知人でピーナッツが体に良いと言って、沢山食べる人がいます。
ピーナッツは本当に健康に良い物なのでしょうか?

アンサープラス

ピーナッツには一価不飽和脂肪酸という悪玉コレステロールを下げる作用があるみたいですね。


ただし、過剰摂取には気を付けたほうが良いかと思います。

【油の種類で健康効果は違う?体によい油・悪い油 AllAbout】
https://allabout.co.jp/gm/gc/301354/2/

A 回答 (4件)

ナッツ類(ピーナッツ・カシューナッツ等)に含まれている「オレイン酸」は血液中の悪玉コレステロールを減らして、動脈硬化や心臓病、高血圧を予防する不飽和脂肪酸です。

胃酸の分泌をコントロールして胃酸過多や胃潰瘍を防ぎ、便秘の予防や解消、放射線の害を防ぐなどの効果も認められているとの事です。また、コレステロールを減らす効果が高い事から、コレステロール系の胆石などにも有効だそうです。
また、ナッツ類は、カルシウム・マグネシウム・カリウム・鉄・リン・亜鉛・ビタミンB1・ビタミンEなども豊富に含みます。
腸内の善玉菌・ビフィズス菌をふやすオリゴ糖、整腸作用を持つ食物繊維、血流を促進するアルギン酸も多いとの事です。

しかし、たとえば「落花生の炒った状態の栄養分」と「ご飯(精白米)の栄養分」、それぞれ100g当たりのカロリー量、タンパク質量を比較しますと、
*落花生
  カロリー・・・585kcal
  タンパク・・・26.5g
*ご飯
  カロリー・・・168kcal
  タンパク・・・2.5g
となっています。
これだけの成分量を見ても、糖尿病の方にとっては、カロリーが問題になると思いますし、腎臓病の方にとっては、タンパク量が問題になると思います。

どのような食品も同様と考えますが、たとえ栄養価が高く体に良い食品であるといっても、適量というのがあると思います。食べ過ぎる事は、体にとって良くない事だと思います。
1日に摂取する食事の中での、さまざまな食品の中の1つと考え、他の食品の栄養分、栄養量とのバランスを考えて摂取する事が大切であると思います。そして適量を摂取する事により、人間の体にとっての良い効果を得られるのだと考えます。
また、「体に良い食品」「体に良い栄養分を含んだ食品」と言っても、必ずしも誰にでも良いとは限りません。あくまでも、「健常者にとって、適量を摂取した場合には良いであろう食品」と考える必要があると思います。
健常者にとっては良い食品・栄養素であっても、なんらかの病気を持っている患者さんにとっては、毒になる事もあると思いますので・・・。 
    • good
    • 67
この回答へのお礼

詳しく教えていただき有難う御座いました。

お礼日時:2007/07/14 21:45

「ピーナッツは健康によいもの」ではありません。


また、「ピーナッツは健康に悪いもの」でもありません。

しかし、「ピーナッツを食べ過ぎること」は健康に悪いです。
 (理由は、脂質が多くなるからです。)
ピーナッツだけでなく、お米だって、食べ過ぎれば健康に悪いものです。

何でも『適量』を心がけないといけません。
    • good
    • 37

高脂血症・高尿酸症ですが、ナッツ類を控えるように指導を受けています。


どうも油脂分が多いらしいので、食べ過ぎは良くないそうな。

何でもそうですが、過ぎれば毒です。
ピーナッツはたいていが、バターピーナッツになっていると思いますが、カロリーは高いですし、塩分も多いです。
消化もそう良くはありません。
過ぎて良い物は何もありませんよ。
    • good
    • 21
この回答へのお礼

そうですよね・・。
私としては、体に悪いと伝えて、あまり食べないほうが良いよ。と言いたかったのですが、体のどこに どんな風に悪いのか説明が出来ないので、質問してみました。
参考になりました。有難う御座います。

お礼日時:2007/07/12 21:36

一日、8粒程度なら良いです。


良質なタンパク質、ビタミンE、ミネラルが豊富に含まれております。
    • good
    • 41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピーナッツバターはどうして腐らない?!

イチゴジャムなら3ヶ月ぐらいでカビとか生えてすぐだめになりますが、家にあるピーナッツバターはいつまでたっても腐ったりカビが生えてこないので逆にこういうのを食べると大丈夫なのかと心配になってきました・・・。
食品添加物のせいでしょうか?
家にあるピーナッツバターはアメリカ製みたいですが・・・。
でもピーナッツバターは大好きなので、安心安全なピーナッツバターはないでしょうか?

Aベストアンサー

安心安全なピーナッツバターは手作りということで。

で、ピーナッツバターが腐りにくい理由ですが、多量の油に守られているのです。
これはマヨネーズも同じ原理で日本で販売されているマヨネーズには生卵が使われているというのに、添加物は入っていないはずです。(ピーナッツバターが無添加かは解りません)
カビが生えるとかはまず無く(使い方次第ではありえるので"まず無く"と表現します)、ピーナッツバターが劣化する=油の酸化という科学的反応が原因と考えていいかと思います。
大体1年は持つといわれています。

で、イチゴジャムの件ですが、こちらは脂分はほぼ0で、糖分により保存できる期間を延ばす事が出来ます。
50%位の高い割合のグラニュー糖を使えば、冷蔵庫で1年くらいは保存加納です。
ただし、雑菌が入らないように、雑菌が付いていないシルバー類で小分けしながら使う等の注意が必要です。

すいません、関係ないことまで書いてしまいました。

Qピーナッツは食べ過ぎると体に良くない?

 40歳代前半の男性ですが、昔からバターピーナッツや塩で炒ったアーモンドのような豆類を加工した食品が大好きで、毎日のように食べています。
 具体的に言うと、よくコンビニなどで売っている100円位の小袋を1日で食べてしまうくらいです。ただこうした食品には塩分も多いだろうし、脂質も多いと思うので、なんとなく体には良くないのではないかと思うようになりました。
 ピーナッツやアーモンドの栄養価がどのくらいなのか、そして毎日食べていても将来的に脂肪分の摂りすぎや塩分の悪影響はないものかどうか教えていただきたいと思います。酒はあまり飲まないので、酒のつまみにしているというよりは、パソコンをやりながらボリボリと際限なく食べてしまっているという感じです。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ナッツ類は適量であれば、毎日摂ったほうがいい食材です。
ただ、もともとカロリーがあるので、油で揚げて塩を振ったようなものは避け、プレーンなものを食べたほうが良いです。

アーモンドはよく、4粒で一日の適量と言われます。(ビタミンEの摂取量)´

http://muuum.com/calorie/1280.html

>パソコンをやりながらボリボリと際限なく食べてしまっているという感じです。

TVを見ながら、パソコンをやりながら何か食べると太ります。
どうしても、何か口にしたいときは、ノンシュガーのガムをお勧めします。

Qおつまみ「柿の種」に何故ピーナッツが必要か?

私は柿の種が大好きですが、同じ袋に入っているピーナッツが大嫌い。いつもピーナッツを選り分けて食べています。大袋ではたまに柿の種だけのものを売ってますが、おつまみ小袋では皆無です。この種辛いおつまみ系だとピーナッツが入っていることがほとんどですが、どうしてみんなピーナッツを入れるのでしょうか?(どうして柿の種だけを売ってくれないの??)
湿気るの防止?
どなたか納得のいくご教授を御願い致します。

Aベストアンサー

 今手元にある柿の種は小分け包装ですよ。
三幸製菓というところの柿種工房という商品です。
120gが6袋に分けられています。
残念ながらどこのスーパーの系列で購入したかは忘れてしまいましたが、
メーカーのURLをつけておきますね。

私としては辛味が効いていて、おいしかったです。

参考URL:http://www.sanko-seika.co.jp/shohin_db/91_index.html

Q職業柄夜にがっつり食べちゃったりする事が多いんですけど朝昼食べないで夜沢山食べちゃうのと朝昼晩しっか

職業柄夜にがっつり食べちゃったりする事が多いんですけど朝昼食べないで夜沢山食べちゃうのと朝昼晩しっかり食べて太る量ってどのように変わりますか?

Aベストアンサー

皆様解答されておりますが、やはり理想は朝昼たべて、夜少な目ですよね。太りにくくなります。
夜たべると、まだ胃に物が沢山ある状態で横になりますから胃酸も逆流しやすくなったり、寝てるけど内蔵がんばりまくってたりしますし。

ただ、私は朝なし昼軽く、夜は食べるを小学生の頃からやってます。
現在社会人。職業柄時間が不規則なので、やはり朝なし昼軽く、帰宅してちゃんとご飯食べるが続いています。
特にお昼は12時だったり15時だったりと結構バラつきがありますので、前夜23時に食事しても次の食事がまで12時間以上あくことに慣れてしまってます。

体系は標準と思います。BMI19ぐらいです。

Qピーナッツバターと言えば?

皆さん美味しいピーナッツバターを知りませんか?
私が一番好きなのは帝国ホテルのピーナッツバターなんですが、田舎に住んでいるので店頭ではまず見かけません。なのでいつもネットでの購入になります。
柔らかさや、甘すぎない味。砂糖を全面に押し出したような味では無く、ピーナッツの味がするのが好きなんです。
同様にスキッピー?というんでしょうか。海外のメーカーのピッナッツバター(パッケージが水色と青色の二種類あります)も偶に食べます。

そこでたまには他のメーカーのピーナッツバターも食べてみたいと思い質問してみました。
「ここのピーナッツバターは美味しい」「お勧め」「食べといて損は無い」というピーナッツバターを教えていただきたいです。
多少高くても構いませんので、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.3です。
「メルカード・ポルトガル」さんで購入した「ピーナッツバター」、食しました。

私は「クランチタイプ」の方を購入したのですが、ピーナッツの香ばしさが際だって、とても美味しいです。甘くないので、お料理にも使えますね。
先日、「ほうれん草のお浸し」に使いました。醤油も差して。美味しかったですよ。

ただ、ねっとりしていて、口の中でへばりつくカンジです。これは仕方ないのでしょうね。でもそれは、スープなどの温かいものを口に含むことで、スッとノドの奥へ流せます。

お好みである「帝国ホテルのピーナッツバター」がどういったお味かわからないので何とも言えませんが、「ピーナッツの味がするのが好き」とおっしゃるのなら、オススメですね。

トーストに塗って食べるときは、「ピーナッツバター」だけを塗ったり、甘くするために塗った上から「グラニュー糖」を掛けたりと、そのときの気分で変えています。

ひと瓶がかなりの量ですので、お口に合わないときは、困ってしまうかな…。でも、お料理に使えるので、何とか消費出来ると思います。

ご報告オワリ。

No.3です。
「メルカード・ポルトガル」さんで購入した「ピーナッツバター」、食しました。

私は「クランチタイプ」の方を購入したのですが、ピーナッツの香ばしさが際だって、とても美味しいです。甘くないので、お料理にも使えますね。
先日、「ほうれん草のお浸し」に使いました。醤油も差して。美味しかったですよ。

ただ、ねっとりしていて、口の中でへばりつくカンジです。これは仕方ないのでしょうね。でもそれは、スープなどの温かいものを口に含むことで、スッとノドの奥へ流せます。

お好み...続きを読む

Q酢の物を沢山食べると体に悪いですか?

なんか最近からだ柔らかくなりたいな~なんて思って酢の物毎日食べてるんですけど、酢の物って酸性だから歯が溶けるとか、酢の採りすぎで体に害ってあるのでしょうか???

そもそも酢の物たべて体は柔らかくなるんでしょうか!?
風呂上りに柔軟みたいなんはやってます^^

よろしくお願いします。。

Aベストアンサー

酢酸の働きは良くは覚えていないが、クエン酸を取ると、筋肉は柔らかく成りますよ。

骨は柔らかくなりません。身体は酢の物ではないですから(^_^;;恒常性がありますので大丈夫です。

ただ、状態にもよりますが、一寸やそっとでは効果は実感できません。
若い頃、米国のリンゴ酢や九州の自然酢の黒いの(当時のは今みたいに飲みやすくなかった)を沢山飲みましたが、効果は実感できませんでした。

ただ、その後、色色研究し、他の物質も色色とっていたり、方法も色色と同時に実行していますが、クエン酸はそれなりに効果が有るようです(上記様に人により量は違うはずですが、普及協会では15グラム/dayと言っています)。

Qピーナッツは体に良いのですか?

知人でピーナッツが体に良いと言って、沢山食べる人がいます。
ピーナッツは本当に健康に良い物なのでしょうか?

Aベストアンサー

ナッツ類(ピーナッツ・カシューナッツ等)に含まれている「オレイン酸」は血液中の悪玉コレステロールを減らして、動脈硬化や心臓病、高血圧を予防する不飽和脂肪酸です。胃酸の分泌をコントロールして胃酸過多や胃潰瘍を防ぎ、便秘の予防や解消、放射線の害を防ぐなどの効果も認められているとの事です。また、コレステロールを減らす効果が高い事から、コレステロール系の胆石などにも有効だそうです。
また、ナッツ類は、カルシウム・マグネシウム・カリウム・鉄・リン・亜鉛・ビタミンB1・ビタミンEなども豊富に含みます。
腸内の善玉菌・ビフィズス菌をふやすオリゴ糖、整腸作用を持つ食物繊維、血流を促進するアルギン酸も多いとの事です。

しかし、たとえば「落花生の炒った状態の栄養分」と「ご飯(精白米)の栄養分」、それぞれ100g当たりのカロリー量、タンパク質量を比較しますと、
*落花生
  カロリー・・・585kcal
  タンパク・・・26.5g
*ご飯
  カロリー・・・168kcal
  タンパク・・・2.5g
となっています。
これだけの成分量を見ても、糖尿病の方にとっては、カロリーが問題になると思いますし、腎臓病の方にとっては、タンパク量が問題になると思います。

どのような食品も同様と考えますが、たとえ栄養価が高く体に良い食品であるといっても、適量というのがあると思います。食べ過ぎる事は、体にとって良くない事だと思います。
1日に摂取する食事の中での、さまざまな食品の中の1つと考え、他の食品の栄養分、栄養量とのバランスを考えて摂取する事が大切であると思います。そして適量を摂取する事により、人間の体にとっての良い効果を得られるのだと考えます。
また、「体に良い食品」「体に良い栄養分を含んだ食品」と言っても、必ずしも誰にでも良いとは限りません。あくまでも、「健常者にとって、適量を摂取した場合には良いであろう食品」と考える必要があると思います。
健常者にとっては良い食品・栄養素であっても、なんらかの病気を持っている患者さんにとっては、毒になる事もあると思いますので・・・。 

ナッツ類(ピーナッツ・カシューナッツ等)に含まれている「オレイン酸」は血液中の悪玉コレステロールを減らして、動脈硬化や心臓病、高血圧を予防する不飽和脂肪酸です。胃酸の分泌をコントロールして胃酸過多や胃潰瘍を防ぎ、便秘の予防や解消、放射線の害を防ぐなどの効果も認められているとの事です。また、コレステロールを減らす効果が高い事から、コレステロール系の胆石などにも有効だそうです。
また、ナッツ類は、カルシウム・マグネシウム・カリウム・鉄・リン・亜鉛・ビタミンB1・ビタミンEなど...続きを読む

Q嫌いな食べ物になりやすいピーマンって特別な栄養というか大変体に良い食べ

嫌いな食べ物になりやすいピーマンって特別な栄養というか大変体に良い食べ物なの?!

Aベストアンサー

緑色のピーマンを嫌いな子供は多いけど、そもそも青ピーマンと呼ばれるこのピーマンは本来のピーマンじゃありません。
完熟しないうちに出荷されたものです。

http://nr.nikkeibp.co.jp/vegetable/20090714/

個人的には無理やり食べさせる価値があるか疑問があります。
それで野菜ギライになるんだったらリスクの方が大きい。

経験で言えば赤ちゃんが歯が生える前後から歯固めのオモチャの代わりに野菜スティックを与えると野菜を好き嫌いなく食べる様になる。
味覚が未発達のうちにニンジンなどの癖の強いものを与えるのは良いと思うけど育児書には余り書いていない様に思います。

とはいえ昔と違って本来のピーマンと言えるパプリカがあるんだから無理して嫌いなものを詰め込む必要性はありません。
野菜自体の栄養価がどんどん低下しているんだから倍以上摂取する必要があるのにピーマンで時間を取ってどうするって感じですね。

Qピーナッツバターについて

お世話になります。
ピーナッツバターって日本のいわゆるピーナッツクリームと違って,甘くもしょっぱくもなく,なんかボソボソでトーストに付けてもあまり美味しくないんですが,これってアメリカでもこのまま食べてるんでしょうか?(たとえば砂糖を振り掛ける?)
ちなみに,以前見たアメリカのドラマでピーナッツバターの上にレーズンを乗せてるのは見たことがあります。

Aベストアンサー

無糖/無塩の純粋なピーナッツバターでしたら、そのまま食べてもたいしておいしくないですね。

加糖/加塩のピーナッツバターもありますよ。
味がついている物は、パンやクラッカーにつけて食べておいしいです。
(といっても、ピーナッツクリームよりは固くて、気温が低いとぼそっとしますが。トーストが熱いうちに塗るといいですね)

無糖のものをパンに塗る場合は、砂糖や蜂蜜、ジャムと一緒に使う事が多いかと思います。
ジャムやゼリーとピーナッツバターをマーブル状に層にしてビンに詰めたスプレッド(パンにつける調味料)も売っています。
砕いたピーナッツが入ったものなども。

ほか、味なしのものは、お料理に使う事も多いです。
和食なら、砂糖と醤油とピーナッツバターを混ぜると、ごま(くるみ)和えの衣のような味になります。茹でた野菜と和えるとおいしいです。
エスニックなら、ナンプラーやチリ、塩と混ぜて肉を焼く時のタレにしたり。
中華でも、「花生醤」といって、担々麺のタレとか、さまざまなところで使いますね。

パンに塗るしかしないなら、加糖のものを買うといいでしょう。
お料理にも使うなら、無糖のもののほうが使い勝手がよいのです。

無糖/無塩の純粋なピーナッツバターでしたら、そのまま食べてもたいしておいしくないですね。

加糖/加塩のピーナッツバターもありますよ。
味がついている物は、パンやクラッカーにつけて食べておいしいです。
(といっても、ピーナッツクリームよりは固くて、気温が低いとぼそっとしますが。トーストが熱いうちに塗るといいですね)

無糖のものをパンに塗る場合は、砂糖や蜂蜜、ジャムと一緒に使う事が多いかと思います。
ジャムやゼリーとピーナッツバターをマーブル状に層にしてビンに詰めたスプレッド(パンに...続きを読む

Qひじきの食べすぎは体に良くないのですか?

現在ダイエットをしていて、ごはんを少なめにしてひじきの煮物や豆腐を食べています。ところが先日母に、ひじきの食べすぎはひじきに含まれるヨウドの摂り過ぎになってしまい、体に悪いと怒られてしまいました。ヨウドはビタミンCと違って、摂り過ぎると体内に溜まる、とのことですが、一体どんな悪影響があるのでしょうか?またひじきを食べる適性量ってどのくらいでしょうか?詳しい方教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ひじきは少々多めに食べても、体に多大な影響を及ぼすレベルにはならないと思いますよ。
ワカメと同様海草ですので、カロリーも少ないです。
昔に比べると、ひじきなどを食べなくなって、そのせいで乳がんの発生率が高くなっているらしいですよ。

しかし、ダイエットをされているのでしたら、煮物よりもサラダに入れたり、他の料理法を選ばれたほうがいいと思います。
煮物には、かなりの糖分が含まれていますからね。
大豆とひじきを使うなら、スープにするほうがお腹のもちもいいですし、満腹感もあります。
それとダイエット中は、バランスのいい食事を心掛けてくださいね。
野菜も茹でたりして、たっぷり取ってください。

参考URLにひじきの調理法がたくさん載っています。
ダイエット、頑張ってください!

参考URL:http://www.synapse.co.jp/~dohkin/link.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング