初めての店舗開業を成功させよう>>

生物実験で使う試薬に、5×バッファーとか2×YT培地とかあるのですが、5×、2×って言うのはどんな意味があるのかわかりません。

A 回答 (2件)

一般的には○xというのは、終濃度の○倍の濃度で調製されていますということで、終濃度が1xになるようにと使用時は○倍希釈した状態で使えということです。

ただし、電気泳動バッファーや制限酵素バッファーなどでは用途に応じて終濃度が2xだとか0.5xにすることがあります。1xの組成を基準とした濃度の表し方の一種だと思っておけばいいでしょう。

2xYTはそれとは違って、「2xYT」がひとつの固有名詞であり、二倍希釈して使えということではありませんので注意してください。たしか、それまで一般的だった培養液(LBなんかか?)よりyeast extractとtryptoneが倍入ったリッチな培地ということでついた名前だったと思います。
    • good
    • 0

○倍希釈して使う事をあらわしています。



例えば1μLのDNA solをtotal 10μLの系で反応したい時は以下の通りです。

 DNA 1μL
 10x buffer 1μL  ←コレですね。finalの1/10voL使います。
 酵素    0.5μL
MgCl 1μL
dH2O 6.5μL
-------------------
 total 10μL
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング