私の母(62歳)のことなのですが、日曜日の明け方から激しい腹痛をおこして病院に行くと、「腸捻転」と診断されたようです。嘔吐があり、ガスがたまっていたそうです。
その日は点滴をして帰宅。月曜日には痛みはかなり治まり、便潜血検査を受けました。そして、今日結果を聞きに行ったそうなのですが、担当の先生が違ってて、結果を教えてもらえなかったそうです。
来週の月曜日に分かるそうなのですが・・・。
母はこの症状が3度目です。(一度目は二年前、二度目は一年前)
その都度短期入院して治療していただいているはずなのですが、頻度が頻繁なので心配です。
インターネットなどで調べると、大腸がんが原因とも書いてあったり、症状も当てはまっているようです。
母は「がんなら今日教えてくれてるはず。月曜日にまた来てって言われるのは急を要しない(がんではない)から」だと言ってますが、やはり心配です。
腸捻転を繰り返している母は大腸がんの可能性は高いですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

別に腸捻転や腸閉塞を繰り返したからといって、「癌」とは限らないと思います。


仮に出血があっても、ただの出血性腸炎かもしれないし。
「癌」なら内視鏡検査が必要かと思いますが、それまでは心配しても始まらないと思いますよ。
ちなみに私の祖母は、1年に一回くらい腸閉塞や腸捻転をしてましたが、癌ではありませんでした。

参考URL:http://www.kirishimacho.com/HouseCall/encyc/123/ …
    • good
    • 0

腸が普通の方より長いのかもしれないですね。

年齢を重ねてくるとゆるくなったり、腸の動きが悪くなったりすることはよくあります。
腸捻転までいかなくても、ちょっとしたことで腸がよじれて腹痛を起こす、という年配の女性は時々おられます。

大腸がんは相当すすまないとはっきりとした自覚症状は出てきません。逆に言うと、明らかな自覚症状があるということは相当進行しているといえます。日常的に便通異常や腹痛がなく、発作的な腹痛でそのたび治療でおさまっておられるというのであれば、あまり先走って心配される必要はないように思われます。

ただ、ポリープを持ってるかたは増えていますので、腸捻転とは関係なく、大腸がん検診の意味で一度内視鏡検査は受けておかれてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

何かしら開腹術を受けている場合は、癒着性のものが考えられますが、まったく手術を受けたことが無い場合、残念ながら頻度が一番高いのは悪性腫瘍です。

便秘(糖尿病などがある場合は特に)のみでなる場合もありますが、結局大腸内視鏡を受けたほうが良いと思われます。あくまで一般論ですので、担当医とよくご相談下さい。お大事に。
    • good
    • 0

素人ですが。


捻転とガンは別物でしょ。その心配ないと思います。
しかし、捻転はそれでそれで心配な話で、早期によい
病院を受診すべきと思います。
(一般論で)地方はダメ、東京の病院です。
    • good
    • 0

 「母はこの症状が3度目です(一度目は二年前、二度目は一年前)。

」とありますが、大腸癌が原因でそのような症状がでているならば、質問者様のお母様は妄想によって生み出された人物です。
  さて、腸ねん転は、比較的癖になりやすい症状ですので、ただの腸ねん転でしょう・・・。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング