locust と grasshopper の違いがよくわかりません。

A 回答 (2件)

私の持っている辞典によると、grasshopperはバッタ・イナゴ類を指す普通の語で、locustは集団発生して農作物に被害を与える飛蝗のニュアンスがあるそうです。


ただし、両者は結局同じ生物を別な言葉で言い換えているに過ぎないようです。
詳しくは生物学専門の人に尋ねたほうがいいかもしれません。
    • good
    • 0
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバッタとキリギリスの違い

図鑑を見ても何ともはっきりしません。
それぞれの仲間にウマオイやイナゴなどがいることはわかったのですが・・・
小学生にも説明できるように、決定的な違いを教えてください。

Aベストアンサー

前略、バッタの仲間、キリギリスの仲間、コオロギの仲間の決定的な違いを以下に示します。参考にして下さい。
(バッタの仲間)触角は、短く、からだは、縦に平たい、頭は、大きい。
(キリギリスの仲間)触角は、長く、からだは、縦に平たい。目は小さい。
(コオロギの仲間)触角は、長く、からだは、平たい。
*バッタの仲間とキリギリスの仲間なら、触角の長さが重要ポイントです。
コオロギの仲間は、からだの形で、他と見分けられます。 
以上の点(主に、触角の長さとからだの形)に注目して、草むらに出かけて下さい! 感動ものです。 例えば、クビキリギスとショウリョウバッタは、頭部の形が、鋭角な三角形なのですが、触角で、ピンときますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報