中学3年生の子供が、勝手に母親の銀行キャッシュカードを持ち出し、勝手に引き出したお金の一部で、約20000円のゲーム機(PSP)を買ってきてしまいました。購入1週間後にたまたま持っているはずのないものを持っているのを発見し、わたったものです。(お小遣いで買ったものではなく、無断で持ち出した親のお金で買ったものです)

そのため、未成年者による保護者の同意がない物品購入行為なので返品が可能かと思いお店にお願いにいった、「この程度の金額の商品は返品に応じなくてもいいことになっている」と店員さんにいわれ、しぶしぶ安い値段で中古買取をしていただくこととなってしまいました。

類似した質問の回答を見ていますと、お小遣い等の使用を許可されたもので購入した場合は例外的に未成年者でも返品に応じられないとの回答がありましたが、今回のケースでは返品をすることは法律的に可能でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 一般的な感覚では,皆さんが回答されているとおりかとは思いますが,法的には,条件さえそろえば,取り消すことも絶対に不可能ということではありません。



 民法5条は,取引の安全よりも,未成年者の保護を優先した規定です。なので,同条3項の規定を読む場合に,取引の相手方の主観は関係ありません。
 20万円なら取り消せるけど2万円は取り消せないと書かれた方がいましたが,では,いくら以上なら取り消せるのか,というのが分かりません。取引の相手方の主観で,「5万円なら,中学生が持ってると思った」と言えば取り消せないというのでは,法の趣旨に反するでしょう。

 問題は,5条3項の「目的を定めないで許した財産を処分」にあたるか,です。この部分は,通常は,小遣いやお年玉として与えたお金を子どもが使った場合を想定しています。ですから,お小遣いとして渡したお金の範囲内で購入していれば,取り消すことができませんが,逆に,小遣いを使い切ってしまって,盗んだ金で購入したのだったら,取り消す余地があります。
 もっとも,あなたのお子さんは,中学生ということですから,これまでのお年玉や小遣いから,2万円位の貯金はお持ちではないでしょうか。
 であれば,その範囲内で,お子さんが購入したと考えられるので,5条3項に該当することになります(お金に色はありませんから)。
 この場合,勝手に引き出したお金については,内部関係で,きちんとこどもの貯金から引いて,親に返させればよいかと思います。

 余談ですが,お子さんの行為は,窃盗罪(刑法235条)にあたる行為です。中学3年生なら,刑事未成年でもありません。キャッシュカードの盗難については,たまたま親のものなので,有罪であっても刑が免除されます(244条)が,そのキャッシュカードでATMから金を引き出す行為は,銀行からの窃取行為に当たり,こちらには刑の免除がありません。自分が行ったことが犯罪行為であることをきちんと本人に自覚させることが大切かと思います。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。いただいた回答の最後の窃盗罪、銀行からの窃取行為について子供にも説明し、子供は自分の行為に対して深く反省をしています。当然子供にはこのようなことがいけないことであることは十分過去から説明をしていますが、いけないことだからと説明したからといって守ってくれるとは限らず・・、正に私の子供はそのようです。

しかしながら世間の皆さんのご意見を親としても、子供としても聞くことができ、親も子供もしっかりと反省ができたことはひとつの今後の糧になるかと思います。

皆様のご協力に深く感謝いたします。

お礼日時:2007/12/17 22:59

 #6ですが,ひとつ書き忘れました。



 取り消しをした場合,ゲーム機を返せばそれで契約上の責任は終わりで,子どもがゲーム機を使って遊んだことによる使用利益を返還する必要はありません(民法121条但し書き)。
 しかし,子どもさんは,責任能力はありますから,許されないお金を使ってゲームを購入したのに親に取り消されて,店に損害を与えたことについての責任は免れませんから,不法行為責任(709条)により賠償責任を負うことになります(親も,監督責任の過失から,直接709条の責任を負う可能性があります)。
 店は新品として売ることができなくなったことについての損害はありますから,少なくとも中古品としての売価との差額について損害が発生していると言えるでしょう。
 そうすると,取り消せたとしても,損害賠償の相殺を考えれば,中古品価格での買取りというのは,合理性がある結論だと思います。
    • good
    • 1

お小遣いの範囲を超える契約は無効にはなりますが、中学3年生であれば2万円は十分にお小遣いの範囲(お年玉の平均額よりは安いですし)であると解釈するのが妥当です。

今回は2万円ですので、残念ながら法的に契約無効を主張することは不可能です。

1週間使ってしまっているのですし、中古買取になって当然なのではないですか?使うまえに返品であっても法的に難しいのに、1週間もたって返品だ、無効だ、というのは、単なるクレーマーでしょう。

未成年だから無効と主張するのであれば、キャッシュカードの保管や、キャッシュカードの暗証番号を知っていた事実の重みはどうお考えになられていますか?ぜひそのあたりをお聞かせください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をいただき、ありがとうございます。ご意見を十分に考慮して今後の子供の管理に生かして生きたいと思います。子供も悪いのは当然でしょうが、それ以上に管理者である親に責任があるのですよね。十分反省をしたいと思います。

キャッシュカードは皆さんと同じと思いますが財布に入っていいたもので、毎回決まった引き出しに入っているものですので、子供には簡単にわかってしまうでしょう。暗証番号もまさか勝手に・・・とは思っていませんでしたので、子供に作ってあげた子供用のキャッシュカードと同じ番号を使っていました。残念ながら子供にキャッシュカードを使われてしまうということを考慮して対策はせず、子供を信じてしまっていました。暗証番号は本来は自分しか知りえないように管理しないといけないものでしたが・・・。

とにかくお店には確かに関係のないことで、返品をお願いすること自体、お恥ずかしいことであったことを皆さんのおかげで今になって理解できました。重ねて御礼いたします。

お礼日時:2007/12/16 23:25

難しいかと思います。


今回の件で返品が認められるなら、子供が単独で購入したものはすべて返品可能ということになります。

今回の問題点は、子供にも当然問題点はありますが、保護者の責任が大半を占めると思われます。
母親のキャッシュカードを持ち出しとありますが、すぐに持ち出せるところにキャッシュカードを置いておいて気づかないのもですが、一番の原因は暗証番号を子供が知っていることですね。

この責任を店側に擦り付けるのは、いくらなんでも自分勝手な言い分といわざるを得ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。確かにこの返品が認められれば子供が自分一人で何かを買うときに必ず保護者の承認が必要になってしまうので、ありえないことでした。ご指摘ありがとうございます。

キャッシュカードは財布に入っていたもので、気づきませんでした。暗証番号は子供のために作ってあげたキャッシュカードに同じ暗証番号を使っていたため、子供に簡単に見破られてしまったようです。

今後十分にそのあたりの管理をしっかりして、またこれだけではなく子供をコントロールできるような指導をしていきたいと思います。厳しいご指摘ではありますが、反省しきりで大変参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2007/12/16 23:16

法律的に問題かといわれるとわかりませんが、私の感覚では非常識ですね。


この場合、やはり保護者の保護監督責任が問われる問題だと思います。
私から見れば、自分の保護監督責任を棚に上げてお店に責任を擦り付けているとしか見えません。
極論すれば最近のこの手のクレーマーにしか見えないです。
キャッシュカードの管理をきちんとする、子供の躾をしっかりする。
親として頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ご指摘ありがとうございます。親としてももっとしっかりせねばと反省します。ただ子供にキャッシュカードを触らせてはいけない・・・、というほど子供を信用しないようにするのはなかなか悲しいことですね。でもご指摘を肝に銘じてがんばって見ます。ありがとうございます。

お礼日時:2007/12/16 23:11

返品を受けねばならないとなると、お年玉や貯めた小遣いで買ったりする程度の商品についても保護者の同意なしには売れないことになってしまいます(そうしないと悪意をもって返品しようとするのを断れない)。


店側に落ち度があるとは思えず、落ち度があるのは購入した子供とその保護者だと思います。当然、不利益は落ち度のあるものが負担すべきで法的に保護を受ける対象にはならないと思います(むしろ、保護を受けるのは店側)。
個人的には、そのようなことを店に要求すること自体が非常識と感じます。また、教育的にもマイナスと思います。バレたら返品で済むと思えばまたやるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。皆様から同様のご指摘をいただいて、普通に考えればお店に罪はない、と考えることが当然でした。子供をしっかり指導しなくてはいけないとしみじみ反省いたしました。これがまたなかなか難しいですが・・・。大変参考になりました。

お礼日時:2007/12/16 23:08

20万円というなら別ですが、中学3年生と言うなら2万円程度を持っているのを怪しむ理由が無く、店に責任を問うのは難しいでしょう。


買いと売りの差額を誰が負担する法的な責任があるかと言えば、やはりその子供で店ではないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をいただきありがとうございます。確かに常識として誰に責任があるかといえば・・・、まずお店にはないですね。ご指摘、ありがとうございます。

お礼日時:2007/12/16 23:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q未成年者から買ったものを転売後に契約取り消されたらどうなるの?

友人に、未成年者から物をかったら、取り消されても文句言えない(対抗できない?)といわれました。未成年者AからBが、ラジカセを買い受けたとき、やっぱり取消し!ってAにいわれたら返さなければいけないのはわかりました。
すごく素朴な疑問なのですが、
未成年者AのラジカセをBが買って、さらに、Cが、Bからそれを買ったときで、CはBから買ったラジカセが元々未成年者Aの所有だったことをしらないとき、Aが売買契約を取り消したら、CはラジカセをAに返さなければいけないのでしょうか???

Aベストアンサー

結論からいうと、Cはラジカセを返す必要がありません(同様の最高裁の判例はありませんが、下級審の裁判例があります)。

動産を買った人は、相手が無権利であることについて、善意無過失であれば、即時取得(192)によって所有権を取得できます。

今回の事例で、CがBから買った時点では、まだ契約は取り消されていませんから、Bは「無権利者」とはいえません。だから、192条をそのまま適用することはできません。

しかし、取り消されると、契約は遡及的に消滅し、Bはさかのぼって無権利者になります。ですから、Cは無権利者から買ったのと結果的に同じになります。

そこで、192条を類推適用して、Cを保護することができるのです。

あくまでも、Cが保護されるのは192条によるものですから、ラジカセではなくて、不動産の場合はAに返さなくてはなりません。

Q未成年者への請求を成年になるまで待つのは?

ある人物 A が、誰も居住していない区分所有建物をお持ちでした。
所有名義は高校3年生の息子さん名義に仮装して登記したようです。

経緯は分からないのですが、この物件は公売に掛けられ当方が落札しました。

滞納管理費があったのでこちらで管理会社に対しては精算しましたが、時効である5年以内にこの滞納管理費分の支払いを求め、提訴を考えています。

未成年への提訴となると、結局、実質上、親権者代理人としてAに対して提訴しなくてはいけなくなるのかと思いますが、この親Aは一筋縄でいかない人物で、駆け引きのためにも登記上の所有者だった息子さんが成年になった折を見計らい提訴したいと思っています。

この場合、親であるAは息子の代理人とはもはやなれないと考えて差し支えないのでしょうか?
また、他に問題など、お気づきになる点があればご教示いただければと思います。

Aベストアンサー

訴訟時効でなければ、未成年者が成人者となったら親権者は法定代理人にはなれません。

Qインターネットで買ったものを返品したいのですが。

先日、インターネットで買い物をしたのですが、思っていたものと違うので返品をお願いしたところ「通常なら返品を受け付けるが、その商品はセール商品なので返品できない」と言われました。

法律上、どんな商品でも(使ったり壊したりしていなければ)返品できるという法律(クーリングオフ?)はないのでしょうか?

Aベストアンサー

そのHPの「訪問販売法に基づく表記(通販表記)」に
「セール品の返品交換はいかなる場合でもいたしかねます」との記載があり、ご注文なさった商品がセール品であった場合、返品するのは難しいと思います。

どうしても納得がいかない、とお感じでしたら国民生活センター(消費者生活センター)にお問い合わせになるのも宜しいかと存じます。

参考URL:http://www.kokusen.go.jp/

Q未成年者同士の性行為について

私の息子は17才と相手の女性は14才です。真剣な付き合いではないようですが、性交渉があったということです。その時はお互い同意の上でとは言っていますが、このような場合も条例違反になるのでしょうか?
ちなみに福岡県です。

Aベストアンサー

 No.1,2 tokaです。N0.3の補足についてです。
 私たちは別に弁護士でも裁判官でもなく、聞かれたことに答えるだけです。従って全てをお話し頂く義務はありません。
 しかし、後になって「実は妊娠させてます」と言われたら、過去の回答の前提がひっくり返る場合もあります。
 14歳の女子が妊娠した場合、相手の男に結婚させてケジメをとらせることができません。

民法731条 男は、18歳に、女は、16歳にならなければ、婚姻をすることができない。

 これは、ある程度の年齢に達し、子をもうけることの意義や重みがわからないと当事者のためにならないという、まさに今回のようなケースを避けるためのルールなのです。
 また、中絶は結婚や交際、性行為と違って、一方的に女子に負担をかけるものです。ともすれば将来子どもを産めない体になるかも知れません。ましてや今回は14歳という成熟していない年齢です。
 女も遊んでいたというのは理由になりません。前述した通り、中絶になって一方的に苦しむのは女子だからです。
 妊娠は病気ではないので保険も利かず、費用は自腹です。
 これらのことを考えると、女子側が中絶費用に加えて慰謝料を請求するのは正当であると考えます。

 No.1の補足を拝見して、正直「訓戒って何?」という青少年の性行為に関してフリーな感じにも読めましたが、人の価値観は自由なのでそこは指摘しませんでした。
 今回のようなことにならないように民法731条や青少年育成条例があるのです。もはや事態は訓戒で収まるレベルではないことを認識され、慰謝料の額については後々もめないよう(もうもめてますが)きっちり決めて示談書を交わすことです。
 交渉に自信がなければ、身近の法律に詳しい方(弁護士、司法書士、行政書士など)に相談して下さい。

 No.1,2 tokaです。N0.3の補足についてです。
 私たちは別に弁護士でも裁判官でもなく、聞かれたことに答えるだけです。従って全てをお話し頂く義務はありません。
 しかし、後になって「実は妊娠させてます」と言われたら、過去の回答の前提がひっくり返る場合もあります。
 14歳の女子が妊娠した場合、相手の男に結婚させてケジメをとらせることができません。

民法731条 男は、18歳に、女は、16歳にならなければ、婚姻をすることができない。

 これは、ある程度の年齢に達し、子をもうけること...続きを読む

Q未成年者後見人 10代での結婚

急ぎでの質問です
ただいま18歳で弁護士の後見人がついています
母の残した生命保険があります
ですが近々自分が結婚予定があるのですが
後見人は10代での結婚で終了と聞きました
今は弁護士が管理をしてくださっていますが
後見人が終了した後の保険のお金はどうなるのでしょうか?
20歳に満たなくても受け取るかたちになるのでしょうか?

Aベストアンサー

未成年者でも、婚姻が成立すれば成人と同じ権利が発生しますから、当然生命保険は相談者さんが受け取ることになります。
後見人は、婚姻と同時に擬制成人となりますから、その時点で解任ということになります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報