突然ですが、火星までの距離はどのくらいなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

火星」に関するQ&A: 火星に住もう!

A 回答 (2件)

火星の軌道はややいびつな形をしているため、地球との距離も、約2年ごとに地球に近づいたり遠ざかったりしています。

地球にもっとも近づくときは、約5400km(大接近)、最も遠くへ離れるときは4億km弱であり、約7倍の開きがあります。大接近の周期は約15年おきにやってきます。

この回答への補足

ありがとうございます。それでは、今現在の距離はどれぐらいでしょうか?

補足日時:2001/01/16 10:06
    • good
    • 1

ちなみに、太陽からの距離(平均)は1.54天文単位ですから約2億3千万kmです。

(地球は太陽から1天文単位=1億4960万kmです。)
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

火星」に関するQ&A: 火星の位置

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q火星へ行くには、どのくらいの時間が掛かるのでしょうか?

地球から火星へ行き、帰ってくるのにはどのくらい時間がかかるのかを調べています。
地球と火星の間を往復すると、約2年半ほどかかるというのは分かったのですが、
往路・火星滞在期間・復路は、それぞれ何日程度なのでしょうか?
また、どのような計算式で求められるのでしょうか?

Aベストアンサー

>また、どのような計算式で求められるのでしょうか?

地球から火星へ行くには,地球の重力を脱するときに噴射を行うだけで,
後は火星に着くまでは惰性で航行します.
従って,地球と火星が良い位置に来たときに地球を出発し,
何百日か後にうまいこと宇宙船が火星に辿り着くような軌道を選びます.
この軌道を「ホーマン軌道」と言います.

ざっとですが書けば,
・太陽をひとつの焦点とし,
・地球と火星に接するような
楕円軌道の一部分となります.

もしご希望でありましたら,参考URLにある方法で電卓で計算できてしまいます.
簡単にざっとだけですと,地球と火星の位置はもうこの際考えず,
単に地球軌道と火星軌道とに接する楕円軌道を考えましょう.
「元の軌道」→「地球の軌道」
「目標の軌道」→「火星の軌道」
「地球」→「太陽」
と読み替えると良いと思います.

参考URL:http://homepage3.nifty.com/anoda/oldpage/space/mlab06/mlab06.htm

Q地球の直径が1.2mmの場合、地球から火星の距離

地球の直径が1.2mmの場合、地球から火星の距離はどのように計算すればいいでしょうか?

1.地球から火星の本当の距離
78338770Km
78338770000m
7833877000000cm
78338770000000mm

2.地球の直径
12000Km
12000000000mm

地球の直径が1.2mmの場合、地球から火星の距離の計算
78338770000000mm÷12000000000mm=6528mm
6m528cm
で合ってますでしょうか?

地球と太陽は実際にどれくらいの距離があって、もし地球の直径が1.2mmの時、どれくらいの距離になるのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

地球の直径が12000Km=12000000000mmなので、
1.2mmにするには、100億分の1にします。つまり100億で割ります。
よって地球から火星の距離78338770Km=78338770000m=7833877000000cm=78338770000000mm
78338770000000mm÷100億=7833.877mm=7.833877mとなります。

平均公転半径 1.49597870700×10^11mなので同様に100億分の1にすると、14.9597870700mとなります。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%90%83


以下のサイトは、10億分の一なのでそれを更に10分の一にすると、、上記計算が合っていることがわかります。
http://www2.ocn.ne.jp/~houhou/solar.htm

Q地球から見た空は太陽が出ている時青いですが、水星、金星、火星からはそれぞれどのように見えるのでしょう

地球から見た空は太陽が出ている時青いですが、水星、金星、火星からはそれぞれどのように見えるのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

水星にはほとんど大気がないようですから、地球の様に太陽光が散乱されることもないでしょう。
ということで、青空とかそういうのではなく、月の昼間の空(?)のように黒い宇宙空間が見えるかと。

金星は厚い雲に覆われていますので、見上げた場合に見えるのは雲の底…でしょう。
地球での曇り空みたいな感じでしょうかね?
ベネラが着陸して、地面の写真を送ってきていたはずなので真っ暗ではないようですが。

火星に関しては…NASAのサイトにローバーやキュリオシティが撮影した写真が公開されていますので確認できるかと。
オカルト系雑誌だとカラー調整していて本当の色じゃない。という意見もありますが。

Q火星に生物がいたとして、人類にどのような影響がありますか?

火星探査機が無事火星に到着しました。
その成果は今後の楽しみとしまして、もし火星に生物がいたと確認された場合、人類にどのような影響を及ぼすのでしょうか?影響は主に精神面になると思いますが。

過去に火星からの隕石に生物らしい痕跡がみつかったと報道がありましたが、眉唾だと思っています。

次のような発見があった場合を想定してください。
1.何億年も前の微生物の痕跡
2.数万年前の微生物の痕跡
3.活きた微生物

Aベストアンサー

その生物が地球の生物と何らかの関係、
つまり大昔に分かれた同じ種だと
分かったら、生物の発生起源が宇宙の
どこかにあるということになり、
他の惑星にも生物がいる可能性が
濃厚になります。

 NASAへの予算が増えて、
異星人探索の活動が本格化
するでしょう。

 軍は宇宙戦争の準備を本格的に
進めるでしょう。

 科学者はいろいろな異星人の
存在を検討し、コミニュケーションの
方法を具体的に検討し始め、
その研究を国がバックアップするように
なるでしょう。

Q遠方の星までの距離の出し方とNASAはどこまで情報を公開しているか?

時々ニュースで、何億光年とか何十億光年といいますがそれはある一つの組織が計測しているのか?嘘や間違いもあると思うので他が検証しているんでしょうか?どういう方法で計測しているのかも不思議です。10億年と15億年の光?光子?をどう区別がつくのか、想像しにくいんですが一斉にこっちに出発した時間の違う光?光達(ひかりたち)?がやって来てるんでしょうか?

もう一つは、よくNASAがどうのといいますし日本人はCIAもそうですが信用していますが米国は好奇心や使命感もあるでしょうが基本的には最先端や国力の維持を目的としていると思うので膨大な費用をかけて得た情報を気前よく全て公表してると思えません。NASAが得た内どの程度を公表しているのか、公表しないのはどんな情報か推測でいいので知りたいです。おそらく公表してもいいと判断したものだけを、どこかで閲覧や入手できるようにしていると思うんですが。

Aベストアンサー

遠方の銀河は、水素原子の出す光の赤方変移で決めているそうです。

参考URLに色々な計り方が載っています。

質問の後半は、意図が不明ですが、日本はハワイに世界最大級のすばる望遠鏡を持っていますから、距離については検証可能です。

検証出来ないのは、惑星探査機のデータです。

後、X線天体は日本がリードしているはずです。

参考URL:http://www.kouka.ne.jp/~w1022077/distance1/distance.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報