自分のお店を開く時の心構えとは? >>

現在跡継ぎがいなく、数年後にはその工芸が日本からなくなってしまうというような伝統的な工芸を知っている方おしえてください。
休みを利用して訪問したいと考えているので知っている限りの詳しい情報をおまちしております。  よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

伝統工芸産業の後継者不足の背景に労働関係法が厳格に適用されていることがあるようです。

以前は工房の親方に弟子入りして、技術、技能を身につけていくという方法がありましたが、いまはその方法がとれないという問題点があるようです。

AllAboutビジネス・学習 伝統工芸の求人と職人養成機関一覧
参考URL:https://allabout.co.jp/gm/gc/294381/

A 回答 (3件)

いくつかの伝統的工芸品について現地調査の経験がある者です。


経済産業大臣指定伝統的工芸品のうち、特に小規模なものを
稀少伝統工芸品といいます。下記のようなサイトをもうご覧になっているかもしれませんが、池袋の全国伝統的工芸品センターに行って情報を収集するといいでしょう。
http://www.kougei.or.jp/center/
http://www.kougei.or.jp/index.html
http://www.kougeishi.jp/index.php
http://www.kougei.or.jp/kougeishikai/
現地調査の印象としては、有名な産地でも「全工程手作業はこの人が最後」「この技法ができるのはこの人が最後」「これが作れるのはこの人だけ」「昔ながらの材料を使っているのはこの人が最後」、原材料や製造用の道具を作る人が1人しかおらず、その人がいなくなったらもう作れない。などのパターンがありました。工芸品の名称を出すと個人が特定できてしまうこともあるのでお許しください。
また、最初から最後まで一人で作る工芸品は少なく、多くは分業のため、ある工芸品で、手作業でその工程を行なっている家としては最後の一軒だったのに工賃があまりに安く、後継者として育っていた息子さんが生活が苦しくて泣く泣く転職してしまいました。別の産地ですが、地元の自治体の支援で後継者を募集し、やる気のある若者が集まってきたのに、全員やめてしまいました。その工程は床に正座かあぐらですわったままの作業が続くのですが、一日中床に座るということができなかったそうです。ちょっとずつ慣れればいいじゃんとも思いますが、作業時間が技術の向上や収入に直結するため、趣味ならともかく職業として家族を養うのは無理ということでした。
有名なのは輪島などの漆器の絵付けに使う筆でしょうか。最も細い部分を描くためにはある種のネズミの毛しか使えないのに、そのネズミの生息環境が破壊され、毛の質が悪化し、獲る人もいなくなったために筆が作れなくなったというもの。このような後継者以外の問題もあります。ご参考になれば幸いです。いい修行先が見つかるといいですね。
    • good
    • 21
この回答へのお礼

大変貴重な情報ありがとうございます。ここでの情報募集を半分あきらめかけていました。夏休みを利用して全国伝統的工芸センターに足を運びたいと思います。まずは行動ですよね。とても勇気付けられました。ほんとうにありがとうございます。

お礼日時:2007/07/16 16:20

伝統工芸に後継ぎがいないのは、手間がかかる上に面倒でしかもやたらと高いので庶民的に手が出ないなどなど・・・その中に身を投じるということは、食っていけるか行けないかの中で、ひたすら職人として仕事を続けるってことです。



後を継いで有名になろうとか、そういう簡単な世界ではないみたいですね。

消えゆく生業・伝統工芸はたくさんあると思います。
継承者があまりにご高齢だと手取り足とりとまではいきませんし、
後継者が誰もいないとなると、嫌がおうにも必死に覚えなければものになりませんから、先輩方が数人いる職場の方が無難です。

こういってはなんですが、最悪の場合には方向転換もできますでしょう?

大きな観光地を歩けば、大概は後継ぎがいます。
10万~30万人くらいの微妙な都市だと行政でも伝統工芸を保護するなんてことは後回しになっているのでしょうか、意外と多い様に思いました。(あくまでも自分の知っている土地だけですけど)

手持ちの情報が個人情報につながるので、お教えしかねますが、絵蝋燭とか藍染とか東北地方では意外と多いですよ。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

貴重な情報とアドバイスありがとうございます。 沢山あるっていうのはやっぱりなんかさびしいですね。 がんばります。

お礼日時:2007/06/30 21:20

 回答が検討違いかもしれません。


 江戸時代の職業では沢山あると思います。
 「キセルの掃除屋」など
    • good
    • 5
この回答へのお礼

早速回答ありがとうございます。質問に書いてはいませんでしたが、無くなってしまいそうな伝統工芸をそのままなくしてしまうのはとても残念なことだとおもっているので跡を継ぎたいと考えています。そのための訪問ということで、、難しい質問ですが沢山の回答よろしくおねがいします。

お礼日時:2007/06/24 18:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q伝統的な物作りの職に就くにはどうしたら良いのでしょうか

伝統的な物作りの職人になりたいのですが、どう動き出したら良いのか見当がつきません…。これまで幾つか仕事に就き、自分のやりたいことが朧気に見えてきました。全く何の技術も資格も後ろ盾も学歴もお金もありません(PCがないので検索などでの手掛かりは限られてしまいます)。年令も性別も不利かもしれません。ですが、一つ一つ責任を持って一生の仕事をしたいと思っています。仕事を見つけるにはどういう所に問い合わせたら良いかや、有利な資格…など、具体的な情報の糸口をどうかお願いします。

Aベストアンサー

一口に伝統的な物といっても、
たとえば鍛冶と寄木細工とガラス工芸と機織はまったく別の仕事です。
リンゴとみかんとバナナといちごぐらい違います。

また、うどん屋・そば屋・豆腐屋なども、
伝統的な物作りの職人です。
小さな町でもひとつぐらいは上記のお店があるでしょうから、
そこで直接相談するのもひとつの手です。

リンゴ農家に行って、
「何でもいいから果物の作り方を知りたいので弟子にしてください!」と言っても、
「おまえは何がしたいんだ!?」と追い返されるのがオチだと思います。

「何でもいいから何かがしたい」というのは、
「あなたの技に魅せられたのでぜひ修行したい」というのとはまったくワケが違いますから、
人生をかけてその道を究めている相手にとってとても失礼なことです。

また、熱意だけではダメです。
モノづくりであれば、手先の器用さや、いろんなセンスを問われるものがほとんどです。
ある程度までは努力でカバーできますが、
ある程度以上は才能によって大きく左右されますので、
もし、自分自身不器用でセンスが無いと思うのでしたら、
やめておいた方が無難です。

とりあえず、自分は何がしたいのか?
その適性はあるのか?
というところを、もっと掘り下げてみてください。

私があなたに豆腐屋を勧めたところで、
あなた自身にやる気がなければ、無意味ですからね。

一口に伝統的な物といっても、
たとえば鍛冶と寄木細工とガラス工芸と機織はまったく別の仕事です。
リンゴとみかんとバナナといちごぐらい違います。

また、うどん屋・そば屋・豆腐屋なども、
伝統的な物作りの職人です。
小さな町でもひとつぐらいは上記のお店があるでしょうから、
そこで直接相談するのもひとつの手です。

リンゴ農家に行って、
「何でもいいから果物の作り方を知りたいので弟子にしてください!」と言っても、
「おまえは何がしたいんだ!?」と追い返されるのがオチだと思いま...続きを読む

Q本気で転職を伝統工芸に…

今の仕事をあとしばらく勤めて
職人になりたい夢があります
自分は46歳男妻と子供3人の5人家族です
もともとものづくりは興味があり得意で好きな方です
楽器も広く浅くですが演奏する事が出来ます
絵を描いたり日曜大工もそこそこやってる程度です
日本文化の後継者を捜しておられる伝統工芸など
コツコツと修行を積んで本物の職人と呼ばれたいです
安定した今の職業に閉塞感を抱いてますが
逃避ではなく新たなる挑戦の心構えです
何か情報がありましたら教えて欲しいのですが
よろしく御願いします

Aベストアンサー

こんにちは。

>sophia35さんは何年くらい修行して現在ですか?
申し訳無いのですが、私は多分「dkato」さんの頭で描いているような「修行」と言う事はやった事はありませんね。
大学で工芸デザインを専攻して、陶芸、窯芸、染色全般、織物、金工全般・・・等の勉強をし、その中で自分の本格的にやりたいものを見つけて(それが私の場合鍛金でした)卒業後はある程度、身に付けた物を行かせる職種に就いた後、独学しながら、恩師に教えを乞うたり、金属加工をされていると言う方が入れば連絡をとって実際にお会いしに言って、お話を聞いたりしながら、とにかくは伝統技法を完全に会得するべく試行錯誤をしている最中であります。

心構えと言うか・・・やはり認められない限り、生業とはならない仕事であると思った方が良いのでは無いでしょうか。後、「安定した今の職業に閉塞感」とありますが、今現在、伝統工芸と言っても会社組織になっている処が多くなっているから、何処で働きながら技術を会得するにしても、やはりdkatoさんの仰る「閉塞感」は感じてしまうのではないかと思います。

後、これは仕事でも言えることですが・・・
私は大学の恩師から「守・破・離」の精神を叩き込まれました。この意味は

守=「とにかく教えられた事を、疑問があろうが絶対に守ってそれを完璧にこなせるように取得する」
破=「それが完璧にこなせるようになった時、初めて師の教えを壊して、自分のスタイルを模索する」
離=「自分のスタイルをはっきりと確立した時、初めて師の教えを離れて自分の道を歩み始める」

と言う意味です。
どうしても、さらっと上面だけ覚えて独自のスタイルへと行こうとする人間が多いと思いますが、本当に、完璧に伝統技法を取得しない限り、それはやはり底の浅いものしか出来ないと思いますし、その根気が無ければやはり「本物の職人」と呼ばれるに値しないでしょうね。

私は未だ「守」の半ば・・まだまだ夢街道遥かなり、と言った所でしょうか。

こんにちは。

>sophia35さんは何年くらい修行して現在ですか?
申し訳無いのですが、私は多分「dkato」さんの頭で描いているような「修行」と言う事はやった事はありませんね。
大学で工芸デザインを専攻して、陶芸、窯芸、染色全般、織物、金工全般・・・等の勉強をし、その中で自分の本格的にやりたいものを見つけて(それが私の場合鍛金でした)卒業後はある程度、身に付けた物を行かせる職種に就いた後、独学しながら、恩師に教えを乞うたり、金属加工をされていると言う方が入れば連絡をとって実際にお...続きを読む

Q眠るように死ぬ方法ってあるでしょうか?

あくまで健康な人が眠るように死ぬ方法、または眠ったまま二度と起きないという風に死ぬ方法ってあるでしょうか?
これは自殺志願のための投稿ではなくて、自分もいつか死ぬわけですからこんな死に方ができたらいいなと思っています。
医療の現場で行われる安楽死・尊厳死ってこういう方法なのでしょうか?またはこれに近いでしょか?

Aベストアンサー

「突然死」という言葉を聞いたことがありますか?
昨日まで元気だった方が、朝になっても起きてこないので、見に行ったら死んでいた。
こういう事例はよくあるそうです。
10年以上前になりますが、兵庫医大の法医学の教授の講演を聞きました。
テーマは「突然死」
突然死のおよそ80%は、虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞など)だそうです。
その中で、就眠中に亡くなるのは、およそ65%くらいだそうです。
急性心筋梗塞でも「眠るように」とはいかず、ある程度は苦しんだ末に亡くなるのでしょう。
私も、眠るように死ねればと思っております。
回答になってなければ、ごめんなさい。

Q普通自動車の運転免許の正式名称

を教えてください。
履歴書になんてかけばいいかわかりません。

普通自動車第一種免許や第一種普通運転免許とかいわれていますが。

警察などの公式な場所に問い合わせてみた人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運転免許(以下「第一種免許」という。)、第二種運転免許(以下「第二種免許」という。)及び仮運転免許(以下「仮免許」という。)に区分する。
3  第一種免許を分けて、大型自動車免許(以下「大型免許」という。)、普通自動車免許(以下「普通免許」という。)、大型特殊自動車免許(以下「大型特殊免許」という。)、大型自動二輪車免許(以下「大型二輪免許」という。)、普通自動二輪車免許(以下「普通二輪免許」という。)、小型特殊自動車免許(以下「小型特殊免許」という。)、原動機付自転車免許(以下「原付免許」という。)及び牽引免許の八種類とする。
4  第二種免許を分けて、大型自動車第二種免許(以下「大型第二種免許」という。)、普通自動車第二種免許(以下「普通第二種免許」という。)、大型特殊自動車第二種免許(以下「大型特殊第二種免許」という。)及び牽引第二種免許の四種類とする

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%c6&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運...続きを読む

Q伝統文化、芸能、その他日本の歴史にかかわれる職場について。

初めまして。現在就活中の者です。
皆様のお力をお借りしたく質問させていただきました。

タイトルの通り、日本文化にかかわる職業に就きたいと思っております。もちろん茶道・華道の先生や着付け師、書道師範や落語家、その他伝統工芸の職人等様々な仕事があるのは知っていて、将来的にはスキルを身に付けそのような仕事に就きたいと考えております。

ですが上に挙げた仕事は、当然長年修行を積んでからようやく仕事として出来るようになるものです。残念ながら現時点での自身の経済状況は非常に苦しくそれらに投資できるような余裕もありません。

しかし普通の会社に勤めるよりも少しでも日本文化にかかわることがしたく、歴史的な施設等でスタッフを募集していないか色々探している次第です。(某歴史的テーマパークの求人にも応募しました。残念ながら採用は無理でしたが)

長々と読みづらい文章をすみません。
少しでも歴史にかかわることで、「こんな仕事がある」、「こんな職場がある」というような情報をお持ちでしたら是非教えていただきたく思います。

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa920666.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1115848036

常識的に考えて上のサイトです。
または、歴史の本を扱う出版社勤務です。
今は歴女が増殖しているので雑誌・本は売れているはずです。
その他は忍者グッズ、刀を扱うお店です。
あとは書かれているように歴史資料館などでの仕事です。

Q生涯現役!といえるぐらい長く働ける職業は?

70代、80代になってもそのまま働き続けられる仕事ってありますか?
できれば、専門職で・・。老後は年金でゆっくりするよりも、
働きながら「ああ、この年になっても世の中の役に立てている」と
満足しながら楽しみたいです。

税理士なんかは、70代や80代で働いている方もいるのでしょうか?
会社社長や店の経営者は通常自分の意思の続くかぎり続けられますが・・

Aベストアンサー

会社経営者(会社役員)であれば、株主に否定されない限り、本人の意思により現役でいられることでしょう。ですので、自分で起業した場合の多くが、株主を兼ねることとなるので、生涯現役もよいことでしょう。ただ後継者にしっかりとつなげないと、生涯現役で亡くなった場合には、経営していた会社も倒産する可能性はあるでしょうね。

あとは、自営業者ですね。自営業者には、国家資格者である専門家も含まれることでしょう。ですので、弁護士・弁理士・税理士・司法書士・行政書士・社会保険労務士・土地家屋調査士なども含まれますね。
ただ、専門家は常に新しい法律・判例・技術などを維持しなければなりません。ですので、実際に現役でい続けられるかどうかはわかりません。

私の知っている弁護士の先生は、若手育成を中心に活動されています。若い弁護士や司法書士を雇用して、経験を積ませ独立まで引っ張っていきますね。ですので、常に7~8人程度の弁護士を雇用し、実業務のほとんどを若手弁護士が行い、その監督をしていますね。

私の知っている税理士は、公認会計士や司法書士ですが、いまだ現役で働いています。未登録の資格を含めれば、弁護士・行政書士・社会保険労務士・中小企業診断士もあります。年齢は80歳を超えていて、若手税理士事務所の指導者などとして働いていますね。

さらに別な司法書士兼土地家屋調査士兼行政書士は、何十人もの国家資格者を雇用して業務を行っていますが、実業務のほとんどを任せて、他の法人経営に精を出していますね。

医者なども現役でいられるかもしれませんね。ただ、私の近所の整形外科医は、診察時によだれを垂らしながら診察を行い、自分の患者であっても専門分野以外の発作などが出ると、一切医師としてかかわりませんね。家族や看護師などが救急車の手配をしているところを見ましたね。そんな現役医師に命を預けたくないですね。

生涯現役といっても、若手中堅ベテランを超えた現役の分野もあることでしょうね。

会社経営者(会社役員)であれば、株主に否定されない限り、本人の意思により現役でいられることでしょう。ですので、自分で起業した場合の多くが、株主を兼ねることとなるので、生涯現役もよいことでしょう。ただ後継者にしっかりとつなげないと、生涯現役で亡くなった場合には、経営していた会社も倒産する可能性はあるでしょうね。

あとは、自営業者ですね。自営業者には、国家資格者である専門家も含まれることでしょう。ですので、弁護士・弁理士・税理士・司法書士・行政書士・社会保険労務士・土地家屋調...続きを読む

Q職人になるには?

当方、今年25歳になる女です。
今までずっと一般事務という、何の専門性もない誰にでも出来る仕事をやってきました。頭が悪く要領も悪い、コミュニケーション能力も低い、体力もないのでそのような仕事をしてきました。
しかし将来を考えると不安になります。
軽い鬱病持ちで転職回数は6回。電話応対も吃音があり、難しい仕事では頭がついていかない為、経理を考えた事はありますが挫折しています。
今はまだ若いから転職も出来るけれど、この先ずっと一般事務では先がないと思うのです。
コミュニケーション能力が低いので、出来れば清掃など人とあまり接しない仕事が良いと思って、清掃業で色々探してみたのですが、短時間しか入れず、長時間入れる所でも深夜稼働などがあり、体力的に難しいかなと思っています。
そこで昔ガラス職人に憧れた事を思い出したのです。
ガラスを作り、綺麗な形に整えて…といった作業が楽しそうだなと思いました。あとは陶器を造ったりする仕事も良いなと思っています。
しかしそのような仕事につくには、まず修行しなければいけないという事をネットで調べていくうちに解りました。
実際、修行の期間というのは給料や休みなどは、無いと思った方が良いのでしょうか?私の家庭は母子家庭ですので給料があまりに安いときついものがあります。あと休みがないのも精神的にきついかと…。
現状はどのような感じなのでしょうか?
詳しい方、教えて頂けないでしょうか?
宜しくお願い致します。

当方、今年25歳になる女です。
今までずっと一般事務という、何の専門性もない誰にでも出来る仕事をやってきました。頭が悪く要領も悪い、コミュニケーション能力も低い、体力もないのでそのような仕事をしてきました。
しかし将来を考えると不安になります。
軽い鬱病持ちで転職回数は6回。電話応対も吃音があり、難しい仕事では頭がついていかない為、経理を考えた事はありますが挫折しています。
今はまだ若いから転職も出来るけれど、この先ずっと一般事務では先がないと思うのです。
コミュニケーション能力...続きを読む

Aベストアンサー

美術大学を出ていますので、知人にガラスをやっている人がいます。

まず、弟子のうちは無給です。
休みはあるのですが、その間に自分の作品を作らなければなりません。仕事中に自分の作品制作に充てる時間はないので、休みを利用することになります。ですので実質本当の休みはないとのことでした。

独立して工房を持てるようになっても、作品が売れないと収入になりませんので、最終的には自分の実力次第です。知り合いはガラス教室運営をしていますが、やはり食べていくには大き目の作品が高値で売れないと困るというようなことを言っていました。

体力的な部分についてはよくわかりませんが、やはり体力は相当使うようです。
大きめの作品作りに掛かると、本当に数キロ痩せることもしょっちゅうだといっていました。

Q健康保険資格喪失証明書について

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が必要ということだけはわかりました。

しかし、退職時にはいただいておりません。
退職して約2ヶ月たちますが、自宅に郵送などもされてきておりません。

そこでお聞きしたいのですが、
1.健康保険資格喪失証明書は退職時に渡されるのが普通なのか?
2.問い合わせは前の会社でよいのか?
3.現状で最短で保険証を手に入れる手順は?

以上です。大変申し訳ありませんが宜しくお願いします。


早く歯医者行きたいです。
痛みでよるも眠れません;;

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が...続きを読む

Aベストアンサー

喪失証明書は送付義務はありません。
また、勝手に自宅に送られてくるものでもありません。
通常会社は、資格喪失届を出すことで送られる資格喪失通知書の
コピーか、もしくは資格喪失連絡票というものを退職者に渡します。

前の会社に問い合わせして、資格喪失通知書のコピーをもらうことです。
通常は雇用保険の離職票などと一緒に退職後すぐに会社が退職者に渡すべきものです。
保険証については、市役所などで問い合わせしないとここでは分かりません。
健康保険は退職日にさかのぼって加入することになります。
また、届出が遅れた場合は届出日以前に発病した病気については保険が使えない
場合もあります。

このような手続きは通常は退職後すぐに行うべきものです。
誰も教えてくれないから分からない、教えてくれない会社や役所が悪いでは、済まされません。
分からなければ退職した会社の担当者なりに聞けばいいのです。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q日本の文化を守る仕事

現在理系の大学に通う大学院1年生です。
現在就職活動中なのですが、どの企業の説明を聞いても自分がそこで働く姿が想像出来ずしっくりきませんでした。
そんな時に、この国の伝統的な文化・行事を保護・保全・広報して行く活動をしている人達がいると知り、自分もその役に立ちたいと感じました。

もともと日本の文化や伝統は好きで、後継者が途絶えて行く現状を悲しいと感じていましたし、自国の文化が西洋文化よりも劣っているとされている風潮に疑問を持っていました。これまで受け継がれてきた文化を後世に残すのは今を生きる人間の義務だとも思っています。

ですので日本の文化を保護・広報する仕事がしたいと考えているのですがどうやって探せばいいのかがよくわからず困っています。
今から文化庁を目指すのは難しいと思いますし、NPO法人についても入会案内は見ますが、採用についてはどういった方法なのか今一つ分かりません

まだ自分の中で漠然としているのでどの分野の文化なのか?それとも時代なのか?地域に根ざしたものなのか?などがはっきりとは纏まっていない段階です。
ですのでどのような形のものでも結構ですので、なにか情報をお持ちの方がおりましたらアドバイスをお願いします。

現在理系の大学に通う大学院1年生です。
現在就職活動中なのですが、どの企業の説明を聞いても自分がそこで働く姿が想像出来ずしっくりきませんでした。
そんな時に、この国の伝統的な文化・行事を保護・保全・広報して行く活動をしている人達がいると知り、自分もその役に立ちたいと感じました。

もともと日本の文化や伝統は好きで、後継者が途絶えて行く現状を悲しいと感じていましたし、自国の文化が西洋文化よりも劣っているとされている風潮に疑問を持っていました。これまで受け継がれてきた文化を後世...続きを読む

Aベストアンサー

官やNPOがあるひとつの文化を守れるなどと
考えているのならそれは大変に甘いお考えです。
百歩譲って、それらの団体が、消えゆく文化を守るために献身できるしても
文化を守るという活動は、その文化を「大衆」が「生活の中に」
容易に取り入れられる環境づくりに寄与できてこそ、はじめてそう言えるものです。

例を変えるなら絶滅に瀕する動物を捕らえて檻の中で大事に飼ったり、
後世のために標本として残す活動が本当の動物保護でしょうか?
文化を担う主役なくして文化は無いのです。

質問者様が男子一生の仕事として日本文化を守ることを選択されたことを嬉しく思います。
守るべき日本文化には詩歌・絵画・能狂言などの芸術や、剣道・茶道などの芸事など
いろいろありますが、前述の意味でもっとも大衆的で、生活に即しているものといえば
「畳」「障子」「庭園」「お茶」あたりではないかと思います。
そしてこれらはすなわち既存のビジネスに近い存在でもあります。

もしわたしが質問者様の立場(理系で求職準備中)であれば、
NGOや広報機関などではなく、間違いなくメーカーや販売業者に求職先を絞り、
伝統的な日本文化のある面では現代でも機能的・美的価値があるぞ、
そしてこういう商品を展開していきたい、という具体的なプランを持ち込みます。

たとえば、建築・インテリア業界ならば
「伝統的な坪庭」+「ペット事情」=「人とペットの共生の場としての坪庭」
食品関係であれば
「伝統ある日本茶」+「忙しい朝食事情」=「新しいシリアルとしての茶がゆパッケージの提案」
など(個人的には)色々浮かびます(笑)。
拙くとも具体的に妥協なくまとめ上げ、知識と発想と企画力を自らの売りとするのです。

伝統をかたくなに押し付けることはよくありません。
日本文化に限らずは自然発生したものであり、誰かに押し付けられる性質のものではないのです。
そして逆に言えば「人に選ばれたものこそ文化」とも言えるのですが、かといってそう諦めることも拙速です。
かつて日本人がどういう生活で何を思い、この文化を選びとったのかをよく知る人こそが
どんな産業でも現代文化の中に日本伝統を滑り込ませる提案をリードできる人材です。

応援しています。がんばってください。

官やNPOがあるひとつの文化を守れるなどと
考えているのならそれは大変に甘いお考えです。
百歩譲って、それらの団体が、消えゆく文化を守るために献身できるしても
文化を守るという活動は、その文化を「大衆」が「生活の中に」
容易に取り入れられる環境づくりに寄与できてこそ、はじめてそう言えるものです。

例を変えるなら絶滅に瀕する動物を捕らえて檻の中で大事に飼ったり、
後世のために標本として残す活動が本当の動物保護でしょうか?
文化を担う主役なくして文化は無いのです。

質問者様が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報