出産前後の痔にはご注意!

すいません、皆様にお伺いしたいことがあり投稿させていただきます。

2戸住宅のの横並びの長屋住宅において(2階建ての横並びの連続長屋っていえばいいのかな?)それぞれの家の間の壁は界壁という基準があるみたいなのですが、
1階の天井裏部分というのはどうなるのでしょうか?
界壁の構造は床部分で途切れると思いますが、違うのでしょうか?
もし途切れるとなると、1階と2階の間の床も界床にしないといけないのでしょうか?
建築基準法の扱いではどうなるのでしょうか?
そこまでは理解できなくて・・・。

よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

2×4の根太部分がなぜ界壁にならないとお考えなのでしょう。


途切れるとは石膏ボードをはらないという意味ですか?

木材自体は断熱性能も高く、15ミリ以上炭化して燃え進まない材料と判断されます。
ファイヤーストップも厚みのある木材で行われます。

界壁を作るということは床や天井では途切れない施工の事を呼ぶのです。大抵他の界壁とともに石膏ボード2枚張りを連続させます。

この回答への補足

2×4工法での建物の作り方が1階の壁を作って、そこに2階の床を載せて2階の壁を作るという工法だと調べたところで、界壁が2階の床で途切れてしまう、と考えた次第です。
(1)界壁部分だけは2階の床部分で途切れるような工法を取らずに、1階と2階の壁部分は必ず連続するように、2階の床部分と界壁とは後で石膏ボードを貼れる様な間に隙間を空けて、工事をしなくてはならないのではないでしょうか?
ということが自分なりに調べていてわからないことでした。
それとも、
(2)15ミリ以上炭化して燃え進まない材料=それだけで界壁と同様の準耐火性能があるので、特に何もする必要がない、
と考えていいのでしょうか?
工務店さんの担当者がおっしゃるのは(2)の理由により、と考えられるのですが、(1)の考え方は(今回の場合は?)間違えているということでしょうか?
何が正解なのかわからないのです・・・・・。

補足日時:2007/09/28 13:22
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様、お手間を取らせましてありがとうございます。
わたくしの書き方がまずかったのか、結局、明確な回答はいただけなかったのが残念です。

お礼日時:2007/10/14 11:31

1の回答にあるように界壁は防火上は床下から小屋裏までなので左右で火が燃え移りにくいように施工されます。

途切れないのです。界壁は内壁のないところにも作るという意味です。

ですから、同じ住戸内の1,2階では天井などに防火上の制限はないです。
火気使用室には内装制限がありますが、2階建ての2階が火気仕様室の時はその制限もありません。もちろん住宅用火災報知機は必要です。火災の際階段で煙が上がると2階にいるかたの非難が困難になる事があります。2階のベランダなどから下りれるように縄ばしごを用意しているアパートもありますよ。心配であれば石膏ボード下地に不燃クロスなどを使うのも安全策です。

この回答への補足

すいません、わたくしの理解度が低くて、よくわからないのですが、
途切れない界壁=1階と2階の間(天井+床)で途切れてはだめ
という事でよろしいでしょうか?

となると、一般的な2×4の構造上、1階壁の上枠のところで一旦界壁が終わってしまうので
界壁が途切れないように2階床根太部分をなんとか防火上有効な準耐火となるようにしていただかないといけない、
という認識でよろしいでしょうか?

補足日時:2007/09/27 19:12
    • good
    • 2
この回答へのお礼

皆様、お手間を取らせましてありがとうございます。
わたくしの書き方がまずかったのか、結局、明確な回答はいただけなかったのが残念です。

お礼日時:2007/10/14 11:31

界壁は連続して小屋裏まではいいと思いますが、界床という基準はないですよ。



マンションなどで区分所有の場合の制限はありますが床天井に関しては住戸が別でも防音、防火などについては大規模や防火地域内など一部の建物にしか制限はありません。ですから、マンションでも管理組合ベースで遮音の取り決めがあるのでしょう。基準法ではないですね。

この回答への補足

すいません、質問者ですが、
言葉足らずな部分が多く、最初からきちんとお書きします。

このたび、近所の工務店さんにて2×4構造にて、
ニコイチ(2戸1(?))で長屋建てのアパートを建てていただくのですが、
その図面の中に、界壁という項目がありまして、
防火上、及び遮音上作る壁とお伺いしました。
(2戸建ての住宅が横並び繋がっていて(左右対称形)、それぞれの住戸が2階建てです)

その時に、防火・遮音上という観点から壁を準耐火及び遮音構造にしなくてはいけないのという説明を受けました。
音に関しては、1階天井にも断熱材を入れていただいておりますので大丈夫だと思ったのですが、
火災に関して、気になっています。(工務店さんは大丈夫とおっしゃってますが)

2×4構造という作り方のうえで、壁の構造は準耐火構造にしても、1階天井が準耐火構造となっていなければ、
壁は準耐火構造で燃えづらくしていますが、天井がそうでないので
もし、1階で発生した火災が、1階天井から2階床と1階天井の間に伝わり、そこから長屋のもう一軒の方に伝わるのでは?
と考えてしまいました。
その床部分で1階と2階の界壁の間に挟まれている部分も界壁と同じように
準耐火構造としなくてはならないのでは?と思って、工務店さんにお伺いしますと、
その部分まではしなくてもいいんですよ、とおっしゃってました。
自分では何か引っかかっていて、納得できていないので皆様にお伺いしたく投稿させていただいたしだいです。

よろしくお願いします。

補足日時:2007/09/27 13:45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様、お手間を取らせましてありがとうございます。
わたくしの書き方がまずかったのか、結局、明確な回答はいただけなかったのが残念です。

お礼日時:2007/10/14 11:30

1・2Fが同一住戸の場合は必要ありません。


界壁は住戸ごとに必要となります。界壁で大切なのは住戸を区画すると言う事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様、お手間を取らせましてありがとうございます。
わたくしの書き方がまずかったのか、結局、明確な回答はいただけなかったのが残念です。

お礼日時:2007/10/14 11:30

こんにちは



建築基準法36条、施工令114条
長屋又は共同住宅の各戸の界壁は、準耐火構造とし、小屋裏又は天井裏に達せしめなければならない。

要するに界壁は床下から天井裏・小屋裏まで繋がって区画しなくてはいけません。1F・2Fが別の住戸の場合は、同じく2F床下で区画しなくてはいけません。

火災の時に延焼を防ぐことと、遮音やプライバシーを確保するためです。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
言葉足らずで申し訳無いのですが、
1・2階は同じ住戸です。
その場合はどうなりますか?

補足日時:2007/09/27 08:53
    • good
    • 1
この回答へのお礼

皆様、お手間を取らせましてありがとうございます。
わたくしの書き方がまずかったのか、結局、明確な回答はいただけなかったのが残念です。

お礼日時:2007/10/14 11:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q長屋の防火対象物の区分

「長屋」って特殊建築物になると思うんですけど、そうすると、消防法に関わってくると思います。
防火対象物の区分は何になるのでしょうか?
下手な質問の仕方ですいません、教えてください!!

Aベストアンサー

長屋は建築基準法上、特殊建築物になりません。住宅が横や縦につながっている建物で、共有する床面積を持たない建物です。重ね建て長屋の場合は、各戸の専用の階段があることになります。共用部分があると共同住宅となり特殊建築物となります。ただ、長屋でも建築基準法第30条、令114条により各戸の界壁は防火構造、遮音構造としなければなりません。また、条例によっては敷地内の避難経路として2m以上必要になったり、横につながる戸数を限定しています。

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO201.html、http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25SE338.html

Q共同住宅の防火区画について教えてください

共同住宅の防火区画は何処になるんでしょうか。スラブ・隣との間仕切・外壁でしょうか。又、階段室に下り壁を作り天井を貼る場合、天井は1時間耐火になるのでしょうか?又、設備配管を室内からPS内へ壁を貫通した場合、区画貫通になるのでしょうか。

Aベストアンサー

詳細は法規によりますが、概略の考えとしては以下です。

まず、建物が耐火構造(3階以上が300平米以上など)としなければならないものとして記します。
 ・住戸の界壁および外部側の壁の界壁からの折り返し900の部分。
 ・内部廊下の場合は、廊下側と住戸との界壁。
 ・竪穴区画以外の部分の床。
 ・竪穴部分の外周壁。(内部階段、EVシャフトなど)
 ・建物外壁のうち延焼線(隣地境界線、道路中心線、隣棟間線などから3mまたは5mの範囲)にかかる部分。
 ・その他告示などによる部分(排煙免除の室など)。
が主な対象ですが、消防の特例などを使用していると
 ・外部廊下側の界壁。
 ・特定光庭やバルコニーのない部分の外壁(一般的に妻壁)。
 ・共用部分の区画壁
などに制限がでますが、こちらは特例の対象内容によって変化します。
大雑把に言えばこんなところだと思いますが・・・

ちなみに天井の耐火はありません。下がり壁はそこが区画ラインなら、耐火構造になるはずです。(防火扉もつくはずですが)
配管類が貫通する壁が防火区画の壁であれば、区画貫通処理が必要になります。(そうでなければ不要)

詳細は法規によりますが、概略の考えとしては以下です。

まず、建物が耐火構造(3階以上が300平米以上など)としなければならないものとして記します。
 ・住戸の界壁および外部側の壁の界壁からの折り返し900の部分。
 ・内部廊下の場合は、廊下側と住戸との界壁。
 ・竪穴区画以外の部分の床。
 ・竪穴部分の外周壁。(内部階段、EVシャフトなど)
 ・建物外壁のうち延焼線(隣地境界線、道路中心線、隣棟間線などから3mまたは5mの範囲)にかかる部分。
 ・その他告示などによる部分(排煙免除...続きを読む

Q共同住宅の廊下幅員について。

共同住宅の廊下幅員について。

2階建て4戸の共同住宅で、1階(2戸)の床面積が52平米です。
建令119では片側居室の場合の廊下(屋外)幅員が≧1.2m(>100平米の階の共用のもの)
とありますが、それぞれの階が100平米以下の場合はどうなるのでしょうか?
また、プラン調整により、合計の延べ床面積が100平米に満たない場合も想定しています。
上記の内容でしたら、階段の幅員は75cmで良いという認識なので、廊下も同様に75cmでは不可なのでしょうか?

共同住宅に詳しい方がおられましたらご教示いただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

2代目cyoi-obakaです。

#1の2009kenさんご指摘は、手厳しいですね!
しかし、建築基準法同関係法令上の基本的事項ですので、質問者さんが建築業界の方でしたら、チョット困った事です。

取り敢えず、一般の方と解釈して………回答します!
もちろん、それぞれの階の床面積が100平米以下であれば、廊下幅員の規定は適用されません。
従って、廊下幅員75cmでも法律上は、問題有りません。
しかし、通常、廊下幅員が75cmでは、玄関扉(既製品)が90°開きませんよ!
また、玄関扉を開いた時に、仮に廊下を通行する人間がいたとすれば、大変危険な状況に成ります。

確かに、2所帯の為の共用廊下ですから、通行量は少ないでしょうが、最低90cm以上は廊下幅員を確保する事が、常識でしょう!
引越しの時の荷物の出し入れにも、苦労しますよね。
基準法は、最低の規約です!!
これを理解しないと、とんでもないしっぺ返しを食らいますヨ!

また、階段の事にも触れていますが、共同住宅の階段を幅員75cmで設計したら、その方は設計士としては落第です!

どちらにしても、廊下及び階段は、非常時の大切な非難経路です!
通常では起こらない事も、非常時では起きてしまう可能性がありますので、充分な配慮を希望致します。
これは、居住者の安全のため、オーナーの管理責任のため、そして設計者の設計責任ためです!!

以上です。

2代目cyoi-obakaです。

#1の2009kenさんご指摘は、手厳しいですね!
しかし、建築基準法同関係法令上の基本的事項ですので、質問者さんが建築業界の方でしたら、チョット困った事です。

取り敢えず、一般の方と解釈して………回答します!
もちろん、それぞれの階の床面積が100平米以下であれば、廊下幅員の規定は適用されません。
従って、廊下幅員75cmでも法律上は、問題有りません。
しかし、通常、廊下幅員が75cmでは、玄関扉(既製品)が90°開きませんよ!
また、玄関扉を開いた時に、仮に廊下を通...続きを読む

Qガレージ・自動車車庫の内装制限

お願いします。
ガレージや自動車車庫は規模に関係なく内装制限を受けると思うのですが、よくガレージ用シャッターなどのカタログを見ると、木造で天井は梁や野地板が現しになっているのを見ます。

天井現しは可能なのでしょうか??
それともガレージは自動車車庫扱いされないような事ができるのでしょうか??

Aベストアンサー

No.3さんの回答が少し・・・と思うことがあったので書き込ませていただきます。

>内装の制限を受けないのは、無指定(市街化調整区域)ぐらいなので、注意です。

日本全国で内装の制限を受けます。

>車庫扱いされない車庫とは、
倉庫、物置をいつの間にか転用するとか。

それを行っている方が多いのは否定しませんが、違法です。
用途変更の申請を行い、当然、法適合状態とすることが求められます。

>イナバやヨドの車庫を作っちゃえば?内装制限なんて関係しなくなっちゃいますよ。

当然、建物ですので、確認申請や内装制限が求められます。

建築基準法はザル法と言われていますが、法施工以前の既存建築物の存在と罰則が甘いためだと思います。建築基準法は建物を建てる上で最低限の基準を定めたものですので、ザルとか言わずに法令順守しましょう。

Q「延焼のおそれのある部分」にかかる部分の構造について

敷地面積が約750m2の土地に鉄骨造平家建の事務所を新築する予定です。この敷地は防火地域または準防火地域ではなく、法22条区域となっています。
が、敷地を有効に利用するため、建物が延焼のおそれのある部分にかかっています。

そこで、この延焼ラインにかかる部分の外壁もしくは開口部はどのような構造にしなければならないのでしょうか?
自分なりに調べたところ、
屋根…不燃材料
外壁…(延焼ライン内に限り)準防火性能を有する土塗壁等の構造
にしなければならないと解釈したのですが、これを材料にたとえるとどのような構造にすればよいのでしょうか?

現状は
屋根…折板(ガルバリウム鋼板)葺
外壁…防火サイディング
    内装…壁:PB12.5mm+クロス仕上
        天井:ジプトン9.5mm仕上
外壁の開口部…アルミサッシ+透明ガラス5.0mm
で考えていますが、このような構造でも大丈夫なのでしょうか?

ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

鉄骨造は、重量鉄骨ですか?軽量鉄骨ですか?
一般に、鉄骨というと、重量鉄骨を意味する場合が多いのですが、平屋の事務所だと、重量鉄骨にする意味が無いので、軽量かな?と考えました。

とりあえず、軽量鉄骨として、一般的な防火構造のことを回答します。
(重量鉄骨であれば、準耐火建築物になるので、少し視点が違います。大枠は同じですが‥‥)

>屋根…折板(ガルバリウム鋼板)葺
不燃材料の認定が必要!
屋根材として販売されていれば大丈夫だと思います。
ガルバリウムの折板なんてあるんですね。勉強不足でした。

>外壁…防火サイディング
    内装… 壁:PB12.5mm+クロス仕上
       天井:ジプトン9.5mm仕上
防火サイディングは、防火構造認定品だと思いますので、OK!一応確認しておいてください。
*確か断熱材の充填の要求があったと思います。

>外壁の開口部…アルミサッシ+透明ガラス5.0mm
これはNGです。
防火戸認定品のアルミサッシで、網入りガラスを使用しなければなりません。
(網無しでも認定品が出ていますが、かなり高価です。)

金属板の屋根は、断熱性能に不安があります。
快適な事務所にするのであれば、屋根面の断熱をかなり強化したほうが、光熱費の助けになり、快適な空間が得られると思います。

鉄骨造は、重量鉄骨ですか?軽量鉄骨ですか?
一般に、鉄骨というと、重量鉄骨を意味する場合が多いのですが、平屋の事務所だと、重量鉄骨にする意味が無いので、軽量かな?と考えました。

とりあえず、軽量鉄骨として、一般的な防火構造のことを回答します。
(重量鉄骨であれば、準耐火建築物になるので、少し視点が違います。大枠は同じですが‥‥)

>屋根…折板(ガルバリウム鋼板)葺
不燃材料の認定が必要!
屋根材として販売されていれば大丈夫だと思います。
ガルバリウムの折板なんてあるんです...続きを読む

Qペントハウスは述べ床面積に入る?

容積率の算定に必要な延べ床面積は、
各階の床面積の合計、となっています。
水平投影面積の1/8以下の最上階のエレベーター機械室などのペントハウスは階とはみなされません。
だから延べ床面積の合計に算入しなくていいのでしょうか…。
って都合のいい解釈はできますか。

Aベストアンサー

回答が真っ二つに分かれていますが、No.2の「どんな人:一般人」の方が正解です。
「階数には入らないが、やはり述べ床面積の算出の定義、「階の合計」の「階」には入る、と解釈ですね?」で正解です。
一方で「階(数)に入らない」と言っていて、「各階の床面積の合計」なのだから、算入しなくても良いのでは、私も昔、そう思ったことがありましたが、ダメでした。
結果としては「残念ながら」ですね。

Q木造軸組工法の耐力壁について、いくつか教えて頂きたい事があります。

木造軸組工法の耐力壁について、いくつか教えて頂きたい事があります。

1、構造用合板を使った耐力壁は、幅が最低600mm必要だと質問の中で見つけましたが、
  これは何かにはっきりと記載されているものなのでしょうか?
  軸組工法だと最低900mm必要という文章もありました。

2、筋交いを使った耐力壁は、最低900mm必要ということですが、
  以前、柱の1/3の幅(例えば2500mmの柱であれば、833mmまでOK)
  まで耐力壁とみなす、というのを教えてもらったことがあるのですが、
  これは間違っているのでしょうか?
  同じく、この事も何かに記載されていますか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

木造軸組工法の耐力壁については、「木造軸組工法住宅の許容応力度設計(2008年版)」をご覧下さい。
http://www.howtec.or.jp/joho/syoroku/syoroku202.html


P60の解説欄には

1、構造用合板を使った耐力壁の前提条件は、L≧60センチ且つH/L≦5

2、筋交いを使った耐力壁の前提条件は、L≧90センチ且つH/L≦3.5

ですから、面材で、60センチ以下、筋交いで90センチ以下は、耐力壁として算定出来ません。

>以前、柱の1/3の幅(例えば2500mmの柱であれば、833mmまでOK)
2008年12月以降、90センチ以下の筋交いは、算定出来ません。

参考URL:http://www.howtec.or.jp/joho/syoroku/syoroku202.html

Q【住宅】界壁(かいかべ?)、界床(かいゆか?)の界(かい)ってどういう意味ですか?

【住宅】界壁(かいかべ?)、界床(かいゆか?)の界(かい)ってどういう意味ですか?

Aベストアンサー

界壁 かいへき 界床 かいしょうと読みます。

業界用語なので、違う読み方があるかもしれません。

物と物とが接する所。(土地の)くぎりめ。境界。更に一般に、物事の分かれ目。 「生死の―」

Q確認申請  小数点 四捨五入?

ちょっと、おしえてください。
今、申請書を書いています。
今時、考えられない急ぎの申請です。
まだ、余裕をもつという事を知らない人々がいるのです(笑)。

私は、ずっと、面積関係、ケンペイ率、容積率等の
小数点は切り捨てとしていました。

43.999ならば43.99と。

最近、申請もエクセルで打ち込むと数値が出るものが
あり、四捨五入しているのです。

今、もしかして、小数点第3位は、四捨五入?
ですか?

Aベストアンサー

そうですね、余裕をみて切り捨てたり、切り上げたりしても、申請は通りますから、
質問に対するダイレクトな答えとしては「四捨五入以外でもOKです」となるかと思います。

以下、余分な話をさせていただきますと↓

注意点は、切り捨て、切り上げ、四捨五入などの複数の「数値の丸め方」が、
一つの申請書類の中で混在しないことですね。これが一番だめなんです。

それと、建築って工学じゃないですか、その工学は四捨五入が原則なんですね。
だからその工学の分野の教育を受けた場合、それが理由(癖)で四捨五入する人は多いかもしれません。

お勧めは、四捨五入で統一です。申請以外でも問題が起こることはないと思います。
また、手法を統一することで、不本意なミスを避ける効果があるかもしれませんね。

Q戸建住宅駐車場の傾斜は何%にすれば良いの?

新築戸建の着工を11月17日に控えていますが、外構部分の打合せがやっと昨日始まったところで、いきなり難題が発生!
「駐車場スペースの傾斜は2.8%で良いですか?」というものです。
初めての経験で見当がつかず、決めかねています。そこで、皆様のご意見を是非お伺いしたく投稿してみました。
駐車スペースは縦列駐車型で全長11m。入口部分を±0とすると最終的に+30cmになります。
私達の希望は、なるべく平に近い状態で作りたい。という事です。
積雪地域(積もっても15cmぐらいですが)の為、スリップは避けたいと思っている為です。2.8%は急坂の方ですか? また何か良い案をお持ちの方は是非教えて下さい!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

駐車場の傾斜としては、1/100だとかなりゆるくて排水がきちんとなされにくいほどになります。見た目は全く平坦です。ただこれだと傾斜がゆるすぎるので、水があまり流れずにたまるところが生じる可能性があり、寒冷地では逆にそこが凍ることも考えられますので、もっと傾斜させた方がよいです。

故に傾斜は2~3/100程度は欲しいところです。提案では2.8%(2.8/100)とのことですから、見た目はほとんど平坦に近く、通常傾斜を感じることはないけど、水は流れるので駐車場にたまってしまうことは避けられるのではと思われます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング