locust と grasshopper の違いがよくわかりません。

A 回答 (2件)

私の持っている辞典によると、grasshopperはバッタ・イナゴ類を指す普通の語で、locustは集団発生して農作物に被害を与える飛蝗のニュアンスがあるそうです。


ただし、両者は結局同じ生物を別な言葉で言い換えているに過ぎないようです。
詳しくは生物学専門の人に尋ねたほうがいいかもしれません。
    • good
    • 0
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外人の画像探しています。

4~5人程の男性の外国人(欧米系?)が全員ひとつの方向を見ている写真で、
大体の素材が

一枚目はおとなしく何かを見ている。
二枚目は椅子から立ち上がったりガッツポーズを決め叫んでいる。

という風景になっています。
よく目にする画像なのですが、
いざ探し始めるとどう検索したら行き当たるのか探し当てられませんでした。
これの出所やいきさつなどをご存知であれば、お教えいただけると大変嬉しいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

外人4コマのガイドライン まとめサイト
http://dempa.s18.xrea.com/g4k/index3.html

Qgrantとsubsidyの違いがよくわかりません。

grantとsubsidyの違いがよくわかりません。
あるNPO法人が、ある市から補助金をもらって運営をおこなっているのですが、その場合の補助金の訳としてgrantとsubsidyのどちらが適切なのか、よくわからず困っています。
これらの2つの単語の意味の違いを教えていただければありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

grantは将来を見越しての助成金、奨学金のようなものです。
対してsubsidyは必要なものに対する助成金です。

つまり、
農産物を生産するために農家の人の給料を上げたい、だから助成金がほしい!
→subsidy

農産物の生産をより豊かに発展させるために助成金が欲しい!
→grant


ということです。
あなたの事例であれば、NPO法人の運営内容にもよりますね。

Q趣味のサイトの画像について

私は今自分のHPをつくってみようとしているのですが、よく学生さんのHPで綺麗な外人のお姉さんの画像が使われていることがありますよね?

よく探してみたのですが、外人の、となるとなかなか見つからないのです。

そういう画像を使っている方は、どこからDLしてきているのでしょうか。よければ教えてほしいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「フリー写真 人物」とか「フリー素材 写真 人」とかで検索してみてください。
有料ですが、いちおう参考サイト載せておきます。

参考URL:http://imagenavi.jp/search/search.asp?kw=%8F%97%90%AB+%94%92%90l

Q英語の事ですが、 現在英語を勉強中の初心者です。 次の2つの文の意味の違いがよくわかりません。 I

英語の事ですが、

現在英語を勉強中の初心者です。

次の2つの文の意味の違いがよくわかりません。

I have met you somewhere.

I met you somewhere.

これを日本語にするとしたらどんな違いがありますのでしょうか?

ご教示お願いします。

Aベストアンサー

I have met you somewhere.
私は何処かで貴方にあったことがある。(そういう経験があるということなどを表現している)

I met you somewhere.
私は何処かで貴方にあった。(過去にあったという事実だけを述べている)

最初の文は現在完了と言われているものです。現在完了についてはわたしはいかの質問に書いたような説明をしています。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9581637.html

Q硬い桃を熟させる方法

桃を手に入れたのですが
とても硬くてまだ熟していないようです
これを熟させるにはどうしたらいいのでしょう?
冷蔵庫で保管しておいても、熟しますか?

それとも、常温?

あまく、柔らかいものに熟させるいい方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

硬い桃の追熟は紙に包み風通りの良い場所で常温保存します。
冷蔵庫に入れると熟すのが遅くなり甘みも薄くなり
美味しくなくなります。
手の平に持った感じが柔らかくなってきたら食べ頃です。

Q問題解いてるうちにlikeとlookの違いがよくわからなくなりました>

問題解いてるうちにlikeとlookの違いがよくわからなくなりました><
わかる方は例文添えて回答お願いします。

Aベストアンサー

look は「...に見える」という(一般)動詞です。
like は「好きだ」の意味では動詞ですが,質問になっているのは「...のように」という前置詞(あるいは形容詞)です。
したがって,like だけでは文は作れません。

I want to sing well like her.「彼女のようにうまく歌いたい」

This looks like a ball.「これはボールのように見える」
look という動詞とともに用います。

She looks beautiful.「彼女は美しく見える」

文法的には look +形容詞で「...に見える」
look +名詞とは言えないので,like をはさんで
look like 名詞とする。
(like は前置詞だから後に名詞が可。
専門的には like は形容詞だから look の後に置ける)

日本語で「...に見える」「...のように見える」という別で考えるのでなく,名詞か形容詞かという英語で区別してください。
(ただ,イギリス英語では look 名詞という言い方も可能です)

Q画像探しています。

外人(多分白人系)の子供や女性の写真画像を探しています。
少し気になる画像が何枚かあり、以前からそれぞれ何度か見つけているのですが、久しぶりに検索してみたらなかなか見つからなくて…。

このような写真画像のあるサイトをご存知の方お願いします。

Aベストアンサー

そのサイトはわかりませんが このソフトで探したら動でしょう
画像自動収集機   

http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se371065.html

Qstatusとstateの違いがいまいちよくわかりません

英語の質問ですので、プログラミングの経験とか全く関係ないく、state及びstatusについての質問です。

しかしながら一応背景を申しますと、プログラミングをしておりまして、表示、非表示、保留(suspended)の状態を格納する変数の名前をstateにしようかstatusにしようかで迷ってるんです。。

goo辞典などで調べてもどちらも「状態」ですし。

statusをwikipediaで調べたら、次のようになってました。
status = state, condition or situation

stateをwikipediaで調べたら、何だかUnited Statesのstateが書かれているみたいでした。(長ったらしくて読んでませんが・・)
http://en.wikipedia.org/wiki/State
ここを見る限り、
stateとは、政治的、社会的な状態のことを意味し、
statusとは、その他の状態的なことを意味するのでしょうか。

まあり英文法について詳しくないのですが、
numberとnumerousの違いのようなものでしょうか?
つまり「数」と「数の」のように、「状態」と「状態の」のような。

(辞書ではどちらも「状態」であり「状態の」といった事は書かれてませんが・・。)

英語の質問ですので、プログラミングの経験とか全く関係ないく、state及びstatusについての質問です。

しかしながら一応背景を申しますと、プログラミングをしておりまして、表示、非表示、保留(suspended)の状態を格納する変数の名前をstateにしようかstatusにしようかで迷ってるんです。。

goo辞典などで調べてもどちらも「状態」ですし。

statusをwikipediaで調べたら、次のようになってました。
status = state, condition or situation

stateをwikipediaで調べたら、何だかUnited Statesのstate...続きを読む

Aベストアンサー

status の方が良さそうですね.理由は英語本来の意味からということではありません.
また,絶対ということでもありません.
こういうのはプログラマーに任されていますから.
以下は,こだわるなら,ということでの解答です.

英語の本来の意味を追求されるのも良いのですが,お仕事の問題ならもっと現実的に考えましょう.英語を専門的に研究されるおつもりではありませんよね.

当業界ではどのような wording を定義しているかを調べそれにならう方が,技術的な整合性のためには有効です.

例えば,当業界でオートマトンの説明に使う「状態遷移」という用語があります.この場合の元の英語は,state transition です.国や州などとは全く無関係です.state と status を比べると,日本語では両方ともに「状態」と言えますが,state の方が広い概念です.state はある特定の時点での物理的な有様を status よりも上位概念で捉えます.status は具体的な個別の状況,たとえば,あるモジュールの戻り値で示される状況などです.

当業界(米国発の英語になります)では,英語の本来の意味がどうあれ,ある技術的な用語を定義するために,英語の微妙な違いを利用し,時には無理を承知で単語を使い分けます.たとえば,オブジェクトというと,英語の object の意味を調べても徒労に終わります.

status の方が良さそうですね.理由は英語本来の意味からということではありません.
また,絶対ということでもありません.
こういうのはプログラマーに任されていますから.
以下は,こだわるなら,ということでの解答です.

英語の本来の意味を追求されるのも良いのですが,お仕事の問題ならもっと現実的に考えましょう.英語を専門的に研究されるおつもりではありませんよね.

当業界ではどのような wording を定義しているかを調べそれにならう方が,技術的な整合性のためには有効です.

例えば...続きを読む

Q皆さんが好きな、熟したもの・・・

熟したもの、いろいろありそうですね。
どんな、熟したものが好きですか?
熟成したものでも結構です。

なお、人は除きます。

Aベストアンサー

技です。
相撲・野球・料理・建築・音楽などなど、その世界の達人の熟した「技」が大好きです。

Q違いがよくわからないのですが

英語で別れの挨拶に使う"See you"と"So long"の意味はどう違うのでしょうか?
なんとなくニュアンスが違うとは思うのですが・・・

Aベストアンサー

 
次に会う機会の長さからは、確か

farewell
so long
see you (again)

のはずです。

so long は、「それでは・これで(名残惜しいが、今度何時会えるだろうか……そんなに長くないだろうが)」

see you は、「じゃあ・また(すぐまた会えるね……そんな離れるのじゃないから)」
「離れていない」は、空間というより、時間で、機会のあいだの距離です。次会う機会がすぐ間近な分かれという感じです。

so long は、「もうこれで会えなくなる」というニュアンスもあるはずです。それを否定するように、「そんなに長くないあいだに」というニュアンスが付くのだと思います。「しばしの別れ」と言いつつ、実際は、永遠の別れだったりするのでしょう。

farewell は、「もうこれで会えなくなる」というニュアンスがもっと強いはずです。

「再見」と「永訣」があって、farewell が強くなると「永訣」に近く、see you は「再見」で、再見と永訣のあいだぐらいに、so long があるという感じでしょうか。
 

 
次に会う機会の長さからは、確か

farewell
so long
see you (again)

のはずです。

so long は、「それでは・これで(名残惜しいが、今度何時会えるだろうか……そんなに長くないだろうが)」

see you は、「じゃあ・また(すぐまた会えるね……そんな離れるのじゃないから)」
「離れていない」は、空間というより、時間で、機会のあいだの距離です。次会う機会がすぐ間近な分かれという感じです。

so long は、「もうこれで会えなくなる」というニュアンスもあるはずです。それを否定するよう...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報