人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

先日、職場で盗難があり警察が調べています。

職員ゎもちろん全員容疑者。


先日、教えてもいないのに私の携帯に着信がありました。
会社が勝手に教えたものと思いますが、携帯番号は個人情報なのでは?
また、警察とはいえ安易に聞くものなのでしょうか?

本人の了承なしに教える会社、聞く警察。
どうなんでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>個人情報なのでは?


個人情報ですけど、だからなんだというのでしょうか。警察の捜査上のことは個人情報保護法の適用対象外ですよ。常識だと思いますが。

個人情報の保護に関する法律
(利用目的による制限)
第十六条  個人情報取扱事業者は、あらかじめ本人の同意を得ないで、前条の規定により特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて、個人情報を取り扱ってはならない。
2  個人情報取扱事業者は、合併その他の事由により他の個人情報取扱事業者から事業を承継することに伴って個人情報を取得した場合は、あらかじめ本人の同意を得ないで、承継前における当該個人情報の利用目的の達成に必要な範囲を超えて、当該個人情報を取り扱ってはならない。
3  前二項の規定は、次に掲げる場合については、適用しない。
一  法令に基づく場合
二  人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
三  公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
四  国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

盗難があって警察を呼んだのですから、「法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合」であり、犯人なら同意するわけがありませんから「本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき」にも該当しますので、何の問題もありません。

>警察とはいえ安易に聞くものなのでしょうか?
職員(役所ですか?)の中に犯人がいるかもしれないのですから、職員の情報も聞かない警察なら捜査しないのと同じでしょう。
こんなことに疑念をいだくということは、あなたが???
    • good
    • 1

盗難事件の捜査として事情聴取するために連絡を取ったのでしょう。


携帯電話は個人情報ですが、捜査のために連絡先を教えることに問題はないと思われます。警察には捜査権もあるでしょうしね。必要であれば本人の承諾無しに住民票や戸籍だって警察は見ることが出来ます(無論、そのための手続きは必要ですが)
関係者に話を聞くためには関係者の電話番号などの連絡先を聞く以外にどのような方法があるでしょうか。いきなり職場に来られて事情聴取されてもいいわけじゃないでしょ?(^^;)
    • good
    • 1

携帯番号は個人情報です。


連絡先を警察が聞くのは当然です。
了承なしに教えるのは、なんの問題もありません。
公共の利益のためですから 

盗難だからそんなことを疑問に思うのです。
殺人事件だったらなんにも思わないでしょ。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q警察に個人情報を教えてしまっても大丈夫なのでしょうか?

警察に個人情報を教えてしまっても大丈夫なのでしょうか?

いきなり神奈川県警から携帯電話にかかってきて、
「私川崎臨港警察署の○○ですけど、□□さん去年ネットで裏DVDを購入されたと思うんですけど現在販売者の捜査をしているので詳しくお話を聞かせてくれないかと思いまして。購入された商品は◇◇と●●ですね。」
と言われびっくりしました。
私は現在九州在住ですが、数年前関東に住んでいました。
その時にネットで裏DVDを購入したのですが、商品内容が合っていたので
「はい、そうです。」といいました。
そしたら
「詳しくお話を聞きたいのですが、住所は○○県○○市ですよね?」
「いえ今は九州の○県です。」
「え~!それじゃあちょっと行けないなあ・・・○○さん関東に来ることってありますか?」
「いえ、ないです。」
「ですよね~。はいっ、分かりました。それでは生年月日を教えていただけますか」
「○年○月○日です」
「ありがとうね。また連絡するかもしれないのでよろしくお願いします。」

私は神奈川県警のサイトを見て川崎臨港警察署が実在し電話番号も一致しているか調べましたがどうやら本物の警察官のようでした。

そして1時間くらいたってまた電話がかかってきて
「何度もすいません。あのぉ、○県の続きの住所を教えてもらえないでしょうか?」
「え?何のために個人情報が必要なんですか?」
そしたら、事件の調査報告書?みたいなのにリストが必要なのでと言われました。
警察の人は、買った方は問題ないけど売った方は犯罪だから君を捕まえに行ったりとかはないからね(笑)と言われました。そして最後に「ありがとうございました。大変申し訳ございませんでした!」
と言われました。
そこで教えてください。
(1)警察に生年月日・住所を教えましたが、今後私の個人情報が何かに利用されることはあるのでしょうか?
実家の住所なので何かあると非常にまずいですし、警察の人の喋り方も慣れなれしくて不快でした。
(2)警察が実家に来て家の中を調べさせてくださいということはありますか?(神奈川県警は距離的に難しいので私の県の県警が代理で来るでしょうか・・・)
(3)私の個人情報は永久的に神奈川県警に保管されるでしょうか?(永久的でないなら5年間とかの期限付き?)
(4)こちらから再度臨港警察署の電話してきた警察官に折り返して「個人情報を聞き出されたことが納得できません」みたいなことを言ってもいいのでしょうか?

長々と長文すみませんが、どうかよろしくお願いいたします。

警察に個人情報を教えてしまっても大丈夫なのでしょうか?

いきなり神奈川県警から携帯電話にかかってきて、
「私川崎臨港警察署の○○ですけど、□□さん去年ネットで裏DVDを購入されたと思うんですけど現在販売者の捜査をしているので詳しくお話を聞かせてくれないかと思いまして。購入された商品は◇◇と●●ですね。」
と言われびっくりしました。
私は現在九州在住ですが、数年前関東に住んでいました。
その時にネットで裏DVDを購入したのですが、商品内容が合っていたので
「はい、そうです。」といいました...続きを読む

Aベストアンサー

拒否したところで、調べるつもりで有ればとことん調べることが出来ます。
国家権力とはそう言う物で、実際その力がなければ犯罪を未然に防いだり解決することが出来なくなりますから。
行政が、個人情報を確保していることは当然で、必要有ればそれを法律に照らし合わせて利用されるのは法治国家に住む者としては甘んじて受けるしか有りません。

今回は、その犯罪者の犯罪内容の裏付けを取るためで、裁判に成った時の資料作りでしょう。
ご質問者様が素直に応じたので簡単で紳士的な対応をしてくれたと思います。

おそらく、問い合わせに嘘を付いたり協力的でなければ、必要と有れば裁判所の令状を取ってでも強制的な捜査もあり得ます。
今回の事例のような犯罪に対する捜査実態は、犯罪者の裏付け数が少なければその犯罪に対する罪が軽くなるだけで、必要以上にしつこく捜査することは無いと思われ、ご質問者様が協力を断ってもそれはそれで済んでしまったことかもしれません。

しかし、今回の事件についての捜査記録には、ご質問者様の購入事実がその名前から住所までしっかり記録され、長期間にわたって保存されることには成るはずです。
さらに、同じような犯罪が行われた時には、何らかの形でその記録が使われる可能性は否定できません。
だからといって、結果的に犯罪に協力した事実は仕方ないことで、購入者としての記録程度が残ることはあきらめることです。

拒否したところで、調べるつもりで有ればとことん調べることが出来ます。
国家権力とはそう言う物で、実際その力がなければ犯罪を未然に防いだり解決することが出来なくなりますから。
行政が、個人情報を確保していることは当然で、必要有ればそれを法律に照らし合わせて利用されるのは法治国家に住む者としては甘んじて受けるしか有りません。

今回は、その犯罪者の犯罪内容の裏付けを取るためで、裁判に成った時の資料作りでしょう。
ご質問者様が素直に応じたので簡単で紳士的な対応をしてくれたと思います。...続きを読む

Q警察官はどこまで他人の情報を調べられるのか?

友達Tの話なのですが、合コンで知り合った警察官の方と1月ほどメールのやり取りをしているそうです。合コンの時にA市に住んでいてB駅を使っているくらいの簡単な話はしたそうなんですが、Tはその後の誘いにもあまり乗り気ではなく警官のかたが積極的なようで・・・、そんな中、先日こんなメールが来たそうです。

「Tさんの住んでいるA市周辺では最近窃盗事件が多発しているので帰り道は注意してくださいね。」

ここまではいいのですが、

「まぁTさんの家はB駅からそんなに離れていないし、割に賑やかなところなので大丈夫だと思いますが、裏道を通る時は気をつけてくださいね」

まるで彼女がどこに住んでいるか知っているような内容じゃないですか?

警察官と結婚する場合の身辺調査の件はこちらで何件か読ませていただきましたが、それ以外で他人の住所を調べるなんて事が可能なんでしょうか?可能でも明らかに職権乱用だと思いますが・・・そういうことは普通に行われているものなんでしょうか?
ご存知の方いらっしゃったら教えてください。

ちなみに彼女に犯罪歴はありません。

友達Tの話なのですが、合コンで知り合った警察官の方と1月ほどメールのやり取りをしているそうです。合コンの時にA市に住んでいてB駅を使っているくらいの簡単な話はしたそうなんですが、Tはその後の誘いにもあまり乗り気ではなく警官のかたが積極的なようで・・・、そんな中、先日こんなメールが来たそうです。

「Tさんの住んでいるA市周辺では最近窃盗事件が多発しているので帰り道は注意してくださいね。」

ここまではいいのですが、

「まぁTさんの家はB駅からそんなに離れていないし、割に...続きを読む

Aベストアンサー

公務員というものは一般市民の情報に触れることが多く、私も先般「国政調査員」をやりましたが、自分の受け持ち区域に関してはある程度情報を知る立場にありました。
疑われるのも嫌なので、封をしてないお宅でも、相手には書き方で疑問が無いかを尋ね、無ければ目の前で調査票の封をして貰いました。
これが市町村役場に送られ、係員が点検し、国に送られますから、それらの係員が友人知人の情報に触れる機会は出ます。
また警察でも運転免許を始め、住民調査など様々な情報を持ってますから、その気になれば調べることは容易でしょう。
ただそれを私的に利用することは、こうした情報収集の信頼性を損なう行為であり、厳しい罰則があり、私のような臨時公務員でも知り得た情報を漏らせば罰則が待っています。
今度の場合ですが、警察官という職場の環境を利用したのなら法律的な裁きを受けるべきですが、オフタイムに尾行してみたとかなら、これはモラルの問題になります。
「梨下に冠を正さず」という諺もあるように、疑惑を招くようなことをすること自体が不適切なことと考えます。
メールは証拠として保存しておき、今後ストーカー化するのであれば県警監査室にクレームをつけることをお勧めします。
県警のホームページを開くと、メール相談も受け付けてますから。
ただ、それだけの話で終わるとか、お互いに好意を持ってるのであればそのまま知らん顔をしてるのがよろしいかと思います。

公務員というものは一般市民の情報に触れることが多く、私も先般「国政調査員」をやりましたが、自分の受け持ち区域に関してはある程度情報を知る立場にありました。
疑われるのも嫌なので、封をしてないお宅でも、相手には書き方で疑問が無いかを尋ね、無ければ目の前で調査票の封をして貰いました。
これが市町村役場に送られ、係員が点検し、国に送られますから、それらの係員が友人知人の情報に触れる機会は出ます。
また警察でも運転免許を始め、住民調査など様々な情報を持ってますから、その気になれば...続きを読む

Q引越後、警察がウチに来て個人情報を記入させることは普通ですか?

最近、県外に引越しました。ある日警察が、個人情報(連絡先、家族構成、勤務先など)を書く用紙を持って来ました。「泥棒などで連絡を取る時に必要だから、任意だけど書いて欲しい。」と言われました。

「とりあえず主人と相談します。」と言うと、また数日後に訪問するとのこと。警察手帳も見せていただいたし、名刺も貰いました。

別にそこまで知られたくないので断る予定ですが、なんかそれもやましい人みたいに思われそうかな、とか考えたり。

皆さんもこのような経験はありますか?今までこんなことは聞いたことがなく、普通ではないような気がするんですが、県外だし周りに知り合いもいず、戸惑っています。すんなり断っても警察に怪しまれてマークされたりしませんよね?(^_^;)ちなみに主人は「善良な」外国人です。外国人犯罪が増えているので、それもあって来たんだろうか?と思いますが・・・。経験談や人から聞いた話など教えてほしいです。

Aベストアンサー

任意といいながら威圧的に、断りにくい雰囲気作って個人情報収集しているわけです。
書いたことがいいことに使われることはまずないが、何かあるときには近所の聞き込みと当人や周囲が書いたことが違えば「あやしいやつ」ってことです。
自分の情報出さなくても他人のことはしゃべりまわる人間はいっぱいいますね(^^)

一度聞いたことだけではたいした意味持ちません。蓄積すれば情報ってことです。

書かなくてもいいですし、書きたくないことは空白でも書き間違えてもいいです。国税調査と同じです。うそでも書いたものから統計的には利用価値がある出来事が生まれます。
回収率はおまわりさんにとってはポイントアップ>評価>昇給>昇進ってことでしょう。

外国人ということだけではないでしょう。日本人にだって回ってきます。個人情報教える、教えないは国民の選択です。

Q警察に個人情報を聞かれた場合

いつもお世話になります。
つい先ほどあったことなのですが
私が仕事から帰る途中の道(暗くて、車が結構通る道)に、女性が自転車ごと倒れていたので
女性に声かけをしたところ、どうも酩酊しているようでした。
「救急車を呼びますか?」ときくと女性はジェスチャーでNOという合図をしましたが
立ち上がれず、道路にうなだれ座り込んでいる状態で、女性というところと、車の頻度を考えて
警察に連絡しました。
通報してから帰ろうか?とも思いましたが、車に轢かれでもしたらと妙な責任を感じ警察がくるまで
そこにいました。
警察が来てから、警察は通報者(私)の名前、生年月日、住所、電話番号と個人情報を聞いたり
発見時の情報を聞いたりしたのですが
酩酊しているとはいえ、通報元である女性の側で聞かれたので言いたくありませんでした。

そこで質問です。
こういう場合、発見したときの情報は伝えるにしても
私の情報は言いたくなければ言わなくてもいいのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

言いたくないなら言わなくても構いません。
そのかわりそれによって警察官が疑惑を持てば「善意の通報者」から「不審者」に見方を変えられ、事情聴取から職務質問に切り替わる可能性も出てきます。
例えば善意の通報者を装った置き引き犯の疑いとか。

警察官も報告書作成のためには通報者が誰であったか記録する必要があります。
万が一それが犯罪であったら「犯人を目の前にしながら取り逃がした」と批判もされかねません。

今回のケースでは別に質問者さんが疑われたということでなく、単に通報者の人定情報が必要だっただけかと思われます。

Q警察から電話があった場合に、考えられる用件。

昨日、午後4時30分頃、警察から電話がありました。
私は出られなかったので、留守番電話に「○○さんの携帯電話ですか?○○警察署の○○です。また、お電話します。」という伝言がありました。
実は身に覚えのある警察署なのですが、トラブルは終結したものと私は思っています。

万が一何らかの事件に発展した場合、警察から電話がかかってくるものでしょうか?事件になった場合、警察は逮捕しに、直接私の住所等へ来るのではないのでしょうか?若しくは、起訴状が住所に届いたりするものではないでしょうか?

今回の警察からの電話(一度だけ)はどのような用件であると考えられるでしょうか?

何か、とても不安です。

Aベストアンサー

電話がかかってきたのは,あなたが今まで出会った人の中に逮捕予定者がいるから。ビクビクする必要なし。あなたのことではない。

自分の遭遇した具体例だけど,自分がある不動産屋さんで部屋の賃貸契約をする予定だったんだが,その不動産屋さんの担当者が店の金ごと持ち逃げして姿をくらましたらしく,裏付け捜査のために,教えたわけでもないケータイに刑事から電話かかってきました(留守番電話のメッセージは,あなたとまったく同じだった)。どこでどう調べてきたのか,ケータイの番号を知っていたので不気味だったが,折り返し刑事に電話をして事情がわかって納得。

あなたが今まで出会った人の中に不心得者がいたわけなので,今後自分の周りの人とつきあうときは用心すること。

Q携帯の番号を第3者に勝手に教えた

休みの日に、同じ会社の勤務先が違う知らない人から携帯に電話がかかってきました
携帯番号は職場の人が勝手に教えました
内容は、緊急性のないもので、翌日、出勤すれば済むようなものです。
職場に電話して、勝手に教えないでほしいと行ったら、一応、FAXで誤りの文書が届きましたが
内容は、心から謝っているようには受け取れません
翌日、「勝手に番号を教えるのはプライバシーではないか」言ったら、逆切れして「訴えるなら、こちらは弁護士を立てるから」と
言われました。
別に、訴えるということは言っていないのに、不愉快な思いをしております
本人の承諾なしに、同じ会社とはいえ、他人に携帯番号を教えるのは、プライバシーの侵害になるのですか?
法的な違反になるのでしょうか?
専門の方、教えてください

Aベストアンサー

家を訪問してくるのが、不法侵入とはいえないのと同じです。
拒否するのに入ってくると、不法侵入です。

しつこく、いやがらせの電話をかけてくるのであれば、かけてきた人が不法行為ですが、用事があってかけてくることや、必要と思って番号を教えたことは、何ら不法行為ではありません。
もともと、誰にも教えていないものならともかく、特に秘密事項としてでもなく、人に教えてしまった番号では、法律的に保護される内容ではありません。
個人情報にも、該当しません。

Q従業員の窃盗を警察に捜査してもらうにあたって

小さな飲食店です。アルバイトが辞めて、後日、給料を取りに来て、持ち物や制服の整理をして帰ったのち、他のアルバイトの財布のお金が3000円減っていると言われました。 額は少しですが、真実を知りたいのと、事実なら、その行為が許せません。 このケースでわざわざ警察に被害届を出す手間と労力は3000円に値しないのは分かっております。が、気持ちが収まりません。 もし被害届等、行動を起こす場合の今後の手続き手順や、労力を
細かく知りたいです。財布はずっと本人しか触ってない(洋服のポケット内に入れていた)ので指紋を取れば直ぐに分かる事だと思うのですが。 お金の問題では無いので、出来るなら本人の口から真実を聞きたいです。もしやっていれば、警察の文字を出すと直ぐに真実を述べると思います。 その為にも本当にコチラが動く意志を伝えたいので、細かな手続きや流れを知っておきたいです。 何卒、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#4です。

以前、当社の金庫が窃盗にあった際、警察が来て
事務員から指紋を採取しました。
その時に、作業員で金庫に触る筈もない男性が
自分も疑われるのいやだから指紋を採取してください
と言って、捜査員は笑いながら採取していました。

要するに「指紋を提供する」というのは
自分から警察へ出向いて指紋を採取してもらうことを意味します。

実際問題として、警察が被害金額が小さいのでそこまでしてくれるかどうかは別ですが
犯人らしき人物にはったりをかますには良い方法だと思います。

Q警察に何かの容疑で捜査されていた場合、どれくらいの期間続きますか?

警察に何かの容疑で捜査されていた場合、どれくらいの期間続きますか?

自分には、なんの身に覚えがないのですが、警察が勘違いして、
内定調査?していた場合、いつまで続きますか?

本当に犯罪を犯していた場合、逮捕で終了となると思いますが、
何もしていない場合、いくら捜査しても何もでてこないので、逮捕できないと思います。
捜査終了はいつまで続くのでしょうか?

その場合、周りの人たちに聞き込み等していると思うのですが、
それが漏れて、誹謗中傷されたりした場合、どのように責任をとるのでしょうか?

また、捜査していた本人の口封じするために、精神的に追い詰めるようなことを、
警察がすることはありますか?

元警察の方や、そういったことに詳しい方からの返答をお願いいたします。

Aベストアンサー

私の意見です。参考までに。

>自分には、なんの身に覚えがないのですが、警察が勘違いして、内定調査?していた場合、いつまで続きますか?

嫌疑が晴れるか、その調査している事件の時候までです。ただし、殺人などの場合時候までの時間が長いので一定期間が過ぎると「迷宮入り」と判断し、未解決事件として資料だけ残して他の事件のほうをメインに捜査官が動き始めるようです。その過程で、他の事件で再び捜査線上にあがるとまた調査されます。なお、期間については捜査の妨げになると思いますので教えてくれないと思います。刑事まではここまで民事はさらに遺族などが時候まで粘る話です。
また、ちょっと調べただけでも凶悪事件でTVなどでも報道されたのにまだ解決していない事件は結構ありますね。「いくら捜査しても何もでてこないので、逮捕できないと思います」ではなく証拠が挙がっていないので逮捕状の申請が受理されないものもあると思いますよ。警察というより検察が裁判になった際の証拠がないと話しにならないと裁判所に申請も出さないでしょう。

>その場合、周りの人たちに聞き込み等していると思うのですが、それが漏れて、誹謗中傷されたりした場合、どのように責任をとるのでしょうか?

一番警察が気にしていると思いますよ。結構不祥事続きで警察の信用も世間では落ちていると思いますので大本の警視庁などから指導が言っているのではないでしょうか?
ただ、報道規制をかけるにしてもマスコミの信用問題ですし、ご近所さんであれば、どんな些細なことでも筒抜けなのは警察に限ったことではないです。奥様方の井戸端会議での話を聞いただけでも「いつ、どこで買い物した」「口論している物音がした」などは十分調べられる話です。警察官はあくまでも「断定」してしゃべることはないですし、あくまでも聞かれた人のモラルの問題で、悪いうわさが広がることが多いです。地域での信用が厚い人は逆に警察がちょっとでも疑る質問をしただけで捜査協力すら拒み、反論していくでしょう。事実、アメリカでの事例ですが容疑者に上がった男がいましたが、地域の団結力がありすぎて、頑としてしゃべらない地域があったそうです。もちろん証拠が挙がらないので未解決事件となっているそうです。

>また、捜査していた本人の口封じするために、精神的に追い詰めるようなことを、警察がすることはありますか?

これについては知り合いに刑事に転属した方がいますが、年々目つきがきつくなり、普通の会話でもどきっとするしゃべり方に変わるときがありますので、職業病もあると思います。
ようは一緒にいるだけで実は威圧感が出てきているということではないでしょうか。本人は普通にしゃべっているつもりでも威圧感のある方と気の弱い方が一緒にいればどうなるかかは予想できることと思います。任意調書まではまだいいとして逮捕状もでての場合は第三者の弁護士を間に挟まないとちょっと怖いんだけどと思うこともあると思いますよ。
実際は警察官もいい人ですけど、そういう職業病はなかなか在職中には治らないでしょうし、しょうがないのかなとも思います。冤罪をなくすためにもこの辺は理解して、怖いと判断したら何らかの対応をとるか、第三者を間に立てて話をしたほうがよいと思います。ただ、これは民事であっても同じことですよね。

私の意見です。参考までに。

>自分には、なんの身に覚えがないのですが、警察が勘違いして、内定調査?していた場合、いつまで続きますか?

嫌疑が晴れるか、その調査している事件の時候までです。ただし、殺人などの場合時候までの時間が長いので一定期間が過ぎると「迷宮入り」と判断し、未解決事件として資料だけ残して他の事件のほうをメインに捜査官が動き始めるようです。その過程で、他の事件で再び捜査線上にあがるとまた調査されます。なお、期間については捜査の妨げになると思いますので教えてくれ...続きを読む

Q盗難届、警察はどこまで捜査する?

盗難届、警察はどこまで捜査する?

スポーツジムで新品のシューズを盗まれてしまいました。館内には防犯カメラがついていますが、警察からの要請がないかぎり防犯カメラの映像は見せられないといわれました。

警察に盗難届を出した場合、警察は書類に記載するだけなのでしょうか。それとも現場に行って防犯カメラのチェックなど捜査してくれるのでしょうか。

盗まれたシューズは安いものなので返ってこなくてもいいのですが、盗んだやつがシューズくらい盗んでも大丈夫と思ってると思うととてもシャクなので、犯人をつかまえてやりたいです。

Aベストアンサー

警察がどこまで動くかは、「盗まれた金額」と「被害件数」で変わります。

例えば、2000円のシューズ一足だけの被害なら防犯カメラのチェックすらするかどうか怪しいです。
しかし何万円もする高額シューズだったり、店内で何件も被害が発生しているのなら悪質な事例ですから防犯カメラのチェックだけではなく聞き込み調査までしてくれたりします。

Q脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほしい。とにかく誠意だ。誠意が何かって? それはそっちで考えな!」(具体的に金銭・金品を要求していることにならないので不成立)


ある人は
「被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する」
といいます。

これでは、被害者(?)の前でため息をついたり、キッと睨んだり、ひそひそ話をしているだけで
「その行為に非常に恐怖を感じる。私へ危害を加える意図を感じる。だから脅迫罪だ!」
となってしまうので、それは間違いだと思うのですが。

詳しい方、正解を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほ...続きを読む

Aベストアンサー

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者も、前項と同様とする。
3 前二項の罪の未遂は、罰する。

簡単に言えば
脅迫罪は、脅すことですが、その内容には「危害(害悪告知)」「名誉」「生命」に害を加えるということが必要となります。
1)殺すぞ
2)殴るぞ
3)言いふらして住めなくしてやる(会社に居れなくしてやる)等の文言
4)お前の財産を潰してやる(家を放火して燃やしてやる)等の文言
5)親族にも同じ事をしてやる等の文言
上記が、害悪告知となり「脅迫罪」を構成する内容となります。


強要罪
これは、する義務が無いのを承知で、自分に有利とするためにしないと、○○をするぞ(○○は害悪告知)と脅して強制的にさせること、又は、相手の権利を妨害したりすることで成立はします。

>被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する
上記は、間違いではありませんが、恐怖を感じるのではなく「害悪告知」があるかで変わります。
もし、何らかのトラブルで相手が「一見強面」と仮定して、それで恐怖を感じたら脅迫罪になりますか?
答えはNOです。

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング