教えていただきたいのですが、手紙やメールを出す時、相手の性別がわからない場合、出だし(Dear XXX)のところをどうすればよいのか困っています。
Dear Sirと書いたりしているのですが、これは男性向けですよね?
Dear Madam or Monsieur というのも見たことがありますが、相手の名前を知っている時はなんとなく避けた方がいいような気がして・・・。
みなさんは、相手の性別が分からない時どうされていますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

「英文ビジネスレター作成のためのガイドライン」(参考URL)に


『相手の名前の正しいスペリング、フルネーム、性別がわからない場合の処理』
が記載されています。
Dear Sir or Madam (or Mr./Ms)としたうえで、不手際を詫びる方法や、敬称なしのフルネームでの表記(実際に米国から来るレターではこのような例が少なくない。米国人インフォマットによれば、このように書いたとしても、日本人が考えるような「呼び捨て」という感覚はないとのことである。)が紹介されています。

参考URL:http://www9.freeweb.ne.jp/school/someya1/chap-2(2).html#2.9.5l)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。大変参考になるHPで、感激しています。

お礼日時:2001/01/19 12:21

答えが出尽くしていますが、もしメールの個人的相手なら、気軽に


Hello で書き出しても問題ありません。名前がわかっていたらHello Martin
と続けたらよいでしょう。自分が会社や団体を代表して手紙を書いていない限り
悩むほどのことではありません。Helloさえなくても問題なしです。交信の中で自然にいろいろ覚えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。実は一応会社の代表で正式文書なので困っているのです・・。やはりSir/Madamにしようかな。

お礼日時:2001/01/19 12:19

他の方が回答されているので蛇足になりますが、Mr.やMs.を付けるのはフルネームかラストネームのときだけで、ファーストネームに付けてはいけません。


ファーストネームしかわかっていない場合は、purさんのおっしゃるように「Dear Joan」「Dear Mary」のようになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。勉強になりました。

お礼日時:2001/01/19 12:17

現在、ニュージーランドに在住している日本人です。

私の経験からですが、お答えしたく思います。
 まったく面識のない、相手の性別もわからない場合は 

  Dear Sir/Madam

としておりますが、面識のある人に対しては、例えば 

  Dear Jill とか 
  Dear John 

のように、いきなりファーストネームをつけることが多いです。私もはじめのうちはなんとなく抵抗があったのですが、こちらの人々がそうするのを見ているうちに慣れてしまいました。ファーストネームで呼ぶことは不敬とは受け止められず、親しみがこもっていると感じるようです。
 ちなみに、今となりで仕事をしているニュージーランド人にも聞いてみました。すると、「もし丁寧にいいたいのなら、ミスターとかをつけてもいいのよ」とのこと。つまり、

  Dear Mrs White
  Dear Mr Fanselow

というのもアリだそうです。ただ、フォーマルであまり親しみを感じないので、ニュージーランド人的にはそんなに使わないかも? とのことでした。ご参考になったでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。大変参考になりました。

お礼日時:2001/01/19 12:16

・名前を知らない相手(日本語なら「ご担当者様」と書くような場合)は「Dear sir/madam」とか「To whom it may concern」(これも決まり文句。

こっちの方がよりビジネスライクな感じ)

・相手の姓は分かっているけど性別は分からない場合は、私の場合適当に想像して「Ms. Smith」「Mr. Smith」と振り分けてしまいます。もし「Ms」と宛てた人物が男性だった場合、返信できっと「Smith(Mr.)」と書いてくれると思いますのでそれ以降気をつければ良いと思います。

・ファースト・ネームが分かっていて、それほど改まらなくてもいいようなシチュエーションなら、ファースト・ネームで呼びかけてしまえば(「Dear Joan」みたいに)、タイトル(MsとかMrとか)は必要ありませんね。

・お医者さんとか研究者、大学教授なら、「Dr.」と書けばいいので性別で悩まなくて良いので楽なんですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。私も推測してMr.やMs.をつけたりする時もあるのですが、いつもいつもどうすればよいかと疑問で・・・。
丁寧な説明ありがとうございます。

お礼日時:2001/01/19 12:14

一般的な手紙(ビジネス的)の場合は


Dear Ladies and Gentlmen
のような書き方をすることが多いと思いますよ。
仲の良い相手の場合などは
Dear The ○○○
のように家族宛てのような書き方もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2001/01/19 12:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアニメ化決定ってどうやって決まるのですか?

アニメ化決定ってどうやって決まるのですか?

Aベストアンサー

はじめまして♪

多くの場合、慈善事業では無いので、いろいろ会議を積み上げて、採算が取れる、つまりはも受かる可能性が高い、と判断された場合に決定となります。

もちろん、製作に当って、あちこちの許可や許諾などの打診と手配も考慮します。

原作者を丸抱えして、一つの企業だけで制作していた、大昔は社内会議だけでも決定できたのですが、多くの企業が関わってくる現代の製作委員会方式は、乗ってこない企業が居れば他の企業に打診して会議を繰り返す、など、準備の事務方は多忙に成ります、しかし、協調した企業だけで進められるので、決定してからは多方面の効果が期待出来る上、最初に取り決めしているのでその後の活動がスムーズと言う事で、トータル的には低予算で手早く作成出来、その分、利益も分散しますがリスクも分散出来る、と言うのが製作委員会方式の特徴で、近年は非常に多く成っている方式です。

まぁ、こんな状況なので、もう一社スポンサーが欲しい、もう一社制作会社が欲しい、と言う段階でも政策決定を公表出来る場合も有りますね。

そして、アニメ化決定を広報した時点から、参加企業が取り決めた範囲での宣伝活動やグッズの販売、公開前からのタイアップ広告なども可能に成ります。

低予算で大規模広告等が出来にくい場合は、深夜アニメやOVAなどと言う形で、特定のファンをターゲットにして販売戦略を組みます。

全くの「大人の事情」ですが、現実とはそういうものですね。

はじめまして♪

多くの場合、慈善事業では無いので、いろいろ会議を積み上げて、採算が取れる、つまりはも受かる可能性が高い、と判断された場合に決定となります。

もちろん、製作に当って、あちこちの許可や許諾などの打診と手配も考慮します。

原作者を丸抱えして、一つの企業だけで制作していた、大昔は社内会議だけでも決定できたのですが、多くの企業が関わってくる現代の製作委員会方式は、乗ってこない企業が居れば他の企業に打診して会議を繰り返す、など、準備の事務方は多忙に成ります、しかし、協調...続きを読む

Q電話の相手の性別が分からない時にはSir/Madamと言っていい?

皆様、こんにちは。

店番していて問い合わせの電話とかで相手(お客)の性別が分からない場合には
2人称の敬称として何と言えばいいのでしょうか?

Sir or Madam
と言っていいんでしょうか?

日本語なら「お客様」という言い方があって便利なのですか。。。

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、Sir/Madamが使われる場合は軍隊か非常に格式を持たせているところの従業員かあるいは「冗談でからかう」様なときにしか使わないと考えて良いと思います。 (スピード違反などでつかまった場合警官にSir/Ma'amを使う事は「見逃してくれるかもしれない」と言う1%の確立を高める事にはなるでしょうが)

これを一般的に使ったり、お店などで使うとかえって「へりくだりすぎる」と感じてしまいます。

よって、普通に、One moment, please. Is there anything I can show you? Would you like to try it on?と言う程度の「普通のお店の従業員の言葉遣いで良いわけですね。

ですから、電話でも、極端に丁寧さを出したSirs/Ma'amを使う必要はないのですね。もしこれを言う「癖」がついてしまっていると感じたら今すぐにでもその癖はなくした方がイメージ的にも良いと思います。

と言う事は、つまり、Sir/Ma'amを使わないようにした方がかえって良いということになるのです。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、Sir/Madamが使われる場合は軍隊か非常に格式を持たせているところの従業員かあるいは「冗談でからかう」様なときにしか使わないと考えて良いと思います。 (スピード違反などでつかまった場合警官にSir/Ma'amを使う事は「見逃してくれるかもしれない」と言う1%の確立を高める事にはなるでしょうが)

これを一般的に使ったり、お店などで使うとかえって「へりくだりすぎる」と感じてしまいます。

よって、普通に、One moment, pl...続きを読む

Q人間の精神力はどうやって決まるのか?

人間の精神力はどうやって決まるのでしょうか?
遺伝と環境とは聞きますが、よくわかりません

例えば、新入社員で同じような経歴の人でも、
精神的に参ってしまいやめてしまう人が出てきます
なぜ、そのようなことになるのでしょうか?

考え方が違うから?経験値が違うから?
適応力が無いから?コミュニケーション力がないから?

原因は色々あると思いますが、
人間の精神力はどうやって決まるのでしょうか?

Aベストアンサー

極端な例で考えるとわかりやすいです。。
極悪な環境に負けて犯罪を犯すようになる人もいます。
逆に正しく成長をする人もいます。
家庭でもそうですね。兄弟で異なる人生がある。
人は皆「井の中の蛙」です。
狭い井戸から外を見る人が外界からの影響を受けます。
家庭から幼稚園、学校での出会いで模範となる人に出会えば
自分を客観的にみられるようになります。
環境が変わる度に新しい出会いを楽しめる人が結果的に
精神力の強い人、人格の良い人になれると思います。
みんな本心は幸せに暮らしたいのです。
自ら外界を求められない人は、良い指導者に出会うことが大事ですね。
イジメも止められる人がいればイジメにならない。
会社でも指導力のある上司がいればみんなで協力して楽しく仕事が出来る。
群れには良いリーダーが必要です。
私が提案しているのは「メンタリストスタッフ」です。
問題のある企業・職場に「人間関係を修復する能力・技術」を持った
スタッフを派遣する。
強制的に指導するのではなく、それぞれの潜在能力を活かす役目です。
一人一人、グループ単位で活性化すれば企業全体も変わります。
結論として、今からでも「人間の精神力」は変えられると思っています。
どう思われますか?

極端な例で考えるとわかりやすいです。。
極悪な環境に負けて犯罪を犯すようになる人もいます。
逆に正しく成長をする人もいます。
家庭でもそうですね。兄弟で異なる人生がある。
人は皆「井の中の蛙」です。
狭い井戸から外を見る人が外界からの影響を受けます。
家庭から幼稚園、学校での出会いで模範となる人に出会えば
自分を客観的にみられるようになります。
環境が変わる度に新しい出会いを楽しめる人が結果的に
精神力の強い人、人格の良い人になれると思います。
みんな本心は幸せに暮らしたいのです。
...続きを読む

Q敬称(Mr. Ms. Dr. Prof. Sir. Dear.)の他に何があるのか.

英語表記で様々な業種などで使われる敬称は、
何種類くらいあるのでしょうか.
Mr.(男性)
Ms.(女性・既婚未婚含む)
Dr.(医者・学者)
Sir.(先生・ナイト等の尊称)
Dear(親しい人)
Prof.(教授)

他に医者に対して看護婦の敬称とかあるのでしょうか.
スポーツ選手や芸術家などもあったりすればおもしろいとおもうのですが、よろしかったらアドバイスください.お願いします.

Aベストアンサー

Pres.と訳されることがあります。
Pres. Bushのように言われます。

googleなどで"Pres.Bush","pres.kennedy"を
検索してみてください。確認できると思います。
クォテーションマークを忘れずに入れてください。

参考URL:http://www.google.co.jp

Q飛行機の便ってどうやって決まるんですか? 例えば、ANA111便

飛行機の便ってどうやって決まるんですか?

例えば、ANA111便
JAL2222便
などです。
おねがいします。

Aベストアンサー

基本的に航空会社が自由に命名できます
・国内/国際の区別
・基点となる空港
・飛行する向き
・時間帯
などで決めている場合が多いようです

JALの命名規則は下記の通り
JALコックピット日記 フライトナンバー
https://www.jal.co.jp/entertainment/cockpit/captain34.html

Q省庁名の英語 the Ministry of XXX? XXX Ministry?

省庁名の英語の仕方の違いを教えて下さい。
Ministry の位置、the がいるのか、微妙にわかりません。調べるほど混乱します。
省庁によって違うのでしょうか?

例えば・・・
the Justice Misnitry
Justice Ministry
the Ministry of Justrice

Aベストアンサー

あなたの言う3通りはいずれも使えます(綴りが間違っているのを直せば)。正式には、The Ministry of Justiceですが、時と場所により3通りとも使われます。例えば、新聞などの見出し等短くかきたいときは、Justice Ministryで充分です。さらに、会話などでは少しでも短く(早く)いうために、通常the Justice Ministry でOKです。以上のように使いわけてください。

Qオリンピックの出場選手人数はどうやって決まるの?

オリンピックの出場人数は、国によってずいぶんと差がありますが、その差はどうやってできるのでしょうか?
各国の出場枠人数は、どうやって決まるのでしょうか?

Aベストアンサー

 オリンピックに参加する選手総数は、そのオリンピックが開催される2年前までに各競技の国際競技連盟(IF)と協議したIOC理事会が決定します。(オリンピック憲章 規則45付属細則)最大数はオリンピアード競技大会(夏季オリンピック)の場合、これに出場する選手の数は10,500名以下、役員数は5,000名以下と規定されています。(規則45付属細則14)冬季オリンピックは夏季大会より競技数も少ないため、当然この制限数を下回る範囲で調整されます。

その決められた総数の中から各競技のIFに参加者数が割り当てられますので、競技によってIFが各国競技連盟(NF)に代表選手数を割り当てる競技と、ランキング上位の選手から順に参加資格を得る競技があります。

例えば今大会で問題になったボブスレーについては、参加選手の総数が競技全体で180人と制限されたために、ランキング下位でオリンピック出場標準記録を下回っていた日本チームは、当初参加を辞退していたランキング上位の他国男子4人チームが急遽参加表明をしたために彼等に押し出されてオリンピック参加資格を失いました。ところが今回の日本チームはランキングによる出場資格よりも優先順位の高い大陸枠による優先参加資格を持っていたために復活して再度、オリンピック出場資格を得る事ができました。
「大陸枠」とは、「参加することに意義がある」というオリンピックの理念に基づいて、五大陸すべてから出場選手を出すための参加枠で、競技者全体の中では実力が低くとも、その大陸の中でランキング上位であれば出場資格が得られるという特別処置によるものです。

スピードスケートも国際スケート連盟(ISU)がオリンピック出場標準記録を定めて、その記録を超えたランキング上位の選手に対して参加資格を与えていましたが、参加資格を得た選手の数がIOCが定めたスピードスケートの選手総数を超えたためにISUは慌ててオリンピック出場標準記録を引き上げて選手数を絞りにかかりました。結果としてボーダーギリギリにいた日本のある選手は引き上げられた基準を下回ったために参加資格を剥奪されています。

反対にフィギュアスケートなどは前年の世界選手権やグランプリシリーズ等の成績等によって各国に出場選手数を割り当て、各国のスケート連盟はその割り当てられた出場選手数に沿って代表選手を選びます。トリノオリンピックで日本フィギュアスケートの男子代表枠が1名で女子代表枠は3名なのはそのためです。

また、スピードスケートやフィギュアスケートのような個人競技については、世界選手権の参加選手数を超えないこと、一国あたり3名を超えない事がオリンピック憲章で規定されています。(規則45 付属細則11)また団体競技の場合には、一競技について男女各8チーム以上12チーム以下と規定されています。(規則45 付属細則12)

以上がIOC側から選手数を制限する規定ですが、これとは別に各NOC側の事情によって代表選手の数が制限される場合があります。各国のNOC側によって代表選手数が制限される場合については、財政上の理由など各国の様々な事情によります。

ソルトレイクシティ・オリンピックでは国際ボブスレー・リュージュ連盟が定めたオリンピック出場標準記録をクリアしてオリンピック出場枠を得ているにも拘らず、JOCが日本代表選手団の総数を抑える、という理由からオリンピック参加資格を得ている女子ボブスレーチームの代表参加を認めなかった、という経緯があります。

【参考:オリンピック憲章(PDFファイル)】
 http://www.joc.or.jp/olympic/charter/pdf/olympiccharter2004.pdf

 オリンピックに参加する選手総数は、そのオリンピックが開催される2年前までに各競技の国際競技連盟(IF)と協議したIOC理事会が決定します。(オリンピック憲章 規則45付属細則)最大数はオリンピアード競技大会(夏季オリンピック)の場合、これに出場する選手の数は10,500名以下、役員数は5,000名以下と規定されています。(規則45付属細則14)冬季オリンピックは夏季大会より競技数も少ないため、当然この制限数を下回る範囲で調整されます。

その決められた総数の中から各競技のIFに参加者数が割り当て...続きを読む

Qhalf a xxxとhalf xxx (aなし)

現在勉強している和文英訳の本で疑問点があります。

「半時間前」というのは
(1) half an hour ago
という訳が解答になっていました。

一方で、「半年前程度」というのは
(2) in half year or so
という解答になっていました。

halfの後にaがいる/いらないというのがなにか決まりであるのでしょうか?

googleなどで探しても、half a yearという文章も見られ、(2)の解答は誤植なのでしょうか?

Aベストアンサー

昔は half an hour と習ったものですが,
アメリカ英語主流の今では a half hour も用いられます。

どちらでもいいですが,a(n) は必要です。

だから in half year or so でなく,
in a half year or so
in half a year or so
です。

year 自体,可算名詞なので a がないと誤りです。

Q最初の株価ってどうやって決まるんでしょうか?

最初の株価ってどうやって決まるのでしょうか?例えば、500円の株が450円になったり550円に上下する要因ではなくて、そもそも最初にこの会社の株は500円、って誰がどうやって決めるのでしょうか?

Aベストアンサー

「今度こういう会社の株式が公開されます」
と情報を提示します
「会社の内容はこんな感じです。株式を購入したい人いますか?」
と、募集します

で、購入したいと思った人々が、それぞれ何円で何株欲しいという予約の様な事をします

一定の期間に集まった購入希望を集計して、この程度の金額であればこの程度売れるはずという目安が決まる

そうやって決まる

こういう感じ
http://www.ipo-navi.com/ipo/price/

Q英語の手紙の最初 dear gentlemanはOKですか?

メールなどでメーリングリストへ質問をするような場合、手紙のあて先である○○さんが特定できないような場合、
Dear Mr. ○○, の代わりに
Dear all,
Hi all, などを見たことがありますが、
Dear gentleman,
というのは普通でしょうか?なんとなくこんな書き出しを見かけたような気がしており、allよりも改まったニュアンスを出したかったので一般的であれば使いたいと思っていますが如何なものでしょうか?もしくは上記シチュエーションで最適な文句は有りませんでしょうか?
以上、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

比較的新しい単語になりますが、politically correctでもあるので、下記はいかがでしょうか。

Dear Gentlepeople,

メーリングリストに関係する事ならビジネス英語の書簡で使われるような表現はミスマッチだと私は感じます。

ご存知の通り、特に海外におけるビジネスでは安価で利便性の高いメールが社内外コミュニケーションの主力ツールとなっており、正式なレターを作成する件数は激減していると思われます。よりインフォーマルなメールが主流となれば、salutationなどあまり気にしなくても良い時代に変わりつつあります。日本の場合でも、ビジネスにおける得意先宛てのメールで「拝啓 貴社益々ご清栄の段お慶び申し上げます」のような表現を使う事はかなり少ないのではないでしょうか。

纏めです。相手が必ずしも男性のみとは限らない場面では、

Dear All,
Dear Gentlepeople,

これらが無難ではないでしょうか。


人気Q&Aランキング