わたしは、なんでバレーボールは、身長制にならないか?ということです。だって、柔道なんかは、体重制でちゃんと分けてあるのに、バレーボールは、身長で分けてないんですか?だれか教えてーーーー

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

littlekissさんへ


>お互いが、カバ-しあう姿は結果がどうあれ最高じゃないでしょうか―?
とてもよい考え方だと思いました。お互いがカバーしあって頑張る、というのはバレーの本質的な部分だと思います。
しかし、もし、メンバー全員が190cm前後あるチームAと全員が170cm前後のチームBが対戦するとどうなると思いますか?結果はおそらく、バレーにならない、です。
Bの得点はサーブで得点するぐらいのものだと思います。ラリーもそんなに続かないと思います。A側のアタック一発でおわるからです。ブロックの上から打たれるので、ブロックなどあって無いようなもの。そんなアタックはよっぽどのことが無い限りとれないでしょう。カバーしあう事さえもできずにアタック一発で終わってしまい、B側の得点は全セット5点未満…のような試合が、バレーだと思いますか?
こんな問題は女子バレーではそんなに無いかもしれません(というよりは私は男なので、男子バレーについてしか経験的なことは語れません)。しかし、男子バレーでは、中学、高校と学年があがるにつれて、背の低い人間が試合に出る、アタッカーをする、ということがいかに無理なことであるかを突きつけられます。
まず第一はネットの高さがあげられます。男子は、中学校では大体160cm(かなりてきとうですが…)を標準の身長に設定してネットの高さを決めているのだと思います。高校では多分180cmだと思います。これはジャンプ力60cmの人が飛んでネットから手が30cmぐらい出るかなーぐらいの曖昧な、自分が勝手に思っていることです。(ただし、公式試合のネットの高さのことです。体育でやるときのネットの高さは問題外です)。正確な高さを忘れたのですが、経験からそんなものだと考えています。そんな曖昧なのを論理に持ち出すのは正当性が薄れるかもしれませんが、経験に基づいてのことなので承知願います。その、標準身長が160cmの世界に平均身長180cmの連中が乗り込んでくる。また、標準身長が180cmの世界に165cmで挑まなければならない。こんな感じで、技術がどうこうの前に身長っていう有利不利を負っているわけです。だからこそ、その有利不利を無くすために、せめてチームの平均身長で階級分けかなんかをやるべきだと思います。
身体的な不利はどんなスポーツでもよく耳にします。"生まれつき"ってやつはどうしようもないです。身体的なことで色々と制限をしていたらきりがないと思われる人が多いと思います。でも、これからスポーツをしようとしている子供達にどのようにしてそのことを伝えればいいのですか?「人間には生まれつきの限界があって、そのうちその壁につきあたる。でもそれはどうやっても打破できない。努力で超えられないものがそこにある。」って教えますか?
色々考えましたが、こんなたかだか1時間ぐらいしか考えてないような男にはポンと結論が出せません。教育的な問題、スポーツ全般にまで考えが及び、この問題は難しすぎます。しかし、この問題はスポーツ全般において重要な問ではないでしょうか。スポーツがスポーツであるために、これは避けては通れないような気がします。だからこそ、色々な人の多様な意見を私も知りたいと思います。私は質問者ではないですが、もっともっと様々な人の回答を希望します。ちょっとでしゃばりすぎかな(^^;
    • good
    • 1

うーん・・・お気持ちはわかるのですが・・・


#7のpanchoさんの意見に一票!

本来、全てのスポーツは「無差別」であることが一番平等だといえるような気がします。
でもそれはそれで別の見解からは不平等でもあるのでしょう・・・(これも理解できます。)
だからもしかすると将来は「身長制」になることもあるかもしれないですよね~ 世の流れで・・・

うちの主人は中学・高校とバレーボールをやっていたらしく、身長は低くて164cmしかありません。
でもとても楽しかったようですよ。
現在でも「身長制にする必要はない」と思っているようです。


さて、#13のco-89さんの疑問についでに答えたいと思います。

>「人間には生まれつきの限界があって、そのうちその壁につきあたる。でもそれはどうやっても打破できない。努力で超えられないものがそこにある。」って教えますか?

私には子供がいるのですが・・・
自分の子供達がそのような疑問を持った場合には「世の中、努力だけではどうにもならないこともある。」と正直に教えます。
世の中には色々なルールがある。
周辺環境を変えることを考えるのも大事だけど、ある枠の中で自分がいかに上手く有意義に生きていくことができるかを学ぶことも大事だとも思います。
また、努力でカバーできることには限界があるような気がします。

スチュワーデスの面接試験を受けて、人事の方から「身長さえあればね・・・惜しいね。 地上勤務ではどぉですか?」と言われた友人がいました。
そんなことは日常にゴロゴロ転がっています。

また、

>色々な人の多様な意見を私も知りたいと思います。私は質問者ではないですが、もっともっと様々な人の回答を希望します。

とのことですが・・・
ご自身でそのことをテーマに別の質問を挙げられることをお勧め致します。
    • good
    • 0

『ビシッ!---->バシッ―☆』って、カッコよく決ったら・・・気分爽快~♪


あたしもバレ―ボ―ルずっ~~と続けてますよ。夏場は、ビ-チバレ-してるから
砂で鼻のなかとか口のなか砂でジャリジャリ―☆身体を動かして遊ぶのだぁ-いすき!(ここ1,2ヶ月は、小休止してますが・・・)

ネット、高いですよねぇ-?と、かんじるのは実のところあたしも時々おもいます。うちのチ-ムのエ-スアタッカ-これがまたスレンダ―で長身ときたもんだ~♪軽くジャンプして『ビシッ!』ときめるんだなぁ~☆うぅ~ん。ため息が出るほどカッコいい!!あたしもねぇ、学生時代はアタッカ-やってたの。それほど高くもないけど若さのパワ-のおかげか?高いはずのネットの高さもさほど気にすることもなくそこそこにきめてたはず????ニャハハハハ゛゛゛゛気のせいか?年々、やっぱ、ジャンプ力は下降の線をたどってる・・・・あぁぁぁ・・・あと、身長がせめて5cmだけでも高かったらなぁ~~158.0cmなんですあたし・・・・トホホ。。。(いや、身長よりもあと5歳若かったらなぁ~~~が、正しいいいかたかなぁ~)

えぇ~~~い!身長がなんだ!若さがなんだ!へん~!いまどき、厚底ブ―ツだってあるんだ!!そのうち、万能!?厚底バレ-シュ-ズだってでてくるさぁ-・・・?若さ?へん~!それだって、そのうち『メルモちゃんの赤いキャンディ-』とかが、コンビニの陳列棚に並ぶさぁ―・・・?(*注:これ食べ過ぎると危険


と、負け惜しみいっぱいいってみました。あ-スッキリ―☆
最近は、身のほどを知りセッタ―でトスあげてます。アタッカ-の好みの高さを覚えちゃうとこれまた別の喜びが生まれるんですよねぇ~結構いまはこのポジション気に入ってます。

なんだか無駄口がおおくってすみませんでした。
(勝手な考えですので、うのみにしないでくださいね。)
スポ―ツって、なんでもそうですがやってる本人たちはそれなりに充実感えられたりもしますが、それとは別に観てるほう観客に感動をあたえる要素も含んでますね。個人競技ではなく団体競技、そこに一種のドラマを垣間見えることができるんですよ。世の中を映し出しているともいえるんじゃないかなぁ~?
世の中には、いろんな人がいろんな形でかかわりあっていますよね。いろんな考えを持ったもの同士がいかに上手くかかわっていくか?そのかかわりあいが観ている者に感動をあたえるんでしょうね。それがドラマ・・・・。単にいちスポ―ツと狭い見方をしてしまうと、ネツトが高いことに不満だけを覚えてしまいます。身長の低い人が力いっぱいジャンプしてる姿とっても素敵です。身長の高い人がしなやかにアタックする姿もまた素敵です。お互いが、カバ-しあう姿は結果がどうあれ最高じゃないでしょうか―?答えになってなかったらごめんなさい。
    • good
    • 0

他の種目を見てみると、団体競技には体重別はないと思います。


体重別になってる競技は個人競技でないでしょうか?

つまり体重別に分けてしまうと選手が揃わないからではないでしょうか?あとは選手が分散するのも嫌がられる原因かもしれません。
    • good
    • 1

確かにその手の不満は私の高校の時の友達もそうぼやいていました。

今までの回答者の方に申しますが、経験者としては、みんな身長が190cm以上あるようなチームにはとてもじゃないけど、勝てません。アタックが防げないからです。
アタッカーは助走をつけて飛ぶので、ブロックするほうは助走なんかできないのでアタッカーよりもジャンプ力がないといけません。身長が高くても、80cm以上もジャンプする人がいますし、それぐらいは訓練すると飛べるようになるらしいです。身長の分をジャンプ力でカバーなんて、ジャンプ力が他の人よりかなりないと無理があると思います。
そして、高校の男子の全国大会に出場するレベルくらいになると、”ブロックなし”のアタックはもはや殺人的です。実際にみないとわからないと思うのですが、テレビなんかで見るよりはるかに速いです。先に落下地点にいないと、まずとれないです。身長の低いチームになると、ブロックなんて無いようなもの。一度やればわかると思いますが、身長制、つまりチームの平均身長かなんかでチームを振り分けるのは絶対に必要だと思います。
それで、なぜそうならないかということなんですが、私が思うにその不満はリベロ制で解消された、と連盟かなんかが考えているからではないかと思います。確かに身長がなくてもレシーブはできますし、何回も交代できるのでレシーブがうまければずーっと試合に出ていられます。身長が低いとバレーはできない、なんて事はなくなるでしょう。
しかし、その解決策はチーム内に2,3人ほど身長の高い選手がいる場合にのみ有効な手段で、もしあるチームの選手達全員の身長が低く、敵チームの選手の身長が高い場合、上記から、リベロがいても勝てません。
むしろ、リベロ制の導入で身長の高いチームがますます有利になっているような気がします。
どんな人でもバレーの全てのポジションができるように、身長制はこれから訴えていくべき事だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ですよねー!!
やっぱり、身長がモノを言う世界ですよね。
じつは、私、教育学部で、子どもにバレーの不平等さ訴えられたらどうする?っていうレポートを書いてるんですよーー
でも、思い浮かばなくて・・・
良いご意見ありがとうございました!!

お礼日時:2001/05/15 13:36

その気持ちわからないではないですね。


身長が高いと、低い人よりはいくらかアタッカーやブロッカーとして活躍しやすいでしょうし。
でも、身長よりジャンプ力とかのほうが大事なような気がします(専門家ではないのでよくわかりませんが)。身長が高くたって、下手だったらだめですし。
それに、レシーブってのはそんなに身長って関係ないと思うんです(違ってたらごめんなさい)。

バレーはアタックばっかりじゃない。バレーはチームプレイ。ひろっていかなきゃ続かないし、アタックも打てない。

身長は技術でカバーできる競技なのではないでしょうか。
これが私の考え方です。
つまり、練習あるのみってことですかね?
    • good
    • 0

気持ちはよくわかります。

でも、身長制にするということは身長で制限を設けるということですよね?
制限=ルール。そのルールが逆に参加の自由を奪ってしまうような気が・・・。    
    • good
    • 0

スポーツって、1つのルールの上で平等に闘ってこそ意味があると思うのですが...。



身長が高い人が有利な競技(たぶん、バレーボール・バスケット・・・本当?)では、身長別にすると平等になるのでしょうか?
体重が多い人が有利な競技(たぶん、柔道・レスリング・相撲・・・・本当?)では、体重別にすると平等になるのでしょうか?
年齢が多い人が有利な競技(たぶん、?)では、年齢別にすると平等になるのでしょうか?
経験が多い人が有利な競技(たぶん、?)では、経験別にすると平等になるのでしょうか?

いずれも私は賛成できません。
スポーツを楽しみたいっていう人でしたら、自分(もしくは自分達)の実力のある人を探して対戦すればいいだけじゃないでしょうか?それを、競技会の様な順位が付くものにまで持ち込みたいとは思いません。

以上。
    • good
    • 0

例えば柔道の場合、


オリンピックに正式競技として採用するにあたり、
「体重別に分けろ」と、いわゆる「スポーツ大国」のIOC役員が
ゴネたんでしょうね。
だからかどうかはわかりませんが、本来無差別級しかない柔道も、
今オリンピックで無差別級は行われていません。

一方バレーボールですが、
いわゆる「スポーツ大国」は大柄の人が多いため、
そんなことをするとかえって不利になることを考慮して
身長別の階級になっていないのでは?ということが考えられます。
団体戦だから、というのはあまり関係ないと思います。
例えば、綱引きなんかは体重別の階級がある訳ですし。

まあ、「小よく大を制す」が好きな私としては、
やみくもな階級分けには反対なのですが、
どうしてもその差が埋められなかったりする場合は一考の余地ありかも。
    • good
    • 1

様々な競技の中、私が今思い付くものの中で、



『体格が小さくてトクをするもの』って競馬の騎手と、ボートのあのリズムとってる人(何ていうかわすれたけど)くらいじゃないかと思うんですが、それ以外は全て体格で制限すべきだとおもわれますか?

小さくても上手な人も居ますよ。

中学でバレー部に入った時、私は139cmでした。いや、下手でしたけど…
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【バレー部】レギュラーから外されるかもしれない

中一の女子です。
前のフォーメーションが2セッター(先輩2人)だったのが、
私が1セッターで試合に出たときから、今までずっとレギュラーでした。
でも、最近はフォーメーション練習をする時に、
同級生の補欠の子(Y)の子と、代わりばんこでセッターをすることが多くなりました。
今日は確実にYがセッターの位置にいることがほとんどでした。
そしてもうすぐホソイ杯があるのに、Yに「試合でお前を出すかもしれない」と
先生が言ったそうです。
私達が居ない時に1:1で伝えたっていう所も私は気に食わなかったです。
私の中学は弱小チームなのですが、先生は厳しくボールをぶつけてきたり暴言を言うことも
多いです。そのわりに、そうやって試合前に変えるから上達しないのでは?と私はイライラ気味です。
しかも、こう感じているのは私意外にもたくさん居るのですが、
Yが私と同じことをしても怒らないのに、私は凄く怒られます。
同級生のなかでは「ひいきじゃないの?」と思われるほどYのことを怒りません。
「真剣にやりよるんか?」と、怒鳴られます。私は部活が終わった後、中・高とキャプテンだった親に相手してもらい、1時間バレーの練習をして頑張っていました。
なのに気合をそぐことを言われたり、「どうせできない」とかモチベーションを下げることばかり言って
国語の先生なのに説明が下手で、トスするときに手を真上にあげろというくせに真上にあげて真上にしか上がらなかったら怒られ、レシーブでは手を見てから取れって言われます。
手みてたらボールなんて取れません。でも、先生が言っていることができなかったら怒鳴られて、
…など不満はいっぱいあります。
他のレギュラーの子達は「M(私)のトスに慣れてるからMのほうが打ちやすいよ」と言ってくれています。ですがYに伝えたなら、Yがセッター入りすることも時間の問題だと思います。
こうやってネガティブになるのも本当はいけないと思っているんです。
だからこそ気合出して練習して頑張らないといけないことだって分かっています。私も練習して上手になりたい。
でも、外されると思うと、前先生に言われた
「お前はオーバーはできてもアンダーはできんのやな」という言葉が不安でたまりません。
レシーブの練習をしてもレギュラーに入れるか?ということを思うと心配なんです。
先生にももう諦められた感じがして部活が、気重いです。

けど私はどうしてもセッターに居たいです。練習次第でどうにかなりますか?
アドバイス下さい。

中一の女子です。
前のフォーメーションが2セッター(先輩2人)だったのが、
私が1セッターで試合に出たときから、今までずっとレギュラーでした。
でも、最近はフォーメーション練習をする時に、
同級生の補欠の子(Y)の子と、代わりばんこでセッターをすることが多くなりました。
今日は確実にYがセッターの位置にいることがほとんどでした。
そしてもうすぐホソイ杯があるのに、Yに「試合でお前を出すかもしれない」と
先生が言ったそうです。
私達が居ない時に1:1で伝えたっていう所も私は気に食わなかった...続きを読む

Aベストアンサー

二度目の回答です。
なにかの雑誌の特集で読んだんですが、スポーツには大なり小なり技術と能力があります。技術は誰でも練習すれば身につきますが、能力はなかなか身につきません。
技術はスキーで言うところのパラレルやステップターンで、能力とは、対応力、バランス感覚です。

何故、こんなことを書くかと言うと、スポーツにはそのスポーツの独特の体の使い方があって、それは、どんな技術にも通じています。例えば、バスケで、レイアップシュートの練習を繰り返して、それができるようになると、他のプレーもバスケの動きになる。っていうやつです。アンダーが苦手なら、アンダーばかり練習するのも一つですが、オーバーを極めていくと、アンダーも意外と簡単にできるようになるってことです。

レシーブも同じことが言えるし、セッターだからレシーブはしなくて良いってことじゃないですよね。
一生懸命今できることを頑張ったほうが良いと思います。

それに、あなたの長所ですが、文面でも長所を見つけられます。

>他のレギュラーの子達は「M(私)のトスに慣れてるからMのほうが打ちやすいよ」と言ってくれています。

ここです。
あなたは、アタッカーに対して、それぞれ、高さだったり強さだったり使い分けて、トスをあげていますよね。それを極めればどうでしょう。あの人のオープンはこのぐらいのタイミングで、高さであげると120パーセントのアタックが打てるとか、、、
もっと極めると、チームメイトから相手チームに気配りして、ここに動いたら、相手はここに体が流れるからそしたらこの辺りにトスをあげると相手は対応できない。とか、、、

気配りできるっていうのは、ひとつの才能です。試合を作ることができます。レシーバーもそうでしょうね。その辺りに返すとセッターはいろいろトスの選択ができる。とか、、、
チームの中でセッター出身のあなたにしかできない特徴(能力)に化ける可能性も高いです。

昔むかしの話ですが、私はサッカー部でして、能力的にはレギュラーになれたのですが、フォワードにこだわってしまった為に、レギュラーをはずされ、その後、万年交代要員になってしまいました。今でも後悔しています。ディフェンスで、試合経験を積み重ねておけば、またチャンスが巡ってきた可能性もあったからです。

ふてくされていても、自分の為にはなりません。相手あってのスポーツなので、何を求められているか考えて行動、努力しないと、自分よがりになってしまう可能性が高いです。(経験者が語る)

「っていうか、失敗したおまえなんかに言われたくないわ!」
ごもっともです。
後悔少ない人生のほうが幸せなので、ふてくされて時間を止めてしまわないで、頑張ってください。

二度目の回答です。
なにかの雑誌の特集で読んだんですが、スポーツには大なり小なり技術と能力があります。技術は誰でも練習すれば身につきますが、能力はなかなか身につきません。
技術はスキーで言うところのパラレルやステップターンで、能力とは、対応力、バランス感覚です。

何故、こんなことを書くかと言うと、スポーツにはそのスポーツの独特の体の使い方があって、それは、どんな技術にも通じています。例えば、バスケで、レイアップシュートの練習を繰り返して、それができるようになると、他のプレー...続きを読む

QJOC等の都道府県対抗の中学バレーの選抜方法

先日、JOCジュニアオリンピックカップ全国都道府県対抗中学バレーボール大会が行われましたが、このような選抜選手は誰がどのように決めるのでしょうか?

やはり強い学校の選手が目立つのですか?

それとも顧問の先生の推薦とかがあって立候補するのですか?

だれかご存知の方がいらっしゃれば教えて下さい。
また、どんな情報でも構いませんので、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは


こういうのは県によって違いますが……
私の知る限りでは、

まずはバレー部の顧問が推薦
  ↓
選考のための合宿とか練習試合の開催(年2回)
  ↓
選抜候補選手の選定、練習会の開催(結構頻繁にあります)
  ↓
JOCチーム選定
 

私の知る限り、強化事業に関わっている先生が推薦するのですが、やはり自分のチームから選ぶのが普通ですね。
他校のチームの選手を推薦することもあるかもしれません。
しかし、選抜候補選手の練習は親の負担も多いですし、最初は大所帯なので素行に問題のある子供は入れないので、そのあたりまで見て推薦することが多いので、他の学校の選手を推薦することは少ないかもしれません。
(弱いチームで、強化事業に関わってない先生の学校の選手でも、明らかな才能が見られれば、絶対に声はかけるでしょうが)

1年生は2年後を見据え、2年生は翌年を見据え強化しています。
その時その時のうまい選手を集めて、急造チームで試合に行くわけではありません。
先を見据えて強化していくことが目的という感じです。

1・2年生の頃は候補選手も多いですが、3年生になることには、かなり絞られてきて、夏休み頃からはJOCに向けてチーム練習を繰り返しています。
私の子供も選抜候補に入っていますが、超有名高校の練習に参加させてもらったり、高い意識を持った選手と知り合えたりと、本当に良い経験ができています。

こんにちは


こういうのは県によって違いますが……
私の知る限りでは、

まずはバレー部の顧問が推薦
  ↓
選考のための合宿とか練習試合の開催(年2回)
  ↓
選抜候補選手の選定、練習会の開催(結構頻繁にあります)
  ↓
JOCチーム選定
 

私の知る限り、強化事業に関わっている先生が推薦するのですが、やはり自分のチームから選ぶのが普通ですね。
他校のチームの選手を推薦することもあるかもしれません。
しかし、選抜候補選手の練習は親の負担も多いですし、最初は大所帯なので素行に問題のある...続きを読む

Qバレー選手はなぜ背が高いの?

男子も女子もバレー選手はとても背が高いですよね。 バスケットもそうだと思います。

女子でも180cmを超える人も多いです。 なぜですか?

1) 元々、背が高い人だから。 そのスポーツをしていなかったとしても、結果として同じ身長になっていたはず。

2) 元々、背が高くなる体だが、バレーやバスケットの練習を続ける内に 「伸び率」 が大きくなったから。

3) 普通の身長に留まるはずなのに、練習を続ける内にどんどん伸びたから。

4) その他の理由。

どれでしょうか? 

もし 2)なら、ジャンプという運動が背を高くしたと考えられるのでしょうか? ジャンプにそんな効果があるのでしょうか? 単に膝を悪くするだけのような感じがするのですが ・・・

また、もし 3)なら、低身長に悩む人がバレーを始めれば、背が伸びる事になりますよね? 実際そうでしょうか?

Aベストアンサー

なんとなく、どういう質問をしたいのか、主旨は分かる気がします。

でも、答えとしては(1)ですね。

バレー選手やバスケット選手と言うからには「プロ」を想像しますが、逆の発想をして見て下さい。

小、中、高などの部活では、強豪校ならともかく、一般的な学校では、そんなにバレーやバスケをしているからと言って、みんながみんな身長が高い訳ではありませんよね?

それは「自分で」そのスポーツを選べるからです。

プロになれば、自分だけの意志ではなろうと思っても簡単にはなれませんよね?

No,1さんの仰る通り、バレーやバスケは、高身長の方が有利なスポーツです。
ですので、同じ技術を持つ二人がいれば、身長の高い方を選ぶだろうし、逆に、身長が低くても選ばれる人は、身長のハンデを超えるだけのものを持った人で無ければ、プロでは通用しません。
「身長の高い人が多いように見える」のは、そういう人達を「選んでいる」からです。

あなたの質問では、そこの所を少し勘違いして見えた為に「バレーやバスケをすれば、身長が高くなるんだろうか?」と思ったのかも知れません。

ちなみに成長期に、身長を伸ばそうと無理な鍛え方をすれば、筋肉が骨の伸びを逆に阻害してしまい、結果的に、低身長の筋肉ムキムキと言う、ちんちくりんな体型になってしまうので、自己流での過度な運動は禁物です。

成長期での身長の伸びに必要なのは、カルシウムと言われていますが、必要以上にサプリなどで取っても、逆に軟骨の高質化を促してしまい、これもまた成長を阻害してしまいます。
軟骨形成に必要な栄養は、良質なたんぱく質です。

適度な運動、バランスの取れた食事、十分な休養は、月並みな言葉ですが、身長を伸ばす為にとても重要な日々の積み重ねになります。

なんとなく、どういう質問をしたいのか、主旨は分かる気がします。

でも、答えとしては(1)ですね。

バレー選手やバスケット選手と言うからには「プロ」を想像しますが、逆の発想をして見て下さい。

小、中、高などの部活では、強豪校ならともかく、一般的な学校では、そんなにバレーやバスケをしているからと言って、みんながみんな身長が高い訳ではありませんよね?

それは「自分で」そのスポーツを選べるからです。

プロになれば、自分だけの意志ではなろうと思っても簡単にはなれませんよね?

No,...続きを読む

Qワールドカップのネットの高さって?

ワールドカップのネットの高さを男女ともに知りたいです。
高校バレー男子は2m43cmだったと思いますが、
もっと高いんですよね、きっと。
最高到達点が3m50cmのレベルだからそれ相応のネットの高さになっているんでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

2m43cmで一緒です。

Qバレーボールのポジションについて

 バレーボールのポジションは大まかにいって4つ

・センター
・ライト
・レフト
・リベロ

があると思う(ここから間違っているかもしれませんが,その場合は忌憚なくご指摘ください。)のですが,リベロはなんとなくわかるのですが,他の3つについてはよくわかりません。

・どういう役割をするポジションなのか?
・どういう選手がそのポジションに適しているのか?

をご教示いただければありがたいと思います。またリベロについてはなんとなくわかると申しましたが,リベロについても役割,適性についてより詳しいお話をうかがえれば嬉しいです。
 どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

センター・レフト・ライトは基本的に位置がかわるだけです。相手のほうに向いて右からライトセンターレフト(すいません、わかりますよね^^;)

センターはブロックがうまい選手に多いと思います。だいたいのチームではひとつのスパイクに対し、2人のブロッカーが飛びますが、レフトのほうに相手のトスが上がったのを確認し、ライトの選手がレフトの選手のほうまで移動してブロックに飛ぶ時間的余裕はありませんよね?
なので、必然的にセンターの選手がトスを見極め、左右に動いてブロックすることが多くなります。そうなるとセンターの選手がブロックに飛ぶ回数は、他のポジションよりずっと多くなるのです。

ということで、センターの選手に必要なものは
・身長
・ジャンプ力
・相手のトスを見極めてから動いて追いつく俊敏性
といったところです。
また、攻撃の時にはクイックを打つことが多いと思います。


ライトの選手は、だいたいのチームがここにセッターを置いています。その対角にスーパーエースと呼ばれる、ちょっとした切り札的なアタッカーを置いておくチームも最近では見られます。
しかし相手のリターンボールの1段目をセッターが拾う場面ができると、2段目にトスを上げる人がいなくなります。そうしたときにはこのセッターの裏にいるライトの選手がトスを上げることになります。
(レフトのところで解説しますが、基本的に困ったときはレフトに上げるのがバレーボールの定石でして、そうなるとトスは反対側であるライトの方から上がってきたほうが打ちやすい)
なのでこの選手にもある程度のトスの技術も必要です。

ということで、ライトの選手に必要なものは
・高いトスの技術
・トスを上げるときの判断力(相手のブロックが何枚ついているか、相手のポジションに乱れなどがあるかなどをとっさに見て上げるトスを決める)
といったところでしょう。スーパーエースの場合にはやはり決定力も必要です。


レフトの選手は頼れるエースアタッカーを置いておきます。安定して点を取ってくる大砲がここのポジションにいるかいないかで、そのチームの強さが決まるといっても過言ではありません。
だいたいレフトに上がるトスは高く山なりのボールです。
相手からすごいスパイクがきて、「何とか拾ったけどクイックなんか使ってる余裕ない!!」みたいな時にも、「とりあえずレフトに上げてしまえぃ!!」的な感じでトスが上がってくるからです^^;
対角にいる裏エースも、やはりそれと勝るとも劣らないくらいのスパイク力があるのが望ましいです。
ということでレフトに必要なのは
・ジャンプ力
・スパイク決定力(強いだけではなく、コースや角度などを狙ったところに狙った速さで落とすことができる技術)を持っている
・チームがピンチでも、こいつにトスを上げれば何とかしてくれる!!と思わせるようなカリスマ性


簡単に言うとスラムダンクの流川君みたいな人です 笑


リベロというのはレシーブ専用の人のことです。
普段交代をするときには審判の人に交代することを告げ、回数も制限がありますが、リベロプレーヤーはコートとベンチを自由に行き来することができます。

例として、世界一のスパイクが打てる選手がいるとしましょう。
その人が前衛のときに打つスパイクの決定率は100パーセントです。しかしこの人レシーブはからっきしダメで、その人のところにボールがきたら確実に点を取られてしまいます。
これではいくらスパイクがすごくても勝てませんね?±0です。
そこで、前衛にいるとき(攻撃するとき)はそのアタッカーを出して、ローテーションをして後衛に行った時にリベロプレーヤーと交代させます。すると、やはりリベロはレシーブがうまいですから点を取られなくなります。
マイナスの分が減るので当然プラスになりますよね。
こういった具合につかわれるのがリベロプレーヤーです。
この制度がなかったときは、いちいち審判に交代を宣言し、1セットごとに決められている交代の回数の上限を気にしながらゲームを組み立てていったのですが、この制度ができて、ひとつの事に特化したプレーヤー(スパイクに特化してるけど、レシーブができない。レシーブができるけどスパイクが打てないといったような)の活躍の場が広がりました。

ということで、リベロに必要なのは
・ひたすらレーシーブ能力

また、ローテーションのたびにベンチに戻ることができるので監督の指示を仰ぎやすく、コートにいるときも常に後衛にいて全体をみることができるので、サッカーで言うキーパーのような「コート上の第二の監督」的な役割も持っています。


長くなりましたが、これでもなかなか伝わりにくいですね^^;
活字にするとやはり難しいです・・・
うまく斜め読みしてください。失礼します・・・

センター・レフト・ライトは基本的に位置がかわるだけです。相手のほうに向いて右からライトセンターレフト(すいません、わかりますよね^^;)

センターはブロックがうまい選手に多いと思います。だいたいのチームではひとつのスパイクに対し、2人のブロッカーが飛びますが、レフトのほうに相手のトスが上がったのを確認し、ライトの選手がレフトの選手のほうまで移動してブロックに飛ぶ時間的余裕はありませんよね?
なので、必然的にセンターの選手がトスを見極め、左右に動いてブロックすることが多くなり...続きを読む

Q中学生の娘の高身長に悩んでいます

中学2年生の娘です。現在、身長が165センチです。部活動で、バレーボールをやるようになって、どんどん伸びてきました。ジャンプを頻繁にやることで影響があるのでしょうか?靴も、25.5センチで、可愛いものが買えません。このまま伸び続けた場合、逆に悩みになるのではないかと心配しています。発育との関係もあるでしょうが、「ホルモン注射」などで、抑制することなどを考えてしまいます。考えすぎでしょうか?アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

考えすぎでは?
高身長だけでなく他の方面の健康状態や身体的にどうかなとか思うところはあるのでしょうか?
一部分だけで見るのではなく全体をよく見るべきではないですか?

165センチで高身長で悩んでいるって
そんなに驚くような(悩むような)身長ではないと思いますがね
(私の回りにそのくらいの女の人多いので)

25・5ならまだまだ靴の種類もありますよ
大きな靴屋さんでしたら25・5など普通にいろいろ売ってます

まだ中学生なので「ホルモン注射」など無縁では?
親が先走りしているだけのように思います

Q部活のレギュラー決めについて。

結構(3年くらい)前の話になるのですが
自分はサッカー部でした。
部員は、20数人(中1から中3まで入れて)で
半分はいわゆる幽霊部員でした。
自分はというと、毎日ちゃんと練習に行っていた奴だったのですが、
練習試合とかは部員が来ないので(例えば11人しか来ない)
試合に出ることもありましたが
公式戦とかは出たことがありませんでした。
質問は最後の中体連のことなのですが
何かと理由をつけて部活をサボり遊んでいたやんちゃな子たちが
中体連1週間前に急に練習に来て、
20数人中18人ユニホームが貰えるのですが、私はもらえませんでした。特に全く練習に来ていない後輩が貰えて自分は、最後の試合なのに登録すらされなかったのです。
今でも、練習後ユニホームを配る時の光景がフラッシュバックのように思い出して苦しいです。先生が一人ずつ、ユニホームを配る時一人ずつメッセージを言って渡していました。
いじめとか色んなことあってやりぬいた部活なのに、最後の最後でこんな感じなんて、凄い悔しくて家で泣いていたのを覚えています。

学校のクラブってこんな感じで完全な実力主義なのでしょうか?
毎日部活に行ったっということは認められないのでしょうか?
中学生のクラブですよ。
当時30前の若い教師だったので、お兄ちゃん的な存在でやんちゃな子たちは凄いその先生になついてて、自分はあまり好かれていなかったのかも知れません。
なぜかまだ消化しきれずもやもやしています。

結構(3年くらい)前の話になるのですが
自分はサッカー部でした。
部員は、20数人(中1から中3まで入れて)で
半分はいわゆる幽霊部員でした。
自分はというと、毎日ちゃんと練習に行っていた奴だったのですが、
練習試合とかは部員が来ないので(例えば11人しか来ない)
試合に出ることもありましたが
公式戦とかは出たことがありませんでした。
質問は最後の中体連のことなのですが
何かと理由をつけて部活をサボり遊んでいたやんちゃな子たちが
中体連1週間前に急に練習に来て、
20数人...続きを読む

Aベストアンサー

私はサッカーの指導者です。

学校の部活とクラブチームでは質が違うと思います。
学校の部活であれば、私であれば熱心に参加したものから順にユニフォームを配り、その中から実力の高いものからレギュラーにしますね。
そもそも、無断欠席(部活休み)した時点でクビに(退部勧告)
しますから、幽霊部員はいないことになりますが。

最後の大会は、思い出のという面もあって、上位学年の欠席の少ないものからベンチ入りさせますね。
最上級生がベンチ入り数より多い場合や最上級生と(真面目に練習に来ている)下級生の力量の差があまりにも大きい場合は悩むことにはなりますが、正直この質問を読んで(文章が事実であればという当然の前提がありますが)顧問の先生の力量を疑ってしまいました。

いやな思いだったとは思いますが、やりぬいたことで自分を褒め、今後もochocosannさんが何にでも全力で取り組まれることを期待しています。

Qパスタ一人前って何グラム?

これから茹でようと思うのですが・・
パスタ一人前って何グラムですか?

Aベストアンサー

女性の場合ですと、具にボリュームのあるようなタイプ(ナポリタンなど)は基本80g。
具にボリュームの無い、たらこスパやカルボナーラなどは100gが目安です。

あとはその人の食べる量により加減しますね。
何作るんでしょう?♪


人気Q&Aランキング