人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

通勤交通費の経理処理について教えてください。
これまで毎月の通勤交通費の領収書なるものを会社に提出したことがあるのは、初めの1回か、料金の改定があったときくらいであったのですが、この通勤交通費の領収書は、MUSTとして必要なものなのか?、それともどっちでも良いのか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

#2です



>6ヶ月定期の範囲内の該当する2ヶ月を按分で返金しますと申し出たのですが、

一般的な生産方法でしょう

>『定期券を購入していないのなら、全額返還せよ』と言われています。領収書が無いことも指摘され、必ず、領収書が必要だという話です。

会社の退職者に対する嫌がらせでしょう

 「精算しました、残りはこれだけです」とお金を渡しても会社ではなんら判らなかったはずです

交通機関からお金を貰うのですから領収証が有るはずも無し...(笑)。
領収証が有るとすれば貴方が交通機関に渡した領収証かな?

>領収書が必要だという話です。

購入時の領収証は不要です

#2でも書きましたが

給与で「通勤手当」を支給するのであって実質交通費に対して支払う物では有りません

給与を受領した受領印で解決済みです
    • good
    • 0

※結論から交通機関発行の旅費区間料額表についての個別の領収書は発行しません。

乗車の人は乗車券・回数券・定期券を購入して代えます。

※会社は交通機関発行の区間料額表に基づいて給料計算時通勤手当として支給しているのです。MUSTとしての必要はない。もし数十人数百人もの領収書を交通機関が発行しますか?

※先ずchama555さんの質問内容が回答者に伝わらない。NO2さんのお礼のところで意味が分かりました。

※定期券じゃなく通勤手当として支給していたのであれば、最初は担当者が通勤区間料額表にて区間分を給料計算時に通勤手当で支給しているはずです。

※この方は退職するのですね?それでどうしたらよいか?と言うことですね?

※この場合は退職した月で停止して、もし後通勤予定日が10日間分残っていたら通勤予定日分を差っ引く事でよいのです。

※10月1日~19日迄通勤20日から退社の給料計算は10月19日迄の給料計算でよいのです。

※10月20日以降は出勤していないので通勤交通費の経理処理は必要ありません。

※もしかして給料計算が分からないのでのでは?会社によって経理処理が多少異なるけれどP/L・B/S作成をシビアにしている大会社は、それなりの科目を使用して仕訳処理します。

※普通の給料計算
(1)給料「固定費」(基準賃金・役付手当・通勤手当)「変動費」(時間外手当・休日出勤手当)ー(2)社会保険料ー(3)住民税ー(4)所得税=(5)給与

借方             貸方
(1)給料AAA,AAA / (2)預り金(従業員預り金)BB,BBB
               /(3)預り金(従業員預り金)CC,CCC
               /(4)預り金(従業員預り金)DD,DDD
               /(5)現預金EEE,EEE
(1)合計AAA,AAA = 合計(2)B+(3)C+(4)D+(5)E
    • good
    • 0

#3です。


通勤手当の支給は義務付けられているものではありませんので、
就業規則で未経過分の扱いを確認してください。
通常、月割り未経過分の返済になると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

交通機関の説明では、6ヶ月の定期価格を1日あたり(1往復として)除して、土日祭日にかかわらず、日数を決め、精算するということでした。
月割りにした方が、会社の取り分は多くなるので、その方が良いかと思い、“月割りで”と言ったのでですが、全額返還せよと言われた次第です。

お礼日時:2007/11/07 14:19

まず、御社はどのような処理をしているのでしょうか?


支払方法です。
例えば、定期を買ってきたときにその領収書と引き換えに支払いをしているのか、事前に6ヶ月定期(最長期間)の料金を提示しておいて、その1/6を毎月通勤手当としてもらっているのかそれとも6カ月おきにもらっているのか等です。

>これまで毎月の通勤交通費の領収書なるものを会社に提出したことがあるのは

>会社規程の6ヶ月定期を解約し、清算し、解約で出た金額を返金することになるのですが、

 上記内容で矛盾が有るようにも思いますし、上記に書いたように領収書との引き換えの支払いと言うルールなのかどうかで、領収書が必須かどうかが決まります。
 また、給与明細に通勤手当として記述は有りますか?
 
 解約返金が発生していると言うことであれば、6か月分前払いということで良いのでしょうか?
 普通の会社であれば、定期代の解約料金を返せというところは少ないと思いますが、請求することは間違ってはいません。
 請求された場合は、6ヶ月定期を解約した場合、いくら費用が返ってくるかは決まっていますから(わからなければ、交通機関に聞けば教えてくれるでしょう)、その分を返せば良いだけと思います。
 多分、その金額の根拠として解約時のレシート(領収書)が欲しいと言っているのではないでしょうか。
 交通機関で確認した計算根拠を書いた紙(HP等の資料のコピーが有れば良いですが)を添付すれば良いと思います。
 定期を買っていないのなら、全額返せに対しては、全額返す代わりに交通費(切符代)*出社日数分の実費費用を出して下さいといえば良いでしょう。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
通勤手当は、給与明細には、6ヶ月定期の金額の1/6が毎月記載されています。
支給は6ヶ月ごとに、仮払い名目で給与に加算されています。

以上、よろしくお願いします。

補足日時:2007/11/07 14:11
    • good
    • 0

通勤のための交通費は「通勤手当」と言う形で


社内規程により支給されます。
手当には領収証はありません。
社員の「給与及び手当」に対する受領印があるのみです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「手当」に対して、“領収書”を要求する会社側に、そもそも無理があるという会社で良いのでしょうか。

お礼日時:2007/11/07 10:25

人事担当です



最初に提出する領収書は交通機関・区間・金額を確認し通勤手当の根拠に利用するだけです
コピーでも構いません

毎月領収証を提出?...不要では?

給与で「通勤手当」を支給するのであって実質交通費に対して支払う物でも無いでしょう

極端な話、通勤の実費が1万円でも通勤手当は5千円でも2万円でも会社の規定で支給すれば良いだけでしょう

>通勤交通費の経理処理

「経理処理」と書かれていますが質問の意味がハッキリ判りません

「自転車通勤者には5000円を支給する」
「自動車通勤者には1万円を支給する」

領収証は有りませんね

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
不明瞭な点があって、申し訳ありません。

実は、会社を退職することになり、その際に、会社規程の6ヶ月定期を解約し、清算し、解約で出た金額を返金することになるのですが、
最新の期間の6ヶ月に定期券を購入せず、切符で処理していたため、交通機関での解約ができない状態です。

会社に、今回は購入していないので、6ヶ月定期の範囲内の該当する2ヶ月を按分で返金しますと申し出たのですが、『定期券を購入していないのなら、全額返還せよ』と言われています。
領収書が無いことも指摘され、必ず、領収書が必要だという話です。

この全額返還しろということが、社会通念的に、また経理処理的に正しいのかも疑問ではあります。

これまで20数年間にわたって、数社で勤務しましたが、通勤定期の領収書を“毎月”提出する会社は無かったので、質問をさせていただいた次第です。
よろしくお願いします。

補足日時:2007/11/07 09:59
    • good
    • 1

領収書はすべて必要です。

この回答への補足

ご回答、ありがとうございました。
しかし、何らかの方法で、これまでの会社は処理をしていたはずなんですが、、、。
どのようにしていたのか、不思議です。
毎月、領収書を要求されたこともないし、、、

補足日時:2007/11/07 07:00
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q通勤費は領収書が必要なものですか?

通勤費は領収書が必要なものですか?
6月からパートに行っています。阪急電車で通っているのですが、通勤費の領収書を貰ってくるように言われたのですが、
今使っているスルッとかんさいはラガールカードではなく、ずっと以前に大阪で買ったレインボーカードなので駅の窓口で領収書を発行してもらえません。
そのせいか、送金された6月分の給与には交通費が含まれていませんでした。
求人票には交通費は実費支給と書いてあるので、それは抗議しようと思っていますが・・・
そもそも、公的交通機関を利用して通勤しているのだから、運賃は定められているので領収書を貰わなくても税理申告上、問題はないのではないですか?
領収書を貰うのはどうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

確かに税理申告上は問題ありません。

雇用側は「どうやって職場まで通っているかはわからない」わけです。
もしかしたら歩いているかもしれないし、何かお金のかからない便利な方法で通勤しているかもしれませんよね?

公共交通機関を利用しているのであれば、それを証明する書類として「領収証なら適切に処理できる」という理由に基づくものです。

不正請求を防ぐためのひとつの雇用側の対策ですから、税金などは関係ないんです。

必要な手順を踏まずに主張だけされても対応は難しくなります。いちいち調査なんか面倒ですし、あまりゴチャゴチャ言う人はただのヤカラとして処理しちゃいますよね。


駅員に言えば(たとえきっぷであっても)領収書は発行されるんです。
ほぼ誰もやってませんが、請求されたら1度は発行する義務があるので。

誰かがどこかで証明に必要な手間を省いているだけですので、横着せずに必要なものを適切な手段で取得し、証明に使うことで解決すべきであると思います。

Q正社員の交通費について

正社員に定期券の価格をそのまま給与に乗せて支給しています。
支給後すぐに各自購入してもらって、そのコピーを提出してもらうというシステムになっているのですが、最近入った人が何度言っても提出せず、「買ってないからな~」とのらりくらりです。
別に毎日出勤もしてるので、通勤経費は切符でまかなっているのか、別の方法なのか知る由もありませんが、会社としては、定期券を購入しなくてもOKなのでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 はじめまして この件の回答は 支給した交通費の具体的な使用方法と言う事になるでしょうか
これは見解の相違もあるでしょうが この社員は明らかに何らかの方法にて支給された交通費を公共交通機関に依らずに出勤しているのです
自家用車のガソリン代にしているものと考えられます
この場合も支給した交通費の使途としては 合法でしょう(この国はそういう国なのです)
そもそも交通費に関して 日本はかかなり寛大な国ですから 全国的にこの様な方法論がまかり通りますが
他国では 元々交通費 という概念が御座いませんので この様な事も考えられない事ですが
社員が 適時会社に出勤する為の交通費ですから 具体的方法論は あまりとやかくは言う事も無い国になっているのでしょうね
この社員が最短の公共交通機関に使用では無い方法で出勤していても 出勤しているのですから
黙認していれば良いと考えますが どうしても提出というのであれば
他の社員の手前もあり 提出を義務化すれば済むことですね
元々交通費の事 あんまり神経質な為る必要は無いと思いますが
しかし以前に私の会社でも 信じられない事に 交通費を貰う為だけに社員になった人物がいる事は居ます
考えられませんね

 はじめまして この件の回答は 支給した交通費の具体的な使用方法と言う事になるでしょうか
これは見解の相違もあるでしょうが この社員は明らかに何らかの方法にて支給された交通費を公共交通機関に依らずに出勤しているのです
自家用車のガソリン代にしているものと考えられます
この場合も支給した交通費の使途としては 合法でしょう(この国はそういう国なのです)
そもそも交通費に関して 日本はかかなり寛大な国ですから 全国的にこの様な方法論がまかり通りますが
他国では 元々交通費 という概念...続きを読む

Q通勤定期代の勘定科目

お尋ねします。

営業活動等での乗り物代は旅費交通費で計上するとして、
通勤定期券はどのような科目で計上すれば良いですか?

やはり旅費交通費として計上し、補助科目で分けて管理すれば
良いのでしょうか?

Aベストアンサー

私のところでは旅費交通費に含めて経理していますが、通勤費として独立した科目を作っていたり、給料と一緒に払うものなので給与手当で計上しているところもあるようです。

Q定期券購入費の給与と一緒の振込みについて

社員および役員に6ヶ月定期券を購入してもらい、
その費用を給与に合わせて一緒に振込みを行いたいと思っております。
また、今後は社員が立て替えた経費なども同じように
給与と一緒に振込むという運用を行っていきたいと思っております。
※振込み手数料の節約の為。また、定期券代などが高額になる場合もあり
 現金精算はなるべくなら避けたい。

(質問1)
そもそも定期券代など経費を給与と一緒に支払うことは問題無いでしょうか?
特に役員に関して、税務上問題などありませんでしょうか?

(質問2)
定期券代または立替経費を給与と一緒に振り込む場合、
給与明細にその金額を含める必要はあるでしょうか?
含める必要がある場合、どのような明細名で計上するのが適切でしょうか?

(質問3)
6ヶ月分の定期代を購入した場合、社会保険のルール上、
6で割った金額を通勤費として計上する必要があるかと思います。
しかし、定期券代は6ヶ月分の代金をまとめて精算しますので、
給与明細書上、通勤費と同じ金額を控除しなくてはいけないと思います。
この場合、どのような明細名とするのが適切でしょうか?

(質問4)
帳簿の記帳についてですが、社員が立て替えた経費は
領収証の日付の日に未払金として計上して、
給与支払日に未払金を相殺すべきでしょうか?
それとも、社員から請求のあった日にまとめて未払金として計上し、
給与支払日に未払金を相殺すべきでしょうか?
ほかのやり方とかもありますか?

明細名など特に決まりなどはないのかもしれませんが、
世間一般的に通りやすい、分かりやすい名称がありましたら
ご提案頂きたく思います。

社員および役員に6ヶ月定期券を購入してもらい、
その費用を給与に合わせて一緒に振込みを行いたいと思っております。
また、今後は社員が立て替えた経費なども同じように
給与と一緒に振込むという運用を行っていきたいと思っております。
※振込み手数料の節約の為。また、定期券代などが高額になる場合もあり
 現金精算はなるべくなら避けたい。

(質問1)
そもそも定期券代など経費を給与と一緒に支払うことは問題無いでしょうか?
特に役員に関して、税務上問題などありませんでしょうか?

(...続きを読む

Aベストアンサー

標準報酬月額の算定のみをお尋ねになられていますので、他の事項は割愛します。

>4月の月初に6ヶ月分の定期券代を社員(役員)に自費で購入して頂き、
> まずは4月の給与で、この6ヶ月分の定期券代を立替経費として一緒に支給。

この場合、立替経費で支給するのでなく給料(通勤交通費)として支給します。
  例 10日の支給時の処理
      給料(通勤交通費)/預金 
      (実際に支給した6ヶ月分の定期代を処理)
      給与明細に当該定期代(支給した全額)を記載

実際に、通勤交通費相当額を支給(概算でない)のであれば、通勤交通費を支給
した後に定期券を購入しても、定期券を購入した後に通勤交通費を支給しても
処理は同じです。
(本件の場合、月内に購入と支給が完了していますから特段の考慮をする必要
 はありません)

>社会保険のルール上、標準報酬月額に通勤費を含めなければならない為、

標準報酬月額の算定と会計処理(給与明細表記)は別の処理となります。
(標準報酬月額算出のために、特段の計上をする必要はありません)

例えば20万円の給料、6ヶ月の定期代が12万円の方で、これ以外の手当等が何
も無い方の場合、標準報酬月額は20万+(12/6)=22万円です。
(1/6とは上記を算出するために使用します)
そのうえで、下記を勘案の上、標準報酬月額を算定して下さい。
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/iryo09.htm

>毎月(4~9月)の給与明細には通勤費として6ヶ月分定期券代の1/6を計上する

これは、6ヶ月定期であれば1/6をその他の給料と合算して標準報酬月額を算定
する。という事であり計上(会計処理)で1/6を計上するものではありません。
標準報酬月額を正しく算定すれば良い事であり、会計処理や給与明細への記載
を変更するものではありません。

 ※ご質問者さんのご理解が誤っていると思われます。1/6を計上する
  必要はありません。

>このままだと通勤費を二重に支払うことになってしまう。

支給した時に計上します。
4月に6ヶ月定期代全額を支給しているのであれば、5月以降に1/6を計上する
必要も、1/6を支給する必要もありません。
実際に支払っていない時に計上はしませんから、二重に支払う事はありません。

標準報酬月額の算定のみをお尋ねになられていますので、他の事項は割愛します。

>4月の月初に6ヶ月分の定期券代を社員(役員)に自費で購入して頂き、
> まずは4月の給与で、この6ヶ月分の定期券代を立替経費として一緒に支給。

この場合、立替経費で支給するのでなく給料(通勤交通費)として支給します。
  例 10日の支給時の処理
      給料(通勤交通費)/預金 
      (実際に支給した6ヶ月分の定期代を処理)
      給与明細に当該定期代(支給した全額)を記載

...続きを読む

Q通勤定期購入時に、殆どチェックが行われないのは何故?

お世話になります。

定期券を買う時に、前々から疑問に思っていたのですが、
学生時代に定期券を買おうと思うと、
定期券売り場の係員にかなり厳しくチェックされましたよね。

でも社会人になり、初めて定期券を買おうとした時に、
「当然厳しいチェックがあるのだろうな」なんて緊張して、
身分証明書やら何やらを必要以上に携えて行ったのに、
何にも提示なしで、簡単に買えてしまって。
「え、どうして??」と混乱してしまいました。

定期券を継続して購入する時も、「本当に記入欄見てるんですか?」
ってくらいの速度で買えてしまいますよね、、、

通学定期券の購入時チェックが厳しいのは、
かなり格安料金になるから、なのでしょうか。
通勤定期の購入時チェックが、殆どなされないのは一体何故なのでしょう。

極端な話、無職でも、何食わぬ顔で購入出来てしまう気がするのですが、、、
定期券を落としたりして、「通勤先の連絡先」に連絡されない限りばれないように思いますし。。。

何か、ずっと不思議で仕方ありません。
詳しい方がいらっしゃいましたら宜しくお願い致します。

お世話になります。

定期券を買う時に、前々から疑問に思っていたのですが、
学生時代に定期券を買おうと思うと、
定期券売り場の係員にかなり厳しくチェックされましたよね。

でも社会人になり、初めて定期券を買おうとした時に、
「当然厳しいチェックがあるのだろうな」なんて緊張して、
身分証明書やら何やらを必要以上に携えて行ったのに、
何にも提示なしで、簡単に買えてしまって。
「え、どうして??」と混乱してしまいました。

定期券を継続して購入する時も、「本当に記入欄見てるんで...続きを読む

Aベストアンサー

別に、無職だから「通勤定期券」を買ってはいけない、なんてことはないでしょう。
確かに普通の切符を買うよりもオトクですが、
それだけ使う、と予約していることになるわけですし、
使わなければ損をするのは買った人です。
(普通、月に20日往復するくらい使わないと損しますよね)
主婦で、お稽古事で毎日のようにどこかに通うから、定期を買う、という使い方だってありえますしね。
通勤先だって記入しなくても買えますよ。
落としたときの連絡先として書いておいた方がいいかな、ぐらいの感じです。

でも「通学定期券」は、本来「通勤定期券」を買うべき人が
不正をして買うということが十分ありうるわけで、
それを防ごうとして、本当に学生なのか、とチェックするのではないでしょうか?

あと、継続購入のときは、私のところでは前の定期券を渡すと
その定期券の情報を機械で読み取って新しい定期を作るので速いです。
あと、「継続購入」なのに前の定期がないと、作ってくれません。
これはやっぱり、複数の「使える」定期が出来ることを防ぐためで、
絶対、損をしそうなことにはなんだかんだ言って厳しくチェックされますよ。

別に、無職だから「通勤定期券」を買ってはいけない、なんてことはないでしょう。
確かに普通の切符を買うよりもオトクですが、
それだけ使う、と予約していることになるわけですし、
使わなければ損をするのは買った人です。
(普通、月に20日往復するくらい使わないと損しますよね)
主婦で、お稽古事で毎日のようにどこかに通うから、定期を買う、という使い方だってありえますしね。
通勤先だって記入しなくても買えますよ。
落としたときの連絡先として書いておいた方がいいかな、ぐらいの感じです。
...続きを読む

Q一般収集資料せん…提出しなかったら?

社員10数名の会社で、経理担当を一人でやっています。
二年に一度の割合で、税務署から「売上、仕入、リベート、費用などに関する資料」の提出の協力依頼が来ます。(一般取引資料せん、とその用紙には書いてあります。)
今年もその書類一式が来ました。

この仕事について6年目ですが、今までは取り上げる件数もさして多くなかったため、当然のように作って提出してきました。
ところが今年は作成範囲が細かくなったのと、業績好調で取引件数自体も多く、今までのようにすべて手書きで、作成するのは無理…と感じました。

そこで、国税局のHPやフリーソフトなどでパソコンを使って簡単に作れる方法を模索してみたのですが、ありません。
グーグルで検索してみたところ、名古屋国税局などでは入力フォームがあったのですが、東京国税局管内の為、便利な入力フォームなどはないとのこと…。

正直言って、一枚一枚手書きで作成するのはイヤです。
所轄税務署に問い合わせたところ、これはあくまで出来る範囲でご協力いただくものですので…と曖昧な感じでしたが、要は出さなくてもいいものなんでしょうか?

社員10数名の会社で、経理担当を一人でやっています。
二年に一度の割合で、税務署から「売上、仕入、リベート、費用などに関する資料」の提出の協力依頼が来ます。(一般取引資料せん、とその用紙には書いてあります。)
今年もその書類一式が来ました。

この仕事について6年目ですが、今までは取り上げる件数もさして多くなかったため、当然のように作って提出してきました。
ところが今年は作成範囲が細かくなったのと、業績好調で取引件数自体も多く、今までのようにすべて手書きで、作成するのは無理…...続きを読む

Aベストアンサー

他の方も書かれているように、資料せんは法律に基づくものではなく、任意での協力になります。
そもそもは、資料せんの相手方の調査等の資料とすべきもので、提出しなかったからといって何らペナルティーはありません。

聞いた話によれば、国税局単位で、1ヶ所に提出された資料せんを集めてCP処理するそうで、その際、税務署単位で提出実績みたいのものがあるそうで、その数字が悪いと税務署が言われるみたいで、その関係から、提出しない場合は催促が言ってきますが、そのまま無視していたら来なくなった、という話も聞きます。
ですから、それからすると、数枚でも提出さえすればその税務署の提出実績にカウントされますので、それ以上何も言われる事はありませんが、ただ、適正な課税のためには極力協力した方が良いとは思います。

フリーソフトについては、下記サイトで公開していますので掲げておきます。
(この中の、メニューから「オリジナルフリーソフトウェア」をクリックして、その中から選んでダウンロードされて下さい。)

参考URL:http://www7.ocn.ne.jp/~yukisaki/Homepage/mitu.html

他の方も書かれているように、資料せんは法律に基づくものではなく、任意での協力になります。
そもそもは、資料せんの相手方の調査等の資料とすべきもので、提出しなかったからといって何らペナルティーはありません。

聞いた話によれば、国税局単位で、1ヶ所に提出された資料せんを集めてCP処理するそうで、その際、税務署単位で提出実績みたいのものがあるそうで、その数字が悪いと税務署が言われるみたいで、その関係から、提出しない場合は催促が言ってきますが、そのまま無視していたら来なくなった...続きを読む

Q定期券購入、現物支給は珍しいですか?

経理初心者です。社員の定期券購入についてなのですが
会社では社員から『定期券がきれるので』と申告されれば
現物支給で定期代を渡しております。しかし、先日社会保険事務所の
方から「あれ?これって定期は現物支給ですか?珍しいですね。」と
言われちょっと驚きました。前職でも現物支給だったし、知人に訪ねると
やはり現物支給です。本当はどうなのでしょうか?意味がよくわからず
困っています。(それならばと来期からは当割して給与にのせようと
思うのですが...。)
このような質問で恐縮ですが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

給与に通勤手当をのせて、社員の口座へ銀行振込をする場合

給与総額20万円、源泉税と社会保険料が合計で5万円
定期券3か月分を3万円で社員が購入しました。

給与20万円に通勤手当1万円を足して

給与  210,000 /  普通預金 160,000
通勤手当 10,000 /  預り金   60,000

この場合は次のように仕訳をします。

定期券を購入したいと社員が申し出るとき
仮払金30000/現金30000

と現金を3万円渡します。

その社員が定期券を購入したら定期券のコピーを出させます。
前払費用30000/仮払金30000

あるいは社員が立て替えてお金を出して定期券を買ってきたときは
定期券のコピーを出させて、代わりに現金を支払います。
前払費用30000/現金30000

その後給与支払い時には次の仕訳を起こします。

給与手当200000/普通預金150000
通勤手当10000 /預り金 50000
       /前払費用 10000
となります。
通勤費の支払い方法というのは他にもあるのですが、公認会計士さんに指摘
されて改めたやり方が上記の処理方です。

給与に通勤手当をのせて、社員の口座へ銀行振込をする場合

給与総額20万円、源泉税と社会保険料が合計で5万円
定期券3か月分を3万円で社員が購入しました。

給与20万円に通勤手当1万円を足して

給与  210,000 /  普通預金 160,000
通勤手当 10,000 /  預り金   60,000

この場合は次のように仕訳をします。

定期券を購入したいと社員が申し出るとき
仮払金30000/現金30000

と現金を3万円渡します。

その社員が定期券を購入したら定期...続きを読む

Q実際の通勤区間より長い区間の定期券を買うと?

現在、川崎~浜松町の定期券を持っています。会社からは
川崎~浜松町間の定期券代を支給されています。

4駅分区間が長い、鹿島田~新橋の定期券を購入したと
しても、定期券代が変わらないことに先日気づき
ました。たまに私用で鹿島田方面・新橋方面を利用
するため、区間が長い方がわたしにとっては有利です。

そこで質問なのですが、鹿島田~新橋間の定期券を
購入することは問題ないでしょうか?

JR 東日本に対しては、正規料金を払うので問題ないか
と思います。また、会社に対しても損害は与えていない
と思います。

ただ、出張で新橋や鹿島田に行った場合、会社に電車代
を請求しないものとします (定期を使っているのに
電車代を請求すると詐欺に該当する (?) かもしれない
ので)。

Aベストアンサー

通勤定期は、誰でもどんな区間でも(距離制限有り)買うことが出来ます。
何ら問題はありません。
たとえ定期代が高くつこうが全く問題はありません。
ただし会社からの支給額との差額は自腹になるでしょう。

これが通学定期となれば話は変わってきます。
通学定期の場合、指定された学校(とは言っても常識的に言う学校はほぼ全て)に通う学生・生徒・児童であって、自宅の最寄り駅から通学先の最寄り駅までの最短経路もしくは最安値経路、乗り継ぎ安い経路に限られます。

Q定期券を購入せず、交通費を貯金したいのですが。

とてもわがままなお話なのですが、よろしくお願いいたしますm--m通勤の際に、短い距離は自転車で行き、会社から支給される交通費を貯金したいのです。しかし、購入した定期券のコピーを会社側に提出しなければいけません。何か良い方法はありませんでしょうか?どうぞよろしくお願いいたしますm--m

Aベストアンサー

一旦定期を購入して、コピーを取った後、定期の解約をするという方法がとれます。
手数料は、自転車で通える程度の距離でしたら購入から解約までの期間1日あたり数百円ほどの手数料で済みます。

他の方も書かれていますが、怪我や事故の場合、労災はおりませんし、休業補償もでません。
事故にあって長期のお休みした場合も年休消化となり、年休が無くなった後は欠勤扱いになります。

私の同期が、去年定期を解約して(うちは定期は現物支給)自転車通勤をしていましたが、それがバレて入社年(3年)に遡って定期のお金の返還を求められた上に、その後の通勤費用は打ち切りになりました。
実際に自転車通勤していたのは1年くらいだったのですが、そういった言い訳は証拠が無いため認められませんでした。

一応、こういうマイナス面があることを納得の上でされた方がいいですよ。

Q税理士報酬の勘定科目

税理士報酬の勘定科目はなにが適切でしょうか?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

法人であれば「支払報酬」でしょう。

「支払手数料」でも悪くはないでしょうが、税理士や行政書士などの先生に支払ったものは「支払報酬」とするのが一般的です。


人気Q&Aランキング