教えてください。
平均GLと北側斜線 平均GLと道路斜線の関係です。
平均GLが設計GLよりも下がってくる時

1.北側斜線はその平均GLからですか?
2.高低差が大きい時その平均GL毎に北側斜線を計測するのですか?
図面上で2本の北側斜線のラインが出るって事ですか?

3.道路斜線は平均GLじゃなくて道路高さからですか?
(その物件は高低差はほとんどないんですが
平均GLは1m以上下がります)

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは


>1.北側斜線はその平均GLからですか?
そうです平均地盤面からです。
ただし、隣地が平均地盤より1m以上高ければ(h-1)/2だけ緩和されます。

>2.高低差が大きい時その平均GL毎に北側斜線を計測するのですか?
>図面上で2本の北側斜線のラインが出るって事ですか?
そうです平均地盤ごとです。

>3.道路斜線は平均GLじゃなくて道路高さからですか?
道路中心の高さよりの計算になりますので平均地盤は関係ありません。
道路が敷地より1m以上下がっていれば他の斜線と同じく緩和があります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建築中の新居 前の道路との高低差・・・

お世話になります。過去の質問にもなかったので質問させてください。

現在関東地区で新築建築中なのですが、南側(道路に面しています)の土が
だいぶ高低差があるというか、どうみてもたいらではありません。
奥に家を建てて家の前部分が庭になるようになっているわけですが
趣味がガーデニングなので、色んなものを植える予定なのですが
高低差があると、植えられないと思うのですが・・・
(歩道にむかってどんどん低くなります)
ビルダーさんに確認したところ、問題ないといわれました。
けれども今のままですと大雨の度に土が道路にいってしまいそうです。
こういったことがないように現場で最初に確認もしましたが
普通、家は道路よりもかなり高い位置にあるのだとのことですし
むしろ高いのはいいのだとも言われました。
それはわかるのですが斜めなのが嫌なのです。
こういった場合は土をならして、土留めをするのでしょうか?
また、幅10メートルくらい普通に30センチ程度土留めをするとしたら
おいくらくらいかかるものなのでしょうか?
(もともと予算の関係もありナチュラルなのが好きなので
その部分の外構工事などは考えていなかったのです。
周りを全部木やバラやハーブ類で囲むつもりでした。)


よろしくおねがいします。

お世話になります。過去の質問にもなかったので質問させてください。

現在関東地区で新築建築中なのですが、南側(道路に面しています)の土が
だいぶ高低差があるというか、どうみてもたいらではありません。
奥に家を建てて家の前部分が庭になるようになっているわけですが
趣味がガーデニングなので、色んなものを植える予定なのですが
高低差があると、植えられないと思うのですが・・・
(歩道にむかってどんどん低くなります)
ビルダーさんに確認したところ、問題ないといわれました。
けれども今の...続きを読む

Aベストアンサー

高低差はあってもいいですよ、むしるそのほうが変化に富んだ庭が造れます。
道路の際だけ、通路を除いて、ブロックかレンガ一つ積めばいいでしょう。
そこらには宿根草等で植栽すれば強固になり、土はの流出は止まりますます。
途中の段差もそれくらいで3,4段にすれば30Cmは確保できます。

Qアパート建築の際の道路との高低差について

大手のメーカーとアパートの契約を検討中です。

約1,800m2の敷地に約1,000m2の2階建てのアパートを計画しています。
駐車場の水勾配が5%で提案されたのですがどう考えても急ではないかと思い、
2%での計画を要求しました。
結果、敷地と道路との高低差は当初の470ミリから200ミリに下がることになります。
残土のスキ取り代の差額が100万円以上かかると思いますが、
サービスでやってくれるように了解をもらいました。

ところが後日それだと敷地内の汚水の排水勾配1%が取れないといってきました。
敷地内の排水の長さは一番長いところで道路まで70メートルぐらいです。
マスは10個です。
公共下水道の深さは道路から1,200ミリ程下がっています。

この条件で排水の勾配は取れない計算になってしまうのでしょうか。
敷地と道路の高低差200ミリというのは一般的ではないのでしょうか。

ご指導よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 #1です。

>公共ますの深さと指導される接続方法ですね。?
キチンとした根拠があっての話かどうか、メーカーに確認してみます。
根拠があやふやな場合は、下水道の管理者に聞いてみればよいのでしょうか。?

 いきなり下水道管理者に確認するのはやめた方が良いでしょう。頭越しにやられては、業者も良い気持ちではありませんから。
 逆に図面などできちんと説明してくれないのであれば、誠実さを欠くかと思います。

 駐車場の勾配は、出来るだけ緩勾配とする必要があります。5%というのは駐車場としてはきつい方です。一般的には2~3%以下とします。
 緩勾配とする理由は、乗り降りの時のドアの開閉における危険性を回避するためです。勾配が急だと、ドアが自重で必要以上に開いて隣の車にぶつかったり、あるは逆に自然に閉まってドアと車体の間に体や手などを挟んでしまう恐れがあります。
 排水勾配は2%あれば十分です。道路の横断勾配の標準値が2%ですが、これは表面排水を考慮しての数値です。縦断方向は0.3%あれば十分とされています(側溝を設けるため)。

 一つの方法として、スキ取りを行うのは駐車場部分のみとし、建物は現況地盤に建てるという方法もあります。駐車場と建物の間に土留めが必要となりますが、排水に関しては問題はありません。
 駐車場から建物へのアクセスは、階段かスロープで十分でしょう。

 #1です。

>公共ますの深さと指導される接続方法ですね。?
キチンとした根拠があっての話かどうか、メーカーに確認してみます。
根拠があやふやな場合は、下水道の管理者に聞いてみればよいのでしょうか。?

 いきなり下水道管理者に確認するのはやめた方が良いでしょう。頭越しにやられては、業者も良い気持ちではありませんから。
 逆に図面などできちんと説明してくれないのであれば、誠実さを欠くかと思います。

 駐車場の勾配は、出来るだけ緩勾配とする必要があります。5%というのは...続きを読む

Q敷地と高低差のある道路との境界ブロック塀高さ

敷地と道路の高低差が1.2mあります。1.2mの土留めコンクリート擁壁の上に1.0mのブロック塀を作りたいののですが、建築確認申請しなければならないでしょうか?

Aベストアンサー

今日は cyoi-obakaです。

単なる境界塀は、準用工作物及び指定工作物に該当しませんので、確認申請(工作物申請)は必要有りません!

以上です。

Q敷地と道路の高低差

新築しています。
ほぼ完成に近づいたので、昨日、外構屋さんと現場で打合せをしました。
(これまでは、やや遠方の外構屋さんなので図面での打合せを1回しただけでした。)

私はなんとも思っていなかったのですが、外構屋さんが現場を見てびっくりし頭をかかえていました。

敷地と道路の高低差が50cmくらいあるのです。

ビルトインガレージがあり、道路と並行に車を置くような設計になっているので、道路から車庫までに段差があっては困ります。
また車庫と道路の間も2.5m幅を取り、1台駐車できるように設計したのですが、そのスペースと車庫の入り口付近に高低差が生じることになり、どうやって辻褄を合わせたらいいか、ということが問題のようです。

このような場合の対処法やヒントがありましたら教えて下さい。
また、難関敷地?の外構プランが掲載されているサイトなどがありましたら紹介して下さい。

うまく説明ができないので、わかりづらいと思います。質問して頂ければ補足したいと思います。

Aベストアンサー

計画時に説明がなかったのは非常に残念です。

とりあえず道路から下のようなもので段差を15センチほど解消します。
http://www.j-sanyou.co.jp/smile/kaiteki/rcl_roadupg.html
20センチのタイプは見たことがありません。

その後はスロープしかないでしょうが、ビルトインなら基礎の底板よりあがらなければいけないです。

そもそも2.5mであと35センチって14%勾配。
それだけでも車の下をこする事が予想されます。
ゆっくり走って12%が限界かと。
14%は結構な坂ですよ。

もうひとつ、道路と敷地で15センチ2.5m巾でスロープで20センチ上げ再びビルトイン前で15センチ上げたらスロープの勾配は8%・・とも思いましたが、普通車のホイールベースより短い間隔では下をこする可能性があります。カローラでは2600でした。なのでこの方法は難しいですね。

後は敷地と道路の高さという事ですがガレージ部分の床がどの位置にとれるかが勝負です。その寸法がわかったらいいのですが。

Qへの字型の前面道路の道路斜線

こんにちは
添付の絵のように、前面道路がへの字の場合、道路斜線の適用範囲はどのようになりますか? 絵の”この範囲”が分かりません。。。
どうぞご教示ください。・。・。

Aベストアンサー

NO.3です。
補足質疑(1)
道路斜線のグレーゾーンは、AとB道路の反対側の交点から
それぞれの道路中心線に平面垂直線の範囲となります。

補足質疑(2)
仰るとおりと思われます。

当方、いまいちPC並び操作に自信なく
画像を貼ることが出来ません。
又、文章での回答が互いに真を伝えあっているか
不安です。
詳細は、yamadadenkさんの地域の建築指導課等に確認された方が
よろしいかと思われます。

あまり役に立たない回答でごめんなさい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報