最新閲覧日:

クレジットカードの審査のことでおたずねします。
先日JALカードを申し込んだところ、「審査の結果、今回は発行できない」旨の連絡がありました。カード会社はそれぞれ独自の基準で審査をしていることや、信用情報機関の情報を使っているのは知っているのですが、審査が通ったり通らなかったりするのが、いまいち釈然としません。「決め手」は一体なんなのですか?また、会社によって甘い、厳しいはあるのですか?
ちなみに私は上場企業に勤める会社員、独身、年収650万円、勤続6年、車のローンの残80万円、他社クレジットの残合計30万円(申込時点)です。今持ってるのはセゾン、DC、UC、アメックスです。過去の延滞は、残高不足で引き落とされなかったことが2,3回ありますが、連絡があってすぐに支払っています。
何か問題のある引っかかるポイントはありますか?
別にもう2度とJALカードは申し込まないでしょうからどうでもいいのですが、なんとなく気になるので、カード会社等の方で詳しい方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私もクレジットカードの審査に落ちたことがあります。

そのことが参考になればと思い書き込みします。私もbun917さんと同じような条件ですか異なる点は(1)既婚者(2)年収550万円(3)勤続8年(4)車のローン、クレジットはなし(5)延滞なし です。
私の場合、昨年の秋にグアム、今年の年始にハワイに家族旅行するにあたり、(1)航空会社のマイレージポイントが欲しい(2)海外旅行保険付帯(3)初年度年会費無料の3点に絞って複数のカードを申請しました。
昨年の10月からニコス、オリコ、JAL・DCと申請しこれらのカードは発行されました。しかし12月にマイレージプラスJCB(ユナイテッド航空)、SKYPASS・JCB(大韓航空)の2つのカードは入会審査に通りませんでした。
面白いというか不思議だったのが専業主婦の妻も私と同じタイミングで同じカードを申請し全てのカードが発行されたことです。専業主婦ですからカードの入会申込書には私のデータ(会社名、年収等)を記入したのですが、私が審査に落ちて妻が通るという事態が発生しました。
こんな馬鹿なことがあるかと思い私なりに調べた結果ですが、bun917さんも書いているようにカード会社は独自の審査及び信用情報機関の情報により入会審査を行っています。信用情報機関の情報はカードの入会申請のデータも含まれているそうでカード会社によっては短期間に複数のカードを申請すると「怪しい」と判断して入会審査で落としてしまうようです。確か入会申請のデータは6ヶ月間残っているそうなので私のように6ヶ月以内に複数のカードを申請すると審査に通らない場合があるようです。
bun917さんもお持ちのカードにJCBがないことから勝手な推測ですがJAL・JCBに入会申請しませんでしたか?またJALカードの申請の6ヶ月以内に他の複数のカードの
入会申請をしませんでしたか?この2点が当てはまれば多分私と同じ理由ではないでしょうか。
ちなみに専業主婦の妻がJCBカードの審査に通ったのは私がJAL・DCカードを申請した際に妻はJAL・JCBカードを申請し、JCBのメンバーになったからだと思います。12月に申請した2つのJCBカードの審査はJCBの情報だけで判断したため(信用調査機関の情報を使わずに)審査に通ったのでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ずいぶん回答が遅れてしまいましたが、結局JAL-DCを入手することができました。経験則からしてどうもJCBがNGのようです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/11 02:43

カード会社は自己審査基準と信用情報機関の情報に基づきそれぞれ独自に審査しています。


決め手は、固定給があるかどうか、年収、勤続年数、残高それとカード会社がいうところの「事故」です。

信用情報機関については(サラ金系を除きます)、
信販系が(株)シー・アイ・シー、
http://www.cic.co.jp/introduce/guide.html
銀行系が全国銀行個人信用情報センター、
http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/pcic.htm
で、データが保存されており、自分の情報なら「自己開示」してもらうことができます。
開示された情報の中身は、カードの契約日、限度額、現在の残高、事故情報、などが書かれています。

私が思います引っかかるポイントは、年収額と契約カード枚数およびその限度額と残高、延滞事情だと思います。

会社によっては、延滞が15ヶ月の間に3回あると自動的に解約かつ残高徴収という会社もあります。
また、カードの中にゴールドが入ってないでしょうか?年収が低くても上場企業の会社員ともなるとヤングゴールドから引き続ける可能性もありますから。
そうなると、限度額が高いため、カードが4枚でも限度額をいっぱいに使うと年収を超える場合があります。

それを気にするところとそうでないところ、カード会社によりけりです。
あと、申込書の記載事項で何かミスがあったのかもしれません。どっちにしろカード会社はなかなか自分の所の非を認めません。

気になるようでしたら、上記にあげた信用情報センターに情報開示請求されることをお勧めします。
カード会社がかなりいいかげんであることがお分かりいただけます。

それとお節介ながら、カードはあまり増やさない方がいいですよ。つい使ってしまいますから。

私のようにカード破産なされませんように。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
カード会社の審査っていいかげんなんですか・・・
ひょっとするとこれから優良な客になるかもしれないのに、取り逃がしてるかもしれないのに・・・(私がそういう客になるかは別として)
ところで、限度額についてお答えいただきましたが、設定されている限度額が高いだけでも審査の対象になるのですか?あくまで使ったら、のことでしょうか。
ただ単に合計の限度額だけを見られるのなら複数のカードはもてませんね。

補足日時:2001/01/30 01:24
    • good
    • 0

カード会社に電話して理由を聞くことはできないでしょうか?


私は某カードに申し込んで断わられたのですが、
電話してみたら審査の手違いでしたと簡単にわびられて、
その後カードがちゃんと発行されたという経験があります。
はっきり言って、そのカード会社を信用できなくなりましたが、
わけあって使ってます^^;。
念のために(記念に?^^)そのときの断り状は捨てずに置いてあります。

でも、残高不足には注意しましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

審査の手違いなんてありえるんですか!?
おっしゃるとおり、もしカード会社の手違いだとしたら、代用があるのなら二度とその会社を使う気はなくなりますね。
もう結構日がたってしまったので今さら聞く気にもなりませんが、次回こんな機会があったときに聞いてみます。

お礼日時:2001/01/30 01:23

すべてのカードを現在と同じ状況で申し込みして取得していますか?



申し込み時の審査でなら通らない事情(借入額が増大したとか延滞が生じたということなど)が後に発生しても,それが他社のことであればカードを取り上げることはなかなかしないものです。

つまり,今回のことは本当にJALカードだけが審査が厳しかったのかどうか,ご質問の内容だけでは判断できないと思うのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これはカードを取り上げることがある、ということをおっしゃっているのでしょうか?審査時だけではなく、後に取り上げられるようなこともある、と。
結構おそろしいものですね。

お礼日時:2001/01/30 01:21

もちろんカード会社によって審査基準は違いますが、銀行などよりずっと審査は緩いはず。

ではなぜ審査が通らなかったのか。お話のとおり支払いが2、3回遅れたことが原因ではないでしょうか。なぜ遅れたのか、一人一人の事情を聞いている時間はありません。遅れたという情報は、個人信用情報というところに登録され、金融機関は情報を共有化します。それだけ支払いが遅れたということは重要視され、後々までついて回ります。住宅ローンなどを組むときこれは致命的です。カードを申し込むとき、『個人信用情報によって調査し、また事故などが発生したときはその情報が登録されます。』という趣旨の文言が契約書にうたわれていることをご確認ください。連絡があってから、すぐ支払ったからいいだろう、では済まないのですよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど。カードを持っている以上「ついうっかり」も禁物ですね。ありがとうございます。

お礼日時:2001/01/30 01:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報