妹が昨日、長野県庁で保健婦養成学校の受験をしてきました。
そのときに、「『信濃』の枕詞を答えなさい」という試験問題に出くわして、面食らったそうです。
私としても、手元の資料で探すことができず、皆様のお知恵を拝借したい次第です。
「信濃」の枕詞は何でしょうか。5文字でお願いします(解説もつけてくださると嬉しいです)。

A 回答 (3件)

「みすずかる(み薦刈る)」が一般的のようです。



ミスズとは篠竹の別名で、スズタケとも呼ばれるそうです。葉が2~3枚ある笹で、竹細工に適しているとか。写真はこちらをどうぞ↓
http://www.avis.ne.jp/~torebi/hana13.html

検索したら「みこもかる(水菰刈る)」というのも見つかったのですが、こちらは根拠がよくわかりませんでした。すみません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

漢字表記まで教えていただき、感謝しております。写真は妹に見せたいと思います。
なお、「みこもかる」については引き続き、こちらで調査します。ありがとうございました。

今回は、回答者の意見が恐ろしいまでに一致しており、解説も一致していたので、先着順ということでポイントを発行します。悪しからず、ご了承下さい。

お礼日時:2001/01/17 13:09

「みすずかる」です。


「みすず」とはシノダケのこと。
「篠竹の生い茂る」という、山国を形容したようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。わずか20分で3件もの回答がくるとは思いもよりませんでした(20分でコンセンサスが得られて締め切ってしまうという経験も初めてです)。確かに山国の長野の風景にぴったりですね。
ポイントが差し上げられなくて、申し訳ありません。

お礼日時:2001/01/17 13:02

「みすずかる」です。



意味,由来は知らなかったので検索してみました。(下記HP)

参考URL:http://www.valley.ne.jp/chance/misuzus/misuzusb. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「万葉集」が出典だったのですね。当方、知恵が回らずに途方に暮れておりました。丁寧なホームページの紹介まで、ありがとうございました。
早速、妹に伝えておきます。

お礼日時:2001/01/17 13:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q枕詞の意味とは……

こんにちは
枕詞ってありますよね?
一番よく聞くのは「たらちねの」母でしょうか?
そもそも枕詞ってどういう意味なんでしょうか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%95%E8%A9%9E
↑ウェキペディアの枕詞の説明を読むと、意味は直接的には特になく情緒を与えたり、語調を整えるとあります。
母に枕詞を添える場合「たらちねの」と「ははそはの」がありますが、どちらを使っても構わないということになるのでしょうか?

もし、基本的な意味はなくとも、決まり事や使い分けによる情緒の違いが発生するとしたら、それを平易に解説したHPもしくは書籍はないでしょうか?

ウェキペディアの説明によると上五におかれることが多いとありますが、下五(?)に使っても問題はないんですよね?

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

こんにちは。
枕詞について、過去に少しだけ勉強したことがある者です。
さて、枕詞にはかつて意味があり、それが時とともに理解を失って、現在「直接的には意味がなく、情緒を与えたり語調を整えたりする」と認識するしかなくなった、という考え方が自然だと思います。
たとえば、「ひさかたの」は「天」の枕詞です。
万葉仮名では「久方」や「久堅」などを用いています。
確か古代中国の文献で「天地長久」(すみませんうろ覚えです)などの言葉が使用されており、そこから「久方」という枕詞が生まれたのではといわれたりしています。
また、「久方」と「久堅」と、万葉仮名が違うだけでもずいぶん情緒が違ってますよね。ここらへん、編者が意図して漢字を選択していたような記憶がありますが、こちらもうろ覚えです…。ごめんなさい。
というわけで、質問者様の「使い分けによる情緒の違いが発生する」というご意見は的を射ていますし、私も同じ考えです。
ただ、ではその情緒の違いとは…となると、枕詞の意義が今日まで伝わっていない以上、明確には述べられないでしょう。
読み手の好みもあると思いますよ。
もちろん下五でも枕詞が使われます。
参考にしていただければ幸いです。

こんにちは。
枕詞について、過去に少しだけ勉強したことがある者です。
さて、枕詞にはかつて意味があり、それが時とともに理解を失って、現在「直接的には意味がなく、情緒を与えたり語調を整えたりする」と認識するしかなくなった、という考え方が自然だと思います。
たとえば、「ひさかたの」は「天」の枕詞です。
万葉仮名では「久方」や「久堅」などを用いています。
確か古代中国の文献で「天地長久」(すみませんうろ覚えです)などの言葉が使用されており、そこから「久方」という枕詞が生まれたの...続きを読む

Q養護教諭を目指した保健師養成専門学校の進学について

現在看護学生です。
保健師+養護教諭1種がとれる専門学校と、保健師資格で申請により養護教諭2種がとれる学校を受験しました。
どちらも合格したとして、養護教諭を目指す場合は、やはり1種がとれる学校に進学した方が就職には有利でしょうか?
過去ログで、自分の努力次第で免許による就職の差はない、との回答が多いように感じましたが、専門卒でも同じでしょうか?
変わらないのであれば、学校が自宅から近いので養護教諭2種から目指そうと考えています。
ちなみに、大学進学は考えていません。
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

どこの採用試験も基本として1種と2種は区別しないということになってます。
しかし、採用試験は競争試験ですので、同じような評価で片方しか合格できないのであれば、何らかの方法で片方を落とさなくてはいけません。
その時に、出身大学や出身地、免許の種類、性別(養護教諭は関係ありませんが)、年齢等で判断されるときがあります。
逆に言えば、圧倒的に他の受験者よりも評価が高ければ問題無いのですが、倍率が非常に高い試験の場合、そうもいかないのが現状です。

受験する地域によっては1種持ちで臨時採用で数年以上経験無いと合格は難しい地域もありますので、受験希望地区の難易度が高いようなら1種をなんとかして取ることをお勧めします。(倍率10倍超えるようですと2種だと難しいと思います)

Q枕詞について

枕詞は万葉集に多く出てきますが、初めは意味のある言葉だったといいます。では、平安時代と違って万葉集の現代語訳では常に枕詞の意味も訳出する必要があるでしょうか。 
それとも、万葉集に収められた歌は広い時代にわたっているので、前期と後期では、枕詞の実態性も変化しているでしょうか。家持の歌などは殆んど平安貴族というよりは現代詩人の繊細さなので、そんな変化を予感させます。

Aベストアンサー

 枕詞について、国語学者林巨樹氏は「記紀万葉以前の発生期には、意味のはっきりした形容語句であっただろうが、次第に形式的な修飾句となった。」と言っておられます。すでに記紀万葉時代には形式的になっていたというからには、現代語訳に訳出するかどうか、訳してみて煩雑になることもあり得るので、個人的な判断が必要でありましょう。

 やすみししわご大君の高知らす吉野の宮はたたなづく青垣隠り川波の清き河内そ…(山部赤人)

という長歌の場合、「やすみしし」を「国の隅々までお治めになっている」の簡略化された「この国をお治めになる」のような言葉は加えてもいいという考えはありましょう。しかし、枕詞のすべてがこのように活かせるとは限らないので、ここも判断を要するところです。(ただしこの歌の場合は、例に挙げたものの、すぐ後に「高知らす」が続いて繰り返しになるため不適当でした)

 枕詞は働きの上から、1.説明的「やすみしし」-わが大君 2.比喩的「白妙の」-雪 3.韻律的「ちちのみの」-父
のように分けれるようですが、「白妙の」のような比喩は訳出することもできるのではないでしょうか。

 枕詞について、国語学者林巨樹氏は「記紀万葉以前の発生期には、意味のはっきりした形容語句であっただろうが、次第に形式的な修飾句となった。」と言っておられます。すでに記紀万葉時代には形式的になっていたというからには、現代語訳に訳出するかどうか、訳してみて煩雑になることもあり得るので、個人的な判断が必要でありましょう。

 やすみししわご大君の高知らす吉野の宮はたたなづく青垣隠り川波の清き河内そ…(山部赤人)

という長歌の場合、「やすみしし」を「国の隅々までお治めになっている」の...続きを読む

Q青森県立保健大学の栄養学科についての質問です。 保健大学の栄養学科に進学したいと高校の先生に相談

青森県立保健大学の栄養学科についての質問です。


保健大学の栄養学科に進学したいと高校の先生に相談したところ「プライド高いから、この高校入った時点で無理じゃない?」と言われました。
実際どうなのでしょう。
八高や弘前の偏差値高いところしか取らないとか噂も。

Aベストアンサー

ピンポイントで、その青森保健大については知りませんが。

通常、大学入試において。
推薦入試 でもなければ。つまり、本番の学科試験のみの場合。
(出身)高校 がどこか?などとは、問題にはなりません。

試験の結果(点数)次第 で決まります。

Q枕詞について

枕詞の「淀川」の文学的意味がわからず困っています。だれかおしえてください!!
お願いします!

Aベストアンサー

> ほかに淀川を使った歌はどんなのがありますか??

お褒めいただいたので調子に乗って

「淀川の淀むと人は見るらめど流れて深き心あるものを」読人知らず
出典は万葉と思いますが確認していません。
「淀川」をモチーフにした歌は意外に少ないですね。
万葉には淀川の古名「取替川」を載せているそうです。

参考URL:http://www.mlit.go.jp/river/rekishibunka/waka&matsuri03.html

Qなぜ猿の枕詞(?)は「アイアイ」なのか

日本人ならほぼ100%知っているであろう「アイアイ」で始まるお猿さんの歌がありますが、英語の歌でもアイアイって言う歌があります。
The SpecialsのMonkey Man という曲で♪アイアイアイ~と歌っています。
何で猿だとアイアイなのでしょうか?
教えて!gooの検索かけたらアイアイという猿がいたとかいう回答がありましたが、もうちょっと詳しく知りたいと思い質問しました。

ジャンルをどこにすれば迷ったのですが、英語圏でも言うらしいのでここにしました。

Aベストアンサー

アイアイは「マダガスカル島」に住んでいる実在の猿の名前です。
夜行性の猿で、指が一本だけ長くなっていてそのつめで、大好きな木の実(何だったか忘れましたが、殻の硬い実だと思いました。)に開けた穴にさしこみすくうようにして食べるそうです。虫なども木の中に住んでいるのので同じように指をさしこみとって食べるそうです。

Q「穂」にかかる枕詞

「穂」にかかる枕詞を探しています。

「かるかやの」や「はだすすき」は「穂に出づ」にかかるとのことで、「出づ」とセットでないと、使い方としては苦しいのですよね?

純粋(?)に「穂」にかかる枕詞というものはないのでしょうか。ご存じのかたどうか教えて下さい。

Aベストアンサー

「はだすすき(旗すすき、花すすき)」を、「穂」にかかる枕詞としている辞書もありますが、用例を見る限り、「穂に出づ」にかかっているようで、「穂」のみにかかっているものは、確かに、見たことはありません。

参考URL:http://www6.airnet.ne.jp/manyo/main/makura/hadasusu.html

Q一次資料と二次資料

図書館における一次資料と二次資料のついて、
一次資料・・・一般的な書籍・論文
二次資料・・・書誌、索引、抄録、文献目録など一次資料を得るために必要な資料
と、概要だけは分かったのですが具体的な例がどうにも浮かびません。
この二種類の資料について分かりやすい具体的例を教えてください。

Aベストアンサー

「分かりやすい具体的例」とのことですが,たとえばこんな例で分かりますか?

書誌・文献目録の例:『星の本の本』(地人書館)
索引:『雑誌記事索引』(国立国会図書館)
抄録:『科学技術文献速報』(JST=科学技術振興機構)

これでももしピンと来ないとすれば,今までそういった2次資料を目にしたことがないからだろうと思います。
まずは,図書館のレファレンス資料コーナーに行って,これらに該当する実物を実際に手にとってパラパラとめくってみてください。分からなかったら司書さんに聞いてください。
大学図書館ならどれも必ずあるはずですし,公共図書館でもそれなりに大きいところ(市立の中央館クラス以上)ならあると思います。
雑誌記事索引は,95年以降はオンライン版やCD-ROM版になってしまっていますが,2次資料だなあということを実感するのであれば,冊子体を見た方がいいと思います。

なお,索引というのは本のおしまいに付いている索引ではなく,「いろいろな本の内容を探すための本」です。
(まあ,巻末索引も「その本の内容を探すための道具」ですので,索引には違いありませんが,「2次資料」としての索引は,他の「1次資料」を探す道具ということになります。)

「分かりやすい具体的例」とのことですが,たとえばこんな例で分かりますか?

書誌・文献目録の例:『星の本の本』(地人書館)
索引:『雑誌記事索引』(国立国会図書館)
抄録:『科学技術文献速報』(JST=科学技術振興機構)

これでももしピンと来ないとすれば,今までそういった2次資料を目にしたことがないからだろうと思います。
まずは,図書館のレファレンス資料コーナーに行って,これらに該当する実物を実際に手にとってパラパラとめくってみてください。分からなかったら司書さんに聞いてく...続きを読む

Q短歌で枕詞を使うことの効果について

短歌で枕詞を使うことの効果について
枕詞自体は、過去ログやネットで分かりました。
しかし、短歌で枕詞をなぜ使うのかがよくわかりません。

短歌は5,7,5,7,7と限られた字数に納めなければなりませんが、
私には後に来る言葉を導くためだけに、5文字を無駄にしているとしか思えません。

仮に、「ちはやぶる 神代も聞かず...」の短歌で
「ちはやぶる」を使わずに「神代も聞かず」とした場合どうなるのでしょうか。

教養がないとみんなに馬鹿にされるくらいですか?
それとも何か芸術性が失われるのでしょうか?

無粋なことを聞いていると分かっていますが
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

コトバに意味しか求めない現代人からすると分かりにくいことですが、歌というものは元来、祈り・呪い(まじない)だったということを理解してください。
枕詞は、元はもっと長い呪いのコトバで、物語を背景に持っていました。その後、その呪いのコトバの中の、最も重要な部分を唱えるだけで同じ効果を期待するようになりました。ところが時代が経るとコトバだけが残り物語は忘れられ、解釈不能なものになってしまったのです。
例えば「衣手(ころもで)」は「常陸国(ひたちのくに)」にかかる枕詞だそうですが、なぜそうなのかは字面だけでは分かりません。ところが『常陸風土記』によると、ヤマトタケルが新治(にいばり)郡を過ぎたとき、国造(くにのみやつこ)に新たに掘らせた井の水を誉め、手を洗うと御衣(みけし)の袖が泉に垂れて濡れたので、袖を漬(ひた)す義によって、この国の名としたとあるので、「衣袖(ころもで)漬(ひたち)の国」と解釈できるのだそうです。
山本健吉氏の著書『柿本人麻呂』を参考にこれを書いていますが、「だから枕詞は、鎮魂の詞章としての歌の咒力(じゅりょく)を基にして考えれば、それは修飾部ではなく、かへって主題なのだ。」とすら書かれています。現代語訳をする時に訳さない(というより伝承が忘れられているので訳せない)からといって、古代人にとっても意味がなかったのだ、などとはお思いになりませんように。
ついでに書くと、人麻呂の歌(短歌ではなく長歌ですが)から枕詞を除いて意味だけでつなげたら、人麻呂の歌らしさは半減、いやもっと減ってしまうでしょう。あの枕詞が、歌の荘重さ・響き・音楽性・豊かなイメージを醸し出しているのです。
さらに言うと、江戸時代の歌舞伎の口上「知らざあ言って聞かせやしょう 浜の真砂と五右衛門が歌に残せし盗人の、種は尽きねえ七里ヶ浜、その白浪の夜働き、以前を言やあ江ノ島で、年季勤めの稚児が淵、百味講で散らす蒔き銭をあてに小皿の一文字、百が二百と賽銭の,くすね銭せえ段々に、悪事はのぼる上の宮、岩本院で講中の、枕捜しも度重なり、お手長講と札付きに、とうとう島を追い出され、それから若衆の美人局、ここやかしこの寺島で、小耳に聞いた爺さんの、似ぬ声色でこゆすりたかり名せえゆかりの弁天小僧菊之助たぁ俺がことだぁ」が「僕、泥棒」だけじゃカッコ良くないじゃないですか。

コトバに意味しか求めない現代人からすると分かりにくいことですが、歌というものは元来、祈り・呪い(まじない)だったということを理解してください。
枕詞は、元はもっと長い呪いのコトバで、物語を背景に持っていました。その後、その呪いのコトバの中の、最も重要な部分を唱えるだけで同じ効果を期待するようになりました。ところが時代が経るとコトバだけが残り物語は忘れられ、解釈不能なものになってしまったのです。
例えば「衣手(ころもで)」は「常陸国(ひたちのくに)」にかかる枕詞だそうですが、...続きを読む

Q「信濃の国」の現在。

 「しなのーのくには~」ってアレです。長野の小学校に通ったのは入学から同年の冬休みまでという1年にも満たない期間だったのですけど、数十年経った今でもいまだに「信濃の国」がふと頭に浮かんでしまうことがあります。

 まぁ、私が歌えるのは1番だけなのですが、恐るべし信濃の国。他の土地では県歌などまったく出会ってません。(少なくとも覚えていない)

 それでふと思ったのですが、長野では今も「信濃の国」が小学校などで歌われているのでしょうか?

 松本深志出身の田中県知事も歌えるんでしょうねぇ。いやはやまさに恐るべし信濃の国。

Aベストアンサー

長野県民です

たしかに、歌えない人は少なくとも
私のまわりにはいませんねぇ、、
子供の頃、自然に覚えたような記憶があります。

さて、自分の子供に聞いて見ました
結果  唄えませんでした

どうやら、実際に随分唄えない子供が増えている様ですね、、

参考になるかどうか

長野県庁のHPの中に質問の主旨に沿う内容の記事を見つけましたので
ご紹介します

http://www.pref.nagano.jp/hisyo/hotline/iken1312/kyouiku1.htm

長野県児童で「信濃の国」を知らない・歌えない子供たちが増えている、、
云々の投稿に対する県側の回答です

詳細はHPも見ていただくとして
小学生が16%、中学生は22%、高校生21%が「唄えない」らしいです

「強制」というものは無いようで
小学校の学習指導要項の「音楽」の中に
『歌唱教材については,共通教材のほか,長い間親しまれてきた唱歌,それぞれの地方に伝承されているわらべうたや民謡など日本のうたを取り上げるようにすること。』
の一文があります。

これを受けて授業の中に取りこまれるケースがある様ですが
年間400時間という短い授業の中ではそれも難しくなって来ているようです。



同じく県庁のHPの中に
子供向けですが、わかりやすく「信濃の国」が紹介されているページがありましたので
これもあわせて
http://www.pref.nagano.jp/kids/menu1/kenka01.htm


個人的には、「県民としての誇り」とか、そんな大袈裟な事は考えた事はないですが
やはり、身近にある、親しみのある曲です。

さて、、田中さんは、、、どうなんでしょうねぇ、?
県知事ですからねぇ、 県知事が歌詞カード見ながらでは、、マズイでしょうねぇ。


さて、、それでも。
8割以上の子供が歌える、、という実態。  たしかに恐るべし。

長野県民です

たしかに、歌えない人は少なくとも
私のまわりにはいませんねぇ、、
子供の頃、自然に覚えたような記憶があります。

さて、自分の子供に聞いて見ました
結果  唄えませんでした

どうやら、実際に随分唄えない子供が増えている様ですね、、

参考になるかどうか

長野県庁のHPの中に質問の主旨に沿う内容の記事を見つけましたので
ご紹介します

http://www.pref.nagano.jp/hisyo/hotline/iken1312/kyouiku1.htm

長野県児童で「信濃の国」を知らない・歌えない子供たちが増...続きを読む


人気Q&Aランキング