はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

エプソンのプリンターを使用しています。
詰め替え用のインクはとても経済的でいいなと思っているのですが、詰め替えるのは同じカートリッジで、何回くらいが目安なのでしょうか。

聞いたところ、2回補充したらまた新しいカートリッジを買うという人もいれば、詰め替えるのは1回のみの人もいました。

問題なく利用できる回数を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私もCANONのプリンタですが、純正カートリッジに詰替えしていた時は3~4回で不具合が出てきました。



これは詰替えインクの品質問題もさることながら、純正カートリッジがわざと劣化しやすいスポンジを使っていることに主な原因があるようです(メーカーは高価な純正インク販売で利益を上げたいため)。

したがって詰替えインクを使うのならば、カートリッジも長持ちする互換製品を使用することをお薦めします。
私はink77というメーカー(http://members.jcom.home.ne.jp/ink77/)の詰替えインクと互換カートリッジを使って、この間20ヶ月で15回ほど詰替えていますが、未だに何の問題も出ずに使えています。
インクは100ccボトルを1年ちょっとで使い切りましたがインク品質が劣化したような気はしませんでした。

以上参考になれば幸いです。

参考URL:http://members.jcom.home.ne.jp/ink77/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
詰め替えをするのなら、純正カートリッジは避けた方がいいのですね。
とりあえず今1回ほど純正の方に詰め替えたので、あと1回(または2回)くらいでインクが無くなると思います。

その後は互換製品を使用します。
とても参考になりました。

お礼日時:2007/08/08 07:36

私はキャノンなので、エプソンは違うと言われると、それまでなのですが、かなり何度も使っています。

もしかすると10回超かも。
ただ、使い方がかなりヘビーです。
DMを印刷しているので、月に2000枚(ハガキ)ぐらい印刷するので、インク使用量が通常の人とは違うので。
スポンジの劣化を感じるまで使えばよいと思うんですが。
もうダメだなと感じるのは、ポタポタインクが落ちてくる、スポンジにムラができているなどの場合です。そのときは処分します。
そして、純正ではなく、新しいリサイクルインクを購入します。
月に2000枚印刷しても、インク代を高いとは感じないのは、詰め替えだからで、例え、リサイクルでも、1回きりだと、DMはうてません。
ただ、インクは半年以内に使い切るほうが良いとかいうのを読んだことがあるので、自分の利用頻度に応じて、リサイクルにするか、詰め替えにするかを決めてはいかがですか?
私は使用頻度の低いFAX付プリンターは、リサイクルにしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、利用頻度にもよって変わってくるのですね。
我が家ではそこまで使いませんので、インクの使いきり期間も考えなければいけないなと思いました。

カートリッジを替える時も、リサイクルだと少し安く済みますね。
とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/07 22:02

3~4回です。


念のため3回で交換したら安心でしょう。

詰め替えは製品によって品質に大きな違いがあります。
うちのプリンタはキャノンですが質の悪い詰め替えを使ってプリントヘッドを交換することになりました。

品質の良いものを使ってください。
私はこの会社のインクを使っていますが純正と同等品質ですよ。
http://www.tumekaelink.com/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詰め替えインクの質も大事なのですね。
先ほど見にいってきましたが、スケルトンタイプがあるとは知りませんでした。(今は純正のカートリッジに詰め替えています)
とても使いやすそうなので、購入を検討してみようと思います。

とりあえず・・・3回でやってみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/07 22:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプリンタのインクは純正品じゃないといけないのでしょうか

キャノンのプリンタを使っています。インク代がかさんで悩んでいます。キャノンの純正品しか使えないのでしょうか。純正品以外で安いものがあるような事を耳にしたことがあるのですが、どんな商品があるのでしょうか。あるとしたら、ヤマダ電器やビックカメラなどの店で売っているのでしょうか。詳しい方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

取説等に警告めいた案内がかかれていたはずです。
「純正品をお使いください」というような内容です。

JISなどの規格で決まっているものではなく、メーカーが独自の基準、規格で作ったものですので、他社はそれに合わせて作っているはずです。
メーカーは技術の核の部分は公開するわけもありませんので、時々特許がらみで裁判になるわけです。

メーカーとしては「禁止」とはっきり書きたいのですけれど、独禁法に抵触するためにそれが出来ません。
したがって、お願い的な表現になっています。
また、社外インクを使った場合に修理などで不利になることもあります。(これもメーカーとしては保証が聞かなくなるという程度の対応ですが)


ただ、一般の人が社外インクを使って得をしたかといえば、それはいささか疑問です。
標準的な5色のプリンタですとインク1セットで5,000円程度ですが、それが半分になったとしても2,500円。
ところが故障でもすると1万円程度は必要になりますし(定額修理などの安いサービスが受けられない可能性はあります)、新規に購入としてもまともなものなら1~2万円くらいはします。
そのときの費用を考えて、今の使用量で元が取れるかという判断が必要になります。

今回の場合は相当な使用量なのかも知れませんが、もしお仕事でしよう擦るのでしたらキチンと予算化してコストのどこかに反映するのが一番良いですね。
このご時勢でコストアップは抵抗があるのかも知れませんけど、逆に少ない仕事でキチンと利益を出すという考え方も必要です。

仕事でも、個人も趣味でも言えますけど、無駄な印刷はしない。
これが一番安上がりです。
時々聞くのが何かの情報が書かれたホームページの印刷です。
やたらに印刷する人もいて、それがかなりの枚数になるとか。
ご丁寧にそれをファイリングしている人もいるようで、紙の資料を残すのなら、PCなど不要では?とも思います。
あと、やたらに写真を印刷して配る人。
これは考え方でしょうけど、本来はそれなりの費用負担を求めるべきですね。
私の場合、HPはPrtScキーを使ってペイントに貼り付けて、画像の形で保存していますし、写真はCD-Rに焼いて渡しますので、数百枚入っても数十円の出費ですから、集金も不要です。


なお、社外品のインクは色んなものがあり、必ずとはいえませんけどプリンタに悪影響を及ぼします。
それに、最近のプリンタはコストダウンの影響が耐久性にモロに出てきていますので、安いインクでガンガン使うというのはプリンタの買換えサイクルも早めてしまいます。
(それらも含めたトータルコストでの話しでしたら何もいえませんけど)


現在の社会の流れ(≒エコ)から行けば、不要なプリントをしない、これが一番のはずです。

プリンタの修理屋です。

取説等に警告めいた案内がかかれていたはずです。
「純正品をお使いください」というような内容です。

JISなどの規格で決まっているものではなく、メーカーが独自の基準、規格で作ったものですので、他社はそれに合わせて作っているはずです。
メーカーは技術の核の部分は公開するわけもありませんので、時々特許がらみで裁判になるわけです。

メーカーとしては「禁止」とはっきり書きたいのですけれど、独禁法に抵触するためにそれが出来ません。
したがって、お願い的な表現...続きを読む

Q推奨使用期限切れのインクを使うと

推奨使用期限切れのインクを使うと、どのような不具合が起こるのでしょうか?
一ヶ月程度なら問題ないでしょうが、2,3年前となると、多少インクが固まってしまうのではないでしょうか。

最新のインクから昔のインクまで経験がある方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

自分の経験では1年程度は問題なく使えております。ただし、保管場所等の問題もあり、一概に言えません。

インクの種類にもよりますが、キヤノンのBC-10系、BC-20系、BC-30系は紙のパッケージを開けると白いケースの中にカートリッジが入っていて、表面を透明なビニールでシールしていますが、これが膨らんでいたら使いません。
この透明なシールは新品の状態では少し凹んだ状態(中が負圧気味)です。インクの成分が蒸発して膨張したものと思われます。

現在のBCI-3、6、7などのインク単独のシリーズではあまり古いものを使ったことはありませんが、マルチパックのものは個別のビニール袋がありませんので期限までに取り付けるようにした方がいいでしょう。

ただ、インクタンクの箱の表示は「取付期限」とか「推奨取付期限」となっているはずです。
メーカーの消費期限は半年と言っておりますので、期限+半年はほぼ問題ないと考えてもいいでしょう。
自分が仕事で使っているプリンタで封筒印刷専用としたものがあります(BJ S700と言う機種です)
半年に一度使う程度で、3年以上使っていますが、インクは交換もしておりません(それほど使わないため)。
ヘッドもメカもノントラブルです。
商売柄、非常に興味深い(珍しいという意味で)状態を継続しています。居間とか室内ではなく、玄関先の棚で保管しているのが良かったのかも知れません。

プリンタの修理屋です。

自分の経験では1年程度は問題なく使えております。ただし、保管場所等の問題もあり、一概に言えません。

インクの種類にもよりますが、キヤノンのBC-10系、BC-20系、BC-30系は紙のパッケージを開けると白いケースの中にカートリッジが入っていて、表面を透明なビニールでシールしていますが、これが膨らんでいたら使いません。
この透明なシールは新品の状態では少し凹んだ状態(中が負圧気味)です。インクの成分が蒸発して膨張したものと思われます。

現在のBCI-3、6、7など...続きを読む

QCANON大容量インクと普通のものの違い

CANONip7230を使っています。

購入後今回初めてのインク交換になり、大容量のものか標準かで迷いました。

大容量と書いてあっても、内容量の明記がないため、どれぐらいお得なのかさっぱり分からないの
です。
CANONに聞いてみましたが、非公開ということで教えてもらえませんでした。
ただ電気店では、購入時の同梱のインクは、通常版と同じということは、わかりました。

購入検討したのは、標準のBCI-350PGBK と大容量のBCI-350XLPGBKで、
購入したお店では、980円と1380円で売られていて、差額は、400円でした。
ちょうど安売りをしていたので、迷って大容量を買いました。
でも本当にお得なのか?良くわかりません
一枚当たりのコストしか分かりませんでした。
http://cweb.canon.jp/e-support/faq/answer/inkjetprinter/70362-1.html

商品情報を公開しないで、大容量、標準という名前だけで、売るのはいかがなものかと思いますが、
詳しい方教えていただければ、とても助かります。
よろしくお願いします。
ip4300からの買い替えですが、正直音のうるささ、ランニングコスト等を考えても
前のほうがよかったなあと思っています。(壊れてサポート切れていたので泣く泣く買い換えました。)
今は、ip7230にして少し後悔しています。
とはいえしばらくは、CANONip7230とのお付き合いになるので、教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

CANONip7230を使っています。

購入後今回初めてのインク交換になり、大容量のものか標準かで迷いました。

大容量と書いてあっても、内容量の明記がないため、どれぐらいお得なのかさっぱり分からないの
です。
CANONに聞いてみましたが、非公開ということで教えてもらえませんでした。
ただ電気店では、購入時の同梱のインクは、通常版と同じということは、わかりました。

購入検討したのは、標準のBCI-350PGBK と大容量のBCI-350XLPGBKで、
購入したお店では、980円と1380円で売られていて、差額は...続きを読む

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

一番確実なのは、取付直前にインクタンクの重量を測定し、インク切れで交換するときの重量を計測することなのですけど、これが結構ばらついていてかなりのデーターを集めなければ正しいと思えるデーターは出ません。
ひとつ前のBCI-325/326 のインクで2年近くデーターを取っていますけど、重量のバラツキが多く出ています。
自分で使っている分と、修理で使う分で集計していますけど、データー量が少なくてまともな評価は出来ません。


そこで、目安になるのがメーカーの公表しているランニングコストです。

あくまでも目安ですけど・・・・
iP7230 の場合の普通紙の印刷コストは、普通のインクで10.8円、大容量タイプで8.5円です。
インクの代金だけですから、インク代はそれぞれ4,100円、6,380円。
印刷可能数は、約380枚、約751枚となります。
インク容量は約1.97倍となります。

ただ、この計算では若干のウソがあります。
普通紙の印刷ではBCI-351BK(染料ブラック)は使わないはずです。
実際には、インク代は3,320円、5,130円となり、印刷可能数は約307枚、約604枚となり、やはり約1.97倍となります。

プリンタの修理屋です。

一番確実なのは、取付直前にインクタンクの重量を測定し、インク切れで交換するときの重量を計測することなのですけど、これが結構ばらついていてかなりのデーターを集めなければ正しいと思えるデーターは出ません。
ひとつ前のBCI-325/326 のインクで2年近くデーターを取っていますけど、重量のバラツキが多く出ています。
自分で使っている分と、修理で使う分で集計していますけど、データー量が少なくてまともな評価は出来ません。


そこで、目安になるのがメーカーの公表している...続きを読む

Qキャノン・詰め替えインクのインク漏れ

キャノン・詰め替えインクのインク漏れ
 自宅用にキャノンPIXUS・MP540を使用しています。(カートリッジはBCI-320、BCI321です。)インクが亡くなったので詰め替えインクを購入し、インクの詰め替えをしようとすると、スポンジ部分からインクがダダ漏れになり、結局新品カートリッジを購入せざるをえなくなって、困っております。以前のプリンタではこのようなことは無かったのですが、他に同様なトラブルが起きている方はいらっしゃいませんでしょうか?それとも、インクのダダ漏れになるのは、何かやり方がおかしいのでしょうか?それとも、キャノンが詰め替えインク対策のため、スポンジの耐久性を大幅に悪くするようになったのでしょうか?
 インクのダダ漏れはかなり酷く、説明書通りに行っていても、注入するそばから漏れ始め、あたりはインクの海になるので、新聞紙を何枚も重ねて、「今回はうまく行きますように」と念じながら行っています。が、多くの場合失敗して、スポンジ部分からインクが流れ出てしまいます。
 詳しい方がいらっしゃったら、ぜひアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

同じカートリンジのインクを使用しています。

やり方であすが、インクの出る所はちゃんと密閉していますか?
最初に、#1様の紹介のサイトのやり方は、非常に高度なやり方です。
一般的には、やりません。一歩間違えれば、質問者様のように、液の海になります。
要は、インクの出る所がふさがれて居ないと、すべての液が漏れてしまいます。
どこの詰め替えインクをつかわれているか分かりませんが、エレコムや、サンワサプラ
でしたら、一式付いています。(エレコムをお勧めします)
下記URLは、エレコムですが、詰め替えの方法がビデオで見れます。
http://www2.elecom.co.jp/paper/ink/movie/index.asp

Qレーザーとインクジェット。画質はどちらが上?

失礼します。
質問したいのですが、レーザープリンターとインクジェットプリンターでは、画質はどちらが上でしょう?

趣味でイラストを制作し、プリントしています。
2ヶ月くらい前に、キャノンのMG6230を購入しました。
インク粒は微小で見えませんが、その個々の滲みの集大成は肉眼で視認出来ます。
まあ、それも僅かではありますが、目を凝らせば見えないこともないんですね。

出来るなら、そういった滲みも全く見えないのが望ましいです。
市販のイラスト類なんて、目を凝らしても全く見えません。

やはり、インクジェットなのが問題なのでしょうか?
レーザーだと、そういうこともないんでしょうか?
インクジェットとレーザープリンターでは、どちらが画質が上でしょう?

Aベストアンサー

レーザーとインクジェットでは色合いが異なります。
また、ドットの細かさはエプソンのインクジェットが上です。
にじみは乾式であるレーザーの方が少ないです。
レーザー(LEDタイプもあり)で高画質なものは一部しかありあせん。
A3だとZEROX DocuPrint C3360が最安値になります。
レーザーで1,200×2,400dpiは驚異的な画質です。
ただ、個人で使う値段ではありません。
http://www.fujixerox.co.jp/product/printer/docuprint_c3360/

A4までだとZEROX DocuPrint CP100 b
http://www.fujixerox.co.jp/product/printer/docuprint_cp100b/index.html
そのOEM?のNEC MultiWriter 5600C
http://www.nec.co.jp/products/laser/color/5600c/index.html
が高解像度デジタルスクリーン技術による1,200×2,400dpi相当の画質を誇っています。
ただ、このモデルはドラム組み込み式のためドラム交換が出来ないので
ドラムの寿命=プリンターの寿命になります。
その分かどうか、NECの実売価格は1万を切ってます。
http://kakaku.com/item/K0000277250/

なおEPSONのインクジェットプリンターの最高値は8色インクで5760×1440dpiを誇っています。
レーザーは4色です。

レーザーとインクジェットでは色合いが異なります。
また、ドットの細かさはエプソンのインクジェットが上です。
にじみは乾式であるレーザーの方が少ないです。
レーザー(LEDタイプもあり)で高画質なものは一部しかありあせん。
A3だとZEROX DocuPrint C3360が最安値になります。
レーザーで1,200×2,400dpiは驚異的な画質です。
ただ、個人で使う値段ではありません。
http://www.fujixerox.co.jp/product/printer/docuprint_c3360/

A4までだとZEROX DocuPrint CP100 b
http://www.fujixerox.co.jp/product/pr...続きを読む

Q互換インクを認識しない

教えてください。プリンターのインクがあまりに高価なのでネットで互換インクを購入しました。
このたび純正インクが無くなり互換インクに取り換えたのですが、『インクカートリッジが認識できません』とメッセージが出て、プリンターが作動しません。やはり互換インクは、これらの症状を含めリスクが高いのでしょうか。
ちなみにプリンターはエプソン EP-702Aです。
※ 純正インクに交換したら元通りになるのでしょうか。

Aベストアンサー

リサイクルってことですよね?
リサイクルトナーはよく不具合を起こしますよ。
4つ買って3つ使えなかったことがあります。
ちゃんと作動するものを入れれば使えるようになります。
新品ほんと高いですよね(*_*)

Q眼鏡市場とJINSどちらがオススメですか?

私はド近眼で度数は0.02なのでメガネをかけると目がかなり小さくなってしまいます。
新しいメガネ購入で眼鏡市場とJINSで悩んでいます。

●少しでも目が小さくなるのを防ぐための非球面レンズのものししようと思っています。(良店とも非球面レンズ仕様で薄型も追加料金かからず出来るとみたので)
●Hatchでメガネを買ったら2年弱しかたっていないのにフレームが歪みメガネが下がってきてしまいます。
ネジを閉めてもらってもフレーム時代の問題だと言われたのでフレームもそれなりの強度がほしいと思っています。

このふたつの条件でしたらどちらがオススメですか?

また他におすすめのショップがありましたら教えてください。
予算は20000円です。

Aベストアンサー

セルフレームにプラスティックレンズなら2年は寿命です。一流レンズメーカーでもレンズのコーティングに寿命がある。
予算2万円で、JINSなら安けりゃ5本、高くても2本買えますので、
1年に1本買い換えるか、同じ度数で2本作って交互にかければ2倍以上持ちます。そっちのほうがおしゃれでしょう?壊れた時の予備にもなるし。

眼鏡は視力補正器具なので、高ければ長く使えるものじゃないのです。視力は刻々と変化し、レンズは拭けば拭くだけ、拭かなくても顔の油た加水分解でどんどん劣化する。マメな視力検査とメンテとレンズ交換は必要。
安売り系のメガネショップは、その買い替えサイクルを短くして、いつも調子の良いメガネを安定して買い替えできるように大量生産で安価で安価に提供できる、
今までの同じ店に数年おきに通い、メンテなどのサポートを受けるリピーターで成り立つ眼鏡店の、高額な眼鏡とは考え方が違うのです。

正直、JINSのショップと店員の知識サービスはあまりよくありません。でも、商品はかなりいいです。開発力と品質が高い。でも寿命は短い。
眼鏡市場は店員はJINSより大分マシですが、フレーム品質があまりよくありません。値段なり。
どちらも非球面レンズにしても追加料金はかかりませんから、まともな眼鏡店で買うよりレンズ+フレームで1万以上安く済むと思います。

ちゃんと眼科行って、処方箋を出してもらって、自分にフィットする眼鏡を自分で選んだら、どちらの店でも、かなり快適な眼鏡を作ることができます。
その店頭サービス料が安いのです。
自分で知識を持ち選べるならJINS、それなりサポートがほしいなら眼鏡市場になると思いますが、
2万円だとフルサービスのサポート技術料は含まれていないと思ったほうがいいです。

セルフレームにプラスティックレンズなら2年は寿命です。一流レンズメーカーでもレンズのコーティングに寿命がある。
予算2万円で、JINSなら安けりゃ5本、高くても2本買えますので、
1年に1本買い換えるか、同じ度数で2本作って交互にかければ2倍以上持ちます。そっちのほうがおしゃれでしょう?壊れた時の予備にもなるし。

眼鏡は視力補正器具なので、高ければ長く使えるものじゃないのです。視力は刻々と変化し、レンズは拭けば拭くだけ、拭かなくても顔の油た加水分解でどんどん劣化する。マメな視力検査とメ...続きを読む

Qロウ付けの強度は溶接に比べてどれくらいでしょうか?

ホームセンターに売っるような1300度くらいのトーチバーナーで
ロウ付けした時の強度は
同じ物をアーク溶接したものに比べてどの程度の
強度を得られますか?
 例えばステンレスのLアングルで組んである台の
腐食している脚の部分をグラインダーで切って
新しいLアングルを継ぎ足すような場合などですが。

Aベストアンサー

アーク溶接には劣ります。
どの程度の強度かは、使うロウ棒のパッケージに書いてあると思いますので、それを見てください。

しかし、ロウ付けは溶接のような線接合ではなく、
面接合にする場合が多いと思います。
その場合、接着強度の弱さを面積で補えますから、
やり方によっては溶接の同程度の強度が出せます。

Q定形外郵便の紛失事故調査、どのくらいの確率で見つかりますか?

度々お世話になります。落札商品が郵便事故にあってしまい、紛失事故調査を郵便局にしてもらおうと思うのですが、この調査というのはどのくらいの確率で見つかるのでしょうか?聞くところによると、調査とは名ばかりで、してもしなくても一緒ともいいます。無駄でしょうか?

Aベストアンサー

過去4回郵便事故に会いました!!
内1回郵便局で置き去りになっていました(笑)なんか、郵便局員が変なところにおいてそのまま放置になっていたらしいです・・・(まぁ~見つかるだけましかな・・・)あと3回は見つかりませんでした・・・
因みに郵便局へ郵便事故の申請をしにいくと見つかりませんよとしか言われません。ホームページの専用ページに書いたところちゃんと調査してくれたみたいです。3回手紙で中間結果が来て1回電話で謝罪がありました・・・結局見つからなかったけど・・・

Q車の車検は1年?2年?3年?でしたっけ??

えと、確認の意味を込めてですが、車の車検年数について教えて下さい。

<普通自動車>
新車の場合・・・最初は3年後、その後2年置きに車検
中古車の場合・・・2年置きに車検

<軽自動車>
新車、中古車問わず・・・2年置きに車検

で、よろしかったでしょうか?

確か以前は、10年経過した車は1年置きに車検だったように記憶していますが、今もそうでしょうか?

あと、外国車(ディーラ物、並行輸入物)も同様でしょうか?

Aベストアンサー

<普通自動車 3ナンバー・5ナンバー>
昭和63年07月01日以降登録車において、
新規登録から初回3年、以降2年おきに車検です。
中古車であっても新規登録から半年しか経っていないなど、初回車検がまだである場合は
新規登録から3年で初回車検となります。

なお、中古車であっても、新たに輸入した場合は
初回3年車検、以後2年車検となります。

昭和63年06月30日までに新規登録の場合、
初回2年、以後2年、但し、新規登録から10年を超えて車検となる時以降、1年車検となります。

<軽自動車>
4ナンバー車は初回2年、以降も2年
5ナンバー車は初回3年、以降2年
但し、昭和63年06月30日までに新規登録の場合、
4ナンバー・5ナンバー共に
初回2年、以後2年、但し、新規登録から10年を超えて車検となる時以降、1年車検となります。

ではどうぞご参考下さい。


人気Q&Aランキング