, TEXT("0x%X\r\n2行目\r\n3行目\r\n"), inputData[i] );
SetDlgItemText( argThr1->hWnd, IDC_EDIT2, szBuff );

表示結果:
0xABCD
2行目
3行目

最後に:
・エディット・ボックスのスタイルに『ES_MULTILINE』を指定して下さい。
 設定方法は『CreateWindow』でスタイルを指定するか、ダイアログのエディット・ボックスに
 『ES_MULTILINE』をチェック(TRUE)して下さい。
・以上。おわり。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません。
_itoa(inputData[i], receivedChar, 16 );//数値を文字列に変換
SetDlgItemText(argThr1->hWnd, IDC_EDIT2, receivedChar);
で表示するごとに、改行されて表示され続ける方法はないですか?

お礼日時:2007/03/22 13:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCStringからchar*への型変換について教えてください。

以前の質問に

int型 → CString型/char型

がありましたが、

CString型をchar*型に変換する方法を
教えていただければありがたいです。

MSDNで「LPCTSTRキャスト」が説明されていましたが、
例が載ってないのでよくわかりませんでした。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

目的にもよりますが一時的にchar配列として使いたいならCString::GetBuffer()が利用できます。
char配列としての利用が終わったらCString::ReleaseBuffer()する必要がありますが。

直接CString内の文字列を扱う必要があるならCString::operator LPCTSTRで文字列ポインタが得られます。
ただし、CStringオブジェクトをいじると無効ポインタなる可能性があるので気をつけてください。

MSDNのMicrosoft Foundation Classリファレンス→CString→クラスメンバで確認してください。

QCString から LPCTSTRの型に変換

visual studio 2013 VC++を使用していますが、WINDOWSの関数に渡すためにCString からLPCTSTRに変換する必要があります。実際にどのようにするのかわかりません。
例えば、以下のサンプルは他の質問コーナーの回答をアレンジしたものです

CString str = _T("ABC");
int siz = str.GetLength()+1;
LPCTSTR pszFName = new TCHAR[siz];
_tcscpy_s( pszFName, siz, str );

で変換するのですが
LPCTSTRからwchar_t*へ変換できませんとエラーがでます
_tcscpy_s()は使用できないのでしょうか

Aベストアンサー

>APIはCStdioFile の Open()でファイル名を与えるところ

APIではないようですが……。

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ee247566.aspx
ならば、そのままCStringの変数渡せば、よろしく処理してくれると思いますけど。

QLNK2019: 未解決の外部シンボルのエラーが出る

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自キャラのデータ
Point2D g_jikipos = {40, 400};//自キャラの座標

//画像ハンドル
int g_jikiimage[11];

//色々なファイルの読み込み
int LoadFiles(){
//画像ファイル読み込み
if(LoadDivGraph("media\\player01.bmp",
11,11,1,64,64,g_jikiimage) == -1) return -1;

return 1;
}


 mymain.h
//他から呼び出させるMyMainの関数
void MyMain();
int LoadFiles();


 myhelper.h(サンプルなので打ちミスはない)
#include "DxLib.h"
#include <limits.h>
#include <math.h>

//構造体宣言
//座標またはベクトルを記録する構造体
struct Vector{
float x,y;
};
typedef Vector Point2D;
//線を記録する構造体
struct Line2D{
Point2D startpos, endpos;
float katamuki;//傾きをラジアン値で記録
Vector speed;//移動している場合は速度をセット
};
//球体を記録する構造体
struct Ball2D{
Point2D position;
float hankei;//半径
};
//四角形を記録する構造体
struct Rect2D{
Point2D lefttop;
Point2D rightbottom;
float width;
float height;
};


//ライブラリ関数
Point2D PosInView(Point2D in);
int XInView(float inx);
int YInView(float iny);
void ScrollToLeft(float jikiposx);
void ScrollToRight(float jikiposx);
void ScrollToUp(float jikiposy);
void ScrollToDown(float jikiposy);
void DrawLineInView(float x1, float y1, float x2, float y2, int Color, int Thickness);
void DrawCircleInView(float x, float y, float r, int Color, int FillFlag);
void DrawAnimation(float x, float y, double ExtRate, double Angle,int TurnFlag,
int *imgarray, int allframe, float fps);
//ベクトル関数
Vector CreateVector(Vector in, float veclen);
Vector AddVector(Vector v1, Vector v2);
Vector SubVector(Vector v1, Vector v2);
Vector AddVectorInFrameTime(Vector pos, Vector speed);
Vector AddVectorInFrameTime2(Vector pos, Vector speed, Vector accel);
Vector Normalize(Vector in);
Vector RotateVector(Vector in, float radian);
float VectorLengthSquare(Vector in);
float DotProduct(Vector v1, Vector v2);
float CrossProduct(Vector v1, Vector v2);
void SetLine2DKatamuki(Line2D *in);
void DrawLine2D(Line2D in, int Color, int Thickness);
void DrawBall2D(Ball2D in, int Color, int Fill);
//当たり判定関数
bool HitTestLineAndBall(Line2D linein, Ball2D ballin);
bool IsPointAtLineFace(Line2D linein, Point2D ptin);
bool HitTestLineAndLine(Line2D line1, Line2D line2);
bool HitTestBallAndBall(Ball2D a, Ball2D b);
bool HitTestPointAndBox(Rect2D rect, Point2D pt);
//タイマー関数
void SetSimpleTimer(int idx, int time);
int GetPassedTime(int idx);


//グローバル変数
extern float g_frametime;
extern Rect2D g_framerect;//画面領域(当たり判定)
extern Point2D g_current_field_pos;//現在の左上座標
extern Rect2D g_stagesize;//ステージサイズ

//定数宣言
const float ZEROVALUE = 1e-10f;
const float PIE = 3.1415926f;
const int SCROLL_LIMIT = 200;
----------------------------------------------------------------
 エラー内容
1>myhelper.obj : error LNK2019: 未解決の外部シンボル "void __cdecl MyMain(void)" (?MyMain@@YAXXZ) が関数 _WinMain@16 で参照されました
1>C:\Documents and Settings\Owner\My Documents\Visual Studio 2008\Projects\my\Debug\my.exe : fatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です
1>my - エラー 2、警告 0
ビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 更新不要、0 スキップ
----------------------------------------------------------------
画像を貼り付けときます
(見えにくい場合→http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org154142.jpg.html)
初心者なのでわかりやすくお願いします

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自...続きを読む

Aベストアンサー

ファイル構成から推測するに
mymain.cpp というファイルに
void MyMain(void) {
// ここに処理を書く
}
という関数が必要なようです。

Qファイルやディレクトリの存在確認を行う方法

ファイルをオープンするのはfopenでOKですが、ファイルやディレクトリの存在確認を行う方法が知りたいです。

何か組み合わせて作るものなのでしょうか?
perlとか便利な演算子があるのですが、C/C++って器用ではないですね。
これは処理系?依存の内容ですか?

私の環境は VC6, VC2005 Windows2000です。

Aベストアンサー

int access(const char* path, int mode);
int stat(const char* path, struct stat* sb);

かな?
MSDN を引くと _access_s() を使えとか書いてあるけど。

Qボタンの表示の色、フォントを変更したい

VC++でプログラミングしています。
MFCのダイアログベースのEXEを造っています。
ダイアログにはボタンとエディットボックスを貼り付けています。
私がやりたいのは以下のことです。

・ボタンの色を設定したい
・ボタン、エディットボックスに表示する文字の色を設定したい
・ボタン、エディットボックスに表示する文字のフォント(サイズ)を設定したい

プロパティでサイズ変更すると全体に反映されてしまうので、個々の
コントロールについて制御したいと思っています。

ヘルプで調べて、それらしい関数を見つけるのですが使い方がわかりません。
VCを始めたばかりで、クラスの理解がまだ浅いです。。。
関数の説明は理解できても、「じゃあ、コードはどう書くの?」という状態です。
「○○ は ×× のメンバではありません」と、よく怒られてます。。。

識者の方、ご教授願います。
コードがどうなるのか知りたいので、簡単なサンプルコードがあると助かります。

また、質問ではないのですが、「この関数は○○をする」というのではなく、
「○○をするにはこの関数を使う」という様に調べられる、お勧めの書籍、
Webなどがありましたら教えてください。
今後の勉強に役立てたいと思っています。

VC++でプログラミングしています。
MFCのダイアログベースのEXEを造っています。
ダイアログにはボタンとエディットボックスを貼り付けています。
私がやりたいのは以下のことです。

・ボタンの色を設定したい
・ボタン、エディットボックスに表示する文字の色を設定したい
・ボタン、エディットボックスに表示する文字のフォント(サイズ)を設定したい

プロパティでサイズ変更すると全体に反映されてしまうので、個々の
コントロールについて制御したいと思っています。

ヘルプで調べ...続きを読む

Aベストアンサー

下2つについては以下でいけると思います。

class CMyDlg : CDialog
{
public:

  CFont m_cFont; //Dlgクラスのメンバとして用意
/*
  他のメンバ
*/
  virtual BOOL OnInitDialog(); //初期化

};


BOOL CMyDlg::OnInitDialog()
{
  //TODO:ここでFontを設定しておく(文字の色、サイズなど)

  //Fontを設定
  ((CButton *)GetDlgItem(IDC_BUTTON))->SetFont(&m_cFont,TRUE);

  //TODO:その他の初期化

  return TRUE;
}
//見易さのために、全角スペースを使っています;;

一番上はBitmapを貼り付けるか、CWndのメンバ関数を使って
塗りつぶすかどうかだと思います。

MFCではなく、C++Builderのページなのですが、少しいじればMFCでも使えるので、参考URLに示しておきます。

参考URL:http://market.agr.tottori-u.ac.jp/ken/tech.html

下2つについては以下でいけると思います。

class CMyDlg : CDialog
{
public:

  CFont m_cFont; //Dlgクラスのメンバとして用意
/*
  他のメンバ
*/
  virtual BOOL OnInitDialog(); //初期化

};


BOOL CMyDlg::OnInitDialog()
{
  //TODO:ここでFontを設定しておく(文字の色、サイズなど)

  //Fontを設定
  ((CButton *)GetDlgItem(IDC_BUTTON))->SetFont(&m_cFont,TRUE);

  //TODO:その他の初期化

  return TRUE;
}
//見易さのために、全角スペースを使って...続きを読む

Qエディットボックスの入力制限について

いつもお世話になっております。
VS2005でC++を使ってWindowsプログラミングの作成を行っています。

エディットボックスに半角数字のみ入力するような制限はできますが、
この制限をもっと詳しくし、例えば数字の0~60までしか入力できないようにすることは可能でしょうか。

ご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

Win32 APIを使っていて、入力があるたびに値のチェックをするのであれば、WM_COMMANDの処理で通知コードがEN_UPDATEまたはEN_CHANGEの場合を扱えば実現できます。
たとえば、エディットボックスのあるダイアログボックスのメッセージハンドラをに以下のような文を挿入すれば、エディットボックスの入力値が変わるごとに入力チェックをしてくれます(半角スペース*2を全角スペースに変換しています)。

case WM_COMMAND:
(挿入ここから)
 if (HIWORD(wParam) == EN_UPDATE/* 表示の変更前にチェックするならEN_CHANGE */ && LOWORD(wParam) == IDC_EDIT/* チェックを行うエディットボックスのコントロールID */)
 {
  char buf[256]; /* 文字列処理用バッファ */
  int value; /* 入力値 */

  GetWindowText((HWND)lParam, buf, 255); /* エディットボックスの文字列取得 */
  value = atoi(buf);
  if (value < 0 || 60 < value) /* 入力値チェック */
  {
   /* 入力値が範囲外であることをユーザーに通知する */
   MessageBox(hDlg, "0から60までの間の数を入力してください。", "入力エラー", MB_OK);
  }
 }
(以下、他のWM_COMMANDメッセージ処理)

ただし、入力値チェックを1からにして動かしてみればわかりますが、入力があるたび値のチェックをすると使う側からすればウザいです。

このような場合、自分ならば、値を入力ではなく選択させる(コンボボックスやスピンコントロールなどを使って)か、入力チェックを入力した値を利用/取得する時点で行うようにします。

Win32 APIを使っていて、入力があるたびに値のチェックをするのであれば、WM_COMMANDの処理で通知コードがEN_UPDATEまたはEN_CHANGEの場合を扱えば実現できます。
たとえば、エディットボックスのあるダイアログボックスのメッセージハンドラをに以下のような文を挿入すれば、エディットボックスの入力値が変わるごとに入力チェックをしてくれます(半角スペース*2を全角スペースに変換しています)。

case WM_COMMAND:
(挿入ここから)
 if (HIWORD(wParam) == EN_UPDATE/* 表示の変更前にチェックするな...続きを読む

QUpdateData( FALSE); による文字列データの表示更新(VC++6.0)

VC++の超初心者です.

UpdateData( FALSE );
を用いてエディットボックスの文字列の表示の更新を
試みているのですが,たとえば,以下のコードのようにボタンをクリックした際に文字列表示の更新を複数回行おうとするとうまくいきません.
具体的には一回目のUpdateData( FALSE );が反映されず二回目のUpdateData( FALSE );のみ反映されるという症状です.

なおm_mojiretsuはCstring型でエディットボックスのDDX用の変数です.

void CMyDlg::OnButton1()
{
DWORD p;

m_mojiretsu=_T("mojirstu1");
UpdateData( FALSE );

/*5秒の待ち*/
p=timeGetTime();
while(1){if((timeGetTime()-p)>5000) break;}

m_mojiretsu=_T("mojirstu1\r\nmojirstu2");
UpdateData( FALSE );

}


何か別の処理を行わなければいけないのでしょうか.
どこかに根本的なミスがあるのでしょうか.

VC歴3日程度で,右も左も分からず大変困っております.よろしくお願いします.

VC++の超初心者です.

UpdateData( FALSE );
を用いてエディットボックスの文字列の表示の更新を
試みているのですが,たとえば,以下のコードのようにボタンをクリックした際に文字列表示の更新を複数回行おうとするとうまくいきません.
具体的には一回目のUpdateData( FALSE );が反映されず二回目のUpdateData( FALSE );のみ反映されるという症状です.

なおm_mojiretsuはCstring型でエディットボックスのDDX用の変数です.

void CMyDlg::OnButton1()
{
DWORD p;

m_mojiretsu=_T("mojirst...続きを読む

Aベストアンサー

m_mojiretsu=_T("mojiretsu1");
UpdateData(FALSE);
UpdateWindow(); // <- これを追加

/*5秒の待ち*/
...

とすれば、ひとまず期待どおりの動作になると思います。

# こうするよりは、OnButton1() では変数を書き換えるべしと言う
# 自前のコマンドメッセージを投げるだけで、すぐに戻った方が
# お行儀は良いのですが...
# そこいらへんは追々調べたり試したりしてみて下さい。

QCStringのFindで文字列検索を行いたいのですが

こんにちは。
いつもお世話になっております。

CStringのFindメソッドで文字列検索を行っているのですが、文字列ではなくコードで検索が行われてしまい困っています。
-------------------------------------------------------

CString TargetStr;

TargetStr = "ハヒフヘホ";
if(TargetStr.Find("z", 1) != -1){
return FALSE;
}

-------------------------------------------------------

上記で文字"ホ"のコードが「837A」で"z"が「7A」のため、
文字列が存在するという結果が帰ってきます。
コードではなく文字そのものの検索をするにはどうしたらよいでしょうか?
基本的なことで申し訳ありませんが、ご教示下さい。

<環境>
Windows 2000, VC6.0

Aベストアンサー

CString::Findメソッドは、1バイトごとの検索を行うので、そのような結果になってしまいます。

このような処理を避けるには、CString::Findではなく、_mbsstrを利用します。
詳しくは、MSDNを参照のこと。
http://msdn.microsoft.com/library/ja/default.asp?url=/library/ja/vclib/html/_crt_strstr.2c_.wcsstr.2c_._mbsstr.asp

どちらかといえば、_tcsstrを利用してUnicodeとMBCSの両方に対応できるようにしておいたほうがいいです。
#この場合、_UNICODEもしくは_MBCSのどちらかが設定されていないと正しく動きません。

*注意*
この関数はANSIに互換性がないようですので、Windows以外では利用できない可能性があります。


また、上記のような関数を使わず、自分で実装するなら、以下の参考URLを参考にしてください。

参考URL:シフトJIS文字列の文字検索

参考URL:http://katsura-kotonoha.sakura.ne.jp/prog/c/tip0002d.shtml

CString::Findメソッドは、1バイトごとの検索を行うので、そのような結果になってしまいます。

このような処理を避けるには、CString::Findではなく、_mbsstrを利用します。
詳しくは、MSDNを参照のこと。
http://msdn.microsoft.com/library/ja/default.asp?url=/library/ja/vclib/html/_crt_strstr.2c_.wcsstr.2c_._mbsstr.asp

どちらかといえば、_tcsstrを利用してUnicodeとMBCSの両方に対応できるようにしておいたほうがいいです。
#この場合、_UNICODEもしくは_MBCSのどちらかが設定されていないと...続きを読む

QビジュアルC++でボタンの有効/無効

ビジュアルC++でプログラミングをしているのですが、ツールから貼り付けたボタンの有効/無効を操作したのですが、何度やっても成功しません><、


ネットで検索した結果
CWnd* myWnd = GetDlgItem(IDC_MYEDIT);
myWnd->EnableWindow(TRUE);

でできると書いてあるのですが、どのサイトの物を使用してもビルドできませんでした(;ロ;)

どなたか原因がわかるかた、ご教授くださいm(__)m

Aベストアンサー

みているサンプルは
「Windows フォームアプリケーション」
で作成したプロジェクト用のものではありません。

どのタイミングで有効・無効を切り替えるかわかりませんが、
Enabledプロパティで変更できませんか?

this->button1->Enabled = false; // 無効

Control::Enabled プロパティ
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.windows.forms.control.enabled.aspx

QcharからLPTSTRへの変換方法

リストコントロールにchar型の変数の値を数値として表示させたいのですが、charからLPTSTRへの洗練された変換方法がよくわからないです。

char tempChar;
CString tempString;
tempString.Format("%s", tempChar);
LPTSTR lpsz = new TCHAR[tempString.GetLength()+1];
_tcscpy(lpsz, tempString);

こんなプログラムを考えてみたのですが、汚いような気がします。もっと簡単で洗練された変換方法はないのでしょうか?

Aベストアンサー

wsprintfを使ってはどうでしょうか?

char tmpChar = 100;//表示する数値
TCHAR buf[5];
wsprintf(buf, "%d", tempChar);


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報