マンガでよめる痔のこと・薬のこと

今年初めて埼玉県で臨時的任用講師(常勤)として小学校に勤務しています。
以前は他県で講師をしていたのですが…
埼玉県の臨時的任用講師で労働条件にちょっと疑問点があります。
夏季休業に関してなのですが…
夏季休業中に日直の仕事が割り振られておりました。
他県での臨採の時は、夏季休業中は給料が出ないので、その分出勤もなしでした。
ですが、今年埼玉県で働かせていただいていて、夏季休業中に日直がわりふられているということは、埼玉県では夏季休業中も仕事しなければならないということなのでしょうか。
それには、まさか給料は出るのでしょうか。タダ働きになるのではないかと現在不安でいます。
どなたか詳しい情報をお教え願えないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 埼玉県の公立高校の話ですが。


 常勤講師でも、勤務条件は他の教諭とほとんど同じです。
 夏期休業中は勤務日ですし、当然給料はでます。
 逆に給料がでない県があるのが不思議です。その間の生徒の指導はだれがするのでしょうか?

 ここで質問していないで、学校の教頭とか組合の人とかに「○○県では夏期休業中は給料がでなかったんですけど、ここではでるんですか?」と聞いてみることをおすすめします。
 きっとみんなビックリすると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
勤務体制に関してはよくわかりました。

夏季休業中の子どもへの指導は、学年の先生方にご指導頂いたり、タダ働きで必要性のある日のみ出勤する形となっています。
今までそうした環境の中で仕事をしていたので、正教員ならまだしも、講師が夏季休業中も出勤するものだとは思っておりませんでした。
自治体によっては労働条件が異なるのですね。

ご説明、アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2007/06/19 19:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q就職すべきか、臨時的任用教員になるべき悩んでいます。

今年度の東京都教員採用試験を受けた大学4年生です。

就活をしながら試験勉強をしていましたが、二次試験で残念ながら不合格になってしまいました。期限付き任用教員の名簿登載者一覧表にも番号はありませんでした。
だから今、内定をもらっている企業に就職すべきか、臨時的任用教員に登録すべきか悩んでおります。
ずっとなりたかったのは教師なので、もし、臨時的任用教員になって1次試験免除になるならそれになるのが一番いいとは思うのですが、雇用期間が1年あるとは限りませんし必ずしも臨時的任用教員として働けるとは限りませんので、安定性に欠けるのが心配です。
かといって、企業側にも内定辞退するのか就職するのか決断を迫られているので迷う時間はありませんし、もしその企業に就職したら、(もし臨時的任用教員でも適用するなら)一次免除ではなくなってしまいます。。 


合格発表を見たばかりでショックなのもありますが、自分でもどうしたらいいかわかりません。なにかご意見を頂けたら幸いです。

その中でも
(1)臨時的任用教員も、期限付き任用教員のように一次試験免除の特別枠で受けられるのか
(2)企業に就職して教員をあきらめるか、安定を捨てて臨時的任用教員に登録すべきか

の2点皆さんに特にお聞きしたいです。よろしくお願いいたします。

今年度の東京都教員採用試験を受けた大学4年生です。

就活をしながら試験勉強をしていましたが、二次試験で残念ながら不合格になってしまいました。期限付き任用教員の名簿登載者一覧表にも番号はありませんでした。
だから今、内定をもらっている企業に就職すべきか、臨時的任用教員に登録すべきか悩んでおります。
ずっとなりたかったのは教師なので、もし、臨時的任用教員になって1次試験免除になるならそれになるのが一番いいとは思うのですが、雇用期間が1年あるとは限りませんし必ずしも臨時的任用教...続きを読む

Aベストアンサー

 miracatさんの迷いが手に取るように伝わってきます。
私は,質問者様より1つ下の年の子ども(大3)がいて,来年,たぶん就活で迷うのだろうなあと思っているところです。
 さて,話は私自身のことですが,現在は,某県の小学校で管理職をしています。昔話をして,参考になるかどうか分かりませんが,また,逆に迷わせてしまうことになったらすみません。
 私は大学時代,教職に就きたいなどと思ったことはありませんでした。ですから,大学を卒業したら,迷わず履修学部(理工学部)に関係ある某企業に就職しました。仕事は新鮮で,覚えるのに必死で,また,それなりに小さなやりがい感もありました。
 ところが,その企業で5年間勤務した頃,考え始めたのです。それは,「この会社で,一生働いて,自分は満足か,後悔しないか」と。
 そう思い始めると,いても立ってもおられず,仕事を続けながら(生活しなければなりませんので),小学校教諭の免許状を取得するために通信教育を始めました。とりあえず2級免(昔はこうよんでいました。今は2種免)を取得するとともに,その夏は3つの県を受験しましたが,3つともあえなくドボン。つぎの年は4つの県を受験し,1年目同様どこも受からず。
 「早く受かりたい」という思いの理由は,質問者様とは少し異なるかもしれません。私は地方出身で,教員採用試験を受験していた当時は中部地方の都市部に住んでおりました。長男であることから,将来は親の面倒をみることは暗黙の了解でありましたので,どうにか,景気に左右されにくい安定した職業に早く就いて田舎に帰りたい,の一心でした。もちろん,子どもたちとともに歩む仕事,言い換えれば,「教育愛」が根本にある仕事に就きたいの思いも十分ありました。2年目,不合格だったこともあり,その年,1種免を取り,3年目にかけました。
 3年目,願書を取り寄せて真っ青。今は,どの県でも受験年齢は上がっていますが(社会人からの採用等のため),その当時は,ほとんどの県が30才未満だったと記憶しています。で,私は29歳。願書を取り寄せてはじめて,もう後がないことに気付きました。そうなると必死です。昼間,企業で働いて,試験勉強は夜の9時頃から3時間程度。試験が迫ってきたら,明け方近くまで。ふらふらになりながら会社に行ったことも何回か。そして,その年の秋,11月半ば,合格通知が届いたときの気持ちは,20数年経った今でも鮮明によみがえってきます。
 長々となりましたが,決して自慢話を書いたつもりはありません。要は,質問者様の教職にかける思いの強さだと思います。1年,2年,3年の不合格は普通。現在は少子化に伴って,教職は非常に狭き門ですから。私は職員に対して,「この道以外,我を生かす道なし」ということばを好んでつかい,語りかけています。教職に就いたら就いたで厳しさは山ほどあります。これは,どの職業だって同じです。会社勤めしている頃は「利潤追求」が命題でしたから,いかに仕事を効率的に,しかも正確にこなすかでしたが,教職とて同じです。子ども一人一人の実態は異なりますが,その一人一人の学力を,昨年の例えば5%アップを目指す,という目標を掲げて取り組みます。そして,年度末に標準学力検査を行い,結論が出るわけですが,目標の5%アップが図られなかった際は,その教師の責任が問われるわけです。学級経営,学校経営といわれるように,企業とは結果のもの(形)が違いますが,経営である以上,結果責任はどの職業でも問われるのです。
 「必ず教職に就くんだ」という強い信念が己の内にある間は頑張ることができます。私の住む県の某高校(高校野球の甲子園常連校)の合い言葉に「やかぜ」の旗というのがあります。それは,や=やればできる,か=かならずできる,ぜ=ぜったいできる,だそうです。Never give up。夢を諦めないで。  

 miracatさんの迷いが手に取るように伝わってきます。
私は,質問者様より1つ下の年の子ども(大3)がいて,来年,たぶん就活で迷うのだろうなあと思っているところです。
 さて,話は私自身のことですが,現在は,某県の小学校で管理職をしています。昔話をして,参考になるかどうか分かりませんが,また,逆に迷わせてしまうことになったらすみません。
 私は大学時代,教職に就きたいなどと思ったことはありませんでした。ですから,大学を卒業したら,迷わず履修学部(理工学部)に関係ある某企業に就職し...続きを読む

Q教員の臨時採用の話があったのに・・・

はじめまして。
私は、中学の英語教師を目指し採用試験を受けましたが落ちました(^^ゞ。それからというもの臨時採用の話を首を長くして待ってます。
3月に入ってから講師登録してあった市の教育委員会から、意思確認の電話をいただき、その後、予算がとれたとか、なんとかなりそうだとか何回か連絡があったのち3月6日に○○中学で非常勤として採用します、とはっきり言われ、健康診断書も提出し、あちらで誓約書も記入捺印してきました。あとは4月3日に給与振込みの手続きを・・・ということになってました。
それなのに、20日に電話があり、1度目の電話で、予算を割り振ってみたら足りなかったので小学校でもいいか、2度目の電話で文化施設のアルバイトはどうかと聞いてきました。誓約書まで書いたのに中学校での採用ではないのかと尋ねると、逆切れしたかのように、「誓約書には○○中学校とは書いてありませんでしたよね?こちらとしても誠意を尽くしてるんです」とまで言われました。
もう電話もないかもしれません。臨時採用ってこんなもんなんですか?なんか腑に落ちません。親が電話に出たときも、「用件は採用することになったということなんです」なんて言っておきながら。悲しくて感情的になりすみません。どうしたらいいか教えてください。

はじめまして。
私は、中学の英語教師を目指し採用試験を受けましたが落ちました(^^ゞ。それからというもの臨時採用の話を首を長くして待ってます。
3月に入ってから講師登録してあった市の教育委員会から、意思確認の電話をいただき、その後、予算がとれたとか、なんとかなりそうだとか何回か連絡があったのち3月6日に○○中学で非常勤として採用します、とはっきり言われ、健康診断書も提出し、あちらで誓約書も記入捺印してきました。あとは4月3日に給与振込みの手続きを・・・ということになってました。...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは、rnkさん。私の同級生は、臨時採用でその学校にいってみると、そんな話は聞いていません、といわれ教員の道をあきらめました。彼には落ち度はありませんでした。もうすぐ団塊の世代が大量退職します。チャンスは宝くじの1億円に当たる確率より大きくなります。ここが男(女)の意地のみせどころです。教師になって、日本を明るくしていくか、この屈辱をばねに、別の世界で成功するか。結論を急ぐことはありません。勉強を続けながら採用試験に挑戦してください。アルバイトで働きながら、教育の世界を外から厳しく検討してください。「二十四の瞳」「人間の壁」石川達三、宮沢賢治、石川啄木、「たのしい英文法」林野滋樹を読んでみてください。

参考URL:http://www.excite.co.jp/book/product/?k=%8EO%8F%E3+%96%9E&target=author

Qずっと臨時講師として働くのはダメですか?

現在24歳です。
教育学部を卒業してから、今まで小学校で臨時講師として働いて来ました。

私自身、講師のままで働こうと思っていたのですが周りは「教員採用試験受けるんだよね?」と言ってきます。

やはり、この年齢でずっと講師として働こうという考えは浅はかでしょうか?

私自身、程度の聴力障害があり、それでは採用試験は中々厳しいと言われた経験もあり、講師の方が気持ち的に楽という思いもあります。

担任をしながら採用試験の勉強となると、私自身器用でなくどちらも中途半端になってしまうので、私としては担任の業務だけに集中して子供たちと接したいと思っています。

やはり、ずっと臨時講師として・・・というのはダメでしょうか?
甘い考え方だと思ってはいますが、意見をきかせてもらいたいです。

Aベストアンサー

>やはり、この年齢でずっと講師として働こうという考えは浅はかでしょうか?

 そうは思わない。
というよりも、教育業界全体を俯瞰すれば、質問者のような臨時教職員が非常に重要な存在である
”安定的な正規職員の方が、専業化することによって望ましい”という意見には一理あるが、適切な教員数確保の視座で、フレキシブルな雇用関係を形成できる臨時職員の存在が、教育行政にとっては大変ありがたい存在なのである
 
もっとも、個人の人生で思慮すれば、確かに世間的には「浅はか」という意見はあろうが、
当事者の価値観の問題であって、そのような生活であることに「満足」もしくは「納得」できればいいだけの話であろう

ただ思うに、
臨時教職員の中に非常に優れている人がいて、一定の責任を負わす(社会拘束する)ことが全体の利益になるケースは多い
質問者が「教員採用試験受けるんだよね?」と言われた意味が、単なる世間体を思慮しての話であるのか?という問題を感じる
つまり、”質問者を正規職員にして学校全体の利益を最大化しようという意図”があって「教員採用試験受けるんだよね?」(=採用試験を経てウチにはいりなよ、の意味)の可能性を一応示唆しておきたい。

>私自身、程度の聴力障害があり、それでは採用試験は中々厳しいと言われた経験もあり、講師の方が気持ち的に楽という思いもあります。
やはり、ずっと臨時講師として・・・というのはダメでしょうか?
甘い考え方だと思ってはいますが、意見をきかせてもらいたいです。

 質問者当人の意思が判然としない
本音では、『正規採用されたい』という願望があるのだろうか?

仮に”まだ自分では力量不足”と感じるのなら、周囲の教職員に相談するのがいいように思う

 これは小生の推測の域を脱しない見解だが、
質問者は、 「自分はまだ十分に教師として生きてゆく覚悟も自信も能力もない。」という認識であるならば、
それは、子女たちへの影響を踏まえての考えての見解であろうから、小生は、支持したい。

質問者はおそらくまだ教師としての力量不足を漠然と感じるからこそ、臨時を維持したいのだろう

 少なくとも
『担任をしながら採用試験の勉強となると、私自身器用でなくどちらも中途半端になってしまう』
という思慮ある見解、自己分析を出来る質問者はヘタな教師よりも望ましいと思われるので、その冷静さと「子女を第一義にしている教育姿勢」を維持しえる器量を含めて、現場維持でいい・・と思う

 ただ、やはり、「正規職員をめざすのか?」という課題については、一定の回答を用意する必要性はあるだろう・・・

>やはり、この年齢でずっと講師として働こうという考えは浅はかでしょうか?

 そうは思わない。
というよりも、教育業界全体を俯瞰すれば、質問者のような臨時教職員が非常に重要な存在である
”安定的な正規職員の方が、専業化することによって望ましい”という意見には一理あるが、適切な教員数確保の視座で、フレキシブルな雇用関係を形成できる臨時職員の存在が、教育行政にとっては大変ありがたい存在なのである
 
もっとも、個人の人生で思慮すれば、確かに世間的には「浅はか」という意見はあろうが、
当...続きを読む

Q学校の常勤講師で数年の生活はできますでしょうか?

24歳のサラリーマン(男)です。現在社会人2年目です。

28歳に会社を辞めて、中学校の数学教師になりたいと思っていますが、26歳には結婚をして、同時期に子供を生みたいと考えています。

28歳で教員採用試験が受かるのがベストなのですが、数年は常勤講師としての生活も考えられます。
中学校常勤講師で、妻と子供一人の生活をまかなっていけるものなのでしょうか?
講師として働く場所は、土地が高くない田舎の地方で働こうと思っています。

特に経験者の方がいたらご教示願います。よろしくお願い致します。


※28歳で辞める理由は、教員採用試験より「民間企業で5年働いた経験がある場合」という特別経験枠(社会人経験枠)がある都道府県がいくつか存在するので、それを活用できたら良いという思いからです。

Aベストアンサー

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


●経験者枠
採用試験に落ちても常勤講師で採用され、それも2~3年勤続したら、経験者枠で受験できる場合が多いです。社会人枠よりも合格しやすいような気がしますが如何。


●常勤講師の採用
ほとんど書類選考です。いかに各学校長の目にとまるかがポイント。指導できそうな部活動はありったけ書きましょう。履歴書の内容にインパクトがなければ、常勤講師の座も遠のきます。なお、勤務地などに条件を付けたら、採用される可能性は当然、下がります。理想は「勤務地不問」。

また、一度、常勤講師で採用され、問題なく?一年を勤め上げられたら、次年度の常勤講師に優先的に?採用されます。正規教諭で埋まらない穴は、まず最初に、前年度の常勤講師で埋められるだけ埋めていきます。それでも埋まらなかった枠に、ほかの登録候補者をあてる、という感じになりますので。

小学校の教諭だと人手不足で、常勤講師に登録したら即?採用らしいです。

ただ、最大の難点は、3月末になってはじめて「四月から勤務してもらえないか」と話が来る場合がほとんどだということ。ほかに仕事を持っていたら、「んな、急に今の仕事を辞めるわけにもいかんし!」と辞退せざるを得ないケースも。


●社会人経験枠
教育現場とどれくらい関連性をアピールできるか、ポイントにはなってくると思います。これって、その道のプロを教育現場に呼び込もう、という発想でできていると思いますので。なので、英語や工業(高校)、商業(高校)などに科目限定している自治体も多いような気がします。実際にこの枠から採用される数は少ないと思われます。


●一芸枠
ほかに、自治体によっては一芸枠?みたいなのもあります(北海道など)。全国大会出場レベルの、何か実績があれば採用されるとか、英検一級とか持っていると、別途考慮してもらえるとか。


●私学
コネがないと難しいと言われる世界ですが、意外と?公募しています。
http://www.shigaku.or.jp/koubo/index.htm

常勤講師か非常勤講師しか募集していませんが、受験者はほとんどいないようで、再募集をかけている学校も見かけます。公立の常勤講師よりも、とりあえず教壇に立てる可能性は高いような気はします。ただし給与は常勤講師で、ボーナス無し、一律で大卒の初任給くらいだと思っていた方が良いかと。勤務状態が良ければ、その学校の正規教諭への昇格が期待できると思います。

残念ながら私学での経験年数は、公立の採用試験の、経験者枠受験のための経験年数にはカウントされない自治体が多いかと思います。それでも、経歴としてはそれなりに評価してもらえるとは思います。

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


...続きを読む

Q東京都・臨時教員の給料日について

初めまして。
分からないことがあるため教えて下さい。

大学を卒業してから今月14日に産休代替として東京都で臨時教員として着任することになりました。
そこで給料について不明な点があるため回答していただければと思います。

6月の給料は日給になると思われますが振り込みは7月になるのでしょうか??
ということは7月の給料は8月になるのでしょうか…
それとも7月に6、7月分の給料が入るのでしょうか。

初めて勤務するので給料日形態が分かりません。
どなたか教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 勤務する予定の学校の事務室に問い合わせてください。もしくは教頭・副校長にでも。親切に回答してくださいます。ここでは無理です。

 一般的には前払いとなりますが。つまり6月の給料は地方公務員なら一般的に6/15-16日。しかしこの場合は7月に6+7月分でしょう。

 繰り返しますが事務室でお問い合わせください。一番確実です。

Q公立中学校の常勤講師 年収

現在、結婚を考えている人がいます。彼は公立中学校で常勤講師という立場です。
生活のことがあるので、年収を知りたいのですが、お金のことなので、なかなか訊いてみられません。
彼は38歳、再婚なのですが、こうした公立学校の講師だと、35歳から40歳くらいで年収はどれくらいになるのでしょうか。
また、毎年、必ず職に就けるとは限らないという、そんな不安定な職業であることはそうなのでしょうか。
色々な意味で結婚を悩んでいます・・・。

出来たら公立学校で常勤講師をしてらっしゃる方や、そうしたことにお詳しい方に本当の所を教えて頂けたらと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

教員です。

常勤講師と言っても、基本的に給料は「正規教員」と同じです。

ただし「賞与」(ボーナスのこと)が違います。4月1日付けの辞令で3月31日まで雇用ならば、正規と同額が出ますが、1日でも違うとかなり減額されます。

また、常勤講師は「3年以上、採用する場合は、正規雇用にしなさい」という「人事院」の通達がある為、逆に「2年で切られる」のが普通です。

そして、昇給に関しては「上限」があります。

http://www.kyokyoso.jp/rin_tai_web/kenri_file.htm

38歳で大学卒業時からずーっと「常勤講師」ならば「そろそろ昇給がストップ」する年齢かと。

>結婚を考えている

のならば、「生活設計もあるから、教えて」と言えませんか?

ただ「自分は働く気がない」「年収が低ければ結婚しない」のならば、聞かないほうがいいとは思います。

Q助教諭とは

小中学校の助教諭とは、どのような場合に存在するのですか。どうすれば、免許がとれるのですか。

Aベストアンサー

教員免許は、普通免許状、特別免許状、臨時免許状があり、助教諭は臨時免許状が必要となります。

助教諭はあくまでも臨時なんですよ。戦後、普通免許状を持つ人が少なく、教員を確保するために、少ない単位で取得できる臨時免許状所有者を助教諭として雇いました。しかし現在は普通免許状を持ってる人がごまんといるので助教諭の必要性はなくなっています。特に小学校では意味の無いものになってます。(ほとんどいない)

小学校の産休補助などで近くに普通免許状を持っている人がいないようなときは臨時免許状によって短期間依頼されるケースがあります。しかしあくまでも臨時採用であって身分が不安定でありますし、需要もあまりないです。

しかし、高校の産業系(特に工業)では今でも助教諭の採用試験をおこなっている自治体があります。産業系の教員は不足しているんですよね


臨時免許状をとるには大学で一定以上の単位をとったり、特定の資格を取得することによって臨時免許状を取得できます。
(第一級総合無線通信士などの一定の資格をとると、中学(職業)と高校(工業)の臨時免許状を取得できます)

ただし、臨時免許は教育委員会によっては発給を停止している都道府県等もあります。(ますます必要ない資格になっていく…)

教員免許は、普通免許状、特別免許状、臨時免許状があり、助教諭は臨時免許状が必要となります。

助教諭はあくまでも臨時なんですよ。戦後、普通免許状を持つ人が少なく、教員を確保するために、少ない単位で取得できる臨時免許状所有者を助教諭として雇いました。しかし現在は普通免許状を持ってる人がごまんといるので助教諭の必要性はなくなっています。特に小学校では意味の無いものになってます。(ほとんどいない)

小学校の産休補助などで近くに普通免許状を持っている人がいないようなときは臨時免...続きを読む

Q教員の中途採用の給料

教員採用試験に30代で受かって採用される人も多いと思いますが、その場合給料はどうなるのでしょうか?
有用な経験がある場合加算されるとのことですが、例えば大学卒業後教育とは関係ない、民間企業で働いていた場合、どのくらいの給料になるのでしょうか?
(1)30歳(2)35歳
のおおよその給料を教えてください。想定でも結構です。

Aベストアンサー

公務員の場合は、年齢に応じた級与であると考えて良いと思われます。
国公立学校の教員に適用される棒給表には、各棒給表ごとに職務の複雑性、
困難性、責任度、学歴、免許などの資格、経験年数などに応じて「級」と
この「級」ごとに一定の幅の「号俸」が定められています。

教員となった者に対する棒級月額はその者に適応される棒級表の「級」と
「号俸」によって決定される仕組みです。
幼稚園・小学校・中学校・高等学校・高等専門学校・大学・短期大学など
で棒給表が異なり、その上、各棒給表に職務の級と号俸が定められている
という、細かい給与体系となっています。
これは、各都道府県の条例に基づいて定められています。

昔に比べて給与改善されたとはいうものの、決して高い給料とはいえません。
昇級は1年~1年半に1回で微々たるものです。
仕事の量と質を考えたときに、満足している方はあまりいないでしょう。

ただ一般的に、小中学校より高等学校のほうが給与は良いとされています。

関連のWEBページは存在しますので、
詳しくは、ぜひご自分でお調べになることをおすすめします。
また、下の方々の解答も参考になると思われます

公務員の場合は、年齢に応じた級与であると考えて良いと思われます。
国公立学校の教員に適用される棒給表には、各棒給表ごとに職務の複雑性、
困難性、責任度、学歴、免許などの資格、経験年数などに応じて「級」と
この「級」ごとに一定の幅の「号俸」が定められています。

教員となった者に対する棒級月額はその者に適応される棒級表の「級」と
「号俸」によって決定される仕組みです。
幼稚園・小学校・中学校・高等学校・高等専門学校・大学・短期大学など
で棒給表が異なり、その上、各棒給表に職...続きを読む

Q新任教師です。新年度のスタートについて悩んでいます。

はじめまして。私は4月から小学校で働くことになりました、新採用の者です。

こんなことを言ったら、教師をする資格はない等と思われてしまうかもしれないですが、
正直…今から4月からのことか不安で仕方ありません。
ただ、頑張らねば!という熱だけはあります。なんのこっちゃですが^^;;
ちみに、まだ学年は決まっていません。

さて、新年度のスタートについて質問したいのですが、

昨年教師になった大学の先輩から、
「はじめの3日間でその1年の全てが決まる」
「はじめに、厳しくしないといけない」
「3日のうち、一度は怒らないとナメられる」
ということを聞きました。

しかし、知り合いの先生に聞いたところ、

「はじめは子どもと仲良くなって、信頼関係を結ぶほうが先決。怒ることに頭を使うより、時間を見つけて遊びなさい」
と言われて…

皆さんは、どちらが大切だと思われるでしょうか。
どちらが有効な手段なのか、ここ数日考えているのですが、なかなか決められずにおります。

また、「子どもや親の前では"半人前ですが"・"至らない点は多いですが"と言う言葉は禁句」

とアドバイスを数名の先輩からもらいました。
そのようなことを言うと、子どもや親が余計不安になるからとのことですが、
私は新任の立場ですし、至らない点があることも伝えて、それでも頑張りますと言ったほうがよい気がするのですが
それもあまりよろしくないことなのでしょうか??

わからないことだらけで、いくつか質問してしまいましたが、ご意見、宜しくお願いいたします。

はじめまして。私は4月から小学校で働くことになりました、新採用の者です。

こんなことを言ったら、教師をする資格はない等と思われてしまうかもしれないですが、
正直…今から4月からのことか不安で仕方ありません。
ただ、頑張らねば!という熱だけはあります。なんのこっちゃですが^^;;
ちみに、まだ学年は決まっていません。

さて、新年度のスタートについて質問したいのですが、

昨年教師になった大学の先輩から、
「はじめの3日間でその1年の全てが決まる」
「はじめに、厳しくしな...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
小学校教員をしています。

明日はいよいよ辞令式ですね。
おめでとうございます。

懐かしいです。初めて子どもの前に立ったときの事を思い出します。
初任研で、子どもを叱れない、というのが私を含むたくさんの初任者の悩みでした。

「子どもを叱る」というのは、教師や親にとって永遠のテーマとも言うべきものです。
たぶん、あなたの先輩は、子どもを叱る事ができずに子どもが付け上がってしまって失敗してしまったのかもしれませんね。
でも、3日に一度、とかいうものではないですよね。
他の方もおっしゃっている通り、子どもがいけないことをしたら叱ればいいのですよ。
ただ、その叱り方は、先生それぞれの持ち味があります。
怖い顔で叱る先生、やさしく諭す先生、こまやかに教える先生…。
あなたは、あなたの持ち味を持って子どもを叱ったり誉めたりしてあげたらいいです。
また、子どもを叱るには、子どもと信頼関係が不可欠です。もし、信頼関係もなく叱ったりすれば、「あの先生怖い」と思われるだけで、効果はあがりません。
子どもは、特に小学生のような幼い子どもたちは、大好きな、信頼できる大人から、「いけない」と言われるからこそ、学んでいくのです。
それを、ただ小さい子になめられないために、という理由で3日に一度怒鳴ったりしていたら、ただ威嚇しているだけではないでしょうか。

今の職場に、ほとんど子どもを叱らない、でもすばらしい先生がおられます。
叱らなくても、子どもたちはその先生についていきたいという気持ちから、ほとんど叱られることをしないようにするからです。
でも、子どもですから、たまに失敗します。そういう時、その先生は決して叱らず、悲しい顔で、どうしてダメなのかを諭します。そして、またがんばろうと言う気持ちにさせるのです。
そんな先生もいるのだという事も知っていてください。

叱る事が、大事なのではなくて、子どもを成長させていく事が大事なのです。
その途中の方法が、叱る事であったり、誉める事であったり、注意する事であったりする、ということです。

それと、「半人前」という言葉について
子どもは素直ですから、「あの先生は半人前」と納得してしまうし、保護者は、すでに半人前なのはわかっているわけだから、あえて言う必要もないと思います。
「半人前」という言葉を言うことには、「半人前だからちょっとは目をつぶってね」というような甘えも感じられますよ。
No8さんの言葉が私もいいと思います。

私も、大学を卒業してすぐの新採用で、4月の始業式から全く初めてのことばかりで右往左往する毎日でした。
でも、子どもたちを前にすれば、自然といろんなことが身についていきます。子どもたちが、自分を育ててくれるのです。
でも、それには、子どもを愛するということがあってこそです。

milk-6236さんは、すでに、人の子を「大切」と思ってらっしゃるので、きっと、いい先生になれると思います。
子どもたちは若い先生が大好きです。
それは、「たくさんあそんでくれる」「気持ちをわかってくれる」という期待からです。
たくさん、子どもと遊び、話し、悩み、考えて。
それが、あなたの教師としての実力となっていきますから。

とても長くなってしまってごめんなさい。

がんばってください。

こんにちは。
小学校教員をしています。

明日はいよいよ辞令式ですね。
おめでとうございます。

懐かしいです。初めて子どもの前に立ったときの事を思い出します。
初任研で、子どもを叱れない、というのが私を含むたくさんの初任者の悩みでした。

「子どもを叱る」というのは、教師や親にとって永遠のテーマとも言うべきものです。
たぶん、あなたの先輩は、子どもを叱る事ができずに子どもが付け上がってしまって失敗してしまったのかもしれませんね。
でも、3日に一度、とかいうものではないで...続きを読む

Q私立高校の教員採用

私の友人で私立高校の教員を志望している人がいるのですが,
その人の体験では採用に際して,かなり学歴というか出身大学のレベルが
関係していると言っておりました.

公立では採用試験の成績によって決まると思うので,
ほとんど学歴は重視されていないように思うのですが,
私立の場合はやはり学歴は大事なのでしょうか??

Aベストアンサー

地域差・学校間格差の影響が大きいので、ひとくくりには回答が難しい問題です。

大都市部・難関大学をめざす学校
 ある程度「ブランド力」のある大卒が有利に働くでしょうね。
 ※生徒の志望校よりも明らかに入り易い大学卒だったら、生徒の信頼を得ることが大変ですから・・・。

地方都市・公立の補完校(要するに地元の公立高校に入れなかった生徒を主体とする学校)
 生徒の学力の幅があるので、カウンセリングマインドをもった人が重宝されます。面接重視になると思われます。

いわゆる「底辺校」
 「威圧系」が優位です。武道の有段者や、体育会での実績・経験がある人が有利です。

私立校は「卒業生」を採るところ、公立校退職者(元校長級)を採るところ、公立校採用試験志願者を一時的に使うところ、などがあります。
ある私立校は3年間「講師」として任用し、問題がなければ「教諭」に切り替えているそうです。
職員の退職金のこともあり、「教諭」を極力減らし、「講師」の比重を増やす学校もあります。

整理しますと、希望する任地、希望する校種(難関進学校、普通校、底辺校など)に因りますね。

地域差・学校間格差の影響が大きいので、ひとくくりには回答が難しい問題です。

大都市部・難関大学をめざす学校
 ある程度「ブランド力」のある大卒が有利に働くでしょうね。
 ※生徒の志望校よりも明らかに入り易い大学卒だったら、生徒の信頼を得ることが大変ですから・・・。

地方都市・公立の補完校(要するに地元の公立高校に入れなかった生徒を主体とする学校)
 生徒の学力の幅があるので、カウンセリングマインドをもった人が重宝されます。面接重視になると思われます。

いわゆる「底辺校...続きを読む


人気Q&Aランキング