AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

高校で進学校と進学校でないところの授業内容はやはり全然違うものなんでしょうか?
高校3年生まででやる範囲は同じでスピードが違うとかではないんですか?
また、進学校でもほとんどの人が塾に通っていますが学校の勉強だけでは合格はできないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

進学校でも種類があります。


あるタイプでは、優秀な学生の自主性に任せて、授業は各先生の思い通りモノもが行われます。教科書とは関係ない反面、「学問」としての本質を教えてくれます。
そういうところでは、教科書くらいは自分で理解するのが当たり前、ついて来れない生徒は塾に通うことになります。
東大・京大を目指すなら、こういう高校もアリということですね。

あるタイプでは、その高校の伝統的に、その地域の大学に進学できるように授業、学校行事などのカリキュラムが組み立てられています。東北地方の一部の地域の高校での履修不足が問題になったことがありますが、これは、東北大入試でイラナイ科目を教えていなかったということですね。

また、別のタイプでは、常時、先生方同士の会議が行われ、生徒への指導の仕方、今後の教え方の方針などを常に考え、共有しています。世界的に有名な科学者や企業家の講演会や、志望大への修学旅行など、いろいろなことを行っていたりもします。

これらはすべて、「その高校の生徒は勉強している」というのが前提です。

進学校でない高校の、進学校との大きな差は、生徒の勉強に対しての向かい方です。たとえば、「勉強時間」をアンケートで聞いた場合、同じような時間数の回答がありますが、その中身が異なっています。
進学校の多くは、演習(問題を解くこと)が授業の中心となります。さらに上位の進学校では、問題の解説が授業の中心となります。
教科書や、問題演習は家でやってくることが前提となります。
「同じ範囲」をやるのであっても、教科書中心の高校とは大きく中身が違うといえます。
なお、塾については、進学校のタイプによって、通う人の率が随分と異なっています。
    • good
    • 5

進学校というのは、教科書の内容だけじゃなくて、受験対策を睨んだ授業をしているところです。


「ウチは大学に入っているから進学校」という校長とかの戯言を真に受けてはなりません。

進学校ではないと、例えば、日本史だったら第二次大戦以降とか、化学だったら有機化学の芳香族とか、物理だったら量子分野とかをやらないで済ましてしまっているようです。

> 進学校でもほとんどの人が塾に通っていますが学校の勉強だけでは合格はできない
志望する大学のレベルによりますね。
難関大学を受験するなら、かなり高度な塾に行かないと難しいでしょう。
    • good
    • 1

進学校の定義が難しいですが、大学進学を目指すから(最近は名前を書くだけで合格できる大学があるので、単位大学進学を目指す=進学校のは疑問を感じます。

)、国立大学、旧帝大を目指すという風にいろいろな解釈がありますが、私は進学校(東大合格者が毎年5名ほどいるレベル)に通っています。近くに進学校でない学校がありますが、数学がもっとも顕著な例で私の学校で1年の10月ぐらいに終わる内容を3年間かけて授業しているようです。英語の定期考査では、アルファベットを書きなさい。犬、猫などの中1レベルの英単語を書かせているようです。数学は正負の数から授業をするようです。もちろん、まじめに授業を聞く人など一人もいません。学校の勉強だけですと、必死にやって下位国立大学になんとか合格できるぐらいのレベルにはなると思います。
    • good
    • 0

 子供も私も進学校です。

高2でほぼ全部の高校内容は終了します。高2で理系文系にはっきり分かれています。高3は、先生のプリントや受験用の問題集の演習、小論文だけの授業などに分かれます。ほぼ、すべて受験に即決した授業を1年間できるので1浪と同じ立場ですね。

 しかし、先生も授業がいい先生とあまり・・の先生がいて・・外れの場合不安になります。先生は、授業以外の点ではいい先生なんですけど・・ソコの所、予備校の先生と大きく違いますね。中には予備校の講師並みの授業をしてくれる人もいますが。今までうわさを聞いても、うちの学校の教師は皆授業がうまい・・なんて学校は聞いたことがありません。そのマ逆はよく聞きます。代ゼミのそこそこの講師なんて私学の先生の10倍のお給料らしいですから、それは授業のうまい先生がそろうはずですよね。

 で、○先生の授業を受けてみたい・・なんてなるわけです。実際受けてみると面白い。出来る生徒はどこでも特待生(無料)ですから代ゼミ・駿台・河合と人気講師の授業を1つずつ取っていたりします。そんな子は合格の喜びなんて新聞やチラシに載っていますから、3校すべてに名前が載っていたりします。

 そして一つでも授業を取っていると自習室が使えますから、自習室使う目的もありますよ。一流校なら代ゼミ入会金無料で、模擬試験とかも無料ですから、1つ授業を取れば、サボってしまいがちな家で勉強しなくても良いですから。

 その上、塾でカレカノできることも多いですし。その目的もあるかも?
    • good
    • 1

進学校と言っても色々なんで。


普通科というだけで大学になど行けないところも進学校と言っているでしょうし、
どうにか短大に行けるところも進学校でしょうし、
ぼんくら私立にしか行けないような所も進学校でしょうし、
国立含めて中堅大学になら行けるところも進学校でしょうし、
真面目な生徒は難関大学に行けるところも進学校ですし、
東大に行くのは割と普通だというところも進学校です。
お話から、最初の2例以外であるにしても、差がありすぎて一概には言えません。
当然一番最後など、高校の全課程は一年半で終えるでしょう。たぶん二年かけないでしょう。
じゃぁ終わったら何をするのか。
演習でしょうね。よくは知りませんが。演習しながらもっと奥の深いことをするんでしょうね。
その一方で、3年終了時に実は全課程が修了できませんでした、なんて所もゴロゴロあるわけです。
内容もたぶん薄いでしょう。
中学の内容が怪しければその復習から入らなくては授業を進められません。
当然そういう高校の生徒は勉強しませんから、密度が濃かったり早かったりすると脱落しますので。
授業内容も違うでしょうが、それ以上に、常識が違うと思います。
このレベルの問題でこのくらい取るのが常識、というのが各レベルであるはずです。
下の方に行けば、教科書なんて解らなくて当然、数学0点は当たり前、かも知れませんし、上の方なら、教科書くらいは解けて当たり前で、入試標準レベルの問題も普通解けるのかも知れません。

> 進学校でもほとんどの人が塾に通っていますが

これも色々です。一つ言えるのは、通っている連中の大半は勘違いだということですが。
公立中学の授業は遅くて少なくて簡単です。それは小学校の学習内容すら身に付いていない連中までいるためです。
だから塾に行く暇がありました。
ところが、高校は学力別に違った所に行くはずです。
今度は概ね学力にあった授業が展開されるはずなのですが、中学で身に付いた学校軽視が改まらないのでしょうね。
高校の勉強をまともにやろうとしたら、それなりに時間がかかるはずです。本当にやっているのかどうか。
やった上で更に難しいことも、という実力が伴った向上心によって塾に行くというのなら大変結構なことですが。
でも、それならもっと良い高校に行っておけってだけの話かも知れません...。

> 学校の勉強だけでは合格はできないのでしょうか?

どの学力の子が、どういう勉強をどれだけして、どこに受かるのか、という話になります。
中堅大学で良ければ、偏差値60程度の高校で真面目に勉強していて受からないということはないでしょう。(授業が腐ってなければね)
そんなに難しい問題が出る訳じゃないですし。
所詮基礎が身に付いていなければ予備校に行って入試対策をしたところで身に付かないし伸びません。

勿論、超難関進学校の連中が、学校の勉強も塾の勉強も余裕でこなして東大の医学部に行く、という話はあるでしょう。
ところが大多数は、学校の勉強はしない、塾の勉強もちょっとだけ。
気が付けばあれだけ大枚はたいたのに、よく考えてみれば教科書レベルの問題もろくに解けず、ろくな大学に行けやしない、でしょう。
いえ、まだマシな方だと思いますよ。
酷いのは、一生懸命勉強したが、どっちもこなせず成績も大して上がらない、でしょう。共倒れパターンです。

あなたは殆どの人が塾に通っていると言いますが、教科書レベルに毛が生えた程度のセンター試験でしっかり点が取れる人がもう少ない。
あの程度なら高校でしっかり勉強すれば良いだけでしょう。
小中学生の塾通いと比べてしまうのなら、たぶん半数以上が塾に行っているけれど、大学に行く高校生が半数未満だとかね。
勿論、塾になど行かなくても成績が良くて大学に行く連中も少なからずいるわけですから。
塾への信仰って本当に正しいですか?
    • good
    • 2

どれくらい違うかというと進学校は普通の学校がやる全過程を1年半以内に済ませます。

私の高校では
    • good
    • 3

子供が偏差値50程度の高校に通っています。

私自身偏差値70の公立校に通っていましたが、その経験から、教科書の難易度が違います。
進学校では、一番難しい難易度の教科書を使い、そうでないところは生徒の理解力に合わせて、古典とか漢文なども易しいものを使っています。
私の高校は、東大の入試問題が試験範囲でしたが、そこまで難しい内容はやらないようです。
しかし、進学校に追いつけ追い越せですから、ノートの取り方まで、熱心に教え込みます。
教員も熱心ですね。私立の高校なら。結果、習熟度は進学校より上がるでしょう。
公立の進学校の場合は、学校での進度が早く、大学二年までの英語が、三年間で終わります。詰め込み主義で、終わらない範囲は自習に任せたり、そのつもりでやっていないと、どんどん置いていかれます。
それを補うために、予備校に通うのです。大學への早道は、どちらもどちら。難関大志望なら公立進学校でしょうが、習熟度を上げないと、滑ります。
遅くとも、推薦やAО入試、Fランク大學というなら、進学校でない私立校でも、行く道はあります。
    • good
    • 0

全く違います。

何が違うってまず進むスピードが違います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q偏差値の高い高校と普通の高校との違い

偏差値の高い高校は偏差値が標準の高校と比べて授業の進め方など何が違うんでしょうか?レベルの高い高校は集まっている人間全員頭のいい人ばかりで互いに刺激しあって向上心がわくというのは理解はできますが、授業の進め方はどうなっているのかなと思って質問させて頂きました。

Aベストアンサー

私の行っていた高校(地方の公立)の場合ですと、
他の高校の1時限あたりの授業時間が50分に対し、65分と長めでした。
その分早く授業が進みますので、1年生の11月~12月には数学IIBを
やっていたと記憶しています。

また、妹も県内でもトップクラスの公立進学校に行っていましたが、
「0時間目」というのがあり、7時くらいには学校に行って授業受けてましたね。

あと外部の実力テストや模試を受験する回数がかなり多いです。

都会の私立はどうかわかりませんが、田舎はこんな感じでした。

Q無理して入った高校は苦労しますか?

息子が高校受験を控えています。
よく、友達などからのアドバイスで「レベルの高い高校に無理して入ると後が大変。大学進学も難しくなるし、成績が悪いと就職も出来なくなる。だから、入学後あまり苦労しなくても常に成績が上でいられる高校に入ったほうがいい。」なんて言われます。
それって本当なんでしょうか?
偏差値70以上のトップ高で最下位よりも偏差値50の普通レベルの高校でトップの成績のがいい大学に入れるって本当でしょうか?
にわかには信じられません。
息子は普通の成績なのですが、今より偏差値5ほど上の高校をと考えているようです。
宜しくアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>レベルの高い高校に無理して入ると後が大変。

無理して入ると言うところがひっかかりますが、入れるなら入りましょう。それとも勉強面では楽をして高校を過ごさせたいのでしょうか。

ご承知の通り、高校は義務教育ではありません。それが一体何と思われるでしょうが、高校へ入って気がつくことは、教科書が違います。上位高校は中身が濃い編集です。下位高校( 高1の場合 )は中3の内容のような編集です( 学習内容は高1ですが )。スタート地点ですでに差がついています。それが現実です。

レベルの高い高校は、それはそれで苦労します。偏差値70の高校の先生方は、偏差値70の生徒たちと想定して授業を行います。「こんなことは中学で習ってきたはずだ」と、説明省略もあるでしょう。
そのかわり高校の偏差値が20低ければ、20低い授業を受けることになります。わかりやすい授業かも知れませんが、そのうちつまらなくなります。わかりきっていることを授業で説明されるのですから。

大学への推薦は、高校1年1学期の成績( 9教科 )から高校3年1学期までの、1教科平均値で考えます。私の調べでは、3.0( 5段階評価で )以上でOKの大学もあります( あれこれ迷わなければ )。

レベルの高い高校には、いわゆる有名大学から推薦依頼が多く来ます。

>息子は普通の成績なのですが、今より偏差値5ほど上の高校をと考えているようです。

狙えるならそうしてください。最終的には、塾や中学校の先生と相談ということになるでしょう。

個人塾の者が回答致しました。

>レベルの高い高校に無理して入ると後が大変。

無理して入ると言うところがひっかかりますが、入れるなら入りましょう。それとも勉強面では楽をして高校を過ごさせたいのでしょうか。

ご承知の通り、高校は義務教育ではありません。それが一体何と思われるでしょうが、高校へ入って気がつくことは、教科書が違います。上位高校は中身が濃い編集です。下位高校( 高1の場合 )は中3の内容のような編集です( 学習内容は高1ですが )。スタート地点ですでに差がついています。それが現実です。

レベルの高い高...続きを読む

Q日本史Aと日本史Bの違いについて教えてください。

こんにちは、疑問なのですがセンター試験の日本史Aと日本史Bとはどのような違いがあるのでしょうか?
ちょっと気になって調べてみたのですが、ほとんど日本史Bの事しか載っていませんでした。

二つの教科の違いや、選択時の有利不利などを教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古代史からスタートするので日本史Aの教科書より内容的に若干難しい内容も取り扱います。

 したがって、単位数の違いにより、日本史Aと日本史Bの教科書を使い分けていることです。主に、日本史Aは、職業科の学校で使われています。

 農業高校・商業高校・工業高校など普通科以外の学校で日本史Aの教科書を採択しているケースが多いです。普通科の高校でも日本史Aで近現代をやって、日本史Bで古代から江戸まで勉強して、受験するときは日本史Bで受験するというケースも見られます。

 つまり、日本史Aでは、教科書の構成上、近現代史がメインになりますが、日本史Bでは、古代史からスタートして現代史まで扱うという幅広内容になるということになります。そういうことから、日本史Aで勉強したいようで、勉強していないところ古代史~江戸時代の内容に関しては自力で勉強することが求められます。

 【大学受験での日本史選択】
(1)センター+私大(日本史で受験)する場合
 →「日本史B」を選択
(2)センターのみの場合(日本史A・B両方選択可で2次試験で日本史を必要としない学部学科を受験の場合)
 →「日本史A」を選択(学習時間が少なくてすむ)

 ※私大受験を考えていて、日本史で受験を考えているのであれば「日本史B」を選択するのが無難です。リクルートの進学サイトのURLを載せておくので受験科目の選択に参考にして見てください。

 何らかの参考にならば幸いです♪

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古...続きを読む

Q高校生は塾が必要ですか?

こんにちは。
来春高校受験をする子供の母親です。
まだ合格もしていないうちから気が早いのですが
質問させて下さい。
今、うちの子は英語と数学は塾に通い月謝が約3万円です。
その他の教科は進研ゼミで年払いに6万円くらいです。
今後必要とあれば理社国も塾に通うことになるかもしれません。
これから夏期講習や冬期講習などで5万円ずつ使ったとして
年間の塾代だけで50万円以上にはなりそうです。
正直家計は厳しいです。
子供の第一希望は公立高校ですが県ではわりと有名な進学校です。
この学校に合格したとして、また高校に入ったら塾って必要ですか?
出来れば塾と進研ゼミの両方とも一旦やめて
書店などで自分で問題集や参考書を買って来て家庭学習中心に
して欲しいと思っています。
中学生の間はまだまだ自己コントロールが難しいため
塾や通信教育も必要と考えますが、高校生ともなるとほぼ大人ですから
自分で何とかして欲しい。
また、自分で何とか出来なければいけないのではないでしょうか?
大学受験も勿論して欲しいのですが塾無しではあまりレベルの高い
大学は望めないでしょうか?
高校生の皆さんは塾はどうされていますか?
学校の勉強は難しいですか?
自分で参考書や問題集を買ってしっかり勉強できてますか?
参考にしたいのでよろしくご回答お願いします。

こんにちは。
来春高校受験をする子供の母親です。
まだ合格もしていないうちから気が早いのですが
質問させて下さい。
今、うちの子は英語と数学は塾に通い月謝が約3万円です。
その他の教科は進研ゼミで年払いに6万円くらいです。
今後必要とあれば理社国も塾に通うことになるかもしれません。
これから夏期講習や冬期講習などで5万円ずつ使ったとして
年間の塾代だけで50万円以上にはなりそうです。
正直家計は厳しいです。
子供の第一希望は公立高校ですが県ではわりと有名な進学校です。
この学...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
中堅上位に位置する公立高校に今年入学した子供の母親です。
私も質問者様と同様の不安を抱えていました。
うちの子は中学のあいだずっと通塾していましたので、自ら勉強するというよりやらされていた感が強かったです。
それでも不器用な子で(やる気はそこそこあったのですが)やり方を教わらないとできないタイプだったので、それでよしとしていました。
いざ高校に合格できた後は、今まで人に頼って勉強していた子が高校の勉強に本当について行けるのだろうか?という不安が出たものです。
しかし入学後は、部活動も活発な高校だけに現実的に塾や予備校に通う余裕なんでありません。
様子をみるしかありませんでしたが、この度、初めての定期テストを迎えると、あんなに自主的にやるのが不得意だった子が、毎日夜遅くまで集中して勉強していました。
朝もいつもより早く登校するので、理由を聞くと、試験前になったら早朝登校する子が多いので自分も早く登校して勉強するのだ、という事です。
ああ、やはり中学とは違うんだな、と思いました。
それなりに試験で振り分けられて同等の学力の子が集められた進学校ですから、真面目でやる気のある子が多いんです。
試験前日ともなるとさらに早朝に自ら起きて頑張っていました。
まだ、試験の結果が出てないので何とも言えないところではありますが、この調子であればとりあえず3年の受験期になるまでは予備校通いは不要だろうと踏んでいます。
また、県内トップ校(東大合格者多数)に通っている子のお母さんの話ですが、
とりあえず英会話だけの通塾を申し込みに行ったら
「○○高ですか、それなら通えるのは今から3カ月だけと思います。
その後は学校の勉強と部活動で手いっぱいになって来れなくなるのは目に見えていますから、授業料は3カ月ぶんだけで結構ですよ」
と言われたそうです。
レベルの高い高校ほど通塾生は少ないというのは本当ですよ。
また、公立高校であっても三年にもなればサテライト授業などの補修対策が行われてる学校が多いですから、そのあたりも学校説明会などの時に確かめておくと良いでしょう。

こんにちは。
中堅上位に位置する公立高校に今年入学した子供の母親です。
私も質問者様と同様の不安を抱えていました。
うちの子は中学のあいだずっと通塾していましたので、自ら勉強するというよりやらされていた感が強かったです。
それでも不器用な子で(やる気はそこそこあったのですが)やり方を教わらないとできないタイプだったので、それでよしとしていました。
いざ高校に合格できた後は、今まで人に頼って勉強していた子が高校の勉強に本当について行けるのだろうか?という不安が出たものです。
...続きを読む

Q高校による偏差値や進学実績の違いについて(長文かも)

4月から高1になるものです。僕は高校受験が失敗し、
行きたかった偏差値60ほどの公立進学校が不合格となり、
偏差値45程度の私立高校の進学コース(偏差値52ぐらい)に行くことになってしまいました。
僕自身は中学での成績はとてもよかったんですが、入試で緊張してしまい
実力を最大限発揮できず不合格となってしまいました。
先生もとてもショックだった(受かると思っていた)そうで、
友達も「マジで!」という感じです。僕はとても悔しかったです。
でもこの悔しさをバネにして大学は絶対いいところを目指すつもりです。
そこで気になってることがあるので質問させてください。
偏差値の高い高校と低めの高校で大学への進学実績が
全然違いますよね?この根本的な理由はなんなんでしょうか?
僕なりに考えたのが・・・↓

1.教える内容の違い(最終的な範囲)
2.授業の進み具合の違い
3.先生の教え方、受験に関する知識の違い(授業の質)
4.生徒の質、大学進学への意識の違い
5.課題の質、量の違い
だと考えました。これについて意見を聞かせてください。
ちなみにこれは普通科3年の高校の場合で、
中高一貫校、商業、工業、専門などの高校は外してお願いします。

僕自身あのような失敗を繰り返さないためにも
高1からしっかり勉強して大学を目指します。
目指しているのは私の県の国立大学、
関関同立、MARCHレベルの大学です。
進学コースなので運動系の部活には入れそうにないので
私立で設備が良いのでコンピ研や図書部などの地味なとこに入って
放課後毎日そこで勉強する予定です。しかし、
「こんな偏差値低い学校で頑張っても・・」
という気持ちが高校側には失礼ですが少なからずあるんです・・・・
僕のような者がこのように低偏差値の高校で努力しても
所詮は井の中の蛙で無駄になる気がして怖いです。
でもどうしても大学に行きたいです。
ご意見お願いします。

4月から高1になるものです。僕は高校受験が失敗し、
行きたかった偏差値60ほどの公立進学校が不合格となり、
偏差値45程度の私立高校の進学コース(偏差値52ぐらい)に行くことになってしまいました。
僕自身は中学での成績はとてもよかったんですが、入試で緊張してしまい
実力を最大限発揮できず不合格となってしまいました。
先生もとてもショックだった(受かると思っていた)そうで、
友達も「マジで!」という感じです。僕はとても悔しかったです。
でもこの悔しさをバネにして大学は絶対いいところ...続きを読む

Aベストアンサー

1:最終的な範囲は進学校とほとんど変わらないと思います。

2:これは大きく異なります。つまり、進学校と呼ばれる所になればなるほど、教科書をちゃっちゃと終わらせて、演習演習の繰り返しをさせることによって早期に模試レベルを、そして試験で使える確かな能力を養成させようという傾向にあるからです。

3:先生の考え方、知識等は一概に言えないと思います。レベルの低い学校に素敵な先生がいたり、有名な学校にいても自分の自慢話しかしない下らない先生も見てきましたよ。

4:これが偏差値によって変化する最大のポイントです。面白い位に、偏差値が低い高校になればなるほど生徒の質は悪くなります。しかし私立高校の進学クラスというのは、あなたのような人が一杯集まってきますから、また例外になります。
大学進学に関しては、先生や学校の方としては、公立高校よりも積極的になります。数字が出れば出るほど、来年度の入学者数upが期待できるからです。

5:課題の量や質に関しては、学校云々ではなくて、その教員の良し悪しにかかってきます


最後に:大切なことは、決して「あの公立高校に行けなかったからこの大学にいけなかった」などと3年後に思わないことです。高校入学当時の偏差値60と52の違いなど、それほど大きくはありません。その偏差値60の高校ならばMARCHや地方国立大に行く人は結構いるでしょう。しかしそれはあくまでも「その偏差値60の高校で上位にいる」ということが前提なのであって、その公立高校に受かっても遊んでばかりいれば当然、専門学校に行ったり名もない私立大学に行ったりすることになるのです。
ちなみに、励みになるかどうかわかりませんが、

僕・・有名進学校→地方国立大学
知人A・・有名進学校→人力車(芸人育成?だそうです)
知人B・・有名進学校→浪人→琉球大学医学部
知人B・・私立特進(質問者と同じ)→北海道大学工学部
知人C・・私立特進(質問者と同じ)→東大理科1類

ということで、公立高校受験に失敗した2人は何か高校生活でコケて、特進に行ってがんばっていた人が成功するという実例もありますので、どうか頑張ってください。

1:最終的な範囲は進学校とほとんど変わらないと思います。

2:これは大きく異なります。つまり、進学校と呼ばれる所になればなるほど、教科書をちゃっちゃと終わらせて、演習演習の繰り返しをさせることによって早期に模試レベルを、そして試験で使える確かな能力を養成させようという傾向にあるからです。

3:先生の考え方、知識等は一概に言えないと思います。レベルの低い学校に素敵な先生がいたり、有名な学校にいても自分の自慢話しかしない下らない先生も見てきましたよ。

4:これが偏差値に...続きを読む

Q進学校とは?

進学校の定義って何でしょう?
私のイメージでは
卒業生の進路として国公立、有名私学が多い。
そのくらいで卒業生の何割がそうであったら進学校と呼べるのかは分かりません。

最近、猫も杓子も自称進学校が多いし名ばかりの特進コースがあったりすると思います。

ご意見ください。

Aベストアンサー

私もどういった学校が進学校なのかはよく分かりませんが、明日から私が通う高校も進学校だと思います。
私はZ会をやっているのですが、そこの会員専用の掲示板で進学校=進度が速いみたいなことが書いてありました。普通は1年生で1年生の教科書を終えるのですが(このような高校は一般校と言うそうです)、進学校は1年生の時に2年生の分もやり始めるらしいです。そして、早いうちに高校で習う範囲を終えてセンター試験の演習などをするらしいです。だから、このような高校=進学校だと思います。
あと私は、進学率からいえば進学校よりもそうでない高校のほうが高いと思います。受験の時期にいろんな資料を見ましたが、進学校のほうが浪人の割合も高かったです。それはやっぱり、行く大学のレベルも全然違うからだと思いますが・・・。進学校でない学校の進学先は、聞いた事もない私立ばっかりでした。そうやって考えると、名の通った大学に多数進学するのが進学校という気もします。
なんだかよく分からない回答ですいません。結局私は、進度が速い=受験の対策が充分にできる=国公立、もしくは有名私立に多数合格する=進学校だと思います。

私もどういった学校が進学校なのかはよく分かりませんが、明日から私が通う高校も進学校だと思います。
私はZ会をやっているのですが、そこの会員専用の掲示板で進学校=進度が速いみたいなことが書いてありました。普通は1年生で1年生の教科書を終えるのですが(このような高校は一般校と言うそうです)、進学校は1年生の時に2年生の分もやり始めるらしいです。そして、早いうちに高校で習う範囲を終えてセンター試験の演習などをするらしいです。だから、このような高校=進学校だと思います。
あと私は、...続きを読む

Q高校教師になりたいが、学歴重視の職場なのでしょうか??

高校の教員を目指している者です。

高校の教員をしている方、事情に詳しい方にお聞きしたいのですが、高校教師という職業は、学歴重視なのでしょうか?

私は地元の私立大学に通っていて、その後地元の大学(旧帝大)の大学院に入学し、専修免状を取得しました。

先日現役の高校の先生と少し話しをする機会があったのですが、『君の出身大学は○○大学(私立のほう)ということだから、学力に不安が残る。教師になっても偏差値の高い高校に配属になるってことは一生ないだろうね。一生低いレベルの高校をまわることになるだろう』と言われたのです。

その先生の話によると、いくら大学院が旧帝大でも、学部が私立なので学力(学歴)に不安があり、偏差値の高い学校に配属になることはないというのです。高校教員の試験に受かると、その人の学歴(学部)によって、どのレベルの学校をまわるか決まるということでした。
ちなみに、私はその先生の前で授業をしたわけでもなく、テストを受けて成績が良くなかったわけではありません。あくまで『出身大学』で判断された形です。

そこでお聞きしたいのですが、高校の教師というのはこのように、学歴によってどの学校に配属になるか決まるものなのでしょうか??
私は別に配属先の高校のレベル(偏差値)には拘りませんが、進学校で進学指導をしてみたいという思いもあります。
指導力不足等でこのような待遇の差が出るならわかりますが、このように露骨に学歴で判断される職場はちょっと嫌だな、と思ってしまいました。

どなたか詳しく知っている方がいらっしゃいましたら、回答お願いいたします。

高校の教員を目指している者です。

高校の教員をしている方、事情に詳しい方にお聞きしたいのですが、高校教師という職業は、学歴重視なのでしょうか?

私は地元の私立大学に通っていて、その後地元の大学(旧帝大)の大学院に入学し、専修免状を取得しました。

先日現役の高校の先生と少し話しをする機会があったのですが、『君の出身大学は○○大学(私立のほう)ということだから、学力に不安が残る。教師になっても偏差値の高い高校に配属になるってことは一生ないだろうね。一生低いレベルの高校をまわる...続きを読む

Aベストアンサー

 現場からお答えします。私の実体験です。

 採用段階では、学歴、採用試験の点数、そして縁故がものを言うのは現実だと思います。ただ、そこから先は、あなたが現場でどれだけ実力・実績・努力を積み重ねるかで違います。

 私は自分の出身とは全く関係ないある県で教員をしています。出身大学は都内の三流私大です。最初はいわゆる学力底辺校で、殺人と薬物以外すべての生徒指導を経験しました。しかし、その学校にも大学進学を希望する生徒がおり、また家業(多くは農業・漁業・酪農でした)の手伝いを終えて眠い目をこすりながら予習・復習をする生徒がいました。その生徒たちの姿は、受験科目以外の勉強は関係ない、無駄と言い放つ進学校の一部生徒に比べ(学力は劣るかもしれませんが)、勉強に対する気持ちは圧倒的に純粋で、私は多くのことをこの子供たちから学びました。この子供たちと一緒に勉強していくうちに、毎年一桁しかいない大学進学希望者でしたが、幸い全員が合格していきました。

 その後、私は中堅進学校~地域の中心校~県庁所在地の進学校と異動してきています。同僚の先生方に「成り上がり(笑)」と言われることから考えるに、質問者の先生のような考えの先生・管理職が現場にいるのは事実です。そういう価値観の方から理不尽な扱いを受けたことがあるのも事実です。
 しかし、私の周囲には、私と同じように成り上がっている先生も多いです。つまり現場に出れば学歴よりも自分の努力です。自分の努力を生徒の学力向上、人間性の向上に結びつけることができればいいのです。先生を判断し結論を出すのは生徒なのです。そして生徒は学力に関係なく、みんなかわいいです。

 学校の先生には2種類あると考えて下さい。
 学歴や上司へのゴマすりで食っている人と、努力によって食っている人です。あなたがどちらになるのかは、あなた自身が選んで下さい。
 
 

 現場からお答えします。私の実体験です。

 採用段階では、学歴、採用試験の点数、そして縁故がものを言うのは現実だと思います。ただ、そこから先は、あなたが現場でどれだけ実力・実績・努力を積み重ねるかで違います。

 私は自分の出身とは全く関係ないある県で教員をしています。出身大学は都内の三流私大です。最初はいわゆる学力底辺校で、殺人と薬物以外すべての生徒指導を経験しました。しかし、その学校にも大学進学を希望する生徒がおり、また家業(多くは農業・漁業・酪農でした)の手伝いを...続きを読む

Q旧帝大ってどんくらいすごいですか?

旧帝大ってどんくらいすごいですか?
私の祖母はめっちゃ旧帝大信者です
姉が私立大なのですが 実家帰るたび嫌味を言われていてかわいそうです
信者はうちの祖母の世代に限るんでしょうか?
皆さんは「旧帝卒」って聞くとどう感じますか?
教えて下さい

Aベストアンサー

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地方(なぜか中四国にはないんですよね)にあります。
特徴としては総合大学として、文学部、商学部、法学部、理学部、工学部が必ずあり、各分野の進歩を担う人材の育成を目的としています。
要は、「研究者」つまり「学者」を養成することが大きな目的です。

対して私立大の両雄、早稲田、慶応の例で書くと、これらは、社会に実際に役立つ人材を広く育成することが目的で、「実学」(実際の社会活動に役立つ学問)を教えることが主になります。
たとえば、建築の話ですると、
旧帝大は建築学の権威を育てたいと考え、私立大は優秀な建築家を育てたい、と考えているわけです。

ここでのポイントは、学者さんと技師さんとで、どちらを尊敬するか、ということですね。
昔は多くの人は中学にも行かずに職人や商売人になりました。職人は技師と同じ職場にいますし、経営者も商売人と直接関わる間柄になりますよね。技師さんや経営者さんは大学を出ていても身近な存在なんです。大学を出たばかりの設計技師さんよりも、現場で腕を磨いた頭領の方が優秀なことも多かったでしょう。
でも、身近に学者さんはいなかったでしょう。

で、回答になりますが、「旧帝大卒」と私が聞いた場合、研究者になるための一通りの作法を学んだ人だ、という認識を持ちます。実際に研究者になっていなくても、学んだ、つまりそういう考え方を習ったというところがキーになります。お茶の師匠になっていなくても、その作法を習った人は、茶道とは、というところを知っているだろう、というのと同じです。

これ、言い換えると、「私大卒」と私が聞いた場合、社会に実践的に役立ついろいろなことを知っている、身についている、と思います。

上下がある話ではなく、社会に貢献するやり方の違い、だという認識です。

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地...続きを読む

Q新高1 塾に行かなくても大学受験は大丈夫ですか?

今度高校1年生です。
中学までは塾に行ってましたが
高校では家庭の事情で塾に行けません。
国立大学には行きたいのですが
大丈夫でしょうか?

塾に行かずに合格された方はどのような勉強をされたのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

塾が組み立ててくれたようなメニューを自分で組めれば、塾は不要でしょう。塾依存型の生徒はそれが極端に苦手です。本来は、学校の授業だけでがっちり理解すれば、予復習すら不要です。しかし塾通い率は親の世代にくらべて地方でもグンと上がっているので、「塾に行かずとも進学できるという昔話」を鵜呑みにするのは危険です。これは中学の範囲がゆとり教育で緩くなりすぎたシワ寄せだと聞いています。

上位校にはもっと突っ込んだ学習が必要にもなってきますが、「国立大」というピンキリの枠のうちキリのほうでもよければ、普通高校に進む限りはカバー範囲そのものは学校の内容で網羅できます。

これから高校に通うんですよね。速度も深みも広がりも中学とは大きく違うので、まずは最初の一学期、自分の組み立てで国立大に進んだ先輩の校内順位につけることができるか、それを見極めてください。とまどいがあるとしたら、その原因がどこにあるのか、早期発見につとめることです。それができなければ手遅れになることもあるでしょう。ちなみに上位校で問うのは、「理解の深さ」です。「物知り」を上位国立大は求めません。

教科で言えば、特に数学に関しては、これで落ちこぼれると国立への道は途端に険しくなります。センターで「スコアメイク」するのに最も手間のかかる教科と言っていいでしょう。言い換えれば、「どこまでも崩れうる」。私大上位でもこの教科の理解度が中学生レベルの学生は多いようです。

いま苦手意識があるなら、中学数学での穴をつぶして、数I・Aの教科書や易しめの教材を眺めておくことを勧めます。

塾が組み立ててくれたようなメニューを自分で組めれば、塾は不要でしょう。塾依存型の生徒はそれが極端に苦手です。本来は、学校の授業だけでがっちり理解すれば、予復習すら不要です。しかし塾通い率は親の世代にくらべて地方でもグンと上がっているので、「塾に行かずとも進学できるという昔話」を鵜呑みにするのは危険です。これは中学の範囲がゆとり教育で緩くなりすぎたシワ寄せだと聞いています。

上位校にはもっと突っ込んだ学習が必要にもなってきますが、「国立大」というピンキリの枠のうちキリのほう...続きを読む

Q何でこんな宿題出すのか

今公立高校2年です。
中学の時、英数国社理はとても良く出来たのですが
音楽や美術などの残り4科目を一生懸命勉強する気にならず
(授業はまじめに出ており、授業内の提出物もきちんと出していました。
が保体や音楽など筆記テストの勉強があほらしくてやる気にならなかった・・・。)
内申が5を取れずトップレベルの高校は受験できず上の下~中の上レベルの高校に進学しました。
親からも高校の勉強はは自分次第だといわれていたし
その高校に入るまでは特に不満ではなかたのですが
入学後の夏休み、冬休みの宿題にあきれています。


夏休み、冬休みの宿題が多すぎて自分の勉強ができないのです。
そしてその内容もなんでこんな無意味なもの出すんだ?ってレベルです。
大学受験の勉強は早めにスタートすることがいかに大事かと
しょっちゅう言うくせに・・・です。
高2から文理に分かれますが
どちらにも共通で出される宿題が以下です。
読書感想文2つ(高2で感想文。理系も)
理科自由実験(中学か!)
日本史、世界史プリント(理系も。自分はセンターで取る予定なし。無意味)
新聞の記事をまとめて感想(何だこれ。新聞を読ませたいからか?)
学校の教科書併用の英語問題集(授業の英語なんて受験にまったく関係ない)
漢字問題集(漢字って・・・)
古典漢文プリント
現国問題集
先生が作った数学問題プリント(基本問題ばっか)
物理、化学先生が作ったプリント
     ・  
     ・

これがとんでもない量でこの冬休みも何とか今日やり終える予定です。
この後自分の受験のためのプラスアルファの勉強がやっと出来るという感じです。
おそらく普段勉強をまったくしない生徒もいる学校なので
長い休み、その生徒に勉強をさせるための宿題なんだろうと思います。
感想文は本を読む時間ももったいないので適当に人の批評をつぎはぎして書きました。
トップ校や中高一貫の進学校に進んだ友達に聞くと
信じられない、何その宿題、勉強の意欲がある生徒に勉強させたくない学校だな
と言われました。
いまさら後悔しても仕方がないですが
レベルが低い高校(といってもそんなに低くはないです)はこうなってしまうのでしょうか?
親からは推薦狙うわけではないし、適当でいいじゃないと言いますが
模試の成績がよく学校の試験が悪いと先生から注意されるという
おかしな学校なので困っています。
(前回学校から受けた模試が国公立医学部A判定でしたが、
通知表は理系や受験科目以外は勉強しないためメタメタでめちゃくちゃ怒られました。
学校の勉強を手抜きしてるのがみえみえだからって。高校て受験が目標じゃないんかい!)
高3の夏休みも宿題なんて出されたら・・・はぁ・・・
実力考査も宿題からほとんど出されるという
実力じゃない実力考査。

普段授業中どうでもいい科目は内職もしているので、目をつけられいるため
(進学校なら内職当たり前ですよね。)
宿題はまじめに出していますが
なんだかなぁとモヤモヤしたものがたまってきました。
それ以外は友人関係も良好ですし不満はありません。
無意味だと思える課題も、進んだ高校がそうならあきらめるべきですよね。
この冬休みも宿題がもっと少なければ
どれだけ有効に使えたかと思うと他校生に比べて不利に思えて仕方ありません。
すみません。半分、愚痴になってしまいました。

今公立高校2年です。
中学の時、英数国社理はとても良く出来たのですが
音楽や美術などの残り4科目を一生懸命勉強する気にならず
(授業はまじめに出ており、授業内の提出物もきちんと出していました。
が保体や音楽など筆記テストの勉強があほらしくてやる気にならなかった・・・。)
内申が5を取れずトップレベルの高校は受験できず上の下~中の上レベルの高校に進学しました。
親からも高校の勉強はは自分次第だといわれていたし
その高校に入るまでは特に不満ではなかたのですが
入学後の夏休み、冬休みの宿...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さんは納得できないかもしれませんが...

世の中、要領の良い人が生き残ります。
勉強ができなくても、要領の良い人は世の中をうまくわたっていくし、
勉強ができる人達の中では、やはり要領の良い人が一番早く自らの
目標を達成しています。

質問者さんは自分の通っている高校を「レベルの低い高校」と卑下する
割には、その高校が出す宿題すら、こなせていないのですよ。

二流高校(失礼)でも医学部行ってる人は大勢いますよ。
もっと要領良く、全てこなして目標(医学部合格)達成しましょう。


人気Q&Aランキング