『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

信号のある交差点で右折しようと右折車線を走っていたら、
直進車線を走っていた車が割り込んできて物損事故になりました。
私の車フロント部分が、相手の車右側面に当たり横転しました。

明らかに相手に過失があると思うのですが、
相手は当てられた被害者のように言い過失0を主張しているようです。
(最初は強く言っておく戦略もあると思いますが)
こちらは相手の車を横転させた事で気持ちに負い目もあり、
最悪は6対4か5分5分くらいと言いました(こちらの保険担当者に)

しかし、冷静になって考えれば考えるほど納得できません。
冷静に考えると事故原因も割り込みと言うより、
直進車線からの右折でした。

今回のケースでの過失割合はどれくらいが妥当でしょうか?
こちらも10対0は絶対に無理なのを承知で、
過失0を主張した方が良いでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは


お助けマンです。

私からすれば交差点付近の直進車線から突然車線を変えてきた
相手の責任が重いと思います。
なぜなら交差点付近は危ないので車線の変更は禁止となっている為です。

もし、あなたに違反行為が全くなければ相手が怪我をしようが車が壊れようが
あなたに責任はなくむしろ相手に対しあなたの損害を請求すればいいのです。


なんと過去に私は朝、社用車で会社に出勤する時に警察の取り締まりで
交差点前の車線変更で違反切符をきられた経験があるのです。
(その交差点に交番があるのは知っているのですが・・
そこで取締りなんてしたことなかったものですから。)

まぁ自分が悪いんですけど。
自分の場合は左折車線から右側の直進車線への
車線変更でした。(左折車線はすいてるんですよね)

通勤途中のなんとも忙しい中、文句をいうと会社に遅れる
こともありこの野郎と思いながらも署名し、悔しい思いをしたのです。
(渋滞している中、やむをえなかったのですが・・)

ただし、あなたの走行している時のスピード違反
や前方不注意などあなた自身に違反行為はなかったかも
過失の度合いを図る上で重要となってきます。

とはいえ、車間距離があまりない時に突然の車線変更は相手の
後方確認不足や交差点等における車線変更違反でやはり相手に
7:3以上の過失があると思いますが・・

もしも、どうしても納得がいかないときは無料で相談できる
財団法人 交通事故処理センターがあるので利用してみては
いかがかと・・


参考まで。

参考URL:http://www.jcstad.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。
なるほど相手は後方確認不足や交差点等における車線変更違反に当たりますか。
保険会社もこちらの3から4割くらいの過失ではと言っておられました。
私自身もこちらに全く違反がなかったわけではないと思っています。

私自身は早く終わらせてしまいたいので妥協も考えていますが、
相手が今のまま過失を認めないのであればこちらも時間をかけていくつもりです。
そのときは交通事故処理センターも利用してみます。

お礼日時:2007/05/02 18:34

どう考えても質問者さんが悪いとは私には思えません。


直進レーンから右折すること事故になる確率の高い大違反で、右折レーンを走る車に過失があることなど考えられません。
これで過失があるなら、誰も車は運転できません。
絶対に引いてはなりません。
勝たなければ全国の優良ドライバーが泣きます。

但し、質問者さんが、右に入ろうとする相手の車を入れさせないなどをしたら別です。また、どうしたら横転するのかが今ひとつ分かりません。

下記のサイトの方と同意見です。
http://blog.goo.ne.jp/longming78/d/20061021
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。
本当に相手が交差点で右折してきたときはビックリしました。

説明不足でしたが相手の車を入れさせないと言うよりは、
私が片側1車線道路を走行していて、交差点の右折車線に入りました。
そして交差点付近で相手が左車線から右折してきました。

横転した理由は素人なのでよく分かりませんが、
スピード、遠心力、あたり箇所などが原因ではないかと思います。

お礼日時:2007/05/02 18:06

後続直進車と進路変更車との事故 基本は直進車3:7進路変更車 プラスマイナス10%幅での交渉が妥当なように感じますね。


車両通行帯を通行している場合に進路変更禁止場所なら相手に20%過失加算修正できます。
車両通行帯が標示されてれば、交差点の手前(大抵30M?)では進路変更禁止になっていませんかね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。
やはり交差点では進路変更禁止ですよね。
最終的にはアドバイスいただいた過失割合で落ち着けたいものです。

お礼日時:2007/05/02 17:46

 そうですね、過失割合には細かい状況やタイミングも問題になってくるので、断定的なことはいえません。

概ね2割~4割程度の過失は覚悟しておいた方が良いですね。というより万全の任意保険があれば過失割合なんて「気持ちの問題」だけですよ。そういったことにこだわるより、さっさと事故処理を進め、今回の案件を忘れてしまうほうが良いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。
おっしゃるように本当にさっさと事故処理を終わらせたいです。

失礼かもしれませんが、相手の車は結構古い車だったので車両保険までは加入してない気がします。
修理費用も相手の方が高くつくと思いますし(横転している分)
それで過失割合を0主張しているのではと考えたりします。

お礼日時:2007/05/02 18:15

そうですね。

向こうも無理を承知で過失0を主張していることが考えられますから、あなたもそうしてみては。

ただ、気になるのはあなたが言っている通り、相手が割り込んできて右折したためにぶつかったにしても、横転させるほどということはあなたは交差点での右折にも関わらずかなりの勢いで飛び出したのでは??相手の割り込みに原因があったにしても、前方不注意と無謀な運転は否めないのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

横転させた事はおっしゃるとおりです。
(相手の車が背の高い軽4だったことは言い訳でしかないですね...)
それでこちらも控えめに出ていたのですが、
相手の過失0主張というのはとても納得できません。

こちらとしては、そこそこの所で落ち着けたいと考えています。

お礼日時:2007/05/02 16:16
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になるサイトをありがとうございます。
ただ、今回の場合は信号のある交差点、互いに同じ方向に走ってました。

お礼日時:2007/05/02 16:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q左側車線から右折できる?

二車線道路から二車線道路への右折についての質問です。

川西市久代一丁目西行き交差点なのですが、
34.810791, 135.411324
ここは自動車専用道路から下り、県道へとの交差点になっています。
右折前の左側車線には、直前に側道からの合流があります。

この交差点で左側車線からの右折が認められているようなのです。
地元の警察に問い合わせたところ「二線受け」というルールがある、との説明を受けました。

私は側道から左側車線への合流車が右折するための措置かと思っていますが、
右側車線に右折専用の表示がないので、右側車線を走行している車が直進する可能性もあり、危ないと思います。

二線受けというルールは一般的なものなのでしょうか、また左側右折車と右側が衝突した場合の過失割合はどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

基本は合流点から交差点の間で右車線に車線変更しろと言う事です。
そのために通常の交差点では車線変更禁止になっているところが禁止になっていません。
道路交通法第34条第2項
 自動車、原動機付自転車又はトロリーバスは、右折するときは、あらかじめその前からできる限り道路の中央に寄り、かつ、交差点の中心の直近の内側(道路標識等により通行すべき部分が指定されているときは、その指定された部分)を徐行しなければならない。

右車線が渋滞していて左車線が流れているような時に無理に車線変更せず左車線から右折を大目に見ると言う事です。

>右側車線を走行している車が直進する可能性もあり、危ないと思います。
右車線が流れていれば事前に車線変更できますね。

>また左側右折車と右側が衝突した場合の過失割合はどうなるのでしょうか?
その時の状況次第。

Q交通事故 直進車と右折車線からの左折による事故

ご教授ください。
交差点内での事故ですが片側3車線の道路で私は真ん中の直進車線を走行していました。その私の前方を走行していた車が右折車線に入り、当然右折するだろうと思っていた車が交差点中央付近より、急加速で左折してきて接触しました。相手はノンブレーキ、私はハンドルを左に切りながらブレーキを踏んだため、時間のロスもあり、私の車の右前部分と相手の車の左後輪が接触しました。接触場所は一番左の車線(左折・直進車線)です。また事故直後は、相手は左折したと警察にも話していましたが、その後、車線変更と主張を変更した為、保険会社からは進路変更70:30からスタートと言われています。しかし、事故直後に撮った写真には、破損部品が一番左の道路から左折道路の境界線を越えて左折道路にも散乱しています。写真は明らかに相手車の大部分が左折道路に入り、しかも左折道路の右折車戦(対向車線)を乗り上げて鋭角に曲っていることまで現しています。破損状況を見る限りでも進路変更とは言えない状況です。この場合の過失割合はどのようになるのでしょうか?

Aベストアンサー

進路変更7:3からスタートだとしても,

・進路変更禁止場所(交差点内)で2割加算
・左ウインカーを出していないなら,合図なしで2割加算
・一度に2車線かつ急加速という重過失で2割加算

等等,相手方の過失要素を加算していくと,10:0もありえる事例では。

あくまでも「スタート」ですから。


人気Q&Aランキング