最新閲覧日:

昔なつかしの駄菓子「よっちゃんイカ」、このおかしの歴史、裏エピソードなど
が知りたいです。何か情報お持ちの方、どんな事でも結構です。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (1件)

社長の金井芳雄さんという人が、昭和34年に自らスルメ加工の個人事業としてスタートしたそうです。

だから「よっちゃん」なんですね。現在は「よっちゃん食品工業株式会社」という名称で、本社は山梨県にあります。
創業時に作っていたのは「す漬けいか」という製品です。こちらが大人向けのおつまみとしてうけたので、子供向けの駄菓子として、その後発売されたのが「よっちゃんいか」です。正式名称は「カットよっちゃん」といいます。発売以来20年を超えるそうです。

数年前、社長所有のフェラーリだかポルシェに、「よっちゃんいか」のイラストを描こうとしたけれど、車メーカーに「頼むからやめてくれ」と言われた・・・というウワサを聞きました。
よっぽど風変わりな社長なんだろうなーと思ってたら、2年ほど前、仕事でご本人にお目にかかる機会がありました。ごく普通の人、というよりかなりいい人で、ちょっと拍子抜けしちゃいました(笑)。ウワサの真相をたずねる勇気はなかったです・・・すみません。

ちなみに、いか製品のほか、梅製品やスナックも製造しています。さらに林業経営、宝石(山梨の地場産業です)および貴金属の販売 ゴルフ練習場経営など手広くやっています。

参考URL:http://www.chuokai.or.jp/kumiai/zen-ika/html/k-0 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素敵な情報ありがとうございます。参考にさせていただきます。これからも宜しく
お願いします

お礼日時:2001/02/01 20:05

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ