1964年製のいわゆるモジュラー形ステレオを札幌で入手したのですが、転勤に伴い関西に来ました。すると周波数の違いから(50Hz→60Hz)うまくレコードを聞くことができません。
製品自体にも変換機能は付いておらず、どうすれば良いのか?頭を抱え込んでおります。
家庭用コンセントに取り付けて100Vのまま周波数のみ変換できる器具は売ってないでしょうか?
もし、自作となれば・・・どうすれば良いのか?
ご指導いただけたら幸いです。

A 回答 (3件)

前のお二方への補足です。



まず、1964年製だと恐らくアイドラドライブ(ギアのかみ合わせで
動かしているタイプ)だと思いますので、交換は無理でしょう.

それからインバータですが、特別なものを除いて
周波数が安定したものはありません。
交流モータを使っているために回転数が合わないのですから、
UPSインバータを使用しても安定した回転は望めないと思います。
一応、日本橋あたりの電気店で、用途を説明して聞いてみるのは手だと思いますが...
とにかく、必ず用途を説明して、店頭で使えるかどうか確認してください.
(marimo cxさんご説明のハイエンド用はもちろん大丈夫です。
 ターンテーブルはおろか
 ミニコンポも買えてしまいますが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変ご丁寧に、ありがとうございます。一度、日本橋まで行ってきます。

お礼日時:2001/01/19 13:03

部品交換でもどうしても切り替えが出来ない場合、それでもどうしても


使いたいということであれば常時インバーター方式のUPSで50Hz出力が
出来る物が手に入れば、それで使うしかないでしょう。また、ハイエン
ドオーディオ用のインバーターもあるらしいですが、そこまですると、
ターンテーブルが買えてしまうような値段なので考え物です。
ちなみにUPSも下手すると安いターンテーブルなら買えちゃいますので、
慎重にご検討下さい。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても、助かりました。ありがとうございます。嫁さんに粗大ゴミとして出される運命を、すんでの所でこのステレオも命びろいを致しました。本当にありがとうございました!

お礼日時:2001/01/19 13:07

プレイヤーのモーターが直接、ターンテーブルを動かしているタイプは無理ですが、プーリー&ベルトで動かしている物であればプーリー交換で正規の回転数でまわせるようになります。



物が物ですから、メーカー,型番をチェックして検索で調べるか直接メーカーに訪ねてみてはいかがですか?大切に使っている人もいると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

メーカーは、パイ○ニアでしたので、早速、型番調べて、メーカーに問い合わせした所、大変丁寧に、今ではもうメーカーとして、対応できない旨、回答をいただきました。ただ、その問い合わせによって、電気屋さんでの質問の仕方など、教えていただき、大変、勉強になりました。そのキッカケをアドバイスいただいた、
y45uさんには、大変感謝してます。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/01/19 13:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報