AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

簡単なブロック基礎(ブロック塀2~3段)の作り方がわかりません。穴を掘り砂利を敷き、足で踏んでセメントを流してブロックを置きならべていくということですが平行にならないと思います。各ブロックはでこぼこになるとおもいます。また水平器や水糸を使ってどのようにして修正していくのでしょうか?実はホームセンターの人も詳しくは知らないらしく、こちらは家の周囲と犬小屋の塀(子犬がその中で自由になれる様に)をつくりたいのでこまっています。本が1冊だけあって取り寄せたのですが省略が多く、また専門用語だらけでむずかしいでしょう。詳しくわかりやすく超素人に教えていただけたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

下記のサイトでは、素人の方でもわかりやすいようにポイントが紹介されています。


こちらも参考になるかもしれませんね。

・DIYでブロックを積むための4つのポイントと10の手順 | 静岡県東部・中部の外構(エクステリア)工事:MKプランニング
http://mk-planning-ex.com/diy/diydebrock.html

A 回答 (5件)

こんにちは。



ブロック積みは簡単そうに見えて実は案外難しいんですよ。

根伐り(掘削)したあといきなりモルタルを敷いてブロックを置いてませんか?

積む前にモルタルを平らになすって、一旦固めたほうが水平に積みやすいのでは


お話しから読み取ると少しモルタルが柔らかすぎるのではないのですか?少し水
の入れ方が多いような気がします。
モルタルの硬さはあまりべちゃべちゃにさせないようにします。

何段積むのか分かりませんが、1段だけ積むのなら基礎の厚みは50mm程度でい
いと思います。固まるまで次の日まで待ちます。

基礎がある程度水平な状態で固まったあと、まず最初に(ご存知かも知れません
が)一番大事なことは、並べていく方向に糸を張ること。コレを水糸といいます。

この糸を張るとき同時に1本目のブロックの天端(上面)の高さにしかも水平に
前もって出しておきます。このことを「水盛り」とか「遣り方」といいます。

この糸を張ることによって、水平器への依存度が減りますし、水平器だけを頼り
に積んでもまっすぐには絶対に積めません。

ブロックを積むときは基礎の上に敷くときは水少なめのモルタルを山盛りで敷い
て、その上にブロックを置き、上部をトントントンと左右軽く高さを合わせるよ
うに決めていきます。当然、水平垂直は水平器で気にしながらですけど・・・

またその横に同じ要領で糸に沿って並べて施工していきます。

分かるかな~?

参考URL:http://www.landes.co.jp/ext/diy/block.htm
    • good
    • 25
この回答へのお礼

たくさんしかもすばやくいただきありがとうございます。まだ施工はしていないのですが、想像でむずかしいというのを感じていました。(どう考えてもホームセンターのおじさん2人の話だと水平にならない)これからもっと勉強します。またぜひ教えて下さい

お礼日時:2007/09/07 18:18

>簡単なブロック基礎(ブロック塀2~3段)の作り方


 型枠等が無い場合や、簡単にするとき使います
>穴を掘り砂利を敷き、足で踏んでセメントを流してブロックを置き>ならべていくということですが平行にならないと思います。
 平行にするのです
>水平器や水糸を使って
 1番上の3段目にはり、それに合わせる
注意点
 基礎なので、十分に鉄筋を入れ、出来れば、
 全ての穴にはモルタルを入れる
 上に乗るブロックより1角上を使う
 上が10Cmなら、基礎は12Cm
    • good
    • 48
この回答へのお礼

ありがとうございます。これからよく良く勉強いたして参ります。まずはお礼まで。

お礼日時:2007/09/08 13:42

ご参考までに。


http://tezukuri-uchi.hp.infoseek.co.jp/npo-monoo …
ちなみに、基礎の穴掘りや生コンの手配等、一人で手作業となると大変ですよ。
そこで提案ですが、我が家はブロック二段のみプロに頼み、その上へウッドフェンスをDIYしました。
ウッドフェンスでしたら、ブロック積みのような重労働もありませんからね。
如何でしょうか。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

アドバイス有難うございます。反響が大きく関心の高さが感じられます。有り難いです。僕は思うのですが、たぶん塀の土木工事経験者や専門家、DYI上級者以外の男性諸氏は基礎の作り方は知っているようでわからないのではないかと思います。ですので僕の質問は同じく聞きたい人は思っている以上に大勢いらっしゃるものと思います。今後ともよろしくお願いいたします。一応2段でウッドフェンス等を考えています。ただ猫と犬がいるので出ないような対策を考えなければなりません。(現在はネットです。横編みがある普通のなので足がかりになり完璧ではありません。測量用の杭を打ち、園芸支柱をひもで結んでネットを張っているのです。犬は今は仕方なく鎖でつないでいますが、杭を打って金網を張って囲うつもりです(6畳くらい)ただ家の周囲だけは一部少しずつ改良していく予定です>汲み取りの人や電気メーターを量りに来る人が来やすいようにです。お金もかけられないのと自分自身今回だけはすばらしい自分らしいものをやってみます。ぼくは子供のころから図工が苦手で一番最初に△をもらったのは小学校2年生のときでした。小5では版画で石垣城を下書きしてよし!と思っていたらできあがった物は失敗作でずいぶんがっかりし、先生からなぐさめられていました。僕は絵も下手です。なぜか中高時代4をもらったことも度々あり、それは美術の先生に見る目がなかったからだと思っています。苦手意識、それが絵であり図工であり、DIYです。ですのでがんばって2段ブロックを一部つくり、暮らしを豊かにして参ります。

お礼日時:2007/09/08 14:16

まずは、穴を掘ります で、ベース造りですが2.3段なら必要無いと思いますが 基本は鉄筋を入れないとダメですね。

まず 木枠で基礎となる形を組んでその中に小石を敷き詰め鉄筋を十文字に組みます。その時当然ながら水糸を張って水平に木枠をセットしといてください。そこにセメントを流し込み ブロックの穴があると思いますが計算して等間隔に下がL字型の鉄筋を立てます{ブロックの穴に鉄筋が通るように}それで基礎は終わりですね 数日で乾くと思いますが乾いてからその基礎の上のブロックを積むところにセメントを2cm程{厚み}ブロックの幅で置いていきます。その時 ブロックの高さプラス1cmのところに水平に水糸を張っときます、で、後はブロックの穴に鉄筋を通しながら置いては横にセメントを1.5cm程塗り金槌で叩きながら水糸との水平を取り次々積んでいきます。積む高さにもよりますが 地震などで倒れないように 積む高さによって穴は深く掘り埋まるブロックも一個は見てください
    • good
    • 14
この回答へのお礼

丁寧にたくさん教えて頂きありがとうございます。これからもっと勉強します。まずはお礼まで。(ホームセンターのおじさん2人も多分知らないと思います。鉄筋とかその他全くなかったですから。)またよろしくお願いします。

お礼日時:2007/09/07 18:22

本来、基礎を必要としますが素人には難しいと思われます。


ブロックだけを積んで最悪の場合倒れても問題ないのであればあまり気にすることは無いかも知れません。
2段と3段では鉄筋の関係もありますし少し違いますが、施工延長にもよりますね。
仮設でない場合は業者に任せた方が宜しいかと思います。

参考URLは芋積みですが一段ごとに半分重ねる様に積んだ方が宜しいでしょう。

参考URL:http://www.landes.co.jp/ext/diy/block1.htm
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございます。ホームセンターのおじさん2人もしらないはずですね。(正確には知ったふりをしているように見えた。)これからもっと勉強をします。まずはお礼まで。

お礼日時:2007/09/07 18:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2~3段の低いブロック塀の基礎は、深く根入れしなくても大丈夫でしょうか?

自宅外構工事にあたり、業者と打ち合わせ中で、隣地との境界を、2~3段のブロック塀とネットフェンスで施工予定です。

境界塀の施工方法を確認したところ、ブロック塀が低いこともあるのでしょうが、「基礎厚10cmで幅30cm、かぶり厚5cm、GLより5cm低い所から化粧ブロックを積む様になる」との説明を受けました。
塀は直線で、ネットフェンスもあまり高くしない予定です。
1.2m以下のブロック塀の基礎は、規正の対象外であるのは承知していまが、
このような施工方法で問題ないでしょうか?
倒壊の危険性が心配です。

基礎断面の概略図を添付しましたので、皆様、ご指導宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 確かにパッと見でも首を傾げたい施工ですね。
全体に化粧ブロック1個下げたほうが無難ですね。
 つまり図面の基礎天端がブロック1個目で、3段積みでしょうね。
確かブロック積みの根入り深さは30センチ以上取れという法律が
あったような気がしますよ。

 あるいは完全な布基礎を施工してブロックを1段積んでからフェンスを建てるというのが耐久性ではずーと上です。
 つまりGLより掘削50センチ、基礎砕石(クラッシャーランC80)厚10センチ。
 捨てコンクリート厚み10センチ、布基礎幅150mmxh40センチ(GLより100mm天端)。
 これに化粧ブロック1段積んでフェンス立て込みというのがよろしい
でしょうね。
 (質問の施工より5センチ低くなります。)

Qブロック塀を10m位作りたいのですが、見積もりはいくら位でしょうか?

ブロック塀を10m位作りたいのですが、見積もりはいくら位でしょうか?
ブロックは最安の一般的なもので、1段目を土に半分くらい埋めて、その上にもう1段と考えています。
自分でやろうと思ってますが、水平をだすのが難しそうなので業者さんに依頼した場合、どの位の見積もりになるか知りたいです。
簡単な土留めと考えていますが、人目につきやすい場所なので水平、垂直はしっかりしたいです。
できれば、工賃と、材料費等、項目別の見積もりが知りたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

yakisoba-様 自分で作るならそれ程手間もかからないで出来ますので挑戦してみて下さい。
真直ぐに作るのであれば、棒又は鉄棒を3~4本同じ間隔で立てて糸を張る。(手前から奥へ糸を覗き込めば真直ぐかどうかが分かる。糸の重みで途中が弛まない様に棒にテープ等で仮止めをする。又、糸を2本位張っておけば作業工程の基準となります。)
基礎地盤が大事なので、作る予定の地盤はしっかりと踏み固めて下さい。砂利を5cmくらいに引きつめる。
水平にならすのが良ければ、水平器(100円ショップにある)で所々たる木を下敷きにして測りながら砂利の地固めを行う。
基礎のコンクリート(セメント1・砂3・砂利6を混ぜた物)を流し込む。砂利から5cmくらいの高さまで流せばOK。固まる前にブロックの穴の間隔に合わせて鉄の芯を打ち込む。(安い鉄筋で良い。二段目のブロックの頭から突き出さない長さにする事。ブロック1個に対し、鉄筋2本が普通ですが高く積み上げないので1本でも良い)1日乾燥させる。
モルタルを作る(セメント1・砂2~3)。
後はブロックの四隅にモルタルを親指大に乗せて行き並べて行く。
はみ出したモルタルは竹べらや目地ゴテを使って形をととのえる。
ブロックの切断はタガネ(100円ショップ)で少しずつ傷を付けながら両側から割るとい。上段のブロックの穴に小さい草花を植えるのも良いかも。  健闘を祈る。

yakisoba-様 自分で作るならそれ程手間もかからないで出来ますので挑戦してみて下さい。
真直ぐに作るのであれば、棒又は鉄棒を3~4本同じ間隔で立てて糸を張る。(手前から奥へ糸を覗き込めば真直ぐかどうかが分かる。糸の重みで途中が弛まない様に棒にテープ等で仮止めをする。又、糸を2本位張っておけば作業工程の基準となります。)
基礎地盤が大事なので、作る予定の地盤はしっかりと踏み固めて下さい。砂利を5cmくらいに引きつめる。
水平にならすのが良ければ、水平器(100円ショップにある)で所々たる木...続きを読む

Q隣との境界に、簡単にブロック1段積みする簡単な方法?

 お願い致します。隣との境界に簡単な1段積みのブロックを積みたいのですが、簡単な施工方法を教えて下さい。

 状況

・長さ10m強で土と砂利が少しまいてあります。
・当方が言い出しですから、予算はこちらもちです。
・お隣に話をして、境界の中心に施工を考えています。
・ブロック1段積みは、お互いに車等ユーターン出来るように地面から少ししか出しません。
・将来に双方が塀をしたい時に、取り外せるように簡単に並べるだけと考えています。
・現在は、ナイロンの縄ロープを地面に貼ってありますが左右に動くため余りよくありません。

Aベストアンサー

まず、境界線上に溝を掘ります。次に溝の中の土を、何か重たいもので踏み固めます。
そして、市販のコンクリ-トを水平に均(なら)します。ここが一番重要です。
(出来れば「レベラー」というのが好いのですが。これは自然と水平になります。建築屋さんに聞けば分かります。)
そして、一晩寝かせます。
後は、水糸を張って、ブロックを並べていき、ブロックの中の穴に、再びコンクリートを詰めて出来上がりです。
ここで、肝要なのは、ブロックの半分、あるいは三分の一を土中に埋めることです。

Qセメントと砂の配合について

モルタルを作る際のセメントと砂の配合についてなんですが、
一般的に1対2から1対3といわれてますがこれらはどういう違いが出てくるのでしょうか?
もし1対1とかにするとどうなりますでしょうか?

Aベストアンサー

no2で回答したものです。

ご質問の主旨がイマイチ解りませんが、
砂・セメントの調合比率と強度の関係を知りたいのでしょうか?

まず最初に、調合比率ですが、概ねセメント1に対して砂2~最大4ぐらいです。
この調合比率は 強度では無く用途で調合割り合いを変更するケースがほとんどです。

では次に、強度ですが、残念ながら1:2の場合は○○Nとか1:3の場合いには○○N と決まっている訳ではありません。 おそらく大学の研究室で実験しないと解らないと思います。

ちなみに、国土交通省が建築工事改修基準書という本を出していますが残念ですが その本にも強度は記載されていません。

では、どの様な基準があるか? となりますが、普通コンクリートの場合(コンクリートミキサー車で運んで来るものです) スランプ率15~18が一般コンクリート強度と表されています。
 しかし、普通コンクリート強度は、中に入れる鉄筋の太さ、数量などで強度が変わって来ますので、それ自体では強度の計算も確認もできないのが実際です。

ゆきつくところ、実際 砂セメントの調合比率・添加する水の量でどれだけの強度となるのかを知っている人は居ないということですし、調合比率で A+B=C みたいな計算式は成り立たないということです。

例えば、厚さ15センチのモルタルの板でも、ごく普通のサラリーマンでもハンマーで割ることが出来ます。

ですので、砂・セメント・水の調合比率で強度を計算することは不可能です。 どうしても知りたければ、大学の研究室に依頼して実験をしてもらう以外にないと思います。

最後に、最初に調合比率は用途でほほ決まると書きましたが、これも左官屋さんの経験値で変わります。
例えば、壁とかを塗る場合には、1:2 ぐらい
土間などを打つ時は(駐車場など)1:3 ぐらい
捨てコン とか、敷石などを固定するときなどは 1:4ぐらい
が一般的です。
『ぐらい』としか書けないのは、その時の施工条件、気温、湿度、施工部位、目的、砂質などで毎回変わるからです。そしてそれらを決めるのは左官屋さんの経験値と腕です。

いずれにしましても、大工にしても、塗装にしても左官にしてもそうですが、職人は今の時代でも 大工10年 左官7年 塗装3年 ぐらいの修行は最低して来ないと一人前と認められません。
つまりは、『こうすればこうなる』などという簡単な公式はありませんので それだけ経験して、実際に勉強してやっと一人前になるぐらいの難しさがあるということです。

no2で回答したものです。

ご質問の主旨がイマイチ解りませんが、
砂・セメントの調合比率と強度の関係を知りたいのでしょうか?

まず最初に、調合比率ですが、概ねセメント1に対して砂2~最大4ぐらいです。
この調合比率は 強度では無く用途で調合割り合いを変更するケースがほとんどです。

では次に、強度ですが、残念ながら1:2の場合は○○Nとか1:3の場合いには○○N と決まっている訳ではありません。 おそらく大学の研究室で実験しないと解らないと思います。

ちなみに、国土交通省が建築工...続きを読む

Q車庫の土間コンクリートの施工方法について教えてください。

自分で車庫の土間コンを施工しようと思います。あとはワイヤーメッシュをスペーサーで浮かして固定し、生コンを流すだけです。生コンは生コン屋さんにもってきてもらう予定です。そこで簡単に施工手順を教えてください。トンボで均一にならしてからどれくらいで木ゴテや金ゴテで仕上げるとかの生コンの目安、時間などです。道具は一通り揃っています。左官屋さん等で詳しい方宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

プロではありませんが、土間コンクリートは何度か経験していますので。
まず、生コンですが、「土間用」と言って注文すると、スランプの小さいものを持ってくるので、「土間に打つけど、素人だから、スランプの大きめのもの」と言って注文します。(スランプの大きいものの方が、流動性が高く、作業がしやすいけれど、強度が同じなら、値段が少し高い)
生コン車が届く前に、打設する部分(下はたぶん、砕石、あるいは土でしょう)に、十分散水をしておきます。
生コン車のシュート(コンクリートを流す樋)が、打設する部分の奥まで届かないときには一輪車で運ぶことになります。後は、ジョーレンやスコップ、そしてトンボで均一にならしますが、均しただけでは内部に気泡が入り、いわゆる「豆板」になりますから、全体にバイブレーターをかけると良いのですが、お持ちじゃないでしょう。で、代わりに棒で、突いて行くのです。(特に、基礎や、型枠の周辺を重点的に、型枠は、金槌で、こんこん叩いて振動を与えてやる)トンボで均した面は砂利が飛び出しているので次に、この砂利を沈めるために、角材(10cm角で、長さは2~3メートル)に足を付けて平均台のようなものを作り、これをひっくり返し、二人でそれぞれの足を持ち、息を合わせて打設したコンクリート面に打ち下ろして(バチャバチャという感じで)行きます、こうすると平らになりつつ飛び出していた砂利が沈み、代わりにモルタルが浮いてきますからその後のコテで均すのが楽になります。
一人でするなら専用の工具が売ってます(名前は知りません。土間均し専用工具で、長方形の金網に取っ手を付け、金網の横にゴムシートが取り付けられている形のもの)
木ゴテだけでも慣れれば砂利は沈んで行くようですが・・・・。
金ゴテ仕上げをしたいのであれば、木ゴテで均した後、表面に浮いた水が引くまでしばらく待ちます。(この、水の引き加減を見分けるのが素人には難しい)
金ゴテで撫でているときにコテが砂利に引っかかると石が浮いてきてきれいに仕上がりませんから、そうならないように、砂利はしっかり沈めて表面にはモルタルの層が出来るように木ゴテで均しておくのです。
金ゴテを使うときは、自分の足形が出来ないようにコンパネを敷いてその上に乗って作業をしますが、可能であれば空中に足場板を渡せるようにしておき、その上に乗って作業が出来れば最高です。
なお、金ゴテで均すときに「表面硬化剤」を使うと、コンクリートに色が付けられてしかも、硬くなり、ほこりが立ちにくくなります。
がんばって、すてきな車庫に仕上げてください。

プロではありませんが、土間コンクリートは何度か経験していますので。
まず、生コンですが、「土間用」と言って注文すると、スランプの小さいものを持ってくるので、「土間に打つけど、素人だから、スランプの大きめのもの」と言って注文します。(スランプの大きいものの方が、流動性が高く、作業がしやすいけれど、強度が同じなら、値段が少し高い)
生コン車が届く前に、打設する部分(下はたぶん、砕石、あるいは土でしょう)に、十分散水をしておきます。
生コン車のシュート(コンクリートを流す樋)が...続きを読む

Qコンクリートの配合と必要量の計算方法が…。

今度DIYで、鉄のポールを埋め込むための基礎を作ることになりました。

そこでお詳しい方にアドバイスを頂ければと思うのですが。
コンクリート配合についての比率は何とか検索で調べることが出来ました。

色々配合はあると思いますが、セメント1:砂2:砕石(砂利)3~6ということでした。

この場合、水の量はどうなりますか?
適当に少しずつ追加して、自分なりの良い加減でOKなのでしょうか?
硬すぎず柔らかすぎず的な・・・。

あと、必要なコンクリートの計算なのですが、250mmの正方形で、高さが650mmあります。
これは具体的にはどのくらいの量になりますでしょうか?

立米とかではいまいちピンと来ないのですが、キログラムとかでも難しいですよね?
何か、「セメント●袋必要!」的に、直感的な数字を知ることが出来ればと思います。

どうぞ宜しくお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

コンクリートの強度は、水セメント比が大きく関与しています。
モルタルだから強いわけではありません。
現場打ちのコンクリートの強度が弱くなる原因は、コンクリートを
軟らかくしたいために、水を多く加えるためです。
水セメント比を60%以下で作れば弱くなることはありません。
モルタルだけだと、かえって収縮割れが起きやすくお勧めしません。
施工性を上げるなら、砂利の粒径を40mmではなく20mmか25mmを使用し
砂利と砂の比率を10:10~10:9程度にすれば問題ありません。
質問時の6:3:1は貧配合と呼ばれるもので捨コンクリートなどの
強度や施工性、出来上がりを問題としない場合のものです。
3:2:1~2.5:2.5:1で水セメント比が適切ならば強度、施工性は十分と思われます。

Qブロックを積むとき

ブロックを2段積みしフェンスを立てようと思っています。基礎はもう出来上がっており鉄筋がブロック2段用にもう立っております。
教えて欲しいのは
(1)鉄筋と鉄筋の間にブロックを積んでいくのか、またブロックの穴に鉄筋を通してつんでいくのかを教えてください。個人的にはブロックの穴に鉄筋を通したほうが強いのかなと思いましたがモルタルを重ねるとき、ちょっと鉄筋が邪魔になったので・・・。
(2)ブロックとブロックの間を約1センチ開けるといいますが、ブロックをたてて短いほうにモルタルをのせ、それを横にして、セットしようとするとモルタルが落ちてしまいうまく出来ません。何かコツがあるのでしょうか。モルタルはセメント1に砂3の割合で混ぜ水を加えて混ぜ合わせ、山を作っても崩れない硬さといいますか、ちょっと表現が難しですが。柔らかくしてみたのですがやはり、ずるずると落ちてしまうもので・・・。
以上2点、アドバイスいただければうれしいのですが、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

経験者から順序不動でお答えしますね。。

まづ道具はきちんとブロック用を使っていますか?
それとモルタルを練っておく小さめの舟(ふね:箱のことです)もありますね。 この道具の使い方とモルタルセメント量が問題です。

>セットしようとするとモルタルが落ちてしまいうまく出来ません

  これがスムーズに出来ればプロ級ですよ。 出来なくて当たり前です。
セメント量を多くして粘り気を出します。 また水の含める量は練ったあとに「ブロックごて」で適量(目地分)を漉き取って少し傾けても落ちない程度の粘性にする必要があるのです。

 これが出来たら布基礎の両端に一個ずつ据え付けてレベル合わせをして
一段目をその日のうちに全部仕上げます。
 全部で積むブロックの量が出ていませんが、私の場合は積んでジョイントモルタル充填して目地切をして、大体一日80個~100個程度施工してます。 プロは何個位積むのかな?。

>鉄筋と鉄筋の間にブロックを積んでいくのか、またブロックの穴に鉄筋を通してつんでいくのかを・・

 これは絶対ナニが何でも「ブロックとブロックの繋ぎ目に」縦筋が来るようにします。 そう施工マニュアルにも書いてあるはずです。 またそのように布基礎のではブロック積用にピッチを@400の倍数で配筋します。
 これを割付といいます。 プロのブロックやさんはこれを土木やさんにくどい様に説明します。 最悪型枠に印をつけてやったりもしていますね。
 
 なじぇなら横筋用のUブロックはジョイント部分以外ふさがっているからですし、そうでなくてもブロックの中穴に入れるよりは一個積む時間は短くなるんだよね。 400x200cx100だから中穴というアホな考えもでるがこれが
大谷石の最細目だったら一日で腰が潰れるよ。
 ああ、それと基礎にモルタルを並べるときは三列と縦の部分で5箇所でね。
先に横だけ3個分ぐらいモルタルを乗っけてからやるのが能率的ですねえ。
 終わったらジョイントに緩くしたモルタル流し込みます。
程よいころに目地切をして目地仕上げをしながらブロックを積んでいきます。
 この一連の流れ作業がスムーズにいかないとまともなブロックは積みあがりません。 
 気温が高くなっていますので目地は乾かないうちに仕上げましょう。

あとフェンスが間柱タイプなのかフリーポールタイプなのかわかりませんが建柱する場合は空モルタルを使います。
 これはフェンス屋さんの施工方法です。 この方法で柱を先に全部建てて
穴の上3センチ程度だけブロック積み用のモルタルで仕上げます。
 この状態でその日の施工をやめて柱が自立できる状態になってからフェンスパネル本体の取り付けとなります。
 この方法が一番施工能率が高いです。 やってみてください。

経験者から順序不動でお答えしますね。。

まづ道具はきちんとブロック用を使っていますか?
それとモルタルを練っておく小さめの舟(ふね:箱のことです)もありますね。 この道具の使い方とモルタルセメント量が問題です。

>セットしようとするとモルタルが落ちてしまいうまく出来ません

  これがスムーズに出来ればプロ級ですよ。 出来なくて当たり前です。
セメント量を多くして粘り気を出します。 また水の含める量は練ったあとに「ブロックごて」で適量(目地分)を漉き取って少し傾けても...続きを読む

Q駐車場に砂利か砕石をひきたいが、何が良い?

戸建ての駐車スペースに、自分で砂利か砕石をひいて安く仕上げたいと考えております。砂利や砕石の購入は、建設中の工務店にお願いしようかと考えておりますが、砂利や砕石に種類がたくさんあって、何がよいでしょうか?
候補として、
1、砕石40-0 40mmから0mm
2、砕石30-0 30mmから0mm
3、砕石5号 20mmから13mm
4、砕石6号 13mmから5mm
5、砂利25mm前後
この当たりはどうかと考えております。
コストは多少割高でも構いません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1,2は舗装用のアスファルト舗装の下層、上層路盤材として使用します。
 限られた面積では敷き砂利すると表面に粒度の荒い40~20mmが多くなり(逆層)締まりませんので安定性が悪いです。

No.3,4は砕石の分類では主に生コン、アスファルト合材の主骨材として使われ単粒砕石といわれます。
 No.1,2より締まりませんので安定性がなく車の出し入れの際に砕石が動いてしまいます。 一般には化粧砕石として歩行用として利用します。 No.5も同様に駐車場には不向きです。

一番安価なものでは「切り込み砕石」というものがあります。いわゆる採石場でダンプより一次破砕したときに30mm以下を振り落とします。 採石場ではコストを掛けて場内処分しているものです。
 適度にこまく多少の土分の含むので土木業者さんは仮設道路や埋め立ての化粧敷き砂利にします。
 地域によっては舗装路盤やコンクリート骨材としての強度不足の岩石を採掘している専門業者もおります。
 通常それらの用途は道路の基盤材や仮設道路の路盤材に使用されています。
 中には民間駐車場の舗装路盤材としても有効なもののあります。密度もあり締まりますので駐車場の砕石としては最良のものです。こちらでは「ズリ」と呼んでます。
 この手の砕石が手に入ればこれで十分です。 こちら(宮城)では2tダンプ一台6000円です。 
 つまりm3当り4000円ですね。
駐車場の面積が3mx4mとしたらh=0.3
3x4x0.3x1.2(食い込みロス)=4.32立米(約3台)
ですから18,000円ですね。

高くて品質の良いものを必要とするなら
舗装路盤材の上層路盤材として利用されるM30ですね
M30(粒度調整路盤材:最大骨材寸法30mm~0mm)
 質問のN0.2(専門ではC30といいます。クラッシャーラン0)を主材としてそれに荒砂(山砂:陸砂)+スクリーニングス+石粉
を粒度調整材として加えています。
 密度を最大に高めて強度も出していますのでこれ以上最適なものはありません。 
 ただし材料は大口受注生産品ですのでわざわざ出してくれるかが最大の問題です。
 ということで切り込み砕石かズリがよろしいですね。 
 
 

No.1,2は舗装用のアスファルト舗装の下層、上層路盤材として使用します。
 限られた面積では敷き砂利すると表面に粒度の荒い40~20mmが多くなり(逆層)締まりませんので安定性が悪いです。

No.3,4は砕石の分類では主に生コン、アスファルト合材の主骨材として使われ単粒砕石といわれます。
 No.1,2より締まりませんので安定性がなく車の出し入れの際に砕石が動いてしまいます。 一般には化粧砕石として歩行用として利用します。 No.5も同様に駐車場には不向きです。

一...続きを読む

Qブロック壁の壊し方

教えてください。家の周りにコンクリートブロック3段積みのコンクリートの壁があるんですが一部(2m位)を取り壊してフェンスをつけようと思うのですが、素人の私でもそのブロックを壊してフェンスをつけたりできるでしょうか?ちなみに日曜大工でのこぎりと電動ドライバーは使えるくらいの初心者です。
ブロックの壊し方や道具などアドバイスをいただければありがたいのですが。また業者に頼むとどれ位の値段がかかるのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

些細な仕事でも、業者なら仕事しますよ、

ブロックの状況にもよりますが、安全を気を付けて行なえばブロックを壊す事は出来ます、

フェンスを組み立てるのは、ちょっと経験あるとか、勘がいい人は出来ます、

ブロックの下一段を残して、ブロックの穴を利用してフェンスを組むとか、
基礎まで取って、フェンスの柱を立てるとか、

ブロックを壊す時必要な物は、

ディスクグラインダ(刃としてダイヤモンドホイール・金属切断用砥石)
電動ハンマ(あれば便利)
大ハンマ、
ハツリ用タガネ、大玄能(カナヅチ)
防塵マスク、保護メガネ、
大型掃除機、又は散水用のホース

まず切断する所を決めます、ブロックの目地の部分は縦金とモルタルが詰まっています

ブロックの4/2(真中)又は4/1の所は空洞になので、切るのは容易です、

切る時は上面は鉄筋が入っていますから直接切らず、ブロックの側面のみ切ります、
その時かなりの粉塵が出ます、掃除機で吸ったり、水を掛ける事で粉塵が抑える事が出来ます、

切り終えたら、崩す方のブロックを少しずつ崩します
鉄筋が露出したらこれを切ります、

一人では出来ないので、必ず二人で行ないます、

後は電動ハンマや、大ハンマで崩していきますが破片がかなり飛びますから、
人や車に当たらないように注意が必要です、

コツは大ハンマで軽く叩いていく感じです、


後、大手建設会社ではあまり良い顔はしませんので、地元の工務店などに頼めば、やってくれますよ、

なお、値段関係は事務所に任せていますので、私には分かりませんm(__)m

些細な仕事でも、業者なら仕事しますよ、

ブロックの状況にもよりますが、安全を気を付けて行なえばブロックを壊す事は出来ます、

フェンスを組み立てるのは、ちょっと経験あるとか、勘がいい人は出来ます、

ブロックの下一段を残して、ブロックの穴を利用してフェンスを組むとか、
基礎まで取って、フェンスの柱を立てるとか、

ブロックを壊す時必要な物は、

ディスクグラインダ(刃としてダイヤモンドホイール・金属切断用砥石)
電動ハンマ(あれば便利)
大ハンマ、
ハツリ用タガネ、大玄...続きを読む

Q生コンを個人で購入

車2台分で
厚み10から15cmくらい
約2.5m3程度と見積もっています。
家とは別の資材置き場を整理して
車庫にしようと思ってます。

とてもホームセンターの
コンクリートを購入して流せる量ではありません。

生コンは各地域の組合が
振り分けていると聞きました。


個人でも購入は可能なのでしょうか?
工務店、建設会社を通さないと購入できないでしょうか?

Aベストアンサー

我が家は、日曜大工で駐車場の土間や、ウットデッキのしたのコンクリートデッキ・地下室や小屋の基礎など全て生コン車を呼んで打設しました。

生コン工場によるかもしれませんが、使う目的等を説明すれば、コンクリートの強度・スランプ(粘度)・骨材のサイズ(砂利の大きさ)等も選んでくれる場合があります。
 また、夏場の打節だと硬化が速いため、凍結しない位の気温の時期最低気温が10度位の頃に作業すれば、硬化も遅く、作業する際の運動で上がる体温も逃す事が出来るため、秋まで待てるのであれば待った方が綺麗に仕上げる時間的余裕が出ると思います。

 ちなみ、生コン業者にもよるでしょうが、私が購入した生コン(21キロ・ニュートン、スランプ16、骨材40)で価格は、1立米1万3千円位でした。また、生コン車での送料が500円、空積割増が1立米6000円でした。つまり、10トン車での搬入の場合、最大5立米(若干過積載)積むらしく、1立米しか注文しない場合、4立米分空で搬送するから、
生コンの代金13000円+送料500円+空積分の6000円×4=37500円と言うことになります。
また、もし計算ミスで多く発注して、残った場合は処分費がかかるそうです。

我が家は、日曜大工で駐車場の土間や、ウットデッキのしたのコンクリートデッキ・地下室や小屋の基礎など全て生コン車を呼んで打設しました。

生コン工場によるかもしれませんが、使う目的等を説明すれば、コンクリートの強度・スランプ(粘度)・骨材のサイズ(砂利の大きさ)等も選んでくれる場合があります。
 また、夏場の打節だと硬化が速いため、凍結しない位の気温の時期最低気温が10度位の頃に作業すれば、硬化も遅く、作業する際の運動で上がる体温も逃す事が出来るため、秋まで待てるのであれば待った...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング