あなたの人生に効く作品がみつかる手書きのカード♪>>

SurlyのPacerというクロモリのロードバイクを購入しました。
コンポはティアグラでコンパクトクランクですが、平地でダンシングなしで最高が37-8キロ程度しか出せません。手はブラケットを持った状態です。ロードバイク所有の友人(アルミ、SORA)をはじめ他のロードの人はみな40キロは軽いといいます。

私は30代男性でロードは初めてで、貧脚といえばそうですが、それでも40ぐらいは軽く出せるのかなと思っていました。都内の交通量の多い場所を走ることがほとんどですが、それでも幹線道路などでは瞬間的には40を越えても良さそうなものかと思うのですが。

サイコンの設定や空気圧管理などは問題ありません。前が50-34でそこのインナーからアウターへの切り替えのタイミングがうまくいっていない気もします。また他に原因として考えられることはありますでしょうか?やはり脚力の問題でしょうか(笑)。また、皆様はどの程度の速度が出せているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ANo.3です。



今日はひさびさに天気予報から傘マークが消えたので自転車で通勤しました。
幹線路に入ったところでフロント39T-リア13Tに入れ
ケイデンスを110rpmまで上げ41km/hで巡行したら
200mも走らないうちに心拍が170を超えてしまったので
ケイデンスを95rpmまで落としてしまいました>ショボ~ン。
(通勤では甲州街道を主に走っているのですが
高速巡行できる区間は実はあまりないです。)

> インナーからアウターへの切り替えのタイミングがうまくいっていない気もします。
コンパクトクランクって、おいしいところでフロントの変速タイミングが来ちゃいますよね。
以前はコンパクトクランクを使っていたのですが
上りとLSD以外はずっとフロントアウターに入れっぱなしでした。

> 最高が37-8キロ程度しか出せません。
であるならばフロント50T-リア17T、ケイデンス90rpm、約33km/hでの
巡行を身につけちゃうとイイと思います。
そのペースが維持できれば、道路状況が良いときにリアを16T→15T→14Tと
シフトしていけば自然に?40km/hになります。
http://www.asamako.net/scripts/gear_ratio.php
この速度域はロードでは常用域ですので
変にもがくよりも、キレイなペダリングを心掛けた方がイイと思います。
キレイなペダリングでフロント50T-リア17T、ケイデンス90rpmの巡行が出来るようになれば
40km/hで走るのも「軽いこと」になりますよ。

で、キレイなペダリングの習得にはANo.4さんのご指摘どおり
ビンディング・ペダルを使った方がイイのですが、どうでしょう?
そして、ペダルは「踏み込む」のではなく「回す」こと。
力を入れるのは1時から3時のところ。
それ以外のところで力を入れても、疲れるだけで大した推進力になりません。
力を入れるときは腹筋とハムストリングを使うこと。
股関節を大きく柔らかく使い、腿をなるべく高くあげること。
骨盤を立て上半身を腹筋で支え、上半身はリラックスさせること。
アンクリング(踵が下がること)させないこと。
なんてことを私は学びました。
人それぞれやり方はあると思いますが、まあ参考にして下さい。
この↓サイトなんて、役に立つと思いますよ。
http://www.sportsmovie.jp/funride/top/
http://www.sportsmovie.jp/funride/technique/?sm= …
(登録が必要ですが無料です。)

あとね、私の巡行スピードはホイール(フルクラムRACING3)にも助けられてます。
もう少し走りこんだら、ホイールをグレードUPすると「効く」かも知れません。
    • good
    • 23
この回答へのお礼

再びのご回答ありがとうございます。

Funride サイトのムービーを拝見しました。
非常に参考になったというか、目から鱗というか、こんな
ことも知らずに乗るのは問題だなと思いました(苦笑

>コンパクトクランクって、おいしいところでフロントの変速タイミングが来ちゃいますよね。
おっしゃるとおりなんですよ。

なので、アウタースタートで乗ることや、ペダリングのスキルを
実践してみましたが、全然違いましたねw
大変参考になりました。

今度サイクリングロードで走る機会があるので
そこでダンシングしつつ最高時速のテストをしてみるつもりです。

体がじょじょにロードバイクに慣れてきたのもあり、
今後もう少しスピードアップできそうなかんじがあります。

Surly "Pacer"はフレーム・フォークで3キロ近くもある今どき
ありえない重量ですし、クロモリなのでスピードが出ないのかなと
思ったりもしていたのですが、多少は影響あるでしょうが、
基本的にはそれが原因ではないのですね。

それとホイールのことも実は考えてました。
自分は WH-R500 なんですが、CUE009さんのホイールはかなり
高価なものですね…。

自分の場合はまずスキルと脚力アップを図ることを考えたほうが
良いかもしれませんねw

あと、ビンディングペダルの購入も検討します。

お礼日時:2007/04/13 21:25

不躾ですみませんが、10数年前フランス留学して


カテゴリー1、2のレース(マビックの黄色サポートカー
が走ります。)に出た経験上ですが、
基本的に自転車は
バイク、クルマと違って人間が動力源なので
トレーニング次第でいかほどにでもなります。

はじめられて間もないとの事ですが、

まず基本のペダリングはくるぶしを固定気味に
してつま先で踏む感覚で行ったほうが理想に近いです。

そしてトレーニングは気軽にまずは
アウター14~15ぐらいで登りとかで
インターバルで練習してみたらいかがですか?
回数は出るレースとかで検討して決めてはいかがでしょうか?

そして、現在、メーカー主導で販促のためにコンパクト
クランクを薦めてますが、これも競技とか強くなるためには
ギモンのものです?53Tに買い換えた方がいいです。

レースやっていた経験上考えが汚いと言われれば、それまでですが
他人が速くなられるのも困り者ですので・・・、あえて、言えば
プロ選手がツールとかでコンパクト使っていた、と、雑誌
に出たりしますが、
アルプスとかピレネーとかの上りは
本当に尋常じゃないからです。日本は道路設計する人が
優秀だからか設定ががんじがらめなのかわかりませんが
最大勾配角度をむりな設定してないので体験できないと
思います。

それ以外を見ればジュニアとかいがいほとんど52~3
です。
それから個人TTのギヤ比とか日本の競輪選手の決勝でのギヤ比
も参考にして、ご自身で研究されると何かの答えが見つかると
おもいますが、
いづれにしましても心拍計を大枚だして買うより
もまずは52-3のギヤとトレーニングをされたら
いかがですか?
    • good
    • 23
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
返事が遅くなりすいません。

いろいろと参考にさせて頂きました。
最近はバイクに慣れてきたのか、かなり楽にスピードが出るようになってきました。私の場合はレースに出る可能性は今のところありませんし、気合いを入れて走るという方向性はあまりないのでコンパクトで十分かなとは思っています。

基本的にはアウターで回して、それでもあまり疲れない、ぐらいができれば良いかなというかんじです。

しかしながら参考になりましたので感謝しております。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/25 23:38

ビンディング・ペダルは使われていますか?


ケイデンスを上昇させていくと、普通のペダルの場合、対応しにくいと思います。

ご参考までに私のスピードですが、毎日の自転車通勤で、巡航速度35キロ程度、信号待ちによる停止・減速を加味すると、26-28キロ程度です。流れの中では早めの速度ではありますが(自分で言うのもおこがましいですが)、そんなにすごいスピードというわけでもありません
ただし、自分の場合、走り出しはママちゃり並にゆっくりスタートします。交通量が多い幹線道路の場合は、巡航速度に達する前に減速してしまったりもします。もしかすると、体力や自転車の問題というよりも、道路事情の悪さに起因するのでは?
    • good
    • 16
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ビンディングペダルは使用しておりません。
どちらかというと街乗りを目的として購入したのですが
実際乗りだすとスピードが出したくなるものですねw

巡航速度35キロは私には厳しすぎますね。
私の場合すでにマックスに近い状態ですからw

道路事情の問題もありますが、脚の使い方など根本的な
部分にも原因があることがわかってきました。
あと、以前よりは体がじょじょにロードに慣れてきた、
というところもあり、以前最高速度は40程度ながら
わりと高い速度を保てるようになってきましたので
しばらく様子を見るというか、改善点を見つけて改善して
いこうと思っております。

また、ビンディングペダルの導入も検討したいと思います。

お礼日時:2007/04/13 21:08

タイヤは700C-23C W.O.(タイヤ周長はキャットアイ基準の2096mm)とすると


フロント50T-リア14Tのギアを選択して
ケイデンス90rpmで走ると計算上は40.42km/hになります。
これはそんなに難しいことではないと思います。

私はロード歴1年の40代男性ですが
平地・無風で路面状況が良けれれば、だいたい34-38km/hで巡行し
追い越し時などでは42-44km/hぐらいまで上げてます。
でも正直なところ40km/h以上は連続10分でヘバります。
(昔から瞬発力はあるけど持久力がないタイプです。)
ロードに乗り始めて半年ぐらいで、このペースになりました。
多摩サイクリングロードなどではまだまだベテランの方のペースに
全然ついていけません。

ギアの切り替えはあまり関係なくて
まずは常にケイデンス90rpm以上で走ることを体に覚えこませ
あとは同じ道でも徐々に重いギアを踏める体力を養うことで
速度は自然に上がっていくと思います。
また、現実的にはトップスピードを意識するよりも
巡行速度を気にされた方が有効ではないかと思います。
トップスピードは下りで出ますから
問題はむしろその時のブレーキングやコーナリングの技術を向上させることでしょう。
あとは登り坂が勝負だな・・・
    • good
    • 12
この回答へのお礼

やはり乗ることで体力を向上させていくことが解決策?のようですね。

>平地・無風で路面状況が良けれれば、だいたい34-38km/hで巡行し
追い越し時などでは42-44km/hぐらいまで上げてます。

このようなレベルで走れるように今後も走っていきたいと思います。

他の回答も含めて読ませて頂いて、若干認識のズレがあったことがよくわかりました。

知識、体力面も含めて向上させるようにしていきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/11 20:43

やっぱり、初心者の方には難しいのでしょうかね。


一瞬だけ40km/hなら、重たいギアにかけて30km/hからダンシングしてもがけば出そうですが、個人差もありますしね。
ダンシングなしで38km/h出すには速度の上がり方が遅いのでその分疲れるからそのあたりでいっぱいいっぱいになっているのでしょう。

インナーからアウターの切り替えのタイミングですが、最高速を狙うのにインナースタートがちょっとね。脚質の差もありますがね。
ひょっとしたら、軽いギアを踏みすぎて心臓がいっぱいになってしまっているのかもしれません。50-19ぐらいでスタートして早めに落としていって13,14ぐらいでもがいてみたらどうでしょうね。

速い友達に前を引いてもらうと前に目標もできるし案外簡単に40km/hでるかもしれませんよ。

やっぱり脚力の問題です。頑張って自転車に乗っていればすぐに達成できると思います。
    • good
    • 25
この回答へのお礼

>ダンシングなしで38km/h出すには速度の上がり方が遅いのでその分疲れるからそのあたりでいっぱいいっぱいになっているのでしょう。

まったくもっておっしゃるとおりですw

アドバイスどおり試してみます。また今後もなるべく乗るようにして脚力を向上させたいと思います。
大変参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2007/04/11 20:37

ダンシングもせず、足の重さだけで40キロは難しいと思います。



サドルから尻が浮く直前まで足に力を入れるか
ハンドルを引き寄せる力を利用するかすれば
40キロ出ると思います。

40キロ程度ならギアの選択も難しくないと思います。
もう一度ギア比とケイデンスを見直してください。
90rpmで回せてますか?
    • good
    • 13
この回答へのお礼

そうですか。
やはりダンシングは必要なんですね。
ケイデンスについてはサイコンに計る機能がついてないんです。計測機能付にすべきだったかもしれません。
いずれにしましても参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2007/04/11 20:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロードバイクの最高速はどれぐらいなのですか。

例えば
自分のマウンテンバイクでトップギアにして平地でペダルを漕げるだけ頑張って高回転させてこれ以上自分の足が回転についていけなくなるまで漕ぐと、速度は35キロぐらいです。
だからこれを最高速とします。ヘトヘトになりました。

同じように一般的なロードバイクだとこの条件で何キロぐらいの速度が出るのですか。
平地で無風状態です。

Aベストアンサー

メーターつけてても本当に正確か?と疑いたくなる時はありますが、それはおいておいて。

マウンテンバイクだとノブ付きタイヤでも出す人は40~50出すみたいですね。
俺は質問者さんと同じぐらいです。
スリックタイヤに履き替えて走行してみては?少しは速度があがると思いますよ。

ロードであれば瞬間スピードですが50km記録しました。ただ国道で試したので本気で漕いだという実感はないのでもしかしたらばもう2~3km+で漕げるかもしれません。うぬぼれかもしれませんけども。

余談ですが、プロの世界だと平地ストレートで70km以上出すとか耳を疑う数字を聞きます。
(下りだと100km越えとかなんとか)

Qロードで平均時速25キロですが、遅い?

 ロードサイクルで走っている時に
 メーターを見ていると
 時速25キロで走っていることが多いです

 ストレートで思いっきり漕いだら
 時速30キロちょっとしか出ません
 
 こんなもんですか?
 遅いですか?

Aベストアンサー

>ロードサイクルで走っている時に
どんなロードバイクか不明なので とりあえずタイヤの空気圧は適正値で使用する。
空気圧が少ないと重くて遅くなる。パンクの頻度も増す。
ロードバイクに体が慣れればスピードが上がるので 早く慣れましょう。

私も3月ロードバイクを購入したばかりですが毎週末練習で100km以上走るようにしています。今は平地で行き35km/h 帰り30km/h程度は維持できます。まだまだローディにはかないません!! ギヤを軽くして高回転でペダルすると良いそうです。

Qロードバイクって軽く30km/h出るって本当?

よくロードバイクなら誰でも30km/hで漕ぎ続けられる(1時間程度)と書かれているホームページをみかけますが、本当なのでしょうか?
もちろん「誰でも」が本当の誰でもではないことはわかりますが、たとえば、自転車通学している高校生あたりに乗らせたら30km/h以上で走ることはできるのでしょうか?

私はクロスバイク(10万円程度)に乗って片道10kmを毎日通勤していますが、信号のストップアンドゴーを抜きにしても、平均時速25km~28km程度しか出ていないと思います。
通勤は10kmなので、自転車に乗っている時間は20分強です。
私の実力から言うと平均30km/hで1時間走り続けることは不可能です。
※自転車通勤暦は1年で、毎日タイムアタックばりの全力!!!疾走で漕いでいます。
もちろん走るのは車道。

たまに同じくクロスバイクの友人と一緒に帰ることもあるのですが、その友人も私と同程度のスピードしか出せませんので、一般人に比べ、私が極端に漕ぐのが遅いということでもなさそうです。

私と友人以外の世の中の人は化け物ぞろいなのでしょうか?
それともクロスバイクとロードバイクはそれほどまでにスピードの差が違うのでしょうか?
例えばロードバイクで30km/hは軽いよ!って言っている人がマウンテンバイクにでも乗ったら何km/hくらいで走るのでしょうか?

つまらない質問ですが、よかったら教えてください。

よくロードバイクなら誰でも30km/hで漕ぎ続けられる(1時間程度)と書かれているホームページをみかけますが、本当なのでしょうか?
もちろん「誰でも」が本当の誰でもではないことはわかりますが、たとえば、自転車通学している高校生あたりに乗らせたら30km/h以上で走ることはできるのでしょうか?

私はクロスバイク(10万円程度)に乗って片道10kmを毎日通勤していますが、信号のストップアンドゴーを抜きにしても、平均時速25km~28km程度しか出ていないと思います。
通勤は10kmなので、自転車に乗ってい...続きを読む

Aベストアンサー

jyuzo様
皆様が回答しているように、ロードで30Kは容易に出せます。ただし、街乗りでのスピードは多くの車や人に迷惑をかけることになります。
jyuzo様のクロスで25Kなら立派です。マウンテンだとクロス-5K程度でしょう。
小職はこれらを一通り通過して、今はつれ合いと小径で輪行・ポタリングの日々です。楽しいですよ!
バイクの次にサイクリストの事故は悲惨です。
(過去に事故に巻き込まれました)
スピードの話題から誰か好い人と何を見に行くのかの興味に比重が変わりますように‥。

Q体脂肪が最も燃える巡航速度 ロードバイク

   
ダイエットカテの内容かなと思ったんですが、ロードバイクでの運動になるのでこちらで質問させてください。

数ヶ月、サボってましたら太ってしまい、今、66kg、170cm、体脂肪22%くらいです。
またロードバイクに乗って楽しみつつ、運動しつつ体脂肪を減らしていきたいのですが
最も体脂肪が燃焼しやすい巡航速度って時速何キロくらいでしょうか。

全走行距離は110kmで、今までは、風に恵まれれば3.5時間で走破、
平均すると4.5時間程度、約25km/h平均で走り終えてました。

25km/hなんて十分に遅いと思いますが、今回というか今後しばらくは体脂肪燃焼が目的なので
もしかしたらもっと遅い20km/hが燃焼効率的にベストとか
あるいは15km/hがもっといいとか、いろいろアドバイスいただけると有り難いです。

尚、脈拍を計測できる装置、サイコンとかは持ってないですし、また、付ける気は今のところ無いです。

どうぞよろしくお願い致します。

  

Aベストアンサー

体脂肪の消費率との相関は多くは心拍数で調べられています。
脂肪燃焼に最適といわれるLSD(この説も正しいと断言できるものではないようですが)においても
速度は他の回答者様も言うように指標とはなりません。
同じコースでも風向きによって強度は異なりますし、バンクとかローラー台なら別ですが、
それでも少なくとも質問者様の身長体重を聞いただけで最適速度を答えられるようなものではないです。
トッププロは平坦を先頭交代しながら時速45kmでもLSDになるし、
初心者なら時速25kmでもオーバーペースになりえます。

まずは心拍ベースで話をしますと
効率が良いのは通説では最大心拍の60~75%程度、いわゆるLSDペースと言われています。
この場合の効率は実は「消費エネルギーのうち脂肪に由来する割合が高い」という意味です。
もう少し心拍域が高いと上記の意味での効率は落ちますが、消費エネルギーは増えるため
時間当たりの脂肪消費量は増えます。
個人差はありますが最大心拍の80~90%弱のところが一定時間内の脂肪消費量が最大化するはずです。
また、運動後も回復の為にエネルギーを消費しますから、そういう意味でのエネルギー消費は
高強度インターバルトレーニングが最強となる(HIIT、インターバルで検索してください)と思います。
実際ベース作りの低強度トレーニング期よりも高強度トレーニング期の方が一気に体が絞れるのは
競技者にはよく知られている&体験している現象です。

ここからは心拍から離れて、じゃあ質問者様がどう走るのが良いのかというと、
あくまで私見ですが質問者様は110kmを走るための4時間を工面できる状況にあるわけですから、
110kmのコースが決まってるのならその中での最速を目指すか、
最初の100kmの最速を目指した後最後の10kmのうち5kmをインターバルにあてて
ラスト5kmをリカバリーに充てるのが良さそうです。
100とか110kmの最速を目指すのなら短時間のダッシュは意味ない事はお分かりかと思います。
一定強度を保ちつつも自然と今より高強度になるはずです。

但し毎日行うと疲労が蓄積するので、最大でも週2-3回程度の頻度で走る場合です。
上記のコースは週1回以下しか走らない、普段はそんなに時間が無いというのであれば
上記のコース走行以外に週1-2回ほどHIITを取り入れるのが良いでしょう。


きっと今までよりもペースが上がるので怪我、事故無きよう気をつけてくださいね。

体脂肪の消費率との相関は多くは心拍数で調べられています。
脂肪燃焼に最適といわれるLSD(この説も正しいと断言できるものではないようですが)においても
速度は他の回答者様も言うように指標とはなりません。
同じコースでも風向きによって強度は異なりますし、バンクとかローラー台なら別ですが、
それでも少なくとも質問者様の身長体重を聞いただけで最適速度を答えられるようなものではないです。
トッププロは平坦を先頭交代しながら時速45kmでもLSDになるし、
初心者なら時速25kmでもオーバーペースになり...続きを読む

Qロードバイクで斜度約9%の坂を約400m登ることはできますか。

ロードバイクで斜度約9%の坂を約400m登ることはできますか。
帰宅経路に斜度9%の坂が約400m続く箇所があります。10mくらいは斜度10%の坂になっています。
斜度は国土地理院発行の地図を見て計算しました。距離は同様の地図、角度から計算しました。
私の体重は60kgです。荷物もありますので、61kgくらいにはなるかもしれません。
特別なトレーニングをしていない人がこの条件で自転車に乗ったまま登ることはできますか。
できるとすれば、どれくらいの速度を出すことができるでしょうか。

自転車降りて歩けばよい、といわれればそのとおりですが、
もしかしたら、意外と楽に登れるのかもしれないので、回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

9%程度なら山行けばよくある坂ですので、普通に登れますよー。
速度は脚力次第なんでなんとも言えないですが、トレーニングしてないって前提だと5~10km/hくらいでしょうかね。

Qノーマルクランクが踏めない

(ド貧脚)恥ずかしいですが、ノーマルクランクが踏めません。
基本的に平地メインで、たまに山に登る程度ですが
平地でもアウター巡航ではせいぜいロー側3枚まで。少しでも向かい風が
あるとインナーで巡航してます。
最近自転車を買い増したのですが、ノーマルのインナー39Tに12-25Tでは
長く続く坂でギブアップしてしまいます。
今までの自転車はコンパクトに11-28という貧脚仕様だったので・・

コンパクトに換装を考えてますが、いかんせん7950は高額ですので
せめてカセットを11-28にしようと思っています。
インナーローだけを狙えばギア比もそう変わらないと思いますが
やっぱり貧脚野郎は汎用性を考えてコンパクトにしといたほうがいいですかね?

デュラのキャパは28までとの事ですが、チェーンの交換が必要になったり
変速になにかしら不都合が出てくるのでしょうか?
(勿論お店に依頼しますが、予備知識として・・)

また、7950同等クラスで取付可能なコンパクトがあれば教えて欲しいです。
個人的にFSAの「デュラ対応」のSL-Kライトが気になっているのですが、
あれはポン付けできるのでしょうか?BBの規格があまり解っていないので
この機会にご教授いただけると有難いです。

あまりの素人質問、お許し下さい。

(ド貧脚)恥ずかしいですが、ノーマルクランクが踏めません。
基本的に平地メインで、たまに山に登る程度ですが
平地でもアウター巡航ではせいぜいロー側3枚まで。少しでも向かい風が
あるとインナーで巡航してます。
最近自転車を買い増したのですが、ノーマルのインナー39Tに12-25Tでは
長く続く坂でギブアップしてしまいます。
今までの自転車はコンパクトに11-28という貧脚仕様だったので・・

コンパクトに換装を考えてますが、いかんせん7950は高額ですので
せめてカセットを11-28にしようと思っていま...続きを読む

Aベストアンサー

まあ言葉遊びですが・・・
回せても踏めない。
ふんずけて回せない。
結局、ケイデンスがしっかり維持できる様なレベルでは
どちらの言い方でも良いのです。
重たいギアは踏みますし。
ペダリングの最も重要なポイントは踏み足であることには代わり有りません。
そう言う意味では、山でもケイデンス80以上で
回せて踏めるのが理想。

状況次第ですが、
文面から正直に感じることは
「踏めていないなぁ」ということ。

平地で無風なのにアウターでローから3枚?
52×17か19程度ってことですよね?
・・・それたぶん回しすぎ?
もちろんLSDでしたら理想的な重さかも知れません。
でも、ぎゅっとコンパクトにロードで1~2時間程度の運動をする場合には
あまりにも軽い。あまりにも踏めなさすぎ。
それだと、平地の巡航速度が20km/h台ですよね???
いやケイデンス130で回しているなら30km/h台ですが・・・
平地でそんな巡航をする意味はまるでありません。

20km/h後半から速度を増すには
空気抵抗の少ないポジション
およびそれに耐えうるペダリングが必要です。
無風であれば30km/h前後の巡航で走らないと
ロードバイクの意味はあまりない?
ツーリング?ブルペ?という感じ。

いやそんな速度は求めていないし
そんな乗り方はしない!のであれば
コンパクトでも良いですが・・・

個人的には、
せっかくあるノーマルを平地で使いこなせるくらいの
ポジション・ペダリングは習得してほしいと思います。
それがロードバイクのロードバイクたるゆえん。
20km/hそこそこであれば、
MTBやクロスバイク同等です。

で、コンパクトで鍛える!という考え方もありです。
コンパクトでも必要なギア比は得られますし・・・
もうちょっと重たいギアで踏める方がロードバイクらしいと思います。


カセット交換・・・
平地巡航という意味では全く逆です。
巡航速度を落とした上、
ギア比の変化が大きいと「平地巡航能力はいつまで経っても鍛えられない」です。

ノーマルでリアギア交換するのであれば
アルテクラスの13tトップ~25tのいわゆるジュニアギアを使うと良いですね。
もうちょっと巡航速度を上げつつも、
風や負荷変化をコンロロールしやすいクロスレシオを持っています。

コンパクトにするのであれば、
リアギアはそのまま。

たぶん、繰り返しになりますが、
平地巡航の状況に合わせて
「ケイデンスを保ちつつ、負荷を一定に保つギア比選択」ができていないのだと思われます。
コンパクトに11-28なんてMTBの様なワイドなギア比の車に乗っていれば、
平地巡航の際は、ギア比固定で乗っているでしょう?
=平地巡航であっても、負荷は風やうねりや自動車風などでしょっちゅう変化します
=それに合わせて、ギアチェンジを平地巡航でももう少し積極的にするのです。
そう言う足を鍛えることと、乗り方を改善すること。
この二つが平地巡航スキルアップにつながります。

リアギアのワイド化は全く勧められません。

チェーン交換についてはすでに回答にあるとおり。
クランクもですが・・・
基本的にFSA、SRAM、SHIMANOのクランクは
じつはスピンドル(BB軸)自体すべて同一で、
はまりますが・・・
BB軸間組み上がり寸法がそれぞれ違いますので
基本的に互換性はありません。
しかも、FSAなんかは、一部の品種に「シマノ互換組み上がり長」を持つクランクもあったりして
非常にややこしいです。
FSAのSA-Kはシマノ互換ではない方です。

BB交換が必須です。
=シマノよりも組み上がり寸法が狭いです。
ちなみに、
もっとも組み上がり寸法が広いのがSRAM。(=トルバティブ)
次に広いのがシマノ。
最も狭いのがFSAのカーボングループです。
=ですので、シマノ対応BBには
クランク軸にスペーサーを追加すると
SRAM対応になります。

まあ言葉遊びですが・・・
回せても踏めない。
ふんずけて回せない。
結局、ケイデンスがしっかり維持できる様なレベルでは
どちらの言い方でも良いのです。
重たいギアは踏みますし。
ペダリングの最も重要なポイントは踏み足であることには代わり有りません。
そう言う意味では、山でもケイデンス80以上で
回せて踏めるのが理想。

状況次第ですが、
文面から正直に感じることは
「踏めていないなぁ」ということ。

平地で無風なのにアウターでローから3枚?
52×17か19程度ってことですよね?
・・・そ...続きを読む

QSPDペダルに替えるとどれくらい速度アップしますか?

30万クラスのMTBにセミスリックタイヤ(1.50)を履かせてます。
普通のペダルからSPDペダルに替えると、例えば無風の平坦な舗装路でどれくらいスピードアップできますか?

また、その他どんなメリットがありますか?
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

ほかの人も書いてはるように、SPDペダルに替えたからといってスピードがアップする事はありませんです。
まったく違いはありません。

ではなぜSPDペダルがあるのかというと、
1)自転車に乗っていて安定感が増し、自転車のコントロール性が増します。
2)登りや加速が良くなります。
という以上の二点ですね。

登りが楽になり、自転車の安定感が増しますので、結果として走る距離が伸びて走行スピードが増したり、SPDにすることによってペダリングがしやすくなりますので、それによってスピードが増すことはありますが、どちらにしろある程度のトレーニングは必要です。
つまり、SPDにしたからといってすぐにスピードが増すことは無いですが、使い続けていれば自然とスピードは増すでしょう。
すぐに違いが出るのは平地のスピードではなくて上りや加速時ですねー♪

Q自転車でお腹周りの脂肪を落とす方法

自転車で効率よくお腹周りの脂肪を落としたいのですが、
どうすればよいでしょうか?
168cmで85kgあった体重を半年ほどで標準体重まで持って行きましたが、
お腹周りの贅肉がまだかなりあります。

現在の状態は168cm-62kg 26才男です。
食事は2000kcal/dほどで、
運動は自転車(クロスバイク)で
主に平地をペダル回転数90rpmくらいで約50分-20km程度走っています。
これでバランスしているか、少し減量していっている感じです。

自転車運動でお腹をすっきりさせたいのですが、
何かいいこぎ方やライポジなどはありますか?
自転車ダイエットは楽なので、なるべく自転車で済ませたいと思います。

Aベストアンサー

標準体重近くまで痩せたのに腹が弛んでいるのは、運動不足ならぬ「運動強度不足」。

食事制限だけやっている人や、運動したとしても、かるい有酸素運動ばかりを長時間行っている人は、皆そのように痩せていきます。例えばウォーキングのみ、軽いジョギングのみ、ゆっくり長距離を泳ぐ、自転車でロングライドのみ、初心者用の緩やかなエアロビクスなど。

有酸素運動ではカロリーは着実に消費して体重を落としていくことができるものの、皮下脂肪はあまり減らすことができないからです。軽い有酸素運動では、脂質が主なエネルギー源になります。そういう運動を継続するには特に脂質を多めに蓄えておかなければなりません。そのため、なるべく皮下脂肪は減らないよう、より蓄えられるようにとインスリンレベルも上がります。一方で、強い力を発揮するための速筋、つまり筋肉は重くて邪魔なものなので、先に分解・代謝され、減少していきます。

有酸素運動で脂肪が効率よく燃えるというのは運動中の1時間だけで、それ以外の23時間・・・本来は最も脂肪が落ちていく安静時に、脂質の代謝が悪くなることが知られています。

脂質の代謝レベルを上げるには、なるべくペースを上げてこぐか(例えば全力で、30秒で力尽きるぐらいのペースを、何本とか)、時々筋トレして筋肉を刺激する必要があります。筋肉に生活水準以上の負荷をかけると、その刺激が神経を伝わって内分泌系を刺激し、成長ホルモンやテストステロンなどのホルモン分泌量を亢進します。成長ホルモンには強力に脂肪を分解し、有酸素運動や食事制限で低下した安静時の脂質代謝を回復させたり、あるいは今までよりさらに上げたりします。テストステロンなども、筋肉が再合成されるのを助けます。

その結果、筋肉はあまり減らさず、贅肉だけ落ちていきますから、贅肉が一番多い場所であるお腹周りなどが目立って細くなっていきます。実際、標準体重手前でもうっすら腹筋は割れていきます。食事制限や軽い有酸素運動だけでは、平均体重よりだいぶ軽いところまで減量しなければ腹の贅肉は落ちません。

ダイエットの時に筋トレが必ず勧められるのはそのためです。筋肉を付けるためではなく、一緒にやらないと脂肪が良く落ちなくなるためです。例えばNo.3さんのおっしゃるように、ヒルクライムなども、今までよりは有効だろうけれど、丁度いいコースが無ければはやり手っ取り早いのは、坂ダッシュや筋トレですね。

腹筋が6つに割れたロングライド自転車競技選手やマラソン選手も、いつもロングライド
や長距離ばかりやっているわけではありません。アンガールズのような変な体になってしまいます。強度の違うトレーニングを組み合わせて、バランスを保っているわけです。

週2~3回ダンベルトレーニングをしたり、時々、爆発的なスピードで短距離を数本こぐなどしてください。キツくて、疲労も残りますが、そういうトレーニングは休憩をはさみながら10~15分で済みますね。
メリハリを持ってしっかりやれば即効性がありますから、ひと月もやれば自分で効果がわかると思います。

標準体重近くまで痩せたのに腹が弛んでいるのは、運動不足ならぬ「運動強度不足」。

食事制限だけやっている人や、運動したとしても、かるい有酸素運動ばかりを長時間行っている人は、皆そのように痩せていきます。例えばウォーキングのみ、軽いジョギングのみ、ゆっくり長距離を泳ぐ、自転車でロングライドのみ、初心者用の緩やかなエアロビクスなど。

有酸素運動ではカロリーは着実に消費して体重を落としていくことができるものの、皮下脂肪はあまり減らすことができないからです。軽い有酸素運動では、脂質...続きを読む

Qケイデンスについて

ロードレーサーに乗り出してちょうど1年になる初心者です。

早速質問ですが、
私の平地最高速度はケイデンス127rpm52キロですが
他の人達に比べケイデンスが低いのではないかと
思っています、良く180rpmとか200rpmとか耳にしますが
私には考えれない回転数です、
そこで軽めのギア比で挑戦したところ140rpmがやっとでした。
私は普通の人より遅いのでしょうか、
又ケイデンスを上げるにはどうすれば良いのでしょうか、
現状ノーマルクランク170mmを使用していますが
ショートクランクに変更とかしても
上がらないのでしょうか?

生まれ持っての鈍足で若い頃でも
100m走15秒だった現在47歳、股下75cmのおやじです。

Aベストアンサー

自転車競技をしている者です。競技レベルは日本トップレベルのレースに何とか出れるくらいです。

ケイデンス127と速度52だとギアは16Tで走られたと思います。
適切ななギア比とケイデンスです。むしろ、その速度で127は早いくらいです。

ケイデンスは早ければいいというものではありません。
高ケイデンス=高速度ではありません。
実際にレースでは80~110。ゴールスプリントで150に満たないくらいです。
アームストロングでもレース中に200などで回すことは有り得ません。
私は220以上で回せますが、それはローラー上や極端にギアを軽くした場合です。
ぺダリング練習の一環として200とかを目指すなら良いですが。その回転数で最高速度は絶対に出せません。

平地での最高速度を出そうと思うなら、120~140くらいで回すのが適切なケイデンスといえます。

Qロードレーサー(自転車)のタイヤの寿命は?

3週間ほど前700×25Cのタイヤ(WO)がついているロードレーサーを購入し、トレーニングやサイクリングでよく山に登ります。

前輪はまだ大丈夫のようですが後輪は負荷がかかるためかだいぶんちびている様に思います。
まだあまり乗ってないのですがスリックタイヤのためどの位ちびているのか、或いはあとどの位使えるのか分かりません。

そこでお尋ねしますが、こうなったらそろそろ交換時期だとか、目視で判断できるのか、大まかに決めた距離を走ったら交換しているのかが知りたいです。

ちなみに私の体重は53キログラム程で現在800km程走行しています。急ブレーキなどは殆どしません。
みなさんはどの位もちますか?
練習用の安いタイヤの方が長持ちしますか?

通販などでタイヤを買おうと思うので自転車屋に聞くのは気がひけるのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私はいつもミシュランのスリックタイヤ(700*20か23)を使っています。具体的には、数年前まではHI-LITE SUPER COMP,今はPRO RACEやPRO LIGHTを使用しています。体重はsugiyanさんとほぼ同じくらいです。
街乗りが多いのでストップ&ゴーが多く、トレーニングでは必ず坂のあるところに行ってましたが、その条件でだいたい2000~3000kmの寿命がありますね。25mmだと、もう少し寿命が長いと思います。
実際に最近KENDAというメーカーの700*25Cを履いたロードを見る機会があったのですが、キャンプ道具一式積んでのロングツーリングと普段の通学で合わせて1300km乗って、まだそれほど減っていないようでした。
タイヤの磨耗でいちばんわかりやすいのは、トレッド部(タイヤ中央)のゴムが減って、下の層が見えてくることですが、ここまで使いこむことはまずありません。使い込んでタイヤが薄くなると異常にパンクの頻度が高くなるので、走行距離が2000kmを超えてからパンクが頻発するようになると交換します。
また、タイヤはどうしても中央部分から先に減っていきますので、新品のうちは丸かった断面が、磨耗すると真ん中の部分が平らになってきます。おそらく800kmも走っていれば、すでに若干この磨耗が表れていると思います。後輪を手で触ってみると、角ができていませんか?これがだんだんひどくなっていくのが目で見てわかりますので、タイヤがどれだけ減ったかを見るいい目安になります。
もうひとつ、劣化や傷によりタイヤの側面に穴が開くことがあります。こうなると中のチューブがそこから飛び出してバーストします。この場合、応急処置はできますが、そのまま走っているといつまたバーストするかわからないので、帰り着いたらすぐにタイヤを交換するほうが無難です。
当然ながら後輪の方が減りが早いので、1500kmほど走ったら前後のタイヤを入れ替えるか、または後輪を交換するときに、それまで使っていた前輪のタイヤを後輪にまわし、新しく買ったタイヤを前輪につける、というようなローテーションをすることをお勧めします。
長い間ミシュランのレース用タイヤばかり使い続けてきて他のメーカーのタイヤはあまり使っていないので、ちょっと偏っていると思います。特に25mm以上のタイヤは造りが丈夫なものがよくあるので、寿命はもっと長いかもしれませんが、そのあたりのことはよくわかりません。

と、ここまで書いた後に気がついたのですが、東京に引っ越してきて以来ほとんど坂を走る機会がないせいか、今のタイヤで4000kmほど走っています。
走り方や走る道、タイヤの銘柄によってかなり寿命に差が出ますので、最終的には自分で経験を積むか、経験のある人に聞くしかないですね。

私はいつもミシュランのスリックタイヤ(700*20か23)を使っています。具体的には、数年前まではHI-LITE SUPER COMP,今はPRO RACEやPRO LIGHTを使用しています。体重はsugiyanさんとほぼ同じくらいです。
街乗りが多いのでストップ&ゴーが多く、トレーニングでは必ず坂のあるところに行ってましたが、その条件でだいたい2000~3000kmの寿命がありますね。25mmだと、もう少し寿命が長いと思います。
実際に最近KENDAというメーカーの700*25Cを履いたロードを見る機会があったのですが、キャンプ道具一式積んでのロ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング