プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

アメリカの凄いところや、優れているところを今調べています。
アメリカについての情報をお願いします。
分かったところでは
GDPが(合計・一人あたりどちらも)一位
ノーベル受賞者数が圧倒的一位
ユニヴァーサル
マイクロソフト
デザイン
NASA
油田(Mobil)
軍事費
国連
です。
これ以外にもあったら教えてください。

A 回答 (4件)

一人当たりのGDPはアメリカはそれほど高くありませんよ(と言っても日本よりは上ですが)。


一人辺りでは少数精鋭戦略が使える北欧の国々が強いようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E3%81%AE% …

アメリカが圧倒的に凄い理由はハードパワー(モノを作る力壊す力=経済力+軍事力)が圧倒的に優れている上に、ソフトパワー(人を引きつける力=文化)が圧倒的に優れている事だと思います。
ソフトパワーの例としては、アメリカの自由競争の文化(アメリカンドリーム)やハリウッドの映画なんかが上げられると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あら?ウィキでは1位と書いてありました(右あたり)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1% …人々の引き付ける力がとてもすごいのですね。
他のページにはないとてもよい例でした
ありがとうございました

お礼日時:2007/07/10 22:06

一々レスすると間違いをあげつらうみたいで心苦しいのですが、やはり勘違いは良くないと思うので一応提言しておきます。


一人当たりのGDPは恐らく、これを見て判断されたのだと思います。

GDP(PPP)世界第1位
- 合計(2005年)12兆3,600億ドル
- 1人当り 41,399ドル

これはGDPのPPP(物価を加味したGDP)が世界一(12兆3,600億ドル)であり、その場合一人当り41,399ドル であるということです。
一人当り41,399ドルは世界一ではありません。一位では無いと言っても2位だから対したモンです。アメリカは物価の安い国なので物価を加味したGDPではさらに強いわけですね。
    • good
    • 2

初めまして。



現代のことではないですが、現在の生産技術の元は
米国での銃やミシンなどの生産で培われた部品寸法の
規格化にあります。
今、我々が安価・大量に工業製品を享受出来るのは
こうした歴史に拠るものです。
工業力と言う点でアメリカの足跡を辿ると結構
凄い事が解ると思いますよ。

あと、国連はアメリカのものでは無いと思いますが
如何でしょう?
    • good
    • 1

宇宙開発!


月に行ったのはアメリカ人だけ!
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング