痔になりやすい生活習慣とは?

もう3年前に卒業したのですが、茨城県のとある私立高校に通っていました。
そこは校則が非常に厳しいことで地元では有名で、その中でもつらい思いをさせられてきたのが"髪の毛の長さ"に関する規則でした。

男子生徒の場合
・前髪⇒眉毛より長いのはダメ
・襟足・もみあげ⇒長くしてはダメ
・横⇒耳にかかってはダメ
・整髪料で立てたりもダメ

要するに全員ベリーショートか坊主にでもしなければならないかの如くチェックされてました。

再三の注意にも改善が見られない場合は
・親への連絡
・授業を受けさせない
などの罰則がありました。

髪を染めたり、極端な髪型にするのは高校という環境の中で制限されるくらいは理解できますが、長さまでここまで極端に制限されるのは正直イヤでした。女の子もそれなりの規則がありましたが、そもそも男女の髪の長さが違うこと自体がおかしいと思います。(女の子の短い⇒男の普通~長いみたいな感覚)

長くなりましたが、ここまで過度に制限するのは違法ではないのでしょうか?分かる方、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

校則の条項それ自体が違法になるというのは、それが明らかに社会常識に反しているような極端な場合に限られます。



髪型の規制はそのような極端な場合ではありませんから、裁判所に持ち込んだ場合、校則の条項それ自体が一般論として違法か合法かということではなく、校則違反を理由として行われた処分が結果として違法か合法かということを争うことになるでしょう。

ご質問の例でいえば、校則違反の結果「親への連絡」があったとして、その「親への連絡」という処分が違法であると裁判所に訴えたところで、これを裁判所がみとめることは絶対にないでしょう。

しかし、これが退学処分だとすれば、処分自体が違法となる可能性はあります。

No.7 さんの熊本の事件にしても、丸刈りにしなかったからといって登校を禁止し、中学校を卒業させないなどの措置をするようなことまですべて合憲になると判断しているわけではありません。

また、私立高校でパーマ禁止の校則に違反したことによる退学処分が争われた事件(「私立修徳高校パーマ退学事件」)でも、最高裁は、「校則違反の態様、反省の状況、平素の行状、従前の学校の指導及び措置複ぴに本件自主退学勧告に至る経過等を勘案」した上で、今回の退学処分については違法でないとしています。

この判決が最終的に判断したのは、問題となった個別の学生の退学処分です。髪型違反があったからといって即退学処分というようなことまでいかなる場合も合法・合憲であると言っているわけではありません。

退学処分のような重い処分については、個々の事情を勘案して、それが不当に重いといえる場合には、違法となる可能性もあります。
    • good
    • 0

違法ではありません。



有名な熊本地裁の判例(丸刈りに関するものですが)によると,
 「そこでまず本件校則の制定目的についてみると」非行化の防止、中学生らしさを保ち人間関係を円滑にすること、質実剛健の気風の養成、清潔さの維持、スポーツの便宜、等の目的のほかに、整髪による遅刻、調髪によって授業に集中しなくなる、帽子をかぶらなくなる、自転車通学に必要なヘルメットを着用しなくなる、整髪料の使用によって教室に異臭が漂うといった弊害を除去することを目的として制定されたものであり、「校長は、本件校則を教育目的で制定したものと認めうる」。
http://transnews.at.infoseek.co.jp/asari.htm

なお,公立中学校であっても,校則を認めて入学したものとされます。(たとえ校則をしらなくても)。
これは,病院の規則と入院患者でも同じ事がいえます。
出典をさがしたのですが,こちらに関しては見つけきれませんでした。
    • good
    • 2

憲法上の判例では合憲となっています。

違法か合法かの問題ではなく。つまり前者の人たちの意見と同じ旨ということになります。

でも法令上は場合にもよります。あまりにも厳しい校則は刑法上当然違法になりますが(殴ったりした場合傷害罪や暴行罪)本文記載程度では法に抵触することはありません。憲法上の争点として争うことになるでしょうが。多数の類似した判例がありますので調べてみないとなんともいえませんが憲法上の問題となると本質問からすると失当になると思いますのであえて言及しませんし、調べることも今忙しくてできませんので…(すいませんね)
参考程度になれば幸いです。

参考URL:http://www.synapse.ne.jp/jiyu-ka/dousite.htm
    • good
    • 0

・前髪⇒眉毛より長いのはダメ


・襟足・もみあげ⇒長くしてはダメ
・横⇒耳にかかってはダメ
・整髪料で立てたりもダメ

これ等が「過度な制限」と言えるかどうかはともかく、頭髪の制限というのは確かに難しい問題を含んでいるとは思います。制服は私生活では脱げるけれど、短く刈ってしまった髪が家に帰った途端元の長さに戻ることはありませんからね。そこまで縛っていいのかどうか‥?
現状ではこの程度の制限を人権侵害だとして訴えを起こしても、勝訴する見込みは極めて薄いと思います。裁判官といっても所詮は人間ですから、「学生つーたら、やっぱ丸刈りっしょ」てなお考えの方もいらしゃるし‥ (笑)
その辺りは時代の推移とともにどうにでも変化して行くことだろうと思います。ある面「わいせつ」を巡る論議とよく似ている気がします。

「こんなアホな校則の存在を野放しにしていたら我が国は滅びる!」
もしあなたが、そういう強い信念をお持ちなのであれば、今後とも堂々と訴えて行けばよろしい。憲法はそういう権利もすべての国民に保証してくれています。本当にありがたいことです ( ^^
    • good
    • 1

合法です。



気に入らなければ、退学していただいて結構です。

校則は、学校のためにあるのでなく、学生の将来のための教育の根幹として定められているのです。

治外法権です。

校則が不満なら入学して、戴かなくても結構なんです。学校は、校則を基準として、教育方針を確定し、責任を持って入学した学生を教育指導していく責務があります。

入学してからあれが厭。これが気に食わないは、学校から言わせれば糞食らえです。

調べて願書を出し、大枚の受験料を払って受験したんでしょう????

今更なにを云うかです。

だから、ロクデナシばかりが排出され、却って学校は、こんな奴しか入学させられなかったことに反省しています。

やれやれ。自分の非を認めず、他人に押し付ける輩の多いのには閉口します。

このためにも校則はより厳しく、若者の自堕落精神の正反対を打ち出しているのです。
    • good
    • 0

違法性があるかないかということならば・・・私は違法性はないと思います。


校則が厳しいことで有名。ということは入学しようと思うとき、または
入学が出来る状況になったときに、本人がそれでいいと思ったのなら
守らなくてはならないし、もし、その校則に納得がいかないのなら入学を
辞めればいいだけの話ですから。
私立ということですから、校則の内容はその学校がある程度は自由に決めても
いいのではないでしょうか?
子どもなのだから校則は守るべき。という話は別にして、この場合、高校ですから
「高校は選ぶことが出来る」という前提から嫌なら入学しなければいいということになると思います。
「三菱樹脂事件」という判例の考え方と似ているところがあると思います。
(違憲うんぬんということではないです。あくまで考え方です)
    • good
    • 0

学校はなんのためにあるのでしょう。

学校は上が下に対しいう事聞かせる教育現場なのです。髪の毛でもなんでもいいのです。将来上のいうことに反発をしないで言うことを聞き、団体行動ができるように教育をする現場なのです。戦争をするには国民が一致団結しないと負けます。したがってどんな題材でもいいのです。上のいうことを下は聞くことが重要だということをわからせるために昔から学校教育はあるのです。部活なんかその延長です。年齢の多い人のいうことを聞く人間の知恵なのです。年取れば必ず腕力は若いものには負けますが、年寄りを敬おうとか席を譲ろうという考え方がないと団体行動はできません。上の考えを下に従わせるための人間しかできない業なのです。動物は違います。自然に弱肉強食なのです。あなたは高校を卒業してすでに3年も経過したのですから上も下も多数いますね。下に対しては強権を発動し、上に対してはぺこぺこしなければなりません。それが年齢順に昔から順番に行われるのです。上・下の区別は年齢だけではありません。
    • good
    • 0

高校ですと、こちら側に学校選択の自由(試験に合格しなければならないですが)がありますので、入学した時点でその校則でもかまわないと合意したことになると思います。


いやなら、ほかの高校にいけという話になると思います

公立中学校の場合はよくわかりません
実際どうなのでしょうかね
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法律と校則

法律と校則はどちらが優先されますか?
例えば、生徒の私物を教師が「校則違反だから」と勝手に没収して返さないとか(窃盗?)。
法的に認められた権利である「結婚」や「免許の取得」を校則で制限するとか。
あと、生徒の髪の毛を校則の元に勝手に切っちゃったり勝手に色を黒く染めたり(傷害?)。
「単位をやらない」などと脅して言うこと聞かせるとか(脅迫?)
あと、生徒側に非があっても体罰は暴行罪?

実際に学校の中では治外法権かというようなことがまかり通ってるわけで・・・。
法的にはどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

私物の没収は財産権(憲法29条)の、免許の取得の禁止は幸福追求権(憲法13条)の、髪型の制限は自己決定権(憲法13条)の、単位をくれないのは学習権(憲法26条)の侵害と考えます。

 しかし、例えば、財産権といっても無制約ではなく、建築基準法では、敷地一杯に家を建てることが制限されます。これは、延焼により他者の財産権を侵害してはいけないということが目的なのでしょう。(公共の福祉による制限です。)このように法律には正当な目的があり、かつ、私たちが選出した議員が国会で審議して決めているのですから自分たちが決めたことだから守らなければならないといえます。(民主主義です。)

 これに対して校則はどうでしょう。例えば、茶髪の禁止ですが、禁止することによって達成しようとする教育的目的は何なのでしょう。頭の悪い教師は校則で決まっているからとしか答えられません。不良の始まりなんてのも指導力の無い教師の常套句ですし、学校の印象が悪くなるなんてのも、銀行員さえ髪を染め、卒業式では保護者席が茶髪だらけという時代には理由にはなりません。それに、父兄と面接するのに体育教師でもないのにジャージ、スリッパというだらしない格好の教師が言ったのでは説得力がありません。

 もちろん、生徒が民主的に決めたことでもありませんので、みんなが決めたから守ろうというのも当てはまりません。
 入学のときに校則を守るという誓約書を書いたから守れというのは、論外です。誓約書を書かない自由は無いのですから。

 ですから、合理的理由の無い校則なんて守る必要は無いと考えます。(法律や社会のルールは守らなければなりませんが)もっとも最高裁判例は、学校長の裁量を広く認めていますから、退学になっても救済されないでしょう。エホバの証人の子が剣道を受講せずに退学になったのが救済されたのはちょっと異質な事例ですので。

 まさに、学校は質問者さんがおっしゃるように治外法権ですね。疑問を持てば息苦しいでしょう。

私物の没収は財産権(憲法29条)の、免許の取得の禁止は幸福追求権(憲法13条)の、髪型の制限は自己決定権(憲法13条)の、単位をくれないのは学習権(憲法26条)の侵害と考えます。

 しかし、例えば、財産権といっても無制約ではなく、建築基準法では、敷地一杯に家を建てることが制限されます。これは、延焼により他者の財産権を侵害してはいけないということが目的なのでしょう。(公共の福祉による制限です。)このように法律には正当な目的があり、かつ、私たちが選出した議員が国会で審議して...続きを読む

Q校則違反で理不尽に処分される。

私は、現在高校生です。一般的に学校には校則というものがあるのはご存知でしょう。髪の毛の脱色やだらしない格好をするなという、規則(規則にならないマナー?)のようなものは、一般的にほとんどの学校でありますよね。私は、まったく脱色や加工は一切していません。
地毛が茶色いので、教師に『髪の色もどせ』といわれました。
『僕は何もいじっていない』と述べると、『言い訳ばっかり言ってたら停学にするぞ』といわれました。念のため、ターンカラーで髪を黒くしました。月に一回、みだしなの検査が行われ、カナリ理不尽に生徒をモノの様に取り締まりされていきます。今月、ターンカラーをしたまま学校に行きましたが、色が地毛の色に戻ってきてしまっていたので、『また染めたのか。帰れ』といわれました。さすがに、いくら教師様、年上様、大人様としても、これほど理不尽な対応をされていては、黙ってはいられませんでした。『オレは加工や脱色(ブリーチ)とか、一切やってませんし、地毛です。個人一人一人の個性を尊重するってアンタら先生が言ってたのはオレは覚えてますよ?』と述べた。他にも地毛が個人差があり、僕より茶毛の人がいるのに、一度検査に引っかかって、抵抗すれば、停学や単位無取得などの、不当といえる処分を食らいます。
親にも説得してもらおうと、電話してもらいましたが、『学校の決まりで加工はいけませんし、一人だけ茶色いままにできません。』と言われて、地毛であることを信じてくれませんでした。よっぽど偉い人なんでしょう、教師って。少しでも口答えすれば、退学にだってできるらしいですよ。 こういう学校教育があっちこっちで行われているのです。
僕はその学校教育である、校則違反を吹っかけられた被害者です。
ターンカラー代だって月に2回。1000円以上。『髪もどすの嫌ならバリカンあるぞ?』と、電源を入れたバリカンがオレの頭に無理やり近づいてきたので、『辞めてください』と言いましたが、頭を壁におさえられ、前髪を少しかけられました。 さすがに僕は怒って、先生を小手返しして、地面に押さえ込み。その日は自ら帰りました。次の日に、通学に学校へ行くと玄関の前で教師が偉そうに複数人たっていました。身だしなみチェックで、校則を無視し茶髪のまま再登校してきた生徒を懲らしめて、遊んでいるように見えます。僕も遊ばれました。小手返しして教師を少し痛めつけてやったせいか、体育の怖い先生や生徒指導の先生がハサミとバリカンをもっていっぱい立っています。『オレは学校に勉強しに着てるんよ!なんのためにそこまでするん?オレは嫌々校則に従ってるし、違反はしてないんすよ。ココまできたら体張ってでも門通って勉強させてもらおうやないけ!』と怒鳴りまわしてやりました。
教師は『いい加減にしろ。身だしなみのだらしなさが心のだらしなさにつながるんだ。』 僕『身だしなみキレイじゃ心は規律するんかい?
あんたら速度制限1キロもオーバーすんぢゃねぇぞ。40キロ制限40キロで走れや。オレが言いたいのは、あんたら教師だけの勢いにオレら奴隷扱いうけるのが嫌なんよ。なんのために生徒集会あんのよ?再来月の生徒集会は生徒会長の変わりにオレがマイクもたせてもらいましょうか!?』このときのお互いの言動。ハッキリ覚えています。言葉が汚いことお詫びします。ノンフィクションでお伝えします。
僕はもう、こんな日々もういやです。どうしましょう。だれか、自由権を侵害してくる、教師という肩書きだけで生徒を奴隷のように扱う教師に僕はどう向き合えば良いのでしょうか。 これじゃ、不良少年もまともに向き合って心なんか開くわけないんですよ。

私は、現在高校生です。一般的に学校には校則というものがあるのはご存知でしょう。髪の毛の脱色やだらしない格好をするなという、規則(規則にならないマナー?)のようなものは、一般的にほとんどの学校でありますよね。私は、まったく脱色や加工は一切していません。
地毛が茶色いので、教師に『髪の色もどせ』といわれました。
『僕は何もいじっていない』と述べると、『言い訳ばっかり言ってたら停学にするぞ』といわれました。念のため、ターンカラーで髪を黒くしました。月に一回、みだしなの検査が行わ...続きを読む

Aベストアンサー

「お怒りごもっとも」…ですが、怒りのあまりの書きなぐりで読みづらいですね。
その調子で「売り言葉に買い言葉」の応酬になって、どちらも引っ込みがつかなくなっているように読み取れました。
(学校側も「大人+集団」なのにガキの喧嘩みたいで情けないですね)

“染めた髪”かどうかは伸びてきたところを見れば一目瞭然なのに…。
もし、青い目の留学生が来たらどうするんだろう。

さて、押えつけられて「強制的にバリカン」でしたら傷害罪で即座に告訴しても大丈夫です。その場で110番しましょう。逆に“小手返し”など(質問文にありますが)は先方の側からウヤムヤにされる可能性ができますので、控えた方が無難です。
また、校門などで切られるのであれば第三者の大人に見ていてもらいましょう。
学外の第三者の目があったらできないようであれば、その場で言質をとりましょう。(落ち着いて最高の丁寧語で話す方が威圧効果があります。怒鳴りまわす態度は“規律正しい生徒ではない”という自己宣伝です)
質問文にあるような余計なコトは言わずに【切られることがあるのか、ないのか】だけを確認してください。見物人が多いほど効果的です。

それから、本当に闘うのであれば、まず、学校側の立場(校則の条文)を確認しましょう。「加工が禁止」であれば「黒く染める」も禁止ですね。ここを学校側に文書で確認してください。
その上で「学校側の指示」も文書で「A.生得のままにする、B.黒くする」の選択肢を確認してください。
“文書で”とは校長か誰か責任者の署名(または記名押印)と日付の入ったもの、ということです。
文書の請求も日付入りの文書で請求し、コピーをとっておきましょう。
回答の期日も忘れずに。

できれば親御さんにも側面から協力してもらうのがいいですね。
もし、協力が難航しそうなら黒くする加工費は親の負担にするとか…。(学校では「親がカネ出してくれなくて」と泣く)

これらの準備をしたら戦闘開始です。
たぶん、ripslyme_kericanさんの名前だと黙殺されるでしょうから、次に親からも同様の確認を取ってもらいます。
注意点は、これらの手段をとる際に口頭でのやりとりは冷徹に。「です、ます」の口調で話してください。

それから、#3の方のいうように医師の証明をとって
1)生徒会
2)教育委員会
3)文部科学省
4)裁判所
の順に訴えます。

もしかしたら、解決の前に卒業してしまうかもしれませんが…。

★それから、先生のなかにソフト路線の先生はいませんか?
その先生に「もし、“押えつけてバリカン”だったら警察を呼びたいし、校則と先生の指示(加工禁止と黒く染めろ)の矛盾があるから、教育委員会に相談したい。どう思いますか?」といった内容の相談をもちかけておく、ということも戦闘開始後にどこかで証言してもらう伏線になるかもしれません。
うまくすれば、先生同士でその矛盾について話しをしてもらえるかもしれませんし…。

★また、無料もしくは低廉の法律相談へ行って学校側の法律違反を勉強しておきましょう。教師の理不尽に対して「○○で相談したところ、それは法律に違反している!」と確信をもって指摘すれば相手は少しひるみます。
ただ、本やこのサイトのようなところでの独学だと言い負ける可能性がありますから、専門家のところへ行って下さい。
(つまり要諦は、相手より優位に立つ、という点にあります)

がんばってください。

「お怒りごもっとも」…ですが、怒りのあまりの書きなぐりで読みづらいですね。
その調子で「売り言葉に買い言葉」の応酬になって、どちらも引っ込みがつかなくなっているように読み取れました。
(学校側も「大人+集団」なのにガキの喧嘩みたいで情けないですね)

“染めた髪”かどうかは伸びてきたところを見れば一目瞭然なのに…。
もし、青い目の留学生が来たらどうするんだろう。

さて、押えつけられて「強制的にバリカン」でしたら傷害罪で即座に告訴しても大丈夫です。その場で110番しましょう。...続きを読む

Q公立高校から公立高校への転校について

私は、今年高校生になりました。公立高校へ入学したのですが、雰囲気が合わず、今からもう転校出来たら、と考えています。
公立高校から公立高校への転校の場合、どのような手続きをすればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

家庭教師派遣会社勤務です。

結論から言うと、公立高校から公立高校への転校はできます。が、下記になります。

(1)現:全日制の公立高校→新:定時制の公立高校
(2)現:全日制の公立高校→新:通信制の公立高校
(3)現:A県の全日制の公立高校→新:B県の全日制の公立高校※もちろん戸籍を他県に移すことが必要です

この三つです。同じ県で全日制にこだわるのでしたら、私立しかないです。

それか、一旦高校を辞めて、中学三年生に混ざって一から受験するより他無いです。悲しいけど、「覆水盆に返らず」ですよ。

Q自主退学を進められてるのですが・・

学校の規則をやぶり、担任からは通信制を進められています。よく考えて返事をしてくださいと言われました。本人も充分反省しているし、学校へ行きたい気持ちも充分です。でも先生には伝わらないです。もともと口べたな息子ですが、どのようにしたら伝わるのでしょうか。もう一度チャンスを与えてほしいのですが・・・。親からもどのように言えば伝わるのでしょうか。

Aベストアンサー

公立高校で英語を教えています。

結論から言えば、他の方の回答と同じく、次の進路を考えるべきだと思います。

「学校の規則をやぶり」ということがどのようなことかはわかりませんが、退学に値するようなことであったということです。喫煙程度で退学を迫ることはありませんから。担任から自主退学を勧められたということですが、担任が自主退学を勝手に勧めることはありません。学年主任をはじめとする学年団の先生方や指導部の先生、および管理職にも相談した結果、窓口である担任が自主退学を勧めます。

ここからは推測ですが、よほどのこと(逮捕されるとか)でないかぎり、一度で自主退学を勧めることはありませんので、今回の事件までにもかなりの指導があったのではないでしょうか?例えば、過去に謹慎処分を受けていたとか、先生の指導に従わずに反抗するなどです。保護者の方も御子息の普段の行動は学校から連絡が連絡があったと思います。にもかかわらず、また問題行動があったということではないですか?

学校は入学してきた生徒をできるだけ卒業させたいと思っていますが、規則を守らない、指導に従わないなど、集団生活ができない場合は、不適応なのですから、適応できる環境へかわることを勧めるのは当然です。

いまここで、謝罪して高校を続けられたとしても、「いざとなったら謝ったら済む」という気持ちを持つだけではないでしょうか?自主退学しても、定時制、通信制、高認(大検)などいろいろな進路があると思います。担任の先生に相談すれば、相談に乗ってくれると思います。長い目で見れば自主退学して新たな進路を切り開くほうが本人のためだと思います。

公立高校で英語を教えています。

結論から言えば、他の方の回答と同じく、次の進路を考えるべきだと思います。

「学校の規則をやぶり」ということがどのようなことかはわかりませんが、退学に値するようなことであったということです。喫煙程度で退学を迫ることはありませんから。担任から自主退学を勧められたということですが、担任が自主退学を勝手に勧めることはありません。学年主任をはじめとする学年団の先生方や指導部の先生、および管理職にも相談した結果、窓口である担任が自主退学を勧めます。
...続きを読む

QTo be or not to be の意味を教えてください

To be or not to be の意味を教えてください。
お願いしますm(__)m

Aベストアンサー

アメリカに35年半住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

シェイクスピアを知っている人はそれなりに訳を知っていることになりますね. しかし、今の時代にこれをいうことはシェイクスピアとは関係なく、~になるか(なり下がるか)ならないか、と言う意味にとります.

つまり、この中途半端な文章を使い、護身術では、To be or not to be,,,,,, a rape victim!!と言う言い方をして、レイプの犠牲者になりたいのかなりたくないのか、答えは出ているよね.と言う具合に使えるわけです.

また、シェイクスピアの事を知っている人なら、この後の、that is the question.を強調する為に使う言い方としても使います.

つまり、大学へ行くべきがそれとも好きな職につくべきか、と言う迷いがあるときに、相談された人は、To be or not to be.,,,,,,と考え込む、と言う使い方ですね.

最近ボーリングの質問がありましたが、10フレーム目で、この三つをストライクで決めればパーフェクトゲーム. この時点では誰もが感じるchokeの場面です. ボールを投げる前に、余裕のあるところを見せるために、Hamlet, you are not the only one to suffer. Me, too. To be or not to be!! This ball is the answer!! とみんなが聞こえるように言って、そして、みんなが見ている前で、胸に十字を切ってボールを投げる状況ですね. なかなかの役者だともいえますね。

と言う事で、どのように使われているかという視点で書かせてもらいました.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年半住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

シェイクスピアを知っている人はそれなりに訳を知っていることになりますね. しかし、今の時代にこれをいうことはシェイクスピアとは関係なく、~になるか(なり下がるか)ならないか、と言う意味にとります.

つまり、この中途半端な文章を使い、護身術では、To be or not to be,,,,,, a rape victim!!と言う言い方をして、レイプの犠牲者になりたいのかなりたくないのか、答えは出ているよね.と言う具合に使えるわけです.

また、シ...続きを読む

QWordに新しいページを挿入する、いらないページを削除する方法は?

1、Wordに新しいページを挿入するにはどうすればいいのでしょうか。
2、いらないページを削除するにはどうすればいいのでしょうか。
初心者の質問で申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

たとえば1ページと2ページの間に新しいページを挿入する場合。
2ページの先頭でカーソルを点滅させて、キーボードのCtrlを押しながらEnterして下さい。
2ページ目が3ページに行って、2ページ目が新規に出来ます。

いらないページについては、そのページをすべて選択して、deleteして下さい。


人気Q&Aランキング