プロが教えるわが家の防犯対策術!

なぜ、砂糖水を凍らせると、ふつうの氷より、はやくとけるのですか?

A 回答 (2件)

たぶん融点が変わるからです.


沸点も変わるはずです.

物質というものは,不純物が混じると物理化学的性質が変わるのです.
例えば塩を溶かすと沸点が上がるというのは有名な話です.
また,水酸化ナトリウムを純粋に混ぜるとよく電気が通るようになるのも有名な話です.
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ためになりやした。⊂(゜∀゜ )センキュゥー♪

お礼日時:2007/11/19 17:05

液体に不揮発性の物質を溶かすと、凝固点降下(凍る温度が下がる)という


現象が起きると高校化学で学んだ覚えがあります。
砂糖水であれば、凍る温度(凝固点)と溶ける温度(融点)は同じだと認識
して問題がないと思うので、普通の水だと凝固点(融点)が0℃であって
も、砂糖を溶かすと凝固点降下という現象でマイナス3℃になる、といった
感じでしょうか。(数字はだいたいの目安です。濃度や圧力などで変わりま
す)

つっこんで理解しようとすると、凝固点降下ってなに?って話になってしま
いますが、内容的に難しいものなので、参考URL貼っておきます。
日常で疑問に思う内容を化学の分野から解説してくれているので、もし興味
があればごらんになられてはいかがでしょうか。(凝固点降下の説明も高校
化学の範囲内にあったと思います)

参考URL:http://www.chemistryquestion.jp/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ホンとありがとうございました。
おかげで自由研究おおだすかりでした。
機会があったらよろしくおねがいします。o(*^▽^*)o~♪ありがとう!!

お礼日時:2007/11/19 17:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング