システムメンテナンスのお知らせ

大きなタンク内に水が入っており、側面の細い管から水が流出しているとします。
|                  |        
|ーーーーーー・aーーーーー |      
|                  |
|                   |
|                  |
|     ・P            ====→
|                  |
|                  |
ーーーーーーーーーーーーー             
そのとき水面の任意の点aとタンク内の任意の点Pで
ベルヌーイの定理を立てることはできるでしょうか??
水の降下速度はゼロと考えれるので両方の点では速度がゼロになると思うのですが・・・。
よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (2件)

表面積が出口に比べて十分大きければ、水面の降下速度は、ゼロと見なすことができ、v=0とした時の式は、もうすでに、ベルヌーイの定理ではなく、単なる圧力と重力のバランスの式です。

v=0と見なせる場所(容器の中、出口のごく近くは除く)には、流れていないと仮定したのですから、流線はないと考えた方がよいでしょう。
    • good
    • 0

水の降下速度をゼロとするならば、重力の影響だけ考えればいいです。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%AB% …
でv=0とすればいい。

#もし、これで、水面の降下速度が無視できないとすると、タンク内の任意の点Pについては、ベルヌーイの定理が成立するとは限りません。ベルヌーイの定理は、流線にそって成り立つ式なので。
ですが、降下速度ゼロとするなら、任意の点でOK
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。
ということは、v=0と仮定できるなら成り立つということでよいでしょうか。
1つの流線に対して定理が成立するので、流線の形が把握できない場合は難しいですね。
また、静止力学の場合でもベルヌーイの定理は成立するのでしょうか??
質問ぜめですみません。。

お礼日時:2007/06/28 23:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング