SurlyのPacerというクロモリのロードバイクを購入しました。
コンポはティアグラでコンパクトクランクですが、平地でダンシングなしで最高が37-8キロ程度しか出せません。手はブラケットを持った状態です。ロードバイク所有の友人(アルミ、SORA)をはじめ他のロードの人はみな40キロは軽いといいます。

私は30代男性でロードは初めてで、貧脚といえばそうですが、それでも40ぐらいは軽く出せるのかなと思っていました。都内の交通量の多い場所を走ることがほとんどですが、それでも幹線道路などでは瞬間的には40を越えても良さそうなものかと思うのですが。

サイコンの設定や空気圧管理などは問題ありません。前が50-34でそこのインナーからアウターへの切り替えのタイミングがうまくいっていない気もします。また他に原因として考えられることはありますでしょうか?やはり脚力の問題でしょうか(笑)。また、皆様はどの程度の速度が出せているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ANo.3です。



今日はひさびさに天気予報から傘マークが消えたので自転車で通勤しました。
幹線路に入ったところでフロント39T-リア13Tに入れ
ケイデンスを110rpmまで上げ41km/hで巡行したら
200mも走らないうちに心拍が170を超えてしまったので
ケイデンスを95rpmまで落としてしまいました>ショボ~ン。
(通勤では甲州街道を主に走っているのですが
高速巡行できる区間は実はあまりないです。)

> インナーからアウターへの切り替えのタイミングがうまくいっていない気もします。
コンパクトクランクって、おいしいところでフロントの変速タイミングが来ちゃいますよね。
以前はコンパクトクランクを使っていたのですが
上りとLSD以外はずっとフロントアウターに入れっぱなしでした。

> 最高が37-8キロ程度しか出せません。
であるならばフロント50T-リア17T、ケイデンス90rpm、約33km/hでの
巡行を身につけちゃうとイイと思います。
そのペースが維持できれば、道路状況が良いときにリアを16T→15T→14Tと
シフトしていけば自然に?40km/hになります。
http://www.asamako.net/scripts/gear_ratio.php
この速度域はロードでは常用域ですので
変にもがくよりも、キレイなペダリングを心掛けた方がイイと思います。
キレイなペダリングでフロント50T-リア17T、ケイデンス90rpmの巡行が出来るようになれば
40km/hで走るのも「軽いこと」になりますよ。

で、キレイなペダリングの習得にはANo.4さんのご指摘どおり
ビンディング・ペダルを使った方がイイのですが、どうでしょう?
そして、ペダルは「踏み込む」のではなく「回す」こと。
力を入れるのは1時から3時のところ。
それ以外のところで力を入れても、疲れるだけで大した推進力になりません。
力を入れるときは腹筋とハムストリングを使うこと。
股関節を大きく柔らかく使い、腿をなるべく高くあげること。
骨盤を立て上半身を腹筋で支え、上半身はリラックスさせること。
アンクリング(踵が下がること)させないこと。
なんてことを私は学びました。
人それぞれやり方はあると思いますが、まあ参考にして下さい。
この↓サイトなんて、役に立つと思いますよ。
http://www.sportsmovie.jp/funride/top/
http://www.sportsmovie.jp/funride/technique/?sm= …
(登録が必要ですが無料です。)

あとね、私の巡行スピードはホイール(フルクラムRACING3)にも助けられてます。
もう少し走りこんだら、ホイールをグレードUPすると「効く」かも知れません。
    • good
    • 23
この回答へのお礼

再びのご回答ありがとうございます。

Funride サイトのムービーを拝見しました。
非常に参考になったというか、目から鱗というか、こんな
ことも知らずに乗るのは問題だなと思いました(苦笑

>コンパクトクランクって、おいしいところでフロントの変速タイミングが来ちゃいますよね。
おっしゃるとおりなんですよ。

なので、アウタースタートで乗ることや、ペダリングのスキルを
実践してみましたが、全然違いましたねw
大変参考になりました。

今度サイクリングロードで走る機会があるので
そこでダンシングしつつ最高時速のテストをしてみるつもりです。

体がじょじょにロードバイクに慣れてきたのもあり、
今後もう少しスピードアップできそうなかんじがあります。

Surly "Pacer"はフレーム・フォークで3キロ近くもある今どき
ありえない重量ですし、クロモリなのでスピードが出ないのかなと
思ったりもしていたのですが、多少は影響あるでしょうが、
基本的にはそれが原因ではないのですね。

それとホイールのことも実は考えてました。
自分は WH-R500 なんですが、CUE009さんのホイールはかなり
高価なものですね…。

自分の場合はまずスキルと脚力アップを図ることを考えたほうが
良いかもしれませんねw

あと、ビンディングペダルの購入も検討します。

お礼日時:2007/04/13 21:25

不躾ですみませんが、10数年前フランス留学して


カテゴリー1、2のレース(マビックの黄色サポートカー
が走ります。)に出た経験上ですが、
基本的に自転車は
バイク、クルマと違って人間が動力源なので
トレーニング次第でいかほどにでもなります。

はじめられて間もないとの事ですが、

まず基本のペダリングはくるぶしを固定気味に
してつま先で踏む感覚で行ったほうが理想に近いです。

そしてトレーニングは気軽にまずは
アウター14~15ぐらいで登りとかで
インターバルで練習してみたらいかがですか?
回数は出るレースとかで検討して決めてはいかがでしょうか?

そして、現在、メーカー主導で販促のためにコンパクト
クランクを薦めてますが、これも競技とか強くなるためには
ギモンのものです?53Tに買い換えた方がいいです。

レースやっていた経験上考えが汚いと言われれば、それまでですが
他人が速くなられるのも困り者ですので・・・、あえて、言えば
プロ選手がツールとかでコンパクト使っていた、と、雑誌
に出たりしますが、
アルプスとかピレネーとかの上りは
本当に尋常じゃないからです。日本は道路設計する人が
優秀だからか設定ががんじがらめなのかわかりませんが
最大勾配角度をむりな設定してないので体験できないと
思います。

それ以外を見ればジュニアとかいがいほとんど52~3
です。
それから個人TTのギヤ比とか日本の競輪選手の決勝でのギヤ比
も参考にして、ご自身で研究されると何かの答えが見つかると
おもいますが、
いづれにしましても心拍計を大枚だして買うより
もまずは52-3のギヤとトレーニングをされたら
いかがですか?
    • good
    • 19
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
返事が遅くなりすいません。

いろいろと参考にさせて頂きました。
最近はバイクに慣れてきたのか、かなり楽にスピードが出るようになってきました。私の場合はレースに出る可能性は今のところありませんし、気合いを入れて走るという方向性はあまりないのでコンパクトで十分かなとは思っています。

基本的にはアウターで回して、それでもあまり疲れない、ぐらいができれば良いかなというかんじです。

しかしながら参考になりましたので感謝しております。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/25 23:38

ビンディング・ペダルは使われていますか?


ケイデンスを上昇させていくと、普通のペダルの場合、対応しにくいと思います。

ご参考までに私のスピードですが、毎日の自転車通勤で、巡航速度35キロ程度、信号待ちによる停止・減速を加味すると、26-28キロ程度です。流れの中では早めの速度ではありますが(自分で言うのもおこがましいですが)、そんなにすごいスピードというわけでもありません
ただし、自分の場合、走り出しはママちゃり並にゆっくりスタートします。交通量が多い幹線道路の場合は、巡航速度に達する前に減速してしまったりもします。もしかすると、体力や自転車の問題というよりも、道路事情の悪さに起因するのでは?
    • good
    • 15
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ビンディングペダルは使用しておりません。
どちらかというと街乗りを目的として購入したのですが
実際乗りだすとスピードが出したくなるものですねw

巡航速度35キロは私には厳しすぎますね。
私の場合すでにマックスに近い状態ですからw

道路事情の問題もありますが、脚の使い方など根本的な
部分にも原因があることがわかってきました。
あと、以前よりは体がじょじょにロードに慣れてきた、
というところもあり、以前最高速度は40程度ながら
わりと高い速度を保てるようになってきましたので
しばらく様子を見るというか、改善点を見つけて改善して
いこうと思っております。

また、ビンディングペダルの導入も検討したいと思います。

お礼日時:2007/04/13 21:08

タイヤは700C-23C W.O.(タイヤ周長はキャットアイ基準の2096mm)とすると


フロント50T-リア14Tのギアを選択して
ケイデンス90rpmで走ると計算上は40.42km/hになります。
これはそんなに難しいことではないと思います。

私はロード歴1年の40代男性ですが
平地・無風で路面状況が良けれれば、だいたい34-38km/hで巡行し
追い越し時などでは42-44km/hぐらいまで上げてます。
でも正直なところ40km/h以上は連続10分でヘバります。
(昔から瞬発力はあるけど持久力がないタイプです。)
ロードに乗り始めて半年ぐらいで、このペースになりました。
多摩サイクリングロードなどではまだまだベテランの方のペースに
全然ついていけません。

ギアの切り替えはあまり関係なくて
まずは常にケイデンス90rpm以上で走ることを体に覚えこませ
あとは同じ道でも徐々に重いギアを踏める体力を養うことで
速度は自然に上がっていくと思います。
また、現実的にはトップスピードを意識するよりも
巡行速度を気にされた方が有効ではないかと思います。
トップスピードは下りで出ますから
問題はむしろその時のブレーキングやコーナリングの技術を向上させることでしょう。
あとは登り坂が勝負だな・・・
    • good
    • 11
この回答へのお礼

やはり乗ることで体力を向上させていくことが解決策?のようですね。

>平地・無風で路面状況が良けれれば、だいたい34-38km/hで巡行し
追い越し時などでは42-44km/hぐらいまで上げてます。

このようなレベルで走れるように今後も走っていきたいと思います。

他の回答も含めて読ませて頂いて、若干認識のズレがあったことがよくわかりました。

知識、体力面も含めて向上させるようにしていきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/11 20:43

やっぱり、初心者の方には難しいのでしょうかね。


一瞬だけ40km/hなら、重たいギアにかけて30km/hからダンシングしてもがけば出そうですが、個人差もありますしね。
ダンシングなしで38km/h出すには速度の上がり方が遅いのでその分疲れるからそのあたりでいっぱいいっぱいになっているのでしょう。

インナーからアウターの切り替えのタイミングですが、最高速を狙うのにインナースタートがちょっとね。脚質の差もありますがね。
ひょっとしたら、軽いギアを踏みすぎて心臓がいっぱいになってしまっているのかもしれません。50-19ぐらいでスタートして早めに落としていって13,14ぐらいでもがいてみたらどうでしょうね。

速い友達に前を引いてもらうと前に目標もできるし案外簡単に40km/hでるかもしれませんよ。

やっぱり脚力の問題です。頑張って自転車に乗っていればすぐに達成できると思います。
    • good
    • 21
この回答へのお礼

>ダンシングなしで38km/h出すには速度の上がり方が遅いのでその分疲れるからそのあたりでいっぱいいっぱいになっているのでしょう。

まったくもっておっしゃるとおりですw

アドバイスどおり試してみます。また今後もなるべく乗るようにして脚力を向上させたいと思います。
大変参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2007/04/11 20:37

ダンシングもせず、足の重さだけで40キロは難しいと思います。



サドルから尻が浮く直前まで足に力を入れるか
ハンドルを引き寄せる力を利用するかすれば
40キロ出ると思います。

40キロ程度ならギアの選択も難しくないと思います。
もう一度ギア比とケイデンスを見直してください。
90rpmで回せてますか?
    • good
    • 11
この回答へのお礼

そうですか。
やはりダンシングは必要なんですね。
ケイデンスについてはサイコンに計る機能がついてないんです。計測機能付にすべきだったかもしれません。
いずれにしましても参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2007/04/11 20:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q10万円以下の ロードバイク

10万円以下で買えるフラットバーロードで一番速いのは何でしょうか?

速い自転車が欲しいです。

GIANT社のESCAPEシリーズはロードバイクよりもマウンテンバイク寄りで遅いんですよね?

Aベストアンサー

舗装路走行において。
またフレームの作りから差別化すると
フラットバーロードというのはロードバイクそのものです。
=ハンドルだけフラットバーってこと。

クロスバイクがロードバイクになれない理由。
つまりフレームの違い。

端的に見分けるポイントは
リアチェーンステーの長さと
フロントヘッドチューブ角と
トップチューブ長さです。

クロスバイクは
チェーンステーが長く
ヘッド角が寝ていて
トップチューブが短い
というフレーム特性を持ちます。
それはメリットデメリットで特徴を述べれば
「リアの乗り心地は良くなるが、ペダルの力加速性の掛かりが悪くて高速向きではない」
「直進安定性は良くなるが高速コーナーでハンドルが切れず、思ったラインより外にふくらんでしまう」
「前傾が楽にセットできるが、空気抵抗が大きなポジションになる」
といえます。

だから、
クロスバイクはロードバイクに成れないのです。

フラットバーロードはいわば
ロードバイクをクロスのように使おうという車種です。
だから
チェーンステーは短く(シートチューブにリアタイヤがくっつきそう=キャリパーブレーキ
ヘッド角はあまり寝ていない(だから長いステムで重心位置を安定させる)
前傾はきつくハンドルが遠いポジションになる
といえます。

おっしゃるとおり、
クロスバイクの長いチェーンステー+寝たヘッドチューブ+短いトップチューブというのは
MTB由来です。
そう言う意味ではESCAPEシリーズは
MTBよりといえるのはそう言う意味ですし

さらに。
付け加えるなら。
リアギアがMTBのワイドレンジを用いている(11-32t)事が
さらにMTBよりといえるのです。

フラットバーロードの見分け方
おわかりになりましたか?
短いチェーンステー・寝ていないヘッドチューブ・長めのトップチューブ
これがフラットバーロードです。

で。10万円前後のフラットバーロードにおいて、
以上の条件を満たしていれば
フレーム性能の差やコンポの差は考えなくても良いです。
=どれに乗っても同じ速度=漕ぐ人次第ってこと。

FCRシリーズは
上記のフラットバーフレームではなく
さらに「BBの付いている位置を低くして重心を下げた」
TTあるいはトライアスロンフレームの形で作られています。
それは・・・直線番長ですが、一番速いとは思います。

舗装路走行において。
またフレームの作りから差別化すると
フラットバーロードというのはロードバイクそのものです。
=ハンドルだけフラットバーってこと。

クロスバイクがロードバイクになれない理由。
つまりフレームの違い。

端的に見分けるポイントは
リアチェーンステーの長さと
フロントヘッドチューブ角と
トップチューブ長さです。

クロスバイクは
チェーンステーが長く
ヘッド角が寝ていて
トップチューブが短い
というフレーム特性を持ちます。
それはメリットデメリットで特徴を述べれば
「リアの...続きを読む

Qロードバイク初心者 サイコンについて

サイコンについての質問です、初心者ですがよろしくお願いします。
こんな質問を幾つかしますがよろしくお願いします。

新しいサイクルコンピューターを買おうと思っています。
現在使用しているのがキャットアイのCC-MC100Wを使用しています。
特に不便はありませんが高い物になると心拍計やGPSと様々な機能がついているので僕に扱い切れるかわかりませんが一度、頑張って使用してみたいと思っています。

値段もピンキリになるのですがなるべく扱いやすい・わかりやすい物で値段は幾らでも構いません。
ちゃんと国内で使用できるものなら特に問いません、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

値段を問わなければ、ガーミンのEgde-800Jでしょうね。地図出るし。
GPS付きは自分の走った道がわかるので、後でここは苦しかったとか、ここは景色が良かったとかの思い出が記録できます。
心拍数・ケイデンスの記録が出来なくても良ければ、ユピテルのASG-CM21が地図も出るし高度と速度のログが記録できます。GPS付きなので自分がどこにいるかわかります。
自分の走った道も記録します。
実売価格で、速度センサー、ケイデンスセンサー、ハートレイトセンサーと本体の4点セットで39,800円です。まけてくれる所もあります。ユピテルのセンサーはANT+です。

回答者はBryton Rider35T(センサーはANT+対応)使っています。英国通販なら安いですが、国内でも30Eと言うモデルを売っています。
ここのウェブサイトで走行データを解析できるのですが、難易度表示が面白いです。ツール・ド・フランスの難易度表示を参考にしたということでおおざっぱですが面白いです。

センサーはANT+対応品なので、ユピテルと共通で使い回しできますし、Bryton Rider35TとASG-CM21の同時使用も可能です。
速度、ケイデンス、心拍数のセンサーは同じで、2機種同時に表示します。
2台使うなら最初からEgde-800Jを買えば良かったかなとも思っています。

MAVICは格好良いですが、内容は良くないです。

地図付き
GPSD付きでトレーニングからサイクリングまで高度な利用を目指すなら、ガーミンのEgde-800J。
GPSD付きで速度と高度とルートのログがとれれば良いなら、ユピテルのASG-CM21。

地図無し
GPSD付きでトレーニングからサイクリングまで高度な利用を目指すなら、ガーミンのEgde-500J。
GPSD付きで速度と高度とルートのログがとれれば良いなら、ユピテルの下位機種。

人と同じ物はいやという人は、Bryton Rider30か35(Bryton Rider50は地図は出るけども国内仕様の地図が良くないようです)

値段を問わなければ、ガーミンのEgde-800Jでしょうね。地図出るし。
GPS付きは自分の走った道がわかるので、後でここは苦しかったとか、ここは景色が良かったとかの思い出が記録できます。
心拍数・ケイデンスの記録が出来なくても良ければ、ユピテルのASG-CM21が地図も出るし高度と速度のログが記録できます。GPS付きなので自分がどこにいるかわかります。
自分の走った道も記録します。
実売価格で、速度センサー、ケイデンスセンサー、ハートレイトセンサーと本体の4点セットで39,800円です。まけてくれる所も...続きを読む

Q10万円以下のロードバイクのオススメ

10万円以下のロードバイクのオススメ

ロードバイク未経験者。
片道16 kmおおよそ平坦な公道の通勤用にロードバイクを探しているのですが、なかなか「コレ」というものが見つけられず悩んでおります。

とりあえず買ってからパーツをカスタマイズしていくというほどお金に余裕がありませんので、一回の購入でベストな性能・見た目のものを探しています。

フラットバーでの直線長距離は腕が疲れるので、ドロップハンドル、かつデュアルコントロールレバーが持ちやすくてブルハン的な使い方もできるものがいいかと思っています。

当方、以下のような条件に合うものを探しているのですが、ご経験者の皆さまにおかれまして何かオススメなどありましたら教えていただけないでしょうか?

・金額
10万円以下

・性能など
1. スピード重視
2. 乗り心地が軽い
3. メンテナンスに手がかからない
4. 長持ち
5. フレーム素材問わず

・デザインなど
シンプル(フレーム形状・色彩)

Aベストアンサー

ちょっと予算は超えますが、GIANTのSCR1がいいんじゃないかと思います。
(実売では10万円前後で買えるかと思います。)

http://www.giant.co.jp/giant10/bike_datail.php?p_id=P0000029&action=outline

上級モデルと同じリア10段変速で、変速機はレースで最低限欲しいと言われるシマノの105をベースに構成されています。
他の10万円前後のロードで、これほどパーツが充実したものは、ないかと思います。
10万円前後だと、リアは9段変速で、変速機類も初心者向けのグレードのものがほとんどです。
耐久性や信頼性もコストダウされた初心者向けのものより、レース用の105の方が上です。
また初心者向けのシフターは上位モデル(105含む)のシフターとは操作方法が違っていたりするので、
初心者にもあまりおすすめできるものではありません。

Qダンシング時のカチカチ音【ロードバイク】

現在ロードバイクの異音に悩まされています。
シッティング時はトルクをかけてりしても音は鳴らないのですが、ダンシングをすると
軽いギア重いギア関係なくクランクの回転に合わせて「カチ、カチ」という音がします。

自分でやった事はBBのベアリングをグリスアップ、ペダルの取り付け部のグリスアップシートポストの増締め、フォークのグリスアップ(ベアリングはしていません)などです。
自転車屋に持って行きましたが、やはりBBが怪しいと言われ洗浄してもらいました(他にも簡単な締め付け直しも)。

試走もしてもらい「直りました」と言われましたが、家に帰って試走するとまったく直っておらず。
おそらくダンシング時に鳴るということを忘れていたのかなと思います。


他に異音の原因と成っている様な場所はどこがありますか?
近くにレースがあり困っています。

Aベストアンサー

装着してるKCNCのアダプターが犯人で間違いないでしょう。
このアダプターの構造では、フレームのBBシェルの寸法精度が出てない場合、異音が出るのも無理はありません。アダプターの交換以外に対応策は無いでしょう。
FSAのアダプターのように装着すると元に戻せないのが嫌ならば、PRAXI WORKSのアダプターに交換すれば、一発で直るはずです。
このパーツは、テーパーネジでシェルに内部から拡張して強固に固定されるため、シェルの精度が多少低くても問題なく使用できますし、いつでも外せます。

Q10万円以下のロードバイクのオススメ

10万円以下のロードバイクのオススメ

ロードバイク未経験者。
片道16 kmおおよそ平坦な公道の通勤用にロードバイクを探しているのですが、なかなか「コレ」というものが見つけられず悩んでおります。

とりあえず買ってからパーツをカスタマイズしていくというほどお金に余裕がありませんので、一回の購入でベストな性能・見た目のものを探しています。

フラットバーでの直線長距離は腕が疲れるので、ドロップハンドル、かつデュアルコントロールレバーが持ちやすくてブルハン的な使い方もできるものがいいかと思っています。

当方、以下のような条件に合うものを探しているのですが、ご経験者の皆さまにおかれまして何かオススメなどありましたら教えていただけないでしょうか?

前の質問でご回答いただけた方からは.
GIANT SCR1  (10万円前後,上位コンポーネント装備)
Felt F95  (9万前後 お手頃な値段)
をおすすめいただきました.

・金額
10万円以下  (1-2万程度なら超過可)

・性能など
1. スピード重視
2. 乗り心地が軽い
3. 複雑なメンテナンスが不要
4. 長持ち
5. フレーム素材問わず
6. 上位コンポーネント装備(できたら)

・デザインなど
シンプル(フレーム形状・色彩)

10万円以下のロードバイクのオススメ

ロードバイク未経験者。
片道16 kmおおよそ平坦な公道の通勤用にロードバイクを探しているのですが、なかなか「コレ」というものが見つけられず悩んでおります。

とりあえず買ってからパーツをカスタマイズしていくというほどお金に余裕がありませんので、一回の購入でベストな性能・見た目のものを探しています。

フラットバーでの直線長距離は腕が疲れるので、ドロップハンドル、かつデュアルコントロールレバーが持ちやすくてブルハン的な使い方もできるものがいいかと...続きを読む

Aベストアンサー

>一回の購入でベストな性能・見た目のもの
見た目については直感で選ぶのが結果的に後悔しないのですが
例えばサドルの高さや体からハンドルまでの距離など、ポジションに関係する
パーツについては標準装備のものでぴったりということはほぼありませんし
ブラケットが持ちやすいとかそういうのはあなたにしかわかりません。
あなたと全く同じ体型で体のパーツの寸法もほとんど同じ人は滅多にいませんし。
レバーの位置や角度は調整でどうとでもなるので、重要になるのはあなたの
手に対して操作が行いやすいかということになるかと思います。
これについては実物を握ってみない事にはわかりません。

最終的に結論を出す前に、候補に挙げたものに試乗してみることを勧めます。
標準のサドルでばっちりということはそんなに無いので、少なくとも
サドルだけは別途買う必要は出てくるかと思います。

予算が10万円ということですが、これは別途必要になるアクセサリ類も
込みの金額でしょうか?
通勤に使うということですと、最低限必要な追加パーツは以下のようなものになります。
・スタンド
・鍵(2、3個あると良い)
・泥よけ(雨の日以外に雨上がりの道や打ち水をした路面対策)
・フロントライト(暗所、視界が悪い際に車に存在を知らせるために必要)
・リアライト(反射板がついたモデルもありますが、視認性を高めるために必要)
・ヘルメット
だいたいこれらを揃えると1~2万円かかります。
必須ではないですが、グローブとサングラスもあると良いです。
前傾姿勢に慣れないうちはただでさえ腕に重心がかかりすぎて
手が痛くなりやすいので、衝撃吸収のためにグローブがあると楽です。

今頃の時期から秋頃までにかけては虫がよく飛んでいるため、
サングラスやゴーグルをしていないとそれらが顔に当たって来ます。
痛いですし目に入ったら視界が塞がって非常に怖いです。
つい先日も車道走行中に目のあたりに蜂が猛スピードでぶつかってきました。
眼鏡の上にオーバーグラスをしているので無事でしたが、何もかけてなかったら
転倒等していたかもしれません。ぞっとします。
紫外線からの保護や逆光のまぶしさ軽減ということでもあると安心できます。

また、通勤途中で万が一パンクした場合のことも考えないといけません。
パンク修理セットでチューブの穴を見つけて修理をするのは
慣れないと時間が余計にかかるので、チューブだけ換えてしまうのが一般的です。
パンク対策として予備のチューブ2本程度と小型のポンプを携帯する必要があります。
チューブは数百円ぐらいからありますが、携帯用ポンプは3~5千円ほどかかります。

>3. 複雑なメンテナンスが不要
駆動系の調整やパーツ交換はショップに任せるとしても、日々の走行前チェックや
走行後のアフターケアの基本的なものは自分でできるようにしておく必要があります。
これをしっかりやることが長く乗れるということにも繋がります。
ちゃんとしたショップで買えばメンテナンス方法などについてもしっかりと
レクチャーしてもらえますから、臆する事は無いかと思います。

ドロップハンドル希望だけどブルホーンのような使い方ができれば
とのことですが、こんなモデルがあります。
http://www.louisgarneausports.com/bike/bikes-mer.html
トライアスロン用とありますが、ハンドルのアタッチメント以外は
よくあるロードレーサーの装備です。

>一回の購入でベストな性能・見た目のもの
見た目については直感で選ぶのが結果的に後悔しないのですが
例えばサドルの高さや体からハンドルまでの距離など、ポジションに関係する
パーツについては標準装備のものでぴったりということはほぼありませんし
ブラケットが持ちやすいとかそういうのはあなたにしかわかりません。
あなたと全く同じ体型で体のパーツの寸法もほとんど同じ人は滅多にいませんし。
レバーの位置や角度は調整でどうとでもなるので、重要になるのはあなたの
手に対して操作が行いやすいかと...続きを読む

Qクロモリ・ロードバイクのメリットについて

クロモリ製ロードバイクのメリットについていくつかあると思うのですが、何点が挙げてもらえるでしょうか?

宜しくお願いします^^

Aベストアンサー

一般的には、
1.乗り心地が良い
2.室内保管で管理をきちんとすれば劣化しない
3.フレームの修理・修正が可能
4.デザイン的にフレームが細くてよい
5.極端に軽量・高価なものでないかぎり、突然ポッキリがない、→安心感がある

ですが、
乗り心地はめちゃくちゃ硬いものもあるので、
個体差が大きいです。

Qロードバイクの購入を考えています。エントリーモデルである10万円以下の

ロードバイクの購入を考えています。エントリーモデルである10万円以下のバイクを検討していたのですが、HPなので調べているとよく、「エントリーモデルでは物足りなくなって上級モデルに買いかえる」という書き込みを良く見ました。正直この「物足りなくなる」というのが良くわかりません。どういった状況に陥って上級モデルがほしくなるのでしょうか?エントリーモデルで十分でわないか、でもちょっと不安。バイクは永く乗りたい。そう考えている私の疑問にどうかお答えくださいませ。

Aベストアンサー

結局、エントリーグレードを買って、しばらく乗って慣れてくると、もっと軽く、もっと速い自転車が欲しくなるんでしょうね。
エントリーグレードに使われているパーツは、どれも価格相応の物です。
コスト優先なので、重量や性能は上級グレードのパーツより落ちます。
で、たとえば、ホイールやタイヤをいい物にして、コンポも交換して、サドルも換えて、ハンドルやシートポストもカーボンにして、などとやっていくと、10万円の自転車に20万、30万のパーツ代をつぎ込んでいたりすることになります。
で、店の人や周囲の自転車仲間などは、そんな安い自転車にそんなに改造費をかけるのもバカバカしいでしょ、その金でいっそ新車に買い換えれば? とくるわけです。
なので、最初に買った入門ロードはタイヤを換えてみたくらいで、ほとんどノーマルのまま30万のカーボンフレームの新車に買い換えてしまった、なんていう人がいるわけです。
もちろん、最初に買った入門ロードをほとんどノーマルのまま何年も乗り続ける人もいますし、逆にその入門ロードに何十万もつぎ込んでフルチューンして乗る人もいます。
私などは、どちらかと言えば後者のタイプで、定価10万弱の自転車に、すでにもう1台買えるくらいのパーツ代をつぎ込んでいます。
私の場合、今の自転車のフレームがものすごく気に入っているので、当分このフレームに付き合うつもりでいるため、このフレームに金をかけるのをもったいないと感じないせいでもありますが。
なので、考え方は人それぞれです。
入門グレードを買って、数年後に、それで満足して乗り続けているかもしれませんし、やっぱり物足りなくなってもっといいのに買い換えているかもしれません。
こればかりは、実際にご自分で買って、乗ってみてもらわないとわかりません。
どうしても長く乗りたいというのであれば、最初にもうちょっとお金を出して、15~20万くらいの入門用よりは1ランク上の、パーツを換えれば中級クラスでも通用するレベルの物を買うといいと思います。
そのクラスであれば、ホイールやコンポなどをもっといい物に交換しようとしても、周囲も「もったいない」とは言わないと思います。
具体的に例を挙げれば、ジャイアントのTCRやTCRアライアンス、キャノンデールCAAD9、ブリヂストン・アンカーのRA5/RCS5シリーズなどでしょうか。
*GIANT TCR/TCR Alliance 1
http://www.giant.co.jp/giant10/bike_datail.php?p_id=P0000015&action=outline
http://www.giant.co.jp/giant10/bike_datail.php?p_id=P0000014&action=outline
*CANNONDALE CAAD9 6
http://www.cannondale.co.jp/bikes/10/model-0RA96D_0RA96T.html
*BRIDGESTONE Anchor RCS5 Equipe/RCS5 Sport
http://www.anchor-bikes.com/bikes/2010rcs5eq.html
http://www.anchor-bikes.com/bikes/2010rcs5sp.html
*BRIDGESTONE Anchor RA5 Equipe/RA5 Sport
http://www.anchor-bikes.com/bikes/2010ra5eq.html
http://www.anchor-bikes.com/bikes/2010ra5sp.html

このへんは一例でほかにもいろいろありますが、こういう車種にしておけば、中級レベルになっても大きな不満が出るのはホイールやタイヤくらいで、そのへんをいい物に交換してやれば現役で使って行けるクラスだと思います。

結局、エントリーグレードを買って、しばらく乗って慣れてくると、もっと軽く、もっと速い自転車が欲しくなるんでしょうね。
エントリーグレードに使われているパーツは、どれも価格相応の物です。
コスト優先なので、重量や性能は上級グレードのパーツより落ちます。
で、たとえば、ホイールやタイヤをいい物にして、コンポも交換して、サドルも換えて、ハンドルやシートポストもカーボンにして、などとやっていくと、10万円の自転車に20万、30万のパーツ代をつぎ込んでいたりすることになります。
で、店の人や...続きを読む

Qクロモリ,ホリゾンタルフレームのロード。

クロモリ,ホリゾンタルフレームのロードバイクが好きで,購入を検討しています。

候補は今のところ,アンカーRNC7,コルナゴMasterX,レモンなどでしょうか。

そのほかオススメのものがあれば教えてください。

また,コルナゴMasterXは,カラーリングをオーダーできるとどこかのHPで見たことがあるのですが,可能なのでしょうか?
可能な場合は,その方法も教えてください。

Aベストアンサー

コルナゴのMaster Xシリーズは完成車で販売していません。
コルナゴのホームページに記載されている価格は、フレーム単体の価格です。
ちゃんと乗れるようにするには別途、コンポーネントやホイールなどを組み込まなければなりません。
http://www.81496.com/jouhou/road/kanseisha/kanseisimano.html
http://www.colnago.co.jp/products/c_choice/index.html
ざっと、10万近く価格が上がるでしょうか。

フレームカラー及びコンポーネントを選択するには正規代理店でないと不可能です。
というか、正規代理店でないと取り扱ってません。

lemondのバイクにしても、正式な代理店でないと入手不可能です。
日本での取扱店はトレックになるので、トレックの代理店。
しかもlemondも扱っているプロショップでないと購入できないと言うことになります。
ママチャリみたいにどこのホームセンターでも扱っているのとは訳が違います。
同じ自動車だからと言って普通の自動車修理工場でF1を修理できるわけではないですよねw

ホリゾンタルのフレームが好みというのならば、GIOS
コンパクトプロかFelleoというのもありますよ。

コルナゴのMaster Xシリーズは完成車で販売していません。
コルナゴのホームページに記載されている価格は、フレーム単体の価格です。
ちゃんと乗れるようにするには別途、コンポーネントやホイールなどを組み込まなければなりません。
http://www.81496.com/jouhou/road/kanseisha/kanseisimano.html
http://www.colnago.co.jp/products/c_choice/index.html
ざっと、10万近く価格が上がるでしょうか。

フレームカラー及びコンポーネントを選択するには正規代理店でないと不可能です。
というか、正規...続きを読む

Q10万円以下のロードバイク

アルミのフレームで
10万円以下の入門用の自転車を検討しています。
10万円位だと似たりよったりとのことですが
おすすめを教えてください。

※優先順位の付け方がわかりません。
デザインと乗りやすさ・フレームのほか何を選べばよいでしょうか?

Aベストアンサー

まずは、
ロードバイクに乗ったことがない?あなたにとって、
適正サイズを出すことができるお店とのつきあいを買ってください。

その際の優先順位は、デザインでも乗りやすさでもフレーム?でもありません。

最初の方がおもしろい仮定をされていますが、
GIANTをあつかっていないくても、
あなたの身長や腕長さ、前屈などをみて、
これが乗りやすい車にできるものです!と
言ってくれるお店から買ってください。

ネットにしろ雑誌にしろ
実際にあなたを見て計って、適正に判断してくれるのはお店です。

自転車を買うのではなくて、
アドバイスを買うつもりで行くと
あなたにぴったりな入門機が見つかるでしょう。


でも。
「自分が好きなものから、好きなように始める」のも
一つの選択肢です。
=その場合は、メーカーやデザインで選んでも別にかまいません。
早く買って早く乗り始めることをおすすめしておきます。

自分に本当にぴったりな物は
2代目以降というのがこの世界一つの定説でもあります。

Qクロスバイク、フラットバーロード クロモリ

クロスバイク、フラットバーロードの
クロモリ製のものを探しています。

4万円以下・程度でということで
前に質問させていただいた際、
いろいろ候補を挙げていただき、
そこから選んでみました。

http://www.rakuten.co.jp/artcycle/669546/652938/
http://www.cycle-yoshida.com/gt/riteway/shepherd/9iron_f_page.htm

一応このどちらかにしようと思っています。
私は初心者なもので、ディーラーやクランクの
グレードなどは分かりませんが、
どちらがオススメでしょうか?

通勤や遠出するのに使おうと思っています。
通勤地までは10キロ程度で坂道も多いです。
のちにキャリアを付けて
ツーリングも行きたいなと思ってます。


あと自分で探している際、
さらに安くで見つけたのですが、
これらは上の二つと比べてどうでしょうか?

安くてもいい品であれば、
それに越したことはないです。

http://item.rakuten.co.jp/kurohige/croc/
http://item.rakuten.co.jp/auc-ad-cycle/chi002w/

まぁ私の背が163しかないので、
大きすぎるような気はしますが...。

クロスバイク、フラットバーロードの
クロモリ製のものを探しています。

4万円以下・程度でということで
前に質問させていただいた際、
いろいろ候補を挙げていただき、
そこから選んでみました。

http://www.rakuten.co.jp/artcycle/669546/652938/
http://www.cycle-yoshida.com/gt/riteway/shepherd/9iron_f_page.htm

一応このどちらかにしようと思っています。
私は初心者なもので、ディーラーやクランクの
グレードなどは分かりませんが、
どちらがオススメでしょうか?

通勤や遠出する...続きを読む

Aベストアンサー

前の質問で回答させていただいた者です。

前の質問でも申し上げましたし、No1さんもおっしゃっているように、シェファード・アイアンFの09モデルはダブルレバー変速で、10モデルがトリガーシフトになっています。
おそらくダブルレバー変速とはなんぞや、というのをご存知ないんじゃないかな、と思いますが、どうでしょうか。
ダブルレバー変速というのは、こういうものです。
http://www.and-style.com/common/img/ft7014-shifter.jpg
これは別の自転車のものですが、このようにダウンチューブの途中、左右に取り付けられた2本のレバー(だからダブルレバーなんです)を操作することで、前後の変速機を切り替える機構を言います。
古いロードレーサーなどは、みんなこれでしたが、今ではごく一部のクロモリフレーム車に残るのみとなっています。
(アルミフレームではまず見かけません)
当然、変速のたびに、いちいち手を伸ばしてレバー操作が必要になります。

トリガーシフトとは、こういうやつです。
http://www.progressivebike.co.jp/sports/2009hp/frd/frd830spec.html
このページの中央あたりにSHIFTERと書かれた写真があるかと思います。
このように、ハンドルの左右、ブレーキレバーの隣に取り付けられており、左右それぞれにシフトアップ/ダウン用レバーが2つついています。
変速操作は、グリップを握ったまま、親指と人差し指でレバーを操作するだけです。
なお、トリガーシフトには、ブレーキレバー一体型のものもあります。
http://www.progressivebike.co.jp/sports/2009hp/frd/frd340spec.html
これも中央付近にSHIFTERと書かれた写真があるので参照して下さい。

現在、ダブルレバーがほぼ絶滅した最大の理由は、やはり「不便だから」だと思います。
昔のダブルレバー時代を知ってる人が、雰囲気重視や懐古趣味であえてダブルレバーを選択する場合もありますが、そうでない場合はあえてダブルレバーを積極的に選択する理由は特にありません。
通常のトリガーシフトのほうが遥かに扱いやすいです。
なので、予算の問題がクリアできるなら、10モデルの購入をおすすめします。
もしくは、ダブルレバーも苦にはならない、というのであれば、09でもいいかと思います。

さて、ご自分で探して候補に上げられた2台ですが、あまりおすすめしません。
まず2台とも、初めて名前を聞く無名のメーカーであること。
特にチノンズのほうは、使われている部品の詳細も、各部の寸法(ジオメトリといいます)も、何も書かれていません。
正直、これでは全く信用できません。

そういう意味では、クロックのほうはまだいいと思います。
ただ、こっちもおすすめしない理由は、まずサイズが1つしかありません。
で、おそらく163cmには大きいと思います。
また、一応寸法が書いてありますが、一番大事なトップチューブの長さを始め、肝心な寸法がぜんぜん書かれていません。
(トップチューブの長さは、アートF500の一番下の寸法表のDの寸法です)
さらに、リア7速なのもちょっと痛いです。
リア7速、しかもボスフリー式のため、将来的に8速や9速にグレードアップするのが非常に大変です。
(不可能ではありませんが、かなり費用がかかります)

前回私が上げた車種の中で、アートサイクルスタジオは、これも正直無名のメーカーです。
ですが、きちんと各部の寸法も明記されていますし、構成パーツもちゃんと型番入りで明記されており、また使われているパーツも妥当、かつ王道のパーツ構成です。
(おそらく大手メーカーが作っても、この価格帯なら似たようなパーツ構成になるかと思います)
サイズもちゃんと3種類選べます。
また、この価格帯でカラーオーダーができるというのも珍しいです。
そのため、これなら信用してもいいと思いました。

シェファードとアートF500のどっちがいいかは、もう好みの問題です。
構成パーツはどっちも極端には変わりません。
あえて言うなら、シェファードは前ギアが52/39Tに対してF500は50/34Tです。
前の質問で、長い坂が多いとのことでしたが、キツい坂道が多いのであれば前ギアの小さいF500のほうが登りは楽です。
後からクランクを交換して小さいギアにもできますが、それだけで1万や2万はかかる部品交換になるので、自転車本体の価格を考えると非常にバカくさいです。
なので、その点も考えるとF500のほうがやや有利かな、という気はします。
ただまあ、最終的にはほんとに趣味と好みで決めてしまってかまわないと思いますよ。

前の質問で回答させていただいた者です。

前の質問でも申し上げましたし、No1さんもおっしゃっているように、シェファード・アイアンFの09モデルはダブルレバー変速で、10モデルがトリガーシフトになっています。
おそらくダブルレバー変速とはなんぞや、というのをご存知ないんじゃないかな、と思いますが、どうでしょうか。
ダブルレバー変速というのは、こういうものです。
http://www.and-style.com/common/img/ft7014-shifter.jpg
これは別の自転車のものですが、このようにダウンチューブの途中、左...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報