アメリカの西部開拓時代の1ドルは今のアメリカドルで、どれくらいの価値があったのかが知りたいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

東海岸での日当平均が1ドル/日だったようです。


http://www.noguchi.co.jp/archive/goldrush/gr_002 …

・四輪がついた大型の幌馬車が、約$500。
・鉄道建設現場での日本人工夫の給料
   1890~1900年頃 10時間労働で $1.00~1.25。

また、ゴールドラッシュに参加する際のガイドブックに、必要な装備品として、以下のような情報が載っていたようです。

<品目>    数量/ポンド  価格/ドル  
 牛        8頭      200
 ワゴン等     100     (空欄)   
 ラバ       1頭       50
 ライフル     3丁       60
 ピストル     6丁       45
 鉛        30        1.20
 火薬       25        5.50
 道具類      25        7.30
 採掘道具     30       12
 テント      30        5
 寝具       45       22.50
 獣脂       50        2.50
 マッチ     (空欄)      1
 蠟燭・石鹸   (空欄)      5.50
 調理用具     30       4
 小麦粉5樽  1030      20
 ベーコン    600      30
 コーヒー    100       8
 紅茶        5       2.75
 砂糖      150       7
 米        75       3.75
 乾燥果物     50       3
 塩・胡椒など   50       3
 重曹       10       1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごい!わざわざここまで教えていただけるとは・・・・驚きました。大変役に立ちそうです。とても嬉しく思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/07/01 22:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカ西部開拓時代、カウボーイについての資料

アメリカの西部開拓時代とカウボーイ(と言うか、ガンマン)について調べています。
入門用に簡単な資料本が欲しく、今のところよさそうな本として以下二冊を発見しました。

・カウボーイ事典
http://www.amazon.co.jp/dp/475152450X
・カウボーイ―ウエスタン・ヒーローの生きざま、ファッション、伝説
http://www.amazon.co.jp/dp/4846523004

これらの他に、西部開拓時代を扱ったおすすめの本などありましたらお教えください。
内容は濃くなくて良いのですが(少々ぶっ飛んでても問題ありません。もちろん濃くても構いません)、視覚的にわかりやすいものだとありがたいです。
新紀元社のTruth In Fantasyシリーズや、F‐Files図解シリーズのようなものが理想です。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1。普通こんな感じでしょうか。
    http://www.google.com/search?q=cowboy&hl=en&client=firefox-a&hs=BbP&rls=org.mozilla:en-US:official&prmd=imvnsub&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=xm2kTrLZHojSiAK6sthI&ved=0CJABELAE&biw=1619&bih=901

2。カウボーイのイメージは、19世紀になってメキシコから北上した牧場の下働き、いわゆる vaquero の伝統にハリウッドが火を付け、多分に「美化」された物ですから、西部の開拓史とはずれている部分があります。

    ヨーロッパ移民が来る前の西部には牛はいなかった(バイソンと呼ばれる野牛は面白半分に撃ち殺した政治家などのために絶滅寸前にまで激減しました)わけですから開拓史初期にはカウも、カウボーイもいません。

3.西部開拓史は、下記などをご覧下さい。
     http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E8%A5%BF%E9%83%A8%E9%96%8B%E6%8B%93%E5%8F%B2-%E4%B8%89%E7%9C%81%E5%A0%82%E5%9B%B3%E8%A7%A3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%88-%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%B3/dp/4385158754

1。普通こんな感じでしょうか。
    http://www.google.com/search?q=cowboy&hl=en&client=firefox-a&hs=BbP&rls=org.mozilla:en-US:official&prmd=imvnsub&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=xm2kTrLZHojSiAK6sthI&ved=0CJABELAE&biw=1619&bih=901

2。カウボーイのイメージは、19世紀になってメキシコから北上した牧場の下働き、いわゆる vaquero の伝統にハリウッドが火を付け、多分に「美化」された物ですから、西部の開拓史とはずれている部分があります。

    ヨーロッパ移民が来る前の西部...続きを読む

Q西部劇の時代の一ドルっていくらくらいの価値ですか?

映画、「荒野の七人」で百姓がガンマンを一人二十ドルで雇おうとしていましたが、当時の一ドルって今のどれくらいの価値なのですか?

Aベストアンサー

1865年(南北戦争終結後)の設定として、

こちらのグラフを素直に信じれば
http://www.zerohedge.com/sites/default/files/images/SeanMaloneRiseFallDollarLarge.jpg

1800年を1ドルとして1865年は1.11倍、2008年は0.08倍、
現在から考えれば1ドルの価値は13.875倍

13.875×20×89.8(今日のレート)=24919.5円≒¥25000

Q西部劇の時代のアメリカの写真資料

西部劇の時代のアメリカに詳しい資料でお勧めのモノなどがありましたら、教えて頂けると助かります。
写真が豊富なものを求めています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://www.archives.gov/publications/prologue/2009/fall/frontier.html
こんなんとか?

http://www.archives.gov/research/
アメリカ政府の公式資料館です

Qアメリカ開拓時代とロンドン辻馬車等の馬の品種は?

 質問を見て頂きありがとうございます。
 分かりにくいタイトルになってしまいましたが、

■アメリカの西部開拓時代に、幌馬車や農地開墾に使われていたの馬はどういった品種が多かったのでしょうか?
 疑問に思った具体的なきっかけはローラ・インガルス・ワイルダー著作のシリーズ本です。その中で、開拓者一家が幌馬車の旅にムスタング種の馬を使ったあと、小麦畑を作る農作業にはムスタングでは非力だとの理由で手放しています。しかしその後に手に入れた馬は品種が書かれていません。この他にモルガン種も出てきますが、こちらは主に乗馬・軽馬車などに使われていたようです。
 いろんな馬が居たと思うのですが、具体的にどういった品種が多かったのか知りたいです。

■19世紀ロンドンの辻馬車のような二輪・四輪の移動用馬車にはどのような品種の馬が用いられていたのでしょうか?
 こちらは、海外ドラマの「シャーロック・ホームズの冒険」などで見る馬車馬はどんな品種が多いのか知りたいと思い・・。ドラマに出てくる馬と、実際に働いていた馬とでは違うのかもしれませんが。

 他にも、世界各地・いろんな時代に、どのような馬が人間を助けてくれていたのか出来る限り知りたいところなのですが、今現在特に気になっているのはこの二つの地域(時代)の事です。有益な資料(日本語)などもご存知でしたら教えて頂けるとありがたいです。よろしくお願い致します。

 質問を見て頂きありがとうございます。
 分かりにくいタイトルになってしまいましたが、

■アメリカの西部開拓時代に、幌馬車や農地開墾に使われていたの馬はどういった品種が多かったのでしょうか?
 疑問に思った具体的なきっかけはローラ・インガルス・ワイルダー著作のシリーズ本です。その中で、開拓者一家が幌馬車の旅にムスタング種の馬を使ったあと、小麦畑を作る農作業にはムスタングでは非力だとの理由で手放しています。しかしその後に手に入れた馬は品種が書かれていません。この他にモルガン...続きを読む

Aベストアンサー

富国強馬―ウマからみた近代日本
武市 銀治郎 (著)

http://www.amazon.co.jp/%E5%AF%8C%E5%9B%BD%E5%BC%B7%E9%A6%AC%E2%80%95%E3%82%A6%E3%83%9E%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%BF%E3%81%9F%E8%BF%91%E4%BB%A3%E6%97%A5%E6%9C%AC-%E6%AD%A6%E5%B8%82-%E9%8A%80%E6%B2%BB%E9%83%8E/dp/4062581493/

と言う本があります。明治維新後に、日本に西洋馬が持ち込まれてウマの品種改良がなされた歴史を辿った本ですが、19世紀に西洋でどのようなウマが目的ごとに使用されていたのかが付随的に分ります。質問者様の疑問をある程度解消してくれる本と思いますので、図書館ででも探してみてください。

基本的に、

1. 乗馬用のウマ
2. 馬車を曳くウマ
3. 大砲を曳くウマ

は品種が異なります。また、欧州では、粗食に耐え、扱いが簡易で済むロバやラバを「農耕馬」の目的に使うことが普通でした。
(ウマというのは、扱いが大変で寿命が短く、使いやすい家畜ではありません)
日本にはロバやラバは基本的に導入されませんでしたので、この部分は西洋と日本で異なります。日本で「ロバのパン屋さん」というのが戦後に存在しましたが、この荷車を曳いていたのは「小型のウマ」で「ロバ」ではありません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%90%E3%81%AE%E3%83%91%E3%83%B3%E5%B1%8B

私は未読ですが、
馬の世界史 (講談社現代新書) 本村 凌二 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E9%A6%AC%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%8F%B2-%E6%9C%AC%E6%9D%91-%E5%87%8C%E4%BA%8C/dp/4061495623/
と言う本があります。こちらの本も探してみては如何でしょう。

富国強馬―ウマからみた近代日本
武市 銀治郎 (著)

http://www.amazon.co.jp/%E5%AF%8C%E5%9B%BD%E5%BC%B7%E9%A6%AC%E2%80%95%E3%82%A6%E3%83%9E%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%BF%E3%81%9F%E8%BF%91%E4%BB%A3%E6%97%A5%E6%9C%AC-%E6%AD%A6%E5%B8%82-%E9%8A%80%E6%B2%BB%E9%83%8E/dp/4062581493/

と言う本があります。明治維新後に、日本に西洋馬が持ち込まれてウマの品種改良がなされた歴史を辿った本ですが、19世紀に西洋でどのようなウマが目的ごとに使用されていたのかが付随的に分ります。質問者様の疑問を...続きを読む

Q江戸時代の「白銀百枚」はどれくらいの価値ですか?

江戸時代中期の古文書で、「白銀百枚」もらったというものがありました。
白銀百枚とは何でしょうか?
白は美称でしょうか?
銀は丁銀のことですか?
小判になおすとどれくらいになりますか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。
文化年間に草間伊助の書いた「三貨図彙」に家康は43匁の銀大判をつくり、儀礼的な贈答に用いたとあります。
これが江戸時代の白銀1枚の初めです。   それ以前にも白銀1枚の語はありますが詳細は不明。
これは江戸初期の話で、中期まで続いたかは問題です。
明和以降は長方形の定額銀貨が出回り、綺麗に「包み銀」として贈答用にも使えました。
丁銀を43匁になるよう端を切り揃えたとの本もあり、江戸中期はこの可能性が大です。
丁銀には43匁以上のものもあります。(たとえば200g)

43匁の数字は慶長大判が44匁であるのに合わせました。   金大判は強度を保つため、金の含有率が低く、銀の含有率の高い銀大判は少し軽くしたのでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報