今食事制限をして身体を動かしている私ですが、
3キロ以上体重が減って1週間で。それでそろそろやめたい!っと思っていました。
それでやめたら、すぐに体重がはねあがってしまいました。
どうすればリバウンドしないんですか?
かなり悩んでいます。でも1からきちんと3食たくさんたべて運動しても
運動しては減らないは、その分がふえるわと悲惨なことになってしまっています。
このままだと食べ物=太るになってしまいそうで恐いです。
ダイエット方法ではなくリバウンド防止の方法がききたいです、
本当にお願いします、

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

最近番組で、リバウンドしにくい


背伸びダイエットというのが特集されていました。

この背伸びダイエットを食前することで、
食べるのを抑制できるような効果もあるって
いってました。

参考URL:http://rpy4d.com/diet/senobidaiet/kouka.html
    • good
    • 0

もしかして、最初の1週間で3kg落ちて、


それでもうやめようと思っちゃったりしたとか?
だとしたら、それはまだリバウンドとは言えません。
減量は、最初の1週間くらいで体重がストンと落ちて、
その後1週間くらいの停滞期があって、
それからジワジワを落ち始めてからが本当の勝負です。
ダイエットは、その瞬間だけのものではなく、
習慣性を持たせる事で、体質を変えて行く事で
リバウンドを抑えられると思います。
そのためには、目先の数字にとらわれて
急激なダイエットをするよりも、
毎日のバランスの良い食事と、できれば運動も
毎日少しずつでも続けてやる事で、
半年~1年と言う、長いスパンでやった方が良いと思いますよ。
    • good
    • 0

こんにちわ。

お久しぶりで~す♪
先日の特命サーチ200Xみた?超怖い事いってたよ。なんとかサイクルにおちいると食事制限しても体重が落ちにくいんだって。
基礎代謝ってあるじゃない?寝てる時や食べてる時、仕事してる時に消費しているカロリー。これが何に比例すると思う?
筋肉だって!!!食事制限だけによるダイエットは脂肪と同時に筋肉も減ってしまっているそうな。繰り返しダイエットしてきた人って言うのは、筋肉が減ってきているから、以前と同じダイエットしていても確実に痩せにくい体になってきているって事よ。
ダイエットによって筋肉も同時に減っているから、普段の生活での基礎代謝が悪くなってしまっている。よって、もとの食生活にもどすと再び増量しちゃうわけよ。つまり、食事制限の食生活と普段の消費カロリー(基礎代謝)が釣り合っちゃうっていうの?
そんでもって、超怖いのは、筋肉がなくなっていっちゃうって事は、お尻や胸のハリがなくなっちゃうって事!恐ろしい~★
極端なこと言っちゃえばさ。運動しなくても、筋肉さえつければ基礎代謝だけで痩せちゃうわけね。今日、ダンベル買ってきちゃったよ。ダンベル体操や腹筋・背筋等で筋肉つける事が遅いようで早道って事と私は結論づけたよ。3か月をめどにってダンベルで検索したらのってたよ。ちょっちうんざり。。。でも、がんばりましょう!5キロ減で水着買ってくれるってダーリンもいってたし。
(現在2キロ減・1キロ増・・・。はぁ。。。。。。)
    • good
    • 0

どのくらい太ってると気にしてるのかはわかりませんが、肥満の原因は殆どは栄養不足にあると思います。


良くカロリーと栄養を混同してしまう人がいますが、高カロリー=栄養アリとは限りません。例えば日本人は殆どの人が不足しているビタミンB群なども、脂肪を燃焼させる為に必要ですがこれが不足すると燃焼できずに溜まってしまいます。またビタミン・ミネラルをきちんと働かせる為には水と蛋白質が重要です。
蛋白質のプロテインスコアが低い物を摂取すると余った部分が脂肪に変換するので質の良い蛋白質をとることが重要です。また、水を最低1日2リットルは飲んで下さい。「水を飲むとむくむから・・・」等とのたまう人は単なる塩分の摂り過ぎです。水が原因ではありません。
とにかく新陳代謝を良くしないと消費カロリーが落ちてしまいます。そのためにも水を飲む事は一番重要なことですよ。

ちなみにリバウンドの原因は様々ですが、一番怖いのは基礎代謝の低下です。無理なダイエットなどで身体の機能自体を低下させることにより、本来の自分が毎日生活していく上で代謝する量を減らしてしまいます。
そのためダイエット前よりも摂取カロリーを押さえても、基礎代謝が低下しているために消費カロリーが落ち、少ない食事や以前と同じ食事なのに太ってしまうという現象が起きるのです。
ダイエット以前の摂取カロリーと基礎代謝が1日2000カロリーだとします。
無理なダイエットのお陰で痩せはしたけれど、基礎代謝が1日1500カロリーに落ちたとしたら、ダイエット以前と同じ食事をしてても毎日500カロリーが過剰となりますから、以前と同じ量の食事なのに太ってしまうのです。
恐ろしいことに・・・この基礎代謝は一度落ちると二度と上がらないとも言われています・・・。(例外は実はあるんですけどね)

太ってる痩せてるよりもまずは中身を第一に考えないと、不健康で痩せててもそれは単に衰弱しているだけです。健康的なダイエットを心がけて下さい。そういう意味ではやはり1ケ月2Kgくらいが無理のないところでしょうね。そして運動と栄養摂取をおこたらずに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門的な話でお馬鹿な私にはちょっとわかりにくかったですけど、なんとなくーーーわかったです!ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/31 09:42

一週間で3キロ落とせば一般的にはリバウンド避けられないよね…。


どんな食事制限したのかな?
きちんと同じ時間に食事して、カロリー計算したの?
同じ時間に食べないと身体がきちんとカロリーを消化してくれないよ。
『いつエネルギーが入るかわからないからとりあえずためとかなきゃ!』って感じで!
身体が警戒しちゃうから。

>しっかりとダイエットを進めて、一ヶ月に2キロくらいの減量をしていったほうが
いいのではないでしょうか?

この意見に賛成かな。
急激なダイエット繰り返すと下半身が気になってきちゃうから要注意。
大事な女性の膨らみが小さくなっちゃうぞ(涙)
私も現在ダイエット中~。
毎日朝は、バナナ1本とヨーグルト。
果物を多く取るようにしてます。(出すものださなきゃ体重減らないから)
あとは、タンパク質を取りすぎない事を気を付けてます。
あ、あと食後のブッラクコーヒー!これ効くよ!!!
カロリー消費を助けてくれるの!あるある大辞典でやってた(多分)
毎日1時間歩く事もしましょう~。
(続かないけどね、私は…。彼に怒られるけど。。。)
お互いに頑張りましょう~!

【検索にダイエットといれてみてね。↓】

参考URL:http://www.ktv.co.jp/ARUARU/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

えーと私のダイエットは野菜と魚中心です。お互いがんばりましょうね!3食は一応食べているのですけど、肉、間食、果物一切食べてません。そうなんですかー食後にブラックコーヒーを飲むといいんですね!ありがとうございます!!!!!!!

お礼日時:2001/01/31 09:45

あまりにも急激なダイエットは、リバウンドも急激なものです。


ダイエット方法ではなく、リバウンド防止法とありますが、やっぱり
しっかりとダイエットを進めて、一ヶ月に2キロくらいの減量をしていったほうが
いいのではないでしょうか?
三食をしっかり食べるのではなく、朝しっかり食べて、昼、夜と食事の量を
減らしていくといいと思います。
そして、運動ではなくて、日々の生活のなかで少しでも体を動かすことだと思います。
たとえば、毎日の通勤でも、電車なら一駅だけでも、つま先立ちでいくとか、
買い物に行っても、なるべく歩くとか。
掃除一つとっても、背伸びをして高いところをふいたりと、日々の生活でできることを見つけたほうがいいでしょうね。
一度減った体重が元に戻ってしまうと、なかなか減ることができなくなってしまうので、早めにがんばってくださいね。せめて3ヶ月くらいはがんばってみてください。きっと太らない体質になっていくと思います。
    • good
    • 0

以前にも同じような質問があり、回答も多数ありますので参照してみて下さい。



参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=27588
    • good
    • 0

かなり前にテレビで見たことなのではっきりと覚えてないのですが、満腹と感じる食事量を脳が覚えていて、それを変えるには1ヶ月ぐらい必要だとか。


具体的に言えば、今まで茶碗2杯で満腹と感じていた人が茶碗1杯半に減らしダイエットに成功したとしても、脳の方は2杯食べないと満足しない。これを1ヶ月くらい我慢すると1杯半でも満腹と感じるようになる。しかし、我慢しきれずに体重が減っているからいいだろうと、脳が満足する量(=以前食べていた茶碗2杯)を食べてしまうと、リバウンドで元以上に体重が増えてしまう。
結論を言えば、1週間我慢したぐらいでは短い。せめて1ヶ月はその食事量をキープしなければいけないということです。

難しい話は参考URLに書いてあります。

参考URL:http://www.faro.nu/info/diet_rebound.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あなたのおかげで悩みが解決できそうです!
ほんとうにありがとうございました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

お礼日時:2001/01/31 09:47

ダイエット成功後、短期間に前よりさらに太るということもあります。


特に急激なダイエットで、短期間に大幅な減量をすると、体重はすぐ元に戻りやすいことが知られています。リバウンド後は、以前より筋肉が減り、脂肪だけが増え、しかも脂肪が取れにくい状態になっています。
この減量とリバウンドのサイクルを何度も繰り返すことを、ヨーヨー現象といいます。1度目より2度目と回を重ねるごと、ますます減量しにくく、またリバウンドしやすい体に変化していくといわれ、これではダイエットをはじめる前より悪い状態です。痩せることより、痩せた後、いかにその状態を維持していくかが、重要でむつかしいことです。やせた状態を維持するには、太る原因となった食習慣を変えることです。
ダイエット成功後、2年間は注意すべき期間です。特に成功後、半年は最も警戒が必要な期間です。食事量に気を配り、体重が増加したら運動量を増やすなど早めに対処しましょう。減量後の体重維持は、減量の程度に大きく左右されます。10%程度の減量でも、成人病など改善され、はじめに大きな目標を掲げ、理想体重を決め、途中で挫折するくらいなら、まずは実行可能な体重を目標にして、それをクリアしてから、次の目標を決める方が現実的です。アメリカの健康財団の報告にも、健康体重に関する勧告として、まずは10%位の減量で十分である。この体重を半年維持し、体重増加のないことを確認して、次のステップに移るようにとあります。
    • good
    • 1

只単に体を動かせばいい物ではありません。


しっかりとした目標を見据え、頭を働かせないといけません。
脳でのカロリー消費量を侮ってませんか?
何のために痩せたいのか常に念頭に置きましょう。
半端な考えでは半端なままずるずると長期戦になって結局何もしなかったと同じになってしまいます。

あとは3食きっちり食べましょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアトピーです。ステロイドの飲み薬は、塗り薬よりもリバウンドが強いですか。

30歳女のアトピーです。
中学生の頃 アトピーになり、ステロイドで一度は完治しました。
でも 出産後 アトピーが すごく ひどくなりました。
ステロイドの塗り薬(中ぐらいの強さ)を2週間、量を少しずつ減らしながら自分なりに使いましたが、やはりステロイドをやめて3日ほどで すごいリバウンドがきました。(やはり医者と一緒にするべきでした。)
ハトムギエキスを飲んでどうにか体はましになったのですが、顔がひどくて目を開けるのも大変だったので、今日病院に行ってステロイドの飲み薬をもらってきました。

しかし、塗り薬でリバウンドを経験した後なので、、
飲み薬だと リバウンドは来ないのでしょうか。
医者にいろいろと質問をしましたが、ここはアメリカなので、おそらくアトピーの知識はありません。

目も開かないし、仕事もあるので飲みたいのですが、全部飲まないで半分くらいの量だけ飲もうか。。とか考えてしまいます。

経験のある方、どうか情報をおねがいします。

Aベストアンサー

まず。
ステロイドを誤解しないよう。

アトピー含めアレルギー反応の一種ですよね。
ステロイドは比類なき強力な抗炎症作用があります。
抗炎症作用なのでリバウンドが起こるわけがありません。

たとえば火事を想定してみましょう。
家が燃えている真っ最中は消防士が消化活動をしていますよね。
放水が不十分で、鎮火したと思っていたのに残り火からまた燃えだしたとしましょう。
これを消化のリバウンドと言いますか?
再度燃えだしたことで、ほっときゃ良かった、と消火活動を始めたことを後悔しますかね?
ここで問題なのは、十分に放水せず完全に鎮火させなかったことです。
消火活動が原因のわけないし、消火をしなかったらもっと早く燃え尽きていたでしょう。

体も同じ。
投薬が問題なんじゃなく、十分に効果が出る使い方をしなかったことが問題。
炎症が十分に収まらなかったことを、薬のせいにする患者が多いこと。
その愚痴を、デマを、信じる患者の多いこと。
ステロイドが怖いのは、疑いを持って使うことをためらうこと。
薬が悪いんじゃない。
使い方が悪い。
聞きかじりの知識だけで恐怖が先に立ってしまう。

リバウンドじゃなくて、抑えきれなかった炎症があらためて発現しただけです。
ステロイドを使ったからといって、炎症がさらに大きくなることはあり得ない。

使い方1
症状によって、ステロイドではなくても大丈夫な場合があります。
(非ステロイドの抗アレルギー剤など)
適当な医師は、ステロイドがあまりにも良く効くものだから、いとも簡単に処方します。
この使い方ミスは医師の責任。

使い方2
医師が必要と思って処方しても、患者が怖がって十分に使わない。
こわごわとちょっとだけ使ったり、良くなったからと最後まで使い切らず止めてしまったり。
この使い方ミスは患者の責任。

ステロイドの使い方の基本は、短期間に大量に。
一気に炎症を抑える。
悪い使い方は長期でたらたらと。
ちなみに私は大量のステロイドを内服と注射で30年以上使い続けています。
そこそこ副作用はありますが、医師もそのことは知っているわけで必要な対処はしていますから、特に問題はありません。
もちろんむやみに使う必要は無いんで、使わないでいればそれに越したことはないけど。

ステロイドの副作用ですが、第1には自分の副腎皮質が委縮し自己のホルモンを分泌できなくなること。
一般的な副作用は、糖尿病、骨そしょう症、神経や血管への悪影響、白内障、など、いろいろありますね。
でもこれを心配するのなら、相当量を相当期間で内服や注射、つまり全身に影響を及ぼす使い方です。
軟膏程度でそうそう重篤な副作用なんて出るわけありません。
皮膚から体内に吸収される量はたかが知れてるし、副腎皮質の悪影響なんで出っこない。

今回は内服薬なら、とりあえず処方された分は必ず使いきってください。
問題はその後です。
ステロイドが悪人なんではなく、炎症を抑えきれないことが再発の原因。
で、優秀な医師はステロイドである程度炎症が治まったあとを考えるんです。
ここを間違えると再発、つまりあなたが言うリバウンドになります。
無知な医師はステロイドに頼るしか無い。
アメリカって、どんな医師なんですかね?
日本ならステロイドをうまく使い、ひどい炎症だけ先に抑えて、その後のコントロールも上手に行える医師はけっこういます。
ステロイドだけ処方して、見た目だけ治ったように見せかける医師が一番危険。
パタリロに言わせれば、危険な医者は
やぶ医者

すずめ医者(やぶに近付く)

土手医者(やぶにもなれない)
の順だそうです。

ステロイドを怖がることはない。
ステロイドにはリバウンドというものはない。
要は使い方の問題。
そしてステロイドを使った、そのあとのコントロールが肝心。

ステロイドは強力な抗炎症作用はありますが、抑えるだけで完治させることはできません。
炎症の元、つまりアトピーの元をコントロールするのが重要。
お大事に。

まず。
ステロイドを誤解しないよう。

アトピー含めアレルギー反応の一種ですよね。
ステロイドは比類なき強力な抗炎症作用があります。
抗炎症作用なのでリバウンドが起こるわけがありません。

たとえば火事を想定してみましょう。
家が燃えている真っ最中は消防士が消化活動をしていますよね。
放水が不十分で、鎮火したと思っていたのに残り火からまた燃えだしたとしましょう。
これを消化のリバウンドと言いますか?
再度燃えだしたことで、ほっときゃ良かった、と消火活動を始めたことを後悔し...続きを読む

Q有酸素運動しても体重が減らずむしろ若干増えて、体脂肪率が減るのはなぜですか?

最近夜、食後にジムに通い有酸素運動を主として軽い筋トレを行ってます。体重を減らす目的です。水分(ヴァーム)を取りながら運動してまして運動後体重は減っていますが、その後水のみ摂取しますが食事や間食はしていません。しかし翌朝体重が減らずむしろ若干体重が前日より増(0.2kg位、運動直後からの差ですと0.5kg位)えて体脂肪率が減っています。どうしてなのでしょうか?いっぱい汗をかいたあと水分の取りすぎでしょうか?

Aベストアンサー

ANo.4の者です。

簡単に説明しますと空腹時に有酸素運動すれば運動開始時から30分程度で体内のエネルギー(グリコーゲン等)を消費し、その後、体脂肪からエナルギーを使い始めます。
食事をしてから運動するとまずその『おにぎり』からエネルギーを使い始めます。だから空腹時のほうが減量には適しているということです。

運動をするのとしないのでは大違いだし、長く続ける為には無理をせず食事をしてから運動しても結果問題ないと思います。

骨量と筋量維持のため筋トレは行ってくださいね。

Qステロイドのリバウンドについて

私には生後6ヶ月の赤ちゃんがいます。生後3ヶ月の頃からアトピーと診断されステロイドを使用しました。医者からは3ヶ月間ステロイドを使用すると絶対副作用がでると言われステロイドを使用して2ヶ月半このまま使い続けるか辞めるか決断を迫られ辞める事にしました。そして現在リバウンドが起こり始め、頬全体がジュクジュク、体も黄汁が出てきて足もとても痒がっています。このリバウンドと言うのはどのくらいの期間続くものなのでしょうか?その子によって違うと思いますが、ご意見お待ちしております。

Aベストアンサー

病院の先生、無責任ですね。
ステロイド剤の使用のリバウンドは、短くて6ヶ月位ありますがそれ以上になる事を考えて下さい。
 小さい時のアトピーはお年頃に(20歳から30歳位に再発します)、この時は大変ですので、今から予防して下さい、赤ちゃんには、母乳でしょうか、お母さんが、アトピー性皮膚炎(鼻炎を含む)がある場合は、お母さんが、「シマカンギク(不知火菊)」で体質を変えていかないと赤ちゃんのアトピーと、ステロイド剤による、リバウンドは直りませんのでお母さん共々、気長に治して下さい、
私が、指導して直した方は、シマカンギクを食べ始めたから、一年位してから、身体全体に、斑点が出てきてから、約6ヶ月位で治りました、気長に治療して下さい。
 この薬草は、漢方薬(生薬)ですので、副作用は全くありませんので、安心して食べてください。

Q運動しても筋肉が減って脂肪がふえる、なぜ?

こんばんは。
タイトルの通りです。
私は4ヶ月ほど前から週3回ほどジムに行ってお腹周りの筋トレをしたり30分ほど泳いだりしています。
食事の量は普通です。脂っこいものやお菓子も食べるには食べますが、決して食べすぎということはないと思います。お酒はほぼ毎日飲みます。多くてもビールを1000mlぐらいです。

ですが、ここ3ヶ月で2回計測しましたが、2回とも運動しているにもかかわらず、筋肉量が落ち、脂肪が増えているのです。
これでは運動する気がおきませんよね。

運動方面に詳しい方、なぜこのようなことがおきるのか教えていただけないでしょうか…。

Aベストアンサー

体脂肪計がいい加減だからです。
アルコールは脱水を起こしますから、単に体内の水分が少なくなれば、それだけで筋量が減ったと電気的には解釈するのでしょう。
筋肉は、グリコーゲンを蓄えますが、グリコーゲンは水と親和性が高く、必ず水分と結びついて筋肉に取り込まれます。
本当に筋量が落ちているかどうかは、使用重量の変化とか、rep数の減少などでしか判断できないです。

Qアトピー ステロイド止めて4ヶ月 リバウンドが来ません・・・

アトピーです。
もう4ヶ月の間ステロイド塗っていません。いや、3回ほど塗りました。
四肢にほんの少しだけ。それ以外は乾燥ままか、少し保湿剤(ビーソフテン)
を塗る程度です。顔にはプロトピックを使用しています。
つまり、プロトピックは常用、ビーソフテンは時々、ステロイドは少しだけ
を3回くらい(4ヶ月の間)使用という感じです。

脱ステするとリバウンドがくると言いますが、全く来ません。でも、
皮膚が綺麗かというと汚いです。ただあの死ぬほどの痒さとひどさが
無いです。局所的にはありましたが、ほんの少しステ塗って解決しました。

質問:この状態ってどんな状態なんでしょうか?もうステはいらない?
少しでも使ったら脱ステとは言わない?
(ちなみにプロトピックは止めると悪化する傾向にあります)

Aベストアンサー

外用は塗り薬です。
一番最強のレベルのステロイドでも副腎萎縮等の報告はありません。
リバウンドとは、ホルモンを外から与えた結果内部から作るのを辞めてしまう副作用の事ですが、外用剤で起こったことはないです。
よくあるのは自己免疫疾患などで内服や注射のステロイドを外用の何十倍も連日投与している場合、起こりえます。
塗り薬にはそんなに大量のステロイドは含まれていませんし、皮膚からの吸収量もわずかなので問題になりません。
もし、アトピーでステロイド塗った程度でリバウンドに苦しむようなら、もっと大量のステロイドを必要とする疾患(膠原病、リウマチなど)の方はどうなるんでしょうね…。リウマチでステロイドのリバウンドに苦しんでるなんて話し聞いたことありますか??
そのほうが人数的にも多くていいはずなのに、アトピーの場合しか話題にならないのはなぜか?
考えればすぐわかりますよね。

Q運動しても体重が減らない

ここ2年間ほど、スポーツクラブに通っています。
通うこと自体楽しんでいますが、しかし、思うように体重が減りません。
<運動>
ジムへ週2~3回(毎回、マシントレーニング20~30分・速歩でのウォーキングを30分・ランニング30分といった内容です。)
それ以外の日は、出来るだけ階段を利用する等は心がけていますが他は特に何もしていません。
仕事はデスクワークです。
<食生活>
朝食…量をしっかりと食べることを意識し、ストレスを貯めないように甘いものも食べます。
昼食…お店で買うことが多いですが、大抵、サラダ、おかず(焼き魚・煮物など)、炭水化物(おにぎり・ミニうどん)などのうち二点という感じです。
夕食…炭水化物はなるべく控え、どちらかというとタンパク質をとっています。また、18時半より前に食事は済ませ、それ以降は通常食べ物は口にしません。
間食…午後3時頃にチョコレート(2~3片)もしくはクッキー(1~2枚)程度を食べることがあります。

以上です。
ちなみに私は20代後半の女性で身長は155cmほどです。生活は規則正しく、ほぼ毎日23時就寝・6時起床です。
体重は、ここ半年の間に54kgから56kgほどに増えてしまいました。ただ、自分では脂肪ではなく筋肉になったのではないかと希望的推測をしています。
実際、体脂肪率は数年前は29%もありましたが、今は少しマシで25~27%をうろついています。
ちなみに骨格筋率は27~29%あたりです。

健康的な減量について正確な知識をお持ちの方からぜひアドバイスをいただければ、と思います。
よろしくお願いします。

ここ2年間ほど、スポーツクラブに通っています。
通うこと自体楽しんでいますが、しかし、思うように体重が減りません。
<運動>
ジムへ週2~3回(毎回、マシントレーニング20~30分・速歩でのウォーキングを30分・ランニング30分といった内容です。)
それ以外の日は、出来るだけ階段を利用する等は心がけていますが他は特に何もしていません。
仕事はデスクワークです。
<食生活>
朝食…量をしっかりと食べることを意識し、ストレスを貯めないように甘いものも食べます。
昼食…お店で買う...続きを読む

Aベストアンサー

週2~3回でのジム通いでは体重維持はできても減は難しいかも・・・。
行く回数を増やすか、行ったときの運動量を増やす。+スタジオレッスンを1~2本。
だいたいの人は加齢すると代謝が落ちて今までと同じ食事だと太ってしまいます。ですので食事内容を見直すか運動量を増やすしかないんです。

時間的に全ての筋肉を鍛えられていなさそうなんですが、このペースであれば行く度に胸・腹・背・腿全部鍛えてください。
腹筋はジムに行かなくても家で毎日やってもOKです。
あと、筋トレで筋肉痛になりますか?
女性は男性ほどストイックに鍛えられる人は少ないので、大体回数だけこなしてOKな人が多いです。
筋肉痛→治す→筋肉痛これの繰り返しで筋繊維が太くなり基礎代謝が上がります。回数よりも辛さ痛さを乗り越えて行ってください。
筋トレで腹筋以外のトレーニングでも常に腹筋を意識する事で体のブレを防ぎより効果的に鍛える事ができます。これはジョギングもウォーキングも一緒です。腹筋を意識する事で体が左右にぶれるのを抑えて側面への負担を少なく出来ます。

二年間同じトレーニングメニューなんてしていると体が刺激になれてしまって効果が薄れてしまいます。腹筋も鍛え方を変えて新しい刺激を与えてあげましょう。スタッフ(できれば派遣社員以上)に相談してください。
通っているジムに個別トレーニングがあれば一度見てもらうのも良いです。できればパーソナルトレーナーレベルだと知識量が多いのでより的確なアドバイスが得られるでしょう。

体重だけではなくサイズを測ると絞込みができているか分かりやすいです。確かに体重だけだと増えた場合に筋肉?筋肉と信じたい。となっちゃいますから。

がんばってください~。

週2~3回でのジム通いでは体重維持はできても減は難しいかも・・・。
行く回数を増やすか、行ったときの運動量を増やす。+スタジオレッスンを1~2本。
だいたいの人は加齢すると代謝が落ちて今までと同じ食事だと太ってしまいます。ですので食事内容を見直すか運動量を増やすしかないんです。

時間的に全ての筋肉を鍛えられていなさそうなんですが、このペースであれば行く度に胸・腹・背・腿全部鍛えてください。
腹筋はジムに行かなくても家で毎日やってもOKです。
あと、筋トレで筋肉痛になりますか?...続きを読む

Q漢方薬の甘草(カンゾウ)とステロイドの関係

よく漢方薬で処方されるカンゾウや、スキンケア商品に含まれるカンゾウエキスなのですが、ネットなどで検索をかけると、カンゾウに含まれるグリチルリチン酸がステロイドとにた構造を持ち抗炎症作用など作用も似ていると良く見かけます。
 私はアトピー持ちで最近カンゾウを含む漢方薬を処方してもらっているのですが、この情報を見かけてからステロイドのリバウンドを想像してしまい怖いです。
 実際のところ、カンゾウを含む製品を長期連用してリバウンドを起こした方など存在するのでしょうか?

Aベストアンサー

>よく漢方薬で処方されるカンゾウや、スキンケア商品に含まれるカンゾウエキスなのですが、ネットなどで検索をかけると、カンゾウに含まれるグリチルリチン酸がステロイドとにた構造を持ち抗炎症作用など作用も似ていると良く見かけます

よく勉強されていると思います。
そのとおりです。

ただ、従来の漢方として、ステロイドに似ているから類似の抗炎症効果が期待できるのであって、ステロイド{ホルモン}様作用はありません。

また、皮膚から塗布したものが吸収されて、経口投与されたものと同様の作用はありません。
カンゾウはグルココルチコイド(糖のついたいわばステロイド)なので皮膚からは直接吸収されにくいのです。

>ステロイドのリバウンドを想像してしまい怖いです。

コレは、「ステロイド薬剤」が直接、人間の体の必要とするステロイドを「これ以上はいらない」との信号を副腎に送り続けるために、副腎が「{ステロイド}ホルモン」を出さなくなるようになるために生じる現象なので、カンゾウに関してはご心配は要らないでしょう。

ただ、もし、あなたが高血圧であるなら、カンゾウは
水分を貯留しますし、血圧を上げる薬効がありますので
要注意です。

もちろん、「カンゾウを含む漢方薬を処方」されている
なら、処方されている薬局等ではお話しておいてください。

>よく漢方薬で処方されるカンゾウや、スキンケア商品に含まれるカンゾウエキスなのですが、ネットなどで検索をかけると、カンゾウに含まれるグリチルリチン酸がステロイドとにた構造を持ち抗炎症作用など作用も似ていると良く見かけます

よく勉強されていると思います。
そのとおりです。

ただ、従来の漢方として、ステロイドに似ているから類似の抗炎症効果が期待できるのであって、ステロイド{ホルモン}様作用はありません。

また、皮膚から塗布したものが吸収されて、経口投与されたものと同様の...続きを読む

Q運動を始めてからどのくらいで体重は減りますか?

ダイエットを兼ねて運動不足解消のため、現在2ヶ月ほどジムに通っています。

週4~5日
10分ウォーミングアップ(エアバイク)
5分ストレッチ
45分筋トレ(腕・背中・お腹・お尻・足)
45分ランニング(時速9.0~10.0*体の調子に合わせて変えます)
10分ストレッチ

このような内容をしています。
ジムのプログラムは色々あるのですが、リズム感がなく向いてないとわかったのでやっていません。どうしても音楽や周囲の動きに合わせようとすると逆におたおたしてしまうばかりで、まともに汗をかけないので…


まともな運動は10年近くブランクがありました(部活でバレーボールをしていました)が、この2ヶ月で人並みの筋肉はついたと思います。

ただ、痩せません…体重も体脂肪率も、増えもしませんが減りもしません。153cmで52kg、体脂肪率は26~27です。(基礎代謝は運動前から200ほど増え1340くらいです)
腕や足は痩せるどころか逆に太くなっているような気もします。とくに引き締まった感じはしません。気にしすぎかもしれませんが。
お腹とお尻は少しだけすっきりした感じがします。

マシンを使って筋トレをしているのですが、ムキムキを目指したような重い設定でしているわけではありません。ゆっくり時間をかけて女性初心者向けの重量より1段階重くしてやっているだけです。

筋肉量が増えた分、体重は増えるはずですが、それが増えていないということは、増えるはずの体重分は減っていると、前向きにとらえているのですが…その先へ行きたいです。
食事は夜は少なめで3食きちんととっています。


何かやり方がいけないのでしょうか?
それともこのまま同じように続けていれば、だんだん減っていきますか?減るとすれば何ヶ月くらいで減り始めますか?

ダイエットを兼ねて運動不足解消のため、現在2ヶ月ほどジムに通っています。

週4~5日
10分ウォーミングアップ(エアバイク)
5分ストレッチ
45分筋トレ(腕・背中・お腹・お尻・足)
45分ランニング(時速9.0~10.0*体の調子に合わせて変えます)
10分ストレッチ

このような内容をしています。
ジムのプログラムは色々あるのですが、リズム感がなく向いてないとわかったのでやっていません。どうしても音楽や周囲の動きに合わせようとすると逆におたおたしてしまうばかりで、まともに汗をかけない...続きを読む

Aベストアンサー

同じ量なら筋肉のほーが重いんです(^^;

今は筋肉がついている状態なので、以前のままか少し体重が増えます
このまま運動を続けていくと筋肉がついて脂肪を燃焼するようになりますので、体脂肪も下がり体重も減ります

あまりムキムキになるような運動はしていませんから、女性?らしい形を保って痩せていきます。

この兆候が見えてくるのが約3ヵ月後、まだ2ヶ月ですから効果が無いようにみえますが、この2ヶ月の太る要因を排除してるわけですから、実質その分が痩せたという事になります(^_^)v

今のままでもう少し続けてください、約一月後が楽しみになりますよ
水分補給はしっかりとして運動を続けてくださいね


変なアドバイスは無視してください、夏ですから色々な人が出てきますので(^^;

Qアルメタ軟膏の副作用やリバウンドについて。

はじめまして、現在6ヶ月になる子供の母親です。先日頬と首、身体などに湿疹が出来たので小児科に行ったところアルメタ軟膏を処方されました。1日1回お風呂上りに湿疹の出てるところに塗るように言われ、5日間塗りよくなりました。その後ステロイドの副作用を知り、怖くなったので塗るのをやめました。それから今日で10日くらい経つのですが、少し湿疹が出ているくらいで(赤みはなくポツポツと少し出ている程度です。)症状の悪化はないのですが、ネットなどで脱ステロイド体験談などを読むとステロイドのリバウンドがあり、それはとてもひどいものだと知りました。
今はそのような症状は見られないのですが、出るとすればステロイドをやめてからどのくらいの期間が過ぎてから現れるのでしょうか?
また、同じように赤ちゃんにアルメタを塗られていた方でその後どのような経過になりましたか?
知らなかったとはいえ、大事な子供の顔にステロイドを塗ってしまい、かわいそうなことをしてしまったと本当に落ち込んでいます。
近くの脱ステロイドを推奨する小児科の先生には「塗ってしまったのだから今さら仕方ない。リバウンドを覚悟してください。」と言われ不安にかられています。

はじめまして、現在6ヶ月になる子供の母親です。先日頬と首、身体などに湿疹が出来たので小児科に行ったところアルメタ軟膏を処方されました。1日1回お風呂上りに湿疹の出てるところに塗るように言われ、5日間塗りよくなりました。その後ステロイドの副作用を知り、怖くなったので塗るのをやめました。それから今日で10日くらい経つのですが、少し湿疹が出ているくらいで(赤みはなくポツポツと少し出ている程度です。)症状の悪化はないのですが、ネットなどで脱ステロイド体験談などを読むとステロイドの...続きを読む

Aベストアンサー

薬剤師をしている者です。

ここではあくまで中立的にステロイド外用剤について述べたいと思います。

確かにリバウンドは「可能性として」あります。
ただ、よく考えて頂くとご理解頂けるかと思いますが、そんなに頻繁にリバウンドが出たら薬としては成り立ちません。
アルメタは下記URLにも解説のある通り、作用と致しましては中間になり、(私見ですが)一番処方量の多いと考えられるリンデロンVG軟膏よりも作用の緩和なクラスに属します。
それを考えの範疇に入れますと比較的安全な薬であるかと考えます。
(安全と断言している訳ではありません)

私の勤めている調剤薬局の近くにある小児科医の先生は確かに殆どステロイドの外用薬を処方しません。
数回リンデロンVGを処方していた事がありましたが、その時の患者さんはブヨに刺されて腕がコブみたいに盛り上がっていたので苦渋の結果だったのかと考えました。
薬剤師の私には私的な判断は出来かねますので経験則でしかものを言えませんが、小児科医はアンダーム、アズノール軟膏などいわゆるご質問者様の仰っている脱ステロイドという意味合いでの非ステロイド薬の処方がかなり多い気もします。

というのが簡単で稚拙ではありますが、私の考えです。

以下に結論を書かせて頂きます。
リバウンドは人に拠って出方は様々です。
また経験則で申し訳ないのですが、でるとしたら数日~2週間程ではないかと考えます。
私はリバウンドについては話で知っているだけですので実際の症状につきましては後にご回答頂ける方にお任せ致したいと思います。

最後に
脱ステロイド推奨の先生ですが...
私なら先生の意見は少し不快です。
ステロイド使用後のリバウンドは必ずしもイコールではないのですからね。
少なくとも患者さんを不安にさせる表現をメディカルスタッフはすべきではないと考えておりますが...

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~c-smile/steroid_001.htm

薬剤師をしている者です。

ここではあくまで中立的にステロイド外用剤について述べたいと思います。

確かにリバウンドは「可能性として」あります。
ただ、よく考えて頂くとご理解頂けるかと思いますが、そんなに頻繁にリバウンドが出たら薬としては成り立ちません。
アルメタは下記URLにも解説のある通り、作用と致しましては中間になり、(私見ですが)一番処方量の多いと考えられるリンデロンVG軟膏よりも作用の緩和なクラスに属します。
それを考えの範疇に入れますと比較的安全な薬であるかと考えます...続きを読む

Q体重減らなかったら運動してもスリムにならないんですか?この1ヶ月で体型

体重減らなかったら運動してもスリムにならないんですか?この1ヶ月で体型をスリムにしたいんですが体重が減らなくても運動したら体型がスリムになるんですか?

Aベストアンサー

1ヶ月で劇的ビフォーアフターはきびしいですね。
体重が減らずにスリム(=引き締まったボディ)になるには
体脂肪率を減少させる必要がありかつ筋肉も必要です。

それには有酸素運動+無酸素運動(筋トレ)が必要ですが

1ヶ月で激変させることは難しいですし、リバウンドしやすい
と考えられます。

具体的に現在の身長とか体重・体脂肪率が分かれば回答しやすく
なると思われますが・・・。

ちにみに自分は体重79.5kg⇒75.5kg 体脂肪率23%⇒19%になりました。
4月から運動と食事制限(カロリー制限)と筋トレをやって。
約4ヶ月かけてます・・・。
運動はウォーキング(スローランニングも含む)主体です。
カロリー制限は、油っぽい食事をやめて和食系に変えました。
筋トレは、ダンベル体操などをやってます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報