痔になりやすい生活習慣とは?

スクワットをした後、暫くして、瞬間的にチクッと痛い事があるだけで、普通に歩けるし、気にしなければそれで済んでしまうようなレベルなのですが、

念のために医院に行ってレントゲンを撮って診てもらったところ、軟骨が相当減っているとのことで、これで痛みがないのが不思議なくらいで、痛みが出てくるのは時間の問題で、面が滑らかなので痛みは出ていないだけとの診断です。

予防法は膝の周りの筋肉を鍛える事を勧められました。レッグエクステンションとレッグカールですが、これは膝の下側の筋肉なので、上側の大腿四頭筋等を鍛えるには何をすれば良いですか?

ちなみにスクワットは膝にどうしても体重がかかってしまうので、良くないようです。エアロバイクは有酸素運動だと思っていますが、大腿四頭筋の筋トレになりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

「レッグエクステンションとレッグカールですが、これは膝の下側の筋肉なので」とありますが、膝の下に重さがかかりますが、ちゃんと膝上に効いてますよ。

やりながら大腿四頭筋に触れてみてください。収縮を感じるはずです。

基本的には、関節に負担のかからない方法が大前提であると思われます。
スクワットとか、足が地面に付いた運動では膝の曲げ伸ばしで膝に負担がかかってしまいます。階段で痛みが出るのはそのせいです。

(1) 椅子で座って、ゴムを足首どうしに結んで、片方づつ膝を伸ばす。

(2) 自転車
  ランニングでは膝に体重の2~3倍負担がかかりますが、自転車は一番負担が掛かりません。膝の変形ではもってこいですよ。

(3) 布団で寝ていて、膝を真っ直ぐに伸ばした状態で足元の布団を片足づつ持ち上げてみましょう!ゆっくり連続でやれば、どんな若者でも足に効いてきますよ。

  まずは、膝をこれ以上痛めず、膝の関節をサポートする筋肉をつけましょう。

 プールがいいと言われますが、コストと時間が・・・そんな方は上記運動がお勧めですね。。。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2007/07/03 07:58

レッグエクステンションは膝から下のエクササイズではなく、大腿四頭筋のエクササイズで膝痛の改善に効果があります。

レッグカールは太ももの裏側の筋肉のエクササイズです。大腿四頭筋との筋力バランスを整える意味で、やめずに今まで通り続けてください。自転車こぎは膝への負担なく、太ももと臀部を鍛えることができるのでとても良いです。ペダルを回す負荷をきつくすればより筋力アップの効果が高まるのですが、回すことができないほどきつくするのは逆効果です。ややペダルが重いなあ、くらいの強度で30分くらい行ってください。太ももがかなり疲れるはずです。
    • good
    • 0

専門家紹介

専門家プロファイル_石本工

職業:ボディメイクトレーナー

保健体育教員として30年余の勤務の後、さらに多くの人々の健康づくりに携わるべく、会社設立。ヨガ、健康体操、筋トレ、ポールウォーキングなどの運動指導や健康づくりに関するセミナー,、及び健康食カフェの経営を行っている。

詳しくはこちら

専門家

無理な運動をするよりコンドロイチンと書いてあるサプリを買って飲みましょう。

お金に余裕があるならグルコサミンも併用すると良いでしょう。

食事もスジなどを煮て食べるなどコンドロイチンが吸収出来るものを多くしたりする。

昔は軟骨減ると戻らないと言われていましたが最近はコンドロイチンなどで少しは回復したという人もいるようです。
DHCなどの1000円くらいのものでも飲むと飲まないでは違いが1週間くらいで体感すると思いますよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/03 07:59

>では膝の下側はどうすれば良いのでしょうか?



カーフマシンはジムにありますか?
本来はカーフレイズと言う種目ですが立って行えないのなら
カーフ(ふくらはぎ)用のマシンを探さなければいけません

それと大変申し訳ないのですが、水泳には関節強化や骨密度を上げる
効果はウエイトより無いです。今までずっとウエイトをやってきたなら
水泳では筋力は減ります
ただしマシンだけだとスタビライザーが強化できません、これは
長い目で見ると故障の元です
私は経験者ではありませんが加圧トレーニングでのスクワットも
お考えになられるのは良いかもしれません。


どちらにしろ故障があるのなら自己流ではなく信頼できる専門家の
指導を仰ぐべきです
専門家の信頼性がご自分で判別できない時はとにかく体がでかい人は
間違いなく経験が豊富です
ヒアルロン酸注射の経験がある人間も体がでかい人間はごろごろいます
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2007/07/03 07:59

 私の家内も(体重が重いために)膝の軟骨をすり減らし、一時は歩くと痛いとか足が重いという症状になっていました。

専門医に診てもらったりレントゲンを撮ったり理学療法士からリハビリの指導も受けましたが、いろいろ試した結果、結局、水中ウォークに落ち着いています。足に体重の負担をかけないで、水の抵抗に逆らって歩くので、それなりに足の筋肉に力がかかるようで、最近ではふつうに歩くくらいでは不調を訴えなくなりました。それまでにはジムで自転車こぎもやっていたことがありましたが、改善しませんでした(むしろ悪化したかも)。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/03 08:00

ボディビル的トレ歴10年以上のものですが



>レッグエクステンションとレッグカールですが

両方とも膝の上の種目です
レッグエクステンションは大腿四頭筋のアイソ種目です

この回答への補足

ありがとうございます。知りませんでした。では膝の下側はどうすれば良いのでしょうか?

補足日時:2007/06/26 13:39
    • good
    • 2

こんにちは。


私もときどき膝が痛いときがあります。
整形外科で見てもらい、一時リハビリに通っていました。
皆さんが書いていらっしゃるようにプール内で歩いたり、自転車をしたり。
大腿四頭筋(太ももの外側)の訓練もしていました。
下記URLは病院でもらったリーフレットと同じ内容のものです。
是非試してみてください。
回数の目安が書いてありますが、一日になかなかそんなにできるものじゃありません。
理学療法士からはそんなに回数のことは厳しく言われませんでした。

それから私が理学療法士に教わって今でも少しずつしている運動はリーフレットのように仰向けになって片膝をたて、片膝は伸ばし、5秒間かけてゆっくり上げ(このとき上げすぎない)、5秒間静止、10秒間かけて元に戻す、というものです。
大腿四頭筋が鍛えられているのが分かります。
よかったら参考にしてください。

参考URL:http://www.orth.or.jp/Hospital/knee/sitoukin.html
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/03 07:56

膝に負担がかかりにくい運動は水中ウォーキングとか自転車ですかね



http://www.aero-bike.com/undosyurui.htm
ちゃんとトレーニングになると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2007/07/03 08:00

こんにちは。


スポーツクラブでのプールお勧めですよ。私の母も、時々膝が痛くなるのですが、プールに通うようになって改善されてくたみたいです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2007/07/03 08:01

プールで歩行が一番です。


ひざへの負担もありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2007/07/03 07:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q膝を使わない有酸素運動を教えてください

膝には、体重の2~3倍の負担がかかると聞き あわてています。

夫は、交通事故で、片足膝関節をダメにして10度程度しか曲げる事ができません。
日常の生活や、歩行などの不自由はしていません。
40代に入り、中年太りで、体重71Kg(身長165cm)体脂肪率30%近くです。
膝への負担を軽くするには、体重を軽くするのが一番だと思います。

心配なのは、現状の重い体で、有酸素運動(ウオーキングや縄跳び)などをすると、かえって膝の寿命を縮めるのでは?という事です。
大丈夫なのでしょうか?しないよりいいのでしょうか?
何か負担の少ない良い運動があれば、是非、是非、教えてください。

体重を減らすために私が考えられる方法は--------------

食事は、ストレスにならない程度カロリーをセーブ。
運動は、水泳や水中ウォーキングなど、休日に行こう。
ストレッチと、腹筋や腕立て、ダンベルなどの、筋トレで、基礎代謝を少しでも上げて、体重を落す方向に。

--------------------ですが、

実は、本人に危機感がないく、必要性を感じないのか、やる気がイマイチです。
プールに行っても、ビート盤につかまって浮いてます。(涙)
ダンベルも、ビデオも本もそろえたのに、2週間で挫折。(涙)

なにか脅かす材料<膝と体重>があれば、併せて教えてください。
どうぞ、よろしくお願い致します。

膝には、体重の2~3倍の負担がかかると聞き あわてています。

夫は、交通事故で、片足膝関節をダメにして10度程度しか曲げる事ができません。
日常の生活や、歩行などの不自由はしていません。
40代に入り、中年太りで、体重71Kg(身長165cm)体脂肪率30%近くです。
膝への負担を軽くするには、体重を軽くするのが一番だと思います。

心配なのは、現状の重い体で、有酸素運動(ウオーキングや縄跳び)などをすると、かえって膝の寿命を縮めるのでは?という事です。
大丈夫なのでしょうか?しない...続きを読む

Aベストアンサー

 足を悪くされているとのことですが、
そういう悪い所が少しあると、運動に対して消極的になってしまうのは、
ある意味仕方がありません。
 
 私の提案としては「膝のために運動」ではなく、
「趣味で体を動かしたら」とか、「痩せると格好良いよ」などで、
勧めていくことですね。
前者のコンセプトですと、強制的というニュアンスが強くて、
最初の内はどうしても嫌がってしまいます。
 運動を2年ぐらい続けられて、中弛みしてきた時に、
「膝が悪いんだから」と言うのを言ってあげてください。
この時ならば、効果抜群です。

>40代に入り、中年太りで、体重71Kg(身長165cm)体脂肪率30%近くです。
>膝への負担を軽くするには、体重を軽くするのが一番だと思います。

 ご主人が若い時は痩せていたのでしたら、完全な内臓脂肪型肥満ですね。
膝も心配ですが、成人病もちょっと心配です。

>食事は、ストレスにならない程度カロリーをセーブ。

 その方針で特に問題ありません。
 基本的な食事についてのポイントは、
・炭水化物・糖分の摂取時間を早い時間と運動直後に持ってくる。
・蛋白質の摂取量を体重の2倍程度(体重が70Kgならば、140g程度)にする。
・炭水化物:蛋白質:脂肪=4:3:2の摂取比率にする。
・食事の回数を増やす
・ビタミンB群を多めに摂取する
になります。
 具体的な食生活は分かりませんが、
夜に飲まれると思われますビールや日本酒などの糖分の多いお酒を、
ウイスキーなどの糖分の少ないお酒に変えるだけで、
結構効果が表れますよ。

>運動は、水泳や水中ウォーキングなど、休日に行こう。
>ストレッチと、腹筋や腕立て、ダンベルなどの、筋トレで、基礎代謝を少>しでも上げて、体重を落す方向に。

 ちょっと量が多いです。
ご主人は膝が悪いのですから、少し加減してあげてください(笑)。

 そこで、Dietに適する運動のポイントを述べますと、
・会話が出来るくらいの強度で、楽に行なう。(220-年齢)×0.6ぐらいの心拍数)
・行なう時間は、30~40分間。
・朝食前、または夕食前の空腹時に行なう
・行なう頻度は、”週3回”までに留める。
となります。
 余談ですが、10日一回運動するだけで運動不足は解消されるデータが挙がってきています。
毎週行なうのではなくて、気が向いた時に行なうぐらいで、
まずは問題ありませんよ。
 
 最後に、無酸素運動ですが、
まずは、下記のサイトを見せてあげてください。

 具体的には、
・1セットを43秒、回数にして6回~10回行なう。
・重量の設定は、明らかに動作に抵抗を感じる所から始め、出来る限り増やしていく。
・セット間のインターバルは、3分。
・無酸素運動の総運動時間は、60分~75分に留める。

 後は下のサイトを見てください。

>なにか脅かす材料<膝と体重>があれば、併せて教えてください。

 最初に申し上げたのですが、脅かすと逆効果です。変に萎縮してしまいます。
 できれば、奥様が一緒に有酸素運動に付き合ってあげたり、
一緒のDietメニューで食事をしてあげた方が、相手はやる気になります。
 膝を悪くされて体脂肪率も30%でしたら、そうとう運動から遠ざかっています。
まずは、ご主人の運動に対する苦手意識を消すことから、始めてくださいね。

 それにしても、旦那さん思いの奥さんだこと。キィィーーーー、悔しい(笑)。

参考URL:http://www.guile.jp/menu.html

 足を悪くされているとのことですが、
そういう悪い所が少しあると、運動に対して消極的になってしまうのは、
ある意味仕方がありません。
 
 私の提案としては「膝のために運動」ではなく、
「趣味で体を動かしたら」とか、「痩せると格好良いよ」などで、
勧めていくことですね。
前者のコンセプトですと、強制的というニュアンスが強くて、
最初の内はどうしても嫌がってしまいます。
 運動を2年ぐらい続けられて、中弛みしてきた時に、
「膝が悪いんだから」と言うのを言ってあげてください。
...続きを読む

Q膝を痛めずにできる脚の筋トレ

膝の関節痛があるので、膝に負担をかけずに大腿筋のあたりを鍛えたいのですが、いい筋トレはあるでしょうか。正しいやり方でスクワットをやっていたのですが、やはり膝に痛みが出てしまいます(整形外科や内科には行っています)。肩逆立ちでの自転車漕ぎ運動などは効果があるのでしょうか。出来れば、マシンなど必要としないものがいいのですが。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 基本的には、関節に負担のかからない方法が大前提であると思われます。

 まずは、自転車をやってみましょう!3段ギアのついたものならば、膝の痛くない範囲内で重いままこいでみましょう。信号で止まっても、重いのでスタート。ゆっくりでいいんです。これが筋力強化になります。

 あとは、布団で寝ていて、膝を真っ直ぐに伸ばした状態で足元の布団を片足づつ持ち上げてみましょう!ゆっくり連続でやれば、どんな若者でも足に効いてきますよ。

 まずは、膝をこれ以上痛めず、膝の関節をサポートする筋肉をつけましょう。

Qスクワットをすると、どうしても膝が痛くなります

こちらでもスクワットに関する質問は多数出ておりますが。
まず、私の運動履歴:1年半前からジョギング(1日1.5km)を始め、1年ほど前距離を3kmまで延長し、2ヶ月前腰痛体操を基礎にした軽い筋トレを入れ、2週間ほど前からスクワットを加えました。
したら10日ほど前から膝が痛い…。すごく痛い…。
筋トレマニアの知人に聞いたら
「スクワットは、バランスが大事。前に偏ってると腰を、後ろに偏ってると膝をいわせます。常に重心を意識して」
確かに、背筋をまっすぐ伸ばして、頭・背・腰・踵が一直線上になるよう、「5」の姿勢でやってたなあ。
ということで、ネットでやり方を調べたりして
・脚は肩幅より少し広めに開き
・大体太ももが床と平行になるまで膝を曲げる
・膝は下げたときも絶対につま先より前に出ないように
・呼吸は下がる時に吸い上がる時に吐く
を遵守してやってみましたが…膝が、膝が痛いばっかりだよう…。
一時は次の日いたい、くらいで。湿布貼ったんですが。
最近じゃ2・3回やっただけで膝が熱を帯びる…ので、すぐやめてます(ここ3日はスクワットそのものを中断してます)。
何が、いけないんでしょうか?
簡単に、正しいフォームにする方法は?(会社の駐車場でお昼休みにやっているので、車の窓ガラスである程度のフォームチェックはできます)
間違っているときの、わかりやすい目安は?

太ももに効いているのもたしかなので、やめたくありません>_<

こちらでもスクワットに関する質問は多数出ておりますが。
まず、私の運動履歴:1年半前からジョギング(1日1.5km)を始め、1年ほど前距離を3kmまで延長し、2ヶ月前腰痛体操を基礎にした軽い筋トレを入れ、2週間ほど前からスクワットを加えました。
したら10日ほど前から膝が痛い…。すごく痛い…。
筋トレマニアの知人に聞いたら
「スクワットは、バランスが大事。前に偏ってると腰を、後ろに偏ってると膝をいわせます。常に重心を意識して」
確かに、背筋をまっすぐ伸ばして、頭・背・腰・踵が一直線上になる...続きを読む

Aベストアンサー

おおよそは間違ってはいないのですが、
曲げたとき、曲げるに至る間
急いではいませんか?
持ち上げるとき、勢いよく、よいしょえぃっとやってはいませんんか?

自重・ダンベルと利用しての筋トレは「絶対」にやってはいけないことがあります。
反動を利用しない。
これ絶対の遵守事項です。

いためないためには、ターニングポイント、つまりは方向が変わるときに
嫌味なくらいにゆっくりです。
関節に対する重さは、関節はテコですのでソレの3倍以上の重さがかかっています。
勢いをつけると関節は傷みます。
特に、軟骨組織(膝の内側)は、一度へると元には戻りません。
ただし、血管もないので、炎症が治まったら、なるべく痛くないように動かし続けないと、老化は一気に進みます。

>・呼吸は下がる時に吸い上がる時に吐く

すうか吐くかではなく問題はそのスピード。
できるだけゆっくり、お・ろ・す、特に下ろすときにゆっくり。
あがるときには比較的早くてもいいですが、反動を利用しない。
これ鉄則。

今は、しばらくお休みです。
痛くなくなったら、ハーフスクワットにしましょう。
これでもかなり効きます。
嫌味なくらいに、ゆーっくりおとす。
腹筋でもそうですが、よいっしょえいっとやるのでは効果は半減以下。
ゆっくり、背骨が一つずつ、床から離れるかんじ、ひとつずつ床についていく感じです。
ですので、たとえ、ハーフスクワットでもヒョイひょいとやるのではなく、ゆーっくり、膝をうごかさない、ぶれないように、重心がぶれないよ
コントールしながら、太ももの筋肉の左右の伸展、うちもものバランスを感じながら、痛くない範囲で5回から。
左右のバランス・くせが悪いのが分かるくらいにゆっくりです。

回数を稼ぐのがよいやり方ではないのです。

おおよそは間違ってはいないのですが、
曲げたとき、曲げるに至る間
急いではいませんか?
持ち上げるとき、勢いよく、よいしょえぃっとやってはいませんんか?

自重・ダンベルと利用しての筋トレは「絶対」にやってはいけないことがあります。
反動を利用しない。
これ絶対の遵守事項です。

いためないためには、ターニングポイント、つまりは方向が変わるときに
嫌味なくらいにゆっくりです。
関節に対する重さは、関節はテコですのでソレの3倍以上の重さがかかっています。
勢いをつけると関節は...続きを読む

Q膝の痛みについて。このまま運動を続けて良いのか?

♂31歳(95kg)です。

ダイエットの為にスポーツジムに通い始めました。
まだ10回くらいしか行っていないのですが、ジムに行って運動すると膝が痛くなります。
歩くマシンは膝に負担がかかると聞いたので、エアロバイクにしているのですが、それでも膝が痛くなります。

絶対行う運動は、筋トレ:足、胸、背中、腹のマシン(各10回3セット)
負荷は一般男性マークより一個上くらいです。足だけ80くらい
エアロバイク30分~1時間

これで次の日は膝が痛くなり腕などは3日くらいは筋肉痛です。
膝は痛いと凄く辛いので、運動の後は湿布を貼って寝るようになりました。
(膝に湿布を貼って寝ると少し痛いなぁくらいになります。)

これまで運動をしてこなかったので、こんな軽い運動でもこうなるのかな?って感じなのですが、よく膝を壊すと聞くので、少し不安です。
プールが一番膝には良いと効きますが、プールはジムに無い+潔癖症なので入れません。

運動の仕方が悪いのでしょうか?
それとも運動不足のデブの最初はこんなものでしょうか?

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます(驚)

前回、表現が厳しかった事をお詫びします。
少し長くなりますがご了承ください。

===
私(アラフォー)も長い事、自転車やウォーキングをやってなかったんです。
日常的にやってる人なら大丈夫ですが急に、
自転車やウォーキングで30分も運動すると「膝」にきます(まぁ軽度ですが)。

普通の一般人でも、突然運動やるとそんなものなんです。


あなたの場合は100kg近い体重なんで膝への負担が尋常ではありません。

それなのに足の筋トレしたうえで、30分~1時間もバイクなんか
やったら膝は悲鳴を上げるでしょう。

※エアロバイクの設定がわかりませんがペダル重くないですか?
普通に自転車を漕ぐより負荷が高いはずです。


しばらくエアロバイクは控えてみたらいかがでしょうか?
それでも膝に痛みが来る場合は筋トレが原因です。


個人的には足の筋トレは止めて、エアロバイクのみのほうが良いと考えます。
1時間は長すぎるので30分で。

===============
で、当分の間は運動による減量は諦めましょう。
長時間の有酸素運動は膝に負担がかかり過ぎます。


ハッキリ言ってその体重なら適切な食事制限を行えば1カ月5kgぐらいは楽に
痩せるのではないでしょうか。

とりあえずは80kgぐらいまで落としてからでしょうね。

お礼ありがとうございます(驚)

前回、表現が厳しかった事をお詫びします。
少し長くなりますがご了承ください。

===
私(アラフォー)も長い事、自転車やウォーキングをやってなかったんです。
日常的にやってる人なら大丈夫ですが急に、
自転車やウォーキングで30分も運動すると「膝」にきます(まぁ軽度ですが)。

普通の一般人でも、突然運動やるとそんなものなんです。


あなたの場合は100kg近い体重なんで膝への負担が尋常ではありません。

それなのに足の筋トレしたうえで、30分~1時間も...続きを読む

Q突然の膝痛で歩けない。でも、一瞬でケロッと治る。

突然の膝痛で歩けない。でも、一瞬でケロッと治る。

1週間前に突然、膝が痛くなり何かにつかまらないと歩けないし、立てない。膝を動かすと痛いので寝返りも片足や両手で補助するほどでした。
ネットで調べたらツボでいう内膝眼という所(膝の皿の下内側)が少し腫れた感じでした。
ところが一晩寝たら嘘のように歩けるようになっていて、念のため病院でレントゲンを撮りましたが、異常なし。どんな動きも問題なくできました。
筋?(か何か)の脂肪の炎症かなんかでしょうという診断でした。

ほっとしていたのですが、先ほど(2時間前)、外出時ブーツを履こうとして片足立ちをしたらまた痛くなりました。30分ほど車(助手席)に乗り、降りようとするとまた歩けません。
安静にしておこうと自宅に戻り、体を支えてもらいながら玄関まで歩き、階段を数段上るとけろっと治りました。今は問題なく普段通りです。膝の腫れもありません。

痛いときは立てないほどなのに、ちょっとした事で一瞬で治る。だから病院では相手にしてもらえない。
私はどうしたらいいのでしょう?(半年ほど前から腰痛で悩み、変形性腰椎症と診断されています)
アドバイスをどうかよろしくお願いします。

突然の膝痛で歩けない。でも、一瞬でケロッと治る。

1週間前に突然、膝が痛くなり何かにつかまらないと歩けないし、立てない。膝を動かすと痛いので寝返りも片足や両手で補助するほどでした。
ネットで調べたらツボでいう内膝眼という所(膝の皿の下内側)が少し腫れた感じでした。
ところが一晩寝たら嘘のように歩けるようになっていて、念のため病院でレントゲンを撮りましたが、異常なし。どんな動きも問題なくできました。
筋?(か何か)の脂肪の炎症かなんかでしょうという診断でした。

ほっとして...続きを読む

Aベストアンサー

確かに滑膜(かつまく)ひだ障害、通称タナ障害の症状に似ていますね。
圧痛点から考えても可能性はあると思います。関節には滑膜ひだという
柔らかい組織があります。この滑膜ひだが繰り返される機械的刺激によ
り炎症を起こします。炎症起こせばひだは肥厚(腫れます)しますので、
関節に挟まれたり、引っかかったりして痛みを出します。

治療は炎症止めのお薬、電気などのリハビリ、鍼治療などの保存療法が
主流です。保存で好転しなければ外科的手術の対象にもなります。

ただ、タナ障害で決まったわけではありませんから、もう一度病院を受
診するか、病院を変えて別の整形外科に行ってみて下さい。ここの情報
は、あくまでも参考意見としてお聞きください。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 接骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、整骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性膝痛を「膝のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。

以上のことから、鍼灸、あんまマッサージ指圧、接骨(整骨)以外は
“全て無資格者” です。今では整体、カイロ以外にも操体法など怪しげ
なものもありますので、無資格治療院にはお気をつけ下さい。


意外かもしれませんが、病院以外の代替医療では “鍼” が一番体に優
しい治療方法になります。病院の治療をベースに、何かするなら鍼治療
がベストな選択です。

しかし鍼治療も施術者によって十人十色です。一回や一箇所で決めるの
は正直もったいないです。鍼が根本的に怖くないのなら、数箇所受けてみ
てお気に入りを見つけてみてください。


痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

確かに滑膜(かつまく)ひだ障害、通称タナ障害の症状に似ていますね。
圧痛点から考えても可能性はあると思います。関節には滑膜ひだという
柔らかい組織があります。この滑膜ひだが繰り返される機械的刺激によ
り炎症を起こします。炎症起こせばひだは肥厚(腫れます)しますので、
関節に挟まれたり、引っかかったりして痛みを出します。

治療は炎症止めのお薬、電気などのリハビリ、鍼治療などの保存療法が
主流です。保存で好転しなければ外科的手術の対象にもなります。

ただ、タナ障害で決まっ...続きを読む

Q膝を痛めている時の水泳について

表題のとおりなのですが、

先日マラソンを走った際に膝を痛めてしまいました。腸脛靭帯炎という症状でいわゆるランナー膝になりました。

今で3週間目くらいで、歩いているときはほぼ痛みが消え走ると30分後くらいに膝に痛みが出てくる感じです。

昨日、ジムでランナー膝になって以来初めてプールに入りクロールを30分ほどしたのですが、今日いままで歩いているときは大丈夫だった膝の痛みが普通に歩いているだけでも出てきてしまいました。

そこで質問なのですが、
水泳、クロールは膝に負担がかかり、膝に故障がある場合はしてはいけない運動だったのでしょうか?
それとも水泳は膝に負担がかからずむしろオススメな運動なのでしょうか?
水中ウォーキングは膝に負担がかからないのはわかっているのですが、泳ぐのはどうなのでしょう?

ご存知のかたおられたら教えてください

Aベストアンサー

腸脛靭帯炎は、膝の屈伸による摩擦から炎症が生じるので、(根本原因は別ですが)
一般に言われている
 プールでは、膝に(体重の)負担がかからない
という話は無関係と考えた方が良さそうな気が。。

また、根本原因は、筋肉の張りなので、これを緩和することも考えるべきだと思います。

参考:関係する筋肉とじん帯の模式図
http://www.aidstation.jp/blog/2010/07/post-b835.html


単純に考えて、以下の方針が良いのではないでしょうか?
 ・膝を大きく動かしたり、素早く動かすのは、
  炎症を悪化させる可能性が高い。
   →テーピングで可動制限しておく。
   →スタート時、ターン時に壁キックしない。
   →クロールなら、
    ノーキックor長距離向けの2ビート(バランスを取るだけ)。

 ・プールで冷やすのは炎症を抑えるのによさそう。
 ・プールの浮力で下肢の筋肉をリラックスさせ、筋肉の張りをほぐすのは根本原因の解決に良さそう。
   →運動強度は低めに抑える。
    全力で泳いで疲労を貯めるよりも、低強度で全身をほぐす(回復トレーニング)ことを目的に。

腸脛靭帯炎は、膝の屈伸による摩擦から炎症が生じるので、(根本原因は別ですが)
一般に言われている
 プールでは、膝に(体重の)負担がかからない
という話は無関係と考えた方が良さそうな気が。。

また、根本原因は、筋肉の張りなので、これを緩和することも考えるべきだと思います。

参考:関係する筋肉とじん帯の模式図
http://www.aidstation.jp/blog/2010/07/post-b835.html


単純に考えて、以下の方針が良いのではないでしょうか?
 ・膝を大きく動かしたり、素早く動かすのは、
  炎症を悪化させ...続きを読む

Q膝が悪い人はスクワットどうしたらいいですか?

スクワット中はそれほど痛みは無いのですが、終わった後や次の日痛くなります。
何か対処法はあるでしょうか?
浅くしゃがんだり、負荷を軽くした方がいいですか?
筋肥大目的で鍛えてる30代半ばの男です。

Aベストアンサー

四頭で上げてるからですよ。
重量を上げたくないならそのままスクワットを四頭の種目として捉えて
重量を上げたいのなら深く落としてハムと尻で上げるようにします。

しゃがむほどトータルの負荷はトップでもハム側にきて
膝を曲げないほど四頭にバランスがきます。

最終的にはフォームの話です。

Q自転車こぎによる膝のリハビリについておたずねします。

自転車こぎによる膝のリハビリについておたずねします。
私の妻(65歳)が整形外科で、●ごく初期の変形性膝関節症、●MRI診断で半月板の一部に老化が見られるという診断を受け受けました。自転車は膝にとてもよいとの助言があったので、自転車こぎのリハビリに取り組もうと考えています。そこで質問です。
(1)自転車が膝によいというのはどのような理由によるものでしょうか。
(ア)大腿四頭筋を鍛えるということが考えられますが、(イ)あるサイトで膝関節が動くことによって、軟骨への栄養補給が促進されるというような記述を見た記憶があります(間違っているかもしれません)。
(2)もし前記(イ)の理由がある場合には、例えば機器を使わずに、仰向けに寝て、自転車こぎのような脚の運動をすることでもリハビリになるのでしょうか。

以上、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

自転車が良い理由は
・体重がサドルにかかっているため、関節への刺激が少ない状態で大腿四頭筋を強化できる。
・歩行よりも関節を大きく可動させるので可動域の保持につながる。
あたりですね。
(2)仰向けエア自転車は可動域の訓練程度はなるでしょうが最も大事な筋力強化ができませんね。
変形性膝関節症のリハビリは大腿四頭筋強化が主体です。

Q膝が痛くて、注射を薦められていますが、どうなんでしょうか?

変形性膝関節炎で、注射を薦められました。
痛み止めではなく、クッションの役目をするものを注入するらしいのです。
友人はとっても痛かったといいます。
これで良くなったと言う人もいて迷っています。
経験された方おられましたらどんな具合なのか教えてください。
今は膝を曲げたり、階段を上るときに痛みます。
58歳主婦です。
整骨院で電気を当てて暖めていますがあまり効果はない様に思いますが・・・

Aベストアンサー

関節内に入れる注射はヒアルロン酸といいます。齢をとってくると、関節内にある関節液の粘り気が減り、軟骨のすべりが悪くなるため、それを補うものです。治療効果は痛みと関節炎の改善で、保険治療薬として認められているとおりちゃんとあります。また動物実験のデータでは、軟骨細胞内に入り込み軟骨ができる助けになるというものもあります。ただし現時点で軟骨を再生させるということが完全に証明されている薬はありません。サプリメントについては数年前にサプリメント服用で軟骨が増えたという報告があり、それをもとに大々的に宣伝していますが、メーカーのおかかえの研究であったことと、その後それを裏付けるものがないので、サプリメントで軟骨が増えると思っている医者はまずいません。ただし除痛作用についてはあるようです。
整骨院で行っている治療は、病院でもやるので内容的には問題ないと思います。ただし、整骨院では、膝の変形などの慢性疾患は保険を使って治療できないことが法律で決まっているので、保険がきくとするとおそらく捻挫という嘘の病名をつけていると思います。病名については健康保険組合に問い合わせればわかりますよ。

関節内に入れる注射はヒアルロン酸といいます。齢をとってくると、関節内にある関節液の粘り気が減り、軟骨のすべりが悪くなるため、それを補うものです。治療効果は痛みと関節炎の改善で、保険治療薬として認められているとおりちゃんとあります。また動物実験のデータでは、軟骨細胞内に入り込み軟骨ができる助けになるというものもあります。ただし現時点で軟骨を再生させるということが完全に証明されている薬はありません。サプリメントについては数年前にサプリメント服用で軟骨が増えたという報告があり、...続きを読む

Q膝サポーターでスクワットから膝を守れますか?

50代男性です。

趣味で自宅でバーベルかついで、ときどきスクワットをします。
最近右膝に違和感を覚えてきたので、スクワットによる膝の負荷から何とか膝をガードしたいのです
が、膝サポーターで膝をガードでできますか?無理なような気がしますが、念のため確認をさせてい
ただきます。

Aベストアンサー

>膝サポーターで膝をガードできますか?

できますよ。たいして値段の高いものではないですから確かめてみては
いかがですか?



あと年齢を考えると維持的な意味合いの方が強いでしょうから
あまりレップ数を多くするのは止めましょう。
週~10日ぐらいに8RM2セット程度で十分です。
フォームが適正なら危ないのは重量でなく回数です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング