ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

このカテゴリーへの質問が正しいのか、微妙にずれているかも知れませんが、よろしくお願いします。

質問内容はタイトルの通りです。人間には耳が左右に付いています。
つまり、ある音が鳴ってそれが「左右どちらから来ている音か」、は分かるはずですが、
なぜ、「上下」「前後」の方向も分かるのでしょうか?

「前後」の聞き分けは耳たぶ等の影響を受けた音の響き方が違うのかも知れないとも思いましたが、
それでは「上下」の聞き分けはどういう仕組みなのか説明できません。

それとも、聴覚以外の感覚を使った上で、どの方向からの音なのかを判断しているのでしょうか?


詳しい方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

音の方位が『ある程度』でもつかめるのは、音の方位を経験的に知っていること(#3の回答の補足欄の上の住人の例や、飛行機やヘリコプターの音)もあります。


また質問者さまの考察にもあるように、手を叩く人の気配や振動の位置などを感じ、総合的に推理していることもありえます。
他にも音を探るときに、上下を向いたときの音の聞こえ方の違いにもよると思います。上下を向けば耳の向きも変わるので、集音しやすい方向が変わります。少しでも上を向いて聞き取りやすければ、音源は上方ということになります。

細かい位置の特定には、左右の耳の音の聞こえ方の違いも関係します。(右目と左目で風景が立体的に捉えられるのと同じ)

それでも見えないところにあり、バイブで着信している携帯を探すように困難な場合もあります。
講義中に携帯が着信したときですら、周囲の人間は位置を特定できずに辺りを見回しますよね?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

非常にわかりやすかったです。
確かに、音に反応した場合、
・その音の性質を知っている
・その音の方向を向く
コトによって、無意識に音の方向を確定させていますね。

非常に勉強になりました。
というか、モヤモヤが取れました。

みなさん、ありがとうございました!

お礼日時:2007/06/28 16:41

確か真正面または真後ろから音がした場合、判断つきかねることがあると聞いたことがあります。


実際に私にも経験があり、仕事中真後ろから声をかけられたのに顔を上げて前を見たことがあります。
動物にもそういうことがあるらしく、聴力抜群の猫でさえその音の発信源がつかめないことがあります。
深夜クランク状の商店街の角を曲がった先に、猫が向こうを向いて立ち止まってました。私のいる方向も確認したでしょうが私が角を曲がる前なので姿が見えません。ならば反対側だろうと目をこらしていたのでしょうね。状況が飲み込めた私はわざと真後ろから近づいて、しっぽにつま先で挨拶してあげました。すごいジャンプして一目散に逃げていきました。
やはり聞き分けが困難なようです。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

なるほど・・・ご本人の経験則や動物などの話など参考になります。
もしかしたら、友人に目をつぶって私が手を叩いたという、
実験では「空気の動き」や「わずかな物音」で友人が無意識に気配を感じていたのかも知れませんね。


結論は「左右の音は聞き分けられるが、前後上下の音に関しては他の頼っている面が大きい」ということでしょうか・・・?


一つ、それでも、どうしても疑問なのは、やはり
「なぜ上下どちらからの音からか『少しでも』分かるのか?」ですね...
だって、耳は左右にしか付いていないですから、
上下どちらからの音かは『全く』分からないはずだと思うのです...

私は3階建てのアパートの2階に住んでいますが、
上の住人の足音だと明確に聞き分けられます。

補足日時:2007/06/28 13:22
    • good
    • 0

同じ音を出しても前には前の音、後ろには後ろの音、上には上の音、下には下の音があります。


だから前から後ろの音が出ていたら後ろから出てるように聞こえてしまいます。
これを利用したのがバーチャルサラウンドなどの製品です。
http://www.niro1.com/jp/
前にしかスピーカーがないのに後ろにも設置してるような音場が作られます。

上下の音をスピーカーで再現する技術はまだありませんが、ヘッドホンでなら何十年も前から可能です。
http://bbsitake.hp.infoseek.co.jp/binaural.htm
http://saitama-audio.com/Binaural_recording/Bina …

ただし最近のヘッドホンサラウンドというのは上下の音は出ません。
元の音がスピーカー用の5.1ch録音なので上下の音が入ってないからです。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

なるほど・・・
>同じ音を出しても前には前の音、後ろには後ろの音、上には上の音、下には下の音があります。

というのは、音そのものの方向とは別に、「前後・上下方向の音の特性」はそれぞれ違うと言うことですよね?
たしかに、ヘッドホンで後や上下から音が聞こえているような効果を体験したことがあります。

具体的に前から、後ろから、上から、下からの音の特性を説明したサイトを教えていただけると助かります。
質問文でも書いていますが、前後の音の違いは耳たぶの方向で分かると思うのですが、
上下の方向性の違いは耳たぶの形だけで判断できるものなんでしょうか・・?

補足日時:2007/06/27 15:48
    • good
    • 0

この質問は科学のカテゴリーが適切でしょうね。



まず、前後・上下の音が聞こえる理由ですが、これは音が波であるからです。波には回折という性質があります。例えば暗い部屋のカーテンをわずかに開けると、光が届きそうにない部屋の隅まで明るくなりますよね。音もこれと同じ現象が起こるので、耳の穴が音の方向を向いていなくても音が拾えるのです。
ただ、耳が集音しやすい向きはあり、馬が耳の向きを変えるのがいい例ですね。
また回折以外にも、反射した音が直接耳に入ることもあります。

音がどこから来るかは聴覚以外にも、視覚などを使います。
暗闇で音がしても、発信源が特定しづらいのがいい例です。

この回答への補足

すいません、カテゴリーは悩んだのですが、勝手に決めてしまいました。

>前後・上下の音が聞こえる理由
ありがとうございます。
これについては、自分も納得できます。

>音がどこから来るか
これについては、友達と実験をして、
目をつむったままランダムな場所で手を叩いて貰いましたが、
左右はもちろん、前後上下の場所についても大体言い当てられました。

聴覚以外の情報が無ければ、
論理的には左右の方向性しか分からないはずなのですが...

補足日時:2007/06/27 14:31
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q音が自分の後ろから聞こえるのはなぜ?

タイトルの通り、CD等をヘッドホンで聞くと自分の後方から音が聞こえる物があります。これはどのようにして聞こえるようにしているのでしょうか。
あと、遠くから聞こえるのもありますがこれもどのようにしているのでしょうか。
詳しく知っている方は教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

Q/これはどのようにして聞こえるようにしているのでしょうか。

A/方法は2つありますね。
1つは、ハードウェアでの処理に加工を加える物で、頭部伝達関数(HRTF)という理論に基づく物を使っています。
これを使うと、クロストークキャンセルにより左右2つの音源(スピーカー)からあたかも周囲にスピーカーがあるように感じるサラウンド環境を作成できるという物です。

元々、人間の耳はあまり優れた存在ではなく前方の音か後方の音か、遠いか近いかは物体と音の残響を感じとって識別します。耳は2つしかないわけで4つも5つもスピーカーがあっても最終的には2つの耳に到達する際の速度(どのスピーカーの音が最初に着いたかという順番)、到達時の音の変化(劣化など)によって、違いを識別しているに過ぎないのです。

そこで考えられたのが、音の発生源から耳に到達するまでの時間の誤差をアンプに内蔵されている専用プロセッサ(DSP=デジタルシグナルプロセッサ)が解析し、それに合った音を2つのスピーカー向けに合成それを2chのスピーカーで出力します。あらかじめ、耳に到達する際の音をステレオ機器内で合成してあたかも実際にその場で聴いているような立体感を与えます。
これは、ハードウェア処理による物で、元々2ch(ステレオ)向けではないマルチチャンネル音声(独立した複数のスピーカーから別々の音を出力できるもの、DVDや映画館のサラウンドが例)をヘッドホンや2スピーカーで聴いたり、2chの音声で単なるステレオの平べったい音にあたかもどこかのライブ会場などで聴いているような臨場感を与える効果を持ちます。

これは、ドルビーヘッドホン、バーチャルドルビー、バーチャルdts、SRS-TruSurroundXTなどが有名です。


もう一つは、元々音を記録する際に、上のような記録方法をとる場合です。今回の場合、CDでということですが、CDをコンポではない普通のラジカセのCDプレーヤーなどで聴いて臨場感を体感できる場合は、CDに記録する際に、頭部伝達関数を用いて音の到達速度に変化を与えたり、後ろから聞こえる場合のニュアンスなどを加えておくのです。そうすることで、バーチャルサラウンド機能などのハードウェアの対応なしにあたかも、遠くや、後ろから聞こえるように感じると言うことです。

基本はどちらも同じですね。これは、いわゆる耳の能力最終的な聞こえ方を計算して、再生時の音に変化を与えるということです。

いかがでしょうか?

Q/これはどのようにして聞こえるようにしているのでしょうか。

A/方法は2つありますね。
1つは、ハードウェアでの処理に加工を加える物で、頭部伝達関数(HRTF)という理論に基づく物を使っています。
これを使うと、クロストークキャンセルにより左右2つの音源(スピーカー)からあたかも周囲にスピーカーがあるように感じるサラウンド環境を作成できるという物です。

元々、人間の耳はあまり優れた存在ではなく前方の音か後方の音か、遠いか近いかは物体と音の残響を感じとって識別します。耳は...続きを読む

Q音がどこでなっているのか聞き分けられるのはなぜ?

耳は左右に一つずつあるから左右どちらから音が鳴ってるのか聞き分けられるってのは分かるんですが、
なぜ上下や前後でなってる音を聞き分けられるんですか?
左右の耳の位置がずれてるから聞き分けられる、ってのをよく聞くんですが、
もしそうだとしたら左右の耳までの距離が同じところで音がなった場合はどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

音は、空気の振動を鼓膜が感じるだけでなく、直接、身体が受ける振動も音として感じています。
上下の判断を何でしているのか、詳細は判りませんが、頭自体の形状、耳の形状などが影響していると思われます。
マイクを2本(以上)つかって、左右の音を録り、スピーカーを2つ(以上)使って再生するステレオ録音では、完全にその場の臨場感を再生できませんが、人間の上半身のモデルの耳の部分にマイクを付けて録音し、ヘッドフォンで再生するバイノーラル録音の場合、左右は勿論のこと、前後と上下の音を聞き分ける事ができます。特に背後のささやきなど、思わず振り返ってしまいます。

人間の場合、音を感じる器官は左右にあり、その音の微妙な差を脳が判断して、音の位置を判断できるようになったのでしょう。
草むらでなく虫の音など、見えないものは場所を判定できにくいように、視覚による識別を加えて判断していると思えます。
完全に目隠しをすると、普通の人の場合、聞き慣れない音の発生源を捉えにくくなります。
また、耳たぶをおさえるような帽子をかぶると、音の聞こえが悪くなるだけでなく音の方向感覚が悪くなります。

答えにはなりませんでしたが、動物の仕組みはとても精巧で不思議ですね。

音は、空気の振動を鼓膜が感じるだけでなく、直接、身体が受ける振動も音として感じています。
上下の判断を何でしているのか、詳細は判りませんが、頭自体の形状、耳の形状などが影響していると思われます。
マイクを2本(以上)つかって、左右の音を録り、スピーカーを2つ(以上)使って再生するステレオ録音では、完全にその場の臨場感を再生できませんが、人間の上半身のモデルの耳の部分にマイクを付けて録音し、ヘッドフォンで再生するバイノーラル録音の場合、左右は勿論のこと、前後と上下の音を聞き...続きを読む

Q両耳の音の強度差による音像の定位について

現在両耳間強度差による音像定位について調べています。
ある方向に存在する音源からの音が耳に入った時に左右で音の強度差が生じると、強度の大きな耳の側に音像が定位する。ということはわかりました。
そこでどの程度の強度差が生じると人間は音源の方向が正確にわかるのかと思い調べてみましたが、具体的な数値がわかりません。
また、「正面から見て角度○○°に音源がある時、強度差は○○dBである」のように強度差によって音源の角度も決まっているものなのでしょうか。
どなたか教えて下さい。よろしくお願いします。

これらのことについて書かれた論文や書籍があればこれについても教えてください。

Aベストアンサー

何度も投稿してすみません。 まず弁別閾から説明します。 弁別閾とは感覚が認知できるギリギリのとこと言っておきます。 例えば、腕などで2点の刺激を同時に与えた時、それは2箇所の刺激と認知できます。 そして、その2点の刺激している距離を徐々に近づけるとあるところから1点の刺激としか認知出来なくなります。 これを蝕弁別閾とも言います。 聴力も同じ事で、ある一定のdBから認知できたりする弁別閾があります。 ご質問の内容でしたら、まず、片方の耳から音を認知できない無音の状態を作り、頭部を固定し、正面から認知出来ない低いdBから徐々に上げていき、かすかに音を認知できたdBの数値を記録します。 次に角度を変えて(当然変えた角度も記録)同じ事を繰り返していくます。 反対の耳でも同じ条件で記録していきます。 次に最初の耳に戻り、今度は認知出来る高いdBから認知出来なくなるまでを記録します。 これも左右同じく記録していきます。 更に、記録している一番開いた角度から正面までを、低い、高いで両耳同じく記録していき、これを1セットとします。 このセットの実験を10回こなし、記録した数値を右、左と2つの表に纏めると中央値が出ます。 これがある角度に対してのdB弁別閾となります。 

何度も投稿してすみません。 まず弁別閾から説明します。 弁別閾とは感覚が認知できるギリギリのとこと言っておきます。 例えば、腕などで2点の刺激を同時に与えた時、それは2箇所の刺激と認知できます。 そして、その2点の刺激している距離を徐々に近づけるとあるところから1点の刺激としか認知出来なくなります。 これを蝕弁別閾とも言います。 聴力も同じ事で、ある一定のdBから認知できたりする弁別閾があります。 ご質問の内容でしたら、まず、片方の耳から音を認知できない無音の状態を作り、頭部を...続きを読む

Q人の耳は左右に付いているのに、なぜ聞いた音の上下方向が認識できるのでしょうか。

「音」や「聴覚」についての様々な文献を読んで調べてみたところ、鳴っている音の「左右・前後」の認識についてはよく説明されているので、想像し理解することができます。

しかし私の調べ方が悪いのか、音の「上下」方向の認識については理論立てて書かれていないため、全く分からない状況です。

何も置かれていない部屋で実験してみましたが、目隠しをして顔を傾けずに静かにしている状態で、色んな音を様々な方向から鳴らしてもらったところ、確実に上下方向まで当てる事ができました。

なぜ「上下」方向の認識ができるのか、理論に詳しい方がいらっしゃいましたら、ご教示下さいますよう宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

耳たぶ、頭蓋骨なんかの反響によって、実際に耳で聞こえるのと同じに音を再生すると、上下から聞こえているように錯覚するそうです。
録音するためには、人間の頭部や全身を模擬した装置とか、人間の耳の中に装着するようなマイクが使われるとか。

Wikipedia - バイノーラル録音
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%AB%E9%8C%B2%E9%9F%B3
Wikiprdia - ホロフォニクス
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%82%B9


> なぜ「上下」方向の認識ができるのか、

過去の経験、学習に基づく部分が多いんじゃないかと思います。

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

QBPSK、QPSKのエラーレートの理論値計算

通信工学の分野で、
BPSK、QPSKなどのエラーレートの理論値のグラフがあります。横軸がC/N、縦軸がBERです。デジタル通信工学の教科書には、必ずと言ってよいほど、計算原理の概要が述べられています。ところが、自分の手元の書籍では、具体的な計算プログラムには触れられておりません。
以前、工学分野の理論値プログラミング集のような書籍で、BER計算におけるプログラミングのヒントが書かれたものをみたこともあります。

どなたか、デジタル通信におけるBPSKとかQPSKのエラーレートの理論値計算を行うプログラム例などの書かれた書籍を御存知の方がおられましたら、書籍入手のための書名等の紹介をお願いいたします。

Aベストアンサー

#1のものです。勘違いでした。この本にはプログラムが出ていませんでした。こちらの方がいいでしょう。
島村 徹也 :ディジタル通信システムのためのMATLABプログラム事例解説、トリケップス

http://www.catnet.ne.jp/triceps/pub/ws207.htm

Q電卓の使い方 乗数はどうしたらよい?

長い数字を何乗もするとき、簡単にできる電卓のボタンはあるのでしょうか?電卓にもよるとおもいますが、一般的にどうしたらいいの?

Aベストアンサー

例えば15の2乗は、
15××=

15の3乗は、
15××==

となります。=を繰り返し(連続して)押すことがポイントです。

電卓のメーカーによっては、
2乗は、
15×=

3乗は、
15×==

と、×を二つ連続して押す必要はありません。

お持ちの電卓で試してください。

Q組み込み系と制御系の違いは?

SE/PGの求人で、組み込み系、制御系を見ますが、
組み込みとは、家電製品などに組み込み、使用者が家電製品を使うときに操作したとおりに動くようにプログラムをつくるエンジニアのことでしょうか?

制御系はどういたことなんでしょうか?
制御とついているので制御するのだと思うのですが、使われる箇所としてはどういった所に使われるのでしょうか?

さっきの組み込み系でも、家電製品に”組み込ん”でも、”制御”もされているのではないでしょうか?
例えば、電子ジャーに”組み込ん”でも、温度調節なども”制御”しているのではないでしょうか?

組み込みと制御は同じような事なのでしょうか?

Aベストアンサー

○○系という言葉自体が広い概念ですので、たしかに重複する意味もありますが。
元々、系列化するものに対して○○系として区別していました。
対象が同じものであっても言い方で混乱しますね。
結論を簡単に言えば、表現の方法の違いなのですが、
1)主機能面から言えば、○○制御系
  (背景には、複雑・多様化、ネットワーク化、ユビキタス、インフラなどの課題が多い)
2)機器内部にコンピュータシステムを組み込むための技術力、対応力を強調させる場合は、組み込み系。(背景には、小型化、省電力、高速化などの課題が多い)

で、SE/PG求人ということなので、「ソフトウェア開発」に絞られます。
一般には、制御系システムの方が範囲が広く、以下のように使われるケースがあります。
「...制御系のシステム(計測・制御用ソフト、組み込み用ソフト、FA用ソフト)の開発経験者を求む....」

一般的には、
組み込み系システムとは、
 昨今の家電・電子機器・自動車(etc.)には、機器を制御するためのマイコン用ソフト・ハードが組み込まれて内蔵されている。その機器内部のコンピュータシステムを指す。組み込み系ソフトとは、機器内部のコンピュータシステムを稼動させるソフトウェアで、組み込み系システム用に開発されたソフトウェアのこと。組み込み系に対しては、PC系・UNIX系と言ったりする。機器の外部にコンピュータを接続する形式が「非組み込み系」と考えてよい。システムの構築の際、形態・方法を指す言葉。したがって、電子ジャーは、組み込み系システムであるとは言えます。

一方、制御系システムとは、広義には、機器を「制御する」システムを対象とする。狭義には、特に制御が主機能になっているものを指す。ここでの「制御系」の概念は、「組み込み系」であっても「非組み込み系」であっても構わない。すなわち、システム構築の目的や用途(機能)を強く意識した言葉。したがって、電子ジャー(炊飯)などの特定の狭い用途で主機能ではない場合には、使いません。自動車のカーナビ(位置特定)なども。敢えて「制御」を使うならば、電子ジャーの温度制御ソフトのように使われる。


制御系の実例的には
主な制御系         具体的システム例       ソフトの対象例
監視・制御系        中央監視盤、照明制御システム 制御端末用ソフト
FA系           製造ライン監視制御システム  PLC用ソフト
プロセス制御系       製鉄プラントシステム
通信・制御系        移動体通信制御システム    携帯電話、基地局
計測・制御系        排ガス濃度監視装置      濃度計測、ロギング
組み込み・制御系      DVDプレーヤシステム     モーター回転数制御
「DVDプレーヤ」では、単に「制御系」とは普通言わない。
「組み込み・制御系」もしくは単に「組み込み系」。

納得がいかないなら、「制御系」などで検索し、
ターゲットの実例を調べてください。

参考にされば、幸いです。

○○系という言葉自体が広い概念ですので、たしかに重複する意味もありますが。
元々、系列化するものに対して○○系として区別していました。
対象が同じものであっても言い方で混乱しますね。
結論を簡単に言えば、表現の方法の違いなのですが、
1)主機能面から言えば、○○制御系
  (背景には、複雑・多様化、ネットワーク化、ユビキタス、インフラなどの課題が多い)
2)機器内部にコンピュータシステムを組み込むための技術力、対応力を強調させる場合は、組み込み系。(背景には、小型化、省電力、高...続きを読む

Qボンバーって誤読ですよね?

bomberってボマーって読みますよね。で、爆撃機とか爆弾魔という意味だと思うんですけど、なんかボンバーって呼んでいるのばっかり聞きます。
ネットショップのPCボンバーとか、ゲームのボンバーマンとか、テレビのDVDボンバーとか。
みんな誤読してて恥ずかしくないんですかね。
正しくPCボマーとか言えばいいのに。

Aベストアンサー

もとはドイツ語ではないですか。

der Bomber(ボンバー)「爆撃機」

軍事関係の語がドイツ語から入ってきても不思議ではありません。これが日本語として定着し、もとが何語か分からなくなり、他のカタカナ語と組み合わされているのでしょう。

他の回答者のように一旦日本語として定着したものの表記を変えるのは難しいと考えますが、違う観点から。

質問者さんがよく思っていないようなことが起きるのは、ラテン文字(ローマ字)というある意味「余計な知識」のためと言えるようです。

「スパンコール」「ジルバ」という外来語があります(どちらも英語起源)。これらのつづりをご存知ですか?

spangle
jitterbug

ある本にどうしてこれらの単語が「スパンコール」「ジルバ」に変わったのか不明と大真面目に書いてあり逆に驚いたことがあります。何のことはない、聞いたままをカタカナにしただけです。これらは古い外来語なので聞こえたとおりに書いたのでしょう。もし今のように横文字が普通に身の周りにあり、誰でもローマ字を読める時代なら「スパングル」「ジターバグ」と書かれるでしょう。

beautiful, unbelievable を「ビューティフォー」「アンビリーバボー」のように書くのは一部の辞書や参考書以外ではまだまだ「正しい」と思われていないようです。「まじめな」タイトルや商品名には使われません。

ついでに、英語でも bomber は同じ意味で使われますが、もしイギリスやアメリカ起源の XX bomber のような語が今後入ってきたときこれを「XXボンバー」と書くのは明らかに間違いと言えます。カナ表記の難しい音をどう表すかという問題ではなく、B音の有無は明白な違いです。

もとはドイツ語ではないですか。

der Bomber(ボンバー)「爆撃機」

軍事関係の語がドイツ語から入ってきても不思議ではありません。これが日本語として定着し、もとが何語か分からなくなり、他のカタカナ語と組み合わされているのでしょう。

他の回答者のように一旦日本語として定着したものの表記を変えるのは難しいと考えますが、違う観点から。

質問者さんがよく思っていないようなことが起きるのは、ラテン文字(ローマ字)というある意味「余計な知識」のためと言えるようです。

「スパンコ...続きを読む

Qセメントと砂の配合について

モルタルを作る際のセメントと砂の配合についてなんですが、
一般的に1対2から1対3といわれてますがこれらはどういう違いが出てくるのでしょうか?
もし1対1とかにするとどうなりますでしょうか?

Aベストアンサー

no2で回答したものです。

ご質問の主旨がイマイチ解りませんが、
砂・セメントの調合比率と強度の関係を知りたいのでしょうか?

まず最初に、調合比率ですが、概ねセメント1に対して砂2~最大4ぐらいです。
この調合比率は 強度では無く用途で調合割り合いを変更するケースがほとんどです。

では次に、強度ですが、残念ながら1:2の場合は○○Nとか1:3の場合いには○○N と決まっている訳ではありません。 おそらく大学の研究室で実験しないと解らないと思います。

ちなみに、国土交通省が建築工事改修基準書という本を出していますが残念ですが その本にも強度は記載されていません。

では、どの様な基準があるか? となりますが、普通コンクリートの場合(コンクリートミキサー車で運んで来るものです) スランプ率15~18が一般コンクリート強度と表されています。
 しかし、普通コンクリート強度は、中に入れる鉄筋の太さ、数量などで強度が変わって来ますので、それ自体では強度の計算も確認もできないのが実際です。

ゆきつくところ、実際 砂セメントの調合比率・添加する水の量でどれだけの強度となるのかを知っている人は居ないということですし、調合比率で A+B=C みたいな計算式は成り立たないということです。

例えば、厚さ15センチのモルタルの板でも、ごく普通のサラリーマンでもハンマーで割ることが出来ます。

ですので、砂・セメント・水の調合比率で強度を計算することは不可能です。 どうしても知りたければ、大学の研究室に依頼して実験をしてもらう以外にないと思います。

最後に、最初に調合比率は用途でほほ決まると書きましたが、これも左官屋さんの経験値で変わります。
例えば、壁とかを塗る場合には、1:2 ぐらい
土間などを打つ時は(駐車場など)1:3 ぐらい
捨てコン とか、敷石などを固定するときなどは 1:4ぐらい
が一般的です。
『ぐらい』としか書けないのは、その時の施工条件、気温、湿度、施工部位、目的、砂質などで毎回変わるからです。そしてそれらを決めるのは左官屋さんの経験値と腕です。

いずれにしましても、大工にしても、塗装にしても左官にしてもそうですが、職人は今の時代でも 大工10年 左官7年 塗装3年 ぐらいの修行は最低して来ないと一人前と認められません。
つまりは、『こうすればこうなる』などという簡単な公式はありませんので それだけ経験して、実際に勉強してやっと一人前になるぐらいの難しさがあるということです。

no2で回答したものです。

ご質問の主旨がイマイチ解りませんが、
砂・セメントの調合比率と強度の関係を知りたいのでしょうか?

まず最初に、調合比率ですが、概ねセメント1に対して砂2~最大4ぐらいです。
この調合比率は 強度では無く用途で調合割り合いを変更するケースがほとんどです。

では次に、強度ですが、残念ながら1:2の場合は○○Nとか1:3の場合いには○○N と決まっている訳ではありません。 おそらく大学の研究室で実験しないと解らないと思います。

ちなみに、国土交通省が建築工...続きを読む


人気Q&Aランキング