最新閲覧日:

最初にお断りしておきますが、下にあるフェルト生地の帽子の洗濯についてのスレは読みました。

昨冬買ったアクリル製のニット帽、今の寒い時期重宝しておりますが、
品質表示のラベルを見ると「この製品は洗濯できません」とあります。
でもずっと被っていれば臭いが付きます。
実は昨日ラーメン屋にてテーブルの上に置いていたニット帽に、ラーメン屋の親父に汁をこぼされちゃいました。

なんとか洗濯して臭いをとる方法はありませんでしょうか?

下の質問にあるフェルト生地の帽子同様、アイロンのスチームで綺麗にできるでしょうか?

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

アクリル100%とかって書いてます?


だとしたらアクリル自体はちぢまないので大丈夫ですが、頭にそわすようにほそ~いゴムが入っている場合は、そーっと扱って手洗いしてください。干すときにも気を抜くとぷちっとちぎれてしまいますから。そうすると下にずれてきて覆面になってしまいます。

←ゴムが入っているかわからないので自信なし
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アクリル100%です。ゴムはおそらく入っていないと思います。アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/01/17 15:38

「この製品は洗濯できません」の注意書きはメーカーが洗濯後の状態に対して責任を取りたくない場合に付ける場合が殆どです。

どう考えても洗えるものにも平気で付けていたり、素材の組み合わせ、例えばリボンだけ洗えないとかそういう無理なデザインを平気でしてしまう事があり、本体そのものは洗える素材でも犠牲になっている事があります。ですが帽子というものは本来ならば洗わないものなので、素材の組み合わせについてはあまり厳しくないかもしれません。

この場合は、化繊またはウールの編物のようですから自分の判断・責任で洗って良いと思います。
人肌くらいの温度で、押し洗いをしてください。お湯が熱すぎたり、揉んだりすると縮んでしまいますのでご注意を。

洗剤を良く洗い流して良く乾燥させないとカビ臭などの別のにおいがついてしまうので気をつけてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほどなるほど。そういった場合があるのですね。私は男ですので女装でもしない限りリボンとは縁がないでしょうが(笑)、知識として知っておいても損はしませんね。人肌ぐらいで押し洗い、了解です。

お礼日時:2001/01/17 15:35

おしゃれ着洗い用の洗剤(or中性洗剤溶液)のなかにいれネットを使用して手洗いすれば大丈夫です。


静電気をおこすので柔軟材は使用した方が良いでしょう。
陰干しをした方が良いと思います。
仮に臭いが残ってしまったら、衣類の臭い取りをスプレーすれば良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。ネットで手洗いですね。

お礼日時:2001/01/17 15:31

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ