ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

刑事事件に関する供述調書について質問です。

加害者側の親族が、その弁護士から調書を見せてもらうということは、法律上問題はないのでしょうか? 
(被害者や関係者ならば、起訴以降に検察に情報開示請求をすることで調書を見ることが可能だと言う事はわかりました)

今回、事件の被害にあったのですが、警察の調書には親にも伝えていない非常にプライベートな内容を記載されてしまいました(本当はしたくなかったのですが、事件に関わるから記載しないわけにはいかないという理由で警察に無理矢理記載されてしまいました)。警察・検察両方には事情を話した上、なるべく公にはしたくない旨伝えました。

今は刑事事件として起訴後、裁判開始を待っている状態なのですが、加害者の親から連絡があり、我が子の犯した罪を謝罪するのと同時にそのプライベートな内容まで口に出してきたのです。私が、なぜその事実を知っているのか・誰からそれを聞いたのかを尋ねると、加害者の親は「弁護士から調書を見せてもらった」と答えました。

弁護士の立場として、裁判を有利に進めるために謝罪を勧めるのは分かります。百歩譲って住所や電話番号を教えるのもわかります(できればそれもイヤですが)。しかし、調書そのものを見せるということがあっていいのでしょうか?その弁護士に法律上の問題はないのでしょうか?

感情的には許せません。できればその弁護士に抗議したいとも考えています。
ぜひご意見頂戴できればと思います。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

具体的な内容が分からないので、はっきりとは言えませんが、刑事訴訟法や弁護士倫理上問題がある可能性はありますね。



 刑事訴訟法281条の4で、開示された証拠の目的外使用の禁止が規定されており、それを受けて、日弁連が「開示証拠の複製等の交付等に関する規程」というものを作っています。
http://www.nichibenren.or.jp/ja/jfba_info/rules/ …
 ここにあるとおり、裁判の審理の準備のために見せること自体は認められていますが、第4条で、被告人以外に見せる場合にプライバシーに配慮することが求められており、問題のある個所は隠す等する配慮が、弁護士には求められています。
 ご相談の件は、ここに抵触する可能性があります。ただ、本当に抵触するかどうかは、内容次第です。検察には、事前に公にしたくない旨を伝えていらっしゃったようですし、まずは検察に相談してみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
具体的に法令等を教えていただき大変助かります。

まずできることとして、アドバイス通りに検察へ相談してみようと思います。

お礼日時:2007/09/27 18:27

その様な刑事記録は弁護士でなくても加害本人が入手しようと思えば入手可能です。


お気持ちは判りますが、抗議しての無駄と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

検察に開示請求することで閲覧可能とは思いますが、加害者にもその閲覧が認められているということでしょうか。仮にそうだとして、それを判断するのは検察のはず。弁護士が勝手に情報開示して問題ないのか??と思いまして・・・。

もしご存知でしたら教えて下さい。

お礼日時:2007/09/25 23:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q被害者側など、相手側供述調書の内容を確認するには?

関係証言者、相手側(告訴した者)の供述調書、被害届けの写しを入手するにはどのようにすれば宜しいでしょうか。
-----------------------------------
こちらは、被疑者側です。

知人が無実の罪で裁判を受けました。

病院に入院する直前の体調が劣悪なときに逮捕され、
容疑を否認すると裁判が長期化し、体調がさらに劣悪に
なる可能性があったため、容疑内容を何も否定せず、裁判ー判決を受け、最短で拘置所から出ました。

執行猶予の判決のため、釈放されましたが、
やはり、矛盾も疑問も多い告訴内容であったため、
その内容を確認したいということです。

弁護士は付けませんでした。
弁護士が付いている場合、弁護士から
相手側の調書が見れるそうですが、
他の方法はありますでしょうか?




-----------------------------


なお、時間が経過してましても、締め切らない限りお待ちしていますが、お早く回答いただきましても助かります。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

◎当該裁判の被疑者本人で有れば・・・

◎刑事確定訴訟記録法に基づく、『刑事被告事件に係る訴訟の記録』の閲覧が、当該検察庁で可能かと思います。
--------------------
刑事確定訴訟記録法(保管記録の閲覧)
第四条 1保管検察官は、請求があつたときは、保管記録(刑事訴訟法第五十三条第一項の訴訟記録に限る。次項において同じ。)を閲覧させなければならない。ただし、同条第一項ただし書に規定する事由がある場合は、この限りでない。
2 保管検察官は、保管記録が刑事訴訟法第五十三条第三項に規定する事件のものである場合を除き、次に掲げる場合には、保管記録(第二号の場合にあつては、終局裁判の裁判書を除く。)を閲覧させないものとする。ただし、訴訟関係人又は閲覧につき正当な理由があると認められる者から閲覧の請求があつた場合については、この限りでない。
(1)保管記録が弁論の公開を禁止した事件のものであるとき。
(2)保管記録に係る被告事件が終結した後三年を経過したとき。
(3)保管記録を閲覧させることが公の秩序又は善良の風俗を害することとなるおそれがあると認められるとき。
(4)保管記録を閲覧させることが犯人の改善及び更生を著しく妨げることとなるおそれがあると認められるとき。
(5)保管記録を閲覧させることが関係人の名誉又は生活の平穏を著しく害することとなるおそれがあると認められるとき。
3 第一項の規定は、刑事訴訟法第五十三条第一項の訴訟記録以外の保管記録について、訴訟関係人又は閲覧につき正当な理由があると認められる者から閲覧の請求があつた場合に準用する。
4 保管検察官は、保管記録を閲覧させる場合において、その保存のため適当と認めるときは、原本の閲覧が必要である場合を除き、その謄本を閲覧させることができる。
-------------------
◎ご質問者は「知人」との事ですが、現状では第三者の閲覧は、保管検察官により拒否されると思慮致します。

◎あくまでも、当該裁判の被告人が検察庁に申し出て、約1週間から10日後に閲覧の許可が下りる事例が多いと聞いております。

◎ご参考まで・・・・

参考URL:http://www.ron.gr.jp/law/law/keij_kir.htm

◎当該裁判の被疑者本人で有れば・・・

◎刑事確定訴訟記録法に基づく、『刑事被告事件に係る訴訟の記録』の閲覧が、当該検察庁で可能かと思います。
--------------------
刑事確定訴訟記録法(保管記録の閲覧)
第四条 1保管検察官は、請求があつたときは、保管記録(刑事訴訟法第五十三条第一項の訴訟記録に限る。次項において同じ。)を閲覧させなければならない。ただし、同条第一項ただし書に規定する事由がある場合は、この限りでない。
2 保管検察官は、保管記録が刑事訴訟...続きを読む

Q刑事事件の調書、証拠

事件の第三者が刑事事件の調書や証拠等事件の内容を知ることは不可能なのでしょうか?裁判所で傍聴するぐらいしかできないのでしょうか?

Aベストアンサー

知ることが出来るのは限定されて範囲の人で、完全な第三者には開示されません。 被害者・関係者なら検察官の判断で(特別なことがない限り)閲覧等が可能です。

1, 加害者の刑が確定した場合には、被害者は『(容疑者や目撃者、参考人の)供述証拠』を見る事が出来ます。
(法務省通知2000年3月から)
2、 起訴され裁判中の刑事事件については、被害者・関係者なら、『調書』の閲覧やコピーが出来る事になっています。 
(犯罪被害者保護法により 2000年11月から)

不起訴となった場合は、供述調書の内容を確認する方法がなかったのですが、2004年6月から
検察官の判断により供述調書の開示がされるようになりました。

以下毎日新聞の記事を引用します。(2004年6月6日)
法務省の通知によると、供述調書が開示されるのは、刑事事件の関係者が「被害を受けた」などと民事訴訟を起こし裁判所から提出要請があった場合のうち、
▽調書が民事訴訟の重要な争点に直接関係する必要・不可欠な証拠である
▽供述者が死亡・行方不明になるなど、民事訴訟に出廷できない事情がある
▽開示しても捜査・公判に支障が生じたり、供述者や関係者の身体、プライバシーを傷つける恐れが無い--などと、検察官が判断したケース。
さらに、民事訴訟で目撃者などを証人尋問したいのに、人物が特定できなかったり、所在不明の場合について、同様の条件を満たせば、検察官が氏名や住所などを裁判所に伝えるとしている。通知は東京地検が不起訴事件の調書開示基準について照会したのを受け、法務省刑事局がまとめた。刑事局は5月31日付で地検に回答するとともに、全検察庁に文書を送付した。
 

知ることが出来るのは限定されて範囲の人で、完全な第三者には開示されません。 被害者・関係者なら検察官の判断で(特別なことがない限り)閲覧等が可能です。

1, 加害者の刑が確定した場合には、被害者は『(容疑者や目撃者、参考人の)供述証拠』を見る事が出来ます。
(法務省通知2000年3月から)
2、 起訴され裁判中の刑事事件については、被害者・関係者なら、『調書』の閲覧やコピーが出来る事になっています。 
(犯罪被害者保護法により 2000年11月から)

不起訴となった場...続きを読む

Q身内の事故の調書を見たい

友人の父親が道路を横断中に交通事故にあい
脳挫傷と全身打撲で入院しました。
相手側の保険屋は一方的に書類を送って来て
印鑑を押してくださいと言ってきました

友人は一方的に決められた過失割合で
何の話し合いもしていないから印鑑はまだ押してません

事故内容のことを知りたいから、警察に調書を見せて欲しいと電話で申し出たら、

警察「そんなもん見せれるわけないやろ!」
友人「身内なんですけど」
警察「身内でも一緒じゃ、本人にしか見せられん」
友人「なんでそんなに偉そうな話し方なんですか?
そちらの名前は何ですか?」(後で苦情を言おうと思って名前を聞こうとしました)

警察「何で名乗らなあかんねん。お前こそ誰やねん」

といったようなやり取りがあって、結局調書は見せれないと言う事でした。

事故調書は身内でも見れないのでしょうか?
電話に出たような警察官を通報するような機関はないのでしょうか?

友人の父親はまだ意識が戻っていないため
事故内容はまったくわかりません。
もしかしたら、相手の車の運転手が有利になるような
証言をしているかもしれないので、
かんたんに印鑑を押すことも出来ずに困っています
何かいいアドバイスありませんでしょうか?

友人の父親が道路を横断中に交通事故にあい
脳挫傷と全身打撲で入院しました。
相手側の保険屋は一方的に書類を送って来て
印鑑を押してくださいと言ってきました

友人は一方的に決められた過失割合で
何の話し合いもしていないから印鑑はまだ押してません

事故内容のことを知りたいから、警察に調書を見せて欲しいと電話で申し出たら、

警察「そんなもん見せれるわけないやろ!」
友人「身内なんですけど」
警察「身内でも一緒じゃ、本人にしか見せられん」
友人「なんでそんなに偉そうな話し方...続きを読む

Aベストアンサー

心中お察しします。ちょうど数年前の私と全く同じ境遇で、何とも胸の痛む思いがしております..。

さて本題ですが、現時点では事故から間もないと思いますので、供述調書の開示は無理です。ただし、相手が起訴され、被告の刑が確定した場合、被害者(お友達のお父さん)は供述調書の開示を請求することが出来ます。

ただし、脳挫傷と全身打撲ということですから、一命を取り留められたとしても、相当な後遺症が残る可能性が大きいのではないかと思います。その場合、法定代理人の手続きを行い、被害者の子(あなたのお友達)が、開示請求をすればよいでしょう。法定代理人の手続きは結構時間が掛かりますので、取りあえずお住まいの地区の地方裁判所に行き、法定代理人の手続きについて、早い時期に聞いておいた方がよいかも知れません。

それから、おそらく病状からして、被害者ご本人の調書は取れていないはずです。ですので、近いうちに警察から、参考人調書の形で、被害者のご家族などにお話しを聞きたい旨の連絡があると思います。その際に、加害者に対する処罰の希望も含め、じっくり書かせるようにしましょう。基本的には警察官が聞き取りをし、その場で聞き取り内容をまとめた物に、参考人が押印するという形が多いですが、内容をよくよく確認してから押印しないと、肝心なことが書かれていなかったり、警察官の解釈のために、一方的に加害者有利な調書になってしまうこともしばしばです。

万一相手が「不起訴」となった場合には、お住まいの都道府県にある地裁に電話して、「検察審査会に申立をしたい」と伝え、手続き方法について尋ねてください。
これについては詳細は省きますが、「検察審査会」で検索すれば、多くの話題がヒットするはずです。

その他、まだまだ課題も、お伝えしたいことも盛りだくさんですが、またご質問されてみてください。
くれぐれも、保険屋の書類に簡単にサインや押印しないよう、お友達にお伝え下さい。「同意書」なんてのを保険屋が出してきた場合も同様です。絶対に、軽々しくサインや押印してはいけません。

心中お察しします。ちょうど数年前の私と全く同じ境遇で、何とも胸の痛む思いがしております..。

さて本題ですが、現時点では事故から間もないと思いますので、供述調書の開示は無理です。ただし、相手が起訴され、被告の刑が確定した場合、被害者(お友達のお父さん)は供述調書の開示を請求することが出来ます。

ただし、脳挫傷と全身打撲ということですから、一命を取り留められたとしても、相当な後遺症が残る可能性が大きいのではないかと思います。その場合、法定代理人の手続きを行い、被害者の子(あな...続きを読む

Q不起訴と起訴猶予の違いは何ですか?

よく事件報道の新聞やニュースを読んでいると、不起訴とか起訴猶予という言葉を耳にしますが、どう違うのでしょうか・・・・・
実際、交通人身事故で当方、不起訴処分告知書を戴いた事があるのですが・・・・・

Aベストアンサー

基本的には、No.1、2さんの回答の通りです。

将来起訴されるかどうかと、「不起訴」「起訴猶予」はほとんど関係ありません。

「起訴猶予」も、法律上定められた処分であり、ゆるやかな「一事不再理」の原則があるとされています。

したがって、検察の運用としては、新証拠が出るとか、検察審査会が不起訴不当の結論を出すなどの新たな事情が無いと、いったんした起訴猶予を取り消して起訴することはありません。

他方、「不起訴」の場合も、新証拠が出て、再度嫌疑が生じれば起訴されます。

現実問題として、不起訴が新証拠で覆ることはあっても、起訴猶予は、犯罪事実自体の証拠はすでにあるのですから、それ以上に、情状面の重大な証拠がでるということはほとんどなく、覆ることはありえません。

Q夫が供述調書取られたのですが

はじめまして。夫が知り合いとその友人から恐喝され、恐喝を実行した人が逮捕されました。その後知り合いと夫の言い分が違うということで事実確認で警察署に呼ばれました。そのときに供述調書を取られたとのことで落ち込んで帰ってきました。「供述調書」=犯罪者というイメージがあって逮捕されたりするのかな、と私自身不安な日々を過ごしています。供述調書を取られた後って何かしらの処分(逮捕や送検など)があるものなのでしょうか。

Aベストアンサー

私は、先日、傷害事件の被害者になりました。
警察で、被害者調書が作成され、署名、押印してきました。

>「供述調書」=犯罪者というイメージがあって

このイメージが、間違っています。
供述調書はは、容疑者分も被害者分も作成されます。
この回答で、お役にたちますでしょうか。

Q書類送検から検察(起訴、起訴猶予)にいたるまでの流れを教えてください。

先日、警察に事情聴取を受けました。(まだ5日くらいです。)内容は、酔っ払って、女性にしつこく声をかけ、またしつこくコンビニまでついて行き、にらみつけていたとの事です。女性のご主人と、コンビニから通報があって連行された模様です。というのも、私はこの時、泥酔状態で内容を全く覚えていなく、取調べも出来ない状態だったので、その夜は警察に留置され、朝目が覚めたら留置所といった具合でした。この後調書を作成しましたが、この現状は私自身も認めて、今は反省と後悔の毎日です。
【質問1】
多分、被害届けは出ていないと思うのですが、通報をしたことで、被害届けとなるのでしょうか?被害届けが出でいるとは言ってなかったように思います。
【質問2】
事情聴取(供述書に氏名捺印)をした以上は、検察に送検されるんですよね?送検されたかどうか調べることは出来るのでしょうか?
【質問3】
送検されたあと、起訴されるか、起訴猶予になるか判断されて、結果の連絡はどのように届くのでしょうか?
起訴猶予の場合は、何の連絡もないのでしょうか?
それとも、どうなったかの連絡がどちらの場合でもあるのでしょうか?
【質問4】
起訴となった場合は、呼び出しがあるのでしょうか?
それとも、どうするかを決めるための呼び出しとかもあるのでしょうか?
【質問5】
都の迷惑条例違反だと警察官は言っていましたが、供述書には罪名みたいなものは何も書いていなかったと思うのですが、どんなものでしょうか?
罰金となった場合は、どのように支払うのでしょうか?
この連絡は、個人に届くもので、会社とかには知られる事はないんでしょうか?
長文の質問ばかりで申し訳ありませんが、何卒宜しくお願いします。

先日、警察に事情聴取を受けました。(まだ5日くらいです。)内容は、酔っ払って、女性にしつこく声をかけ、またしつこくコンビニまでついて行き、にらみつけていたとの事です。女性のご主人と、コンビニから通報があって連行された模様です。というのも、私はこの時、泥酔状態で内容を全く覚えていなく、取調べも出来ない状態だったので、その夜は警察に留置され、朝目が覚めたら留置所といった具合でした。この後調書を作成しましたが、この現状は私自身も認めて、今は反省と後悔の毎日です。
【質問1】
多分...続きを読む

Aベストアンサー

1)被害届がなくても立件できます。今回は現行犯のはずですから。後から出すことも出来ますし、当日は夜遅かったでしょうから被害女性が帰ったとしても後日提出することもありえますし、あなたが話を聞いていないだけかもしれません。被害届はあなたの供述調書を裏付ける有力な証拠です。捜査が始まって既に立件されている以上、急ぐ必要はありませんから。
2)警察が微罪処分として処理するか、検察に送るかは警察の判断です。送検されたかどうかは警察に聞くしかありません。
3)基本的には封書です。起訴されたら通常裁判になるから国選弁護人をつけますか?という通知と、略式裁判になったので罰金の納付書が送られてくるかどちらかです。起訴猶予の場合も基本的には封書で通知があるはずです。が、それを待つまでもなく、検察の捜査に出頭命令が来て、出頭した際にだいたい検察がどうするつもりか教えてくれるのが通例です。
4)検察が供述を取りたいという場合は出頭命令があるはずです。その日に行けなければ、事実上逮捕という形を取られることもあります。起訴は裁判とは違い、「検察が原告、あなたを被告として刑事事件で裁判所に控訴を提起する」という意味ですので、裁判のようにあなたには発言権はありません。あなたの供述を聞いて、被害者の裏づけと総合判断して検察が決めます。
5)供述書は「あなたが供述した内容を文書化した証拠品」ですから、罪名は書かないでしょう。あなたが「迷惑防止条例違反だ」と判断するわけではないので。検察が、起訴状を作る際にどの刑法や条例を適用するか判断するだけのことですので。

在宅であれば、罰金はたいてい納付書が送られてくるので期日までに支払を済ませればいいです。出来なければ労役しかありません。罰金には分割はありませんから。

個人には届きますが、罰金刑の場合は市役所の犯罪者名簿に5年間記載されます(いわゆる犯罪者カードです)。それは門外不出ですが、報道で知られないということも絶対ではありませんから、就業規則は確認しておくべきかも。
今後も転職する際には履歴書の賞罰欄には必ず記載しなければなりません(判決が確定したら)。記載しなければ経歴詐称になります。

1)被害届がなくても立件できます。今回は現行犯のはずですから。後から出すことも出来ますし、当日は夜遅かったでしょうから被害女性が帰ったとしても後日提出することもありえますし、あなたが話を聞いていないだけかもしれません。被害届はあなたの供述調書を裏付ける有力な証拠です。捜査が始まって既に立件されている以上、急ぐ必要はありませんから。
2)警察が微罪処分として処理するか、検察に送るかは警察の判断です。送検されたかどうかは警察に聞くしかありません。
3)基本的には封書です。起訴され...続きを読む

Q警察署で写真、指紋を撮られました。何に使われるのでしょうか?

数週間前、行きつけのお店でアルコールが入った状態で、粗相(物損)をしてしまい、警察を呼ばれてしまいました。
その後、警察署に連れて行かれ、なにやら、調書っぽい物にサインさせられ、その後、指紋(PCがついた大きな機械で全部の指)、写真(顔の正面、斜め)を撮られました。
今回のことは、相手方が被害届けは出さないので事件にはならない、よって逮捕はしない。と警察官に言われましたが、それでも写真、指紋は撮るとのこと。嫌だと言ったらそのせい(写真、指紋を断ることで)で逮捕はしないけど、あなたが納得してくれるまで延々と説得します。といわれました。
大分、眠かったのと、アルコールのせいで、そのときは、帰してくれないのなら、しょうがないと思い、写真、指紋を撮らせましたが、この後、何に使われるかが心配です。
この、写真と指紋は、どのような種類のもので、これからどういう使われ方をするのでしょうか?いつまで、警察のデータエースにあるのかも心配です。出来れば、必要ないものなら、弁護士にお願いしてでも削除をしてもらいたいのですが、、、大阪でもあまり評判のよろしくない警察署だったし、警察官も結構怖かったのでつい、家に帰りたくて写真を撮らせてしまったのですが、かなり後悔しています。
写真、指紋の性質(法律上のような扱い)、後から削除できるのか?
知識のある方、よろしくお願いします。
(警察署での取り調べはすべて録音しております。)

数週間前、行きつけのお店でアルコールが入った状態で、粗相(物損)をしてしまい、警察を呼ばれてしまいました。
その後、警察署に連れて行かれ、なにやら、調書っぽい物にサインさせられ、その後、指紋(PCがついた大きな機械で全部の指)、写真(顔の正面、斜め)を撮られました。
今回のことは、相手方が被害届けは出さないので事件にはならない、よって逮捕はしない。と警察官に言われましたが、それでも写真、指紋は撮るとのこと。嫌だと言ったらそのせい(写真、指紋を断ることで)で逮捕はしないけど...続きを読む

Aベストアンサー

そういうのは微罪処分と言って、警察の権限で「送検しなくても良い」と判断した場合に、警察段階で手続きを終了させるというものです。「犯罪行為が無かった」とか「立証されなかった」というわけではありませんので、前歴には残ります。

あなたが今後犯罪行為を犯さなければ何ら問題ありません。
同じようなことが繰り返されれば、前歴ありの照会をされ、今後は立件されるようになるかもしれません。それだけです。

捜査の協力などの場合(泥棒に入られた家に居住している方の指紋などは犯人とよりわけるために指紋採取の協力を得る必要があります)に採取された指紋は捜査が終了次第抹消されますが、微罪処分は前歴が残るので削除は不可能だと思います。
あなたが後悔するのは、写真を撮らせたことではなく、警察沙汰になるほど他人に迷惑かけたことだと思いますよ。

微罪処分での指紋採取及び写真撮影は確かに任意なので、そういう説明を受けますが、これがなければ微罪処分が出来ないので、刑事処分するしかなくなります。逮捕しない、延々説得するというのは警察官の厚意だと思って深く反省してください。

そういうのは微罪処分と言って、警察の権限で「送検しなくても良い」と判断した場合に、警察段階で手続きを終了させるというものです。「犯罪行為が無かった」とか「立証されなかった」というわけではありませんので、前歴には残ります。

あなたが今後犯罪行為を犯さなければ何ら問題ありません。
同じようなことが繰り返されれば、前歴ありの照会をされ、今後は立件されるようになるかもしれません。それだけです。

捜査の協力などの場合(泥棒に入られた家に居住している方の指紋などは犯人とよりわける...続きを読む

Q警察の調書を拒否することはできるのですか?

うちの近くで事件がありました。詳しくは書けませんが

私は第一発見者で警察に呼ばれ現場検証やら 調書やらを
しました。 

正直 警察は私が言ってることをそのまま調書にするのではなく
誘導尋問 といいますか こうだったでしょ?そうじゃないよね?
とか 「言いたいこととちょっと違うなぁ・・」
という感じの調書でした

プライベートなことも沢山聞かれるし 正直嫌な気持ちになりました

私の家族も その現場を見た可能性があるとの事で
また調書を取られるんですが もう正直イヤになってます
実際家族はその事件をみてもいないんです


調書を取ることを拒否することはできるんですか?

Aベストアンサー

善意の協力者が指紋捺印させられるのはまるで犯罪者のようでいやですよね。印鑑じゃだめ、と言われましたか?家族の方が呼び出しを受けたらその旨確認してみたらいかがでしょうか?

原則として捜査協力は任意ですが、それでひとつの事件が解決することを考え「国民の義務」として協力しましょう。供述調書を取るのは聞き込みをした上で必要とされた人からだけです。
ご家族の方が事件を何もしらない、関係がないのであったら、呼び出されて調書をとられる事はないとは思いますが、事件によって、または容疑者との関係によってはありえます。

個人的な質問をされるのは仕方ありません。
理由は定かではありませんが、供述者がどういう人かを知るため(だと思うのですが)家族構成とか学歴とか趣味、交友関係とかを聞くのが決まりのようですので取調べをする警察官の他意はありません。
又調書は本人の言った事をそのまま書くのではなく、警察官が聞いた事を録取するという形をとります。

誘導尋問はよくないですね。
明らかに事実と違うときは調書に捺印する前に「ここは違います」と主張し変更を要求しましょう。それでも、変更してくれなかったら、ホリエモンのように捺印を拒否することもできます。

又捺印してしまった後で、それが事実と違っている時、それが判決に大きく作用する場合などは、裁判でその調書を証拠として採用しないかわり、証人として出頭命令がでることも考えられます。出頭する代わりにもう一度警察で調書の取り直しの可能性の方が高いとは思います。
「x月x日付けの調書の記載に訂正がありますので、改めて供述します」という形になるでしょうか・・・

折角善意で協力してくれた人がこんなイヤな気持ちになってしまうのは警察の方も捜査協力者への配慮が足りないかな?と感じます。
次回又呼ばれたら、その時は自分の意見がしっかり書かれているかどうかを確認した上で捺印しましょう。

善意の協力者が指紋捺印させられるのはまるで犯罪者のようでいやですよね。印鑑じゃだめ、と言われましたか?家族の方が呼び出しを受けたらその旨確認してみたらいかがでしょうか?

原則として捜査協力は任意ですが、それでひとつの事件が解決することを考え「国民の義務」として協力しましょう。供述調書を取るのは聞き込みをした上で必要とされた人からだけです。
ご家族の方が事件を何もしらない、関係がないのであったら、呼び出されて調書をとられる事はないとは思いますが、事件によって、または容疑者...続きを読む

Q刑事事件で暴行罪が不起訴になりました。

ここで質問ですが、不起訴になったのですが、

暴行したのは相手です。
殴ったことは認めています。
しかし、検察庁では不起訴になったのですが、相手から損害賠償や慰謝料を取れますか?

診断書や会社を休んだ証明などはあります。

もちろん。民事で調停または訴状を出すつもりです。

慰謝料をとることは無理なのでしょうか?

Aベストアンサー

他の方も既に回答していますが、出来ます。
刑事と民事は別物です。


不起訴処分ですが、これには二通りあります。

第一は、十分な証拠が集まらないので、裁判やっても
勝てる見込みがないから、不起訴にした、という
場合です。

第二は、小さな犯罪だし、犯人も十分に反省している
から、裁判までやる必要はないだろう、ということで
不起訴にするものです。

第二の場合は勿論ですが、第一の場合でも損害賠償の
請求は可能です。
というのは、刑事と民事では証拠の扱いに差がある
からです。
刑事では証拠は厳格に判断されますが、民事ではそれほど
厳格に判断されません。
説得力有る展開が出来れば勝てます。

事実、不起訴になったが、損害賠償は認められた、という
事件は腐るほどあります。
刑事で無罪だったが損害賠償は認められた、という事件も
数多くあります。
奇妙な事ですが、刑事で有罪になりながら、損害賠償は
認められなかった、という事件すらあります。

このように、刑事と民事は全くの別物とお考え下さい。

Q警察の調書作成について教えて!!(事件の目撃者の調書)

今日、ある事件の目撃者になりました。
警察に通報して、現場検証などして調書は
後日取るということになりました。
調書について教えて欲しいのですが、
1.作成後、サイン(署名、押印のことかな?)
 してもらうといわれたのですが、もしかして
 拇印でのサインもあるのでしょうか?
 てことは警察にただ目撃者の私の指紋も保管される
 ってことでしょうか?
2.この事件の記録は警察で保管されると思うのですが
 将来、警察の採用試験受ける時に前科とか調べられ
 ると思うのですがその際になにか影響ありますか?
 もちろんこの事件には一切関与してません。
 あくまで目撃者です。面接の時に事件の事も聞かれ
 るのですかね?
3.目撃者の私でも警察で調べれば目撃者だったという
 前歴みたいなのが残るのですか?

 将来、警察官採用試験受けるときに前歴?みたいな のが変に残ると嫌なんで、、、教えてください。
 お願いします。

Aベストアンサー

調書での捺印ですが、事件にもよりますが
ひとつの事件で何十枚何百枚もの調書がとられ、
相応数の指紋があるわけですから、そんなに
過敏になる必要は無いと思います。

また、私は泥棒に入られた経験があるのですが
その際、警察は家族全員の指紋を取っていきましたよ。
指紋=悪い事した人の指紋、というわけではありませんし、
保管されてるというのは少し気分が悪いのですが
何ら問題は無いと思います。
質問者さんが「容疑者」になってしまったときは別ですが、
警察官を希望されるくらいですから、そんなことありえませんよねw

あと、質問者さんが仰る「前歴」ですが、(本来の前歴というのは別の意味です)
そうした記録(調書や指紋)が警察で保管されても、
試験云々ではまず問題にされないと思います。
不運で交通事故を起こして罰金・反則金になってしまった、という方も
公務員になられているくらいですから。

それよりも、「協力したんだ」という意識を持ってください。
調書を取られる、という経験はなかなかできるものではありませんし、貴重な体験をしたくらいに思ってください。


心配なさらず、採用試験頑張ってください。

調書での捺印ですが、事件にもよりますが
ひとつの事件で何十枚何百枚もの調書がとられ、
相応数の指紋があるわけですから、そんなに
過敏になる必要は無いと思います。

また、私は泥棒に入られた経験があるのですが
その際、警察は家族全員の指紋を取っていきましたよ。
指紋=悪い事した人の指紋、というわけではありませんし、
保管されてるというのは少し気分が悪いのですが
何ら問題は無いと思います。
質問者さんが「容疑者」になってしまったときは別ですが、
警察官を希望されるくらいですか...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報