プロが教えるわが家の防犯対策術!

基礎年金番号なんですが、○○○○-○○○○○○の10桁ですよね?最初の4桁の1桁目が「0」ゼロで始まる年金番号なんてあるのでしょうか?なんだか最近の話等を聞くと不自然に見えてきて、間違っているのではないかと心配しております。またそのような番号にここらあたりのあるかたお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

基礎年金番号 ○○/○○-○○○○


            (1)(2)   (3)
(1)は都道府県番号
(2)は社会保険事務所の番号
(3)は無作為に付けられた、個人番号

(1)01・・北海道 から 47・・沖縄県まで
  11:埼玉県 12:千葉県 13:東京都 14:神奈川県 
どこの都道府県のどの社会保険事務所で番号が付けられたかがわかります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!!大変よくわかりました。東北方面の方の年金番号はじめてみたもので・・・・。ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/14 09:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q基礎年金番号は地域や職業と関連あり?

民間会社で社会保険関係の事務をしています。
いろんな人の年金手続きを扱っていますが、
基礎年金番号について、ある傾向があるような気がします。

東京の人は2で始まる番号が多かったり、
西日本では6などの番号もよく見られます。
また元公務員に関しては9で始まっている人が多いです。
公務員でも若い人(共済組合員になる前の学生時代に第1号被保険者歴のある人)は、
9で始まっていないかもしれません。

以下、私の推測に過ぎませんが、
「基礎年金番号を取得した時」の住んでいた地域や、
就いていた職業(会社員or公務員)と
密接な関係があるような気がします。

【青色の年金手帳の人】
(1)大学卒等は20歳到達(第一号被保険者になった)時にどこに住んでいたか、
(2)高卒等で二十歳前に厚生年金の資格取得をした(第二号被保険者になった)については、
その厚生年金適用事業所がどこにあったか、

【オレンジ色の年金手帳の人】
(3)基礎年金番号制度が始まる(平成9年)前から被保険者だった人は、
平成9年1月1日現在、国年(1号)だったか、厚年だったか、共済だったか、
言い換えると、無職や自営業だったか、会社員だったか、公務員だったのか、

これが基礎年金番号の頭文字と関係しているような気がします。
もちろん二重付番や手帳紛失で例外もあるでしょうが、
見る人が見れば「個人の足跡」がわかってしまうようで何かイヤですが、
実際のところはどうなんでしょうか?

(例)19才の時沖縄の会社に就職、
   3年で退職して上京、その無職で、
   30才で東京で就職して厚生年金資格を再取得し、
   直後に平成九年を迎え厚年の番号がそのまま基礎番となった。
   →若い頃沖縄にいたとわかるものでしょうか?

マニアックな質問ですがよろしくお願いいたします。

民間会社で社会保険関係の事務をしています。
いろんな人の年金手続きを扱っていますが、
基礎年金番号について、ある傾向があるような気がします。

東京の人は2で始まる番号が多かったり、
西日本では6などの番号もよく見られます。
また元公務員に関しては9で始まっている人が多いです。
公務員でも若い人(共済組合員になる前の学生時代に第1号被保険者歴のある人)は、
9で始まっていないかもしれません。

以下、私の推測に過ぎませんが、
「基礎年金番号を取得した時」の住んでいた地域や...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
ご質問の件ですが、電子申請(フロッピーディスク等の電子媒体で社会保険関係の手続きを行なうもの)に関してのプログラムの仕様を明らかにせざるを得ない関係上、当然、基礎年金番号の各桁の持つ意味も政省令等でオープンにされています。

10桁の基礎年金番号の上4桁は「課所符号」といいます。
課所符号は「都道府県番号(2桁)+社会保険事務所番号(2桁)」から成っているため、初めて基礎年金番号が付番・発行された社会保険事務所名を知ることができます。
但し、9xxxという形の4桁の番号は共済組合で、例えば、9300が国家公務員共済、9600が農林年金です。
一方、下6桁の番号はその人固有の番号で、無作為に連番で割り振られます。
なお、古くから厚生年金手帳などを持っている方など、もともと番号を割り振られていた方に関しては、これらの限りではありません(もちろん、一定のルールがありますし、仕様もオープンになっていますが、あまりにも細かいので割愛します。)。

何らかの年金(たとえば、障害厚生年金など)を受給している人に対しては「年金コード」というものが割り振られ、基礎年金番号に後ろに4桁の番号が続きます。
これは、年金証書に記載されますが、年金給付の状況をあらわすもので、こちらも政省令などで仕様がオープンにされています。
前2桁が「年金種別」、3桁目は「制度区分」、4桁目が「同一の年金の受給権者における順位」で、それらの数字の意味については、それぞれについて年金証書の裏面に記載されています。

「電子政府の総合窓口」という政府のサイトがありますが、そこから当ご質問に関する政省令などを入手することができますから、さらに調べてみると興味深いかもしれません。
いずれにしても、「ある程度まで個人の履歴を特定することができてしまう」ということは避けようがなく、だからこそ、徹底した個人情報保護が望まれてきますね。

こんにちは。
ご質問の件ですが、電子申請(フロッピーディスク等の電子媒体で社会保険関係の手続きを行なうもの)に関してのプログラムの仕様を明らかにせざるを得ない関係上、当然、基礎年金番号の各桁の持つ意味も政省令等でオープンにされています。

10桁の基礎年金番号の上4桁は「課所符号」といいます。
課所符号は「都道府県番号(2桁)+社会保険事務所番号(2桁)」から成っているため、初めて基礎年金番号が付番・発行された社会保険事務所名を知ることができます。
但し、9xxxという形...続きを読む

Q厚生年金保険の記号・番号

よろしくおねがいします。

(1)年金手帳の厚生年金保険の記号(4ケタ)・番号(6ケタ)は何を意味してるのですか?

(2)記号・番号から勤めていた会社が特定できますか?また勤務期間が特定できますか?

(3) 大学生でありながら、休学して会社に就職することは可能でしょうか? 

すみません、回答をお待ちしてます。
              

Aベストアンサー

ちょっと質問の趣旨を読み取るのが難しいですが。。。

(2)は、『誰が』によって、答えが変わります。自分であれば、当然特定できますし、年金事務所は情報を開示します。
勤務先の会社が、となると特定はできません。事業所に対して、本人の依頼もなく、年金事務所は個人情報を開示しません。

(3)は、ちょっと質問の意味がわかりかねます。休学というと国立大学であれば、4年だったかと思います。
就職という意味が、雇用期間の定めがない正社員ということなら、難しいかもしれませんね。やめるとわかっている人を正社員として雇うところがあるかどうかという話で、その会社しだいかな。
期限が定まっている雇用であれば、別に何の問題もないでしょう。
まぁ、何か考えや事情があってのことでしょうし、あまり気にする必要はないかと思いますよ。正社員として入って3年以内に辞める人なんて、たくさんいますし。働いているウチに、会社が気に入って、そのまま居着くこともあるでしょうし。

(1)の記号については、見る人が見れば、一番最初に加入した制度が国民年金なのか厚生年金なのか、あるいは、どこの市なのかぐらいはわかりますが、一般の人でそれがわかっている人はほとんどいないでしょう。
番号は、完全に届出順の連番ですし、番号からわかることは何もないですね。

ちょっと質問の趣旨を読み取るのが難しいですが。。。

(2)は、『誰が』によって、答えが変わります。自分であれば、当然特定できますし、年金事務所は情報を開示します。
勤務先の会社が、となると特定はできません。事業所に対して、本人の依頼もなく、年金事務所は個人情報を開示しません。

(3)は、ちょっと質問の意味がわかりかねます。休学というと国立大学であれば、4年だったかと思います。
就職という意味が、雇用期間の定めがない正社員ということなら、難しいかもしれませんね。やめるとわかっ...続きを読む

Q国民年金番号と基礎年金番号は違いますか?

国民年金番号と基礎年金番号は違いますか?

もし妻を夫の扶養に入れる場合、書類には
国民年金番号ではなくて基礎年金番号を書かなくてはいけないんですか?


おしえてください。

Aベストアンサー

> 国民年金番号と基礎年金番号は違いますか?
奥様の年金手帳の表紙は「オレンヂ」ですか?「ブルー」ですか?
 オレンヂ⇒別物の可能性が有ります。基礎年金番号の通知書が表紙裏に糊付けされていませんか?
 ブルー⇒制度の経緯から考えると、手帳に記載されているのは基礎年金番号です。

基礎年金番号制度が導入される前には、各公的年金ごとに番号が付与されていたので、一人の人間に「国民年金」「厚生年金」「共済年金」の3つの番号を持つ事もありえました。
それが原因として、制度間での年金加入履歴を統合出来なかったり、同時期に二重加入させてしまうという、現在も解決していない『年金記録問題』が発生。
そこで、平成9年1月から「基礎年金番号」という、制度間共通の番号で管理する事としました。
この時、既に公的年金制度に加入している人は、(確か平成8年10月時点で)どの公的年金に加入しているのかで基礎年金番号に転用する番号が決めましたので、オレンヂ色の手帳を持っている方が国民年金にしか加入した事が無いのであれば、国民年金番号=基礎年金番号 となりますが、『厚生年金に加入していたが、今は国民年金です』みたいな方は、国民年金番号と起訴年金番号が同じとは限りません。
一方、基礎年金制度導入後に始めて公的年金の被保険者(加入者)となった方は、ブルーの年金手帳が交付され、基礎年金番号のみが記載されます[何らかの理由で、オレンヂ色の手帳を持っていた方が、手帳の再発行を受けた場合は除く]。
【基礎年金番号の基礎知識】
 http://www1.mhlw.go.jp/topics/kiso/
【基礎年金番号に関する問と答】
 http://www1.mhlw.go.jp/topics/kiso/q_a.html#2
  ↑特に、ここの問8を読んでください

> もし妻を夫の扶養に入れる場合、書類には
> 国民年金番号ではなくて基礎年金番号を書かなくてはいけないんですか?
可能な限り、基礎年金番号です。

> 国民年金番号と基礎年金番号は違いますか?
奥様の年金手帳の表紙は「オレンヂ」ですか?「ブルー」ですか?
 オレンヂ⇒別物の可能性が有ります。基礎年金番号の通知書が表紙裏に糊付けされていませんか?
 ブルー⇒制度の経緯から考えると、手帳に記載されているのは基礎年金番号です。

基礎年金番号制度が導入される前には、各公的年金ごとに番号が付与されていたので、一人の人間に「国民年金」「厚生年金」「共済年金」の3つの番号を持つ事もありえました。
それが原因として、制度間での年金加入履歴を...続きを読む


人気Q&Aランキング